ワームを「煮る」という荒業チックな裏技を紹介

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ 小技・自作

ワームを「煮る」という荒業チックな裏技を紹介

投稿日:2012年1月15日 更新日:


34スタッフブログにて、ワームにまつわる裏技が紹介されているのでピックアップです。
アジングがまだ市民権を得ておらず、一部のアングラーの密かな楽しみだった頃ってのは、専用品なんてものはなくメバル用やバス用なんかを使っていたもんです。今ではスーパーソフトな素材を使った吸い込みやすいワームが登場して、アジも釣りやすくなりましたね。それでも「more柔らかさ」を求めてしまいたくなるワームってのも存在するわけで、そんなワガママな欲望を満たす裏技が今回のネタなんですね、ハイ。
ちなみに未確認情報なんですが、曲がりグセがついたワームも煮れば元に戻るって噂もありますね。
気になる方は検索してみてくださいな。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-オススメ, 小技・自作
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

根魚を魅了したminimaru65のユラユラアクション

ブリーデンから発売予定のminimaru65の動画がyoutubeにアップされています。 いろいろな魚のスイッチを入れてしまうミニマルですが、ロックフィッシュも例外ではなく思わず飛びついてしまいたくな ...

サビと木工用ボンドのただならぬ関係とは!?

オガワさんのブログ「あり記」のエントリーに、簡単お手軽な錆取り方法がアップされているのでご紹介。 僕らソルトアングラーにとって、悩みのタネのひとつに「錆」の存在があります。まめにメンテナンスされている ...

魚の活性に影響を与えるターンオーバーとは?

ターンオーバーって単語をご存知の方はスルーして頂いて結構なんですが、初めて聞くって方は今後役に立つと思いますんでご一読を。 これを知っていればなぜ海が濁っているのか、なんで魚の活性が低いのかの見当がつ ...

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在とな ...

メーカー公式 リールの正しい洗い方(シマノ編)

以前コチラでダイワさんとこのスピニングリールの洗い方をご案内したんですが、今回はシマノさんちのリール洗浄講座です。 基本的にはダイワリールと同じなんですが、内容的には本動画の方が詳しい内容になっていま ...

follow us in feedly