伝説と謳われたロッド「Pro4EX」を手掛けたビルダーのSWフィネスロッドが発売!?

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル

伝説と謳われたロッド「Pro4EX」を手掛けたビルダーのSWフィネスロッドが発売!?

投稿日:2016年9月18日 更新日:


o0480051713741875535


フェイスブックのタイムラインを眺めていたら、ちょいと気になるロッドに関するリンクを見つけたんですな。
そしてそのリンクを辿ってみたら広島の釣具買取販売であるtrunkさんのブログでして、その内容を見てにわかに心がザワついたワケです。
「umf ウエダ」とか「Pro4EX」ってキーワードに敏感に反応しちゃうアングラーさんが飛んでそ喜びそうなこの話題、その大元のソースが何処なのか掴めなくって取り上げるかどうか迷ったんですが、やはりアジングファンやウエダファンの皆さんにお伝えしたいと思いましてアップした次第です。
現在一部のロッドマニアやアジングファンの間で話題となっているこのロッドは、「モーリスグラファイトワークス」の「TFL-63S」と「4S-610S」でして、名竿と言われているufmウエダの「Pro4EX」のビルダーである安達さんが手掛けたものなんだそうです。
すでに耳の早いアングラーさんたちがこぞって予約をしている状況らしく、受注生産であるため今後の入手は困難気味になると予想されますが、気になっている方は早めのチェックを。
ネットでもビジュアル情報を含めて詳しい情報が見つけ難いため、現時点で一番このロッドのことが詳しく書かれていると思われるプロショップ桜山さんのブログのリンクを貼っておきますんで、興味のある方はご覧くださいませ。


スポンサードリンク




関連記事
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルトプロトタイプ GNCPS-612L-HS」をしっかりインプレ
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルト プロトタイプ 612L-T」を詳しくインプレ



スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

完成度の高い「自作ジグヘッド」のご紹介

以前コチラ紹介した海gさんの自作ジグヘッドが、さらにバージョンアップしているのでご紹介します。 前回は割ビシ(ガン玉)で挟んだフックのアイ周辺を平らにして潮受けを良くしたり、シャンクの長さを調整したり ...

【フィッシングショー 2017速報】 ロッドからルアー、ツールまでラパラの新作アイテムがずらり

アングリングソルトさんの動画に『フィッシングショー2017 横浜』のラパラブースの注目アイテムの解説動画がアップ。 フィッシングシーンを楽しく快適にする小道具系ツールや携行に優れたパックロッド、新作& ...

馬上憲太郎「瀬戸内メバリング&アジング」動画

オリムピックさんとこの公式動画に、フィッシングショー大阪2015で行われた馬上憲太郎さんのセミナーがアップされているのでご紹介。 動画の前半はロッドの新製品の紹介で、後半はマイクロワインドやキャロ、潮 ...

開発者が語る「マグシールド」の秘密

僕が現在愛用しているリールのひとつに、セルテートのフィネスカスタムがある。基本的に気が向いた時に洗うだけで、ほとんどグリスアップもぜずいーかげんな使い方をしてもビクともしない。オーバーホールに過去1度 ...

激流ポイントは複数のタックルが必要な件

「激流の釣り」ってのは難しいけど実は大好きで、僕がいつも通うフィールドってのは川のような流れが存在するテクニカルなエリア。 だからと言ってちゃんと攻略出来ているのかって言えば、答えは「NO」で何時間も ...

follow us in feedly