「これはマネしたい!」着眼点がナイスなテスターさんの小技をご紹介。

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ テスター 小技・自作

「これはマネしたい!」着眼点がナイスなテスターさんの小技をご紹介。

投稿日:


fgh001


なんだか最近Lure News Rさんのネタがなかなか面白く、「そろそろウチのサイトも潮時なのか?」なんて思ったり(笑)
微妙に嫉妬してしまうんですが、やはり良い情報は共有したいのでご案内です。
まずは画像のグリップホルダーですが、こちらは藤原真一郎さん考案のものだそうで「歯磨きセット」の容器をカスタマイズした逸品。
こんなアイデアを思いつく人ってのは、普段からどこでも「釣りに使えるものがないか?」って探しているんでしょうね。
既製品も意外と単純なものや流用可能なものがあるので、釣りに直結するアイテムじゃなくても、身の回りのモノには気を配るのが自作アイテム発想の秘訣。

そしてお次は岩崎林太郎さんのナイトゲームを快適にするアイデアです。
これは最近の電気製品事情を見事に利用したアイデアでして、まさに今の時代ならでは。
USB接続の電球とモバイルバッテリーで、釣り場を明るくしちゃおうって作戦です。
闇磯なんかにあると便利だし、撮影の際の補助ライトとしても使えるのも良いですね。
これも思いつきそうで思いつかなかった、なかなか素晴らしい発想だと思いました。

下に続きます


スポンサードリンク


by カエレバ

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー パナソニック製セル搭載) iPhone / iPad / Xperia / Android各種他対応 マット仕上げ トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 A1271021

さらにこちらもまたデジタル化が進んだ現代ならではのネタでして、海洋情報研究センターさんが提供しているサービス「潮流予測」です。
これは日本各地の湾状エリアや海峡部、内海などの潮流の向きと強さの予測が確認できるスグレモノで、釣行プランを計画するのに良さげ。
このサイトは初めて知ったので、ちょっと使ってみようかなと思います。
しかしスマホ対応ではないみたいなので、モバイル環境ではちょいと見難いです。

最後はクルマなどで移動する際にお世話になるロッドバンドの話題
釣り道具の小物って意外と「こんなモノでこんな値段かよ!」ってのがありまして、「ロッドバンド」とか「スプールバンド」などの結束系がそれ該当するアイテムのひとつ。
それなりの値段がするものは確かによく考えられて作られており使用感も快適だったりしますが、ただメーカーロゴがプリントされてるだけってのもあります。
ピンオンリールなどは、100均で売ってるものにメーカーロゴがプリントしてあるだけってのもありますからね!
そんなテキトーなモノにはなるべくお金は払いたくないのでロッドを束ねるだけならば、今回紹介するアイテムを使用するのが良いかな?って思った次第です。

ってなワケで今回は、勝手にライバル視しているLure News Rさんの気になる記事を紹介してみました(笑)
みなさん、「眼張鯵 メバラージ」もよろしくね!

関連記事
スナップやアクセサリー類をスマートに収納するプロアングラーの技を紹介
痒いところに手が届く、第一精工の「ウェイトフラグス」がちょっと良いかも
お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

スポンサードリンク



過去にはこんな記事も

-オススメ, テスター, 小技・自作
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

やはり巻かない釣りは魚釣りの最強メソッドかも

魚を釣るということに関して実はエサもルアーも境界線ってのほとんどなくって、ラインの先に付いているものが本物か偽物かって違いしかないと思うワケです。 また海にしても川にしても魚の捕食本能を刺激して釣果を ...

常夜灯と水色とデカアジの習性とは?

「水色」と「常夜灯の色」そして「アジの習性」について、お馴染みの家邊さんがブログで解説されています。 常夜灯の色による釣果の違いっていうのは非常に気になるもの。家邊さんもそこが気になって検証してみたこ ...

エラディケーター Dominantの特徴が明らかに

先日チラリと触れたアブガルシアの新型アジングロッド「エラディケーター Dominant」。 その解説がけんぼうさんとこのブログにアップされているのでご案内。 幾度となくトライ&エラーを繰り返してようや ...

注目のヴァンキッシュを動画でちょこっと解説

nullなんだかんだと注目を集めているシマノのヴァンキッシュ。早速フィッシングショーでの解説動画がアップされているのでご報告。軽くなったことにより操作性が向上したこのリール、巻いては止めてが意外と多い ...

スプールバンドは買わなくて良いやって思った件

小ネタなんですが、久しぶりに「その手があった!」って関心しちゃったんでご紹介。 僕は某社のカスタムスプールを使っているんですがコイツが困ったことに「糸止め」がないんですね。 「糸止め」がなくても気にし ...

follow us in feedly