ボトムずる引き型チヌリグ「なすカニ」を紹介

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ 小技・自作

ボトムずる引き型チヌリグ「なすカニ」を紹介

投稿日:2013年8月20日 更新日:



クロダイのボトムゲームで使われるルアーってのはいろいろありまして、チヌゲーの元祖であるMリグから発展していったプラグを使用するもの、ジグヘッド、ラバージグ系などいろいろとあります。
このズル引き系のリグは自作も簡単で、コストパフォーマンスも高く良く釣れるので、ズル引き愛好家の方々はアレコレ試して楽しんでおられるようです。
んで、今回はちょっと良さげな自作リグを紹介している猫ユキさんとこのブログを紹介。
全国のどんな釣具屋さんでも入手可能なナス型オモリを使用するリグなので、材料調達から加工、作製まで簡単お手軽なんで、不器用なお友達にもオススメなんでございます。
ちなみに「さるカニ」なんてリグも紹介されてますんで、合わせてお楽しみくださいませ。
レッツ ボトムノック!



スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, 小技・自作
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ブリーデン ビースウェイがいよいよ発売

以前コチラで紹介したブリーデンの13SWAY(ビースウェイ)の発売が、レオンさんとKAKKYさんのブログで紹介されているのでご案内。 見た目はよくある鉄板系バイブですが、そこで終わらないのがブリーデン ...

流れ攻略のキモ 「無抵抗状態」を感じ取る

どんな魚でもそうですが、水が動いていない状態だと反応が悪く、総じて活性が低い。この水流こそが釣りの勘所なワケでして、それをいかに読み、感じ、攻略していくかによって釣果が違ってきます。エサにしてもルアー ...

ジャクソンのこだわりを凝縮したライトゲームアイテムを動画で紹介

ギアステーションの動画にジャクソンさんの新作ルアーが紹介されているのでご案内。 動画では以前コチラでお伝えした「タイニースクイッド」や生物学に基づいて開発されたワーム「ピピリング」、飛びすぎな飛距離を ...

ブリーデン 待望のGRF-TEがいよいよ発売開始!

以前からちょこちょこお伝えしていた、ブリーデンの新作ライトゲームロッド「TE68 usemouth」と「TE74 fortunateNB」。 個人的に現在欲しいロッドNo.1で、ソルトライトゲーマーか ...

家邊克己流・「ギガアジング」のツボ

ご存知、家邊さんのブログに「ギガアジ」についてのエントリーが2日続けてアップされているのでご紹介。 1つ目のエントリーは「ギガアジのやり取り」 でフッキングと取り込みを解説されています。ここで注目すべ ...

follow us in feedly