Friday, November 16, 2018

syuns001


そろそろ朝晩はグッと冷え込み本格的に秋らしくなってましりました。
そして秋といえば海の幸と山の幸が美味しくなる時期ですね!
ってなワケで今回は、「美味しい魚の見分け方」を教えてくれている津本さんの動画をご紹介。
普段僕らが耳にしている「旬」という言葉に隠された意味、見た目が立派な抱卵個体は美味いのか?といったお話、そして美味い魚は何が違うのかを動画で解説。
ちなみに僕たちが大好きなアジの見分け方は、究極血抜き用工具の実演動画であるコチラの動画で解説されてますよん。
抱卵している魚やイカは優しく、そしてなるべくそっとしてあげましょう。


スポンサードリンク




by カエレバ

関連記事
ハサミなどの身近な道具を使った「釣り場で出来る究極の血抜き」を動画で解説
神経絞めの本当の目的&釣った魚を美味しく持ち帰る方法など詳しく解説
最高に美味い魚を食べるための究極血抜きからの「究極の保存法」を解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

qtk002

ルアーフィッシングの歓びといえば、あの手この手でパターンを探りヒットさせたあの瞬間ですね。
僕たちアングラーはドキドキするあの瞬間を味わいたくって、ついつい釣り場に足を運んでしまいます。
そしてもうひとつの楽しみは産地直送の新鮮な海の幸を存分に堪能できるってことでして、これまた釣り上げた時は別の幸せに包まれるひとときです。
自然と戯れ、釣って楽しみ、食べて楽しむ。
釣りという趣味はなんとも贅沢なものですな!
ってなワケで今回は、おなじみの津本さんの動画から魚を美味しく食べるためのネタをピックアップ。
「神経絞めを行う本当の理由」や「釣った魚を美味しく持ち帰る方法」、また「2~3日経過した魚の血抜き」や「美味しい魚の見分け方」などを紹介。
とびきり美味い魚を食べたいアングラーさんは必見です!


スポンサードリンク






神経絞めセットショート A20246 エア抜き&ワイヤー カラビナ付 小型魚用 ルミカ
by カエレバ




関連記事
釣った魚を本当に美味しく食べるための「究極の絞め方と保存法」を動画で丁寧に解説!
釣った魚を美味しく食べるための技術「究極血抜き」のアンサー編
ハサミなどの身近な道具を使った「釣り場で出来る究極の血抜き」を動画で解説
最高に美味い魚を食べるための究極血抜きからの「究極の保存法」を解説



スポンサードリンク

スポンサードリンク

hasamijime01


アジング&メバリングが大好きで、さらに食べることも楽しみとしている僕は、釣った魚を絞めて血を抜くってのは基本中の基本。
その処理を手早く簡単に済ませるために愛用しているが「ハサミ」でして、その方法に関してはコチラで紹介しているとおり。
そして今回、さらに一歩上を行く方法を「究極の血抜き」でおなじみの津本さんがアップしてくれているのでご案内。
小さな魚からチヌやセイゴ、マダイほどの魚であればハサミや小型ナイフでも十分イケちゃうので、グルメなライトアングラーは必見です。
ちなみに周防大島の「マリンアイテムショップ 松田漁業用品店さん」で売っている「WKステン万能水産用ハサミ(剣先)」は、漁業のプロも納得のかなりグッドな切れ味なんだそうでよん。


スポンサードリンク




OPINEL(オピネル) フォールディングナイフ#9 41479【あす楽対応】
by カエレバ
カザックス(KAZAX) うに切りハサミ No.270
by カエレバ

関連記事
釣った魚を本当に美味しく食べるための「究極の絞め方と保存法」を動画で丁寧に解説!
釣った魚を美味しく食べるための技術「究極血抜き」のアンサー編


スポンサードリンク

スポンサードリンク

kyuukyokusime02


以前コチラでお伝えした、美食アングラー必見の「釣った魚を本当に美味しく食べるための絞め方と保存法」ですが、やはり皆さん気になるネタだったらしく、当サイトの投稿では珍しく「いいね!」を154も頂いております。
それだけ「釣った魚を良い状態で保存して美味しく食べたい!」ってアングラーさんがいらっしゃるんだと思います。
ってなワケで今回は、「究極の血抜き」の津本さんのもとに寄せられた質問に答える動画がアップされているのでご案内。
「死んだ魚に血抜きは有効なのか?」という素朴な疑問を持っている方は是非。


スポンサードリンク





ルミカ 神経絞めset SHORT ショート (エア抜き&ワイヤー)
by カエレバ

関連記事
釣った魚を本当に美味しく食べるための「究極の絞め方と保存法」を動画で丁寧に解説!
アジ本来の旨さを味わう為の捌き方を伝授
「小さいアジを美味しく食べるために釣る」 村上さんのガッツリ豆アジングを動画で紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

shimekata001


実はソルトの釣りを始めた頃から「釣った魚を最高の状態で食べるためには、どうするのがベストなんだろう?」とずっと疑問に思っていたんですね。
キープした魚はギリギリまで活かしておいて帰宅する際に絞める。
アジやメバルが連続ヒットする場合はハサミでエラと頭の付け根の背骨をバツッと切って、汲んでおいた海水に入れ放血させてクーラーへ。
一応現場で美味しく食べるための処理は出来る限りやってるつもりなんですが、「もっと美味しく食べるための方法があるんじゃないか?」とずっと思ってたんですな。
そんな日々を悶々と過ごしていたんですが、先日Facebookでシェアされた動画を観て衝撃を受けました。
自分が知りたかった魚の絞め方は「これだ!」と。

ってなワケで今回は、魚本来の美味しさを堪能するための究極の絞め方&血の抜き方、そして保存法を教えてくれている津本さんの動画をご案内。
動画中には水道とホースを使って血を完璧に抜くシーンが収録されていますが、釣り場でできる血抜きの方法(水の中で魚体を振る)も伝授してくれるのでご安心を。
またこの動画を観て疑問に思ったことをコメント欄で質問しており、丁寧に回答して頂いているので、興味のある方は参考にされてくださいな。
処理後の保存法については下の動画「究極の血抜き ヒラスズキ編part2」で詳しく解説されています。
ちなみに津本さんのブログでは、動画の補足説明や美味い魚のちょっとした見分け方も紹介しているので、あわせてご覧くださいませ。
処理方法は基本的にアジやメバルも一緒のはず。
ここまでやれば本当に美味い極上の刺身が堪能できるでしょう。
「釣った魚を美味しく食べたい、魚本来の美味さを味わってみたい」っていう、すべてのアングラーは必見。
鮮やかな包丁さばきの動画はこの後すぐ!
※動画の説明文やコメント欄にもしっかりと目を通しましょうね。


スポンサードリンク





【INX.LABEL】インクスレーベル 食魚保存用 ロー引き紙袋「M」[ネコポス:不可]
by カエレバ



関連記事
手っ取り早く魚を絞める万能アイテム「ハサミ」
【お刺身注意】 まな板等でも増殖する海水常在菌「腸炎ビブリオ菌」に御用心!
新鮮なほど油断できない「アニサキス」の恐怖
鮮魚売場でよぎる違和感の実態はコレなのかも

スポンサードリンク

スポンサードリンク

windyty


先日、お久しぶりの釣り仲間と出会った際に「今夜、釣りに行こうと思ってんだけど、風が強いから何処が良いかねぇ?」って話になったんですな。
んで、「ちょっと、待て。ウチのサイトで紹介してる気象情報サイト見てないんか?」ってな展開になって、いつも僕が参考にしているところを教えてあげたんですね。
近頃では、ずっと前から僕がプッシュしている「GPV 気象予報」なんかはデキるアングラーさんのあいだでは常識になっているみたいですが、一般的にはまだまだ普及してないようです。
その辺の誰でもご存知な感じのネットの天気予報なんかよりよっぽど役に立つので、とくに「風や波」に気を配るアングラーさんにオススメ。
そして以前コチラでお伝えした「Windyty」のアプリiPhone版もアリ)もイチ押し。
視覚的に風向きがチェックできるうえに、気温や雨、波やうねり、気圧や雪なんかもチェックできるので便利です。
またウェブ版では以前紹介した時よりも格段にパワーアップしており、風や波、雨などの基本的な情報に加え、海流や海水温、空気中に含まれる粉塵なんかの予想もチェックできるので、お気に入りに入れておくことをオススメします。
そして先程、僕がお試しでインストールしたアプリ「Windy」iPhone版もアリ)も良さげ。
こちらも前者の「Windyty」と似ていますが潮汐がチェックできるそうなんで、興味ある方は使い比べてみてくださいな。
僕の使い方としては数時間先の正確な情報を知りたい場合は「GPV 気象予報」を。
そして大まかな風の予報や情報を知りたい時は「Windyty」や海上保安庁の灯台観測情報を参考にしています。
ヤッホーな天気予報なんかをアテにしてると痛い目をみるので、しっかりとした情報をゲットするのが快適な釣りを楽しむための第一歩。
ちなみに「Windyty」はブログやSNSで共有できて、こんな風に貼り付けもデキちゃいます。


やり方はコチラの下の方にありますよん


スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 水温チェッカーWP 04403601【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授
山口県 GPV 風速・風向・波浪・降水


スポンサードリンク

スポンサードリンク

RIMG0813


ここ数年の間でコンデジやスマホの写真機能が飛躍的に向上して、ブログやSNSにアップされた釣果写真も驚くほど綺麗に撮られたものが見受けられるようになりました。
そんな画像を見る度に「綺麗な魚の写真を撮ろう!」と思うのですが、実際は非常に難しいんですよね。
テクニック云々もあるんですが、その前に相手は生き物。
じっとしていてくれないし、なるべく苦しい思いをさせたくない。
陸に上げられ口をパクパクしている様や、水中でエラをフコーフコーとやってる姿を見ると…。
手早く魚にダメージを与えないように撮影できる技術があれば良いのですが、これがなかなか。
こればっかりは数を重ねて撮影技術を磨いていくしか道はないんですが、上手に写真が撮れるポイントってのもあるようなんですな。
僕と同じように「海から上がってきたばかりの生命感あふれる綺麗な魚の写真が撮りたい!」ってアングラーさんもいるはず。
ってなワケで今回は、そんな美しい魚を記念に残すためのちょっとした撮影術を教えてくれているブログを紹介です。
生きている魚が放つ彩りと輝きをとらえた写真ってのは目を奪われるし、魚への愛が伝わってくるので僕は大好きなんですな。
ちなみに上の画像は僕が撮った写真の中で比較的上手く撮れた1枚。
アングラーのみなさん、魚本来の美しさを残し、釣りの楽しさや素晴らしさを伝える写真技術を磨きましょう!

【写真館】カッコいい撮り方♪
実験】夜ニコパチの撮影方法♪(ブツ持ち)

釣りカメラ:魚体の白飛びの対処
大切な思い出はRAWで撮ろう!
1インチコンデジ:G7Xが良い理由ダメな部分 RX100M3とも比較。(マニア向け)


スポンサードリンク



【代引不可】NEEWER CN-160 LED ビデオライト 160球LEDを搭載 Canon Nikon Sigma Olympus Pentaxなどのカメラ ビデオカメラに対応 【並行輸入品】【05P03Dec16】
by カエレバ
Viltrox L116T プロ 超薄型 LED ビデオライト 写真 フィルライト 輝度と色温度 調整可能 最大輝度 987LM 3300K-5600K CRI95+ キヤノン ニコン ソニー パナソニック デジタル 一眼レフ カメラ ビデオカメラ用
by カエレバ

関連記事
【やっぱ良かった!】 パズデザインの「ターポリンモバイルポーチ」はデジタル時代のアングラーにオススメ
感動を「よりステキ」に伝える撮影テク講座
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術

スポンサードリンク

スポンサードリンク

prottest01


メーカーさんやテスターさんのブログを読んでいてワクワクするのが新製品の情報でして、とくに「現在開発中のプロト」なんてテキストを見るとテンションが上がっちゃいますよね!
テスト中のプラグなんかの釣果を見て胸をときめかし、発売を心待ちにするってのもまた釣りの楽しみのひとつではあるんですが、その製品の企画&開発~発売までの過程ってのは意外と詳しく表に出てこないもの。
「テスト中のプロトでの釣果」や「サンプルが出来ました!」とか、「繰り返しテストを重ね、ようやくカタチに!」など度々目にしますが、今回紹介する工藤さんのブログほど詳しく企画からプラグの出来上がりまでの過程を紹介したブログを僕は見たことがありません。
そのような話題をあまり見受けないのは、各メーカーさんの都合やテスターさんの立場などの事情もあるんでしょうから、それは仕方のないこと。
だけれども、やっぱりユーザーの立場からしてみたら「どうやって開発され、僕達の手元にやってくるのか?」ってのは知りたい部分。
ブログで紹介されているのはシーバスルアーですが、ライトゲーム用も開発方法はあまり変わらないと思いますので、それらに興味のあるプラグっ子は必見!
6回に分けて書かれているので読むのがしんどいかもしれませんが、本当に良いものを作ろうと製品に向き合う開発側の苦労や仕事の内容が綴られてます!

「真面目にやっているメーカーを生き残らせないと、将来的にろくなものが生み出されない」
それを支えるのは、ユーザーなんです。
~本文より~

苦労して開発したメーカーの製品をパクって、「自社で開発しました!」って商品は買ってはいけません。
モノづくりに真摯に向き合ってるメーカーさん、テスターさんを僕達ユーザーが支えていきましょう。
「優れたアイテムや画期的な製品」が出た直後にリリースされる「似たもの」は、おそらく紹介したブログにある「パクリ製品」の可能性が大。
マネをされるってのは優れている証ですが、それを最初に思いついた、始めた人たちをリスペクトしてこそ、「釣り文化」の繁栄があるのです。
ちなみ業界裏話が気になる方は、下の関連記事もどんぞ。

ルアー開発日記 タピオスF (その1)
ルアー開発日記 タピオスF (その2)
ルアー開発日記 タピオスF (その3)
ルアー開発日記 タピオスF (その4)
ルアー開発日記 タピオスF (その5)
ルアー開発日記 タピオスF (その6)

スポンサードリンク




関連記事
ちょっと気になる? ルアーに関する業界裏話
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察
固定観念をぶっ壊せ! 鮎竿+ルアーでシーバス


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ajryori01


さてさて、アジがだんだん美味しくなってくる季節がやってまいります。
まだまだ9月下旬といえど日中はまだ暑いときもありますが、風はすでに秋をほのかに感じさせ、夜ともなれば虫が鳴き、朝夕はとても涼しくなりました。
そんななかアジを求めて海に出掛けるアングラーさんも多いかと思うので、今回はちょいと趣向を変えましてウェブで見掛けたアジ料理です。
おそらくアジングを楽しんでいるアングラーさんのほとんどは、「楽しい食材確保」として釣りに出掛けていることと思います。
アジフライや南蛮漬け、刺身になめろうも美味いですが、たまにはいつもと違った料理もよろしいかと。
クックパッドなんかにもいろんなアジ料理があるので、興味ある方は調べてみたら如何かと。
下の関連記事にもアジ料理のリンクを貼っておきますんで、そちらも是非。
美味いアジを食べたいなら、しっかり血を抜いて〆るのが鉄則!

これはもう病みつき!キャンプでアジのグリル&調味料をDIY!
(イタリアンな感じのアジの塩焼き)

【お魚料理】アジ〜堤防の超人気魚!簡単に釣れて、しかも美味しい
(アジの味噌汁は盲点)

【オトコのアジ料理】藤原真一郎×アジのアヒージョ
【オトコのアジ料理】三好仁数×アジの海鮮ユッケ
【オトコのアジ料理】浦 満晴×アジの香草チーズ焼き
(詳しい作り方は釣り情報サイトなんで書いてませんが美味そうです)


スポンサードリンク



【送料無料】G・サカイ ニューサビナイフ3 (ガットフック無) イエロー【SMTB】

価格:7,280円
(2016/9/25 19:40時点)
感想(0件)


関連記事
骨の髄まで「アジ」を味わえ! アジラーのススメ
ちょっとお洒落な鯵料理「オイルアージン」とは
アジ本来の旨さを味わう為の捌き方を伝授


スポンサードリンク

スポンサードリンク

photo-kin-03


釣った魚を調理して「美味しい海の幸を堪能するのが釣行後の楽しみ!」っていうアングラーさんも多いはず。
僕もそのなかのひとりでして、基本的に釣った魚は持って帰る主義です。
もちろん食べられる分だけ持ち帰るというスタイルで、無闇矢鱈と持ち帰るような無粋なマネは致しません。
んで、やっぱり釣ったヤツをその場でしっかり血抜きして絞めた後、冷たいクーラーで持ち帰り的確に冷蔵した魚ってのは格別で、僕らが口にしているのは、よっぽど拘った魚屋や料理屋でない限りお目にかかれないくらいの最高なもの。
これはやっぱり「お刺し身」で、きりりと冷えた日本酒をキュッとやりつつご相伴にあずかりたいところですが、それ、ちょいとお待ちを。
そのお魚さんが刺身になるまでの過程を脳内で逆再生してみてくださいな。
まず魚を水洗いしました?
まな板は始終綺麗でしたか?
切り身をまな板に置いてませんか?
「なにを潔癖症じゃあるまいし…」って思うかもしれませんが、それとこれとは話は別。
ちゃんと美味しいお刺身を、安全に頂くために覚えておいた方が良い知識ってのがあるんですね。
ってなワケで今回は、美味しく安心して魚をいただくための知識を教えてくれるちゃり林さんのブログをご案内。
せっかくの魚料理でご家族が食中毒にならないよう、魚好きの皆さんはしっかりとお勉強してくださいませ!


スポンサードリンク





関連記事
何度も言うよ!美味しい魚は血抜きと鮮度が命
アジ本来の旨さを味わう為の捌き方を伝授
手っ取り早く魚を絞める万能アイテム「ハサミ」


スポンサードリンク

item02

梅雨が明けてからずっとここ山口県では太陽がパワー全開の日が続いておりまして、僕が住む周南市の海沿い地域ではほどんど雨が降っておりません。
たまにはザーっと夕立でも来て欲しいんですが、パラパラ程度で終わってしまいます。
無風でドピーカンってのはトップチヌには最高ですが、この日照りで家庭菜園はカラカラです…。
ってな感じで猛暑が続いておりますが、最近ため込んだ新製品情報をなどを駆け足で紹介していきますんで、冷え冷えのビールでも飲みながらご覧くださいませ。


スポンサードリンク



まず最初は今か今かと待っていた、レオンさんとこのタックルメンテ用品「タックルエリクサー」発売のお知らせ。
ロッドやリールはもちろんのこと、スプールに巻かれたラインの手入れ、フックやプライヤーなどのサビ取りに活躍する超万能のメンテナンス剤。
その用途は釣り道具に限らず、プラスティック製品、金属製品などにも使えるので、これ1本あれば大抵のものはお手入れできてしまいます。
そして、もうひとつの目玉である「食魚保存用蝋引き紙袋」は、魚の鮮度や美味さにこだわるアングラーにオススメする逸品。
築地の魚屋御用達の丈夫な紙袋でメバルやカサゴなどの鋭いトゲでも破れることがなく、水気にも強いので無駄に汚れる心配なく快適に魚をお持ち帰り。
帰宅したらそのまま冷蔵庫に保存できるのも嬉しいところ。
パッケージに印刷されたQRコードを使って、商品解説の動画に飛べるような工夫は流石ですね!
これ、他のメーカーさんも真似したほうが良いですよ~。


さて、ここからは釣り道具の話題です。
すでにご存知のモノもあると思いますが、ご容赦くださいませ。

まずアジング関係で目を引いたものはカルティバさんとこの「豆アジ弾丸」
豆アジ用ということでラインナップは0.2g~1gまでで、ひと目でウェイトがわかるようにスレッドが色分けされているのが嬉しい所。
フックの角度がやや外向きで掛け重視になっている部分も見逃せないポイント。
刺さりが良いと評判のジグヘッドシリーズなんで、どれを買ってよいのか迷うって方は「弾丸シーリズ」を選んどけば間違い無しです。

そしてワーム大好きっ子から絶大な支持をうけているreinsさんからは、新作のワーム「アジマタシャッド」リリースのお知らせ。
なんでもデプスさんとのコラボ製品の第5弾だそうです。
デプスコラボの「アジアダー」は一時期良く使っておりまして、なかなか良いワームでした。
しかし、今回のこれに関しては「reins製 ガルプ ミノー1インチ」感が否めません…。
が、カタチはどうあれ、ユーザーとしてはワームの選択肢が増えるのは嬉しいですな。

ジグヘッド&ワームときたら、お次はロッドです。
アングラーズリパブリックさんとこのライトゲームロッド「ピンウィール」がモデルチェンジだそうです。
動画を盛り込み、気合の入った製品ページですんで、詳しくは上記のリンクでご確認下さいませ!

さらに下のギアステーションの動画では、テイルウォークさんのアジングロッド「アジストTZ」やPEラインの強さを上回る新型ラインなども紹介されているので、こっちらも是非。



アジの次は癒やしのチヌゲー関係を。
まずはズル引きファンに嬉しいボトムゲーム専用設計のフック「リグフック チヌ」のお知らせ。
このフックの開発には武田さんも参加していたようで、十分なテストを繰り返して満を持しての発売です。
タフでシャープなこのフックは、硬いチヌの口にガッツリ掛かる頼れるヤツっぽいですな。

んで、夏のチヌといえばトップでして、チヌ好きの武田さんオリジナルチューンのトッププラグがGo-Phishからもリリースです。
浮き姿勢にこだわり、Go-Phishらしいポップで楽しげなカラーリングを纏ったタックルハウスの高性能ルアーがずらりと揃ってますんで、夏の水面炸裂野郎は是非ご覧ください。

「短パンが似合う水辺の癒やしの釣り」といえば、チヌゲー&ハゼゲー。
この両者は釣り方も似通っておりまして、ボトム付近をズル引いたり、ノックさせたりしてしてお魚を誘います。
そんなボトムゲーム用にと、DUOさんちのテトラワークスから新型マイクロクランク「クラクラ」がデビュー。
高い障害物回避性能と、ボトムの釣りに必要とされるエッセンスが盛り込まれた小粒だけどデキるヤツなのです。


夏が旬の釣りもので忘れちゃいけないのがタコですね。
最近では少しずつタコ用アイテムも進化してきており、面白そうなものが増えきていますが、今回紹介するのは昔ながらのタコテンヤにワームを付けて楽しむ、和の文化と西洋文化、伝統釣法と最新アイテムが融合したハイブリットなタコ釣り
ブログでは現在開発中の「フラッシュJ カニバージョン」を使っていますが、もちろん他のワームを使ってもOK。
タコテンヤにあなたのお好みのワームをこんな感じにセットしてお楽しみください。

そして最後は数々の釣れるルアーをリリースしているジップベイツさんが何やら企んでいる様子なので、プラグ大好きっ子のみんなは逐一その動向をチェックしておくように!

以上、個人的に気になった真夏の釣り関連の情報でした。

それでは皆さん、

「May The "釣果" Be With You.」


(釣果と共にあらんことを)


関連記事
夏はすぐそこ!梅雨明け間近にお届けする暑さに負けないホットな釣り情報
梅雨のジメジメ感を吹き飛ばす スカッと爽やかな製品情報をアナタにお届け


スポンサードリンク

lgf01a201303180000


夏休みシーズンに突入してお子さんを釣れて海や川、山へ遊びに出かける方も多いかと思います。
そこで気をつけたいのが天候の変化などで起きる、落雷や増水、離岸流など。
それらはちょっとした判断ミスで大事故に繋がりかねない身近な自然現象。
もし、釣りの最中や家族とのレジャーでそんな場面に遭遇したらどうするべきなのか?
また予め察知するために、どんなことに気をつけたら良いのか?
それらがまとめられた記事があったんで、フィールドに向かわれる皆さんにお知らせです。
釣りをはじめ野外での遊びには危険がつきもの。
決して過信せずに天候などに気を配り、万が一の時の対処法も考えて行動しましょう。


スポンサードリンク




関連記事
【再掲】絶対に気を付けたい夏の風物詩「雷」
【要確認】 釣行時の安全対策をもう一度しっかりと見直してみよう
ライジャケの膨らみっぷりをタイプ別に紹介


スポンサードリンク

item

日本人としては盆暮れ正月と肩を並べるほど重要で特別な大型連休が去り、ちょいとブルーな1日を過ごしている方も多いかと思います。
そんな憂鬱な連休明け初日のほんのひと時でも、みなさんが大好きな釣りのネタで一息つければと思います。
僕のGWはあろうことか質の悪い細菌性の風邪にぶっ倒れまして、病床から窓の向こうの青空を恨めしく眺めるステキな休日となりました。
ってなワケで今回も、恒例の「釣りネタまとめ」です。
張り切って参りましょー!

スポンサードリンク


まずは気になる釣道具な話題から。

ちょいとノーマークだったんですが実はピュア・フィッシング・ジャパンさんからアジ用ジグヘッドの「アジデント」がリリースされるようなんですね。
なんとなく歯磨きとか入れ歯を連想しちゃうネーミングですが、アジングに特化したなかなか良さげなジグヘッドに仕上がってるようです。

ジグヘッド繋がりでもう1つ気になるのは、アピアさんとこで活躍することになった金丸さんが密かにジグヘッド制作に取り掛かっているというニュース。
まだまだ開発中ということでプロトジグヘッドにはモザイク処理がされてますが、本物志向のメーカーさんが出すアイテムなんでこれは期待できそうですな。
続報を待ちましょう!

お次は僕にメバリングの楽しさを教えてくれた超基本で王道のワーム「スクリューテールグラブ」にスペシャルなカラーが久しぶりに追加って話題です。
なんでもポッキンさんのアミパターンへの拘りが凝縮されているらしく、その煌めきはなかなかのもの。
見掛けたらついつい手にとってしまいそうな魅力的なカラーです。

そしてこちらは大洋ベンダーズさんがリリースする新商品「リアルオキアミ」です。
フライというのはソルトではあまり使われることのないアイテムですが、なかなかどうしてこれが釣れるんですな。
まぁ馴染みのないモノを使うってのは勇気のいることなんですが、海のフライフィッシャーマンは自分たちでフライを巻き、僕らソルトアングラーとおなじターゲットをフライタックルで普通に釣って楽しんでいます。
アミパターンや極小ベイト捕食時などに、スプリットショットやフロートにつけて一度フライを使ってみてくださいませ。

えーさてさて、オリムピックさんといえばメバリング&アジング黎明期から高感度なロッドを出し続けているメーカーさんですが、この度チヌゲーロッド「シルベラード」を発売されるそうなんでご案内です。
こちらのロッドはボトムゲームでの使用をメインとしているそうですが、トップウォーターやクランクベイトなどのプラグの釣りにも対応できる汎用性のある1本になっているそうです。

そんでもってトラウト系プラグで面白そうだなって思ったのが、本山博之さんが生み出した「ボトムノックスイマーⅡ」
こちらはそのまま名前の通りのルアーでして、ボトムを攻略するためのアイテム。
ボトムをコロコロピョンピョンさせたり、プルプル泳がせたりできるヤツなんで、ソルトでもアイデア次第で楽しめるんじゃないかと。

プラグ繋がりで超気になってるのが、ブリーデンさんとこで水面下で進められている新型プラグプロジェクト。
なにやら健太郎さんが楽しみなプラグを作っているそうなんで、期待に胸が膨らみますな!
この可愛らしいプラグも気になりますが、シンキングペンシルの開発はどうなってるんでしょうかねぇ?

釣道具編を締めくくるのは、なんと「ロッド1本分のガイド総重量が1g以下」という脅威のガイド「FUJIアジングロッド用ガイドセット T-AT TG128」が紹介されているルアーニュースさんとこのブログ
年々進化し続けるタックルですが、これからどのように進化していくのか想像もつきませんね。
何年か先には、現段階最高と謳われているタックルもお手頃価格で買えるようになるんでしょうなぁ…。
ちなみにコチラコチラではレオンさん愛用のアウトドアグッズが紹介されていますよん。

スポンサードリンク



はい、ここからは技術的でテクニコーかつスキルアップな話題です。

ライトタックルショアマダイのネタを紹介してくれているwackyさんが【ライトタックルで「ショアマダイ」を考える2016 ジグヘッド編】をアップされています。
親切に過去記事へのリンクも貼っておられるので、マダイをライトタックルで楽しみたいって方は是非!

以前コチラでお伝えしたykさんの「アイ無しジグヘッド」ですが、その自作ジグヘッドを使った実釣動画が紹介されているんでご案内。
「アイ無しジグヘッド」をラインを切らずに交換する方法も紹介されているんで、興味のある方はご覧くださいませ。

こちらはフックの形状とその特徴を簡単に分かりやすく解説されている、スズキんぐさんのブログです。
すべてのフック形状を網羅しているワケではありませんが基本的なことが書かれてますんで、フックについて知りたいビギナーさんは読んでみては如何でしょうか?

ラインの号数ってのは結構いい加減なもんでして、おなじ号数のおなじ素材のラインでも各メーカーごとに太さや強さが違うというテキトーぶり。
この規格はいい加減統一して欲しいものですが、A社ができてB社はできないなんて技術的なこともあるんでしょうなぁ。
この事実を知らないでいると知らないうちに不利な釣りをしていることもあり得るんで、「初耳だよ!」って方は購入前にしっかりと比較&チェックしておきましょう。
そんなワケでフロロ派でダイワリール派のアングラーさんは、レオンさんのブログをチェック。
イグジスト2003F-Hとセルテート2004S-Hの糸巻き量の報告が書かれてますよん。

夜光虫の湧いている日はその光で魚が警戒するのでメバリングによろしくないと言われていますが、限られた時間で釣りを楽しむサラリーマンアングラーは条件を選んでなんていられませんね。
海の状況は行ってみないと分かりませんし、投げてみないと分からないことだってありますから。
んで、もし当日釣り場に夜光虫が湧いておりキャスト&リトリーブする際に水面が光ってしまうような状況だったら…。
ここで紹介するIKE-Pさんのブログはボートでのカサゴ狙いがメインですが、後半に「なるほど!」っていうような夜光虫対策のテクニックが書かれてますんで、メバルプラッギングファンはチェックしておくように。

by カエレバ
 

以上、GW中に熱に浮かされながらも、スマホ片手に布団の中で集めた情報でした(笑)
それではまた週末に海に向かってフルキャストする姿を想像しつつ、お仕事などを頑張ってくださいませ!

「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)


関連記事
このところ溜め込んでいたスキルアップ系のブログを一気に紹介
紹介しきれなくて溜め込んじゃったライトゲームな情報をドッギャーンと放出


b0208677_18413312


近頃少しずつ釣り用ウェアも機能性だけではなくファッショナブルなものが出てきていますが、まだまだ大きくメーカーロゴが入ったようなものが目立ち、サラッとスマートに着られるもの多くないように思います。
「釣りに出かける時に着るものだからそれでも良い」という考え方もありますが、どうせ着るならファッショナブルで格好良いものが良いと思うんですね。
釣りに行く前や後に買い物ってケースもありますし、散歩がてらのゆるい釣りなんかに本気丸出しのウェアなんてのもなんだか似合いません。
僕は昔からメーカーロゴが大きくプリントされた専用ウェアってのが好きじゃなくって、釣りに行く時はアウトドアウェア+普段着ってスタイルが多いんですな。
んで、最近の若いアングラーさんなんか見ていると意外と釣り用ではなくて、アウトドアブランドを着ている人を見かけます。
アウトドアメーカーのウェアや用品はオシャレなものが多く、タフで実用性、機能性に優れているものばかり。
そろそろ釣具業界も少しそちらの方に目を向けて、時代の流れを敏感に察知していった方が良いと思うんですね。
近頃、ファッション業界に少なからず釣りという趣味が取り上げられてきているので、それらを視野に入れて逆に業界がユーザーを引っ張っていかないと廃れていくんじゃないかって気がします。
「釣り人口を増やしたい」と切に願っているのであれば、この動きには注目しておかないとマズイと思うんですね。
イメージってのはすごく大切なんで、若い人達を取り込むのであれば、「カッコイイ」&「オシャレ」な見た目ってすごく重要だと思うんですな。
たとえば下の動画のようなスタイル。
釣りだけでなく、釣りを取り巻く環境や道具までも取り込んで一緒に楽しんでしまう。
こんな世界に憧れるし、最高に楽しいと思うんですな。


【下に続きます】



Foxfire(フォックスファイヤー) UL Water Sandals 25.0cm 022(ダークグレー) 5823606
by カエレバ

前置きが長くなりましたが、ここんとこ見てきたアウトドアウェアで良いなと思ったものを以下に貼っておきます。

注目のアウトドアブランド「ファイントラック」がジワジワ来てる!

MMA Military 7pocket Run Pants
ちょいと丈が短いですが、短パンでウェーディングする夏のトップチヌに良いかもなって思います。

UL Water Sandals
こちらはウェーディングサンダル。小磯やゴロタ、川などの釣りに良さ気。こちらもトップチヌなんかにグッドかと。

ARC’TERYX Stradium Pant
オーバーパンツ的なアイテムですが、普通にパンツとして履いても良いかと。通気性も良さそうだし初夏の釣りに。

Teton Bros.Wind River Hoody & Pant
通気性、耐風性、撥水製、耐摩耗性のウェア。ストレッチ性もありサラッとした着心地なんで梅雨時なんかに良いかな。

AXESQUIN / アヲネロ&アヲネロショート
こちらも伸縮性に優れ、汗をかいても張り付かない素材のパンツ。磯場やテトラの登り降りが多いスタイルには嬉しい感じ。

釣りは外遊び。
たまにはアウトドア用品もいろいろ見てみると、良い物がたくさんありますよ!
個人的にはFin-chさん冒険用品さんGO OUTもオススメですよん!

関連記事
「Fin-ch」それはタフで小粋なアウトドアウェア
自宅でも出来る 超簡単ゴアテックスのメンテ法
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開


myalbm01


さて唐突に僕の新旧入り乱れた未整理画像から始まりましたが、僕と同じように「写真は撮るけど整理が苦手」ってアングラーさんは確実に存在してると思うんですね。
また、趣味がカメラで釣り風景や魚たちの写真を撮りためている方や、メモリアルフィッシュはしっかりと撮っておきたいって方もいらっしゃると思います。
今回はそんなアングラーさんたちのために、たった500円でフォトブックが作れちゃう驚きのサービス紹介している、自分改造ブログさんとこのエントリーをご案内。
「ワンコインだからショボいんじゃないの?」って勘ぐってしまいがちですが、ネットでの評判は好評でなかなか良さそうな感じ。
パソコンやスマホでの画面ではなく、ちゃんと装丁されたフォトブックで見るお気に入りの写真は、いつもとひと味違った雰囲気でグッとくるはず。
こんなサービスがあるのなら写真に拘りたくなるし、自分の写真集のためにフィールドに出掛ける楽しみも増えるってもんですな。
カメラ&写真好きの皆さん、この機会に1冊作ってみては如何でしょうか?
以下にこのサービスに関連する記事を貼っておきますんで、あわせて御覧ください。

超手軽!500円で送料込みの「Tolotフォトブック」感想まとめ

『nohana』と『TOLOT』のフォトブックを比較してみた【商品編】

500円フォトブック トロットのスタッフブログ


《新品》 OLYMPUS(オリンパス) STYLUS TG-4 ブラック[ コンパクトデジタルカメラ ]
by カエレバ

関連記事
TG-4 それは写真に拘るアングラーのコンデジ
感動を「よりステキ」に伝える撮影テク講座
アングラーのためのデジカメ撮影術
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術




1935afe9

最近、僕の髪を切ってくれている美容師の健ちゃんがライトゲームを本格的に始めまして、あれやこれやと世話を焼いています。
釣り自体は昔からやってはいたもののアジやメバルを本気で釣るって釣りはやってなかったらしく、現在猛烈な勢いでハマり夜な夜な独りで出掛けては腕を磨いている様子。
そんな彼もやはりルアーフィッシングといえば「巻きの釣り」と思っていたらしく、「巻かない釣り」を教えたところ現在は釣果も伸びているようです。
実は彼にアドバイスする際にレオンさんが書いた「アジング・メバリングがある日突然が上手くなる」と「ライトゲームアカデミー」を再読したのですが、何度か読み返しているにも関わらず「そうだったんだ!」って思うところもあったり(笑)
やっぱりライトゲームのバイブルだと思った次第です。
そしてこの度、フィッシングショー2016のつり人社ブースで行われたレオンさんのセミナー動画がアップされたので、記事を加筆して再掲です。
「本当に釣りが上手くなりたい!」って思っている方はタックルよりもまず買うべきは本書。
ルアーの本質を知り、ルアーの持っているイメージを払拭し、巻きの釣りから脱却すれば、釣果は今よりも確実にアップしますよん。
(2016.2.8)


雑誌やブログ、動画なんかでも非常に分かりやすい解説をしてくれるレオンさんですが、ご自身の釣りの集大成」を凝縮した渾身の1冊「ライトゲームアカデミー」がいよいよ発売
レオンさんの釣りに関する知識やテクニック、思いの丈を可能な限り詰め込んだ本書。
しかし、悲しいかな書籍というモノにはページ数という制限がつきもの。
そのなかで伝えたいことを全て伝えるというのは、非常に難しいことです。
そこでレオンさんが採用したのが、おそらく紙媒体史上初の試みとなる驚きの方法。
このあたりは動画やリンク先を見て頂いたら、「おお! その手があったか!」って思うはず。
釣りの世界でも常に1歩も2歩も先を行ってる方ですが、書き手としても時代の流れを読み、それを取り込んで形にしてしまうところがレオンさんの凄いところ。
その釣りに対する情熱と、その素晴らしさを多くの人に伝えようとする熱意は、きっと多くのアングラーさんに届くことと思います。
発売前からすでに名著な予感がすると共に、バイブルが増える喜びでワクワクしている僕なのでした。
ちなみにアマゾンでは現在、釣りカテゴリーのなかでベストセラー1位ですよん!
レオンさん、発売前ですが、おめでとうございます!

「アジング・メバリングがある日突然上手くなる」も名著ですんで、未読の方はこちらも是非。


by カエレバ

by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


step4final

ルアーフィッシングをしていると「フックが飲まれる」ってことがちょこちょこと起きまして、これがリリースを視野に入れている釣りとなると「やっちまった感」に苛まれます。
思いの外に魚たちが高活性だったり、ベイトがぴったりとマッチしていたり、合わせが遅れたりすると起きてしまう事でして、ある意味回避するのが難しい事故のようなものでもあります。
釣った魚を持って帰って美味しく戴くときは別として、純粋に釣ることだけを楽しんでるときやキープサイズに満たない魚がガッツリとフックを丸呑みしていると非常に申し訳なくなります。
使っているルアーやリグ、フックによりますが、そのままラインを切って逃がしても大丈夫な場合もあるようですが、与えるダメージを極力少なくしてフックを外すことが可能であるのなら、その方が良いはず。
とゆーワケで今回は、魚にフックが飲まれてしまった際にフックを外す方法を紹介しているhebinumaさんとこのエントリーをご案内。
魚のサイズやヒットしたルアーの種類によっては難しい場合もありますが、ある程度大型の魚をジグヘッドやテキサスリグなどで釣った場合に有効と思われるので覚えておいて損はないはず。
ただし気をつけたいのはこの方法を試みる場合、絶対にエラを傷つけないこと。
もし傷つけてしまったら、諦めてキープすることをオススメします。

そして、もうひとつは誤って釣る側である自分にフッキングしてしまった場合の対処法です。
こちらもたまに耳にする(目にする)事故でして、なるべくなら経験したくない痛々しい出来事。
釣られる魚の立場を経験するには持って来いですが、やっぱり避けたいアクシデントです。
ちょっと生々しくて閲覧注意な画像や動画が含まれていますが、動画の中の人が体を張って実演していますんで、もしものときに覚えといた方が良いかと思います。
かなり気合と根性が必用だと思いますが、自信がないときは素直に医者に診てもらいましょう。

◆PX752A◆針外しプライヤー・70mmロングノーズ◆PROX・プロックス・大阪漁具
by カエレバ

【メール便可】ダイトウブク フォーセップロング180
by カエレバ

関連記事
針を飲んだ魚でも生存率が高い可能性がある件
フィッシュグリップを扱う際の注意点について




28boonx23eonxvc8g9ed-c7a6c04d

村岡さんのブログに、非常に興味深いお話がアップされているのでご紹介。
僕たちが釣りをしていてどうしても避けられないのが、フックをガッツリ飲まれるという状況。
持ち帰って食べる場合は置いといて、キープするつもりのない魚に飲まれた時ってのは非常に悩ましい。
こんな状況の時、僕はどうしているかというとまずリリースを視野に入れている場合はバーブを潰してバーブレスにしています。
そしてバーブレスではない場合やジグヘッドが飲まれて回収が難しい時、回収時に回復の見込みの無いダメージを与えてしまった場合はサイズに関わらず持ち帰って食べることにしています。
流血させてしまった時やフックを外すのに手間取った場合、リリース時に泳いで海に戻ったとしてもその後、生存している可能性は低いと思うからです。
もちろん100%それができているワケではありませんが、そう心掛けています。

このあたりの考え方に関しては、人それぞれなんで「そうしようよ!」って言うつもりはありません。
しかし、今回紹介するブログはトリプルフックは無理にしてもシングルフックを飲まれた場合、ラインを切ってリリースすればその魚は生存している可能性が意外と高いかもしれないということを教えてくれています。
この研究の対象魚が「イワナ」なので、果たして海水魚に当てはまるかどうかは分かりませんが、魚のことを思うのであればラインを切ってリリースしてあげるべきかなと思いました。
ただジグヘッドの場合はヘッド部分がネックになるので、上手いことヘッドを切断できればその魚の生存率は上がると思います。
リリースを視野に入れて釣りをするアングラーさんは、是非ご覧ください。
そしてリリースを視野に入れている場合は、メゴチバサミ系の魚を挟んで掴むようなアイテムは使わないようにしてあげてください。
有名な方が平然とやっていますが、あの行為だけでも魚にダメージは与えているので。

【 ゴールデンミーン 】GMフックアウト 02P11Apr15
by カエレバ

関連記事
基本的に食べきれる分だけキープするって考え方
フィッシュグリップを扱う際の注意点について
山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に




141


ライトゲームアイテムを豊富に取り揃えるパゴスさんのブログに、大阪フィッシングショーの記事がアップされていたのでご紹介。
当サイトではひとつひとつの製品を紹介するのが大変だったので、動画を中心にバババッと紹介したんですが、パゴスさんとこはショップ目線で気になるアイテムをピックアップ。
人気店がどんな製品やメーカーさんに注目しているかが分かって、いろいろ興味深いですな。
ライトゲームのトレンドが気になるアングラーさんは参考にされてみては如何かと。

【MONSOON】モンスーン ガスティー50[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
【速報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト
【続報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト
まだ続く?FS2015大阪の注目アイテム紹介動画
【速報】フィッシングショー2015目玉ダイジェスト




s64fsnvhj9mcghwo3yhj-019818fe


まぁ、眼張鯵 メバラージさんでは何度も言っていることなんだけど、釣った魚を美味しく食べるには工夫や努力が必要でして、それをするのとしないのとでは美味しさに天と地ほどの差が出てくるワケです。
と言ってもそれほど難しいもんではなく、しっかり血を抜いて、絞めて、クーラーへ入れるだけなんですが。
おそらく今までテキトーにやってた人が、ある日釣り場でしっかりと下ごしらえした魚を食べたとしたら、今までテキトーにやっていた自分の愚かさを呪うと思うんですね。
ぶっちゃけ、それくらい違います。
釣った魚が美味しくない…って人は、十中八九この鉄則を怠ってるため。
んなわけで今回は、とっても美味しそうな「スズキの酒板蒸し」のレシピを伝授してくれている、ちゃり林さんとこのブログをご紹介。
その文章中には僕がいくら書いても伝えきれなかった、血抜きした魚の身と血抜きしなかった身の比較画像がありますんで、是非見てくださいませ。
そしてさらにナイフやハサミを忘れちゃったって方でも、血抜きをする方法も書かれているので、そちらも注目。
僕もたまにやりますが、これでもしっかり血抜きできますよん。
っつーことで、Let's 美味い魚!


スポンサードリンク





関連記事
アジ本来の旨さを味わう為の捌き方を伝授
釣った魚を美味しく頂く補助アイテムを紹介
「鮮度」をマスターすれば魚は数倍美味くなる

 



スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]