Saturday, February 6, 2016

チヌ(クロダイ)のボトムゲームの発祥は広島で「Mリグ」が最も有名だけど、今回紹介するリグも広島生まれなんだとか。僕はこのリグの存在を最近知ったんだけど、マッキンリグとかマッキーリグ、MKリグなんて名前で呼ばれているらしく、検索すれば結構ヒットします。正式にはマッキーリグと呼ぶようで、発案者さんの名前をとって命名したとか。
前置きが長くなっちゃいましたが、このリグは何かとロストの多いボトムゲームでは救世主的な存在で、手間もかからず安価で良く釣れるという良いまさにトコ取り。そんなサイフに優しいマッキーリグの情報はマッハさんのブログ「Real & Fake」でどうぞ! しかし、どこかで見たようなリグだなと思ったら「直リグ」だったんですね。考案者のマッキーさんは先見の明があったんですなぁ!


関連記事
FINA:シリコンラバーショット「EBI-SEN」登場





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

釣れない時の盲点・・・

Posted by tomoshow On 3月 - 28 - 2011 ADD COMMENTS

目の前に魚が居るのに釣れない、反応しない、口を使ってくれない…。
こんなもどかしくも絶望的なシチュエーションに遭遇したこと ありませんか? こんな状況を打破してくれるアイテムのひとつに「ワームバケ」があります。ごく一部の僕の仲間内では「封印リグ」と呼ばれて恐れられている禁断のリグ(笑)  そんな最後の手段的な「最終リグ」を惜しげもなく公開してくれているのが「おさかな釣る釣り」のみーちゃんパパさん。このワーム小物しか釣れないイメージがありますが、そこそこデカイのだって釣れちゃうんです。 デイゲームにもオススメ! 実はあの弓削さんも使っていたりするんですよ~!


関連記事
ニューカラーとアミパターン




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


バイクは車に比べてフットワークが軽く、どこでもスイスイ行けて、気兼ねなく停められるのが良い所。
そんな機動性を活かして釣りの足として使っている方もいらっしゃるかと思います。
ってなワケで今回は、バイク用ロッドホルダーの自作例を紹介。
車であればロッドのことで悩むってことはあまりないんですが、積載に限度があるバイクとなると話は別。
コンパクトロッドなら伸縮する図面ケースに入れる方法があります。
これは高速道路で移動する場合やキャンプツーリング派にオススメですが、通常のロッドで近所をランガンする場合はやはり専用のモノが必要です。
そこでまず紹介するのが、皆さんご存知の中山光春さんとこのブログ
コストパフォーマンスに優れた素晴らしいアイデアの自作ホルダーが載っています。
カブのような姿勢で乗るスクーターであれば加工次第でこれで十分かと思います。
しかしスクーター以外のバイクとなると加工の問題や取り付け箇所、ルックスなんかも気になるところ。
そんな時はハリケーン(大阪単車用品工業株式会社)のロッドホルダーがオススメ。
車種別、取り付け部位別にパーツが選べますよ~! これからバイクが気持ち良い季節に突入するので、バイク乗りの皆さんはロッドホルダー装備でお散歩するのも良いですよ!


HURRICANE ハリケーン【汎用】ロッドホルダー TYPE-1 ミニスクーター用
by カエレバ

関連記事
釣行前&撤収時に便利な簡易ロッドホルダー
ちょっぴり便利な気もするPROX「吸盤竿受」
車載ロッドホルダー


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

アングラーのためのデジカメ撮影術

Posted by tomoshow On 3月 - 4 - 2011 ADD COMMENTS

メモリアルフィッシュを撮影してウキウキ気分で自宅に帰り、パソコンで確認したら残念な写真だった…って経験ないですか? 元々写真がヘタッピな僕は、毎度のことなんで慣れてしまいましたが(笑)  でもやっぱり写真を上手に撮る人に憧れるし、綺麗な写真をブログなんかに載っけてみたい! そんな悩みを抱えている人って結構いると思うんです。そこで今回紹介するのは「矢七スタイル」の矢七さんの撮影術。(ブログ中では「オレンジフォトクラブ通信」としてアップされています)基本的にデジタル一眼を使っておられますが、設定がいじれるデジカメならばある程度応用できると思います。ブツ持ち写真から夜景、夕まずめの撮影、構図のことなど分かりやすく説明してくれているのでビギナーでもバッチリかと。ちなみに上の画像は、フルオートで撮った場合と設定を変えて撮影したおなじ時間の風景写真なんだそうです。 このテクニックを知りたい方は画像クリックで、今すぐアクセス! シーバスの話題もテンコ盛りですよ~。


関連記事
デジタル魚拓を作ってみよう!
デジカメの防水
「防水・耐衝撃デジカメ」選び2010
2011 防水&耐衝撃 タフネスデジカメ選び
アングラーのためのデジカメ選び 2012




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

マイクラフト 軽キャンパーキット

Posted by tomoshow On 2月 - 24 - 2011 ADD COMMENTS

釣りビジョンのギアステーションに軽バンをキャンピングカーにカスタムできるキットの動画がアップされています。15種類のアイテムの中から好みのモノだけをチョイスして、自分仕様に出来ちゃうのがポイント。天井のデッドスペースを収納にしたり、床のマットを快適にして車中泊に備えたり、夏に嬉しい網戸なんかも装備することも可能。若干「釣りセレブ」向けの商品かな?って気もしますが、なかなか魅力的な商品ですよね!


関連記事
Lure News TV 車の超絶カスタマイズ法



デジタル魚拓を作ってみよう!

Posted by tomoshow On 2月 - 23 - 2011 ADD COMMENTS

とおるチッチさんのブログへ遊びに行った際に目に飛び込んできた素敵な魚拓。ちょっと当サイト用にサイズ等を加工させて頂きましたが、上の画像がとおるチッチさんの魚拓です。なんでも釣ったメバルをデジカメで撮って、フォトショップで加工して作られたとか。自分で釣った魚を記念にデジカメに残すまではするけれど、それだけじゃちょっともったいない。こんな楽しみ方があるんだなぁと感動したので、作製法を調べてみました。昔ながらの方法でとる魚拓もなかなか趣があって良いですが、ハイテク魚拓もお手軽に楽しめてオススメですよん。


「デジタル魚拓のつくり方」はコチラ

関連記事
アングラーのためのデジカメ撮影術
デジカメの防水
「防水・耐衝撃デジカメ」選び2010
2011 防水&耐衝撃 タフネスデジカメ選び
アングラーのためのデジカメ選び 2012 





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


にゃりさんとこのブログ「おさしみでお願いします!」に、これぞアイデアの勝利!といったロッドホルダーの記事がアップされています。自作ネタが大好きな庶民派サイトとしては、無視できない内容となっております。またロッドホルダーだけでなく、釣行後にベストとかウェーダー、ウェア類を軽く干しておきたいに時なんかにも使えますな! カタチに拘らず機能だけ良ければ良いという方は必見です。


関連記事
パーツに拘った脱着式の自作車載ロッドホルダー
ロッドポストSPの使い勝手を向上させちゃおう
アイデアの勝利? 100均で作るロッドホルダー
釣りライダー必見! バイク用ロッドホルダー





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

KEEP ON KEEPING ON ~いつもいっしょ~

Posted by tomoshow On 2月 - 1 - 2011 ADD COMMENTS

michihiroさんのブログ「KEEP ON KEEPING ON」にて、ガルプ! に関するちょっとした小技がアップされているので紹介します。ガルプ汁で悩んでいる方ってのは結構多くって、日々いろいろな収納品が試されているワケです。が、容器が大きかったり高価だったりと決め手に欠ける惜しいモノばかり…って言うのが正直なところ。でもmichihiro流ガルプ! 収納術だったら「何処でも買える」・「安い」・「見える」の3拍子!
こりゃあ、真似るしか!!


関連記事
松尾視点でサターワームをちょこっとインプレ
松尾道洋がMリグ&トップチヌを実釣解説
ジュバリーノ






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

今回もリンクしてくださっている とおるチッチさんのブログから、なかなか便利な自作の話題を拝借させて頂きました。とおるチッチさんは新たに「スプーンで尺メバル」を狙うという目標を掲げたようで、その準備は着々と進んでいるようです。そのなかでも自作オヌヌメブログの「眼張鯵 メバラージ」としては、ワレットケースを自作するというところにピンと来ちゃったワケなんです。渓流やエリアフィッシングを嗜む御仁にもオススメですよ~。ジグヘッドやプラグなんかも収納できそうな感じですな。
あ、そうそう読んだら「ポチッ」としてあげてくださいね!

http://fuwafuwa.naturum.ne.jp/e1159026.html


ワ-ムディップでオリジナルカラ-

Posted by tomoshow On 1月 - 29 - 2011 ADD COMMENTS

ワームディップといえばワームに着色しケイムラ効果を与えるアイテムですが、ワーム以外にプラグにも利用できることをPockinさんのブログで紹介されています。クリアのアイテム全体を着色する方法もありますが、レッドヘッドのように先端部分だけを着色するのもアリですね。


http://blogs.yahoo.co.jp/pockin02/27139219.html







※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

釣友であるチバさんとこのブログに、自作プラグのバランス調整とプラグのウェイトチューンについての記事がアップされているので、皆さんにご紹介。プラグにウェイトチューンをする場合、どの部分にウェイトを追加すれば、どんなアクションや姿勢になるのか気になるところ。その辺についてのアドバイスや、リップが折れたルアーの活用法もチラッと紹介されています。 メバルなんかは意外とアクションやレンジなんかにうるさい魚。シンカーの追加で釣果が変わったりすることもあるので、プラグのチューンや自作にチャレンジするアングラーさんの参考になると思いますよ~!

0


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

自作! アジ絞めピックホルダー

Posted by tomoshow On 1月 - 25 - 2011 ADD COMMENTS

先日紹介させて頂きましたいのやんさんのカスタムクーラーに、新たな装備が加わったのでご紹介します。今回はさらに「アジ締めピックホルダー」を制作し、クーラーに固定されています。この装備によってバタバタ暴れるアジをクーラーの上で押さえ、ピックで締め、中に入れるという流れるようなコンボが完成します。釣りガールを前にできる漢を目指すなら迷わずコレですね!
きゃ~、ステキ♡

http://ameblo.jp/saltwalk-inoyan/day-20110121.html

お手軽クーラーカスタム

Posted by tomoshow On 1月 - 19 - 2011 ADD COMMENTS

SaltWalk〓『いのやん』のジャンキーじゃん!〓の「いのやんさん」のエントリーで、簡単かつ比較的安価にクーラーを便利にするカスタムの記事がアップされているのでご紹介です。ホームセンター等で手に入る素材を使っているにも関わらず見た目もチープではなく、加工も簡単そうなので自作派でクーラーのカスタムを考えている方はやってみる価値ありかと思います。


http://ameblo.jp/saltwalk-inoyan/day-20110116.html


以前紹介した海gさんの自作ジグヘッドが、さらにバージョンアップしているのでご紹介します。
前回は割ビシ(ガン玉)で挟んだフックのアイ周辺を平らにして潮受けを良くしたり、シャンクの長さを調整したりと工夫されて作成されていました。今回はさらにボトムでの座りを良くしたり、アイの部分を削り込んでみたりと、パッと見は製品のように完成度が高いモノになっています。
手間暇かけて作ったジグヘッドで魚が釣れたら嬉しい反面、ロストするのが惜しくなりそう。
実釣意外でも「釣り」を楽しんでおられる様子が伝わってきますね!
僕も海gさんのスタイルを学ばなければなりませんなぁ。

http://ameblo.jp/jdpwpdtd/day-20101228.html

自作リグ「ネジヘッド」のご紹介

Posted by tomoshow On 12月 - 23 - 2010 ADD COMMENTS


metaborixさんのブログ「ソルトマニアーナ」から、「ネジヘッド」なる自作リグの紹介です。
パッと見は「ハリミツのLリグ」に似ていますが、このリグの優れている点はネジの重みを利用して「単体でのキャスト」が可能というところ。
輪っか付きのネジ(正式名称不明)を 使用するところがなかなかのアイデア。普段から身の回りにある物で、釣り使えそうなアイテムを探していなければ出てこない発想だと思うのです。初めて見たときは「その手で来たかぁ」と、ちょいと衝撃的でした(笑)
フッキングが悪い時用に地獄針仕様とか、段差フック仕様 とかも良いかも! ちなみにこんな仕様のバージョンもあります。
metaborixさんは今回紹介した記事の他にも、お子さんのヘアゴムを使用しての釣りを企んでみたり、ジグヘッドでカブラを作ってみたりと自作ライフ&チャレンジフィッシングを楽しんでいる様子。ネジヘッドの方も日々進化しているようなので、最終形態が楽しみなところ。こういう釣りスタイルも非常に楽しいもんですよね!



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



岸組日記のスパイクさんは、相変わらずのアイデアマンですねぇ。今回は愛用のロッドにお手製のバランサーを着けて、自分好みにチューンしちゃいましょうってお話です。ちょうど僕も日本海メバル用に勢いで買ってしまった「ウォーターサイドロングホーン 106」って長い長い酔狂なロッドに、ヘビー級のダイワのブラディアなんかをチョイスすればバランスが取れるかなぁと思っていたところだったんですねぇ。今度真似して試してみようと思います。持っているロッドがイマイチしっくりこない。重たいような気がするって時、実はロッドとリールのバランスのせいかもしれません。そんなに難しいロッドチューンではないので、試してみるのも一興かと。


関連サイト
Keep Casting, all for joy by LEON.
ウエイトとバランスと感度と

 

関連記事
もう迷わない ロッドについての基礎知識





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


GyoNetBlog ランキングバナー

自作ジグヘッドを「もうひと工夫」

Posted by tomoshow On 11月 - 26 - 2010 ADD COMMENTS

基本的にアジングで使用するリグ系はほぼ自作しているんですが、基本的にモノグサな性格なので簡単&適当に作って済ませちゃうのが管理人流。ジグヘッドはガン玉をウニッとフックに挟むだけで完成です! そんなんですから、バランスなんてあったもんじゃありません。それに比べて今回ご紹介する海gの釣日記さんの自作ジグヘッドは、簡単な加工で潮を受けやすくするフォルムを実現されています。すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、「ああ、その手があったなぁ」と素直に関心しちゃいました~。

海gの釣日記「ジグフック+割ビシ=ジグヘッド」はコチラ

ラパラCD3をお手軽チューン!

Posted by tomoshow On 10月 - 6 - 2010 ADD COMMENTS

「メバル シーバスなんでも恋」さん発、ラパラCD3のスーパーシンキングチューンの紹介です。
基本的にモノグサな管理人は市販の板オモリをペタッと着けて「ハイ!終了~♪」なんですが、とおるチッチ【悪鬼羅漢】さんは違います。
見栄えも良くしっかりとコーティングされてるんですが、その方法がなかなかのアイデアだったのでご紹介しちゃった次第です。
皆さん、良いところは下記リンクをクリックしてマネしちゃいましょう!


http://fuwafuwa.naturum.ne.jp/e1095030.html

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]