Saturday, February 6, 2016

メタルジグを自作する方々のリンク集

Posted by tomoshow On 7月 - 28 - 2012 ADD COMMENTS

ツイッターのフォロワーさんのサイトに、メタルジグを自作されている方々のリンク集なるものがありましたのでご紹介。
今回紹介するのは「まとめ」でお馴染みのNAVERのリンク集でして、メタルジグの自作に関するネタを紹介することは、もうないでしょ?ってな気になってくる充実ぶり。基本的に「型を作って鉛を溶かし、流し込んで作っていきますよ的」な本気なモノがほとんどですが、なかには当サイト好みな「ワイヤーを通したナツメオモリをぶっ叩いて作る」って感じのお手軽簡単系もあるので、自作にチャレンジしたい方は是非。
ちなみにフォロワーさんは@namari_kunさんでして、メタルジグに最適な硬質鉛を販売している業者さんであります。


関連記事
キミにもできる! お家で簡単メタルジグ
あのジグヘッドの名品を自作する方法



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

 

釣りって趣味はハマればハマるほど道具が増え、その収納や運搬方法に頭を悩ませることになります。そんなことをアレコレと考えながら道具を選んだり、工夫したりするのもまた釣りの楽しみのひとつです。今回のネタはエビさんとこのブログで紹介されている自作の車載ロッドホルダーでして、使用する素材を吟味したうえで作られているので仕上がりも上々。また釣り以外の目的で乗る際に邪魔にならないよう、脱着できるというコンセプトのもとに製作されているので、家族と車を共用しているって方にもオススメ。車に取り付けるロッドホルダーってのは意外と高価。素材や構造などを工夫すれば、意外と簡単に作れちゃうもんなんですな。
時代に翻弄されているサラリーマンアングラーな方は是非!


関連記事
釣行前&撤収時に便利な簡易ロッドホルダー
ちょっぴり便利な気もするPROX「吸盤竿受」
釣りライダー必見! バイク用ロッドホルダー
車載ロッドホルダー




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


基本的に道具なんてモノは、安かろうが高かろうが本来の役割りをきちんと果たしてくれれば良いワケです。んで、高いものってのはカッコ良かったりとか、使い勝手が良かったり、所有欲を満たしてくれたりと、幸せ要素が値段に応じてプラスされます。今回紹介する2ch釣り愛好会さんのネタは、その辺の付加価値をバッサリと諦めひとつの機能だけを追求し、極限までコストを抑えて作られたロッドホルダーのお話。とかなんとか、カッコ良いこと書いておりますが、こんな感じのとってもB級自作ネタがたまらなく好きなんであります。お馴染みのダイソーネタもありますので、完全お小遣い制の庶民派アングラーは是非。


関連記事
釣りは道具ではない…? ダイソールアーの実力
安価なクーラーでも保冷力がアップする裏技とは





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

2ちゃんねるの楽しい釣りの話題をピックアップしているまとめサイト「2ch釣り愛好会」さんとこでなかなかの良スレが紹介されているのでご報告です。
暑くなってくると活躍するのがクーラーで、魚の鮮度を保つためでなく、冷たい飲み物をストックするために無くてはならない夏のマストアイテムですね。しかし、炎天下でもキンキンに冷えてるクーラーなんてのは、セレブな貴族階級アングラーのみが購入できる高嶺の花。一般的な庶民派アングラーの皆様は、中堅モデルやセール品、ファミリーレジャー向けのモデルを使っている方が多いことと存じます。今回紹介するネタは、そんなアナタだからこそ試して頂きたい「氷の持ちが倍以上伸びる クーラーボックスの改造」でございます。「イマイチ冷えが悪いんだよねぇ…」って方や、「ちょっと良いヤツに買い換えようかなぁ…」って御仁は、ご参考にどうぞ。
ちなみに僕はやってないので、やってみた方はインプレをよろしくです(爆)


関連記事
自作! アジ絞めピックホルダー
「鮮度」をマスターすれば魚は数倍美味くなる


 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


メタルジグを構成する主な素材はまんま鉛なワケでして、その中にワイヤーが入り、その先端部分を曲げてアイができているという単純明快な構造なんですね。しかし、こんな単純なモノでも、いざ作ってみようと思うと実際どこどうすれば作れるのか、ちょっと悩んじゃいますね。ちゃんとした製品を買おうとすればそれなりの値段はするし、ロストする確率だって結構高い。自作できるのならば作ってみたいって考える方も多いことと思います。そんな自作派&完全お小遣い制のアングラーさん達に朗報です。シミーさんとこのブログにメタルジグの製作法が2回に分けてアップされているので、お手製メタルジグにチャレンジしてみたい方は参考にされてくださいな~。
コチラのサイトにもメタルジグの作成法が出ているので、合わせて読んでみてください。
簡単そうに見えますが実は危険作業なんで、安全対策はバッチリしてくださいね!

しミーちゃんのブログ 簡単なメタルジグの制作 その1 / メタルジグ制作 その2

関連記事
あのジグヘッドの名品を自作する方法
完成度の高い「自作ジグヘッド」のご紹介

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

レオンさんがミニマルに関する情報をツイッターでつぶやいていたので、ちょいとご報告。
話題のスピンテールジグ「メタルマル」のキモと言えるリアのブレード&フック、この美味しい部分をミニマルにも応用するという小技があります。実はこのチューニングは非常に効果的なシチュエーションってのが存在するらしく、レオンさんの記事にもその辺のお話が少しばかり書かれているので参考にされてください。んで、今回紹介するパゴスさんとこのチューンナップ方はなかなか詳しく解説されており、ブレードのタイプやカラー、パターン等を紹介。必要なモノも一覧になっているので、大変便利&安心してショッピングできます。
さすがカリスマショップ、ユーザーの気持ちをわかってますなぁ。よっ、商売上手!


関連記事
ミニマル関連の記事はコチラ 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

コルクで作る自作のハンドルノブ

Posted by tomoshow On 5月 - 7 - 2012 ADD COMMENTS

いろいろと試行錯誤をしつつ生まれたアイデアをカタチにして、いつもブログに発表しているとおるチッチさん。今回もまた自作派が喜びそうなネタのエントリーがアップされているのでご紹介。
この度記事にされているアイデアは「コルクノブを作っちゃおう」って お話で、コレが意外と安価で簡単にできちゃいそうなんでビックリ。コルク以外の素材でも加工する道具や環境があれば、紹介されている方法で制作は可能かと。気合を入れればアルミノブだって作れちゃいそうですな。手先が器用な自作派アングラーな方はチャレンジしてみてはどうでせうか?


関連記事
とおるチッチさんの記事はコチラ 

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

先日コチラで紹介したポッキンさんの集魚技。今回は前回に登場したティーザー自体に細工を施して、メバルを釣っちゃおうってお話。
このポッキンさんの記事を読んで思ったのが、プラグ自体に細工をして新たな釣り方を見つける楽しみもあるんだなってこと。例えばフローティングミノーに左右にアームをつけて、そこにワームなり小さいプラグなんかを装着してみて、水面直下を引けるアラバマリグ的なモノを作るとか(笑) Mリグなんかもそんな感じの発想から生まれたアイテムのひとつだと思うし、そういう奇抜なアイデアから生まれてくる商品やメソッドだってあるんだと思うんです。とにかくなんでも面白そうなこと、イケる!って思ったことは試してみるのが大事なんですな。振り返ってみると10年前、5年前ではありえなかった釣り方が、今じゃ当たり前になってるってことがあるんですからね~。
そーいえば、ウィローリーフって単語、知りませんでした!(笑)

関連記事
ポッキンさん関連の記事はコチラ 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

バス釣りの世界では定番であるスクリュー系のアイテムも、ソルトの世界に来てみればイマイチ使っている人も居らず、その知名度の低さはちょっと残念な気もします。最近ようやく「シンゴスクリュー」や「ペラッコ」なんかでメバルやシーバスを狙う人がボチボチ現れてきている感じです。もちろんバス釣りなんかを経験済みの方は抵抗なく使っているようで、美味しい思いをしている方もチラホラ。んで、そんなスクリュー系のアイテムを自作して、シーバスを楽しんでらっしゃるvioさんとこのブログをご紹介。バス釣りでウィールヘッドの釣果に感動し、シーバスへの流用を考え、1年掛けて探し出したベストセッティングを惜しみなく公開されています。ワームでシーバスを狙う酔狂な方々に、是非読んで頂きたいエントリーです。ちょっといつもと違った釣りを楽しみたい方もどんぞ。


関連記事
ジグヘッドのお手軽プロペラチューニング法




フィッシュグリップと言えば、今やちょっとしたアングラーさんでも使うくらいに普及した優れたアイテム。ちょっと前まではリリースしているメーカーも少ないうえに、選択肢もなく高価で憧れのアイテムでしたよね? しかし、最近では各メーカーさんが思い思いの商品を販売しているので、ユーザーとしては嬉しい限りです。なかにはけっこう低価格のブツがあったりして、意外と好んで使っている方も多いようです。そんな低価格なフィッシュグリップの欠点といえば重さ。そんな重さを解消する改造方法を紹介してくれているのが、今回紹介するヒゲさんとこのブログ。さらに「重さだけでなく、ちょっと長さも気になってる…」なんて方は必見です。オマケに掴むパワーをちょいと増加させちゃうカスタム方まで伝授してくれるので、自作好き&イジリ好きはチャレンジしてみては如何でしょうか?
ヒゲさんのフィッシュグリップカスタムの動画はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



実は僕の地元周辺エリアで日々頑張ってブログ更新しているゆーきさん、先日もちょいと役立つコチラの記事で小技を教えてくれたんですが、今回もまた小技を披露してくれちゃっているので皆さんにご報告。
ワームケースのフタを開けるとワームが「ピトッ」てフタの裏側に付いてくることって結構ありますよね? これって意外とイヤなもんでして、知らずに閉めるとワームが潰れたり、切れたり…。そして張り付いたヤツをひとつずつ所定の場所に戻すのがまた面倒くさい! そんな些細だけど大きなストレスになるイライラが解消できるのであれば、釣りに専念できるというもの。「この煩わしさから開放されたい!」と願うライトリガーな方々は参考にされてみては如何でしょうか?


関連記事
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

いつも痒い所に手が届くアイデアを提供してくださってるたけいさんが、Twitterでこっそりと呟いていたネタをご紹介(笑) こんな有益な情報をTwitterのタイムラインに埋もれさせてはもったいないので、ブログにアップをお願いしちゃった次第です!
ライトな釣りの愛好家の皆さんはワームの携行ってどうしていますか? だいたいの方はワームケースを使ってることと思います。んで、ワームが大好物な僕達ですから、ケースも増える一方で…。しかもケース内の区画の大きさが意外とネックで、ちゃんと収納しているにもかかわらずクセが付いたり、思うように仕舞えなかったりしますよね? そこで今回紹介するたけいさんのアイデア、思い付きそうで思い付かない「仕切りを追加する」という発想にキタ(゚∀゚)コレッ!ってなっちゃったワケです。

関連記事
「手返し上手は釣り上手」 スレッダー活用術
フックカバーをする理由と、その収納場所
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

先日コチラで紹介したアラバマリグ。ソルトアングラーさんのなかでも、バス釣りも一緒に楽しんでおられる方もいらっしゃるでしょうし、 このリグ自体に興味を持って海で使ってみたいと思われている方もいらっしゃるかも知れませんね。そんな方たちのために、簡単でわかりやすいアラバマリグの作り方をライゼンバイトさんがブログにアップされているのでご紹介しちゃいます。


関連記事
プロが勧める魚の最高の絞め方と保存法
「あなたの握力がロッドの感度を殺す」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



マニアックなネタを提供してくださるみーちゃんパパさんのブログ「おさかな釣る釣り」。今回は2連発で痒~い所に手が届くTipsを紹介させて頂きます。
まず1発目はコンパクトに収納できて、使う際にはバビョーンと広がるハンディネットのカスタム。読んで初めて「あぁ! その手があったか!」と思ってしまう僕はまだまだ未熟者ですね~(笑) そして2発目はスプールエッジの補修法。実は目の細かいサンドペーパーor耐水ペーパーでやっちゃおっかね~と思っていたのですが…。この記事を読んで思い止まりました。なるほどメッキ加工って大事なんですね。
今回の記事にピンと来た方はLet's DIYの方向で!!


関連記事
みーちゃんぱぱさんの記事はコチラ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

パゴスのバンダナさんが、キジハタに有効なチューンを紹介されています。
こちらのリグはフックにブレードを追加をするというもので、波動とフラッシング効果で魚を魅了しちゃおうという作戦。僕もスピンテールジグを使って良型のカサゴを連発させた経験があるので、ブレード追加のチューンはかなり期待ができるんじゃないかと思ってます。
自作派で手先が器用な方はコチラの方法が良いかもです。

関連サイト
ダミキジャパン スリンヘッド

関連記事
カルティバより 「直(じか)リグ」がデビュー!
お手軽な自作のチヌリグ:マッキーリグを紹介



前回のとおるチッチさんのエントリーの中で登場している「自作エコマイザーモドキ」、こんな方法もあったのか!と思わず関心しちゃったので改めてのご紹介。自作派にはお馴染みの「収縮チューブ」、これをリールのスプールに使用して下巻きの変わりにしちゃおうって視点が斬新ですな。僕みたいに放っておけばいくらでもボケーっとしていられる人間には思いつかないアイデアです(笑)  完全に分解できるスプールじゃなくても応用できる裏技かと思います。気になる方はレッツ チャレンジの方向で!

僕はと言えば未だにマダイというターゲットを釣ったことがなく常に憧れの魚なのだけど、ここ最近ソルト業界でも注目されているお魚さんで釣果情報も頻繁に入ってくるようになりました。そんな人気のマダイを釣るリグに鯛ラバがあるのはもう皆さん既にご存知ですね。プラグ同様にその鯛ラバの収納もこんがらがって大変なんだとか。そんなワケで今回は「月の滴」のオークさんのお手軽自作鯛ラバ収納ケースをご紹介致します。この釣りをよく知らない僕ですら、ひと目で「こりゃあ、便利でしょ!」って思ったんだから間違いないはず。
あ、前半に綴られている親子の物語に結婚願望が再燃したのは内緒です。

※酒と釣りしか愛せない僕ですが、ダメもとで花嫁募集中 。


関連記事
スプーンでメバリング:自作ワレットケース
オススメ ワーム収納:MEIHO リバーシブル85

季節的には今が一番気持ちが良くて、一年中こんな気候が良いなぁと思っている今日この頃なんですが、先日耳元に1匹の蚊がプ~ンとやってきました。もうじき蚊や蚋(ブト)と格闘する鬱陶しい季節がやってくるなぁと思った矢先、早速餌食となってしまった「メバリングの素」のう~ざっとさんが、ブログ上で虫除けスプレーの作り方を教えてくださっているので紹介しちゃいます。
正直、市販の虫除けスプレーをワンシーズン買い続けると出費が痛いし、スプレーを誤って吸い込んでしまうのも嫌なもの。コレなら気兼ねなく使えるし、ヒンヤリ効果もかなり期待できそう!
夏でも蚊に負けずに頑張るアングラーの皆さんは、試してみる価値アリですよ~。


飛行機をはじめ基本的にプロペラが付いているモノが大好きで、それはルアーでも例外ではありません。当サイトでもプロペラモノが登場するのはその所為で、そんなアイテムで釣れたら楽しいだろうね!って思っているのです。そして最近ツイッターのタイムラインでもコチラのアイテムの話題が出てきたので、ひょっとしてソルトでも需要があるのかな?っと思っていたりもしています。なにげにシンゴスクリューでシーバスを釣っている方も居るようですから。
というワケで、そんな楽しげなアイテムを自作しちゃおうよ!ってのが、ブログ仲間のとおるチッチさん。 実は思ったより簡単でしかも安価にデキちゃうみたいなので自作派の方はチャレンジしてみては如何でしょうか?


関連記事
depsのプロップジグアームが面白そう


あのジグヘッドの名品を自作する方法

Posted by tomoshow On 4月 - 27 - 2011 ADD COMMENTS

リンクして頂いている ゆっちんさんのブログのエントリーに、「あのジグヘッドの名品」を作っちゃう方法がアップされているので紹介させて頂きます。
数あるライトゲーム用のジグヘッドの中で名品との誉れが高い「毒ヘビの名前を持つジグヘッド」。メバリング&アジングファンなら知らない人は居ないはずの「アレ」。そんな傑作ジグヘッドを個人的に作っちゃおうっていう内容なんだから気にならないはずはないですね! 基本的にオリジナルを石膏で型取りして作るという方法なので、市販のジグヘッドのほとんど全てが作成可能。製品ほどの精度は出せないだろうけど、ガン玉で作るジグヘッドよりも満足度が高いし、安定するのではないでしょうか?
手間は掛かるけどコスト的には許容範囲内だと思うので、自作派の方はチャレンジしてみては如何でしょうか?


作り方 その1 sekkou de jighead の作り方

作り方 その2 石膏でジグヘッドの続き。


関連記事
自作ジグヘッドを「もうひと工夫」
完成度の高い「自作ジグヘッド」のご紹介


大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]