Thursday, February 4, 2016


ykさんとこのブログに、試行錯誤の末に完成した自作ボトムリグ「ブライトリグ」が紹介されているので、ボトムゲームが大好きなみんなにお知らせです。

ひとつのリグを考案してカタチにするまでってのはメーカー関係者でも、一般アングラーでもその苦労は大変なものでして、それが世に出て認知され、さらに改良されて定番リグや製品となるワケです。
そのような情熱を持つアングラーさんが居るからこそ、僕たちは楽しい釣りができるんでありまして、そのような方々には常々感謝しなければなりません。
んで、今回紹介するykさんの「ブライトリグ」ですが、ことの始まりは自作Mキャロを「ぶった切ったらどうよ?」的な 発想だったらしく、それがいつしかご覧のようなボトムゆらゆら系に発展。
この一風変わったリグは、実釣しトライ&エラーを繰り返し、改良を重ねた末に完成した、ykさんの完全オリジナル。
ブログを読み進めていくと完成に辿り着くまでの過程や、苦労が伺えます。
材料費は比較的安いので興味のある方は是非試してみて、感じたことや思いついたことをykさんに教えてあげてくださいな。

関連記事
ボトムずる引き型チヌリグ「なすカニ」を紹介
黒鯛のボトムゲームに良さ気なフックチューン
お手軽な自作のチヌリグ:マッキーリグを紹介




基本的にロッドホルダーってやつは釣り竿を固定することさえ出来れば、どんなものでもOKだと思うんですが、やはり見た目はカッコイイ方が良いですな。
当サイトでもちょこちょこ自作のロッドホルダーを紹介していますが、今回の自作品はちょいとお値段が張りますが、機能的にも見た目もグッドなご様子で、しかも簡単に作れてしまう優れ物。
「ちゃんとしたメーカーのロッドホルダーが欲しいけど値段が…」とか「多少お金が掛かっても良いから、しっかりとしたモノが自作したい」って方は、スパイクさんとこのブログを参考にされては如何かと。


カーメイト ZR313 フロント・リア共通ホルダー ZR222・304・313・352・354用
by カエレバ


関連記事
カーメイトロッドホルダー 13年ぶりに新型発売
100均アイテムで作る即席ロッドホルダーを紹介
ロッド1本を気軽に車内に吊り下げるアイデア品
パーツに拘った脱着式の自作車載ロッドホルダー




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ナカムラさんとこのブログに、これはちょいと知っとくと便利よねぇって、小技がアップされているのでご紹介。
すでにご存知の方はスルーして頂きたいネタなんですが、僕は100円ショップで仕切り板が売られている のを知らなかったんですね。
んで、今回はそんな便利なアイテムを使って、手持ちのタックルボックスやルアーケースなんかを自分好みにアレンジしちゃおうってお話。
フィールドやターゲットによって使うルアーの大きさはまちまち。
市販のルアーケースなんかも、自分の好みにピッタリ合ったものなんてのは意外とないものですよね?
そんな時はこの仕切り版を使って切った貼ったすれば、ある程度は改善されるのでは?って思うんですな。
気になる方はレッツトライ。


関連記事
ワームを真っ直ぐに収納しておく裏技を伝授
ミニマル専用ケースとベイトフィネスタックル
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ベストやベルト、バッグなんかにちょっとした小物をぶら下げて使われている方って、結構いらっしゃると思うんですね。
とくに使用頻度の高いアイテムなんてのはサッと出せて、パッとしまいたいもの。
今回はそんな「小物ぶら下げ派 」に嬉しい、お安く簡単に作れるブツを紹介しているごんずい博士さんとこのブログをご案内。
特別な技術や道具は必要なく、100円ショップやホームセンターで手に入るモノで作れるので、気になる方は参考にされてくださいませ。


関連記事
ロッド1本を気軽に車内に吊り下げるアイデア品
ちょっとした移動に重宝する簡易ロッドホルダー
手軽にロッドバランスを調節しちゃう小技





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


「みぱぱ」改め「うおさん」にハンドルネームを変え、更新が再開されたコアなブログ「おさかな釣る釣り」
その濃い内容から、復活を待ち望んでいたアングラーさんも多かったことと思います。
そしてその復活第一弾の話題が、いきなり釣れそうなアイテムの自作ネタだったんでリアクションバイト。
この釜揚げシラスっぽいルアーは「シリコンスメルト」というらしく、フライの一種なんだそうです。
作製には少し手間が掛かるようですが難しいものではないので、自作派の方はチャレンジしてみてくださいませ。
稚魚のフォルムや質感までをイミテートしたこのルアーは、アジやメバルに絶対効果的なはず!


関連記事
JHに脱着可能な自作「ティンセル生シラス」
釣れない時の盲点・・・




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


今回紹介するアイテムは釣り道具ではなく、食器乾燥器です。
もちろんコレで釣りをしたりしませんし、魚を調理したり するワケではないんですな。
ここ最近ネットのネタでチラホラ扱われているのが、この「山善 食器乾燥器 YD-180」でして、本来の使用目的とは違う使われ方が話題となっているんですね。
んじゃ、いったい何に使うのかと言うと、プラモデルの塗装を手早く乾燥させるために使われているんですな。
んで、そんな用途に使うならば、プラグやメタルジグなんかを塗装する自作派の方にピッタリなんじゃないの?って思ったんであります。
ってなワケで、この食器乾燥器が実際にどんな感じに使わているか知りたい方は、モデラーさんのブログをどんぞ。


山善(YAMAZEN) 食器乾燥器 YD-180(LH)
by カエレバ

関連記事
お気に入りのプラグをあなた色に染めるアイテム
ホロリウムで脱マンネリ 魅惑のカラーチューン
プラグの目ン玉「3Dアイ」の自作にチャレンジ



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

本日は、先日メールを頂いたペディグリーチャムさんとこのブログのスーパーボールを使った自作ネタをご紹介。
自作ネタっていうのはそこそこ紹介させて頂いてるんですが、自作フロート系のネタっていうのは無かったような気がするんですね。
今まで自作のフロートに関しては意識していなくって、チャムさんとこの記事を読んで気がついた次第です。
ビジュアルさえ気にしなければ、コスパも高く、簡単に作れるスーパーボールフロート、コスパと実用性重視って方は下記リンクを参考にしてくださいな。


スーパーボールフロート作ったよ

ペテボールまた増産

今回は当サイト見て頂いているチャムさんから、わざわざメールにてネタを紹介して頂きました。
ってなワケで眼張鯵 メバラージさんちでは「こんなリグを作ったよ!」、「インプレ書いてみたよ!」、「こんな面白い釣り方あるんだぜ!」、「諸君、実はルアーでこんな魚が釣れるのだよ!」ってな記事がありましたら教えてくださいませ。
自薦他薦でも構いませんので、できるだけ分かりやすく、詳しい説明で画像付きのブログ記事がありましたら、当サイト上部のContact Meまでお知らせ頂けたら幸いです。
少しでも皆さんの釣りとネットサーフィンの楽しみのお手伝いができたら考えておりますので、よろしくお願い致します。

眼張鯵 メバラージ
なかのひと:トモショー


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


プラグでの釣りなんかをやっていると、ルアーの動きや浮力を調節したい時ってのがあります。
そんな時にお世話になるのが浮力調節用のシンカーで、メバルをプラグで楽しんでいるアングラーさんには愛用者が多いことと思います。
んで、今回はパゴスさんとこにちょいと面白いチューニング用のシンカー「エスウェイト」があったので、ご案内。
地味な鉛のシンカーと違いホログラム付きなんで、フラッシング効果も追加できちゃう優れ物なんですよん!
上の画像のホログラムの他にも違うカラーもありますんで、お好みのカラーでチューニングしちゃいましょう。



関連記事
小型プラグのウェイトチューンのツボを紹介




クロダイのボトムゲームで使われるルアーってのはいろいろありまして、チヌゲーの元祖であるMリグから発展していったプラグを使用するもの、ジグヘッド、ラバージグ系などいろいろとあります。
このズル引き系のリグは自作も簡単で、コストパフォーマンスも高く良く釣れるので、ズル引き愛好家の方々はアレコレ試して楽しんでおられるようです。
んで、今回はちょっと良さげな自作リグを紹介している猫ユキさんとこのブログを紹介。
全国のどんな釣具屋さんでも入手可能なナス型オモリを使用するリグなので、材料調達から加工、作製まで簡単お手軽なんで、不器用なお友達にもオススメなんでございます。
ちなみに「さるカニ」なんてリグも紹介されてますんで、合わせてお楽しみくださいませ。
レッツ ボトムノック!


関連記事
お手軽な自作のチヌリグ:マッキーリグを紹介
黒鯛のボトムゲームに良さ気なフックチューン
黒鯛は学習しタフコン化する!? その対応策とは
ソルト初? クロダイ用のチャターベイトが登場



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


釣り専用車をお持ちの方が、大抵付けている装備に車載ロッドホルダーがあります。車の天井にズラリと並んだタックルってのは、見た目も気分も良くしてくれるものでして、ちょっと優越感に浸れちゃう部分もあったりします。しかし、家族と共有している車となるとそうも行かず、専用のロッドホルダーなんて取り付けることも難しいかと思います。
そこで本日は、専用品ではないけれどロッドホルダーとしても使えちゃう 「シートフック」を紹介しているブログを知らせ。
コンビニとかトートバッグなどをぶら下げるフックが、簡易ロッドホルダーに早変わりしちゃうのです。


関連記事
ちょっとした移動に重宝する簡易ロッドホルダー
パーツに拘った脱着式の自作車載ロッドホルダー




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


先日お伝えしたコチラのデフレエギについてのネタで、安物エギの使い道や構造がお分かり頂けたかと思います。基本的にクオリティーが低く、お話にならないものが多いのも事実ですが、なかにはバランスが取れており、良く釣れるというモノもあります。今回はそんなダメなエギをデキる子に変身させる方法を紹介。基本的に各パーツをしっかりと付けてあげれば、そこそこ使えるものになるかと思います。また、デフレエギを元にオリジナルのエギを作ることもできるので、自作が好きな方はチャレンジしてみては如何でしょうか?


定番エギの選び方 デフレエギの補強方法

フィッシングジャーニー 市販エギ改造編


関連記事
安物買いの銭失い? デフレ餌木を徹底解剖
サーフエギングの可能性と百海サーフの使い方
陸っぱりでも楽しめるティップランエギング
誰でも簡単ロケッティアの補足説明
イカの味覚と嗅覚について




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

なくても釣れるんだけれども、ないと寂しいしなんとなくマヌケな感じ。でも、やっぱりバイトマーカーとしての役割もあるし、付いてないと気持ち悪いので、やっぱ付けとく!ってのがプラグにおける目ン玉、「アイ」であります。これがホントに厄介な存在でして、片方だけが残っていたりするとA型気質の僕ちゃんなんかは気になって仕方ないんですね。
今回は僕とおなじような悩みを持つ、繊細な心のアングラーさんに捧げる目ん玉製作方法であります。
もちろんメーカーから売られているものもありますが、自作の方が安価だし、少女マンガ的なキラキラお目も作れちゃうのでオススメです。アイデア次第でいろいろとオリジナルの目ン玉が作れちゃうのがポイント高しです。


関連記事
小型プラグのウェイトチューンのツボを紹介
お気に入りのプラグをあなた色に染めるアイテム
ホロリウムで脱マンネリ 魅惑のカラーチューン



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ルアーフィッシングが海の向こうからやって来るから前から日本にも疑似餌という漁具がありまして、今なお餌釣りの世界では数多く愛用されています。身近なものではサビキやカブラ、餌木やタコベイトなんてのがそうでして、その実力たるや凄まじいモノがあります。
んで、そんな漁具の威力と楽しさをルアーの世界にも!って動きが数年前からありまして、漁具をルアー的にアレンジして生まれたアイテムが現在では陸でも船でも大活躍中なんであります。
本日はそんな漁具のなかでもお馴染みの素材、「ティンセル」を使用した自作ルアーをみぱぱさんとこのブログから紹介。この「ティンセル生シラス」の優秀な点はフックに巻きつけて作るのではなく、脱着可能で再利用が可能なところ。ジグヘッドにも簡単に装着できるので、気軽にワームと併用できるのが快適かつ素晴らしいんでございます。 シラスバージョンのほかに、「アミバージョン」も紹介されているので、アジング&メバリングのお供に自作されてみたら如何でせうか?


関連記事
フロートリグに「ひと工夫」してトラブル軽減!
釣れない時の盲点・・・
「めばるingかぶら」のちょっと変わった使用法



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ダイソーなどの100均系ショップはチープなイメージが非常に強く、「安物買いの銭失い的な商品」も数多く売られています。しかし、モノによっては使えるブツもあり、アイデアと工夫をするひと手間を惜しまなければ、使い勝手の良いアイテムを安価に手に入れることが可能です。
本日紹介するえぼさんとこのブログは、そんなダイソーグッズをカスタムしたフィッシュグリップホルダーの製作方法でございます。とりあえずダイワのヤツ限定ですが、他のフィッシュグリップも加工次第で使えるかも知れないので、自作を考えている方は参考にされてみては如何かと。

関連記事
ちょっとした移動に重宝する簡易ロッドホルダー
アイデアの勝利? 100均で作るロッドホルダー
釣りは道具ではない…? ダイソールアーの実力


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


海外遠征で大物を狙う「怪魚釣り師」である武石さんとこのブログに、頑丈なロッドケースの作り方がアップされているのでご紹介。
外国のみならず国内での遠征に欠かせないのがロッドケース。マイカーなんかで移動の場合はあまり気になりませんが、飛行機や電車、フェリーや渡船なんかを使う釣行では、ロッドの扱いに気を使うもの。ぶつけられたり、倒されたりする可能性もあるし、自分の手のから離れた先でどんな扱いをされているかも分かりません。せっかくスケジュールを調節し、お金を掛け楽しみにしていたのに、旅先でロッドが破損なんて目も当てられませんね。そんな事態に陥らないためにも、頑丈なロッドケースを用意しておきましょう。基本的に安価に仕上がるお手製ケースですが、見た目を気にする人はロッドカバーに拘るのも面白いかもしれません。
個人的にはビニールテープ巻いただけの方が無骨だし、ワイルドで好みです(笑)


関連記事
ロッドティップをガードする画期的な新アイテム
ライトロッドの繊細なティップをがっちりガード
あのワンピースロッドも収納可能なケースを紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


一カ所に腰を落ち着けて粘りの釣りを展開するってのも、なかなか厳しくも楽しかったりするワケですが、釣り場をテンポ良くハシゴするランガンの釣りもまた刺激に満ち溢れていてワクワクしますよね? 今回はそんなランガンの釣りに便利なお手軽アイテムをひろぽんさんとこのブログから紹介。これを装備することにより、スピーディーに車からロッドが下ろせ、しかもティップの破損も避けられちゃいます。また取り付けも簡単でジャマにならないアイテムなんで、ロッドホルダーの無い方や、いつも複数のポイントを回られる方なんかにオススメです。

関連記事
パーツに拘った脱着式の自作車載ロッドホルダー
ロッドポストSPの使い勝手を向上させちゃおう
アイデアの勝利? 100均で作るロッドホルダー
釣りライダー必見! バイク用ロッドホルダー
車載ロッドホルダー


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



アジングやメバリングという超軽量なルアーやリグを扱う釣り専用に開発されたロッドっていうのは、基本的に感度が良く繊細で軽量に作られているモノがほとんです。このカテゴリーに限らず最近のフィッシングシーンでは「軽量至上主義」的な風潮もあり、軽い=良い道具ってイメージが定着しつつあります。もちろん軽い道具ってのは素晴らしい面もたくさんありますが、実はそれよりも大切なのがロッドバランス。この辺の話題に関しては下の関連記事を見て頂くとして、今回はお手軽簡単、そして財布に優しいにロッドバランスに関する小技をほーちんさんとこのブログからご紹介でございます。「なんか、しっくりこないから買い換える」って方は一度試してはみては如何かと。


関連記事
あなたのロッドに『お手軽バランサーチューン』
もう迷わない ロッドについての基礎知識



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ネタ探しのサーフィン中にちょっと面白いなって思ったエントリーを見つけたんで、自作好きのお友達にご案内です。
昔からある和製漁具系ルアーの代表格であるタコベイトを使った自作モノなんですが、簡単に作れ完成度も高く、根掛かりし難い特性を持った優れものです。しかもメバルやカサゴも実際釣れているようなんで、その効果も実証済み。メバリングには好んで使われることのないタコベイトですが、その威力は色々な漁具に使われていること見れば納得できるはず。トレイラーとしても抜群の素材なんで、メタルジグにつけても良いし、いろんな釣りに試してみると面白いかもしれませんね! 詳しい作り方などは以下のたろさんとこのブログでどんぞ。


DUEL/YO-ZURI (ヨーヅリ) [HP] シラス(キ) AR 1.5号 45mm 《C154-T313》
by カエレバ

HPシラス(キ)AR リグ作り
自作タコベイト Vol.1
自作タコベイト Vol.2
HPシラス(キ)ARって何よ? 方はコチラ

関連記事
流行りの鉄板ベイト「メタルバイブ」を自作!
お手軽な自作のチヌリグ:マッキーリグを紹介
自作リグ「ネジヘッド」のご紹介




今回のネタはアジやメバルに使うにはちょっとサイズがデカいかなぁと思ったんですが、プラグやメタルジグを使うその他のライトゲームに便利だし、小物入れにも良さげな感じなんでご紹介。
現在発売されているルアーケースってやつは大小様々なものがあって、使うルアーによってケースのサイズを選ぶのが普通。しかし持って行くルアーが全て同サイズってことはあんまりないし釣りのスタイルによっては、デカいのも小さいのも、ワーム、プラスチック、メタル素材なんかもまとめて持って行く人もいますよね? そこで問題になってくるのがケース内の間仕切りの問題。ざっくりとした性格の人なんかは気にしないのかも知れませんが、キッチリと収めたい性分の人も居らっしゃるワケです。そこでひろぽんさんとこのブログから、間仕切りを好みにカスタマイズできるルアーケースとその方法をピックアップ。ルアーケースに不満を持っているアングラーさんに見て頂きたい内容であります。
是非、ライトリガーサイズも出して欲しいですよね!

使えるルアーケース
使えるルアーケース その2
タフケース W210の改造


山田化学 タフケース W210
by カエレバ

関連記事
ERのPull Boyはルアーケースの救世主か!?
ケースに張り付くワームのイライラ解消テク
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

近頃ちょいと大きなお魚ゲームの方ではメタルバイブが流行りみたいで、各メーカーさんからいろんなモノがリリースされています。そんなアイテムがいつ頃ルアーの世界に誕生したのかは良く知らないんですが、ソルトライトゲームの世界に姿を現したのは、確か4~5年位前だったかと。そしてその有効性をいち早く世に広めたのはこの御方に他なりません。一見とてもアジやメバルが釣れそうにない雰囲気を醸し出しているルアーですが、使い方次第では火を噴くこともあるそうで、コツと使いどころさえ間違えなければ大型が連発なんてことも。しかし、どんなに釣れるメタル系ルアーでも怖いのが根掛かりによるロスト。それなりの値段がするモノなんで失った時の喪失感は大きいし、精神的ダメージを考えると敬遠してしまいます…。 そこで、決められたお小遣いの中でやりくりして、頑張っちゃってるアングラー諸氏に朗報です。作れるんです!メタルバイブが。作っちゃうんです、鉄板ベイトを!ってなワケで詳しい作り方は下記リンク先のみやぴーさんとこのブログをお読みになってくださいまし! ほかにもこんなのやこんなネタもありますよん。


自作メタルバイブ『M.BEAM』開発日記 

自作メタルバイブ『M.BEAM』開発日記2

自作メタルバイブ『M.BEAM』開発日記4

自作メタルバイブ『M.BEAM』開発日記5

※開発日記3は作成方法の記載がない為省いていおります。

関連サイト
芥河晋(デイメバ)~メタルバイブの使い方(改)
ブリーデン 13VIB30(Beeバイブ30)
スミス シーブリット
ジャズ 暴君30 ロックフィッシュモデル
タックルハウス 回遊魚捜査一課 ふるえる刑事






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]