Wednesday, October 17, 2018

ニードルリアル・フライでお馴染みのBait Breathから、甲殻類ををイミテートしたワーム「モシャ」が誕生。
全身リブだらけのこのワーム、見た目からして波動ブリブリ系ですが、フォーミュラーも配合されているようなのでアピール度は大。大きさは約5cmですが、胴体をちぎって使えばクリケットと使い分けができて面白そうですね!

関連サイト
Gulp! ALIVE! Cricket


GyoNetBlog ランキングバナー にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村


パゴスのバンダナさんが、キジハタに有効なチューンを紹介されています。
こちらのリグはフックにブレードを追加をするというもので、波動とフラッシング効果で魚を魅了しちゃおうという作戦。僕もスピンテールジグを使って良型のカサゴを連発させた経験があるので、ブレード追加のチューンはかなり期待ができるんじゃないかと思ってます。
自作派で手先が器用な方はコチラの方法が良いかもです。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



先日キジハタ狙いのメソッドを伝授してくれたばかりのPockinさんが、またまた異なるアプローチでの攻略法をアップされています。今回はレバーブレーキのリールを使用した釣法で、いつもと違ったマニュアルチックな楽しみがプラスされた釣り方となっています。またテストを重ねてきた対デカロック用のロッド「スモ-キ-・ギブス73」も最終テストを終え、いよいよデビュー間近のようですよ~。ビッグロックフィッシュファンは心して待て!


関連記事
キジハタの関連記事はコチラ

ネットでの活躍の舞台をfimoに移したばかりのPockinさんが、ピンポイントを狙いつつテンポ良くキジハタ(アコウ)を狙うメソッドを紹介しています。
通常キジハタを釣る場合は、テキサスリグを使うのが一般的。しかし今回アップされている方法は、ジグヘッド単体でピンを攻めるワインド釣法。具体的にどの部分をどのように狙えば良いかは、ブログ中で解説されているので参考にされてください。テキサスリグのようにじっくりと誘いながら探る釣りも楽しいですが、たまにはテンポ良くガンガン攻めていく釣りも気持ち良いですよね!


関連サイト
ライトリガーサプリメント 「DE-S」(旧ブログ)

関連記事
キジハタの関連記事はコチラ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

冬から初夏まではメバルを狙い、夏からはキジハタハンターと化すポッキンさんが、またまたそのテクニックを大公開。ストラクチャーを探し出しピンポイントをステイで攻めるポッキン流メソッドと、愛用ワームのひとつである「マイティーバグ」を使用したチューニング方法が紹介されています。キジハタゲームの引き出しが、またひとつ増えること間違いなしの動画でやんす!




スポンサードリンク

スポンサードリンク


レオンさんが「Gulping!動画」を解説

Posted by tomoshow On 7月 - 22 - 2011 ADD COMMENTS

レオンさんが早速ブログにコチラの動画の解説を載せられているのでご紹介します。
各動画にそれぞれコメントや補足の説明が加えられているので、まだご覧になっていない方はこのエントリーから読まれると分りやすいかも知れません。また今回の取材で使用したタックルの解説やベイトタックルの利点なども書かれているので、ベイトでの釣りが気になる方は要チェック。プロトのアイテムのこともちょろっと出てますよ~。
根魚には「これしか要らない! 」とまで言わしめたGulp!のクリケット。レオンさんのこの一言だけでこのワームの凄さが伝わってきますね!


関連サイト
アブガルシア Revo Elite II (レボ エリート2)



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



Pockinさんが旬のキジハタゲームに愛用している「ウーリーホッグ」。
その紹介記事がアップされているので皆さんにご報告です。
カニを除く甲殻類とタコやイカ、そしてイワシ等の小魚と、多様なベイトを演出できる「ウーリーホッグ」。
その使い方やアクションを図解入でわかりやすく解説。
ビギナーの方でもそれぞれの動かし方やイメージが一目瞭然なので、この夏、是非チャレンジしてみてください。
キジハタに限らず他の根魚にも有効なメソッドですので、ロックフィッシュファンの方も一見の価値ありですよん!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


ブリーデンから発売予定のminimaru65の動画がyoutubeにアップされています。
いろいろな魚のスイッチを入れてしまうミニマルですが、ロックフィッシュも例外ではなく思わず飛びついてしまいたくなるようです。この動画ではレオンさんがボトム着底後にステイさせてソイを釣っています。その際のミニマルの尻上がりな姿勢がキモで、微妙な揺らぎが魚にアピールしています。もちろんこの独特なアクションはミニマル50でも可能なので、休みの日は日中のゴロタでソイと戯れてみては如何でしょうか?




スポンサードリンク

スポンサードリンク


ポッキンさんが早くもアコウ(キジハタ)の準備を始めているようです。ブログではそのなかでもイチオシのアイテムを紹介しているのですが、強烈にプッシュしているワームがオフトの新製品「カーリーボクサー」。ボクシンググラブのようなツメが特徴で、モリモリと波動を発しそうな感じがなかなかグーです。ポッキンさんがテストにテストを重ねてデビューさせたワームですから、対アコウ戦でその威力を発揮することは間違いないでしょう!
また、紹介されているタングステンシンカーも優れモノで、快適なロックフィッシュゲームをする上で欠かせないアイテムになりそうです。



オフト(OFT) フィッシュインク パラパラ カーリーボクサー 4.5インチ 61(ルートビア)【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
Pockinさんのアコウ攻略動画なのです。
ポッキン流メバル戦略:ファイヤーカット






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

チヌ(クロダイ)のボトムゲームの発祥は広島で「Mリグ」が最も有名だけど、今回紹介するリグも広島生まれなんだとか。僕はこのリグの存在を最近知ったんだけど、マッキンリグとかマッキーリグ、MKリグなんて名前で呼ばれているらしく、検索すれば結構ヒットします。正式にはマッキーリグと呼ぶようで、発案者さんの名前をとって命名したとか。
前置きが長くなっちゃいましたが、このリグは何かとロストの多いボトムゲームでは救世主的な存在で、手間もかからず安価で良く釣れるという良いまさにトコ取り。そんなサイフに優しいマッキーリグの情報はマッハさんのブログ「Real & Fake」でどうぞ! しかし、どこかで見たようなリグだなと思ったら「直リグ」だったんですね。考案者のマッキーさんは先見の明があったんですなぁ!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


Pockinさんのアコウ攻略動画なのです。

Posted by tomoshow On 10月 - 16 - 2010 ADD COMMENTS

「Pockin」でお馴染みの辻本ナツ雄さんが、自身のブログにて「アコウ攻略動画」を公開しています。ソルト業界では馴染みのない「スピナーベイト」なんかをさらりと使っちゃうあたりが、流石だなぁと思うのです。

http://blogs.yahoo.co.jp/pockin02/26150969.html

関連記事
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!
ちょっとした工夫でロックゲームの根掛かり回避




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]