Wednesday, February 3, 2016

scmhpe2eda6xrp7wt3u8-c594c084


照明のない薄暗い波止や磯、デイゲームでも視認性の低いカラーのプラグなんかを使っているとその存在を見失ってしまうことって結構ありますよね。
これってちょっとストレスでラインを巻きすぎてプラグをティップガイドに当てちゃったり、ピックアップ手前で見失いトレースコースや潮の向きなんかも分からなくなったり…。
釣りに集中したいアングラーとしては、そんなイラッとする瞬間とはなるべくおさらばしたいものですよね。
ってなワケで今回はひと工夫でプラグの視認性をあげる小ワザを紹介してる登石さんのブログをご案内。
好き嫌いは別れるかもしませんが、「細かいことは気にしないよん」って方にオススメです。

Ocean Ruler(オーシャンルーラー) バイトマーカー S グリーングロー
by カエレバ

関連記事
これは盲点! スナップケースにピッタリな「ス~ッ」とする、あのお菓子のケース
簡単便利なフックホルダーの作り方をご案内
スプールバンドは買わなくて良いやって思った件




RIMG0663


のっけから適当感満載でお手製感たっぷりな画像を載っけましたが、これは出番を待つ新品ジグヘッドが保管されている僕のジグヘッドケースです。
パッケージから取り出したジグヘッドはウェイトがわからなくなるので、こうしてパッケージの台紙を切り取って整理しています。
ぶっちゃけ見た目はあまり良くなく、スマートではないですな(笑)
僕はここらへんがテキトーなんであんまり拘らないんですが、やっぱり見た目は大事で「スッキリとしたい!」って人もおられるかと思います。
ってなワケで今回は、そんなキレイ好きな方にオススメな第一精工さんとこの「ウェイトフラグス」をご案内。
これなら見た目もスッキリで作りもしっかりしているので、「ちゃんとしたのが欲しいのよ!」って方にピッタリです。
スッキリ!しっかり!! かっちり!!! と収納したい方は是非。

シールが夜光シールでコーティングしてあるなら最高なんですが、そこんとこどうなんでしょうね?

第一精工 ウェイトフラグス
by カエレバ

関連記事
【あらやだ、ひっつかない】 コスパ最強のひっつかないワームケースをご案内
これは盲点! スナップケースにピッタリな「ス~ッ」とする、あのお菓子のケース
MEIHO ランガンケースWシリーズが便利な感じ



GPV01


日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。
とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。
良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響をモロに受けない場所で釣りたいものです。
また、風の向きが大切ってシチュエーションもあったりするので、可能であれば数時間先の風の動向もチェックしたいって時もあると思うんですな。
しかし意外と海上や沿岸部の風の情報で無料で良い感じのサイトってのはなくて、いまでも僕はコチラの「GPV 気象予報」を使ってるんですな。
ですがここもパソコンで見る分には良いんですが、スマホ対応じゃないんでモバイル端末では見難いことこの上ない。
見る度に「もうちょっと見やすくしておくれよ…」って思っていたんですが…。

ってなワケで、僕とおなじ思いを抱いていたGPVファンのスマホユーザーに朗報です。
完全スマホ対応ではないんですが、普段見ているGPVがある程度ピンポイントで、しかもちょいと拡大されて表示される裏技がu24さんのブログで紹介されているのでご案内。
詳しいカスタマイズ方法はリンク先で読んでもらうとして、ここで少々補足を。
設置方法にある「位置x」と「位置y」の数字を変更すると表示される地図の場所を変えることができます。
デフォルトの表示エリアは大雑把なので、表示したい希望の地域がずれている場合、上記の方法で調整してみてくださいませ。
これで普段見慣れているGPVがちょいと使い勝手が良くなって、スマホで見られるようになりますよん。
あ、そうそう風向きや風速以外にも波浪情報や降水情報もありますんで、そちらもあわせてご活用ください。
なんだか痒いところに手が届いた感じです(笑)
山口県用を作ったんで、県内アングラーさんはブックマークに入れて使ってくださいな。

【送料無料】PROTREK(プロトレック) 【国内正規品】 PRW−2500T−7JF【SMTB】
by カエレバ

関連記事
日本気象協会製作の気象情報サービス「潮さん」
リアルタイムで風向きを表示するサイトが最高!
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」




o0600040013490299720


いよいよクリスマスがやって来ました。
このイベントが終わった途端に年末感が加速度的に増しまして、年の瀬に突入していきます。
しかしこの冬はまだ「寒くて寒くてブルッっちまうぜ!」っていう日がない気がします。
今年は暖冬だとか異常気象だとか言われてますが、数年前から季節を問わず「今年の天気は異常だ」と耳にすることが多いんで、既にこれが「普通の状態」になっている思うんですね。
しかし、いくら暖冬とは言え冷え込む日もありまして「寒いもんは寒い!」ワケで、寒風吹きすさぶなか極寒の釣り場に身を投じるアングラーは過酷な状況下での釣りを余儀なくされます。
僕たちはたとえ身も凍るような外気に晒されていても、体はホットで居たいワケです。
釣果は寒くても、せめて体はホットで居たいワケです。
つーことで今回は、極寒地に自ら赴くおバカな酔狂なアングラーさんたちのために、冬の重ね着の基礎知識を書かれているナカムラさんのブログを紹介。
僕は寒いのが大嫌いなので冬の間はコタツでぬくぬくしながらミカンを食べてますが、皆さんは鼻をすすりながらホットな釣りを楽しんでくださいませ!
レッツ エクストラコールドウィンターゲーム!

しっかし、コタツはえ~わ~。

ハヤブサ フリーノット 光電子 レイヤーテック アンダーシャツ エクスペディション厚手 Y1614 チャコール
by カエレバ
 

関連記事
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ
結局どれが良いの? 主力アンダーウェアを検証
スタイリッシュなダウンジャケット風の救命着が登場!




01

バスデイさんとこの釣果レポートにちょいと変わった釣り方が紹介されているのでピックアップ。
通常プラグってやつは素直にラインに結んで使いますね。
これって、まぁ当たり前っちゃあ当たり前ですな。
しかし今回紹介するネタはちょっぴりその辺に手を加えた釣り方でして、いつものプラグにちょい足しでその弱点を補っちゃおうっていう小技。
人によっては「それって邪道じゃん」って思うかもしれませんが、型にハマった考え方に縛られていたら発見はありません。
釣りでもなんでも面白がって試してみることが楽しみを増やすコツですな。


関連記事
プラグの泳ぎを変える 簡単ラインアイチューン
プラグの浮力がチューンできる新感覚素材登場
ホログラム付きの粋な浮力調整シンカーを紹介





6f1a6390

各メーカーさんから発売されているワームにはいろいろなカラーがありまして、正直どんなんが良いのか迷ってしまいます。
カラフル&キラッキラで艶っぽく妖しい光を放つカラーは本来魚を魅了するためのものですが、いつの間にか僕たちアングラー側がターゲットになっちゃうという悩ましい現象がおきちゃうほど魅力的。
んで、色に惑わされ色欲に駆られてあれこれ手を出すと財布へのダメージは蓄積し、釣り場での迷いは増すばかり。
しかし、やはり色々と揃えておきたいのがアングラーの悲しい性…。
ってな具合いで僕たちはカラーという魔物に、取り込まれちゃうワケです。

ってなワケで今回は、とりあえずクリアだけ買っとけば自分でオリジナルの色付けができちゃうんだぜって技を健太郎さんとこのブログからご紹介。
お手軽簡単に、しかもリーズナブルに自分だけのオリカラワームが作れちゃうので、欲しいカラーがないって人や少しずつカラーを揃えて試してみたいって方は必見。
いろんなパターンが作れちゃうんで、ワーム大好きっ子にオススメな小技ですよん。

ブリーデン(BREADEN) NejiNeji(ネジネジ) 50mm 01 オーロラサイダー
by カエレバ
 

関連記事
「もう迷わない!」カラーセレクトに悩まないために覚えておくと役に立つ考え方
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
カラーローテは釣果に影響を及ぼすのかを検証

 




96d95405


ハードルアーの交換を手早くそして楽チンにしてくれる快適アイテム「スナップ」。
一度ラインに結んでしまえばラインを交換するまでルアーを結ばなくて済むのでありがたい存在ですが、意外とスナップをケースから取り出す際にイラッとすることってありませんか?
モノ自体が小さい上に、ルアーケースやタックルケースの収納スペースが小さくて摘むのに苦労しますよね?
急いでいる時なんかは上手く掴めなくって、ストレスを感じることがあると思うんですね。
ってなワケで今回は、情報サイト「The first one」さんから、とっても良さげな裏技をご紹介
眠気覚ましやリフレッシュに欠かせない、ス~ッとするあのお菓子が意外と役に立つらしいっすよ!

オレンジブルー マズメスナップストッカー《色指定不可》
by カエレバ

関連記事
ルアーの動きに影響するスナップの使い分け
「手返し上手は釣り上手」 スレッダー活用術




4082_2


地磯やサーフなどの灯りのない場所で釣りをするときって、基本的に明るいうちに下見をすると思います。
そして「あそこに瀬があるな」とか「岩が出てるな」とか考えつつ、魚がつきそうなストラクチャーを確認したり、トレースコースをイメージしたりとあれこれ作戦を練りますよね。
そして日も暮れ潮が満ち「いざ実釣開始!」となったら確認したストラクチャーたちは水没し闇に紛れて見えなくなります。
そんな時って「あっちの方だったよね」って勘を頼りに目標物に向かってキャストしてませんか?
それではストラクチャーの上や近くにルアーを通す事ができませんね。
ってなワケで今回は、その精度を上げるための小技を伝授。
コンパス機能のあるスマホや携帯があれば簡単にできちゃいますんで、覚えておいて損はありませんよ~。


関連記事
これは便利! 日本全国の河川と湖沼を分かりやすく表示する「川だけ地形図」
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」
その場で測れるアンドロイドアプリ「魚測定」




d12a20ae


PEラインの愛用者ならお世話になっているPEラインのコート剤。
このコート剤を「シュッ」とやっとけば、ガイドの通りも良くなるし、飛距離も伸びるし、長持ちするしで非常にありがたいアイテムですね。
今回は日頃お世話になっているコート剤が、PEのライントラブル解消にも活躍するってことを教えてくれちゃっている梶本さんのブログを紹介。
なんだかんだ言っても高価なPE、すぐに切っちゃうのはちょいともったいないので、この方法を試してみてくださいませ。

ボナンザ(BONANZA) PEコート80
by カエレバ

関連記事
PEコートの必要性と有効性を再確認
デイゲームだけじゃない 実は夜でも有効な偏光グラス
ベイトタックルの誤解や先入観を解消しちゃう話

 





201506020705280f5


釣り場をランガンする際にいちいちロッドをたたむのが面倒で、ルアーを付けたまま移動するって方は多いかと思います。
僕もやっぱりそのクチでして、ついついロッドガイドにルアーのフックを引っ掛けて移動しちゃいます。
んで、一般的にガイドのリングにフックを引っ掛けるってのは良くないと言われていまして、人によってはリールの方に引っ掛ける方もいらっしゃるようです。
しかし、なんとなくそれもあまり良い方法とは思えないんで、この際ルアーフックホルダーを使ったほうが良いんじゃないかな?って思うんです。
ってなワケで今回は、自作フックホルダーを紹介しているごんずい博士さんとこのエントリーをご案内。
各メーカーさんからもリリースされていますが、それらよりも格安でしかも簡単に作れちゃうので「機能すればそれで良い」、「小物にお金を掛けたくない」って方は是非。

【メール便可】Fuji ルアー用フックキーパー メタリックカラー
by カエレバ

ゴールデンミーン(GOLDEN MEAN) GM フックキーパー 【メール便OK】【02P30May15】
by カエレバ

関連記事
スプールバンドは買わなくて良いやって思った件
ロッドポストSPの使い勝手を向上させちゃおう





RIMG0509-01


小ネタなんですが、久しぶりに「その手があった!」って関心しちゃったんでご紹介。
僕は某社のカスタムスプールを使っているんですがコイツが困ったことに「糸止め」がないんですね。
「糸止め」がなくても気にしないって方もいらっしゃるんでしょうが僕にとってはこれがプチストレスでして、いちいちスプールバンドを使わないといけないのが気に入らないんです。
「これなら純正の方が良かったよ…」っていうくらいカスタムスプールにしたことを後悔しているんです。
まだソルトを始めたばかりの頃に店員に勧められるがままに購入したんですが、未だに気に入らないながらも使っているんですね。
まぁ、それはさて置き、上の画像は愛用のセルテートのフィネスカスタムとスプールバンドなんですが、ご覧のようにバンドがヨレヨレのノビノビになってまして、そろそろ買わなきゃなぁなんて思ってた矢先に見たのがキヨシさんとこのエントリー
「もっと早く気がつけよww」って突っ込み必至なんですが、ひょっとしたら僕と同じストレスを抱えている方もいるかもなので、糸止めがない方、ラインが太くて糸止めが使えないって方は是非。
もうスプールバンドなんてもんにお金を掛けずに済みますよん。
外見を気にせず、実用性重視って方はこれで十分かと。
ちなみに「するするタケちゃん」ならスプールバンドとしても使えるからオススメ。

【スミス】するするタケちゃん S/M[メール便:1]
by カエレバ

関連記事
替えスプール派のちょっとしたお洒落術を伝授
下糸不要! ライン交換の際に役立つ裏技を伝授
アイデアの勝利 電動ドリルを使った糸巻き機




step4final

ルアーフィッシングをしていると「フックが飲まれる」ってことがちょこちょこと起きまして、これがリリースを視野に入れている釣りとなると「やっちまった感」に苛まれます。
思いの外に魚たちが高活性だったり、ベイトがぴったりとマッチしていたり、合わせが遅れたりすると起きてしまう事でして、ある意味回避するのが難しい事故のようなものでもあります。
釣った魚を持って帰って美味しく戴くときは別として、純粋に釣ることだけを楽しんでるときやキープサイズに満たない魚がガッツリとフックを丸呑みしていると非常に申し訳なくなります。
使っているルアーやリグ、フックによりますが、そのままラインを切って逃がしても大丈夫な場合もあるようですが、与えるダメージを極力少なくしてフックを外すことが可能であるのなら、その方が良いはず。
とゆーワケで今回は、魚にフックが飲まれてしまった際にフックを外す方法を紹介しているhebinumaさんとこのエントリーをご案内。
魚のサイズやヒットしたルアーの種類によっては難しい場合もありますが、ある程度大型の魚をジグヘッドやテキサスリグなどで釣った場合に有効と思われるので覚えておいて損はないはず。
ただし気をつけたいのはこの方法を試みる場合、絶対にエラを傷つけないこと。
もし傷つけてしまったら、諦めてキープすることをオススメします。

そして、もうひとつは誤って釣る側である自分にフッキングしてしまった場合の対処法です。
こちらもたまに耳にする(目にする)事故でして、なるべくなら経験したくない痛々しい出来事。
釣られる魚の立場を経験するには持って来いですが、やっぱり避けたいアクシデントです。
ちょっと生々しくて閲覧注意な画像や動画が含まれていますが、動画の中の人が体を張って実演していますんで、もしものときに覚えといた方が良いかと思います。
かなり気合と根性が必用だと思いますが、自信がないときは素直に医者に診てもらいましょう。

◆PX752A◆針外しプライヤー・70mmロングノーズ◆PROX・プロックス・大阪漁具
by カエレバ

【メール便可】ダイトウブク フォーセップロング180
by カエレバ

関連記事
針を飲んだ魚でも生存率が高い可能性がある件
フィッシュグリップを扱う際の注意点について




20150403-2
以前はよくウェーダーを履いてメバリングとか地磯めぐりなんかをしてたんですが、穴が開いちゃってからというもの補修するのが面倒くさくって放置してました。
そして先日、久しぶりに地磯釣行に行ったおり、岩場と岩場を渡る際にウェーダーの有り難さを再確認。
やはり補修して使おうと思っております。
んで、この「バカ長」ですが、釣行後の洗ったり干したりがちょっと面倒ですよね。
今回はそれらメンテをちょいと楽にしちゃう、安価で使い勝手の良いアイテムを紹介しているCOLTさんとこのブログをご案内。
とくに干すことに関して悩んでいる方は一見の価値アリかも。

【ウェーダーの干し方】 ダイソーの靴ハンガーを使って干す

【ウェーダーの干し方】 内部に残った湿気を逃がす方法


下野(しもつけ) サーマルドライハンガー ブラック
by カエレバ

関連記事
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開
ウェーディングで楽しむサーフメバルを紹介

 




windyty


風の存在ってやつは良くも悪くも意外と重要でして、その向きや強さによって機能するポイントがあったり、釣果が変わったり、最悪は釣りを断念せざるを得ないなんて状況も生み出します。
僕の釣友はその辺りをあまり気にする人がおらず、「とりあえず行く派」と「行ける時に行く派」が多いんですが、僕はというとわりと風ってのを気にするタイプで、出かける前はいつもは海上保安庁の情報や、前にコチラでお知らせしたGPV気象予報などで風向きや強さをチェックしてるんですね。
そして今回は、さらに便利なWEBサイトを見つけちゃったので皆さんにご紹介!
「Windyty」というサイトで、日本どころか全世界の風の動きや強さ、気温や雨なんかを視覚的に、そしてリアルタイムで確認できるという素晴らしい情報を提供してくれるWEBサイトです。
上の画像は詳細画面ですが、広範囲表示にすればヒートマップ方式で気温や雨、気圧や雪などの状況が表示可能。
今やスマホを持っての釣行が当たり前になってきているので、リアルタイムで風の動きが見られるってのは、非常にありがたいですね。
ランガンする際の移動先の候補地選びにも役立ちそうですな!
久しぶりに使えそうな気象サイトなんで、みなさんのお友達に教えてあげてくださいね~。
当サイトと共に【拡散希望】です(笑)

釣りと気象改訂版 [ 長久昌弘 ]
by カエレバ

釣りはこんなにサイエンス [ 高木道郎 ]

関連記事
おすすめモバイルサイト:マリンウェザー海快晴
海底地形図を利用した新サービス「釣りナビくん」
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」




85585002
以前コチラで紹介した、レオンさんの楽しみ過ぎるプロジェクトの続報がアップされているのでご案内です。
今回は計画の進行状況と取り扱いアイテムについてのご説明。
準備にお忙しそうですが、着実に進んでおられるようで期待に胸が膨らみますな。
また、近況報告のほかに、ワームでの釣りに役立つ小技とそれに使われる小物も伝授。
ウェブショップのことだけでなく、しっかりと釣りネタを絡めてくるあたりが、流石レオンさんですね。
そしてさらに嬉しいことに、商品についてのご意見&ご要望も募集しているそうなので、日頃から気になっていることがある方は連絡してみては如何でしょうか?
ひょっとしたらアナタの一言が、カタチになるかもしれませんよ~。
しかし、今からオープンが楽しみでなりませんな!


コクヨ 瞬間接着剤 レッドテック ゼリー状 3g タ-K501
by カエレバ

関連記事
レオン著 待望の「ライトゲームアカデミー」発売間近!
レオンさんがマイクロクローラーの秘密に迫る
レオンさん愛用のPE&リールとその使用理由




da16aeb9hs

以前コチラで紹介した梶本さんの目からウロコなエントリーが、なんと動画で観られるようになってますよん!って記事がスパイクさんとこブログで紹介されているのでお知らせでがんす。
動画で解説されている内容は基本的な部分は一緒なんですが、非常に分かりやすくお話されています。
これは梶本さんのトークに寄るところも大きいとは思うんですが、とにかく長い文章が読むのがイヤって人に是非観てもらいたい1本。
さらに突っ込んだ話も収録されているんで、前回の記事を読んだ人にもオススメですよん。
ジグヘッドに塗装する楽しみも増えるし、釣りに対するモチベーションアップにも繋がるので、試してみてくださいな!
ちなみに東邦産業さんとこのダイアカラーはコチラ


東邦産業(TOHO,inc.) ダイアカラー 10ml シルバーラメ【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
ブルーカレント 66/TZ LTDと77M/Tiをインプレ
ブルーカレントのトルザイトモデルを2本まとめてインプレ
「もしも」の時に活躍する便利アイテムを紹介
意外と大切な機動性と利便性という要素




2buy8hm82mkgnztvs9wn-8fa8750f
海に到着して投げたい気持ちを抑えつつ準備をして、いざ投げてみると「ロッドにラインが絡んでた」とか、「リールにラインが通ってねぇぇぇぇ!」とか、「マジで?バックラシュ…」とか、たまにあるワケです。
んで、ラインを切ってリグを作り直しとか考えると、イラッとくるワケです。
今回は、そんなときに覚えておけばイライラせずに鼻歌交じりで解消できる小技たちを紹介。
すでにご存知のものもあるかと思いますが、そーすれば良かったんだ!って思うものもあるかと思いますんで、ちょいとご覧になってくださいませ。
とくにライトゲームを始めたばかりのビギナーさんは必見です。
それでは34のフィールドガイドを務める米本さんが伝授する小技集をどんぞ。


するするタケちゃん S PI(ピンク)【釣具のポイント】
by カエレバ

初心者へ送る『困ったときは!』①

初心者へ送る『困ったときは!』②

初心者へ送る『困ったときは!』③

初心者送る困った時は!(続)

初心者送る困った時は!(続)

初心者送る困った時は!(続)

 

関連記事
フロロラインのトラブル対処法と防止法


ガンガン投げ倒してボロボロになったプラグや、買ったはいいけどやっぱりカラーがイマイチ好きになれないルアーなど、皆さんのタックルボックスにはリペイントしたいなぁってヤツらが居ると思います。
でもカッターで塗装を剥がすのは手間なうえに思ったよりキレイにならないもの。
せっかく再塗装するのなら、下地をしっかりと処理して出来る限り見栄え良く 仕上げたいもんですよね?
ってな感じで今回は、頑固な塗装をズルリと落とすカー用品を紹介してくれているCOLTさんとこのエントリーをご案内。
プラグの塗装が上手に剥がせないって方は参考にされてくださいな。


アクセル(ACCEL) ウレタンコート LR+ 350ml【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
ひと手間でルアーの輝きを長持ちさせちゃおう
自作派にオススメしたい山善 食器乾燥機
ホロリウムで脱マンネリ 魅惑のカラーチューン




バチってのはイソメやゴカイなんかの多毛類の総称でして、海のお魚の好物ですな。
んで、この多毛類な方々が子孫を増やすためにウゾウゾと海面に現れて泳ぎ回るのが「バチ抜け」ってヤツですな。
そして、この時期になると海面のあっちこっちでボフボフ、パシャパシャとメバルやスズキたちがやりはじめ、バチフェスタが始まるワケです。
しかし、こんなお祭り状態になっても意外と攻略に手こずることがありまして、そのパターンにしっかりとマッチさせないと魚は素直に反応してくれません。
ってなワケで今回は、うおさんが長年暖め続けてきたシークレットなハンドメイドルアー「チカチカイソメ」を大公開!
メバルからアジ、スズキまで、バチを捕食しているターゲットに効くそうなんで、興味のある方はご覧くださいませ。


ティムコ(TIEMCO) トラウトガム 014 カシス
by カエレバ

関連記事
ちょいと大きめなバチ抜け対策ルアーを紹介
パブリックルアー 細長系バチ抜けプラグを発売
スカジットからバチ抜けに良さ気なプラグが登場
ちょいと気になる謎のデフレプラグ「波切50S」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ここんとこフロートリグ系の話題が多いような気もするんですが、これもいよいよ各フィールドでメバルやアジが一筋縄では行かなくなった現れのような気もします。
んで、まぁいろんなフロート系のアイテムやリグが開発されているワケですが、今回ご紹介するネタもそんなフロートリグにまつわるお話。
Fシステムと言えば、もうウチの読者さんたちには説明不要のリグでして、すでに試されてバンバン釣っちゃてる方もいらっしゃるかと思います。
ビギナーさんには使い所がイメージし難い仕掛けですが、使ってみるとこれがなかなか良い塩梅で、ことメバリングに関しては効果的なんだそうです。
ってな感じで今回は、Fシステムの要である「シャローフリーク」をチューンしようっていう、うおさんブログをご案内。
Fシステムを愛用している自作派は、是非御覧ください。


アルカジックジャパン (Arukazik Japan) シャローフリーク [F (7.5g)] / Fシステム専用設計のフロートリグ 【02P26Apr14】【RCP】
by カエレバ


関連記事
ひと工夫でフロートの使い勝手を向上させる裏技
根掛かり知らずの針金シンカーでミニマルを使う




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]