Saturday, February 6, 2016


ピュアフィッシングジャパンのフィールドスタッフブログに、ロックフィッシュとの相性抜群な新型ワームのプロト情報がアップされているのでご報告。
僕はロックフィッシュゲームに関しては門外漢なんで詳しくは知らないんですが、根魚を愛して止まないロック野郎たちに支持されていた「Tテールミノー」ってのが廃番になってたらしんですね。んで、今回はその釣れ筋ワームがリニューアルして帰って来たってお話です。もちろん根魚だけでなく他のフィッシュイーターにも使えるアイテムなんで、フラット系の人やスズキな方、常に巨メバル、巨アジ一択な漢たちにチェックしてもらいたい一品なのです。


関連記事
ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介
ゴッツい根魚ワームがリニューアルして登場
根魚の聖地で生まれた甲殻系ワームを発表



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


TICTの松浦さんとこのブログに、現在開発中の新型ワームについてのエントリーがアップっされています。
ブログで紹介されているのはUSB(ウルトラソフトマテリアルベイト)の2種類のワームで、ひとつはブリリアントのサイズとボリュームを変更したもの。もう一方は完全新作のアイテムで、アピール重視のカーリーテールを採用したモデルです。詳細については不明ですが、今年のフィッシングショーで発表される新商品ではないでしょうか?
本文中でオキアアミカラーが(臭い付き)になってるのは、おそらく狙っているものと思われますw


関連記事
アジングにおけるジャストなワームサイズ選択法
二枚潮を攻略するための工夫とアプローチ法
エステル系ラインの太さによる使い分けを解説



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ネタ探しのサーフィン中にちょっと面白いなって思ったエントリーを見つけたんで、自作好きのお友達にご案内です。
昔からある和製漁具系ルアーの代表格であるタコベイトを使った自作モノなんですが、簡単に作れ完成度も高く、根掛かりし難い特性を持った優れものです。しかもメバルやカサゴも実際釣れているようなんで、その効果も実証済み。メバリングには好んで使われることのないタコベイトですが、その威力は色々な漁具に使われていること見れば納得できるはず。トレイラーとしても抜群の素材なんで、メタルジグにつけても良いし、いろんな釣りに試してみると面白いかもしれませんね! 詳しい作り方などは以下のたろさんとこのブログでどんぞ。


DUEL/YO-ZURI (ヨーヅリ) [HP] シラス(キ) AR 1.5号 45mm 《C154-T313》
by カエレバ

HPシラス(キ)AR リグ作り
自作タコベイト Vol.1
自作タコベイト Vol.2
HPシラス(キ)ARって何よ? 方はコチラ

関連記事
流行りの鉄板ベイト「メタルバイブ」を自作!
お手軽な自作のチヌリグ:マッキーリグを紹介
自作リグ「ネジヘッド」のご紹介




 ワームのカラーってヤツはすごく罪作りな存在でして、各社これでもかって程のカラー展開で商品を販売しています。個人的にはこのようなやり方はユーザーを翻弄し、釣りを難しくするだけのような気がして好きじゃないんですが、業界全体がそんな流れだし、メーカーも生き残らなければならないので仕方ないことだと思います。ま、選択肢が多いと言う事は良い事なんで、そーゆーことにしておきましょう。んで、今回は色の違いやアピールで魚に口を使わせるカラーチョイスのお話ではなく、色の違いによってシルエットを見やすくさせたり、ごまかしたりするってお話。常夜灯下や月夜でのカラーの選択に迷った時の参考になるかと思いますんで、カラーローテーション地獄に陥りがちな方は是非。

関連記事
濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方
暗闇と常夜灯下でのワームの見え方




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんピュアフィッシングジャパンがタッグを組んで開発している新型ワーム「シュラッグミノー」。シャッドテールになぜか前方に伸びたヒレが付いた不思議なこのカタチ、実はこのフォルムこそがキモでして「ブレーキワインド専用」と謳われる重要な部分なのであります。その辺の詳しいお話と実釣の様子はコチラをご覧くとして、今回はそんな注目のワームのカラーが決定しちゃったよ!という話題。かなりの数のカラーをテストし選び抜かれたラインナップは全8色。メバルを知り尽くしたレオンさんがチョイスしたカラーなんで、全て安心して使える色だと思いますよん。
今から発売が待ち遠しいワームのひとつですな!


関連記事
レオンさんがボトムワインド メバリングを紹介
レオン流 ワインド&プラグテクを動画で伝授



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


簡刺しワームでお馴染みのアクアウェーブから、メバルが大好きなモエビをイミテートしたワームがリリースされます。
見た目は同社の 「簡刺しワーム  アミ」にそっくりですが、こちらの「モエビ」は一回り大きくなった1.8インチ。素材には比重の軽いものが使われており、軽量ジグヘッドとの相性も抜群で、流行りのフィネスフィッシングにもピッタリです。また、水平姿勢を保つため、フロートリグやライトキャロライナ、スプリットショットリグにも有効。吸い込みやすいので、メバルだけでなくアジングにも大活躍間違いなしのエビ系ワームなんですな。カラーも豊富な18色展開で、しかもソフトなクセにフグにも強いタフネス仕様!(←コレ重要)
オフィシャルサイトには他にも、シャローマジックの新色や、スパーク40の新色追加がアップされていますよん。



関連記事
ジャクソンから注目のワーム&プラグが発売
ママワーム 各種ワームがソフトになって新登場
チリメンモンスターでアミパターンの正体を知る





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




ルアーのカラーってヤツは、「こだわる派」と「フィーリングで使う派」に分かれるから面白いもんです。
また、それぞれにそれっぽい主張があったりするので「どっちに分があって、釣果にどう差があるのか?」なんかは、正直分かりませんね(笑)
僕の場合、あまりカラーを気にする方ではなく、好みと感覚で使っています。
早い話が、カラーに悩むのが面倒くさいだけなんですけどね。
それよりもアクションやシルエットを変えたほうがいーやって感じでワームをチェンジしています。
んで、グローに関しても、肯定派と否定派が居たりするらしく、グロー好きに言わせてみれば「水中でのアピール力は絶大だ」と言うし、否定派は逆に「目立ち過ぎて違和感が」なんて意見もあったり。
と、まぁこんな感じで賛否両論あるカラーのお話ですが、今回紹介する「ブルーグロー」ってやつも正直、魚を釣るのに有効なのか、アングラーを釣るための特別色なのか、はたまた両方良く釣れるのかわかりません(笑)
しかし、なんとなく妖しい光り方が魅力的なので、ちょっぴり使ってみたくなっちゃいました~。
でも、リニューアルしたママワームは、柔らか過ぎて好きじゃありませんからねっ!


関連記事
ジャクソンから注目のワーム&プラグが発売
またまたdeps&reinsのアジングワームが登場
アジアダーに注目のツートンカラーが仲間入り




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


「尺メバル」、「尺超え」、「メガメバル」なんて言葉の響きにロマンを感じ、脳内麻薬が分泌されまくるのはメバリストの本能。毎年メバルシーズンに突入するとソワソワしてきて、タイドグラフや天気図とにらめっこ。そしてここぞというタイミングで現地入りするのが、できるメバリングエンスーってもんです。メバリングというとお手軽フィッシングなイメージがありますが、そのターゲットが「尺」となると様相は一変し、ある意味「求道的」な釣りに変わってしまいます。もちろん地域差なんかもあって、それほどシビアでもないところもあると思いますが…。そこがまたこの釣りの難しくも魅力的な部分であって、繊細なバイトを掛けた後の強烈なトルクを一度でも味わうと、もう抜けることができません(笑)  今回はそんなマニアックなメバリングの世界に漬かっているクリスさんとこのブログのエントリーを紹介。普段あまり釣りが上手な人のルアーケースの中身って見ることがないと思います。日記中には使用したロッド、リール、ラインの他に多数のルアー達の姿が収められているので興味のある方は篤とご覧あれ。厳選された1軍から、あれこれ想像するのも楽しいもんですよ~。
ちょっと、釣具屋行ってくる。


関連記事
「瀬戸内の尺」に近づくための珠玉のエントリー
松尾道洋セミナー「メバルゲームのススメ」
岩崎林太郎:尺メバル捕獲数100尾の秘密
岩崎林太郎:尺メバルが釣れる場所




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




Gulp! というワームがメバリングやアジングに与えた影響は非常に大きく、今では「汁物ワーム」の定番アイテムとして不動の地位を築いています。現在Gulp! の他にこの汁物カテゴリーには、ラパラのTRIGGER-Xマルキューのエコギア アクアそしてパワーイソメがありまして、その王座をめぐってしのぎを削っている状態です。しかし、やはり元祖「味とニオイ」のGulp! 支持者は多く、皆さん「くっさい、くっさい」と騒ぎつつも嬉しそうに使っているのを良く目撃します。んで、そんな汁物中毒なアングラーさんは、他メーカーのワームまでをも専用液に漬け込むという荒業を使ってみたり、重度の患者になると上記3メーカーのエキスをブレンドして漬け込むという奇行に走ったりします。しかし、ここで困ってくるのがクリア系ワームの存在。Gulp! ジュースに浸しているとその透明感が失われ、次第に変色していくらしいんですな。今回はそんな悩みを解消してくれるアイテムをのりすけさんが教えてくれちゃっているので、汁物フリークな方はチェックしてみてくださいな。どーしても「くっさいのが好き!」って方はスルーの方向で(笑)
他社のワームを漬け込むとこんなことこんなことになるそうなんで、ちょいと注意が必要。 Gulp! 以外の専用液でもおなじかも知れませんし、高温の場所での保管や長期の保存は変色、変形する可能性があるかもしれません。


関連記事
クロダイ ワインドという新たな戦略と可能性
サンドワームか!? パワーイソメか!?
KEEP ON KEEPING ON ~いつもいっしょ~

 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ジャクソンからメバルにピッタリな新商品がリリースされるので皆さんにご報告。
今回紹介するアイテムは「ワレカラ」をイミテートしたワームと、どっかで見たようなコンセプトだけど、きっとそれは気のせいだと思うプラグのシリーズです。 個人的に超注目しているのはワームの方。実はこの存在を初めて知ったのはレオンさんのつぶやきでして、その情報が上がってくるのを今か今かと待っていたワケです。で、ギアステーションの放送で紹介されていたことが判明致しまして、ピックアップさせて頂いた次第であります。それは良いけど、とりあえずその「ワレカラ」って何よ?って方はまずコチラを御覧くださいませ。簡単に説明すると藻場に生息するプランクトンでして、実はアジやメバルのご馳走だったりします。地方によっては「ワレカラパターン」なんてのも存在するくらいのベイトです。これに注目するあたりが素直に素晴らしい! ストレートやピンテールばかりリリースするメーカーさんとは違いますね! そしてさらにコレが「プランクトン シリーズ」の第1弾というから嬉しくなっちゃいます。目の付け所とセンスが良いです。2弾、3弾を妄想するだけでも軽くご飯3杯イケます(笑) このプランクトンシリーズの登場にテンションが上がっている人達は生粋のメバルエンスーに違いありませんな。
そしてもう一方のマリアのポケ  あ、失礼。プラグの方ですが、こちらもなかなかの力作揃い。バイブレーション、ミノー、リップレスの3種類のライナップでして、注目すべきはリップレスのヤツでして、コイツはシンキングペンシルとリップレスミノーを融合させたモノ。リトリーブの速度によってウォブリング~ローリングへと変化、またヘッド形状によって浮き上がりが抑制されるのでレンジキープも容易にできます。このサイズのリップレスは珍しいと思うので、ちょっと使ってみたいアイテムです。どっかで見たような気がするコンセプトですが、良く出来ているルアー達なので今後その辺は深く追求しませんよ~。


ジャクソン ワレカラ 1.8
by カエレバ

関連記事
純国産メバリングプラグ TOTO48が誕生
狙うは水面直下 微妙な層を攻めるメバペン登場





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

全国のアジング&reinsファンに朗報です。
アジアダーを世に送り出した強力タッグ「reins」「deps」が、またまた手を組んでコラボワームをリリースします。今回発表があったのはdepsのデスアダースティックをアジング用にチューンした「アジアダー スティック」。全長82mmのロングなボディーはキャロを意識したデザインで、素材はお馴染みのソフトマテリアルを使用、吸い込みの良さは相変わらず健在のようです。またお約束のテール部分のリブで水を撹拌しターゲットにアピールし、アジ悩殺フォーミュラーで口を使わせます。先日発売されたコチラと言い、reinsさんとこはアジンガーのツボを良くご存知ですな!


関連記事
アジアダーに注目のツートンカラーが仲間入り




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

パゴスさんとこの入荷情報にreinsのオフィシャルページに出ていないアジアダーの新色を見つけちゃったので、全国のワームが大好物なお友達にご案内。
かつてのメバリングやエギングのようにシーズン毎に加熱していくアジング。一昔前まではのんびりとロッドを振れていた釣り場も、平日の夜でもアングラーの姿を見かけるようになりました。週末ともなれば多くの釣人で賑わい、場所取りで一苦労なんてポイントも存在します。そんな激戦区での釣りは少しでも周りと違ったモノを投入した方が良い結果が得られる場合があります。一番手っ取り早い方法はワームチェンジでして、ちょっとしたカラーの差で魚の反応が違ってくることも結構あります。そんな時に試してみたいのが今回紹介する「ツートンカラー」。普通のワームにはないアピール力で、スレ切った魚も反応する可能性大! ここ一番の勝負のお供に是非!


関連記事
reinsのアジングワームに高浮力シリーズ登場
Molixの期待の新作ワームはエビ系&魚系
ティムコからアジングにピッタリのワームが登場
動画で観る Gulp! エッグチェーンのアクション


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


先日新しい甲殻系ワームをリリースしたばかりのベイトブレスさんとこから、またまたニューワームが出ちゃうそうなんでロックな方々にご報告。
今回新たに発売されるワームは、いかにもアピールが強そうな同社のバグジー のリニューアルモデル。更に釣れるワームへと進化させるために、東北地方や北海道でテストを繰り返し、仕上げた完成体なんだそうです。カラーは全8色でサイズは3.5"と5"の2種をラインナップ。瀬戸内陸っぱりアングラーの僕としては5"を喰らう根魚ってどんななん?って思っちゃうけど、さぞかし北のロックゲームは「男の釣り」なんでしょうなぁ。


関連記事
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介
ちょっとした工夫でロックゲームの根掛かり回避

 







※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ベイトブレスよりロックフィッシュファンに嬉しい、甲殻系ワームの新製品の発表がありました!
今回インパクトのあるヴィジュアルで新発売の告知があったのは、ゴツいフォルムがいかにも根魚を刺激しそうな「バーチャルクロー3.6"」 。ロックフィッシュの聖地として知られる宮城と岩手で鍛えられ、最終テストは北海道と聖地を巡礼してきたワームなだけに、その実力は折り紙つき。数百のロックフィッシュを釣り、改良を重ねてきた甲殻系ワームがいよいよ満を持して発売されます。こだわりのパーツで構成された本体は根魚を魅了するギミック満載で、思わずアングラーもリアクションバイトしそうなデザインなのです。
ちなみに今夜は閉店時間割引のカニ入り甲殻系キムチ鍋でした! そんなこと、どーでもいーけど ウマ辛でした!


関連記事
フワッと漂い、飛び跳ねる エビ系プラグが登場
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介
ちょっとした工夫でロックゲームの根掛かり回避
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



売れ筋系で釣れ筋系のアジングワームを世に送り出しているレインから、こりゃまた釣れちゃいそうなシリーズが追加されたようなので、皆々様にご報告でございます。
この度新たに発表となったのは「アジアダー」、「アジミート」、「アジキャロスワンプ」のバブルバージョン。この「バブルバージョン」はフローティング素材のワームの中に、さらにオリジナル製法によって浮力を高める細工がしてある浮きまくりな特別仕様。通常のモノよりも軽く、浮く力が強いので、よりスローにフォールさせることが可能。また浮き上がろうとする力が強いので、独特なアクションにも期待ができそう。カラーラインナップが8色と少なめな気がしますが、独特な製法なのでクリア系が難しいのかも知れません。新色の追加やその他のワームの「バブル化」は売れ行き次第といったところでしょうか?
アジングで人気と実績のあるメーカーのワームなので、これは期待できそうな逸品ですな!


関連記事
キビキビ系ダートワーム「キビキビナ~ゴ」登場
ティムコからアジングにピッタリのワームが登場
Molixの期待の新作ワームはエビ系&魚系
ima シラスネークに新サイズを追加の模様




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ジャッカルよりキレの良いダートアクションのライトゲーム用ワームがリリースされます。
ダートを売り物にしているワームとしては、細くてちょい長いなってのが第一印象。まぁほかのメーカーさんとの違いが無ければ製品としては面白みがないワケでして、コレはコレでアリかなと思います。長いってことはダートさせリアクションで食わせる以外の通常のアジングでも有利だし、名前にあるようにキビナゴパターンにも使用可。またバチ抜けシーズンにも効果的なのでそれらがメインベイトとなるシーズンに持ってて損のないワームなんかなと。ワームを変えることなく、リアクション系の釣りもリトーブ&フォール主体の釣りもできるので、ちょいと便利なワームですな。
ちなみにコチラでチラッとアクションが確認できますよん。


関連記事
レオン流ワインドゲームを各種濃縮詰合せ解説
岩崎林太郎 クレイジグ レンジキープをインプレ
あの老舗がダート系ジグヘッドをリリース
あのSHIN-ZOベイトにライトゲーム用が登場!

 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



アイマのアジング用ソフトベイト「しらすネ~ク」に新サイズが追加されるようです。
現在ではすでに発売に向けてカラーの選定が行われているようで、その模様をテスターであるRED中村さんがimaの開発ブログで伝えています。オリジナルのしらすネ~クは全長が3インチ(75mm)でアジングには最適なサイズでしたが、今回の新サイズはそのダウンサイジングバージョン。長いワームはアジに効果的と言われていますが、時にはその長さがやアピールが逆効果になることもあります。そんな時はやはりサイズを落とした方が良い結果を得られるもの。そんなシチュエーションで活躍しちゃう、サイズダウン版のリリースなのです。もちろんアジング以外にも、メバルやその他ライトゲームターゲットにも使えちゃいますよん。発売の方は12月になるそうです。


アムズデザイン アイマ ima しらすネ〜ク しらすネーク 【メール便OK】【アジ・メバル】
by カエレバ

関連記事
ティムコからアジングにピッタリのワームが登場
Gulp! ベビーサーディンに1.5”にクリア登場
Molixの期待の新作ワームはエビ系&魚系






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

本格的なアジングシーズンを迎えるにあたって各メーカーからも新型のワームがリリースされていますが、いよいよティムコからもアジングにピッタリなワームが登場します。リング状のリブとくびれたボディーが特徴的なこのワームは、極細テールが発する微波動で魚にアピールし、配合されている「エビ&小魚の粉末とオイル」でターゲットに口を使わせます。大きさは50mmで、カラーは全10色をラインナップ。また、自作派には嬉しいアジフックも発売するようで、ワームを傷つ付けずズレ難い、ティムコ独自のワームキーパーを装備しているオリジナルフックです。


関連記事
Gulp! ベビーサーディンに1.5”にクリア登場
Molixの期待の新作ワームはエビ系&魚系
月下美人 コイカ&小エビを模したワームが登場

 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


連続する球体を繋げ合わせたその独特な形状で、ライトゲーム用のワームのなかでも特に異彩を放っている「ガルプ! ソルトウォーターエッグチェーン」。その開発には小沼正弥氏が参加しているので、その実力は折り紙付き。その釣果は昼夜を問わず、アジやメバルの他にタイや小型の青物、シーバスやヒラメ等、10種以上の魚種を制覇しているとか。そんなガルプ!の釣れ筋ワームのアクション動画がルアーフィッシングのSNS「fimo」のルアー研究所にアップされているのでご紹介であります。



関連記事
Gulp! ベビーサーディンに1.5”にクリア登場
Molixの期待の新作ワームはエビ系&魚系

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ガルプ!ベビーサーディン 1.5インチにクリアが追加されリーズナブルなスモールバッグとなってリリースされます。
皆さん良くご存知の通りのこのワーム、すでに説明は不要というほどの定番中の定番で、「元祖汁物ワーム」という名が相応しい、キング・オブ・おつゆベイト。 臭い臭いと言いつつも愛用している方も多いことからも、その実力の高さが伺えますね。本当に説明不要なアイテムなんで書くことに困ってしまうんですが、ま、カラー選択に幅ができるってことはそれだけ戦略に幅が広がるってことですな!
しかし、半透明のボディを「クリア」として市場に出すあたりのゴリ押しっぷりがアメリカンで、意地っ張りなメーカーだなぁと思うと同時に微笑ましく感じてしまうのですw 他メーカーのルアーをパクって、自社開発にしちゃうよりかは、よっぽど良いですけどね!


関連記事
Molixの期待の新作ワームはエビ系&魚系
月下美人 コイカ&小エビを模したワームが登場
ママワーム 各種ワームがソフトになって新登場



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

 

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]