Wednesday, February 3, 2016


ジャクソンからリリースされているプランクトンをイミテートしたワームのシリーズに、「カイアシ」が追加・発売されたようなんで皆さんにご報告。
4/20現在では、メーカーサイトに発売の告知も製品ページも見当たらないので、その特徴を説明されているパゴスさんとこの商品ページを紹介です。んで、いったい「カイアシ」ってなんなのよ?って方はコチラをご覧くださいませ。
今までコレ系のワームはマリアのシーモンキーを好んで使っていましたが、カイアシも使ってみたくなっちゃいました。
しかし、カラーラインナップに「純粋なクリア」とか、「透明なクリアグリッター」がないのはなぜなんでしょうかね?
売れると思うんですがねぇ。


在庫処分大特価市!【ジャクソン】カイアシ 1インチ[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
ジャクソンから注目のワーム&プラグが発売
水族館学芸員と一緒にワレカラをインプレ
釣り上手が教えるアミパターンのおすすめワーム



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


なんだかワームを切って逆さまに付けたようなこのワーム、実はコチラで紹介した武田さんプロデュースの新製品でして、ボチボチ店頭に並ぶ頃なんだそうです。なんでもこのワーム、全てのベイトパターンにアジャストできる究極のフォルムなんだそうで、釣果も実力も二重マル。タケダクラフトが満を持して発売する自信作だそうですよん!


関連記事
メタボブリリアント&スパイラルクロー発売
マグバイトから跳ねて震えて踊るワームが発売
個性的なJACK NAKAMURA WORMを紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラで紹介したバークレイの新型ロックフィッシュ用ワーム「T-tail Shad」の最終調整が終わり、いよいよ量産に入るようです。そして当サイトではお初の新型ワーム「Pin Tail Pulse」も同様に、生産に向けての準備が進められています。北海道で鍛えられたこのワームたちが店頭に並ぶまでもう少し。各地のロックゲーマーの皆さん、期待して待ちましょう!


関連記事
ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座
根魚にも効果アリ!? スクテキのリグり方を紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラコチラでご紹介したTICTの新型ワーム「メタボブリリアント」と「スパイラルクロー」が発売開始となったようなんで、全国のワーミングファンにお知らせです。メタボブリリアントはブリリアントをファットにしたタイプで、コイカパターンなんかに使うと面白そうなワーム。
もう一方のスパイラルクローはテールの先端部分に細工が施され、スローフォールを実現。また、ワームのテールがフックに引っかかる ことなく集中して釣り続けることができるのも売りのひとつですな。


関連記事
新兵器「Mフロート」を松浦宏紀が実釣解説
飛距離50m ぶっ飛び過ぎな「M-FLOAT」を紹介

 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


メバリングやアジングを嗜むソルトアングラーから絶大な支持を受けている汁物系ワームといえばGulp!ですね。その人気の秘密はやはりあのクッサイ汁でして、その効果は他のワームと比べるとやはり違うらしいんですな。僕はほとんど使うことがないので、その効果の程はよく分からないんですが、汁物愛好家に言わせると別格のようです。
しかし、いくら晩御飯のおかずを連れてきてくれるガルプ様でも、ひと度その汁がバッグや車の中に漏れようものなら大惨事。魚にとっては魅惑のオイニーでも人間様にとっては悪臭でしかないので最悪ですね。
今回はそんな汁物を保管・携行するためのアイテムのインプレをしているpuchitenshiさんとこのブログを紹介。ガルプの容器の他に、使用したワームの再利用法や、乾いてしまったワームの復活法なんかも紹介しているので、汁物信者や入信希望者の方は参考にされてみては如何でしょうか?
ちなみに僕はバーサスのVS-L425をバッグにずっと入れっぱなしにしていますが、全く漏れる気配がございません。
コレ優秀。


関連記事
KEEP ON KEEPING ON ~いつもいっしょ~
汁物愛好家に教えたいちょっとマニアックな裏技
ガルプ!アライブについて聞いてみました





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラで紹介した、マグバイトさんとこの新作ワーム「サンバ」がいよいよ発売されるようです。「跳ねてふるえる 踊るウルトラソフトマテリアル」のコピーどおり、そのボディデザインは如何にもクネクネしそうなイキフンが漂っています。もうじき出荷されるようなんでアジングファンのお友達は、店頭に並ぶまで期待して待ちましょう!

関連記事
遊びゴコロ満載の飛ばしウキがこの秋、発射!
個性的なJACK NAKAMURA WORMを紹介
広島生まれのワームに四角いヤツが仲間入り


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


独自のスタイルでライトゲームの楽しさを発信している武田さんのブランド「Go-Phish」。今回は先日ピックアップしたコチラのアイテムに加え、オリジナルワームとトップチヌにピッタリのポッパーがGo-Phish!!から発売されるので、皆さんにご紹介。いずれも武田さんのこだわりがビッシリと凝縮されたアイテムなんで、面白楽しい釣れるルアーに仕上がっているようです。とくにパッケージから透けているワームのフォルムが気になりますなぁ。


関連記事
タックルハウスのSHORESに新感覚ジグが登場
武田栄が教える ベイトフィネスでのチヌゲーム
武田さんが「KR-X黒鯛」とチヌゲーテクを解説
チヌを知り尽くした武田さんがポッパーを発売





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラで紹介した、「モエビパウダー」のインプレが、ひろぽんさんとこのブログにアップされているのでご紹介。気になるその使用感はひろぽんさんの記事をじっくりと読んで頂くとして、「じゃあ一体このアイテムは、そもそもどんなブツなのさ?」って疑問に思う方もたくさん居らっしゃるかと思います。ってなワケでそんな方々はコチラコチラのエントリーをお読み頂いたら疑問がスッキリ晴れるかと。個人的にはワーム同士がくっつくのを防止できるってだけでゲットする価値があるアイテムなんですが、それ以外にも優れた効果を発揮する粉のようなんで、気になっちゃう感じのアングラーさんは使ってみては如何かと。

ルアーでポン!
モエビパウダー 
モエビパウダーその後
モエビパウダーその後のその後


関連記事
ケースに張り付くワームのイライラ解消テク
使えるルアーケースの仕切り版カスタム法を紹介
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!
 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


アジングやメバリングで釣果を左右するとっても重要な事のひとつに、カラーローテーションやシルエット等を変える、ワームチェンジがあります。その頻度は人によって違いはありますが、数投して反応がない場合は即チェンジって方も居らっしゃいます。んで、その時に結構な確率でイラッとくるのが、お目当てのワーム以外にほかのヤツまでオマケで引っ付いてくるってケース。限られた時間、タイミング、なるべくライトを使いたくないような時はとくに勘弁して貰いたいですよね。そこで本日は、ワームケースを開く度に「っあ~、もうっ!」ってなるのを防いでくれる魔法のアイテムを教えてくれているゆーきさんとこのブログをご紹介なんであります。
まぁ、なんてゆーか、ワーム用のハッピーターンの粉みたいなヤツですww


関連記事
ケースに張り付くワームのイライラ解消テク
使えるルアーケースの仕切り版カスタム法を紹介
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


美しい彩りと造形で釣れるワームを作っているGLADさんのとこから、四角い断面の珍し系ワームがデビューするんで、ライトリガーの皆さんにご報告。
この度新たにリリースされるのは、その形状を ストレートに表した「キュービー」という名のワームでありまして、2011年から開発が始まったというこだわりのアイテム。四角いフォルムの謎は製品ページやオフィシャルブログを読んで頂いたら解明されますので、ここでの説明は省いちゃいます。コイカなんかを捕食している時にハマりそうなイキフンなんで、これからのシーズンにピッタリかも!
12個入りで、¥525はお買い得~♪


関連記事
DRESSのプロトワームをチラリと紹介
シュラッグミノー&尺D ヘビーモデルが発売
元祖ワインド専用ワーム“マナティー”に新サイズ






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

DRESSのプロトワームをチラリと紹介

Posted by tomoshow On 3月 - 8 - 2013 ADD COMMENTS


独特なセンスとデザインの製品を展開しているDRESSが、ライトゲーム用の新型ワームをリリース予定のようで、そのプロトワームの画像がオフィシャルブログにアップされているので、皆さんにご報告です。
記事中にはワームについての詳しい説明などは書かれておらず、画像がサラリと掲載されているだけなのが残念ですが、このワーム以外にもう1種類もテスト中であることを明かしています。これらのワームの発売時期なども不明ですが、これから水温も上がりメバルのコンディションも良くなるので、その時期に合わせて発売されるのではないかと勝手に思っております。続報に期待しましょう!


関連記事
ノレソレをイミテートしたワームがデビュー
TICT 2種類の新型ワームのプロトを公開
MAGBITEのPVにリリース予定のワームが登場



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


いよいよレオンさんプロデュースの注目のライトゲームアイテム「シュラッグミノー」「尺ヘッドD-Type  ヘビーモデル」が発売されます。
今まではレオンさんのブログ上でしかその威力を確認することしか出来ませんでしたが、いよいよ全国各地のフィールドでその威力を体験することが可能となります。7g、10gという通常のメバリングでは到底考えられないウェイトを使い、遥か沖のディープエリアをブレーキワインドで狙う。今までのメバリングの常識を覆すこの釣法は、新たなメバリングの幕開けと言っても過言ではないでしょう。


関連記事
レオン流 アジング&メバリング良型ゲット戦術
レオンさんがボトムワインド メバリングを紹介
ベイト研究
ボトムワインド特集





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラで紹介したレインのダート用ジグヘッド「アジザグ ジグヘッド」と、ダート系ワーム「アジザグ」の製品ページが公開されているので、アジリンガーファンの皆さんにご紹介。
このところ立て続けにダートに特化したアイテムがリリースされています。正直似たような製品なので、各社の製品ページを眺めつつ自分のスタイルにマッチしたアイテムをチョイスするのが良いかと。どれにしようか迷うっちゃうって方は、ラインが結びやすいとか、フッキングしやすい、フォールが安定している等、ダート性能以外の部分に注目して選ぶのが吉。


関連記事
元祖ダート系ジグヘッドにヘビーウェイトが追加
期待のシュラッグミノーの製品ページがオープン
元祖ワインド専用ワーム“マナティー”に新サイズ
大久保幸三がショアゲー等デコイ新製品を紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

クロダイ用ワームとしてチヌゲー愛好家の間で使われているバークレイのインチホッグに、この度ソルト用のカラーが登場しました。実はこのインチホッグ、あの今江克隆さんが開発に携わった逸品でして、バスからロックフィッシュまでエビ好きのお魚ならば何でもござれな万能選手。新たに追加された6色のソルトカラーでクロダイを始めソイやカサゴ、アコウなんかを狙ってみては如何でしょうか?


関連記事
水族館学芸員と一緒にワレカラをインプレ
ロック野郎に支持されたTテールミノーに新型が
ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジングやメバリングでのアミパターンというと、非常に難しく厄介なイメージがつきまとうパターンで、苦手意識を持っている方も居らっしゃるかと思います。今回はそんなアミパターンでの釣り方を解説している、エラディケーターアジングカスタムの開発を手掛けたけんぼうさんとこのブログを紹介。釣りウマな方が日々愛用しているワームやジグヘッドの話などを交えつつ、アミ捕食時の攻略法を伝授。アミパターンに悩まされている方は必見でございます。
ちなみに文中で紹介されているヤリエさんとこのアジメバアーミーは、僕も使ってるお気に入りのジグヘッドであります。

関連記事
2つのお約束を守ってアミパターンに強くなる
ヤリエからアミパターン用ワームと新型JHが登場
釣れない時の盲点・・・
家邊克己の一歩上行く「アジング奥の手戦略」


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



なんだか本当にどうなっちゃたの?ってな感じの「ダート流行り」でして、去年から今年に至るまで「ダート」や「ワインド」を謳った製品が沢山リリースされているワケです。正直、周りが出してるからウチも出してみました的要素が含まれているモノが多くて萎えてきちゃいます。こういう状況が続いているってことは業界自体も行き詰まってネタが切れている証拠なんでしょうが、ぶっちゃけ新鮮味がなくって面白くありません。んで、今回ピックアップしたのは世の中に「ダート専用」として初めてリリースされたオンスタックルデザインのマナティーのダウンサイジング版であります。まさに現在のダート系ワームは、このマナティーのフォルムなくして語れないのであります。まさに日本のルアーフィッシング史に残る名品の血統を受け継いでいる、ダーティングワーム界のサラブレッドなんですな。って、いまオフィシャルサイト開いたら「マナティー38」の製品ページ発見(笑)
はい、コレが正真正銘の本物ね。


関連記事
元祖ダート系ジグヘッドにヘビーウェイトが追加
レインからダート用ジグヘッド&ワームが新発売
MAGBITEのPVにリリース予定のワームが登場




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



fimoさんとこの動画から、フィッシングショー大阪 2013のTICTブースから新製品のご案内です。
本動画にはライトゲーム用ラインの新製品である「SHINOBI」の紹介をはじめ、コチラで紹介した新型ワームや ノーシンカーフックの「V・Rフック」が取り上げられています。やはり注目すべきは「SHINOBI」でして、ブラックカラーが珍しいエキスパート向けラインだそうで、同社のジョーカーよりもしなやかで、夜間は見えないステルス系のラインのようです。ちょっと音声が悪いので聴き取りにくいのが残念ですが、興味のある方は是非!




関連記事
TICTからメバルロッド「アイスキューブ」が発売
TICT 高橋圭がアイスキューブを実釣解説
ジグヘッド単体で狙うディープエリアのデカアジ


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー



ライトゲーマー御用達のレインからダート用のワーム「アジザグ」とジグヘッド「アジザグヘッド」が発売されたようです。
僕はこの製品の存在自体、全く知らなかったんでメーカーページに飛んでみたんですが、詳細は全く不明。画像も名前も掲載されていなかったので、詳しく紹介しているパゴスさんとこをご案内です。ワームの方は見た感じ某メーカーの「ヌパーク40」や「ダートヌクイッド 」などをホニャララしたようなデザイン。ジグヘッドの方もこれまたお約束な形状ですが、アイが大きくラインが結びやすい点と、フックの刺さりやすさはポイント高しです。基本的にダート用っていえば、ほぼこのカタチで確定なんでよっぽど使い勝手が良いか、斬新なモノを作らない限り後発組は厳しいでしょうなぁ。メーカー的には出しとかないといけないのかも知れませんが、似たり寄ったりのダート系は正直ちょっと、お腹いっぱい。


関連記事

「マイクロワインド」を馬上憲太郎が動画で解説
フォール中の小型アジにお悩みのアナタに朗報





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラでお伝えしたハリミツのルアーブランドである「マグバイト」、そのメーカーイメージPVのなかに、まだ公式では発表されていないワーム「SAMBA(サンバ)」の映像が映っているのでご紹介。ムービーで確認できるカラーは8色で、うち6色がクリア系のモノ。デザインは細身の微波動系で流行りのウルトラソフトマテリアルを使用しているとか。またダートさせることも視野に入れたボディー形状を採用しているようです。ワームのデザインから考えるとアジングを意識しているような印象を受けます。なんかこう、ツルッとスルッといけそうな、そんな感じであります。



関連記事
TICT 2種類の新型ワームのプロトを公開
あのブレーキワインド専用ワームのカラーが決定
比重が軽いモエビをイミテートしたワームが誕生
青く妖しい光を放ち誘惑する夜光カラーが誕生


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


水族館の学芸員と一緒にワームを紹介するという、面白い趣向の動画をみつけたのでピックアップしてみました。
今回登場するワームは、以前コチラで紹介したジャクソンのプランクトンシリーズ第一弾の「ワレカラ」。ストレート&ピンテール全盛のワーム界に突如現れたこの異色の存在は、「アジング&メバリングにはストレート系」と凝り固まったライトアングラーの思考をハッとさせるものでした。そのポテンシャルは動画に登場する学芸員に「ワレカラは全国に生息しており、アジやメバルだけでなく他の魚たちのベイトにもなっているので、何がヒットするか分からない」と言わせるほど。この藻場の住人をイミテートしたワームの可能性は未知数であるのは確かなようです。
今後のプランクトンシリーズに期待ですな!

ジャクソン ワレカラ 1.8 ☆
by カエレバ








関連記事
チリメンモンスターでアミパターンの正体を知る
独創的なGulp!とミニマルによるライトゲーム
レオンさんが「Gulping!動画」を解説




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]