Monday, June 25, 2018

レオンさんピュアフィッシングジャパンがタッグを組んで開発している新型ワーム「シュラッグミノー」。シャッドテールになぜか前方に伸びたヒレが付いた不思議なこのカタチ、実はこのフォルムこそがキモでして「ブレーキワインド専用」と謳われる重要な部分なのであります。その辺の詳しいお話と実釣の様子はコチラをご覧くとして、今回はそんな注目のワームのカラーが決定しちゃったよ!という話題。かなりの数のカラーをテストし選び抜かれたラインナップは全8色。メバルを知り尽くしたレオンさんがチョイスしたカラーなんで、全て安心して使える色だと思いますよん。
今から発売が待ち遠しいワームのひとつですな!


関連記事
レオンさんがボトムワインド メバリングを紹介
レオン流 ワインド&プラグテクを動画で伝授



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


Gulp! というワームがメバリングやアジングに与えた影響は非常に大きく、今では「汁物ワーム」の定番アイテムとして不動の地位を築いています。現在Gulp! の他にこの汁物カテゴリーには、ラパラの「TRIGGER-X」や「マルキューのエコギア アクア」そして「パワーイソメ」がありまして、その王座をめぐってしのぎを削っている状態です。しかし、やはり元祖「味とニオイ」のGulp! 支持者は多く、皆さん「くっさい、くっさい」と騒ぎつつも嬉しそうに使っているのを良く目撃します。んで、そんな汁物中毒なアングラーさんは、他メーカーのワームまでをも専用液に漬け込むという荒業を使ってみたり、重度の患者になると上記3メーカーのエキスをブレンドして漬け込むという奇行に走ったりします。しかし、ここで困ってくるのがクリア系ワームの存在。Gulp! ジュースに浸しているとその透明感が失われ、次第に変色していくらしいんですな。今回はそんな悩みを解消してくれるアイテムをのりすけさんが教えてくれちゃっているので、汁物フリークな方はチェックしてみてくださいな。どーしても「くっさいのが好き!」って方はスルーの方向で(笑)
他社のワームを漬け込むとこんなことこんなことになるそうなんで、ちょいと注意が必要。 Gulp! 以外の専用液でもおなじかも知れませんし、高温の場所での保管や長期の保存は変色、変形する可能性があるかもしれません。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ポッキンさんが開発に携わったアイテムが、近く発売になるそうなんでピックアップです。
キラーシャッド
といえばロックフィッシュフリークの間では有名なワームでして、今でも愛用している方も多いと思われる定番ワームのひとつ。ボリュームのあるボディと、深く切れ込みの入ったテールが生み出す波動のアピール力は絶大です。そんなカサゴをはじめクロソイやベッコウゾイ、アイナメ等の魚を魅了してきた逸品をスリム化し、小型ベイトに似せたのが今回紹介する「キラーシャッド・スリム」。実は今年のフィッシングショーにも出展されていたアイテムで、その姿を直接見た方もいるかと思います。そしてさらにその「キラーシャッド・スリム」にマッチするジグヘッド「キラー ヘッド」も発売。スイミングを意識したモデルでフックも頑丈にできているそうです。
小型ベイトをイミテートした汎用性の高いフォルムは、フラット系の魚やシーバス等にも使えるのが嬉しいですな!


関連記事
ポッキンさん関連の記事はコチラ 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


以前紹介したシマノの新型ワーム「アジペラン」34のメデューサっぽいその形状にちょっと疑問を感じずにはいられませんでしたが、今回紹介するの2つのアイテムのうちのひとつがちょっと気になるテール形状。画像上段のワームはスタンダードなピンテールですが、下段の方はボディーにリブが設けられ、テールには何やら突起状のモノが並んでいます。この突起がこのワームの最大のキモで、アクションに影響する大事な部分とのこと。詳しくは新保さんのブログ本文参照のこと。さらにコレはちょっと嬉しい配慮かも!?って思ったのが、ひとつの袋に4色のカラーがパッケージされて売られる「アソート」の存在。これならば気になるカラーを試しに買ってみたり、できるだけタックルを最小限にしたい時なんかにも良さそうです。

関連記事
ワーム関連の情報はコチラ






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


リアルなディテールと芳しい香りを放つ「ガルプ!  サンドワーム4インチ」がミニバッグになって新登場。
新たにリリースされるこのミニバッグに合わせワーム本体もバージョンアップしているようで、嬉しいクリアカラーが3色追加、さらに従来のサンドワームに比べ素材の柔らかさがアップしています。 よりソフトさ増したサンドワームは、吸い込みも食い込みもバッチリ。適当な長さにカットしてアジング、メバリング、注目のキスゲームに持って来いの「疑似餌」ですな。


関連サイト
ピュア・フィッシング・ジャパン 


関連記事
アブガルシア キスゲーム専用ロッドをリリース
SUPER STRIKE Vol.45 ショアゲー(キス編)
ショアゲーで秋の風物詩を釣る ~ハゼ編~ 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

現在、中国地方で釣れると噂されているワームのひとつに「サターワーム」があります。その釣れる要因はココら辺の記事を読んで頂ければお分かりになるかと思います。そんな注目のサターワームのオススメの使い方がクリスさんとこのブログに紹介されているのでピックアップ。さらに、「どんなシチュエーションに強いのか」とか、「どうすればこのワームのポテンシャルを引き出せるのか」なんてちょっぴりお得な情報も書かれちゃっています。日本のライトゲームのために生まれてきたこのワームを、ガッツリ使いこなしたい方は必見のエントリーなんで是非!

関連サイト
Molix サターワーム 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



以前コチラの方でフィッシングショー関連のアイテムとして紹介した、エビ系ワームがリリースされるのでご報告。
今回発売になるウェーバーシュリンプ2.8"はクロダイバージョンということで、エビ&カキの成分が配合されたスペシャルワーム。カラーもサンドシャコやリップラップイソガニなど、クロダイに効果的なカラーをチョイスしたモノになっています。クロダイだけでなく根魚にも効果的なのは言うまでもないですな。

関連サイト
ジャッカル 

関連記事
ナカジー流 チヌゲームのススメ

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

いつも痒い所に手が届くアイデアを提供してくださってるたけいさんが、Twitterでこっそりと呟いていたネタをご紹介(笑) こんな有益な情報をTwitterのタイムラインに埋もれさせてはもったいないので、ブログにアップをお願いしちゃった次第です!
ライトな釣りの愛好家の皆さんはワームの携行ってどうしていますか? だいたいの方はワームケースを使ってることと思います。んで、ワームが大好物な僕達ですから、ケースも増える一方で…。しかもケース内の区画の大きさが意外とネックで、ちゃんと収納しているにもかかわらずクセが付いたり、思うように仕舞えなかったりしますよね? そこで今回紹介するたけいさんのアイデア、思い付きそうで思い付かない「仕切りを追加する」という発想にキタ(゚∀゚)コレッ!ってなっちゃったワケです。

関連記事
「手返し上手は釣り上手」 スレッダー活用術
フックカバーをする理由と、その収納場所
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

最近リリースされたワームのなかで個人的にも、市場的にも注目度の高いワームのひとつにMolixさんのサターワームがあります。プロトの段階でちょこちょこと紹介させて頂いてたんですが、その時点からすでに「釣れそうなオーラ」を発していた魅力的なワームでした。今回は釣れ筋系ワームとして注目されているサターワーム2.5のインプレを、あの松尾さんがしてくれちゃってます。
一味違ったインプレは流石の一言。ワームの性格から使い方までをも説明してくれていますよ~。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

フィッシングショーのネタばかりを追っかけてたんで、エントリーするタイミングを逃しちゃってた記事をアップします。
34スタッフブログにワームのスイミング映像と、裏技的なワームのセッティングが紹介されているのでご報告。
個人的にメデューサなんかは、どんなアクションをするのか気になっていたところ。思った以上にグデン グデンしてて良い感じのアクション。対するオクトパスもテールのプルプル微波動がメバルなんかに効きそうな雰囲気ですな。

こちらは34の代表である家邊さんが書かれている記事。ワームの刺し方ってのは、頭から刺して収まりの良いあたりでフックを出すのがスタンダードなセッティング法ですよね。ほとんどの方がなんの疑いもなく、ごくごく自然にやっている方法。しかし、ちょっとだけ発想や視点を変えるだけでフッキング率がアップしたり、アクションが変化したするもんなんですな。しかし、テールから刺すなんて発想はなかった! 家邊さんは変態に違いない…(笑)


関連サイト
34スタッフブログ:メデューサ(チューニング)


関連記事
スクリューテールグラブ大改造釣法を解説




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ジャッカルのテスターである「ナカジー」こと中島成典さんが、フィッシングショーのブースでクロダイゲームに使用するワームの使い分けを動画で解説しています。
動画中で紹介されているのは、ジャッカルのエビ系ワーム「ベビードラゴン2インチ」「ウェーバーシュリンプ2.8インチ」「カバークロー2インチ」の3タイプ。それぞれのシチュエーションに合わせた実戦投入法を紹介しているので参考にされてみては如何でしょうか? もちろんクロダイだけでなくロック系にも有効なワームですので、根魚ファンの方もどんぞ。


スポンサードリンク





スポンサードリンク

スポンサードリンク


ママワームソフトのスイム&解説動画

Posted by tomoshow On 1月 - 24 - 2012 ADD COMMENTS

マリアのママワームがより「ソフト」になってリニューアルしたのは、先日お伝えしたばかり。そんなデビューしたてのワームの個別解説&スイミングムービーがアップされているのでご報告。冒頭部分は軽く目眩がしそうなノリですが、ワーム自体のアクションはなかなか釣れそうな雰囲気満点。クリオネも気になりますが、最近よく使っているスリムクローラーがさらに「ぐでんぐでん化」したのが嬉しいですな!




スポンサードリンク

スポンサードリンク


34スタッフブログにて、ワームにまつわる裏技が紹介されているのでピックアップです。
アジングがまだ市民権を得ておらず、一部のアングラーの密かな楽しみだった頃ってのは、専用品なんてものはなくメバル用やバス用なんかを使っていたもんです。今ではスーパーソフトな素材を使った吸い込みやすいワームが登場して、アジも釣りやすくなりましたね。それでも「more柔らかさ」を求めてしまいたくなるワームってのも存在するわけで、そんなワガママな欲望を満たす裏技が今回のネタなんですね、ハイ。
ちなみに未確認情報なんですが、曲がりグセがついたワームも煮れば元に戻るって噂もありますね。
気になる方は検索してみてくださいな。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


ポッキンさんとこのブログに新型ワームに関するエントリーがアップされているので、皆さんにご報告です。
スクリューテールグラブと言えば、永遠の定番と言っても過言ではないメバリングワームの元祖。 ある意味現在のメバリングワームの原型とも言える「偉大な存在」だと思うのです。そんなワームのDNAを受け継がせつつ、新たな要素を加え進化させたアイテムが近日発売されるっていうから期待に胸が膨らみますね! ポッキンさん苦節3年の結晶の詳細はブログでどうぞ~。
僕の大好きだったツートンのスクリューテール「グローブライトグリーン&グローチャート」、絶版カラーって聞いたんだけど再販してくれないかなぁ…。

関連サイト
OFT


関連記事
「メバリング・ジグヘッド・ワッキ-」Java釣法
ランカー増産リグ「ジャブ」の実釣解説動画





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

マリアフィールドスタッフの中山光春さんが、ママワーム ソフトの「クリオネ」のインプレッションをアップされているのでご紹介。極薄のヒレとテールが特徴的なクリオネのアクションをはじめ、ソフトマテリアルの有効性を解説。またビギナーさんにも嬉しい「アタリ」の仕組み等についても書かれているので興味のある方は是非!
見るからに「釣れそう!」って思ったワームですが、実際に使ってみたくなっちゃいました~(笑)


スポンサードリンク

スポンサードリンク


以前メバリングプラグのインプレで紹介させて頂いたみったんさんのブログで「対アコウ用ワーム」のインプレがアップされているのでご紹介。
夏から最近までずっとアコウを狙い続け釣果を伸ばしてきた、みったんさん。そんなアコウジャンキーなアングラーがどんなワームを使って、どんなモノに注目してるか気になりますよね?  もちろんアコウだけでなく、甲殻類捕食系のロックなあんちくしょう達にも効果アリなんで、海のロッカーも必見ですよん。


関連サイト
エコギア
OSP
ジャッカル


関連記事

藻からぶち抜く! カバーメバリングのすすめ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

すでに当サイトでも何度か取り上げている34の新作アジングワーム「メデューサ」「オクトパス」、両者の突っ込んだ解説を開発者である家邊さんが2回に渡ってブログにアップしています。
アジの吸い込みバイトにこだわり、「吸い込みやすさと柔らかさ」を追求した結果生まれた形状はバツグンで、豆アジさえも掛けてしまえる程なんだとか。34のジグヘッド「ダイヤモンドヘッド」と併用することによって、ヒット率は格段に上昇するように設計されているそうです。
個人的に「アジの熱量の放出 」についての記述が非常に興味深かったっす(笑)


※ランキングに参加しております。この記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

ニードルリアル・フライでお馴染みのBait Breathから、甲殻類ををイミテートしたワーム「モシャ」が誕生。
全身リブだらけのこのワーム、見た目からして波動ブリブリ系ですが、フォーミュラーも配合されているようなのでアピール度は大。大きさは約5cmですが、胴体をちぎって使えばクリケットと使い分けができて面白そうですね!

関連サイト
Gulp! ALIVE! Cricket


GyoNetBlog ランキングバナー にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村

ポッキンさんが早くもアコウ(キジハタ)の準備を始めているようです。ブログではそのなかでもイチオシのアイテムを紹介しているのですが、強烈にプッシュしているワームがオフトの新製品「カーリーボクサー」。ボクシンググラブのようなツメが特徴で、モリモリと波動を発しそうな感じがなかなかグーです。ポッキンさんがテストにテストを重ねてデビューさせたワームですから、対アコウ戦でその威力を発揮することは間違いないでしょう!
また、紹介されているタングステンシンカーも優れモノで、快適なロックフィッシュゲームをする上で欠かせないアイテムになりそうです。



オフト(OFT) フィッシュインク パラパラ カーリーボクサー 4.5インチ 61(ルートビア)【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
Pockinさんのアコウ攻略動画なのです。
ポッキン流メバル戦略:ファイヤーカット






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

みったんさんのブログ「GLOW」にアップされていた「さり気ない小技」。気が付きそうで気が付かない、みんなやってそうでやってないかもしれない微妙な雰囲気かつ、マニアックな内容にそそられたので紹介しちゃいます。
メバリングやアジングで、ワームの大きさを変えた途端にバイトが集中するってことは結構ある事実。そんな時はワームをカットしてみたり、チェンジするのが一般的な方法ですよね? しかし簡刺しワームを使っていればカットやチェンジをするすることなく、サイズダウンさせることができるんですね!  この発想は感心しちゃいました。またもうひとつ紹介されている「アミーゴ」はまさしくアミパターンのためのセッティングかと。
細かいことに気が付けるってことは、釣りにも人生にも大切なんす。


関連サイト
アクアウェーブ 簡刺しワーム アミ
アクアウェーブ 簡刺し STRAIGHT


関連記事
34 ワームのスイム動画とセッティング法を紹介
コジレイ流ワームセッティングに注目
スクリューテールグラブ大改造釣法を解説
「メバリング・ジグヘッド・ワッキ-」Java釣法


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]