Monday, June 25, 2018

1ed516d4


以前コチラで紹介したバークレイの新型ワーム「スライダーシャッド」の解説をレオンさんがブログに書かれているのでご紹介。
このスライダーシャッドの水中アクションなどは上の「コチラ」で確認して頂くとして、今回のレオンさんの記事はこのワームの補足説明。
前回のエントリーの紹介動画ではキビキビとしたダートアクションが非常に印象的だったので、ワインド系ワームだと勝手に思い込んでいたのですが、実は思い違いだったようでその辺のことが詳しく書かれています。
もちろんワインドでも使えるワームだそうですが、アジやメバルを釣る際に気をつけておきたいことにも触れられているので、このワームが気になってる方は読んでみてくださいな。

【ブリーデン】キラーダート[ネコポス:2]
by カエレバ

関連記事
シュラッグミノーの特徴&操作法を動画で解説
シュラッグミノーの泳ぎっぷりを動画でチェック
巻いてダメな時のレオンさんのデイメバテク





org_ATByQQZjh8J3HATB


結構前にソルトの根魚に使ったら楽しんじゃないかな?って感じでコチラで紹介したハイドアップさんとこのワーム「スタッガーワイド」
バス用ワームなんですがそのテロテロした動きに僕自身が魅了されて紹介しちゃったんですが、ついにスタッガーワイドのソルト用の発売が決まったようです
扁平系のボディーにシャッドテールのフォルムはそのままに1.2インチと1.5インチをラインナップ。
おまけにソルト向きのカラーを纏って新登場。
ロックなやつらはもちろんのこと、コイカや甲殻類を捕食しているお魚たちにも良さそうです。
発売は10月を予定してるそうなんで、今から楽しみですね!
下に2インチのアクションが確認できる動画を貼っておきますんで、興味のある方はチェックしてみてくださいな。

HIDEUP(ハイドアップ) スタッガーワイド 2インチ #128 グリーンライトギル
by カエレバ



スポンサードリンク

スポンサードリンク

lc001


ルアーフィシングで大事なのは狙っている魚がどんな状況で何を捕食しているかを見極めそれにマッチしたルアーを投入し、さらにその捕食されているシチュエーションやベイトの生態までをも演出するってことなんですな。
それが見事にハマると魚が面白いように釣れる爆釣状態に突入したり、警戒心が強く狡猾なランカーを獲ることができるワケです。
もちろん単純に興味や本能を煽ってリアクションで釣るってこともするんですが、上記のような釣り方をするのがルアーフィッシングの楽しみであり、王道だと思うんですね。
今回はレオンさんのブログから、そのあたりの事が書かれているエントリーを紹介。
「どんなワームを使ったら良いのか分からない…」ってワーム選びに悩んでいる方は必見ですよ~。
ちなみにブリーデンさんから月イチで配信されるメルマガは面白くってためになるんで、ライトゲーマーな方は登録しておくべし。
オフィシャルサイトのトップページから登録できますよん。

バークレイ Shrug Minnow(シュラッグミノー) 1.5インチ クリアーホログラムフレック 1302635【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
良い動き満載! レオンさんがワームを解説
釣りの楽しみをスポイルする固定観念は捨てよう
「THE・捕食」 ターゲット達の捕食行動




acdt01

ハヤブサさんとこから、ちょいと風変わりなワームがリリースされるのでご案内。
今回紹介するワームは「アジクルー ダブルテイル」でして、カーリーテールの根元からピンテールをもう一本はやした不思議形状の変わり種。
特徴的なテールが生み出す波動がアジやメバル、小型のロックフィッシュを魅力しちゃいます。
またこのほかに「アジクルー ニードルストレート」、「アジクルー ジャコピンテール」の2種のワームに加え、「アジロックラウンド」、「アジまっすぐ」2タイプのジグヘッドも発売されるようです。
※各製品ページのURLが取得できないため、製品情報はハヤブサ公式ページで検索してください。

ハヤブサ(HAYABUSA) アジクルー ダブルテイル FS305 1.9インチ 4(常夜灯ゴールド)
by カエレバ

関連記事
重たいジグヘッドもスローフォールさせる小粒なアミ系甲殻類ワームが登場
「そりゃ釣れるやろ」というコードネームを持つ「そりゃ釣れる」ワームを紹介
良い動き満載! レオンさんがワームを解説





sssd01


以前コチラでお知らせした、シマノさんの新型ワーム「スローダイバー」の製品ページがオープンしてるんでお知らせです。
詳しいことは前回のエントリーを読んで頂ければ良くわかると思うんですが、簡単に説明すると大型リップで水の抵抗を増やし、重めのジグヘッド使用時でも一般的なワームと比べてよりスローにフォールさせることができるという優れモノ。
アジングやメバリングなどのアミパターンで活躍すること間違いなしのワームなんですな。
そうそう、ちょっと紹介し損ねてたんですが丹羽さんとこブログにシマノさんちのドラッグヘッドが小さくなってより使い易くなったよって記事もアップされてますんで、ジグ単派の方はあわせてご覧くださいませ。


スポンサードリンク



シマノ(SHIMANO) SW−114N ソアレ スローダイバー 1.4インチ 01T マルチベイトフィッシュ常夜灯 43923
by カエレバ


関連記事
テスターが教えるA-jigの素晴らしさと使い方
シマノの本気さが伝わってくるワームがお披露目


スポンサードリンク

b81d83cf


ブリーデンのフィールドスタッフを務めるインチョーさんのブログに、ワームのカラーセレクトに関する話題がアップされているのでご案内。
各メーカーさんからリリースされているワームのカラーってのは非常に豊富でいろいろと選べて良さそうな気もしますが、逆に選択肢がありすぎて悩んでしまうもの。
みなさんも釣りをしているとき「どの色を使えば効果的か」、「良い結果が得られるのか」を考えながら釣りをしていることと思います。
ワームケースを眺めてみても選ぶべきカラーがイマイチ分からなくって、悶々としてませんか?
今回はそんな悩みに効くカラーチョイスについてのお話なんで、カラーの選択に自信がないって方は参考にされてみては如何でしょうか?

【ブリーデン】NejiNeji(ネジネジ)50mm[ネコポス:3]
by カエレバ
【ブリーデン】BACHI(バチ)60mm[ネコポス:3]

関連記事
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
ダート系ジグヘッドの特性を理解して応用しよう
カラー選択でシルエットを調節するという考え方




3_thumb1


画像を見るやいなや「そりゃ釣れるやろ」って感想がいきなり出てしまうワームの紹介が、バンダナさんとこのブログにアップされているのでご紹介。
今回紹介するワームはフィッシュアローさんとこのプロトワームでして、画像の上の方のやつがコードネーム「そりゃ釣れるやろ」と呼ばれていた「フラッシャーワーム」で、下のやつが「フラッシュJスリム 1.5インチ」だそうです。
フラッシュJスリムに関しては、みなさんお察しのとおり「フラッシュJ 1インチ」のスリムバージョン。
スリムになってもフラッシュJのDNAを受け継いでいるスグレモノだそうです。
んで、気になるのがフラッシャー付きのワームでして、「隣のサビキに負けた…」に対抗できるポテンシャルを秘めたワームなんだそうで、アミパターンなんかにピッタリな感じ。
フラッシャーがついているのでゆっくりとフォールさせることもできそうなんで、発売が楽しみですな!


スポンサードリンク




【フィッシュアロー】フラッシュJ1インチSW[ネコポス:3]
by カエレバ

【フィッシュアロー】フラッシュJハドル1インチSW[ネコポス:3]

関連記事
スイミングでキジハタを狙う バサロを動画解説
キジハタにより近づくためのブレードチューン
メバルに効いちゃうプラグとワームをご案内



スポンサードリンク

topslide0716grouper


TICTさんのオフィシャルページに、ハタゲームを意識したロックアイテムが公開されているのでお知らせ。
今回公開されたのはハタ用ロッド「アップセッター」と根魚用のオフセットフック「HOOK G2(フックジーツー)」、そしてデカいパドルが印象的な「パドル オア クロー(PADDLEorCLAW)」の3アイテム。
ライトゲーム業界の新たなターゲットととして、ハタ系の魚が旬を迎えつつあるようです。
洒落た言い方をすると「グルーパーゲーム」って言うそうですな。
まぁしかし、これらハタ系の魚たちも成長が遅いので、釣り過ぎるとあっと言うまに数が少なくなりサイズも落ちるので、そこんとこはしっかりと考えて楽しんでくださいませ。
釣りはあくまでジェントルに、そして乱獲禁止です。
TICT(ティクト) b4(ビーフォー) bFO−80T
by カエレバ

関連記事
基本のテキサスリグで狙うキジハタハントをポッキンさんが実釣解説
金丸竜児が教えるハタゲームのあれやこれや
折本隆由&沼田純一のショアハタゲームの動画




2xreivcyzi2bgrwbdx3e-cdd93962


現在、アミパターン向きとして売られているワームってのは大抵の場合、小粒な一口サイズ的なモノが一般的かと思います。
しかし、今回紹介する丹羽さんのブログに登場しているシマノさんちの新型ワーム「スローダイバー」は、アミパターンだから小さなワームでって安易な発想ではなく、違うアプローチで勝負している個性派ワーム。
サイズについての説明は見当たらないのでその大きさは分かりませんが、とくに拘っているのが水押し&スローなフォールスピードだそうで、通常のワームと比べてゆっくりと沈下していくんだとか。
この「よりゆっくりと落ちていく」ってことに特化しているということが、どれほどウルトラフィネスなライトゲームに有利に働くかってのは皆さんお分かりのとおり。
詳しい発売時期や詳細情報はまだ不明ですが、発売が楽しみなワームであることは間違いありませんな!
また何か追加情報がありましたら、追ってご報告致しますよん。

シマノ(SHIMANO) SW−114N ソアレ スローダイバー 1.4インチ 01T マルチベイトフィッシュ常夜灯 43923
by カエレバ

関連記事
シマノの本気さが伝わってくるワームがお披露目
シマノの新型メタルジグがなんだか凄そうな予感
テスターが教えるA-jigの素晴らしさと使い方




jhwarm_top_banner_002


ブリーデンのテスターブログや動画などでチラチラ登場していた待望のジグヘッド「キラーダート」と個性的なワーム「NejiNeji(ネジネジ)」&「BACHI(バチ)」が発売されたようで、オフィシャルサイトでそれらの製品ページが公開となっているのでみなさんにご案内。
個人的にはキラーダートが1.5g~3gのラインナップというのがちょっと意外。
1gが欲しいところですが、「ダート」ということにこだわってこのウェイト設定かな?なんて思います。
またフナムシっぽい扁平ワームの「13-Roach」も気になるところですが、こちらはまだテスト中のようで、発売は先のようです。
ともあれ、ライトゲームの強者テスター陣がテストを繰り返し完成させた、ブリーデンの注目アイテムがいよいよ発売です。
待ち望んでいた方、興味のある方は今すぐチェック!

【ブリーデン】NejiNeji(ネジネジ)50mm[ネコポス:3]
by カエレバ

【ブリーデン】BACHI(バチ)60mm[ネコポス:3]
by カエレバ

【ブリーデン】キラーダート[ネコポス:2]
by カエレバ

ブリーデン (キラーダート)(ネジネジ)(バチ) セット 【総合計17点セット】/ジグヘッド/ワーム/ルアー/ライトゲーム/ロックフィッシュ/アジング/メバリング
by カエレバ

関連記事
ブリーデン ビースウェイがいよいよ発売
ブリーデンが鋭意開発中のプロトルアーがチラリ
BREADENのプロトワームを使ったメバリング動画




brdsldsh01

LureNewsの動画にレオンさんがバークレイのワームを解説する動画アップされています。
紹介されているワームは「スリムサンドワーム」、「バブルサーディン」、「マイクロクローラー アジングカスタム」、「スライダーシャッド」の4種類。
「スライダーシャッド」はまだ発売されていない新型のプロトで、おそらく初公開だと思われます。
いずれも水中でのアクション映像が満載なんで、実釣でのワーム操作のイメージ作りの役に立つかと。
また、アジングに有効なリトリーブテクもサラリと紹介されてますよん。


【メール便可】バークレイ Gulp!Saltwater ガルプ!スリムサンドワーム 2インチ
by カエレバ


【メール便可】バークレイ パワーベイトSW バブルサーディン 2インチ
by カエレバ


【バークレイ】パワーベイトSW マイクロクローラー アジングカスタム 3インチ[メール便:2]
by カエレバ

関連記事
フィールドスタッフが語る長いワームの利点
レオンさんがマイクロクローラーの秘密に迫る
ホローベイビーちゃんが魚食なスズキに人気な件





gyop01


LureNews動画にTICTのギョピン1.7インチとSRAM UTR-58T-ONE TORの解説動画がアップされています。
この動画はトミー敦さんが直々に解説してくれちゃうという内容でして、ギョピンの動画には水中でのスイミングアクションも収録。
オマケとしてUTR-58Tのオフィシャル動画も貼り付けておきますね。
ちなみにTICTさんとこでは、ワンダーライト50とストリームドライブ45のラッキークラフトコラボモデルもリリースされるようですよん。

【ティクト】ギョピン! 1.7インチ[ネコポス:2]
by カエレバ




関連記事
TICT 黄金フックのアジスタに新サイズが仲間入り
TICTの新ロッドやワームが発売間近!?
TICTの「否専用」リグ別ライトロッドを一挙紹介





smasmv1

LureNewsさんとこのオフィシャル動画に、シュラッグミノーの特徴と操作法を解説する動画がアップされているのでご紹介。
一般的なダート系とは全く違うフォルムとコンセプトのシュラッグミノーを水中映像を交えつつ、レオンさんがロッドワークを伝授。
ワインドでのアクションとリトリーブでのスイミングという2通りの使い方を教えてくれちゃいますよん。

バークレイ パワーベイト シュラッグミノー 1.5インチ
by カエレバ



関連記事
小型青物ゲームでのシュラッグミノーの使い方
シュラッグミノーの泳ぎっぷりを動画でチェック
レオンさんがブレーキワインドを解説&伝授





3595e8dd

梶本さんのブログに、ワームとロッドの新製品に関する話題がアップされているのでご案内。
ワームの方は以前コチラで紹介したジャクソンさんのステープルフライの新サイズ追加のお話。
続いてロッドの方はブルーカレントのショップ限定モデル「ブルーカレント70TZ NANO PROFESSOR」発売のお知らせ。
このロッドはなんでも数量限定らしいので、欲しい方はお早めに!

★限定ショップモデル★YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)BlueCurrent(ブルーカレント)BLC-70/TZ NANOPROFESSOR(プロフェッサー)【ライトゲームロッド】【ルアーロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕05P11Apr15
by カエレバ

関連記事
オールソリッドアジングロッドをサラリと紹介
PEコートの必要性と有効性を再確認
激流ポイントは複数のタックルが必要な件





chinu_mushi01

バス業界には昆虫をイミテートしたルアーってのがあったりして、選択肢もそれなりにあるようですがソルトの世界には「虫系」はほとんど存在してませんね。
基本的にエビやアミなどを模したものがメインで、それらを使ってロックなお魚やクロダイなんかを釣るわけです。
んで、昆虫ではないにせよ海っぺりには皆さんご存知の「フナムシ」というご馳走が生息してまして、これをイメージしたと思われるワームがジャッカルさんとこからこの度発売されるようなんですな。
「チヌムシ」という名称のこのワーム、現在開発中とのことなんで細かい部分など変更があるかもしれませんが、一応「クロダイ専用」として売りに出されるみたいです。
が、根魚にも普通に使えそうだし、大きさにもよりますがメバルやアジなんかにも使えそうですね。
個人的には防波堤際のクロダイのフォーリングゲームなんかに使ったら楽しいかなと思うんであります。
ちょっと楽しみ。

スポンサードリンク


ジャッカル(JACKALL) ちびチヌムシ 1.5インチ リップライソガニ(東日本店)
by カエレバ

関連記事
トップでもボトムでもない黒鯛の岸壁ゲーム
クロダイのワーミングはズル引きだけじゃない
クロダイのフォーリングゲームのコツを伝授


スポンサードリンク

スポンサードリンク

k3bvsc2eonmrpn2za2xh-fa5192b7

TICTさんとこで開発が進められていたワーム「GYOPIN!(ギョピン)1.7インチ」と、新作ロッド「SRAM UTR-58T-one TOR」の開発が最終段階に入っているようです。
各アイテムの詳細については、製品名に貼り付けてあるリンクをご覧になってくださいませ。
んで、「SRAM UTR-58T-one TOR」に関しては若干の変更があったそうなんで、そちらの情報はブログ参照のこと。
ロッドの方は結構細かい部分にこだわっているので、気になっていた方は要チェックですよん。

詰めてます。
詰めてます。2


TICT(ティクト) SRAM(スラム) UTR−55−one−TOR CQC
by カエレバ

関連記事
TICTの「否専用」リグ別ライトロッドを一挙紹介
TICT キャロ用ロッドがリファインされて新発売



31

パゴスさんとこのブログにマグバイトの注目アイテム「パラショット」&「ミミック」の紹介記事がアップされています。
いつも当サイトを愛読してくれちゃっているアングラーの皆さんには今さら説明不要な2アイテムですが、存じ上げていらっしゃらない方にちょいとご説明。
ミミックはソリッド素材のイカ型シンキングペンシルで、ベイトがもろにイカの場合はFeel So Goodです。
そして、なにこれ変なカタチでキモイって思われても仕方ないフォルムのパラショットは、スローフォールが得意なワームでして、ゆっくりとじっくり見せたい時なんかにバッチシな感じ。
まぁ、僕の適当な解説を読んでムダな時間を費やすよりも、さっさとリンク先に飛んだほうが良いと思いますんで、もう無駄口は叩きません。
ちなみに、「パラショットってなんでこんな不思議デザインなん?」って方は擬似職人さんとこのブログを御覧ください。

【マグバイト】パラショット MBW02[メール便:3]
by カエレバ

【マグバイト】ミミック MBL03[メール便:4]
by カエレバ

関連記事
マグバイトのオフセットフックが良さげな感じ
マグバイト 注目のパラショット等を動画で紹介
バサロを始めマグバイトの新作をドドンと紹介





sthfjaj01

以前コチラで紹介した、まんま小型ベイトなリアル系ワームの「フラッシュJ 1インチ」を使った実釣動画が公開されているんで、ご案内です。
見た目からして反則な「釣れて当然でしょ」的なフィッシュアローさんのフラッシュJ(リンク先はハドルで、ピンテールはコチラ)。
その釣れっぷりは見た目のリアルさだけでなく、ワームとしての性能が伴っているからでして、決してビジュアルだけのワームじゃありませんね。
ホントよくできているワームでして、埋め込まれたアルミシートが内蔵っぽくってグッドです。
今回紹介する動画は前半が陸っぱりゲーム、後半がボートでのアジングとなっております。
また、動画の後半には現在開発中のワームが登場しますんで、気になる方はどんぞ。

【フィッシュアロー】フラッシュJハドル1インチSW[メール便:3]
by カエレバ
【フィッシュアロー】フラッシュJ1インチSW[メール便:3]
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


10b08cfe

健太郎さんとこのブログに、ブリーデンが開発中の新型ワームが紹介されているのでご報告です。
パッと見た感じで目を引くのがその独特なテール形状でして、これがこのワーム最大のキモのようでなんとも個性的。
スイミングさせた際にいったいどんな感じになるのか、ちょっと楽しみですね。
そしてジグヘッドの方も徐々に仕上がってきているようで、その姿もアップされています。
発売時期に関しては不明ですが、良いものができあがっていきている感じなんで、期待して待ちましょう。

【送料無料】ブリーデン グラマーロックフィッシュ GRF-TE83deep
by カエレバ

関連記事
BREADENのプロトワームを使ったメバリング動画
ブリーデンが鋭意開発中のプロトルアーがチラリ
釣れるのに使われないカブラという逸品ルアー




kpnt02

以前コチラで紹介した、アクアウェーブの「簡刺しワーム ピンテール」のオフィシャル動画がアップされていたんで、もどかしすぎるアミパターンに苦戦中のお友達にご案内です。
1.2インチと小粒ながら、その存在を懸命にアピールするボディーデザインと良さげな水中姿勢がグッド。
また、寒い夜でも綺麗にフックが通せるギミックも健在で、凍えた手でも真っ直ぐさせて安心です。
極小ベイト捕食時にお使いくださいませ。

Aqua Wave(アクアウェーブ) 簡刺しワーム ピンテール 1.2インチ #27 UVシラサエビ
by カエレバ

関連記事
アクアウェーブ 簡刺虫の製品紹介動画をご案内
2つのお約束を守ってアミパターンに強くなる
アミパターンにバッチリなマイクロホッグが誕生
釣れるのに使われないカブラという逸品ルアー




【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]