Friday, February 5, 2016

egfs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、エバーグリーンのイチ押しライトタックルの紹介動画です。
本動画は伊豆のゴロタで多くの尺メバルを釣る山城剛さんがオススメする豪腕ロッド「PSSS-57T ロッキーダガー」と、新作ワーム「ギムレット」、「V-fry」、「ドットテール」の3種を紹介。


エバーグリーン(EVERGREEN) ソルティーセンセーション PSSC−82T ゲームファインダー
by カエレバ
 

関連記事
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!


gama2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、がまかつインストラクターの藤原慎一郎さんがオススメするライトゲームアイテムの動画です。
藤原さんのイチ押しはアンダー1gのジグヘッドを操るために開発されたロッド「宵姫EX S69FL-Solido.RF」と新作ワームの「トレモロ」の2つ。
いずれも超繊細な釣りを楽しむためのアイテムなんで、フィネスなゲームが好きな方は要チェック。


がまかつ(Gamakatsu) ラグゼ 宵姫EX S69FL−solid.RF 24367-6.9
by カエレバ

関連記事
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!



tictfn001


fimoさんの動画に、フィッシングショー2016のTICTブースで収録された新作ワーム「フィジットヌード」の紹介動画がアップされています。
このボディが太くテールの先端にいくに従って細くなるテーパー形状のヒモ型ワームは、アジ好みの波動を出す2.7インチの食わせ系だそうですよん。


【ティクト】ギョピン! 1.7インチ[ネコポス:2]
by カエレバ

関連記事
トミー敦がギョピンとUTR-58Tを動画で解説
お初な釣り場で釣果を得るためのコツを伝授



rapcda001


フィッシングショー2016のラパラブースから「五目ソフトシリーズ」と「CDA(カウントダウンアバシ)5」を紹介する動画がfimoさんのYouTubeにアップされています。
カウントダウンといえば言わずと知れたラパラの名作。
その逸品がメバルやライトゲームにぴったりなサイズで、しかもアバシ素材で登場です。



【ストーム】五目ソフトストレート[ネコポス:2]
by カエレバ
 

関連記事
「五目ソフト」や「カウントダウン アバシ」、「ジギングラップ」等のラパラの新作を動画で紹介
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!




a66e665e


ワームをケースに入れて持ち運び&保管している方に朗報。
ルアーケースからワーム出し入れする際にワームがフタの上に張り付いて「イライラ…」ってことがありますよね?
これを解消する小物やパウダーなんてモノも存在しますが、今回はそれらを買い足ししなくてもOKなケース「第一精工 MCケース #138P」を紹介している海の声さんのブログをご案内。
僕は今までこの製品の存在に気が付かなかったんですが、すでに御存知な感じの方はご容赦を。
しかしワンコインでお釣りが来て、しかもワームがフタに張り付かないケースってステキですな。
ワームが大好物なアングラーさんにオススメな逸品です。

第一精工 MCケース #138P フォリッジグリーン【あす楽対応】
by カエレバ
 

関連記事
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート
ワームを真っ直ぐに収納しておく裏技を伝授
話題のタフケース浅型W210をちょいとインプレ




1415054_1744120229151134_171861006949853336_o

近頃、僕のタックルバッグの中にはモリックスさんとこのサターワームとRAシャッドが入ってまして、デイメバルにアジングにと活躍してもらってます。
上の画像は日中の地磯で小さな小魚が湧いていた時、RAシャッドの半なまシラスにヒットしたブルーのメバルです。
単純に小魚が居たのでシラスっぽい色をチョイスしたんですが、ベイトがわからない状況やパターンを探る際のワームのカラーってヤツには悩まされますね。
正直なところ、巷に溢れているワームのカラーやパターンが多過ぎて選ぶのに迷ってしまうし、多すぎるカラー展開は時としてストレスを生む要因にもなると思うんですね。
使う側としてはイメージしやすいカラーってのは大歓迎ですが、似た色や似た性格の色なんかが混在してくると、どれを選んで良いのかわからなくなります。
とくにビギナーさんなんかは、非常に悩むと思うんですよね。
そして今回、モリックスさんのサターワームとRAシャッドの製品ページにカラー解説が加わりました。
ただ単に色の多さや色味をアピールするのではなく、使う側にしっかりと各カラーの説明をしてくれる姿勢に感動しちゃいました。
これならば使うシーンをイメージしやすく自信を持って投げられるし、戦略が立てやすくなると思うんですね。
このようなユーザーに対する配慮ってのはすごく大切だと思うし、信頼につながると思うんですな。
ルアーフィッシングはモチベーションの釣り。
そのルアー、そのカラーの選択を信じて投げられるってのは、かなり重要な要素ですからね。
そしてルアーの世界は、初心者にとって非常に敷居の高いもの。
なので、カラーの説明ってのはホントありがたいです。

【モリックス】Molix サターワーム2.5インチ「NEWカラー」[ネコポス:4]
by カエレバ

【モリックス】Molix RAシャッド2インチ「NEWカラー」[ネコポス:4]
by カエレバ

関連記事
あのサターワームが渾身のライトゲーム用カラーを引っさげて堂々の再販!
MOLIX サターワーム&RAシャッドに待望の新色
スリム&極薄テールのmolix スリゴー2インチがなかなか良さげ




swlg


僕んとこのFacebookでお知らせてしたんで、サイトの方でも告知してる気になってましたが、まだでした…(汗)
ってなわけで、眼張鯵 メバラージさんとこでもお知らせです。
コアな瀬戸内のライトゲーマー達に支持された、モリックスさんとこの噂の釣れ筋ソフトベイト「サターワーム」&「RAシャッド」が遂にカムバックです!
その独特なフォルムと波動でアジやメバルだけでなくヒラセイゴまでをも震撼させたサターワームですが、デビュー当時はライトゲームに適したカラーが少なくなかったようです。
んで今回は、その辺りを考慮に入れてアジングやメバリングに効果的なカラーをラインナップするようで、なんだか期待ができそう。
というのも実は密かに2年ものあいだカラーテストを繰り返していたそうで、そのなかから実績のあるカラーをチョイス。
従来のカラーに加え、さらに追加カラーも予定しているそうです。
カラーテストに関する話題はそー言えば以前コチラでお伝えしてましたね。
ともあれ、再販の方はもうボチボチだそうなんで、ライトゲーマーなお友達は要チェックですよ!
あっ、そうそうモリックスさんとこにはジュバリーノっていう優秀なプラグやハードシュリンプって個性的なプラグもありますんで、そちらも要注目。
関連記事にリンクを貼っときますんで、あわせてご覧くださいませ。


【モリックス】Molix サターワーム2.5インチ[メール便:5](メバリング/アジング)
by カエレバ
【モリックス】Molix RAシャッド 2インチ[メール便:5]
by カエレバ

関連記事
松尾視点でサターワームをちょこっとインプレ
MOLIX サターワーム&RAシャッドに待望の新色
Molixの「ハードシュリンプ45」をインプレ
ジュバリーノ



kteccr001

ケイテックさんから、ちょいとアジングに使えそうなワーム「カスタムリーチ」が生まれ変わって新発売ってお話が、hebinumaさんとこにあったんで僕んとこでもご紹介。
このカスタムリーチは廃盤になっていたにも関わらず、根強いファンからの要望で復活を果たした注目のアイテムなんだそうで、画像から見ても分かるとおりそのフォルムはアジングに良さげでして、「釣れるのは間違いない」という雰囲気を漂わせています。
普通のジグヘッドでは刺し難そうな厚みですが、ショートシャンクのものやエコギアさんのアジチョンヘッドなんかで「ちょん掛け」するのが良さげです。
最初にリリースされるのは3インチだそうですが、2インチや4インチも発売されるそうなんでアジングやメバリング、根魚やバチ抜けシーバスなんかにも面白いかも!
でも、ちょっとだけワームの幅がどんなものなのか気になるところ。
まぁ、幅広だったらカットして使っちゃえば問題ないんだけどね。

エコギア アジチョンヘッド 0.9g #7
by カエレバ
 

関連記事
手返し重視のアジングはアジチョンヘッドが良い感じ
フィールドスタッフが語る長いワームの利点
ロックな魚にぴったりなスタッガーワイドにソルト用1.2&1.5インチが追加




151022_yamamoto_01

がまかつさんとこのLUXXEスタッフブログに、現在開発中と思われるワームの話題がアップされています。
今回紹介されているワームには、素早く真っ直ぐにワームがセットできる「Q.S.S(クイックセッティングシステム)」が搭載されており、ワームの刺し易さや使い勝手の良さに加え、吸い込み易さなどの釣果に影響する部分にも配慮したデザインになっているようです。
発売時期や詳しい説明については書かれていませんが、老舗メーカーが手掛けるワームということもありなかなか期待できそうなワームですな。

がまかつ(Gamakatsu) ラグゼ 宵姫EX S610UL−solid.RF 24218-6.10
by カエレバ
 

関連記事
ラパラからライトゲーム用ワーム「五目ソフト」が登場!
アングラーも魚も即バイトしちゃいそうな「見た目からして釣れそうなワーム」がいよいよ発売
ハヤブサ アジクルーにちょいと変わったダブルテールのワームが仲間入り




6f1a6390

各メーカーさんから発売されているワームにはいろいろなカラーがありまして、正直どんなんが良いのか迷ってしまいます。
カラフル&キラッキラで艶っぽく妖しい光を放つカラーは本来魚を魅了するためのものですが、いつの間にか僕たちアングラー側がターゲットになっちゃうという悩ましい現象がおきちゃうほど魅力的。
んで、色に惑わされ色欲に駆られてあれこれ手を出すと財布へのダメージは蓄積し、釣り場での迷いは増すばかり。
しかし、やはり色々と揃えておきたいのがアングラーの悲しい性…。
ってな具合いで僕たちはカラーという魔物に、取り込まれちゃうワケです。

ってなワケで今回は、とりあえずクリアだけ買っとけば自分でオリジナルの色付けができちゃうんだぜって技を健太郎さんとこのブログからご紹介。
お手軽簡単に、しかもリーズナブルに自分だけのオリカラワームが作れちゃうので、欲しいカラーがないって人や少しずつカラーを揃えて試してみたいって方は必見。
いろんなパターンが作れちゃうんで、ワーム大好きっ子にオススメな小技ですよん。

ブリーデン(BREADEN) NejiNeji(ネジネジ) 50mm 01 オーロラサイダー
by カエレバ
 

関連記事
「もう迷わない!」カラーセレクトに悩まないために覚えておくと役に立つ考え方
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
カラーローテは釣果に影響を及ぼすのかを検証

 




GSST20


じょーじ山本さんとこのブログに、ラパラさんとこのライトゲーム用ワーム「五目ソフト」の話題がアップされているのでご案内。
本製品についての詳しい解説などは書かれていませんが、製品ページ用の画像が貼られ発売の告知がなされています。
大きい画像で確認したい方は以下のリンクからどんぞ。


関連記事
五目ボトムのスイミング&ズル引きを動画で確認
五目ポッパー&ペンシルの違いと使い分けを伝授
ラパラの五目ミノーの使い方をちょいとインプレ



pera01

アジングやメバリングファンから支持されているreinsさんとこから、新作ワームとジグヘッドがリリースされます。
新たに発売されるワーム「ぺらリンガー」は扁平ペラペラテールを持つアジ向きワームで、絶妙なテールの動きでターゲットを魅了しバイトを誘います。
そしてジグヘッドの方は信頼の国産フックを使用した「アジリンガージグヘッド タイプ2」でして、こちらはシビアなフッキングのタイミングがより楽しめるジグヘッドだそうです。

【レイン】アジリンガージグヘッド[ネコポス:1.5]アジング/メバリング/ジグヘッド
by カエレバ

関連記事
ハヤブサ アジクルーにちょいと変わったダブルテールのワームが仲間入り
重たいジグヘッドもスローフォールさせる小粒なアミ系甲殻類ワームが登場
良い動き満載! レオンさんがワームを解説



010_Flasherworm_sw_6-620x300


以前コチラで紹介した見た目からして釣れそうなワーム「フラッシュJ スリム1.5インチ」「フラッシャーワーム 1インチ」の発売が間近だそうで、その釣れっぷりを紹介しているブログを見つけちゃったんでご案内。
ひとつはフィッシュアローさんとこの公式ブログでして、それぞれのワームの特徴をサラリと紹介しつつ釣果写真が掲載されています。
そしてもうひとつはテスターを務める澤村さんのブログでして、フラッシャーワームの鬼の釣れっぷりがレポートされています。
フラッシャーワームとフラッシュJスリム、どちらも今すぐにでも購入して使いたいくらいですが発売はもうちょい先。
来月には店頭に並ぶようなんで、もう少しの辛抱です(笑)

フィッシュアロー フラッシャーワーム 1インチ #01 クリア【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
フィッシュアロー 2タイプの新型ジグヘッドをお披露目
リアルなフラッシュJ の実力発揮動画を紹介
リアルなフラッシュJに反則な極小サイズが登場




1ed516d4


以前コチラで紹介したバークレイの新型ワーム「スライダーシャッド」の解説をレオンさんがブログに書かれているのでご紹介。
このスライダーシャッドの水中アクションなどは上の「コチラ」で確認して頂くとして、今回のレオンさんの記事はこのワームの補足説明。
前回のエントリーの紹介動画ではキビキビとしたダートアクションが非常に印象的だったので、ワインド系ワームだと勝手に思い込んでいたのですが、実は思い違いだったようでその辺のことが詳しく書かれています。
もちろんワインドでも使えるワームだそうですが、アジやメバルを釣る際に気をつけておきたいことにも触れられているので、このワームが気になってる方は読んでみてくださいな。

【ブリーデン】キラーダート[ネコポス:2]
by カエレバ

関連記事
シュラッグミノーの特徴&操作法を動画で解説
シュラッグミノーの泳ぎっぷりを動画でチェック
巻いてダメな時のレオンさんのデイメバテク





org_ATByQQZjh8J3HATB


結構前にソルトの根魚に使ったら楽しんじゃないかな?って感じでコチラで紹介したハイドアップさんとこのワーム「スタッガーワイド」
バス用ワームなんですがそのテロテロした動きに僕自身が魅了されて紹介しちゃったんですが、ついにスタッガーワイドのソルト用の発売が決まったようです
扁平系のボディーにシャッドテールのフォルムはそのままに1.2インチと1.5インチをラインナップ。
おまけにソルト向きのカラーを纏って新登場。
ロックなやつらはもちろんのこと、コイカや甲殻類を捕食しているお魚たちにも良さそうです。
発売は10月を予定してるそうなんで、今から楽しみですね!
下に2インチのアクションが確認できる動画を貼っておきますんで、興味のある方はチェックしてみてくださいな。

HIDEUP(ハイドアップ) スタッガーワイド 2インチ #128 グリーンライトギル
by カエレバ


関連記事
まんま「フナムシやん!」的なワームが誕生
マグバイト 注目のパラショット等を動画で紹介
C.C.ベイツ イカすイカ型ルアーを発表




lc001


ルアーフィシングで大事なのは狙っている魚がどんな状況で何を捕食しているかを見極めそれにマッチしたルアーを投入し、さらにその捕食されているシチュエーションやベイトの生態までをも演出するってことなんですな。
それが見事にハマると魚が面白いように釣れる爆釣状態に突入したり、警戒心が強く狡猾なランカーを獲ることができるワケです。
もちろん単純に興味や本能を煽ってリアクションで釣るってこともするんですが、上記のような釣り方をするのがルアーフィッシングの楽しみであり、王道だと思うんですね。
今回はレオンさんのブログから、そのあたりの事が書かれているエントリーを紹介。
「どんなワームを使ったら良いのか分からない…」ってワーム選びに悩んでいる方は必見ですよ~。
ちなみにブリーデンさんから月イチで配信されるメルマガは面白くってためになるんで、ライトゲーマーな方は登録しておくべし。
オフィシャルサイトのトップページから登録できますよん。

バークレイ Shrug Minnow(シュラッグミノー) 1.5インチ クリアーホログラムフレック 1302635【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
良い動き満載! レオンさんがワームを解説
釣りの楽しみをスポイルする固定観念は捨てよう
「THE・捕食」 ターゲット達の捕食行動




acdt01

ハヤブサさんとこから、ちょいと風変わりなワームがリリースされるのでご案内。
今回紹介するワームは「アジクルー ダブルテイル」でして、カーリーテールの根元からピンテールをもう一本はやした不思議形状の変わり種。
特徴的なテールが生み出す波動がアジやメバル、小型のロックフィッシュを魅力しちゃいます。
またこのほかに「アジクルー ニードルストレート」、「アジクルー ジャコピンテール」の2種のワームに加え、「アジロックラウンド」、「アジまっすぐ」2タイプのジグヘッドも発売されるようです。
※各製品ページのURLが取得できないため、製品情報はハヤブサ公式ページで検索してください。

ハヤブサ(HAYABUSA) アジクルー ダブルテイル FS305 1.9インチ 4(常夜灯ゴールド)
by カエレバ

関連記事
重たいジグヘッドもスローフォールさせる小粒なアミ系甲殻類ワームが登場
「そりゃ釣れるやろ」というコードネームを持つ「そりゃ釣れる」ワームを紹介
良い動き満載! レオンさんがワームを解説





sssd01


以前コチラでお知らせした、シマノさんの新型ワーム「スローダイバー」の製品ページがオープンしてるんでお知らせです。
詳しいことは前回のエントリーを読んで頂ければ良くわかると思うんですが、簡単に説明すると大型リップで水の抵抗を増やし、重めのジグヘッド使用時でも一般的なワームと比べてよりスローにフォールさせることができるという優れモノ。
アジングやメバリングなどのアミパターンで活躍すること間違いなしのワームなんですな。
そうそう、ちょっと紹介し損ねてたんですが丹羽さんとこブログにシマノさんちのドラッグヘッドが小さくなってより使い易くなったよって記事もアップされてますんで、ジグ単派の方はあわせてご覧くださいませ。

シマノ(SHIMANO) SW−114N ソアレ スローダイバー 1.4インチ 01T マルチベイトフィッシュ常夜灯 43923
by カエレバ

関連記事
テスターが教えるA-jigの素晴らしさと使い方
シマノの本気さが伝わってくるワームがお披露目




b81d83cf


ブリーデンのフィールドスタッフを務めるインチョーさんのブログに、ワームのカラーセレクトに関する話題がアップされているのでご案内。
各メーカーさんからリリースされているワームのカラーってのは非常に豊富でいろいろと選べて良さそうな気もしますが、逆に選択肢がありすぎて悩んでしまうもの。
みなさんも釣りをしているとき「どの色を使えば効果的か」、「良い結果が得られるのか」を考えながら釣りをしていることと思います。
ワームケースを眺めてみても選ぶべきカラーがイマイチ分からなくって、悶々としてませんか?
今回はそんな悩みに効くカラーチョイスについてのお話なんで、カラーの選択に自信がないって方は参考にされてみては如何でしょうか?

【ブリーデン】NejiNeji(ネジネジ)50mm[ネコポス:3]
by カエレバ
【ブリーデン】BACHI(バチ)60mm[ネコポス:3]

関連記事
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
ダート系ジグヘッドの特性を理解して応用しよう
カラー選択でシルエットを調節するという考え方




3_thumb1


画像を見るやいなや「そりゃ釣れるやろ」って感想がいきなり出てしまうワームの紹介が、バンダナさんとこのブログにアップされているのでご紹介。
今回紹介するワームはフィッシュアローさんとこのプロトワームでして、画像の上の方のやつがコードネーム「そりゃ釣れるやろ」と呼ばれていた「フラッシャーワーム」で、下のやつが「フラッシュJスリム 1.5インチ」だそうです。
フラッシュJスリムに関しては、みなさんお察しのとおり「フラッシュJ 1インチ」のスリムバージョン。
スリムになってもフラッシュJのDNAを受け継いでいるスグレモノだそうです。
んで、気になるのがフラッシャー付きのワームでして、「隣のサビキに負けた…」に対抗できるポテンシャルを秘めたワームなんだそうで、アミパターンなんかにピッタリな感じ。
フラッシャーがついているのでゆっくりとフォールさせることもできそうなんで、発売が楽しみですな!

【フィッシュアロー】フラッシュJ1インチSW[ネコポス:3]
by カエレバ

【フィッシュアロー】フラッシュJハドル1インチSW[ネコポス:3]

関連記事
スイミングでキジハタを狙う バサロを動画解説
キジハタにより近づくためのブレードチューン
メバルに効いちゃうプラグとワームをご案内




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]