Monday, July 23, 2018

jackrod


さて「西日本釣り博」の続きです。

お次は当サイトでお馴染みの梶本さんを尋ね、ジャクソンさんのブースに立ち寄った際に気になったアイテムのお話を。
と思ったのですが、梶本さんが早速詳しい内容のブログをアップされてたんで、詳細はそちらで(笑)
今回紹介されているのはジャクソンさんのハタゲームロッド「ハイドアウトハンター」
ブースで実際に触らせてもらったのですが、そのパワーにビックリ。
普段からライトなロッドしか触っていない僕なんでその力強さに圧倒されるのは仕方のないことですが、粘り強さから生まれる安心感は普通の豪腕ロッドとはちょいと別次元。
グリップを握った時の感触で感度の良さも「こりゃ良いわ」って直感的にわかったし、思ったよりも軽くシャープな印象を受けました。
実際に触らせてもらったなかで好みだったのは、ソリッドティップのモデルである「HHS710MH-MST」。
ロックな魚からミドルクラスのお魚、ライトヘビーなターゲットと遊ぶにはもってこいな感じな1本でした。

そしてソルトなプラグの方で気になったのは、「港のジェームズ」
こちらはシーバス向けプラグだそうですが、ライトゲームを嗜む梶本さん的には「メバルもいける」逸品。
65mmで7gというスペックですが、うねりやサラシの出る場所、イワシなどの小魚を捕食している時なんかのメバルプラッギングにはピッタリ。
そして「ニョロニョロ」の柔らかバージョンの「ウニョウニョ」なんかも「メバルに使ったら面白いかもね」って話が出ました。
さらに話はトラウト系プラグに移りまして、「ボトムマジック」なんかも「メバルに使えるっしょ!」なんて盛り上がり、「キャールブレード」でメバルが釣れたら面白いよね~、ルアーってもっと自由な発想で楽しめば良いよね~なんてお話してました。
話はいつしか渓流に向かい、イワナやマス系の魚は普通にカエルを食べている話や、イワナが潜むポイントに「ダニエル」を送り込むなんてマニアックな会話も飛び出しました。

ジャクソンさんはどちらかと言えば関東周辺やその付近の県ではメジャーな存在ですが、関西から西に向かうにつれてあまり知られていないメーカーさん。
「アスリート」や「ニョロニョロ」、「ギャロップ」など定番となっている名品をリリースしているので、「ジャクソン? どこ?」って方はHPをチェックしてみてくださいな。
オールソリッドのアジングロッド、「ジャムオーバー」なんてのもありまっせ!


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
生物学に基づいて開発された新機軸ワーム「ピピリング」を詳しくインプレ!
ジャクソンのこだわりを凝縮したライトゲームアイテムを動画で紹介
ワンピースでオールソリッドなアジングロッド「ジャムオーバー JAM-555XXXL-AS」をインプレ

スポンサードリンク

スポンサードリンク






IMG_9759


アジングジャンキーである矢野さんのブログに、がまかつ「宵姫 華 S66ML」のインプレがアップされているので、ご案内です。
がまかつさんと言えば釣具メーカーのなかでも老舗中の老舗でしてメーカー側、そして「がまかつファン」もコダワリ派が多いような印象を受けます。
なんとなく「がまかつ」を使っている人ってのは玄人なイメージ。
似たようなタックルがひしめき合っている業界で、異彩を放つ逸品を作り出せるメーカーさんはホンモノですな。
ってなワケでこのロッドが気になる方は是非、ご覧くださいませ。

スポンサードリンク



by カエレバ



スポンサードリンク

スポンサードリンク


a6f3da8e


毎度おなじみブリーデンの健太郎さんのブログに、チタンソリッドティップのメリットとデメリットを解説しているブログがアップされているのでご案内。
ブリーデンさんとこの新作ロッドのラインナップはなんと13本もあるそうですが、なかでもライトゲーマーのお友達が最も注目しているモデルと言えば、やっぱりチタンソリッドティップの「KABIN」ですね。
実は僕も購入検討中で、かなり気になりまくりのロッドなんですな。
んで、今回はこのソリッドでもない、チューブラーでもないこの特徴的なティップを持つ「"KABIN" Titanium Solid Tip Model」に興味がある方は、是非チェックしてみてくださいってワケなんですね。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
ブリーデンで開発中のアジングロッドを3種類のティップ別に紹介!
【釣れる気がしない・使う気がしない】プラグへの苦手意識を克服する読む処方箋

cst-682mg-t-columns1


以前コチラでお伝えしたファンクスター マグナムの「ソリッドティップ替え穂先」がついに発売となったようです。
このファンクスター マグナム専用の「フルカーボンソリッドトップ」を購入すれば、豆アジから尺オーバーのアジを1本で楽しめちゃうこのロッドのティップセクションを、チューブラーからソリッドへと任意にチェンジが可能。
穂先を交換することにより、食い込みと粘りがとても良くるそうです。
タックルは最小限にしたい方や、1本のロッドで幅広くライトゲームを楽しみたいって方はチェックしてみてくださいな。
ちなみに製品ページはコチラ

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
1本で豆アジから尺超えまでもが楽しめるとっても「マグナム」なアジングロッドをさらに詳しく紹介
1本で豆サイズから尺オーバーのアジが楽しめる「マグナムなアイツ」に衝撃の追加情報が発覚!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

forg


ヤリエさんがこの冬発売する新型ロッド「Folgore~フォルゴーレ」の紹介記事を壱号さんがアップされているのでご案内です。
ヤリエさんといえば、いろんな魚種が楽しめるマルチなライトロッドを積極的にリリースしているメーカーさんでして、「シェラザード」や「アベンジャー」は記憶に新しいロッドですね。
そしてこの度発売される「フォルゴーレ」はソルトやバス、トラウトというジャンルを超えて釣りを楽しめる1本だそうで、ブログに掲載している釣果写真も他魚種に溢れています。
とにかく「なんでも楽しめる1本が欲しい!」ってことなら、フォルゴーレを候補に入れてみては如何でしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク




TICT_EXR


TICTさんのオフィシャルブログに、いよいよデビューとなるSRAM EXRのロングレングスモデル2機種の詳しい解説がアップされているのでご案内です。
紹介されているのは「SRAM EXR-77S-Sis」と「SRAM EXR-82T-Sis」でして、77の方はソリッドティップのキャロ&フロートモデル、そして82はチューブラーティップでディープゾーン&ライトジギングを意識したモデルとなっているそうです。
それぞれの詳細については、以下のリンク先でご確認くださいませ!

★NEW★SRAM EXR-77S-Sis

★NEW★SRAM EXR-82T-Sis


スポンサードリンク



by カエレバ
by カエレバ


関連記事
TICTスタッフブログで「SRAM EXR-66T-Sis」を詳しく解説
TICTの新作メバルロッドである2本の「アイスキューブ」をの特徴を詳しく解説
トミー敦がTICTのリールカスタムパーツ「CBS SPOOL-D」&「SSH30-D」を詳しく解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク



6a890885


レオンさんのブログにINX.labelのロッド5モデルの進捗状況と特徴がチラリと紹介されているのでご案内。
注目のベイトロッドは「FXB-67UL Tres SABIA(サビア)」、「FXB-79UL Tres SABIO(サビオ)」の2本が紹介されており、ブランクスはFishmanさんのあのBeamsブランクだそうです。
そして期待のスピニングの方は「GXS-HJ64UL Harmmy Jarmmy (ハミージャーミー)」、「GXS-BT73UL B.Tesller(ビーテスラー)」、「GXS-ES610L Encount Sailor(エンカウントセイラ-)」の3本で、北米のNFCというメーカーのブランクを使用。
レオンさんも今まで経験したことない、素晴らしい高性能ブランクスだそうです。
また、上記ロッド以外にも企画が進行中ということなので、今後のINX.labelの展開に目が離せませんね!
ちなみに最近発売となったINXの「GOD'nVIB」は、釣果も売上も好調のようですよ~。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 注目のライトロッド 「フィッシュマン Beams inte79UL」が楽しそう!
トップ&サブサーフェスを攻略するINX.LABEL「スープラ65PD」の紹介動画がアップ!
INX.LABEL メバペン&メバペンマグナム【超色GreenEyes】の秘密を解説
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る



スポンサードリンク

スポンサードリンク

icu0001


新発売となったTICTさんの新型メバルロッド「IC-74FS-Sis Finesse Solid」と「IC-74PT-Sis Power Tubular」。
この2本の「アイスキューブ」の特徴を詳しく解説したブログがアップされているんで、皆さんにお知らせです。
メバルロッドのなかでも一番汎用性の高い7’4"というレングスで、シチュエーションやスタイルにあわせてチョイス可能なソリッドとチューブラーというラインナップ。
メバルシーズンに向けて新しい相棒を物色中って方は是非ご覧くださいませ。


スポンサードリンク



7フィート4インチ!

★NEW★IC-74FS-Sis

★NEW★IC-74PT-Sis

また、携行性に優れたライトゲームロッド「★NEW★bFO-74S-5P」や、足場の高い場所でのアジング&メバリングにピッタリな「レコードキャッチャー」の記事もあわせてご覧ください。


by カエレバ
by カエレバ

関連記事
大分のショップ「ing」で行われたTICTの富永敦さんのトークショー動画を紹介
TICTスタッフブログで「SRAM EXR-66T-Sis」を詳しく解説
トミー敦がTICTのリールカスタムパーツ「CBS SPOOL-D」&「SSH30-D」を詳しく解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

81328829


ブリーデンのフィールドスタッフを務めるインチョーさんのブログに、鋭意開発中のアジングロッドの話題が続けてアップされているのでご案内です。
現在公開されている情報は「チタンソリッド」、「ソリッド」、「チューブラー」と3種のティップのロッドの存在と、用途に合わせたロッドが選べるようラインナップが複数存在しているということ。
以下にティップ別に解説している記事へのリンクを貼っておきますんで、ブリーデンのアジングロッドが気になる方はチェックしてみてくださいな。
アジングロッド関連の話題をアップしている13luepearさんの記事もあわせてどんぞ。
個人的には「チタンソリッド」のロッドを非常に楽しみにしております。

スポンサードリンク


新しいアジングロッド
新しいアジングロッド その2
新しいアジングロッド その3
アジングロッド チューブラーティップ の話


by カエレバ

関連記事
ライトゲームの大物ヒット時におけるドラグ設定
「もう迷わない!」カラーセレクトに悩まないために覚えておくと役に立つ考え方
どんなラインを使うべき? 推奨ウェイト以上のリグはOK?等 ロッドにまつわる疑問を解消


スポンサードリンク

スポンサードリンク

smnnwaj001


先日コチラコチラで紹介したシマノさんのイケてるアジングタックルを実釣解説しちゃってる動画を、アングリングソルトさんがアップしてるのでご案内。
4フィートクラスのショートロッド「ソアレ S408ULS」や超ぶっ飛びのフロート「ウルトラシュート」、そしてシマノ初のエステルラインである「サイトレーザー」はもちろんのこと、ワームの操作にこだわって開発されたロッド「S608ULS」も登場。
ちなみに「S608ULS」の突っ込んだこだわりのポイントを知りたい方はコチラ丹羽さんのブログをご覧くださいませ。
近頃のシマノさんの攻め具合はなかなかのもんですな!
今後の動向に期待しちゃいましょう!!

スポンサードリンク



【9月入荷予定/予約受付中】シマノ(SHIMANO) ソアレCi4+アジングS408ULS ※入荷次第、順次発送
by カエレバ

関連記事
シマノの4フィートクラスのショートな アジングロッド「ソアレ S408ULS」が良さげな件
シマノの「ウルトラシュート」はフロートに革命を起こす最新にして最終形態なのかも!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

uc4brs4auz9r386bziyg-52c12ce3


近頃グッとくるアイテムをリリースしてくれるシマノさんから、またまた魅力的なブツが登場するそうなんでライトソルトなお友達にお知らせ。
今回「ソアレCi4+ 500S」との相性が抜群な4フィートクラスのアジングロッド「ソアレ S408ULS」を紹介してくれるのは、お馴染みのシマノの丹羽さん
基本的にショートレングスのロッドは感度重視傾向で「掛けて獲る」ことに重点を置かれたモノが多いかとお見受けしますが、シマノさんちの「S408ULS」はしっかりと魚とのファイトも楽しめる味付けになってるんだとか。
掛け重視のショートモデルとなると「曲がる」という部分は二の次にされてしまいがちのようですが、このロッドは掛ける瞬間からキャッチするまでの一連の過程を楽しめる贅沢仕様になっているようです。
ショートレングスで魚とのやりとりまでも楽しめちゃうロッドを探しているアングラーさんは、是非チェックしてみてください。
またブログでは、なにやら良さげなライトゲーム用の新型ラインもチラリと紹介されてますよん。


スポンサードリンク



(5)【送料無料】シマノ 17' ソアレ CI4+ 500S (2017年モデル) /スピニングリール/アジング/メバリング/ライトゲーム/SW/SHIMANO/Soare CI4+
by カエレバ

関連記事
シマノの「ウルトラシュート」はフロートに革命を起こす最新にして最終形態なのかも!
「Soare XTUNE Ajing S508L-S」を開発担当が直々にインプレッション
【フィッシングショー 大阪 2017 速報】シマノ「ソアレ エクスチューン アジング」を開発担当が解説



スポンサードリンク

スポンサードリンク

xjt76opp2egs77x34r7m-ae3f7b88


TICTさんのスタッフブログに「SRAM EXR-66T-Sis」の紹介記事がアップされているのでご案内。
今回紹介するロッドは「掛ける歓び」と、フッキング後の魚の引きも楽しめディープエリアも攻略できるという欲張りなロッドだそうで、さらに急流部でも活動するというスペシャルな1本。
なかなかマニアックで個性的なロッドのようですが、潮の流れが速い水深のあるポイントで釣りをするアングラーさんにはピッタリ。
そんな釣り場で悪戦苦闘している方はチェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク



ティクト スラム EXR-73S-Sis tict SRAM 【大型商品】
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 大阪 2017 速報】TICT 新作ロッド「SRAM EXR」など注目アイテムを紹介
【フィッシングショー 2017速報】 TICT 初お披露目の新作ロッド「SRAM EXRシリーズ」を紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

買い逃しちゃったアングラーさんに朗報!
以前コチラで紹介した、「ソリッド&チューブラーの2つのティップが交換可能!」というお得な限定のアジングロッドを紹介しました。
このロッドはルアマガソルトさんレジットデザインさんのコラボのロッドで「LMSM-LG655SUL」という5ピースのアジングロッドで、その画期的かつ個性的なキャラクターでかなりの反響があったようなんですな。
ソリッドとチューブラーのティップが交換できちゃうっていうだけでも驚きなんですが、さらに仕舞寸が48cmというコンパクトさ!
「こいつが話題にならないワケがない!」って感じの素晴らしいロッドだったんですな。
そしてこの度、ルアーマガジンさんとこのグループが釣具・タックルアイテムブランド「LML」が始動!って情報をキャッチ。
そのラインナップのなかに、なんとこのロッドの姿が!
発売が確実かどうかは定かではないですが、再販を検討中の模様。
欲しかった方、悩んでた方は、早速チェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク



【ファイブコア】ジャストエース ファンクスターマグナム FS-682MG-T[ネコポス:不可]
by カエレバ


関連記事
1本で豆アジから尺超えまでもが楽しめるとっても「マグナム」なアジングロッドをさらに詳しく紹介
1本で豆サイズから尺オーバーのアジが楽しめる「マグナムなアイツ」に衝撃の追加情報が発覚!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

r56tgms5ev4bvozrsuyr-5be7f021


「釣り」に魅了されてしまった人ってのは道具にこだわるものでして、ハマればハマるほどその数は増えていきます。
かく言う僕も所有しているルアーは数知れず。
リールだって6機種あって、ロッドは淡水&海水のルアーロッドだけで13本。
まぁ、それなりにあるんですね。
結局メインで使ってるヤツは、そのなかの数本なんですが…。
んで、いっちょ前にロッドホルダーなんか持っててズラ~ッと並べているワケですが、全部収納できてません(笑)
ってなワケで今回は、ロッドを多数所持していて、その収納にお困りのアングラーさんに的を絞ったネタをご提供。
「たくさん持ってるけど収納には困ってない」って方にはスルーして頂いて、「できる限り安く、自宅のロッドをスッキリと整理したい!」って人にぜひ見て頂きたいエントリー。
今回紹介するyoshitakaさんのブログは、なかなか良いアイデアかと。
見た目より機能性重視ってアングラーさんはマネシてみては如何ですか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


BLC01


耳が早いお友達はすでにご存かもしれませんが、ヤマガブランクスさんのブルーカレントに新たに2本のロッドが仲間入りするそうです。
ニューモデルとして加わるのは「BlueCurrent JH-Special 58/TZ (ブルーカレント58/TZ)」と「BlueCurrent JH-Special 62/TZ NANO (ブルーカレント62/TZ NANO)」で、いずれもジグヘッド単体~3gまでのルアーを快適に扱うための超ライトリグ特化型のロッド。
繊細な釣りと魚とのやり取りを楽しみたいアングラーさんにオススメの新作です。
発売は2017年7月予定ってことなんで、繊細な釣りをとことん楽しみたいアングラーさんは注目です。

スポンサードリンク



YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) BlueCurrent TZ (ブルーカレント TZ) JigHead Special 65/TZ (ジグヘッドスペシャル 65/TZ)【アジングロッド】02P03Sep16
by カエレバ

関連記事
限定モデルの「ブルーカレント 73TZ/NANO Professor」をインプレッション
ブルーカレントに5ft台のショートモデル登場
ブルーカレントシリーズの特性を紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

yarienavy


ヤリエさんとこのバーサタイル(汎用)なライトロッド「シェラザード」がリニューアルして新登場なんだそうです
そんなワケで今回は、前モデルと新モデルの違いと使い分けを解説しているオフィシャルブログも同時にご案内です。
感度重視で汎用性の高いライトロッドを物色中のアングラーさんにピッタリかも。


スポンサードリンク



【ヤリエ】アジメバアーミー No.647[ネコポス:2]
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

aria_image


以前コチラでお伝えした、ゴールデンミーンさんの新作アジングロッド「アリア」の製品ページが遂にオープン!
製品ページには注目の4.8ftモデル「ARS-48S」をはじめ、「ARS-56S」、「ARS-64S」、「ARS-68S」の3モデルのスペックが掲載。
価格も1万円後半~2万円前半と抑えられているので、ネットでの実売価格はさらにお買い求めしやすくなるのではないかと思われます。
またゴールデンミーンさんでは尺メバルに対応したニューロッド「ロータスⅡ」や汎用性の高いパックロッド「パックマン」の製品ページも公開となっているので興味のある方は是非!

スポンサードリンク




Golden Mean(ゴールデンミーン) キャッチネット ブルー
by カエレバ

関連記事
ワンピースでオールソリッドなアジングロッド「ジャムオーバー JAM-555XXXL-AS」をインプレ
1本で豆アジから尺超えまでもが楽しめるとっても「マグナム」なアジングロッドをさらに詳しく紹介
【新旧比較】 モーリス 「4S-610S」&ウエダ 「4S-610S」を比較インプレ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

2h5ryxik72cv43duhuun-31e2c129


以前コチラのフィッシングショー情報でお伝えした、AIPAさんのメバルロッド「Legacy’ SC STAY GOLD」の紹介記事が、オフィシャルブログにアップされているのでご案内です。
このロッドを紹介してくれるのは、本ロッドを監修した金丸竜児さんでして、サラサラっとではありますがラインナップされている3モデル「76LXS」、「86LXS」、「82ML」の特徴と使い方を説明されているので、興味のある方は是非。
メバルロッドでありながら、かなりのパワーを備えているロッドみたいなんで、メバル以外の魚種でも楽しめること間違いなし!


スポンサードリンク



【アピア】パンチライン45[ネコポス:5]
by カエレバ

関連記事
ベイトに左右されないアピアのシンキングペンシル「パンチライン45/60」を紹介
【フィッシングショー 2017速報】 アピアのイチ押しアイテムを金丸さんがザザッと紹介
スイミングアクションをお好みで変えられるジグヘッド「メババイブヘッド」&「メババイトワーム」を金丸さんが紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fs2017ajrd


いつもアジング関係のネタやアジングロッドのインプレをアップしている矢野さんが、フィッシングショー2017でチェックしたアジングロッドを紹介しているのでご案内。
ブログで紹介されているのは、ちょいとマニアックな宇崎日新さんの「ARES LESTER 夢鯵」、ジャッカルさんの「スキャッドウォール」、オリムピックさんの「コルトRV」&「スーパーコルト」、そしてTICTさんの「SRAM EXRシリーズ」。
いずれもサラリと紹介しているのですが、当サイトのフィッシングショー情報にないロッドもありますんで気になる方はチェックしてみてください。
ちなみに「宇崎日新って、どんなメーカーよ?」って方は、ばんぱくさんのブログをご覧くださいませ。

スキャッドウォール、夢鯵、コルトRV、スーパーコルトをフィッシングショーでチェック!

ティクト スラム EXRシリーズをフィッシングショーでチェック!


スポンサードリンク



宇崎日新 NS 夢鯵SP DRYAJ−SP606S 6.6
by カエレバ

関連記事
【新旧比較】 モーリス 「4S-610S」&ウエダ 「4S-610S」を比較インプレ
【興味津々】 モーリス TFL-63Sとウエダ TFL-63S(2007年モデル)を比較インプレ!
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルトプロトタイプ GNCPS-612L-HS」をしっかりインプレ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

fs2017tictexr001


アングリングソルトさん&ルアーニュースさんの動画に、「フィッシングショー 大阪 2017」のTICTブース注目のアイテムを紹介している動画がアップされています。
動画には先日コチラで紹介した新作ロッド「SRAM EXR」の詳細やアジング業界初となる金粉&銀粉を使用したワーム、さらにロッドの制作技術を活かした使い勝手の良さそうなランディングシャフトも解説。
最近その勢いを増しているTICTさんの製品が気になっている方は是非!

スポンサードリンク





TICT(ティクト) フィジットヌード 2.7インチ C−20 クリアUV【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
トミー敦がTICTのリールカスタムパーツ「CBS SPOOL-D」&「SSH30-D」を詳しく解説
極細ティップの「SRAM UTR-68-TOR The Answer」をトミー敦が動画で解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]