Sunday, June 24, 2018


アジングやメバリング用のロッドよろしく、繊細で高感度なアンテナを持っているアングラーさん達は既にご存知かと思いますが、恥ずかしながらベイトリールに疎い僕は「エクスセンスDC」の文字を目にした時、正直「???」って感じでした(笑)  そして慌てて検索して初めてシマノがこの秋にリリースするシーバス用のベイトリールだってことを知ったワケです。「ライトゲームの情報サイトです」って謳ってる割には、超へなちょこで申し訳ございません。閑話休題。ってなことで、そんな発売間近の最先端なベイトリールのインプレッションを、ポッキンさんがアップしているのでご紹介。一応シーバスゲーム向けのアイテムらしいんですが、その辺はさすが幻ハンターらしく、デカロックフィッシャー視点でインプレされています。今後を見据えてちょっと良いベイトリールを物色中の方はチェックされてみては如何かと。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


12 セフィアCi4+C3000HGSのインプレを紹介

Posted by tomoshow On 8月 - 18 - 2012 ADD COMMENTS

先日紹介したシマノのセフィアCi4+ですが、リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに早速記事がアップされているのでご紹介。既に皆さん御存知の通り、このリールはレアニウムCi4+のエギングモデルでして、所々にイカ専用を感じさせるギミックが散りばめられている特別仕様。今回はちょっぴりラグジュアリーな本リールを、ベースモデルとなったレアニウムCi4+と比較したインプレになっております。本文でも触れられておりますが、コチラを参考にされつつ読まれたら分かりやすいかと。
しかし、ダイワにしてもシマノにしても、もう少し他社のロッドとマッチするデザインにして欲しいもんですな。
ちなみに取り上げるのすっぽりと忘れてしまっていた、ちょいとマニアックな舶来リールのインプレも是非!



関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

 


以前から噂されていたルビアスとエメラルダスのモデルチェンジですが、販売店向けの発表があったようでネット上でもちょこちょこ話題が出てきているようですね。エメラルダスのリリース情報は知っていたんですが、ルビアスの発表があったのは全く知らずヒロポンさんとこのブログを見てビックリ(笑)  ネット通販などで現行のルビアスがセールになっていた理由は、コレだったんですな。詳細は今のところ不明ですが、ぼちぼちダイワの公式サイトでも姿を表しそうな雰囲気です。続報をキャッチ次第、お知らせしますのでお待ちくださいませ。
※画像およびリンクはいのまた釣具店さんとこのブログであります。



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


リールに対する愛と拘りが感じられるken39さんとこのブログに、ヴァンキッシュのオーバーホールの記事がアップされているのでご報告。
さすがリールのメンテに慣れている方だけあって、要点が的確に分かりやすまとめられています。また整備をする上で重要と思える部分には画像がアップされており、視覚的にも理解しやすく初めて分解される方でも十分参考になるかと思います。ヴァンキッシュのオーナーさん、メンテに挑戦したい方は必見のエントリーですよ~! さらに文末にあるライントラブルの対処法も知っておくとイライラせず、気持良く釣りができるのでオススメ。このトラブルの対処法をもっと詳しく知りたい方はコチラをどんぞ。


関連記事
ヴァンキッシュ 2000Sのインプレを紹介
待望のヴァンキッシュ2000Sの実釣レビュー
07ステラ ハンドルのガタつき解消法を紹介

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



必ずしも全ての07ステラに効果的というワケではありませんが、今回紹介するken39さんのメンテ法は「おなじ症状に悩んでいるなら試してみては?」というご提案。ただし自分でオーバーホールができる人向きの上級編です。
長年愛用している道具ってのは愛着も湧き、もはや自分の手足の一部のような心強い相棒です。その愛機のクセや個性なんかは使ってきた人間にしか分からないもの。そのような微妙な部分のメンテナンスは、いくらメーカーが完璧な修理をしてきても直らないこともあるようです。そんな特性は結局付き合いの長いオーナーにしか分からないもので、バラして組み上げることができるのならば自分で直す方が話が早い。もちろん、内部構造のしくみとか経験がモノを言う世界なんで、誰にでもできることではありません。が、こんなディープでコアな部分まで足を踏み入れるのもまた「釣り」の楽しみだったりするワケですな。


関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
カルディアKIXで学ぶリールのメンテ法
シマノのコンプレックス CI4をバラしてみる
イグジストHCのオーバーホール
 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

釣りに行く時ってのはその準備段階から楽しいもんで、アレをしようとかコレもしようと考えてみたり、釣り場とタイドグラフ、天候なんかを頼りに作戦を練ってみたりとワクワクするもんですよね? さらに当日、練りに練ったプランをもとにポイントに到着すれば、僕らのワクワク度はMAXなワケで、1秒でも早くあの海の向こう側へキャストしたくなるってもんですな。んで、焦る気持ちを抑えつつ、準備を終え迎える期待の第一投っ!!??
ってベールにラインが通ってねぇぇし…。
って経験は誰にでもあるし、ベテラン釣り師だってやっちまいがちな初歩的なミス。その事実が発覚した時の心情ってのはかなり複雑なモンで、キャリアが長ければ長いほどいろんな意味で精神的ダメージが大きいもんですね(笑)
てなワケで今回は思わず周りを見回したくなる残念なミスをしちゃった方が、冷静を保って行動すれば逆に賞賛される起死回生の便利系裏ワザ を紹介しちゃいます。この意外と知られていない小技を伝授してくれるのは、お世話になっているとおるチッチさんとこのブログなんであります。基本的にやっちゃったミスに対して、余裕を持ってサラリと対処できるってのは、いつの時代でもデキる男の条件なんでありますな。


関連記事
熱収縮チューブで作る簡易エコマイザー
下糸不要! ライン交換の際に役立つ裏技を伝授
ジグヘッドのお手軽プロペラチューニング法




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

いったい何個リール持ってんだろ? って余計な心配をしちゃういまたろうさんが、またまた新たなリールを買っちゃたようで、そのインプレ記事をアップされているのでご紹介。
今回取り上げているのはシマノのNEWアルテグラC3000HG。おなじみの動画付きのインプレで、外観及び各部の動きや作りなどが確認できちゃいます。
また対抗馬と思われるダイワのフリームスとの比較についても触れており、どちらか購入を悩んでいる方の参考になるかと思います。

関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

毎度お馴染みというか、ボチボチ定番化しつつあるいまたろうさんとこのリールインプレッション。またまた新たにシマノのレアニウムCi4+ 3000を購入してのインプレ記事がアップされているので、皆さんにご報告です。
すでに名機と言われつつあるヴァンキッシュの意志を受け継いだこのモデル、Ci4より軽量になった新素材レアニウムCi4+を身にまとい「軽さ」と「感度」を実現。魚のバイトだけでなく、ちょっとした違和感を感じられる繊細さも持ち合わせた、コストパフォーマンスの高いモデルに仕上がっています。「ヴァンキッシュが欲しいけど手が出ない…」って方はこちらのリールがおすすめ。記事中には良い点だけでなく、悪い点も書かれているので購入を検討されている方には、嬉しい情報が満載ですよん。


関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

動画付きインプレでお馴染み「いまたろうさんブログ」に、アブガルシア レボLTのインプレがアップされたのでご紹介。
ロックフィッシュとボート以外でベイトリールを使用した釣りってのに最初は物珍しさを感じたものですが、ちょこちょこその記事を目にする機会が増えてくると徐々に認知されているんだなぁと思っちゃう今日この頃。とは言え実際にタックルを揃えて楽しんでいる人は、まだまだ少数派。その理由にソルト対応のリールが少ないことや、どれを使って良いのか分からない等のお悩みがあると思うんですね。そこで今回紹介するこのリールなんかは、そこそこお手頃な値段で性能も悪くない、しかもソルト対応ってんだから入門機としては成績優秀。これから海でベイトフィネスな釣りを楽しんでみたいって方にピッタリな1台と思うんですが、皆さん如何でしょうか?


関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ライン交換の際にスプールに下糸を巻いてる方って多いと思うんですね。メーカーやラインの種類によっては太さも違うし、巻いている長さもいろいろあってベストの巻き量を掴むのって大変です。余ったラインなんかを巻く時も、ちょっと手間がかかっちゃいますよね? そんな時に役に立つオススメのアイテムをとおるチッチさんが紹介されているのでご報告。このアイテムを使うことによって下糸を使わなくて済むようになるし、とっても経済的。リサイクラーを使うのが前提だけど、なかなか良いアイデアだと思うんですな。日頃の巻き替え作業にお悩みの方は要チェックですぞ。

関連記事
替えスプール派のちょっとしたお洒落術を伝授





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

いつもお世話になっているとおるチッチさんとこのブログに、シマノのコンプレックスCI4の分解&メンテナンスの記事がアップされているので、皆々様にご報告です。
ここ数年の間にリールも飛躍的な進化を遂げて、その素材も金属から樹脂製新素材までもが使われるようになってきています。年々進化し性能アップをしていくリールですが、日々のメンテナンスを怠れば、その優れた性能の恩恵に預かることはできません。ってなワケで、シマノが誇る新素材「CI4」をまとったリールをメンテスするにあたり、注意しなければならないポイントをとおるチッチさんが分かりやすく解説。今回は分解編ってことで、各部のグリスアップ等はまた後日みたいです。が、もちろん続編がアップされたら、皆さんにお知らせしますんでご安心を!

関連記事
リールのメンテ関係はコチラ 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

先日コチラでお伝えしたken39さんとこのヴァンキッシュインプレ記事。前回のお約束通り、実釣編をアップされているので、皆さんに早速ご報告です。先のブログでのインプレはラインを巻き、グリグリと回した感触を素直に綴った言わば序章。しかし、正直「う~ん…」な感じも多かったようで、実釣前の点数は50点という辛口評価。巷では好印象なヴァンキッシュ君ですが、名誉挽回なるか? 実戦投入された新機種の評価や如何に!? シマノファン、ヴァンキッシュ購入希望者は是非。 ラインを巻いた時の不具合解消法も書いてありますよん。


関連サイト
シマノ ヴァンキッシュ

関連記事
ヴァンキッシュ関連の記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ヴァンキッシュ 2000Sのインプレを紹介

Posted by tomoshow On 4月 - 20 - 2012 ADD COMMENTS

フィッシングショーから前評判の良かったヴァンキッシュ。発売後もその評判はおおむね良いようですね。そんなワケでken39さんとこのブログから紹介させて頂くヴァンキッシュのインプレは、悪い所も良い所もハッキリと書かれていて購入予定者の参考になること受け合い。とりあえずは実戦投入前に感じた部分をまとめた前編のようで、実釣時の使用感などはまた後日だそうです。もちろん、続編もアップされ次第、再度紹介させて頂きますのでご安心を! ヴァンキッシュの売りである「巻き感度」が、いったいどんなモノなのか気になっちゃう今日この頃なのです。

関連サイト
シマノ ヴァンキッシュ

関連記事
ヴァンキッシュ関連の記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



リールのインプレッションですっかりお馴染みとなったいまたろうさんとこのブログ。お買い得情報でもしっかりお世話になっているんですが、今回もまたまた新たなリールのインプレ記事をアップしてくれちゃっていますんで、皆さんにご報告。今回のインプレは財布に優しい庶民派リール「レガリス」が主役でして、お買い得感漂う上位機種「カルディア」との比較が最大の見所。人間ってのは欲が深いものでして、上位モデルと言うだけでついつい視線を奪われがちですが、冷静になって考えてみると「そこまでの性能が必要なのか?」って思えてきます。エントリーモデルと言えど、その性能は一昔前の中堅クラスと同等か、それ以上のモノがあったりします。最近はタックルの性能がなにかと語られるご時世ですが、釣りの楽しみは道具で決まるワケじゃありません。エントリーモデルだって良いじゃないか!





複数の替えのスプールを持っていて、これまたそのスプールを複数のリールで使われている方もいらっしゃる思います。僕なんかもそんな感じで、カルディアKIXのスプールやセルテートのスプールをお互いに装備して使っていたりします。んで、気にしなければ良いんですが、セルテートなのにKIXのスプールが付いているとなんかカッコ悪いです(笑)  そこがREAL FOURの良いところなんですが、いただけない部分でもありますね。てなワケでそんな悩みを解決する方法がひろぽんさんとこのブログで紹介されているので、替えスプール派は参考にされては如何かと。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

カルディアKIXで学ぶリールのメンテ法

Posted by tomoshow On 3月 - 27 - 2012 ADD COMMENTS

長いこと使ってるカルディアKIXがゴリゴリしてきたのでメンテに出そうかと思ったんですが、高くなると痛いうえに待たされるのがイヤなのでメンテ法を検索。したところ、分かりやく丁寧にメンテナンス方法を教えてくれているだいぞうさんとこのHPに辿り着いたので皆さんにご紹介。カルディアKIXと言えば発売当初は人気もあって、使ってる人も多かった記憶があるんですが今となっては旧タイプのリール。しかし、オークションでは今だに頻繁に取引されているし、まだ現役で使ってる方も居らっしゃると思うので、最新機を持ってらっしゃる方はご勘弁を。またリールのメンテにチャレンジしてみようって考えている、メンテビギナーの方のお役に立つかな?なんて思っています。まぁ、僕もメンテナンスは初心者なんですがね(笑)
スプールも3つ持ってるし、これであと5年は戦えるな!


タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ

関連記事
中古リールを選ぶ際の注意点を動画で紹介
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
イグジストHCのオーバーホール
ついついメンテしたくなるリール専用ツールたち




釣りって趣味は金を掛けようと思えばいくらでも掛けられるし、節約しようと思えばそれなりにできちゃう道楽。それでもやっぱり道具にこだわっちゃうのは男の性(さが)か、アングラーとしての習性なのか。まぁ、どっちにしたって大なり小なり釣り道具にはお金がかかるモンでして、お小遣いを削られているサラリーマンアングラーには、ちと切ない社会情勢。最近では学生の仕送り金額なんかも減ってきているらしく、新品のタックルなんてそうそう買えないお父さんや学生さんも居らっしゃるワケなんですな。もちろん独身貴族なんてのも珍しくなってきている世の中であります。そんな人達の強い味方になるのが中古市場で、オークションやらタックルベリーなんかでお買い物する人も多いかと思うんですね。欲しかったタックルを友人知人から譲って貰えるなら安心ですが、見ず知らずの人が使っていたタックルに手を出すのはギャンブルみたいなもの。今回は中古リールを購入する際に気を付けたいポイントを解説した、ありがた~い動画の紹介でっす!





関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
イグジストHCのオーバーホール
ついついメンテしたくなるリール専用ツールたち





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

基本的にメンテナンスが苦手な「ものぐさアングラー」の代表格である僕ですが、こんな道具が手元にあったらメンテナンスも楽しく出来るんだろうなぁと思ったのでエントリー。
今回紹介するツールたちはリールのチューンで知られるヘッジホッグスタジオ の製品で、さすがコダワリのショップだけに工具類もなかなかの逸品揃い。精度の高いレンチやドライバー、さらにベアリングの状態をチェックするアイテムや細かい箇所にグリスをさす専用ツール等をラインナップ。メンテ好きなら思わず欲しくなる工具が販売されています。
各工具の詳細は以下リンクから~♪ (リンク先の「詳細」で詳しく説明されてますよん)

●ヘッジホッグスタジオ アルケミーオイル ミディアムライト(中粘度)
by カエレバ

スプールベアリングリムーバ
スプールシャフトピン
ベアリングチェックツール
トラストレンチ
ニードルグリスディスペンサ
ベアリングストッパーリング
調整ワッシャー(シム)
PBスイス/工具

関連サイト
ISO FACTORY







nullなんだかんだと注目を集めているシマノのヴァンキッシュ。早速フィッシングショーでの解説動画がアップされているのでご報告。軽くなったことにより操作性が向上したこのリール、巻いては止めてが意外と多いライトゲームに違和感なく溶け込み、ストレスを感じさせない新兵器となりそうな予感がヒシヒシと伝わってきます。なんつーか、こう、ずっと巻いてたいみたいな! 実機は店頭にならんでいるようなので、辛抱たまらん人は釣具屋へGO!





関連サイト
シマノ ヴァンキッシュ

関連記事
期待の「ヴァンキッシュ」最速インプレを紹介!

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

いやいや、ビックリですね! 分かりやすいリールのインプレッションでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに、すでにヴァンキッシュのインプレがアップされているので皆さんに御案内です。
いろんなリールの紹介をされている 「いまたろうさん」らしく、今回の記事も大変読みやすく、皆さんが知りたい情報が書かれています。また各所には10ステラやNEWイグジストとの比較表や動画が配置されているのも嬉しい配慮。すでに販売されているようなんで、購入を検討されている方は是非、参考にされてください。
ちなみに、いまたろうさんブログはナチュラムのお買い得情報の宝庫でもあるのです!


関連サイト
シマノ ヴァンキッシュ
ルアーでポン!:NEWレアニウム

関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]