Sunday, June 24, 2018

oil_m11


近頃のリールの高性能っぷりってぇのは目を見張るものがありまして、実釣性能もさることながらメンテナンス性も向上しています。
とくにダイワさんなんかはほぼメンテフリーで耐久性もあり、ものぐさアングラーとしてはありがたいもんです。
しかし、そんなタフなリールたちってのはわりと高嶺の花で、ホイホイと買えるものではありませんね。
んで、僕みたいなサラリーマンアングラーや、お小遣い制度を導入されている恐妻家アングラーは、我慢しつつもちょいと昔のリールを使って日々の釣行に精を出していることと思います。
っつーワケで今回は、ちょい古スピニングのメンテを紹介しているbaraさんとこのブログを紹介。
オイルとグリスの使い分けやリールのゴリ感やシャリ感といった違和感の正体、メンテの基本が綴られていますんで、自分でやってみたいって方は、ダイワ派もシマノ派も必見ですよん!

タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ

スピニングリールのメンテナンス(1) 油脂編
スピニングリールのメンテナンス(2) 日常編
スピニングリールのメンテナンス(3) 回転トラブル編
スピニングリールのドラグメンテ(フェルトワッシャー)
リールのボールベアリングチューンについて
ダイワスピニングリールの改造小ネタ


関連記事
メンテのプロが教えるダイワリールの洗い方
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編

 




app-031316400s1422625814

個人的に絶賛大注目中のダイワの新型リール「フリームス」。
この価格帯にしては抜群に良いデキで、なんとイグジストにも標準装備されている驚きのドラグ機構「ATD」を搭載。
マグシールドも装備され実売価格は1万ちょい。
一部では重たいからどーのという話も耳にしますが、軽ければ良いってもんでもないので、そこばかりに気を取られないように。
それよりも、この性能でこの価格ってのが凄いと思うんですね。
これは個人的な考えですが、ウルトラライトな釣りで大切なのは、リールよりもロッドやラインやフックだと思うんですね。
もちろん高性能なリールってのはそれなりの恩恵を与えてくれますが、基本的には糸巻き器ですから、優先順位から言えば最優先ではないんです。
なのでこのフリームスくらいの性能があれば、僕達一般的なアングラーが楽しむには十分だし、たいていのシチュエーションには対応できると思うんですな。
んで、それで物足りなければ、ベアリングとか使いすれば良いし、もっとコアなところに行きたければ上級機種にグレードアップすればいいんだと思っています。
ってなワケで、前振りが長くなりましたが、リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんの「15 フリームス」のインプレをお楽しみくださいませ!

ダイワ(Daiwa) 15フリームス 2004 00056230
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


nexfs001

Fimoさんとこの動画に、早速フィッシングショー2015で収録されたイグジストの紹介がアップされています。
ダイワブースで収録されたこの動画にはモデルチェンジしたイグジストの3つのセールスポイントを紹介
繊細なラインを扱うライトゲーマーとして、とくに注目したいのがドラグ性能。
実はこれ新しいフリームスにも搭載されているので、予算のない方はそちらをどんぞ。

追記:ちなみにレオンさんも、このドラグ性能について絶賛しております。

ダイワ(Daiwa) 15EXIST(イグジスト) 2003F−H 00055612
by カエレバ


関連記事
注目のスピニング イグジ&ツインパ動画で紹介
ダイワ 15フリームスのスペシャルページ公開
メンテのプロが教えるダイワリールの洗い方




main_im

生まれ変わった「NEWイグジスト」の情報を心待ちにしている皆さんに、取り急ぎご報告。
ダイワさんとこのフィッシングショー特設サイトに「EXIST」の紹介ページがオープンしています。
ブラック&ゴールドの精悍なボディーカラーを纏い、最新テクノロジーを惜しみなく注ぎ込まれた本機の最高峰スペックを是非その目でご確認ください。

関連記事
速報:ダイワ 15 FREAMSを1月にリリース決定!



15exist

なんだかこの前モデルチェンジしたような気がしたんですが、ダイワのリールのフラッグシップモデルであるイグジストが来年、生まれ変わるようです。
詳しい仕様などは全く不明ですが、現在ダイワさんちのフィッシングショー特設サイトでその姿だけチラ見できます。
特設サイトの方もトップページしか存在していないため、他の製品情報なども見られませんが、何か新情報がアップされ次第またご報告致します。
今回は、とりあえずのご報告ってことで、これにて。


【smtb-TK】【ダイワ】2012 EXIST(イグジスト) 2004H【メーカー希望小売価格の15%OFF!!】【送料無料!!】【ポイント3倍!!】
by カエレバ

関連記事
メンテのプロが教えるダイワリールの洗い方
速報:ダイワ 15 FREAMSを1月にリリース決定!
ソルト対応のダイワ プレッソ2025Hをインプレ




slprm01

いやいや、いかんですねぇ…。
水洗いOKなリールにもちゃんとした洗い方ってのがあるの、皆さん知ってました?
僕は今まで「ウォッシャブル対応だからザブザブ洗っても平気さ!」ってな感じで、リールに水をザーザーかけてたんですが、これってNGなんすね。
いくら防水対策が施してあっても、やっぱり完璧じゃないし、水が侵入してほしくない部分だってあるってワケですな。
って事で今回は、ダイワリールの修理&メンテを行っているスポーツライフプラネッツさんの技術者さんが教えるリール洗い方講座のご案内。
僕とおなじくザバザバ&ウォッシャウォッシャ洗っちゃってるワイルド洗浄派のお友達は、これを見てしっかり大切なリールを洗ったげてくださいな。


タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ


関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
ついついメンテしたくなるリール専用ツールたち




scoutsniper


たしか一週間くらい前だったかネットの何処かで「ダイワから新しいリールが出るかもよ」的な記事を読んで、いったいどんなんかねぇ?って思ってたところに、フリームスのモデルチェンジのニュースです。
ダイワさんとこのオフィシャルサイトには12/8現在、まだアップされていないホットでホヤホヤの話題です。
ネタ元のますへいさんのブログは釣具屋さんなんで、この情報は間違いないはず。
現行モデルは正直野暮ったくって好きになれなかったんですが、見た目もクールでスタイリッシュな今風テイストで、なかなかグッド。
性能も驚くほどアップしており、なんとお値段ほぼ据え置きだそうです!
ってなワケで詳細はリンク先で今すぐチェック!
追加情報などがあり次第、またアップしますねー。

ダイワ 14エクセラー 2004H
by カエレバ

ちなみに未確認情報ですが、ネット上に「イグジスト 2505F-H(プロト)」なる、気になる文字列の情報もチラホラ。
並木敏成さんのブログのタックルデータにチラリ…。


関連記事
ソルト対応のダイワ プレッソ2025Hをインプレ
お買い得感が高いスピニング エクセラー登場





c36629a7
いやはやルアーフィッシングで使う釣り道具ってやつは、ロッドやリール、プラグからワーム、そしてジグヘッドとかラインとか、なんやかんやとそれぞれ種類がいっぱいで悩んじゃいますよね。
いずれにしても、どれを使おうか、買おうか悩むワケですが実際使って魚を掛けないと分からないのが、これまた釣り道具の悩ましいところであります。
んで、今回はそんな悩ましいアイテムの中でも巻いたが最後、それなりの期間を共に過ごすことになるPEラインについてのお話。
「気に入らなければ巻き直させばいーじゃん」っていう、特権階級的セレブな釣り人、または独身釣り貴族は好きなだけ巻いて頂くとして、われわれ庶民は少ないお小遣いを握りしめ、それなりの覚悟でPEを購入するはず。
買うからには失敗はしたくないし、良い製品を手にれたいもの。
ってなワケで今回は、レオンさんのPEラインとリールに関するお話をご案内致します。
とくに飛距離やディープに拘るアングラーさんは必見ですよ~。


(在庫処分超特価)YGKよつあみ パワージーニスウルトラサーフWX4 300m 0.4号
by カエレバ

関連記事
ラインの特性を知る 「フロロとポリエステル」
極細フロロクエスト by LEON
極細フィネスラインの扱いについて
フロロラインのトラブル対処法と防止法




app-024517600s1416144065

リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに、ソルト対応の「14プレッソ2025H」のインプレがアップされているのでご案内。
「でもさ、海水対応っつっても、エリア用でしょ?」ってスルーしそうなアナタ、まぁ騙されたと思って見てってください。
アジ&メバルの釣りでも重要視されている「感度」って部分に拘ったリールでして、おそらくソルトメインで使っても良さそうなくらいのパーツ構成なんですから。
重量もイグジストに次ぐ軽量っぷりなんで、本命に加えても良さそうな感じ。
もちろんシャワー洗浄が可能なんで、メンテナンスも楽ちん。
デザインもクールに決っているので、オススメですよん!


スポンサードリンク

スポンサードリンク



リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんのブログに、シマノさんちのベイトリールの紹介がアップされているのでご案内。
今回取り上げれれているのは「ベイゲーム」でして 、これがエサ釣りからタイラバ、ライトジギング、そしてバス釣りまでこなせるというバーサタイルっぷり。
汎用性の高いタックルで、いろんな釣りを楽しみたいって方にオススメのベイトリールなんだそうです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク



僕たちアングラーの使うリールってのは大抵の場合、シマノさんとこやダイワさんち、舶来の品ではアブガルシアさんのあたりでしょうか?
でも個人的にちょいと気になるのが、それ以外のメーカーやブランドの低価格リールでして、釣具屋さんのリールコーナーにずらりと並んだ彼らを「ひょっとしたら…」って気持ちで眺めているのは僕だけじゃないはず。
正直なところそれらのリールの情報ってのはあんまり入ってこないし、どーやって調べればよいのか分からなっかたんですが、ばんぱくさんとこのブログで取り上げられていたのでご案内。
やはり低価格リールのなかでも意外と使えるアイテムもあるらしく、お金と気持ちに余裕があるのなら、あえてこの辺りのリールを使って比べてみるのも面白いかもしれませんね。
ちなみに僕がソルトルアーを始めた時に買ったのはリョービのエクシマで、思いのほかトラブルものなく長い間使ってました。
そうそう、ばんぱくさんのコチラの記事もオススメです。
ところで、上の画像はプロックスさんとこのリールでございます。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


14イグニス タイプR 2003Hをインプレ

Posted by tomoshow On 5月 - 12 - 2014 ADD COMMENTS


イグジストに迫る性能を持つと言われる「NEWイグニス タイプR」。
ソルトでの使用もOKで、しかもフロロ専用とくればアジンガー&メバリストな方々は知らんぷりはできませんよね?
今回はそんな気になるリールをインプレしちゃっておられるニュートリノボーイさんのエントリーを紹介。
なんでもキャロを使ったアジングに使うためにこのイグニスを導入したようで、そのインプレは僕たちソルトアングラーにとっては、ありがたいの一言。
また細いPEラインを巻く場合のポイントなんかも紹介されているので、このリールが気になっている人はご覧になられてくださいませ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

リールの動画付きインプレでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに、NEWステラ(14ステラ)のインプレがアップされているのでご紹介。
今回のインプレはお約束の動画に加え、10ステラとの比較やスプールの互換、さらにパーツの重量比較も実施。
またサラリとではありますが、ヴァンキッシュやツインパワーと比べたらどうなのか?ってあたりにも触れているので、興味のある方は、是非ご覧になってつかーさい。

関連記事
シマノ ソアレCi4+ C2000PGSSを実釣インプレ
コスパが魅力のシマノ 13ナスキーをインプレ
セルテートVSヴァンキッシュ 買いはどちらか




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


フィッシングショー大阪2014のシマノブースで、モデルチェンジしたシマノのNEWスコーピオンを紹介している動画をご案内。
耐久性と滑らかな巻き心地が向上したほか、S3Dスプールによるキャスティング時のフィーリングもアップ。
また新たに搭載されたSVSインフィニティブレーキの解説もされているので、このスコーピオンが気になる方は是非。
そのほかにも両軸系愛用者注目の、クロナークCI4+NEWカルカッタコンクエストの紹介動画もありますよん。


関連記事
村田基がNEWステラをササッ紹介するFS動画
FS動画でチェックするソルト対応のタトゥーラ
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


LureNewsTVさんがフィッシングショー大阪2014で収録した、ダイワの「タトゥーラ」の紹介動画がアップされているので、ご案内です。
アメリカで先行発売されて注目を浴びたこのリール、ショーでお披露目となったモデルは国内仕様となっており、先に発売されたアメリカモデルとは違った味付けになっているようです。
その辺りの気になる変更点が気になる方は、動画でチェックしてみてくださいな。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



フィッシングショー大阪2014で収録された「イグニス Type-R」と「RCSエア スプール2」の解説動画のご案内です。
イグジストに迫る性能を持ったフロロ専用セッティングの最新リールと、最新のドラグシステムである「UTDフィネスチューン」を搭載したスプールの紹介をじっくりとご覧くださいませ。
ちなみに動画をアップしてくれているのはneoさんでして、この動画以外にも最新情報をアップされているので、是非チェックしてあげてくださいな。
あ、イグニスType-Rは淡水カテゴリーですが、海水も対応しているようですよん。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



フィッシングショー大阪2014で、モデルチェンジしたNEWステラ(14 ステラ)を村田さんが紹介する動画をLureNewsTVさんがアップしています。
「歓びが、満ちてくる」性能を満載したフラッグシップモデルの魅力を、テンポの良い語り口で紹介。
ツボを抑えた村田節で、生まれ変わったステラのキャラクターが丸分かりです。
ショーに足を運べなかった方は是非。




スポンサードリンク

スポンサードリンク



COLTさんとこのブログに、シマノ NEWアルテグラ(12 アルテグラ)のインプレがアップされているのでご案内。
気になる部分のクローズアップ画像に加え、スプールやローターなどの重量を計量。
またライバル機であるダイワのフリームスとの比較や使用感も掲載してあり、購入の際の参考になります。
アルテグラとフリームスでお悩みの方は、ご覧くださいませ。


関連記事
インテリアにもなりそうなリールスタンドを紹介
12 アルテグラの分解&組立を画像で解説
シマノ ソアレCi4+ C2000PGSSを実釣インプレ
コスパが魅力のシマノ 13ナスキーをインプレ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ポッキンさんとこのブログに、シマノの夢屋が発売を予定しているベイトリール用のパーツの話題がアップされているのでご紹介。
なんでもこのアイテムは、アルデバランMg7とスコ-ピオンXT1000に対応したベイトフィネス用のスプールで、とにかく軽くてリグがぶっ飛びらしんですな。
まだ発売予定の段階なので、今後はどうなるかは不明ですがフィッシングショーも控えているので、これからの展開が気になる一品ですな。


関連記事
前アタリを感知する異次元感度のリールパーツ
ポッキンさんがエクスセンスDCをちょいと紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


いまたろうさんとこのブログでシマノの「NEW スコーピオン(14スコーピオン)」がリリースされるってことを知ったので、ご紹介。
最近のクルマ同様リールの世界にも近未来的なデザインが多くなってきましたが、とくにベイトリールに関してはそんな印象を受けますね。
クルマに関してはSFチックな風貌というのは好きじゃありませんが、ベイトリールはカッコイイなって思っちゃいます。
どーでも良い感想ですが、要するにベイトリールがよく分かってないだけです。
でも、海水対応だからとりあえずOK!


関連記事
黒原流ベイトアジングの楽しみ方を動画で紹介
ミニマル専用ケースとベイトフィネスタックル
13メタニウムXGの動画付きインプレを紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]