Thursday, February 4, 2016

2012102116145372b


先日、愛用の「セルテート フィネスカスタム」が持病の「逆回転現象」を起こしました。
ダイワのリールユーザーを悩ませる、通称「ダイワ病」って呼ばれる困ったヤツです。
懐事情が厳しい庶民派アングラーの僕としては新しいリールを買うのもなかなか難しいので、今ある道具でなんとか釣りを楽しみたいワケです。
そして長年愛用してきたフィネスカスタムを使い続けたいって気持ちもあるんですな。
そんな事情でダイワさんにメンテナンスをお願いしようと思ったんですが、メインで使用しているんで長いこと手元にないのはイヤなんですな。
つーことでGoogleさんに問い合わせたところ、「ふぁんきいさんのブログ」 と 「Red Headsさんのブログ」が参考になったので、おなじ持病を抱えたリールを使うアングラーさんのお役に立てると思うのでご紹介。
リールの分解、洗浄は慣れればそれほど難しくはないですが、素人が弄ると場合によっては調子悪くなることもありますんで、そこんとこはくれぐれも自己責任で。
リールの世界もメンテナンスフリー化が進みテクノロジーの進歩ってのは素晴らしいし有り難いことですが、自分の手で直すことが出来るローテクやアナログってのも、もっと見直されても良い気もしますな。
「便利」ということは、必ずしも良いことではないのです。

タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ

関連記事
シマノ スピニングリールの分解メンテ動画公開
自分でやりたい人のちょい古リールメンテ講座
メンテのプロが教えるダイワリールの洗い方




342016fs


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、34(サーティーフォー)の家邊さんイチ押しのアイテム紹介動画です。
今回社長が直々に解説してくれるのはプロトロッドの「DFR-511」と「ゼログラハンドル バージョン2」。
ロッドの方はしなやかに曲がり引き味を楽しめる味付けだそうで、ハンドルはこだわって作られておりフィネスな釣りをより繊細に楽しむための仕組みが満載です。


【4月入荷予定/予約受付中】 (株)34 オリジナルバランサー2 グレー
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー速報】 ライトゲーマー注目の34(サーティーフォー)製品をドビャ!っと紹介



tictjfs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、TICTの注目製品を紹介する動画です。
おなじみトミー敦さんが解説する本動画の目玉はなんといっても「カセットスプール」でして、こちらはスプールのラインが巻いてある部分がスポッと外れまして、他のラインが巻いてあるヤツと交換できちゃうという画期的なアイテム。
スプールを複数持ち歩かなくて済んじゃうなんて、かなり便利ですな!
ほかにもジグヘッド単用ロッドの「SRAM UTR68TOR」と、オリジナルのソリッド素材のシンキングペンシル「FLOPPER 38」も紹介されてますよん。


TICT(ティクト) SRAM UltimateTuned(スラム アルティメットチューン) UTR−61−onelgd
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー速報】TICTの新作ワーム「フィジットヌード」をトミー敦が解説



16cert001


fimoさんの動画に、フィッシングショー2016で収録された「16 セルテート」の紹介動画がアップされています。
本動画では「13 セルテート」から進化した4つのポイントを解説。
より強くより軽くなった新型セルテートが気になる方は是非!


【2月入荷予定/予約受付中】ダイワ(Daiwa) 16セルテート2004
by カエレバ
 

関連記事
ダイワ NEW セルテート専用ページが堂々のオープン!


vanq02


fimoさんとこの動画に、フィッシングショー2016のシマノブースで収録された「16ヴァンキッシュ」の紹介動画がアップされています。
頑丈になったにも関わらず軽くなっているという新型をヴァンキッシュを嶋田さんが紹介です。


シマノ 2016 ヴァンキッシュ C2000S (予約受付中)
by カエレバ

関連記事
期待の「16 ヴァンキッシュ」のスペックや搭載テクノロジーが明らかに




item02
さてさて各メーカーさん自慢の新製品がずらりと並ぶフィッシングショーを目前に控え、アングラーの皆さんのテンションは少しづつ上がっていることと思います。
僕的には去年のショーは全体的にグッとくるモノがなくマイチな感じがしたので、今年はちょっと期待しております。
ってなワケで、今回も不定期でお伝えしている気になる製品情報をお届けです。

まず最初のアイテムは注目度の高いリールの話題から。
多数出展される新型リールのなかでもやはり目玉とされるのは2大メーカーのセルテートやヴァンキッシュですが、当サイト的に気になっているのがコスパに優れたダイワさんの「EM MS」とシマノさんちの「ストラディック CI4」の2台。
それぞれ上級モデルでないにしても、性能的には必要にして十分かつ魅力的なリールたちです。


お次はルアーフィッシングの主役である、ハード&ソフトなルアーたちの話題。
まずは癒やしの釣り「チヌゲー」のアイテムが完成したよ!って話題をけんぼうさんがブログにアップされてるんでブリッブリッのブリームゲームファンはどんぞ。
ボトムノック感にこだわって作られたそうですよん。

そしてプラグ関係で気になったのがアングラーズリパブリックさんの「サブリーム」
こちらはサーフェス&サブサーフェスを攻略するインセクト系のプラグでして、水面と平行に浮きスローリトリーブではノーアクションというメバルにも良さげっぽいトラウトミノー。
工夫次第で楽しい釣りができそうな予感。

そして次の話題はnadaさんとこのシンキングペンシル「TERRIER」の紹介動画です。
コチラにもnadaさんのルアーを使った実釣動画がありますんで、あわせて御覧ください。

って感じでメバルっぽいお話が続きましたんで、ここらでアジでハードなネタをひとつ。
バスデイさんのアングラー通信にアップされた「ビートイートで楽しむアジのプラグゲーム」です。
アジングといえば未だワームが主力兵器ですが、プラグを引っ張りだしてあれこれ試すのも面白いんじゃないかな?なんて思います。
プラグでもワーム的な使い方ができるヤツもありますからね~。


ちょいとハードな話題が続いたので、最後はソフトな話題で締めましょう。
ワーム大好きっ子から熱烈に支持されているメーカーさんといえばレインさんですね。
多くのライナップを揃えている同社から、この度新たに「マイクロワームシリーズ」がリリースされるようです。
コイカっぽい「リングチューブマイクロ」、ジャコっぽい「ロックバイブシャッド」、エビっぽい「リングクローマイクロ」の3種類で、なかでも驚いたのが「ロックバイブシャッド」。
なんと520円で24本入りだそうで、お買い得感がハンパないですな!

そして本日の最後ニュースとしましては、フィッシュアローさんがフラッシャーワームの兄弟分「リングフラッシャー」を開発してますよってお話です。
カラーサンプルも上がってきているようなので、今後の展開に期待しましょう!

以上、ピックアップアイテムのコーナーでした。
それでは皆さん「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
今年最初の気になったロッド、リール、ルアーたちをピックアップしてみました!
近頃目にした気になる話題をズバン!とまとめてご紹介



16vanq


さて巷で話題になっているシマノさんの新型リール「16 ヴァンキッシュ」ですが、ようやく製品ページが公開となったのでご案内です。
現行ヴァンキッシュの衝撃のデビューがついこないだのように思われますが、実は登場したのが4年前。
モデルチェンジした最新モデルは各部にシマノが誇る最新技術を搭載し、巻き心地や軽量化が向上しさらなる性能アップが図られています。
より詳しく「16 ヴァンキッシュ」が知りたい方は、ギアステーションの動画も合わせてご覧ください。

シマノ 2016 ヴァンキッシュ C2000HGS (予約受付中)
by カエレバ
 

関連記事
【速報】進化した「16 ヴァンキッシュ」のスペックをチラリと公開
ダイワ NEW セルテート専用ページが堂々のオープン!
要注目! アブガルシアの新型リール達がかなり良さげな件




revo_mgx_top_banner_1-thumb-940xauto-57910

さてさて、新しいセルテートや新型のヴァンキッシュ等のブランニューなリールがあれこれと発表されてますが、僕的に注目しているのがアブガルシアさんとこのスピニングリールたち。
アブのリールと言えばバスの世界では名の知れた存在ですが、ソルトの世界では二大メーカーの影に隠れイマイチ浸透しておらず、スピニングリールに関してはその評判も残念なことにあまり耳に入ってきません。
そんな様子なんでずっと「アブガルシアのスピニングってどうなん?」って感じで、僕のなかではちょっと謎に包まれたリールだったんですね。
しかし今回、ギアステーションの動画を観てその印象はガラリと変わりました。
設計や製造段階からこだわって作られた革新的なボディー、海水に浸されても錆びずに滑らかに回転するベアリング、飛距離を伸ばすメカニズムなどをすべてのモデルに惜しみ無く搭載。
またデザインも秀逸で優れたコストパフォーマンスも魅力的。
アブガルシアのリールが気になっていた方やセカンドリールを探している方にオススメです。
下に製品サイトのリンクを貼っておきますんで、是非ご覧くださいませ。

Revo MGX

Revo PRM

Revo ALX

【ご予約商品】●アブガルシア REVO レボ ALX 2000SH 【送料無料】 ※2月下旬発売予定
by カエレバ

関連記事

【速報】進化した「16 ヴァンキッシュ」のスペックをチラリと公開
ダイワ NEW セルテート専用ページが堂々のオープン!



vanq001


さてさて、先日は新型セルテート(16 セルテート)の情報をご案内したワケですが、今回はその対抗馬的な存在であるシマノさんちの新型ヴァンキッシュの情報です。
モデルチェンジする「16 ヴァンキッシュ」の話題は雑誌等には掲載されていたようですが、ネットの世界ではそれほど出回ってないのか今まで見掛けませんでした。
そしてこの度、釣り情報 INFORMATION FLASHさんとこにモデルチェンジしたヴァンキッシュが取り上げられているので、速報仕立てでご案内。
概要から各モデルのスペックが確認できますんで、ヴァンキッシュ情報に飢えている方は是非。
目前に迫ったフィッシングショーを前に、一足お先に噂のリールをチェックしちゃいましょう!
出典:(『隔週刊つり情報』2月1日号)


cert001

ダイワさんのオフィシャルサイトの「フィッシングショー 2016 スペシャルサイト」に待望の「16 セルテート専用ページ」がオープンしているのでご案内。
この度モデルチェンジを果たしたNEWセルテートの特徴やテクノロジー、スペックやラインナップ、歴史などがチェックできますんで興味のある方はご覧になってくださいませ!
ダイワ(Daiwa) 13セルテート 2004 00056150
by カエレバ
 

関連記事

【速報】新型セルテートのスペックをチラリと公開



item


年明け1発目の気になるアイテムは、当サイト初期の頃の懐かしいアイキャッチ画像を使ってみました。
複数のネタを扱う場合はこんな感じの方が良いのかな?って思います。
ってなワケ今回も、張り切ってまいりましょ~!

まずはロッド関係から。
バレーヒルのロッドプランナーさんのブログに「issei海太郎」のロッドに関する話題がアップされています。
数枚の画像が貼られているだけで詳しいことは書かれていませんが、フィッシングショーでお披露目予定だそうなんでお楽しみに。
そしてお次はヤリエさんちのロッド「シェラザード」に新型が追加というお話を壱号さんがブログにアップされているのでご紹介。
こちらはベイトロッドでして、その特徴などが詳しく書かれているので、ベイトの釣りに興味ある方はどんぞ。
なんでも他のメーカーさんとは一味違うロッドだそうですよん。

そしてリールの部。
僕は相変わらずベイトタックル関係には疎いので詳細はぶっ飛ばしますが、ダイワさんから新型のベイトリールが2月に同時噴射。
ひとつは「アルファス エア」で、もうひとつは「ジリオン SV TW」です。
興味のある方は各自、メーカーサイトで確認のこと(丸投げ)。
んで、耳の早い方は御存知かと思いますが、ピュア・フィッシング・ジャパンさんのアブガルシアに新型スピニングリール「Revo MGX」、「Revo PRM」、「Revo ALX」の3機種がリリースされます。
これに関してはヘビヌマさんがまとめて取り上げられれているので、そちらでどんぞ(また丸投げ)。
いずれも国産にはないデザインで、個人的には好きな感じ路線ですな。
庶民派アングラーを応援する当サイトとして注目しているのは「Revo ALX」で、こちらはコスパに優れたモデルで性能もなかなかのようでございます。
そうそう、先日お伝えした新型セルテートの追加のインプレと、イグジストに追加モデルって話題がますへいさんのブログにアップされていますんで、気になる方はそちらも是非。

【ネコポス対応・クロネコDM便では送れない大きさです】ラッキークラフトビーストレート65
by カエレバ
 

最後はお待ちかねのルアーのコーナー。
メバリングプラグ愛好家から注目されている「ストリームドライブ45CB」ですが、そのフローティングとスローシンキングモデルの使い分けがファイブコアさんとこのブログにアップされてますんで、このプラグに興味をお持ちの方、使っている方は参考にされてみては如何かと。
ほんでもってメバリングやライトタックルシーバスゲームによろしい感じのバス系ワーム「インレットシャッド」が、ノリーズさんから出ちゃうみたいなんでご案内。
ナチュラルな波動とアクションを再現したシャッドテールのワームだそうで、カラーラインナップもソルトでも通用しそうなものが多いのでピックアップしてみました。
お次はチヌゲーファンにお届けする、武田さんプロデュースのリグ&ワームの話題です。
「チヌ釣るやつ」と「チヌ釣るやつにつけるやつ」です。
いずれも武田さんらしい商品名で和みますな(笑)
脱力系のネーミングですがそこは武田さん、チヌ釣り性能はピカイチかと。
癒やしのヌーチーゲームファンは是非。
そしてラストを飾るのはバンダナさんのブログでして、こちらはライトゲーム用の「ビーストレート48」のお話。
「ビーストレート48」はそもそもバス釣り用のプラグでしたが、そいつをソルトライトゲーム向きにしちゃおうぜ!ってとこからスタート。
開発陣の製品に対する熱い思いが綴られていますんで、ファイブコアさんとこのプラグのファン、メバリングプラグ大好きっ子は要チェックです。
これも楽しみなプラグですなぁ。

ってなワケで、それでは皆さん「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
釣れないワケない!って思ったビースレート48F
近頃目にした気になる話題をズバン!とまとめてご紹介
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!



16serute


ダイワさんとこのオフィシャルサイトに謎のリール画像がアップされててちょいと話題になってたんですが、やっぱりあれは噂通り「新型のセルテート」だったようで、ダイワファンやリール好きな人たちは胸をときめかせているようですな。
んで、この注目の16'セルテートのスペックをますへさんとこのブログがいち早く公開しているので、期待に胸を膨らませているお友達にご案内。
「もう辛抱たまらん!」ってアングラーさんはリンクをクリック!



o0800045013514393167


先日ちょろっと時間が出来たので2時間ほど海に行ってきたんですが、愛用のリールが持病の逆転現象を発症…。
この持病を持つメーカーさんのリールとは長い付き合いですが、そろそろこの逆転現象が起きないと言われている某社さんのリールも使ってみたいなぁと思う今日この頃です。
さて、そんなワケで漠然とリールが欲しいと思ったんですが僕はアジングでもメバリングでも、チヌでもイカでも、時としてシーバスでも使うリールは2500番一択。
それはなるべく多くの釣りを少ないタックルで、そしてリーズナブルに楽しむために汎用性を考慮した選択。
僕がタックル選びで重要視するのは、何よりも頑丈さと使いやすさ。
しかし、近頃は「繊細な釣りにはそれなりのタックルの方が良いかな?」って、2000番のモノが気になっております。

ってなワケで今回は、メバアジなライトゲームに使うリールの選び方を紹介しているもとくんさんのブログを紹介。
この記事を読むまではバットガイドの径などは気にしたことなかったんですが、意外と大切だったんですね。
なので「どんなリールが良いか分からない」って、リール選びに悩んじゃったり躓いちゃったりしてるビギナーから中級者さんは必見。
最近のリールは低価格でもひと昔前のハイエンドと変わらないくらいのモデルが出てきているので、ビギナーさんは無理して高価なリールを買うことはないと思うんです。
最初は「洗える」エントリーモデル、もしくはミドルクラスで十分かと。
そこから少しずつレベルアップして行けば、「良いタックルとはどんなものか?」ってのが良く理解できますよん。

シマノ(SHIMANO) ストラディック C2000HGS
by カエレバ
 

関連記事
実はダイワ派だけどこれは欲しいと思った! シマノのストラディックを動画で解説
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
中古リールを選ぶ際の注意点を動画で紹介




15luvias


ネット上でいろいろと噂になっていたダイワの新型LUVIASの製品ページが公開されたんでご案内。
ザイオンボディにエアローター、マグシールドにATD(オーロマチックドラグ)、エアスプールに水洗いOKなど、お馴染みのスペックで無難にまとまっている新しいルビアス。
これといって売りがないような気もしますが、実はダブルハンドルモデルが存在するのと、なにやらスプールが特殊コーティングされていて軽くて丈夫に仕上がっているようなんですな。
モデルチェンジした「15ルビアス」が気になる方は、是非チェックしてみてくださいな。

【予約商品・納期9月】ダイワ 15ルビアス2004 [DAIWA LUVIAS2004]
by カエレバ

関連記事
モデルチェンジしたダイワの「15ルビアス」が展示会でお披露目に
実はダイワ派だけどこれは欲しいと思った! シマノのストラディックを動画で解説
アブのディサイダーがスプール付きでお買い得!




IMG_4063

3日前からルビアスのモデルチェンジの噂が情報系ブログにあがってて、なかなかソースを見つけられなかったんですが、その情報の発信源と思われるキャスティング青戸店さんのエントリーに辿り着いたのでご案内。
キャスティングさんとこでは15ルビアス画像のみでそのスペックは不明ですが、金木犀さんとこのブログでは仕様の画像が貼られているのでスペックはそちらを参照してくださいませ。
ダイワのサイトではまだ発表になっていないため、公式のしっかりとした情報は得られていません。
また、新たに情報が入りましたら追ってお知らせしますんで、乞うご期待!

ダイワ(Daiwa) フリームス 2004
by カエレバ

関連記事
実はダイワ派だけどこれは欲しいと思った! シマノのストラディックを動画で解説
アブのディサイダーがスプール付きでお買い得!


STRADIC01


僕はソルトルアーを本格的に始めた時からずっとダイワのリールオンリーでやってきてまして、ほかのメーカーってのは使ったことがないんですね。
ダイワのリールは逆回転現象っていう困った病気があるんですがそれ以外は困ったこともなく、ノーメンテでガシガシ使っても壊れることがなかったのでこれから先もずっとダイワのリールを使っていこうと思っていたんです。
今回紹介するこのストラディックの紹介動画を観るまでは。
個人的に僕の道具選びってのは「頑丈であるか」ってことに重点を置いていて、野外での過酷な状況でストレスなく使えるっていうのが絶対条件。
このHAGANEを採用したメタルボディのタフなリールは、ひょっとしたら型遅れのセルテート フィネスカスタムを愛用する僕にピッタリなんじゃないか?
って思ったわけです。
洗練されすぎたボディデザインが、ちょいとお洒落すぎて好きではないんですが(笑)
リールは頑丈でなければならないって方は是非!

シマノ(SHIMANO) ストラディック 2500S
by カエレバ

関連記事
シマノ STRADIC(ストラディック )を公開
シマノ スピニングリールの分解メンテ動画公開
シマノ 15ツインパワーを比較インプレ





31_DECIDER_1_6545


アブガルシアのスピニングリール「DECIDER(ディサイダー) 2000SH/2500SH」が替えスプール付きってんで、グラッと来ちゃったんでみなさんにお知らせ。
僕は基本的に愛用しているリールにはすべて替えスプールを用意してまして、用途別にそれぞれPEとフロロを巻いてるんですね。
んで、替えスプールってのは思いのほか高価でして、現行モデルのものを新品購入するとサラリーマンアングラーの僕としてはお財布がピンチになるワケです。
そんなワケで僕は型遅れのリールを愛用して、オークションでスプールを落札して使ってる次第です。
ま、これも生活の知恵です(笑)
しかし今回紹介するアブさんのリールは、最初から替えスプールが付いてます。
素晴らしいです。
この発想はとってもステキです。
ライトゲームではラインの使い分けってのは非常に重要なんで、こーいったスタイルのリールの登場ってのはすごく意義のあることだと思いました。
リールを2つ用意するよりも遥かにコストパフォーマンスが高いので、お小遣い制のアングラーさんや、学生アングラーさんにピッタリかと。

アブガルシア(Abu Garcia) ディサイダー 2000SH
by カエレバ

アブガルシア(Abu Garcia) ディサイダー 2500SH
by カエレバ

関連記事
シマノ STRADIC(ストラディック )を公開
スプールバンドは買わなくて良いやって思った件
替えスプール派のちょっとしたお洒落術を伝授




STRADIC01

シマノさんとこのオフィシャルサイトに6月発売とされていた新型リール「STRADIC(ストラディック )」の製品ページがオープンしています。
「永遠に変わらない巻きごこち」を実現させるために新テクノロジーの「HAGANE」を採用した耐久性の高いモデルで、もちろんソルトでの使用もOK。
シャワー洗浄にも対応しているので、メンテも楽チン。
安心して使えます。
もしガンガン使っても巻き心地が変わらないのであれば、これほど良いリールはないですな。
ダイワさんで言うところのセルテートみたいな存在なんでしょうか?
ともあれ、待望の新型リールが公開となったので、気になっていた方はご覧くださいませ。

【6月入荷予定新製品/予約受付中】シマノ(SHIMANO) 15 ストラディック 2500S ※入荷次第、順次発送予定
by カエレバ

関連記事
メーカー公式 リールの正しい洗い方(シマノ編)
シマノ スピニングリールの分解メンテ動画公開
シマノ 15ツインパワーを比較インプレ





RIMG0509-01


小ネタなんですが、久しぶりに「その手があった!」って関心しちゃったんでご紹介。
僕は某社のカスタムスプールを使っているんですがコイツが困ったことに「糸止め」がないんですね。
「糸止め」がなくても気にしないって方もいらっしゃるんでしょうが僕にとってはこれがプチストレスでして、いちいちスプールバンドを使わないといけないのが気に入らないんです。
「これなら純正の方が良かったよ…」っていうくらいカスタムスプールにしたことを後悔しているんです。
まだソルトを始めたばかりの頃に店員に勧められるがままに購入したんですが、未だに気に入らないながらも使っているんですね。
まぁ、それはさて置き、上の画像は愛用のセルテートのフィネスカスタムとスプールバンドなんですが、ご覧のようにバンドがヨレヨレのノビノビになってまして、そろそろ買わなきゃなぁなんて思ってた矢先に見たのがキヨシさんとこのエントリー
「もっと早く気がつけよww」って突っ込み必至なんですが、ひょっとしたら僕と同じストレスを抱えている方もいるかもなので、糸止めがない方、ラインが太くて糸止めが使えないって方は是非。
もうスプールバンドなんてもんにお金を掛けずに済みますよん。
外見を気にせず、実用性重視って方はこれで十分かと。
ちなみに「するするタケちゃん」ならスプールバンドとしても使えるからオススメ。

【スミス】するするタケちゃん S/M[メール便:1]
by カエレバ

関連記事
替えスプール派のちょっとしたお洒落術を伝授
下糸不要! ライン交換の際に役立つ裏技を伝授
アイデアの勝利 電動ドリルを使った糸巻き機




std001

シマノさんとこのメルマガに、新型リール誕生を匂わせる情報が掲載されていたんでご報告。
その情報ってのが「夢中へ、つれていく。HAGANEが生んだ新モデル。 STRADIC 2015年6月、デビュー」って一文でして、リンク先をクリックしてみたところ飛ばされたのがシマノさんちの公式ページトップでした。
なんだか拍子抜けしたんですが、トップページには確かに「STRADIC」の画像が!
さらにそれをクリックしてみると……。
なにも起きませんでした(笑)
ってなワケで詳しいことはサッパリ分かりませんがuedaさんとこブログによりますとアメリカの方ではすでに「STRADIC」ってモデルが存在しているようで、それに似たような位置づけのモデルになるんではないかということです。
しかし、こーゆー焦らしのテクニックってのはシマノさんの十八番ですな。
詳しいことが分かったら、またお知らせしますね!

シマノ(SHIMANO) 15 ツインパワー 2500S 03367【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
シマノ スピニングリールの分解メンテ動画公開




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]