Thursday, July 19, 2018

IMG_9695new0


このサイトは今よりもまだネットの世界が一般的ではない2010年に起ち上げました。
その頃は釣り情報に特化したサイトってのはほとんどなく、情報を集めるのもひと苦労。
「なければ作っちまえ!」って始めたのが「眼張鯵 メバラージ」です。
もとは魚の釣り方や日々考え出される新たなリグやメソッドの紹介をメインでやってたつもりなんですが、いつしかネタ不足を解消するためのタックル情報の方が多くなってしまい現在のスタイルとなりました。
最近では複数のスタッフで運営されているサイトさんの方が情報が早く多いので、「タックル情報を必死に追うのはもういいかな?」って感じでユルくやることにしました。
って感じで前置きは置いといて、久しぶりに初期の当サイトのネタらしい自作系の話題があったのでご案内。

スポンサードリンク



【ブレードチューン】超簡単にジグヘッドに取り付ける方法!
↑ は、おなじみの矢野さんのブログでして、タイトル通りの自作ネタです。
できるだけ財布に優しい釣りがしたいという「ロックなお魚狙い」のアングラーさんは是非。

自作スイムベイトの作り方
↑ はいろんなお魚に使えそうなネタでして、ワームサイズを変えることでライトターゲットからシーバス&フラット系まで楽しめます。
市販のスイムベイトって高いわぁ…って思ってる方はどんぞ。


ダイワ(Daiwa) フラットジャンキー ダックフィンシャッドR 5インチ コノシロ 【ネコポス配送可】
by カエレバ

関連記事
水面直下攻略系トラウトミノー「ザブリーム」で狙うメバル&メバルカスタムを紹介
「軽くする」は思い込み? ライズするアジに翻弄されるアナタはウェイトの罠にハマっているのかも。
【要チェック】ショートバイトが取れないのは実はテクニック以前の問題なのかも

スポンサードリンク

スポンサードリンク

fbzdmrhfth2fwcd4ggey-40c10e91


以前からずっとフロートに対して「飛距離に拘るのに、なぜ重心移動を搭載しないのか?」という疑問や不満を抱いていたんですね。
おそらくそれには「コストや価格の問題」とか「メーカーの規模」、「そもそも必要ない」などいろいろな理由があったんだと思います。
しかし、これだけアジングやメバリングが浸透すると、さらに沖へと攻略範囲を広げたくなるのがアングラーという生き物。
やはり圧倒的な飛距離がほしくなるワケですな。
そこでこの度、満を持してのリリースとなるのがシマノさんちの「ウルトラシュート」。
今回はこの革新的かつフロートの最終形態と言っても過言ではない、素晴らしいアイテムを紹介しているシマノテスターの丹羽さんのブログをご案内
なにやら某ヒーローが放つ必殺技チックな響きのアイテムですが、これがまさに既存のフロートの不満を解消するとってもスペシャルな逸品。
AR-C重心移動システム搭載し、リグに無駄な動きをさせないリアリップを装備。
これにより今までのフロートアイテムより、さらにリグを彼方にぶっ飛ばしナチュラルに誘うということが可能となるのです。

ちなみにブログでは痒いところに手が届く、丹羽さんオススメの接続方法も紹介。
詳しくは本文を読んで頂くとして、ここでは補足説明を。
これは「編み込み」にスナップを貫通させラインに通すというもの。
「なんのこっちゃ、わからんわ!」ってご立腹の方は、丹羽さんから頂戴したコチラコチラの画像をご覧になればご理解して頂けるかと。

そうそうコチラには「ソアレ Ci4+ 500S」についての解説がチラリと書かれてますんで、気になる方はあわせてどんぞ。

スポンサードリンク



シマノ ソアレウルトラシュート 20g SF-L20Q (メバル 飛ばしウキ)
by カエレバ

関連記事
気になる「ソアレ Ci4+ 500S」の話題をアップしているブログを紹介
アジ&メバルのジグ単愛好家は必見! 状況に合わせたフック形状の使い分けのヒント
フォールの釣りを左右するジグヘッドのバランスとシマノのおすすめワームをテスターが紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

34fgn01


新たにPEライン「Surpass(サーパス)」をリリースするTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)さんのyoutubeに極細PEでFGノットを組む際のコツがアップされているのでご案内。
こんな釣り情報サイトを発信している僕ですが、実は0.2号以下のPEラインってのを最近まで使ってなかったんですな。
理由は割愛しますが、現在では「もっと早く使えば良かった」なんて思ってます。
んで、使い慣れない極細PEをリーダーと結束する際に何度か「ブチッ」とやらかしたので、今回紹介する動画がきっと誰かの役に立つのではないかと思ってチョイスした次第です。
細いPEを結束する際は意外と神経を使うもんだなと思いましたが、ツボを押さえればそれほど難しいものではないようです。
キモは過剰に締め込まないこと。
締め込み過ぎはラインの強度の低下につながるそうですよん。
おまけにTHIRTY34FOURさんのプラグ「B★M45」の実釣動画も下に貼っておきますんで、興味のある方はあわせてどんぞ。

スポンサードリンク






34(サーティーフォー) B★M45(ビーエム45) 45mm #7 レモンジュレ
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 ハピソンが充電式チェストライト 「インティレイ リチャーザブル」を紹介
34(サーティーフォー)の気になるメバリングプラグ「B★M45」とは一体どんなプラグなのか?



スポンサードリンク

スポンサードリンク

b960174b


先日、久しぶりにお休みを頂いたので意気揚々とデイメバリングに出かけました。
いつもはジグヘッド&スプリットで遊ぶんですが、今回はちょいと趣向を変えてちょっと届かない歯痒い距離に走る潮目を攻略しちゃおうと計画してたワケです。
そして普段、ほとんど使わないフロートなんか行き掛けに購入して、いざ釣り場へ。
いつも通り良さげな潮目が沖に出て、メバライズも確認。
こんな時、頭のなかでは「ウハウハ釣果の自分」しかいないワケです。
が、現実は慣れないフロートリグで度々おこるトラブルにイライラ。
そんなことしているうちにメバライズも何処へやら…。
「やっぱフロートはダメ、本当にダメ、本当にクソ、めんどくせーうえに、さらにめんどくせー! 二度と使うかボケ」となったワケです。
まぁ、ほとんど自分の所為なんですが。
ってなワケで今回は、そんな「めんどくせー フロートリグ」を快適に使う小技を伝授してくれるうおさんブログをご案内。
僕みたいに「フロートリグが苦手」って方から、フロートリグ愛好家の皆様にチェックして頂きたいエントリーです。

スポンサードリンク


アルカジックジャパン (Arukazik Japan) ぶっ飛びロッカーII LL F アクアブルー 25030
by カエレバ

関連記事
ピン狙う「黒原流 巻かないフロートゲーム」
飛距離だけじゃないフロート系リグの使い方
キャロ&フロートはワームだけじゃもったいない


スポンサードリンク

スポンサードリンク

5a342426


なんだか最近ライトな釣りの世界では刺激的なネタに出会わないなぁなんて思っていたんですが、「ネコライザー」なる楽しげなリグをうおさんが紹介していたのでご案内。
この「ネコライザー」はライトでロックなお魚にぴったりな対根魚用リグ。
リグるのにはワームにリーダーを貫通させるために使う工具が必要なんですが、コチラで作り方を紹介しているのでご安心を。
今までの根魚ゲームにちょいと飽きてきている方は是非お試しを。
「ネコライザー」を見てたらポッキンさんの懐かしいリグ「棒リグ」を思い出しちゃいました~。
興味のある方はこちらもどんぞ。

ネコライザーを知ってるかい???
ネコライザー&バンザイクローアレンジセットアップ
ネコライザーアレンジセットアップ動画・解説

スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) カープニードル 04910206【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説
バス釣りの「チェリーリグ」ってのが、なんだかとってもロックなお魚向きなんでご紹介
物陰に貴方のワームをお届けできる極秘スライドアクションリグ「BBS」が初公開
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

zw3zh5ovtd33bunef5x7-8480aaea


メバリングなどのライトゲームで使われている「マイクロワインド」や「ダート釣法」ってやつは最近できたものではなく、実は10年くらい前からあったテクニックなんですね。
当時は専用のジグヘッドやワームなんてものはなく、カルティバさんのメバル弾丸にワームを真っ直ぐではなく、こんな感じにつけてダートさせてたんですね。
んで、ポッキンさんが「スパッシュ」と命名したワインド釣法が登場したのもこの頃でして、僕もせっせとメバルワインドを練習したもんです。
そして今回紹介するポッキンさんのブログに登場するリグはまさしく当時のリバイバルリグでして、約10年ほど前のメバリング野郎達を驚愕させた突拍子もないダート釣法なんですな。
このリグを久しぶりに見て当時の思い出がいろいろとフラッシュバックした僕ちゃんですが、やっぱり釣れるリグってのは今も昔も変わらず魚を釣れてきてくれるもんなんだなぁと思った次第です。
「知ってる知ってる! 懐かしいわ~」って方から、「なにこれ! なんか新しい!」って思ったヤングなアングラーに見て頂きたいエントリーです。

スポンサードリンク



【磯研】ステンボー(アジング・メバリング)[ネコポス:2]
by カエレバ

関連記事
メバルワインドの極意その1 「スパッシュ」
メバルワインドの極意その2 「ラトル」で…
「メバリング・ジグヘッド・ワッキ-」Java釣法


スポンサードリンク

スポンサードリンク

turitani01

いよいよ今年もあと僅かとですね!
昨夜~本日の朝まで、瀬戸内某離島での釣り納めに誘って頂きまして、2ヶ月ぶりにロッドを握り久しぶりのライトゲームを楽しんで参りました。
あろうことかスマホ&デジカメのバッテリーが切れまして写真は一枚もないのですが、なかなかアジもメバルもテクニカルでシビれる内容でした。
とくに単発で釣れる尺クラスのアジに苦戦を強い要られましたが、参加した皆さんは試行錯誤しながらも楽しんでいる様子でした。
ま、僕はといえば苦しむばかりで心が折れ、アジは1匹も釣れませんでしたが(笑)
そこで気になったのが「シンカーの単位」。
僕もなんとか釣りたくて尺クラスをゲットした方に「何グラムのシンカーですか?」って聞いてみると、皆さん「5Bです」って教えてくれるんです。
しかし僕の頭のなかは「5B…って? いったい何グラム?」なワケです。
んで、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ってことで「5Bって何グラムです?」って質問してみると、「ん~」って首を傾げる方もいれば「1グラムとちょっとぐらいでしょう」って方もいらっしゃるし、イマイチこの単位ってのはわかりにくいうえに、ライトリガーのあいだでは浸透してないようですね。
ホント釣具の単位ってやつは和洋合わせての単位の表記が混在し、統一性もなく、知識を持っている前提で売られているので悩まされます。
覚えてしまえば良いんでしょうけど、これがなかなか…。
そんなこんなで今回は、便利そうなアプリ「釣り単位変換」の紹介です。
とっても頼りになりそうなこいつは、「lb(ポンド)」や「Oz(オンス)」、日本特有の「号」やファジーな割りビシ&ガン玉の重さ表示、「ft(フィート)」、「yd(ヤード)」などの釣具に使わている単位を変換してくれる優れもの。
コレさえあれば釣り場やお店で迷うことナシ!
釣具の単位でモヤモヤしているお友達は今すぐゲット!!

スポンサードリンク


関連記事
これは便利! スマホで魚が測れる無料アプリ
その場で測れるアンドロイドアプリ「魚測定」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

cherry

先日たまたま目についたバス釣りの「チェリーリグ」、これがとってもロックフィッシュ向きで魅力的だったんでピックアップしてみました。
このリグの特徴に関しては考案者であるノリーズのプロスタッフ・荻野貴生さんの解説を参考にして頂くとして、どんなモノか簡単に説明すると「ボトム感知能力に長け、根掛かりにも強く、ワームが艶かしくアクションする」って感じの仕掛けなんですな。
現在ロックフィッシュでも使われている「直リグ系」のリグも、もとを辿ればブラックバスが発祥。
ソルトの釣りはバスやトラウトで流行ったモノが形を変えて遅れてやってくるってパターンがあるので、そのうちこの「チェリーリグ」もソルトで使われる日が来るかもしれませんね。


スポンサードリンク




関連記事
対キジハタリグ「フリーショットリグ」が公開
これは美味そう! 根魚用のビフテキ出来ました
ロック野郎注目のゼロダンロックを動画で紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、スナップを補充するために某釣具店のブランドのモノが安かったので購入してみました。
ところがこれが意外と粗悪な品でして、硬くて開けにくいわ、閉めにくいわで使い難いことこの上ないんですな。
おかげでルアーチェンジの度にイラッとさせられました。
やっぱりこのような小物でも出費をケチると快適な釣りができなくなると、改めて思った次第です。
ついつい安いものに目が行ってしまうんですが、結局は「安物買いの銭失い」ってことになるんですな。
普段はどこでも手に入る良品、カルティバさんちのスナップを愛用してるのでそちらを買おうかと思ったんですが、今回はIKE-Pさんのブログに登場しているスミスさんの「SPスナップ」がなかなか良さ気な感じなんでご案内。
#000という極小サイズからのラインナップなんでライトゲームにもバッチリ!
「たかがスナップ、されどスナップ」地味な存在でも確かな製品を買ったほうが釣りが安心して快適に楽しめまっせ!


スポンサードリンク





関連記事
スナップやアクセサリー類をスマートに収納するプロアングラーの技を紹介
これは盲点! スナップケースにピッタリな「ス~ッ」とする、あのお菓子のケース
ルアーの動きに影響するスナップの使い分け


スポンサードリンク

4d92d348


毎度濃ゆいネタを教えてくれる梶本さんのブログに、攻撃的スタイルのオリジナルリグが紹介されているのでご案内。
このリグの名称に使われている「BBS」とは「ブラインドバックスライド」の略でございまして、読んで字の如くリグをバックスライドさせちゃう技なんですな。
バックスライドで思い出すのがブリーデンさんの「バイスライダー」とかtictさんのMキャロでして、「それほど目新しいモノじゃないじゃん」って思うかもしれませんが、それはちょいと早とちり。
このBBSの凄いところは、マイクロワーム単体をバックスライドさせてしまうところ。
キャロやスプリットのように間になにもかますことなく、ごく軽量でシンプルなリグでバックスライドが可能になる。
これは「極力シンプルなリグで繊細な釣りを楽しみたい」と願っているライトゲーマーのみなさんにピッタリなライトリグ。
魚を誘うえでも有効だし、物陰の奥にリグを送り込むのにも役に立つアクションなんでメバリングやアジング、そしてライトなロックフィッシュにもグッドなはず。
詳しいことが知りたい方は、今すぐリンク先へGO!

スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
ジャクソンの新型トッププラグ「エビパニック」で尺メバル捕獲!その状況と使い方を解説
「軽さ」だけで選んでない? ライトゲームでのリール選びをもうちょっと深く考えてみよう!
メバルプラッギングで重要なフッキングを成功させるためのロッドワーク


スポンサードリンク


96daaa6b-s


ルアーやリグにはその存在は知っていてもなかなか手が出せないモノってのがありますが、ソルトライトゲームの場合その最たるものがフライなんじゃないかと思うんですね。
フライをやったことがなくても渓流や川、湖などで普通に釣れることは知っていると思うし、歴史の古い釣りであることも知っているはず。
またソルトフライを楽しんでいるフライフィッシャーマンも実際に居るわけだから、釣れないワケはないんですね。
使われない理由というのも結構思い浮かぶんですが、結局は「わざわざフライを使わなくても魚が釣れる」ってことなのでしょう。
しかし、プラグやメタルジグ、ワームを使っても反応しなかったメバルが、カブラを投入したら釣れるということもあるように、フライにもそんな側面があるようなんですね。
ってなワケで今回はいつの間にか復活していたおさかな釣る釣りさんから、フライに関する記事をピックアップ。
なにをやっても反応しない時の最後の手段、また極小ベイトパターンのメインリグとしても効果的なんで、興味のある方は是非ご覧くださいませ。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
釣り上手が伝授するアミパターンおすすめプラグ
釣れるのに使われないカブラという逸品ルアー
海面で無数に蠢く浮遊性微生物群の正体とは


スポンサードリンク


hazesp001


ダイワさんのオフィシャルブログを見ていたら、「ハゼスプーン」なる面白そうなアイテムがあったのでピックアップです。
このハゼ用スプーンですが実は「アジングスプーン」にハゼチューンを施したした特別仕様。
気候も良くなってきて、家族と遊びに行く行楽シーズンあわせてリリースというからダイワさんも粋なことをしますな。
ハゼは昔から釣りの入門ターゲットとして知られているので、エサを使わずにできるルアーの釣りは子どもたちやビギナーさんにピッタリかも。
ハゼがどれくらいスプーンに反応するのかを撮影している動画がコチラにありますんで、興味のある方はあわせてご覧ください。
ルアーに対して高反応でサイト(見釣り)で楽しめるハゼ釣りは、思いのほか熱くなると思うんですな。
ロッド片手のお散歩フィッシングや、ゆるい釣りで楽しみたいって方オススメです。
ちなみにこの製品はアジングにも使えるんでアジにもどんぞ。
動画を見るとスイムレンジが浅いので、アミパターンのメバリングなどにも使えそうですな。
ハゼをクランクで釣る「ハゼクラ」も関連記事で紹介しているので、そちらも是非!

ダイワ(Daiwa) 月下美人 アジングスプーン 1g 蛍光緑茶唐辛子
by カエレバ

関連記事
クランクでハゼを釣る ハゼングの楽しみ方動画
巻くだけ簡単お手軽「ハゼクラゲーム」を伝授
ハゼとルアーで遊ぶ「ハゼクラ」 その時水面下では何が起こっているのか?




0e3c193d


以前からチョコチョコとお伝えしているソルトでのライトタックルスプーニングですが、この度オフィス ユーカリさんからソルト用のスプーン「心・ソルト」&「Bug・ソルト」がリリースされるそうです。
これらは海でのスプーンの使い方を解説してくれているwackyさんのブログに良く登場するアイテムですが、実はソルト用は未発売だったんですね。
そしていよいよ今回、満を持しての発売となったのでその特徴が書かれているオフィシャルブログをご案内。
ちなみにこのふたつのアイテムの使い方に関しては、コチラを見て頂ければ分かるかと思いますんで実戦投入の際は是非。
また、ソルトスプーニングにオススメなソフトソリッドティップの「Intercept 海鷹」との相性もwackyさんが紹介してますんで、興味のある方はこちらもチェック。
ソルトなお魚をスプーンで釣ってみたい!って方は、参考にされてくださいませ。

オフィスユーカリSTRINA(ストライナ)MG
by カエレバ
 
トラウト ルアーオフィス ユーカリBUG 0,5g/0,8g1091カラー1,0g 24mm
トラウト ルアーオフィス ユーカリ心 0,7g1091カラー

関連記事
メバルスプーニングの伝道師が教える「スプーンの使いどころと使い分け」
【藻場攻略】ウィードエリアで活躍するスプーンのロッドワークを解説
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授




9ccdeea7


僕がアジングやメバリングで使ってるロッドはブリーデンさんのロッドでして、68ストレンジは漁港やテトラ帯で、TE74フォーチュネイトNBは地磯で使っています。
使用しているラインはほぼフロロカーボンのラインオンリーって感じで使っています。
しかし、たまに山陰に出掛けるときや大型のメバルやセイゴなどを狙う際、PEラインを使うことがあります。
その時なんとなく思っていたのが、「フロロ使用で本来の性能を引き出す味付けになっているロッドで、PEを使うってどうなんだろ?」ってことでした。
それ自体は決しておかしなことではないんだけど、なんとなくモヤモヤしてたんですね。
今回はそんなロッドのキャラクターと使用するラインのお話や、ロッドに表記されたウェイトを超えるリグを投げる際の注意点などを解説したレオンさんのブログを紹介。
ラインに関する疑問や、ロッドの推奨ウェイトを超えるリグの扱いに不安や疑問を感じている方は必見です。
しっかりとした知識をつけて、日々の釣りに活かしましょう。


スポンサードリンク


BREADEN(ブリーデン) TE division GRF-TE68usemouth / アジング・メバリング
by カエレバ

関連記事
もう迷わない ロッドについての基礎知識
注目のTEシリーズをレオンさんがインプレ!


スポンサードリンク

lddohs01

ライトゲームに使われているラインにはナイロン、フロロカーボン、PEとありまして、それに加えてここ最近ではアジングやメバリングにポリエステルラインが加わって釣りの幅を広げています。
ベテランクラスや中級アングラーのみなさんであれば知っていることだと思うのでスルーして頂いて構わないんですが、ビギナーさんにとってラインってのはイマイチ何が違うのか分からないものだと思うんですね。
今回はそんなビギナーさん向けのわかりやすいライン入門的動画をご案内。
ラインの特性や結束強度、強度テストなどが解説されているので、「初歩的なことを勉強したい!」って方にオススメ。


スポンサードリンク





ユニチカ(UNITIKA) ナイトゲーム・ザ・メバルPEII 150m 0.2号/2lb 02275【あす楽対応】
by カエレバ


関連記事
強度は大丈夫? 並木敏成のお薦めノット解説
ライトゲームに使われるラインの特性と使い分け
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!


スポンサードリンク


200 (1)new0


ライトなロックゲーム系のアイテムをリリースしているジャングルジムさんから、この夏新たに2種のアイテムが投入されるようなんでお知らせです。
ひとつはカサゴやソイなどの釣りにピッタリのスリーパーのフック強化版である「スリーパー マッチョ」
こちらはライトなロックフィッシュだけでなく大型根魚や、ヒラメやマゴチなどのフラットゲームにも対応しています。
そしてもうひとつは、「ビフテキ」でお馴染みのシンカーのタングステンバージョン「ビーンズTG」
タングステンの利点を活かしたテンポの良い釣りが可能になります。
いずれも7月発売予定だそうなんで、ロック野郎は乞うご期待ですな。

ジャングルジム スリーパー ジグヘッド (1.5g〜6g) /ショアライトゲーム/根魚/カサゴ/ガシラ/メバル/アコウ/
by カエレバ

【あす楽対応】ジャングルジム ビーンズシンカーJUNGLEGYM Beans Sinker釣り具 フィッシング シンカー オモリ 重り ビーフリーテキサス ビフテキ テキサスリグ 根魚 カサゴ ロックフィッシュ ハタ アコウ
by カエレバ

関連記事
ジャングルジムの注目根魚アイテムを一挙に紹介
ジャングルジムの新作は投げて巻くだけのJH
ジャングルジムの新製品を実釣を交えて紹介





khfla01

以前コチラで紹介した黒原さんのフロートリグ使い方講座ですが、もう少し詳しく解説したアルカジックジャパン公式動画がアップされたのでご案内。
前回紹介した動画はナイトゲームでしたが、今回の動画はデイゲーム。
ロッドアクションやリグと魚の動き等が確認できるので、この釣りをマスターしたい方はこちらも合わせてご覧ください。
デイゲームの場合はサイト(見釣り)で釣りができるので、楽しさも倍増ですな。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


t_namiki01

ラインとルアーを結ぶ、もしくはラインとラインを結ぶ。
普段何気なくやっている結び方って「果たしてどんだけ強度があって、どれほど信頼できるのかな?」
って考えたことありますか?
基本的に僕はアジング&メバリングをメインにやっているので、正直そこまで考えてませんでした。
しかし、不意の大物やアワセ切れなんかを考えると、やっぱり少しはこだわった方が良いのかもって思いました。
ってなワケで今回は、そんな風に考えるきっかけになったサンラインさんとこのオフィシャル動画をご案内。
フィッシングショー2015 大阪で行われた、並木敏成さんのラインに関するセミナーです。
前半はPE、ナイロン、フロロカーボンの解説で、後半がノットに関するお話という構成になっています。
とくに「ユニノット」&「クリンチノット」で結んでいる方は必見かと。

【メール便可】サンライン【メバル・アジング用ロングキャスト対応フロロライン】スモールゲームFC 150m
by カエレバ


関連記事
藤原真一郎 簡単「クインテットノット」を伝授
8lb以下最強!? ダブルユニノットってなんだ?
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット

 




1aeca5149c85eea04fadff16b914672e-559x403

アルカジックさんとこの「ぶっ飛びロッカー」がリニューアルして、新たに「ぶっ飛びロッカーⅡ」になって発売されます。
その詳しい特徴などがオフィシャルのブログの方にアップされているのでご案内。
下にフィッシングショーでの動画も貼っておきますんで、文章読むのがめんどい方は御覧くださいませ。
っていうかラインナップが豊富過ぎで、どれ買うか迷うじゃんか(笑)


【アルカジックジャパン】海ゲラ[メール便:3]
by カエレバ


関連記事
ピンスポットを攻略可能にする黒原流フロート術
藤原真一郎がFシステムを実釣解説&大解剖
藤原&黒原の離島デカアジ激釣ゲームを紹介




pyunlig01


野池などのバス攻略で最近噂になりつつある「ピュンリグ」が、ライトタックル鱸ゲームにも良さそうなんでピックアップ。
その動きがなんとも良くって防波堤の際についているヤツとか、シェードに潜んで無警戒のベイトを狙っているヤツなんかの近所に落としてやると面白そう。
「試してみたい!」って方は操作法にちょっとクセがあるんで、動画でお勉強してからチャレンジしてくださいませ。
バス釣りのテクやリグを応用した釣りってのも、ソルトでは新鮮で楽しいかも!
ジャスターフィッシュ3.5の製品ページはコチラでやんす。

カルティバ ジャスターフィッシュ 3.5インチ
by カエレバ


関連記事
バスルアー「アイ・ウェーバー」で狙うデカメバル
ソルトにも良さげなバス用ジグ「コライダー」
泳ぎっぷりと瀕死っぷりが素敵なワームを紹介
I字系チューンが施されたHNKLのミノーが良さげ




【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]