Saturday, February 6, 2016

9ccdeea7


僕がアジングやメバリングで使ってるロッドはブリーデンさんのロッドでして、68ストレンジは漁港やテトラ帯で、TE74フォーチュネイトNBは地磯で使っています。
使用しているラインはほぼフロロカーボンのラインオンリーって感じで使っています。
しかし、たまに山陰に出掛けるときや大型のメバルやセイゴなどを狙う際、PEラインを使うことがあります。
その時なんとなく思っていたのが、「フロロ使用で本来の性能を引き出す味付けになっているロッドで、PEを使うってどうなんだろ?」ってことでした。
それ自体は決しておかしなことではないんだけど、なんとなくモヤモヤしてたんですね。
今回はそんなロッドのキャラクターと使用するラインのお話や、ロッドに表記されたウェイトを超えるリグを投げる際の注意点などを解説したレオンさんのブログを紹介。
ラインに関する疑問や、ロッドの推奨ウェイトを超えるリグの扱いに不安や疑問を感じている方は必見です。
しっかりとした知識をつけて、日々の釣りに活かしましょう。

BREADEN(ブリーデン) TE division GRF-TE68usemouth / アジング・メバリング
by カエレバ

関連記事
もう迷わない ロッドについての基礎知識
注目のTEシリーズをレオンさんがインプレ!




lddohs01

ライトゲームに使われているラインにはナイロン、フロロカーボン、PEとありまして、それに加えてここ最近ではアジングやメバリングにポリエステルラインが加わって釣りの幅を広げています。
ベテランクラスや中級アングラーのみなさんであれば知っていることだと思うのでスルーして頂いて構わないんですが、ビギナーさんにとってラインってのはイマイチ何が違うのか分からないものだと思うんですね。
今回はそんなビギナーさん向けのわかりやすいライン入門的動画をご案内。
ラインの特性や結束強度、強度テストなどが解説されているので、「初歩的なことを勉強したい!」って方にオススメ。


ユニチカ(UNITIKA) ナイトゲーム・ザ・メバルPEII 150m 0.2号/2lb 02275【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
強度は大丈夫? 並木敏成のお薦めノット解説
ライトゲームに使われるラインの特性と使い分け
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!




mushih001
カルティバの注目アイテム「虫ヘッド」と「STX-58/STX-68」がギアステーションの動画で取り上げられているのでご紹介。
虫ヘッドに関しては以前コチラの方でお伝えしていますが、ゆるい釣りが大好きな僕としては個人的にイチオシなアイテムなんでもう一度ピックアップ。
ルアーマンとしてルアーに拘るのも分かりますし、ワームやプラグを駆使した釣りってのも非常に魅力的で飽きることのない素晴らしい道楽だと思っています。
「偽物を使って生き物を騙す」という行為に純粋にワクワクし、そしていつも興奮します。
しかし、これだけタックルが進化していても、未だにルアーでは狙って釣れないターゲットが存在するのも事実。
それらを攻略するためには、やはり現状は「エサ」を使うしかありません。
そしてそのポテンシャルは悲しいけれど、時にはルアーの比ではなかったりします。
「ルアーがどーした、エサ釣りがどーの」ってのは置いといて、たまには純粋に「釣る」というシンプルな行為を楽しむのも一興。
カルティバの「虫ヘッド」には、「ルアーテイストなエサ釣り」ならではの楽しみ方がギュッと凝縮されていると思うんです。
ルアーフィッシングという拘りやプライドを忘れ、ライトタックルで純粋に「釣る」ということに没頭するのも、釣りの世界観を再確認し、また視野や興味の範囲を広げる手助けになると思います。
もともと釣りって、そんな小難しい遊びじゃないんですから。

あっ「STX-58/STX-68」も貫通力と耐久力や強度面を強化して、口切れの軽減を実現している素晴らしいトリプルフックなんで、そっちも注目です!

【オーナー】カルティバ 虫ヘッド JH-89[ネコポス:2]
by カエレバ

関連記事
ワームでカワハギ「カワハギング」が熱い!
手軽で熱い夏のショアゲー&チヌゲー動画
使用済みワームで楽しむリサイクルフィッシング




AJBM01

アルカジックジャパンさんとこのブログに最新アイテムの「BMキール&BMキューブ」の紹介記事がアップされているのでご案内。
ホント、ここ数年の「ボトムを探る釣りのアイテム」の進化ってやつは目覚ましくって、クロダイのルアーゲーム黎明期を目の当たりにしてきた僕にとっては感慨深いものがあります。
ボトムの釣りは魚よりも根掛かりとの戦い。
この戦いを前に戦意を喪失した僕は、最近までこの釣りの最前線に立つことを考えていませんでした。
が、最近ではボトムを探るアイテムの進化とクロダイゲームのお手軽さ、そして根魚の美味しさに心が揺らいでおります。
あの頃の僕よりちょっとは腕が上がっているし、タックルも進化している。
「ひょっとしたら、今ならば純粋にボトムの釣りを楽しめるかもしれない」
近頃は本当にそう思うようになりました。
ってなワケでこのアルカジックさんの製品は根掛かり恐怖症の人も、底を探るのが大好きな人も注目のアイテムなんでございます。
なんかテンヤっぽいアイテムなので、そんな使い方もありかもね!

Bait Breath(ベイトブレス) 藻蝦(モシャ) 2インチ #808 シャコ
by カエレバ

関連記事
ボトムで立つチヌリグ「ボトムアーム」が新登場
黒鯛のボトムゲームに良さ気なフックチューン
ボトムずる引き型チヌリグ「なすカニ」を紹介




200 (1)new0


ライトなロックゲーム系のアイテムをリリースしているジャングルジムさんから、この夏新たに2種のアイテムが投入されるようなんでお知らせです。
ひとつはカサゴやソイなどの釣りにピッタリのスリーパーのフック強化版である「スリーパー マッチョ」
こちらはライトなロックフィッシュだけでなく大型根魚や、ヒラメやマゴチなどのフラットゲームにも対応しています。
そしてもうひとつは、「ビフテキ」でお馴染みのシンカーのタングステンバージョン「ビーンズTG」
タングステンの利点を活かしたテンポの良い釣りが可能になります。
いずれも7月発売予定だそうなんで、ロック野郎は乞うご期待ですな。

ジャングルジム スリーパー ジグヘッド (1.5g〜6g) /ショアライトゲーム/根魚/カサゴ/ガシラ/メバル/アコウ/
by カエレバ

【あす楽対応】ジャングルジム ビーンズシンカーJUNGLEGYM Beans Sinker釣り具 フィッシング シンカー オモリ 重り ビーフリーテキサス ビフテキ テキサスリグ 根魚 カサゴ ロックフィッシュ ハタ アコウ
by カエレバ

関連記事
ジャングルジムの注目根魚アイテムを一挙に紹介
ジャングルジムの新作は投げて巻くだけのJH
ジャングルジムの新製品を実釣を交えて紹介





khfla01

以前コチラで紹介した黒原さんのフロートリグ使い方講座ですが、もう少し詳しく解説したアルカジックジャパン公式動画がアップされたのでご案内。
前回紹介した動画はナイトゲームでしたが、今回の動画はデイゲーム。
ロッドアクションやリグと魚の動き等が確認できるので、この釣りをマスターしたい方はこちらも合わせてご覧ください。
デイゲームの場合はサイト(見釣り)で釣りができるので、楽しさも倍増ですな。

【アルカジックジャパン】ラウンドロックジグフック AR-HK03[メール便:1]
by カエレバ


関連記事
生まれ変わったぶっ飛びロッカーⅡの詳細が公開
アルカジック 黒原祐一&木下彰のFSセミナー
黒原さんのスプリットアジング動画が公開





t_namiki01

ラインとルアーを結ぶ、もしくはラインとラインを結ぶ。
普段何気なくやっている結び方って「果たしてどんだけ強度があって、どれほど信頼できるのかな?」
って考えたことありますか?
基本的に僕はアジング&メバリングをメインにやっているので、正直そこまで考えてませんでした。
しかし、不意の大物やアワセ切れなんかを考えると、やっぱり少しはこだわった方が良いのかもって思いました。
ってなワケで今回は、そんな風に考えるきっかけになったサンラインさんとこのオフィシャル動画をご案内。
フィッシングショー2015 大阪で行われた、並木敏成さんのラインに関するセミナーです。
前半はPE、ナイロン、フロロカーボンの解説で、後半がノットに関するお話という構成になっています。
とくに「ユニノット」&「クリンチノット」で結んでいる方は必見かと。

【メール便可】サンライン【メバル・アジング用ロングキャスト対応フロロライン】スモールゲームFC 150m
by カエレバ


関連記事
藤原真一郎 簡単「クインテットノット」を伝授
8lb以下最強!? ダブルユニノットってなんだ?
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット

 




1aeca5149c85eea04fadff16b914672e-559x403

アルカジックさんとこの「ぶっ飛びロッカー」がリニューアルして、新たに「ぶっ飛びロッカーⅡ」になって発売されます。
その詳しい特徴などがオフィシャルのブログの方にアップされているのでご案内。
下にフィッシングショーでの動画も貼っておきますんで、文章読むのがめんどい方は御覧くださいませ。
っていうかラインナップが豊富過ぎで、どれ買うか迷うじゃんか(笑)


【アルカジックジャパン】海ゲラ[メール便:3]
by カエレバ


関連記事
ピンスポットを攻略可能にする黒原流フロート術
藤原真一郎がFシステムを実釣解説&大解剖
藤原&黒原の離島デカアジ激釣ゲームを紹介




pyunlig01


野池などのバス攻略で最近噂になりつつある「ピュンリグ」が、ライトタックル鱸ゲームにも良さそうなんでピックアップ。
その動きがなんとも良くって防波堤の際についているヤツとか、シェードに潜んで無警戒のベイトを狙っているヤツなんかの近所に落としてやると面白そう。
「試してみたい!」って方は操作法にちょっとクセがあるんで、動画でお勉強してからチャレンジしてくださいませ。
バス釣りのテクやリグを応用した釣りってのも、ソルトでは新鮮で楽しいかも!
ジャスターフィッシュ3.5の製品ページはコチラでやんす。

カルティバ ジャスターフィッシュ 3.5インチ
by カエレバ


関連記事
バスルアー「アイ・ウェーバー」で狙うデカメバル
ソルトにも良さげなバス用ジグ「コライダー」
泳ぎっぷりと瀕死っぷりが素敵なワームを紹介
I字系チューンが施されたHNKLのミノーが良さげ




nttml01

ポッキンさんのニューメソッド「タマーニ・リグ」の動画がアップされているのでご案内。
この超遠距離攻略リグの特徴や使い方はとりあえず動画とアングリングソルト本誌を観ていただくとして、ちょいと注目して欲しいのはメバルが根に潜った際の対処方法。
意外とメバルに潜られちゃったってシチュエーションに出くわす事ってあると思うんですが、そこですぐに諦めちゃダメ。
思いのほか待っていると出てくるってケースもあるんです。
ビギナーさんは釣り方よりも、むしろその辺りをしっかり覚えたほうが、今後の釣りの役に立つと思うんですな。

オフト(OFT) スモーキー アリッサ SAL−84
by カエレバ


関連記事
藻場等で活躍しそうなリグをポッキンさんが伝授
飛距離だけじゃないフロート系リグの使い方
フロートリグを越えろ!メバル超遠投釣法を伝授





jjcrs01

ギアステーションでジャングルジムのロックゲームアイテムがズラリと紹介されているので、ロック好きな根魚ファンにご案内です。
今回ピックアップされているのは、ライトなロックフィッシュゲームを楽しむためのもので、なかなか使い勝手が良さそうな逸品揃い。
とくに「根魚相手の釣りは根掛かりが多くてイヤ」って方にオススメでして、根掛かりし難く釣りやすいリグが紹介されています。
以前コチラで紹介したカルーセルも登場しますんで、興味のある方は是非!
フィッシングショーでのカルーセル紹介動画も下に貼っておきますんで、あわせてどんぞ。
ちなみにこのジグヘッドを使った巻きの釣りのメソッドを「カルーセル巻き」と言います。
小指を立てて巻き取るのが流儀です。

【ジャングルジム】チョキオ![メール便:7]
by カエレバ

【ジャングルジム】スリーパー[メール便:3]



関連記事
ジャングルジムの新製品を実釣を交えて紹介
これは美味そう! 根魚用のビフテキ出来ました
マグバイトのオフセットフックが良さげな感じ

 




pcnnmsus


メバリングで美味しい思いができるポイントにウィードエリア(藻場)がありまして、ここはメバルのエサとなる生き物が生息していたり、身を潜めてエサを待ち伏せしたりするのに恰好な場所で、釣り場にあったら必ず攻めるべきポイントのひとつです。
しかし、やっかいなのがフックに絡む藻の存在でして、これがイヤでついつい敬遠してしまう人もいらっしゃると思うんですね。
ただ、この美味しいポイントを見す見す逃すのは、ちともったいないお話。
今回はそのお悩みを解決するリグをポッキンさんが教えてくれちゃってるので、早速みなさんにご案内しちゃいます。

【オフト】スモーキー・バレットジグヘッド[メール便:2]
by カエレバ


関連記事
飛距離だけじゃないフロート系リグの使い方
藻からぶち抜く! カバーメバリングのすすめ




tict_b4
TICTさんとこから狙うターゲットによってロッドを変えるのではなく、使うリグによってロッドを選ぶというコンセプトの「b4」が登場
今までのライトゲーム業界の動向として、アジ&メバルがライトゲームの中心であって、それ以外のターゲットはオマケ的な存在として扱われてきたように感じます。
例えばクロダイのように、その中でとくにゲーム性の高いモノに関しては専用枠を設けて、専用品を作るという流れだったように思うんですね。
僕はこんな風潮の釣り業界に今まで違和感を感じてきたんですが、ようやく最近その流れが少しずつでも変わってきているように感じます。
本来ライトゲームってのは対象魚が比較的小さいからライトゲームって言うんじゃなくて、ライトなタックルで遊ぶ「ライトタックルゲーム」から来てるんじゃなかったっけ?って思うんですな。
ライトタックルで釣れる魚という目で見てみると、そのターゲットは数多く存在し、まだまだルアーで釣れるマイナーな魚だって存在してるはず。
わざわざ、魚種を限定して、それ以外の魚を「外道」として扱うなんてもったいないと思いません?
なんか「メバル&アジこそが至高」となってるのが、本当にもったいない。
「ルアーで釣れる魚、全てが本命」ってのが、ルアーフィッシング本来の姿かと。
視野を変えれば遊び方もフィールドも広がって、昼夜問わず釣りが楽しめるようになるので、もっともっとこんなロッドが世に溢れることを期待しています。

って、危うく締め括るとこでしたが、個人的に「b4」で注目しているのが5ピースで仕舞寸40cmの「bFO-510S-5P」。
このような携行性に優れたライトロッドを出してくれるところが、ちゃんとライトタックルゲームとユーザーのことを考えてくれてるんだなって、感動した次第です。
っていうか、やるじゃん、TICTさん!


ティクト (TICT) スラム アルティメットチューン (SRAM UltimateTuned) UTR-55-one-TOR CQC 【02P10Jan15】【P26Apr14 送料無料】【smtb-KD】【RCP】
by カエレバ

関連記事
TICTの新作ロッドを公式ブログで3連発チラ見せ
TICTの新作ロッドをトミーさんが解説したり実釣したり動画
TICTの5'5"ロッドのほか新作アイテム一挙紹介




d6d5dbcd


レオンさんとこの記事を読んで、「カブラの布教活動をしないと!」と思ったのでご紹介。
メバリングで使われる主なルアーとして、ワームにプラグ、そしてメタルジグといったモノが上げられまして、実際にフィールドに行ってもそのどれかで釣りをするのが一般的。
でも、忘れてほしくない存在として「カブラ」がありまして、これほど釣れるのに使われない可哀想なアイテムもあまりないと思うんですね。
非常にもったいないことに、釣れるルアーである「カブラ」を使う人ってのは少数派で、寂しいことに僕の仲間内でも使う人も居ません。
ワームにプラグ、メタルジグどれにも反応がないのに、カブラを投入したら釣れるってことは結構ありまして、とにかくルアーローテーションのなかに組み込んでもらいたいルアーのひとつなんです。
実際に使ってみないとその威力の凄さってのは体感して貰えないのが歯痒いですが、以下にその使い方の動画などをまとめてますんでご覧になってください。
日本古来の漁具である「土佐かぶら」でも問題なく釣れますが、ライトタックルで釣りをするのであれば、やはり使いやすくチューンされたブリーデン謹製「めばるing かぶら」がオススメです。
カブラを使わないメバリング人生なんて、もったいなさ過ぎ。
使ったことがない人、釣れる気がしない人は騙されたと思ってチャレンジしてみてください。
きっと、「おぉっ!」って思うから!


ブリーデン(BREADEN) めばるカブラ グリーン皮フラッシャー (5本入) 12号
by カエレバ






関連記事
「めばるingかぶら」の使い手養成講座
13カブラの結び方(≧∇≦)
「めばるingかぶら」のちょっと変わった使用法



kurehasgmax

細いラインを使用するアジングやメバリングなどのウルトラライトな釣りの場合、ショックリーダーもやはりそれなりに細いものが使われます。
んで、やはりそれに求められる性能ってのは、「細さ」、「強さ」、「しなやかさ」でして、これを妥協したりすると大物が掛かった時に激しく後悔することになります。
「じゃあ、トモショーさんは一体何使ってんのさ?」って言うと、僕が愛用しているリーダーはシーガーのグランドマックスFXでして、シンカーやキャロ用ジグヘッドなんかは自作して節約しますが、リーダーに関してはケチりません。
正直、定価はお高いんですが、ライトリグに使うリーダーの長さってのはそれほどではないので(場合にもよりますが)、60m巻きを購入しておけば、結構長持ちします。
っというわけで、何が言いたいのかというと、クレハさんちのシーガーグランドマックスがリニューアルですよって、お知らせでした。
とくにエクストリームな一発狙いのデカメバ、デカアジゲームをされる方に、グランドマックスのエフペケさんは、オススメです。
実は最近、ラパラさんとこのラピノヴァのリーダーも気になってますが、60m巻きが無くならないので、なかなか使えません(笑)


【メール便発送可能!50%OFF!】 クレハ シーガー グランドマックスFX 0.8号-60m フロロカーボンハリス リニューアルパッケージ
by カエレバ

ラパラ [Rapala] ラピノヴァ フロロカーボンショックリーダー [3lb/30m] / あらゆるPEゲームに対応するリーダー 【02P06Dec14】【RCP】

関連記事
おすすめのライン「フロロリミテッド」を紹介
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット




isk610

今回紹介するwackyさんのエントリーを読んで、これからのルアーフィッシングに求められるロッドってのは、「◯◯専用」ではなく、汎用性の高いモノやそれぞれのリグと相性の良いロッドなんじゃないの?って改めて思ったんですな。
へそ曲がりな僕は、どうも昔から「◯◯専用」ってのに馴染めないんですね。
それは「◯◯用」って謳い文句が、市場に溢れるちょっと前からソルトルアーを始めていたからかも知れません。
このようなサイトをやっているので仕方なく「専用」って言葉も使いますが、なんか心地良くないんですな。
アジング用ワームでもスズキやアコウが釣れるし、メバル用のロッドだってヒラスズキだってちょっとした青物だって穫れる時代です。
確かに、アジング用とかメバル用とかって表記があれば分かりやすいってのもありますが、始めたばかりのビギナーには要らぬ先入観を与えかねないし、ムダなお金を使わせちゃうことだってあると思うんですね。
そこんとこが理解出来てるメーカーさんってのは既に、それらを踏まえた製品をリリース、または準備をするワケでして、それがデキるってのはある意味「分かっている」メーカーさんだと思うんですな。
そして、それが出来てるところには、腕が立ち、考え方がしっかりしてるテスターさんが在籍していて、信頼できる情報発信をされているんですね。
僕たちユーザーもその辺を見極める力を養っていかないと、良い製品は生まれないし、良心的なメーカーは生き残りません。
釣り文化を育て残していくのは、作り手もですが、僕たちアングラーの力が大きいんです。
フィールドに持っていけるロッドには限りがあるし、とんちんかんな政治家と、ちゃんちゃらおかしい政策で、景気や経済までもがなんだかおかしくなった世の中、釣り道具に使える資金にも制限ある方が多いはず。
となると、やはりこれからは汎用ロッド、汎用アイテムの需要が高くなると考えているのは僕だけではないはず。
専用アイテムを否定するワケじゃありませんが、これからの「ライトゲーム」はもっと熱くなるし、守備範囲も拡大していくと予想してますんで。

あっ、オフィスユーカリさんの「インターセプト海鷹」は汎用性の高いロッドで、早くからこのカテゴリーに着目していた良いロッドだと思いますよん。


オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 610 05P30Nov14
by カエレバ

オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 73 05P30Nov14
by カエレバ

関連記事
管釣りのノウハウで作り上げた異色ライトロッド
ソルトライト万能ロッド「海鷹73」のインプレ





matsuodct

YouTubeに松尾さんと濱本さんのアップストリームキャストに関するルアマガソルトの動画が上がっていたのでご案内。
リバーシーバスの攻略動画ですが、潮流のあるところや河口域なんかでのアジングやメバリング、ライトゲームにも応用できるテクニックと考え方なので、シーバスアングラー以外の方も是非。
ロングキャストしてリグを思い通りのポイントに流しこむ際のヒントになるかと思います。
ラインのフケってのも、意外と重要なんですな!


【即納】ラッキークラフトストリームドライブ45/3.7g#583
by カエレバ


 関連記事
TICT 松浦宏紀のライトリグドリフト講座
ドリフト&追従フォールで流れにつくアジを攻略
やはり巻かない釣りは魚釣りの最強メソッドかも
 



t97th84hf7rxgn38cpp2-9eb76fae
「ヒットしたのにフックが伸されてバラしちゃった…」って経験は誰でもあると思います。
そんな時ついつい言葉に出るのが「このフック弱いなぁ」とか「太軸にすれば良かった」ってセリフですね。
なんともまぁ悔しくってついつい道具の所為にしてしまいがちなんですが、実はこれアングラーサイドに問題があるようなんですね。
今回紹介する村岡さんのエントリー舟橋さんの記事は、どちらもシーバスメインのお話なんですが、ライトタックルにも共通する話題。
フックが伸びるメカニズムから、フッキング方法とその大切さを詳しく紹介してくれているので、よくフックが伸される方やバラシが多い方は是非。
っていうか全アングラー必見のエントリーですんで、必ず目を通しておくこと!


BLUEBLUEのフック

たかがフック、されどフックの深い話

オーナー針 フックシャープナー NO.81104【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性
ポリエステルラインの特性をおさらいしてみよう





w9a7m6pderc5acxkemyr-6bfd4e21
ダイワのSWチームさんとこのブログに、「アジングスプーン」なる変わり種の話題がアップされているのでご紹介。
上の画像を見て、「なんだか普通のスプーンっぽくない」って思った方は鋭い観察眼をお持ちですな。
「アジングをより手軽に、そしてジグヘッドとおなじ感覚で」ってコンセプトで作られたこのアイテム、実は素材に秘密がありまして、その辺が気になる御仁は是非チェックしてみてくださいませ。
これはアジに限らず、意外と面白い釣りができるスプーンかもしれませんよ~。


トラウト ルアーラッキークラフトエアースローラー2,0g33mm
by カエレバ

関連記事
ちょっと良さ気なクリアの樹脂製スプーンを紹介
メジャーデビューのアジスプを考案者が解説
テスターが教えるA-JIGの素晴らしさと使い方





ASP001
以前コチラコチラでお知らせしたスプーンを使ったアジングリグ「アジスプ」
実は最近Xestaさんとこからリリースされたそで、アジスプ考案者のグーフィン一瀬丸さんがその解説をブログで紹介されています。
アジングと言えばキャや、スプリット、ジグヘッド単体が主流となっていますが、たまには毛色の違ったリグで楽しむのも一興かと。
実はアジ以外の魚にも効果的らしいので、いろんな場所で試してみるのも面白いかと。


アジスプ・リグ誕生秘話?

#0 トラブルシューティング

#1アジスプの基本動作操作

#2特殊なワームセット法

#3アジスプ・パーツ解説!

#4全層釣法…アジスプ!


下田漁具(Shimoda-Gyogu) ゼスタ ブラックスター アジスプーン 7g 44(ZL/ゼブラグロー)【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
ソルト用スプーン プラバーにホロリウムカラー




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]