Saturday, February 6, 2016

picus_main01


メガバスさんからリリースされるクロダイ用のクランクベイト「PICUS(ピークス)」の泳ぎっぷりが、なんだか凄くって脳裏に焼き付いちゃったのでピックアップです。
クロダイのボトムゲームで一番気になるのが根掛かりで、その恐怖から逃れるためにワームメインでやってみたり、安上がりな自作リグなんかで釣りしている方もいらっしゃると思います。
僕もこの根掛かりによるリグやプラグのロストが嫌で嫌でたまらなくなり、現在ではクロダイはトップでしか釣らなくなっちゃったんですね。
そうしている間に時代は変わり今や根掛かり回避に優れたアイテムも続々と登場、ボトムゲームも快適に楽しめるジャンルのひとつになったようです。
このようなサイトをやっていると、いろいろとウェブ上でルアーを見る機会があるんですが、とくに今まで見てきたアイテムのなかでも根がかり回避っぷりがハンパないのが今回紹介するこの「PICUS」。
それはとても言葉では表せないので、是非製品ページのアクション動画をご覧ください。
脅威のスナッグレススイミングに「おおっ!」ってなること必至です!
そうそう、実釣動画もありますんで、そちらの方もお見逃しなく。
これってハゼのクランクゲームにも良いかもですな。

【5月下旬頃入荷予定:ご予約受付中】【ネコポス不可】PICUS/ピークスmegabass/メガバス☆
by カエレバ

関連記事
メガバス 本気のクロダイロッドをテスト中!
ペンシルでもポッパーでもないチヌのプラッギングを紹介
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説




sbf01

ベイトタックルで海釣りを楽しむっていうのは2~3年前に比べるとかなり認知されてきていると思いますが、実際に楽しんでいる方ってのはまだまだ少ないんじゃないかな?って思うんですね。
最近ではソルト用のアイテムも充実してきましたが、この釣りが発展途上な部分もあるので、手を出し難いってのもあると思います。
その「発展途上な部分」をひっくるめて楽しむことができる人であればなんの問題もないのかもしれませんが、やはり未知のものに手を出すのは勇気がいるもの。
タックルを揃えるのだって、ある程度のまとまったお金が必要ですからね。

んで、ベイトな釣りに尻込みしちゃってる代表の僕が考える1つの要因に、ベイトリールの存在があると思うんですな。
ほとんどスピニングしか触ったことがない僕にとってベイトってやつは、バックラッシュのイメージがとてつもなく強い。
そしてさらに飛ばない、細いラインが使えないなど扱い難い印象があって、なかなか手が出せないんですね。
もちろんその半面で操作する楽しさやキャストする楽しさ、巻取りの力強さ、ダイレクト感などメリットも多いのも理解しています。

ってなワケで今回は、僕みたいなベイトアレルギーなお友達に観てもらいたいSALTY!さんとこの動画をご案内。
ベイトフィネスを楽しむために大切なリールのセッティングを、トモ清水さんが教えてくれちゃいます。
この動画が「ソルトのベイトはちょっとなぁ…」って思っていた方の背中を押すきっかけになれば幸いです。
「ベイトな釣りを始めてみたい!」って方にもオススメでがんす。


アブガルシア(Abu Garcia) REVO LT 6 L(レボLT 6 L) 1366286【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門
トモ清水がソルトベイトフィネスの魅力を紹介
KR-X BFカスタム プラッギングスペシャルの動画が公開




breamer_vibe

エコギアからクロダイのボトムゲーム用バイブレーション「ブリーマーバイブ」が発売されるようです。
パッと見た感じはメタルバイブのように見えるんですが、実はそこがキモでして鉄板バイブではないんですね。
そこらへんの秘密が知りたい方は、下の動画を御覧くださいませ。

アピア(APIA) チヌパラドッヂ 5g 06(グリーンアワビ)【釣具のポイント】
by カエレバ


関連記事
ボトムで立つチヌリグ「ボトムアーム」が新登場
松尾さんがチヌパラドッヂとチヌゲーをサラリと解説
メタルバイブでデイのクロダイを攻略しちゃおう




mbstrg01


マグバイトさんから来月発売予定の「ちょい釣りバッグ STORAGE」に、グッときちゃったんでご紹介。
無用なトラブルや不快感を避け、思うがまま釣りしてたい僕は普段から地磯やらテトラ帯なんかで釣りをしています。
そんなスタイルで釣りをしていると、なるべく身軽な恰好とコンパクトな装備が必要になってくるんですね。
結構歩くし、足場が悪いところで釣りをするんで。
んで、僕は基本的にキャッチ&イート派で、魚を食べる楽しみも味わいたいタイプ。
なので釣った魚も可能な限り「良い状態」で持ち帰りたいと常に願っているワケです。
寒い時期なんかだと水汲みバッカンで事足りるんですが、暖かくなってくると小さなクーラーを持ち歩きます。
これがかなりストレスで、山越えとかになると鬱陶しいことこのうえない。
なので今まではダイワさんのウエストクリールを使ってました。
ですが今回紹介する「ちょい釣りバッグ STORAGE」は、それを上回る機能性を持ったバッグでなかなか良さげ。
簡易な保冷機能が付いているうえに、ルアーケースやデジカメ、ドリンクホルダーなどが収納できるポケットも装備。
なかなかライトゲーマーのツボを抑えたバッグになっているんですね。
釣り以外にも、買い物とかお出掛けなんかにも良いかもしれません。
気になるお値段は不明ですが、正式発表に期待しましょう!

ティムコ ボイルBOIL アジングバッグ 8513302
by カエレバ

ダイワ ウエストクリール 35(F)
by カエレバ

関連記事
魚とタックルを一緒に収納!便利なバッグが誕生
手っ取り早く魚を絞める万能アイテム「ハサミ」
釣った魚を美味しく頂く補助アイテムを紹介





windyty


風の存在ってやつは良くも悪くも意外と重要でして、その向きや強さによって機能するポイントがあったり、釣果が変わったり、最悪は釣りを断念せざるを得ないなんて状況も生み出します。
僕の釣友はその辺りをあまり気にする人がおらず、「とりあえず行く派」と「行ける時に行く派」が多いんですが、僕はというとわりと風ってのを気にするタイプで、出かける前はいつもは海上保安庁の情報や、前にコチラでお知らせしたGPV気象予報などで風向きや強さをチェックしてるんですね。
そして今回は、さらに便利なWEBサイトを見つけちゃったので皆さんにご紹介!
「Windyty」というサイトで、日本どころか全世界の風の動きや強さ、気温や雨なんかを視覚的に、そしてリアルタイムで確認できるという素晴らしい情報を提供してくれるWEBサイトです。
上の画像は詳細画面ですが、広範囲表示にすればヒートマップ方式で気温や雨、気圧や雪などの状況が表示可能。
今やスマホを持っての釣行が当たり前になってきているので、リアルタイムで風の動きが見られるってのは、非常にありがたいですね。
ランガンする際の移動先の候補地選びにも役立ちそうですな!
久しぶりに使えそうな気象サイトなんで、みなさんのお友達に教えてあげてくださいね~。
当サイトと共に【拡散希望】です(笑)

釣りと気象改訂版 [ 長久昌弘 ]
by カエレバ

釣りはこんなにサイエンス [ 高木道郎 ]

関連記事
おすすめモバイルサイト:マリンウェザー海快晴
海底地形図を利用した新サービス「釣りナビくん」
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」




smzcjos8dbs8v24pyzng-6f778a02

ちょいと前に公開されていたブログなんですが、紹介するのを忘れていたのでピックアップです。
ダイワさんのライトゲーム向けメタルジグ「プリズナー シリーズ」に、食べやすいサイズの「プリズナーCV」が仲間入りするようです。
詳細の方はまだ分かりませんが、同等サイズのプリズナープリズナーTGに比べると0.5g重いのにコンパクトになっています。
ってことは「タングステンなんかなぁ?」って思うわけです。
どうなんだろね。

アングラーズリパブリック ゼッツ スメルトTG 7g H−09 ブルーピンク【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
復刻だけど新しいスミス「メタルミノー」に注目
わずか21ミリのタングステンジグが発売決定
沖の巨アジを狙い撃ち アジメタル イッキー登場




t_namiki01

ラインとルアーを結ぶ、もしくはラインとラインを結ぶ。
普段何気なくやっている結び方って「果たしてどんだけ強度があって、どれほど信頼できるのかな?」
って考えたことありますか?
基本的に僕はアジング&メバリングをメインにやっているので、正直そこまで考えてませんでした。
しかし、不意の大物やアワセ切れなんかを考えると、やっぱり少しはこだわった方が良いのかもって思いました。
ってなワケで今回は、そんな風に考えるきっかけになったサンラインさんとこのオフィシャル動画をご案内。
フィッシングショー2015 大阪で行われた、並木敏成さんのラインに関するセミナーです。
前半はPE、ナイロン、フロロカーボンの解説で、後半がノットに関するお話という構成になっています。
とくに「ユニノット」&「クリンチノット」で結んでいる方は必見かと。

【メール便可】サンライン【メバル・アジング用ロングキャスト対応フロロライン】スモールゲームFC 150m
by カエレバ


関連記事
藤原真一郎 簡単「クインテットノット」を伝授
8lb以下最強!? ダブルユニノットってなんだ?
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット

 




Screenshot_2015-03-30-17-52-25

じょーじ山本さんのブログに34の「Advancement SBR-74」のインプレ記事がアップされています。
このロッドのスペックは、リグのウェイトが5.3gでラインが4ポンドまでなんですが、じょーじさんはそれを遥かに超えるルアーで実釣テストをされています。
ロッドの限界を知るには良い記事だと思ったのでピックアップしましたが、試す場合は自己責任でお願いします。
ま、僕ならやりませんけどね(笑)

34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)SBR-74 【アジングロッド】【メバリングロッド】P27Mar15
by カエレバ

関連記事
34のメバルロッド「SBR-64」の発売日が決定
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説
じょーじさんがお届けするライトなイカゲー動画




chinu_mushi01

バス業界には昆虫をイミテートしたルアーってのがあったりして、選択肢もそれなりにあるようですがソルトの世界には「虫系」はほとんど存在してませんね。
基本的にエビやアミなどを模したものがメインで、それらを使ってロックなお魚やクロダイなんかを釣るわけです。
んで、昆虫ではないにせよ海っぺりには皆さんご存知の「フナムシ」というご馳走が生息してまして、これをイメージしたと思われるワームがジャッカルさんとこからこの度発売されるようなんですな。
「チヌムシ」という名称のこのワーム、現在開発中とのことなんで細かい部分など変更があるかもしれませんが、一応「クロダイ専用」として売りに出されるみたいです。
が、根魚にも普通に使えそうだし、大きさにもよりますがメバルやアジなんかにも使えそうですね。
個人的には防波堤際のクロダイのフォーリングゲームなんかに使ったら楽しいかと思うんであります。
ちょっと楽しみ。

ジャッカル(JACKALL) ちびチヌムシ 1.5インチ リップライソガニ【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
トップでもボトムでもない黒鯛の岸壁ゲーム
クロダイのワーミングはズル引きだけじゃない
クロダイのフォーリングゲームのコツを伝授




mebadt01

エコギアのメバル職人にダートタイプのワーム「メバダート1インチ」が仲間入りです。
アジチョンヘッドに装着すればキレ味鋭いダートアクションを実現。
また、リアクション」の釣りだけでなく1インチという小ささでアミパターンのアジングやメバリングとの相性もピッタリです。

【エコギア】メバル職人 メバダート 1インチ[メール便:3]
by カエレバ


関連記事
手返し重視のアジングはアジチョンヘッドが良い感じ
簡刺しワームにアミにグッドなピンテールが登場
アミパターンにバッチリなマイクロホッグが誕生



pyunlig01


野池などのバス攻略で最近噂になりつつある「ピュンリグ」が、ライトタックル鱸ゲームにも良さそうなんでピックアップ。
その動きがなんとも良くって防波堤の際についているヤツとか、シェードに潜んで無警戒のベイトを狙っているヤツなんかの近所に落としてやると面白そう。
「試してみたい!」って方は操作法にちょっとクセがあるんで、動画でお勉強してからチャレンジしてくださいませ。
バス釣りのテクやリグを応用した釣りってのも、ソルトでは新鮮で楽しいかも!
ジャスターフィッシュ3.5の製品ページはコチラでやんす。

カルティバ ジャスターフィッシュ 3.5インチ
by カエレバ


関連記事
バスルアー「アイ・ウェーバー」で狙うデカメバル
ソルトにも良さげなバス用ジグ「コライダー」
泳ぎっぷりと瀕死っぷりが素敵なワームを紹介
I字系チューンが施されたHNKLのミノーが良さげ




hrsmkgg01


アジングやメバリングでボトムを探ってると、必ず顔を見せてくれるゲストと言えばカサゴですね。
本命のアジやメバルが釣れた時の反応に比べると、カサゴがヒットした時の反応は若干微妙な空気に包まれるのはどうしてなのか?
あんなにカッコ良いスタイルをしていて、愛嬌もあって彩りも美しく、食べても美味しい魚なのに…。
今回はそんなちょっぴり可哀想な立ち位置にいるカサゴが主役の動画を紹介。
お馴染みヒロセマンがカサゴゲームのノウハウをキッチリと伝授してくれちゃいますよ~。

【送料無料】メジャークラフトエヌ・ワン/メバルカテゴリー【NSL-T762L】【スピニングモデル】
by カエレバ

【送料無料】メジャークラフトエヌ・ワン/アジカテゴリー【NSL-S642AJI】【スピニングモデル】
by カエレバ


関連記事
ヒロセマンが教えるデイゲーム楽しみ方動画
ヒロセマンがデイ&ナイトの金属アジングを解説
ヒロセマンがショアティップラン&秋五目を紹介




20150316_1274089

武田さんのブログにタックルハウスさんとこの「SHORESストリーマー」の使い方がアップされているのでご案内。
デビュー前からすでに「これは釣れる!」という期待に胸が膨らむルアーだったんですが、やっぱり釣れる子だったらしく、その能力の高さは武田さんの折り紙つき。
新サイズも加わってさらに攻略の幅が広がったこのルアー、まだ使ったことがない方はこの機会にぜしっ!


タックルハウス ショアーズストリーマー2.8g
by カエレバ

関連記事
可愛いイラストで紹介するショアーズシリーズの魅力
武田さんオススメのカマスゲームを動画でお届け
大阪FS 武田さんセミナーが親切丁寧すぎて感動





wrapping_minnow

ノリーズのラッピングミノーSWが、ライトタックル青物ゲームとかにも使えそうなんでご紹介。
基本的にはシーバス向けに開発されたルアーみたいなんですが、やっぱりそれだけに限定して使うのはもったいない。
鉛と発泡素材のコンビネーションで、長距離をゆっくりと引いてこれるそうなんで広範囲を探る釣りなんかにもピッタリ。
アクションや使い方なんかは、下の動画でチェックしてみてくださいな。
こーゆー変わり種系アイテムは楽しいですなぁ。
バス用のラッピングミノーはソルト用よりも軽いものがラインナップされているので、使い分けてみるのも面白いかも。

NORIES(ノリーズ) ラッピングミノー SW 14g S−17H ホロマイワシ 12305
by カエレバ



関連記事
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
SHORESに重量級のヘビーミノー プラスが追加
釣れないワケない!って思ったビースレート48F





459109dea7a406a5693451a5ed9a1ea9

僕がグローブをする理由ってのは怪我を防ぐためで、冬場はそれに防寒対策ってのがプラスされます。
ライトゲーマーならば誰だって経験があると思いますが、メバルのトゲやカサゴのトゲにやられたり、カキ殻やフジツボなどによる負傷を防ぐためです。
そんな理由だから正直グローブなんて丈夫ならばなんでも良かったし、それ以外の機能はあまり求めてませんでした。
しかしこの度、ブリーデンさんがとっても良さげなグローブを出しちゃってるじゃないですか!
本日はちょっと気になる「BREADEN Light Game Glove/Naked3」のインプレを書いてくれちゃっている津田さんとこのブログをご案内ざんす。
既存のグローブに納得いってない方は要チェック!

ブリーデン(BREADEN)☆ライトゲームグローブ ネイキッド3【メール便だと送料90円 8千円以上送料無料(北・沖 除く)】
by カエレバ

関連記事
BREADENのプロトワームを使ったメバリング動画
GORE-TEXを凌駕する驚きのレインウェアを紹介
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点




SMM001スミスのIKE-Pさんとこのブログにトラウトアイテムだけど、ソルトでも是非使ってみたいメタル系「メタルミノー」が紹介されているのでご案内。
たまにクルマや単車の世界でも「世に出るのが早すぎた名車」ってのがありますよね?
時代を先取りし過ぎてユーザーから受け入れられず、業界からも理解されず、絶版になってから再評価されて人気が出ちゃうってヤツが。
今回の主役であるメタルミノーもそんなタイプのルアーでして、その復刻された背景にスミスさんの自信がチラリと窺える注目のメタルジグなんですな。
本来の使い方や復刻に至る経緯なんかはリンク先で見て頂くとして、ソルトで使いたい理由ってのは、そのサイズとウェイト、そしてアクション。
52mmで18g、んでもってウォブリングアクションときたら、そりゃあ普通に海でも使うっしょ!


【先行予約受付中】SMITH(スミス)/メタルミノー52mm 18g【2015年3月入荷予定分】【05P01Mar151】
by カエレバ

スミス(SMITH) トラウティンサージャーSH 8cmHS 18g
by カエレバ

関連記事
スミス ソルト用のスプーン「HEAVEN SALTWATER」を発売
細身の小型ベイト偏食時に効く遠投系ジグミノー
アンレーズのジグミノーがソルトにも良さそう



ownmushih01


以前にも言った記憶がありますが、ルアーとエサ釣りの違いは単にラインの先に付いているものがエサかルアーかって違いだけなんですな。
もちろん、細かいことを上げれば異なる部分はありますが、概ねそんな感じで間違いありません。
たまに「餌師がー」とか「ルアーマンがー」とかいうお話も耳にしますが、スタイルが違うだけでどちらも素晴らしいです。
っていうか、お互いの素晴らしい部分を理解していてこそ、真のアングラー(釣り師)だと思います。
プライドを持つのは大切ですが、お互いの良いとこを認めずにただ貶すのは、人としてかっこ悪いのでやめましょう。
ってなワケで、今回紹介するのはオーナーばりさんちの虫ヘッドです。
たまにゆるい釣りがしたくって、イソメを付けてチョイ投げも楽しむ僕ちゃんですが、メバリング&アジングタックルなんかでもっと手軽に繊細なチョイ投げを楽しみたいなって時にぴったりじゃん!って思ったのが、この虫ヘッド。
投げ釣り系とは違った魚種が釣れ、違った楽しみ方ができるので、防波堤からのチョイ投げのお供やファミリーフィッシングにも最適ですな。
ジグヘッド単体ゲームの楽しさと、ワームではヒットしない魚も釣れるので是非。
虫ヘッドは餌釣りとジグヘッドの釣りの美味しいとこ取りで、いろんな魚が狙えるので釣りの幅を広げる素晴らしいアイテムだと思いました。

【オーナー】カルティバ 虫ヘッド JH-89[ネコポス:2]
by カエレバ


関連記事
ワームでカワハギ「カワハギング」が熱い!
手軽で熱い夏のショアゲー&チヌゲー動画




57146f6c
以前からソルトのベイトフィネスゲームの可能性を探る記事をちょこちょこアップしている梶本さんのブログに、また新たに関連記事の投稿があったんで皆さんにご案内。
個人的に経済的理由やら釣行時間的なこともあって、興味があってもなかなか手が出せないでいるベイトフィネスな海の釣り。
釣る楽しさに加えて、ロッド&リールを操作する楽しさもプラスされ、テクニカルで面白そうなこの釣りもまだまだ発展途上な部分もあるようです。
しかし、そんな時期だからこそ発見があったりして、新鮮な刺激を得られるのも事実。
とにかくソルトベイトフィネスっていう、これから盛り上がっていくであろうジャンルを楽しみたい!って方は、関連記事も含めて梶本さんの記事を読んでみてくださいな!


YAMAGA Blanks (ヤマガブランクス)Acroba 65LF(アクロバ)”Exact Barrage”(エグザクト バラージ)【バスロッド】【ルアーロッド】【ベイトキャスティングロッド】【ベイトフィネスロッド】
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ボートアジングにおけるベイトフィネスを検証
ジグヘッド塗装の有効性とその効果を動画で解説




 

 

141


ライトゲームアイテムを豊富に取り揃えるパゴスさんのブログに、大阪フィッシングショーの記事がアップされていたのでご紹介。
当サイトではひとつひとつの製品を紹介するのが大変だったので、動画を中心にバババッと紹介したんですが、パゴスさんとこはショップ目線で気になるアイテムをピックアップ。
人気店がどんな製品やメーカーさんに注目しているかが分かって、いろいろ興味深いですな。
ライトゲームのトレンドが気になるアングラーさんは参考にされてみては如何かと。

【MONSOON】モンスーン ガスティー50[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
【速報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト
【続報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト
まだ続く?FS2015大阪の注目アイテム紹介動画
【速報】フィッシングショー2015目玉ダイジェスト




d74vo8k2gzvk9x94pfyi-d115914a


レーベルのクローフィッシュには少々思い出がありまして、お話は僕のソルトルアーデビュー当時に遡ります。
当時はまだ熱心にスズキ釣りたさに週5日くらいのペースで近所の河口に通っていた頃でして、その頃に流行っていた「Mリグ」でチヌなんかも狙っていたんですね。
んで、ちょうどその時期にポッキンさんがクローフィッシュでチヌを釣る記事を発見。
そして「このルアーはエビっぽいから、絶対に釣れる! 釣りが上手い人が使ってるんだから、釣れる! もう釣れない君とは、永遠におさらばだぜ!」と気合入れて買い込んだ甘酸っぱい記憶があるんですね。
振り返るとあの頃が一番釣りに対して貪欲で、毎日ワクワクしてたなぁ…って思いますね(笑)
というワケで、そんな思い出のあるルアーに、ポッキンさんがスペシャルなカラーチューンを施しちゃったみたいなんでご紹介。
僕的には当時の刷り込みが強くってメバルってイメージが全くなかったんですが、ポッキンさんはメバルにも使ってらしたんですね!
んなワケで、メバル大好きプラグっ子は使ってみては如何でしょうか?
このレーベル クローフィッシュは実は歴史が結構あるらしく、かなり前から作られ続けているという名品みたいですよ!

っていうかOFTさんはそろそろ本気でオフィシャルサイトをキッチリ運営した方が良いと思いますよ~。
新製品情報が2013.12のままだと、一生懸命に製品を宣伝している、テスターさんが可愛そうです。

REBEL レーベル Wee-Crawfish ウィークローフィッシュ F76
by カエレバ

関連記事
藻場等で活躍しそうなリグをポッキンさんが伝授
新ジグ シャドーシュートをポッキンさんが紹介
ポッキンさんのマダイゲームを一部始終公開





大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]