Monday, September 24, 2018

ikajiging


BLUE BLUEやINX.labelで活躍中の古賀さんのブログに、とっても楽しそうなライトタックルイカゲームが紹介されているのでご案内。
当サイトでは過去にイカのプラッギング(関連記事を参照)などを紹介していますが、今回ピックアップするのは手返しが良く、ちょいとテクニカルなイカのフィネスジギング(フィネス イカメタル)。
アジングやメバリングの最中にワームを「ヌー」とか「ムニー」とか持って行かれることありますよね?
そんな時がこの釣りを楽しむチャンス。
来るべき時に備えて、リンク先のブログで釣り方などをお勉強しておいてください。
そして、ここぞとばかりに小型のメタルジグを投入して、おかず&肴をゲットしてくださいませ。
ルアーケースに軽めのメタルジグを忍ばせとくと、いろいろと美味しい思いができまっせ~。


スポンサードリンク



by カエレバ


関連記事
ライト的 スルメイカ プラッキングのすすめ
アジ&メバルタックルで楽しむデイのスルメ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fd0525a8

サンラインさんがちょいと気の利いたエステルラインを鋭意開発中だそうで、そのテスト中のラインのお話をテスターである梶本さんがブログにアップしているのでご案内。
基本的に釣りはアジメバしかやっていない僕ですが、実は未だにエステルラインって信用してないんですね。
その主な理由は梶本さんとおなじなんですが、さらにアワセ切れとかは論外だと思うし、魚とのやり取りに意外に神経を使うのが嫌いな僕には向かないラインだと今も思っているんですな。
ラインブレイクってのは百害あって一利なしで、自然や魚に負わせるダメージが少しでもあるのなら、それは出来る限り使わないのが僕のポリシー。
釣りという趣味はそれを続けているだけで自然や環境、魚や他の生き物にダメージやインパクトを与えている非常にエゴな道楽であるので、極力その辺には気をつかいたいんですな。
「じゃあ、やめれば?」って言われてもやめられないし、自然の中で遊ばせてもらっている以上は最低限そのようなことに気を配るのが当然だと思っているので、自然や生き物に悪影響を与えることは可能な限り最小限にしておきたいのです。
って、ちょいと話しが脱線しましたが、このサンラインさんのエステルラインはエステルの利点に衝撃吸収能力がプラスされた優秀なヤツだそうなんで、ようやくエステルラインの大本命が現れたって感じで個人的に期待しております。
「エステルラインが信用できない」って方は是非、チェックしてみてくださいませ。


by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク



husky001nd


お求めやすい価格とクオリティーの高い製品をリリースするnadaさんから、新型プラグがリリースされるそうなんでご案内。
パッと見はちょいとファットなこのプラグ、カテゴリーとしてはシンキングペンシルなんだそうですが、アイの位置が物語るように普通のヤツじゃございません。
仕掛けていく攻めの釣りを楽しめちゃうこのプラグが気になる方は下の動画をチェック!

スポンサードリンク







by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

e5546361


レオンさんのブログに海でのベイトタックルに関する記事がアップされているのでご案内。
このところのハタ系のロックなお魚人気もあって、「ベイトタックルの使用率も上がってきているのかな?」 なんて思います。
海でのベイトタックルが認知され始めた頃、良く言われていた「ベイトフィネス」という言葉。
最近ではあまりお目にかかる機会がなくなったように感じますが、そもそもそれはどういうことなのか?
そして「ソルトベイトフィネス」とはなんなのか? ベイトタックルの利点はどんなことなのか?
また、使用するラインは何が良いのか?
ベイトタックルに馴染みのないアングラーさんには気になるところ。
これからベイトタックルを使ってみたい方や、「ベイトフィネス」の意味がわからないという方は是非。
下の関連記事とあわせて読めば、より理解が深まるかと。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ベイトタックルの誤解や先入観を解消しちゃう話
ベイトタックルを快適に、そして有利にするための1歩上をいく使いこなし術

スポンサードリンク

スポンサードリンク


cst-682mg-t-columns1


以前コチラでお伝えしたファンクスター マグナムの「ソリッドティップ替え穂先」がついに発売となったようです。
このファンクスター マグナム専用の「フルカーボンソリッドトップ」を購入すれば、豆アジから尺オーバーのアジを1本で楽しめちゃうこのロッドのティップセクションを、チューブラーからソリッドへと任意にチェンジが可能。
穂先を交換することにより、食い込みと粘りがとても良くるそうです。
タックルは最小限にしたい方や、1本のロッドで幅広くライトゲームを楽しみたいって方はチェックしてみてくださいな。
ちなみに製品ページはコチラ

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
1本で豆アジから尺超えまでもが楽しめるとっても「マグナム」なアジングロッドをさらに詳しく紹介
1本で豆サイズから尺オーバーのアジが楽しめる「マグナムなアイツ」に衝撃の追加情報が発覚!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

35fe0a58


いつも鋭い視点と切り口でルアーでの釣りを解説してくれる健太郎さんのブログに、ミノーイングの話題がアップされているのでご案内です。
ここ2年くらいでメバルプラッギング人口が増えてきているので、ワームオンリーな方でも興味を持たれている方も多いはず。
しかし、この戦略の幅に溢れた楽しい釣りを「釣れる気がしない」や「ワームの方が釣れる」的な思考にとらわれていて、手を出さないもったいないアングラーさんも居ることと思います。
ってなワケで今回は「なぜプラグが釣れるのか」ではなく「なぜ苦手なのか」「なぜ釣りにくいのか」という視点でプラグの釣りを解説。
プラグは苦手、釣れる気がしない、釣果が上がらないって方は、是非ご覧になってくださいませ。

スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
魚に近づきたければテクニックやタックルよりもまず観察力と洞察力を鍛えよう
「透けているのになぜ釣れる?」 クリアカラーの正体とリブの秘密を解き明かす
「今、釣れる魚を釣らないなんてもったいない!」 釣れる魚を釣るのが上達の早道

スポンサードリンク

スポンサードリンク



forg


ヤリエさんがこの冬発売する新型ロッド「Folgore~フォルゴーレ」の紹介記事を壱号さんがアップされているのでご案内です。
ヤリエさんといえば、いろんな魚種が楽しめるマルチなライトロッドを積極的にリリースしているメーカーさんでして、「シェラザード」や「アベンジャー」は記憶に新しいロッドですね。
そしてこの度発売される「フォルゴーレ」はソルトやバス、トラウトというジャンルを超えて釣りを楽しめる1本だそうで、ブログに掲載している釣果写真も他魚種に溢れています。
とにかく「なんでも楽しめる1本が欲しい!」ってことなら、フォルゴーレを候補に入れてみては如何でしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク




6a890885


レオンさんのブログにINX.labelのロッド5モデルの進捗状況と特徴がチラリと紹介されているのでご案内。
注目のベイトロッドは「FXB-67UL Tres SABIA(サビア)」、「FXB-79UL Tres SABIO(サビオ)」の2本が紹介されており、ブランクスはFishmanさんのあのBeamsブランクだそうです。
そして期待のスピニングの方は「GXS-HJ64UL Harmmy Jarmmy (ハミージャーミー)」、「GXS-BT73UL B.Tesller(ビーテスラー)」、「GXS-ES610L Encount Sailor(エンカウントセイラ-)」の3本で、北米のNFCというメーカーのブランクを使用。
レオンさんも今まで経験したことない、素晴らしい高性能ブランクスだそうです。
また、上記ロッド以外にも企画が進行中ということなので、今後のINX.labelの展開に目が離せませんね!
ちなみに最近発売となったINXの「GOD'nVIB」は、釣果も売上も好調のようですよ~。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 注目のライトロッド 「フィッシュマン Beams inte79UL」が楽しそう!
トップ&サブサーフェスを攻略するINX.LABEL「スープラ65PD」の紹介動画がアップ!
INX.LABEL メバペン&メバペンマグナム【超色GreenEyes】の秘密を解説
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る



スポンサードリンク

スポンサードリンク

aqasm60


メバリングプラグのなかでも鉄板プラグのひとつに数えられるほどの実釣力を持つ、アクアウェーブの「シャローマジック」。
僕もこのプラグを愛用してまして、メバルプラッギングを楽しませてもらっています。
シャローマジック50は一軍プラグのローテーションに組み込み、シャローマジック45はワーミング中のアクセントとして、またシブい時には超デッドスローで使ったりしてます。
素直で使いやすいこのプラグ、「もう手放せないよ!」ってアングラーさんも多いのではないでしょうか?
そしてこの度、全国のシャローマジックファンを狂喜させる朗報が飛び込んで参りました。
なんと、サイズアップバージョンである「シャローマジック60」の存在が明らかに!
詳細はまだ不明ですが、アクアウェーブさんのInstagramでその姿が公開されており、コチラコチラでも開発中のプロトのショットがアップされています。
メバルだけでなく、セイゴやヒラセイゴにも効くシャローマジックのサイズアップを望んでいたアングラーさんも多かったはず。
発売までもう少し時間が掛かりそうですが、その日を楽しみに待ちましょう!


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
釣れ筋アイテム「シャローマジック」をインプレ
黒原流トップ&水面直下のメバルプラッギング


スポンサードリンク

スポンサードリンク

16982513f90047f56a5e475ee70afe45


タックルハウスさんといえばルアー業界の老舗で、安心して使えるアイテムを数多くリリースしているメーカーさんですね。
現在プラグに当たり前のように搭載されている「重心移動システム」を考え出したのもタックルハスさんで、ここは今もなおベテランからの厚い支持を受けている信頼と実績のルアー屋さんです。
そんなメーカーさんがライトゲーム用にリリースしているプラグのひとつに「オルガリップレス 43」ってのがありまして、地味な存在ながらなかなか評判の良いプラグです。
そして今回はその「オルガリップレス」のサイズアップバージョンである「オルガリップレス 50」が発売されるよ!ってお話。
個人的には「43」よりも「50」の方サイズ的に好みでして、なんなら60mmとかも欲しいって感じです。
玄人が愛用しているこのメバリングプラグが気になる方、下の関連記事も是非チェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
タックルハウスの新型小型プラグ「オルガリップレス」の水中映像をドドンと紹介
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説
低活性時に効くタケダ式 オルガリップレス&ピットスティック47の使い方


スポンサードリンク

スポンサードリンク

mutu001


アジングやメバリングのスタンダードリグと言えば「ジグヘッドリグ」ですね。
そしてそれらの釣りのタックルを流用するムツゲームもまた、ワームメインで楽しまれている方が多いと思います。
しかし、実はこのムツというお魚もご多分に漏れずプラグで釣れるターゲットでして、今回はその楽しみ方をサクッと紹介しているゆーすけさんのブログをご案内。
美味しく楽しい釣りが大好物なライトプラッガーの諸君は今すぐチェック!
ボトムノックスイマーで釣ってるのが、非常に興味深いですな。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
メバル&アジに続け! 手持ちのライトタックルで楽しめる超美味なムツゲー再入門


スポンサードリンク

スポンサードリンク

f918bf0b


去年辺りから俄に注目され始め、一部ではあるけれど徐々に広がり始めている新たなライトターゲット「ムツ」。
僕の住む山口県では山陰方面のアジやメバル釣りでたまにヒットする魚で、基本的に外道扱いされている可哀想なお魚。
しかし、一度でもこのお魚を口にしようものなら、あまりの美味さに今までリリースしていたことを後悔すること必至。
当サイトでは実は2011年から注目していたんですが、ようやく時代が追いついて来たって感じです。
ってなワケで今回は、「この美味なライトターゲットにスポットを当てよう!」っていう梶本さんの後方支援として過去に紹介した記事を下にピックアップしておきますので、ムツゲーをやってみたいって方はお勉強してくださいませ。
専用タックルは必要とせず、お手持ちのアジメバタックルで手軽に楽しめるターゲット「ムツ」。
この釣りを埋もれさせとくのはもったいないので、未体験のアングラーさんは是非!
そうそう、去年はパゴスさんとこでも盛り上がってたんで、今年もやってくれるかもしれませんね。

外道扱いされている「ムツ」は実はVIPクラスの美味ターゲット

食味がS級で三ツ星なマイナー美味魚「ムツ」を狙うべき場所と釣り方を伝授

スポンサードリンク



【デコイ】ロケットプラス SV-69[ネコポス:2](アジング/メバリング/ジグヘッド)
by カエレバ

関連記事
アジはひと飲みできるツルンとした喉越しを求めて、ジグヘッドとワームを吟味しているのかもしれない
ライトタックル ショアイサキのパターン、生態など現在検証で見えてきた事まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


IMG_9695new0


このサイトは今よりもまだネットの世界が一般的ではない2010年に起ち上げました。
その頃は釣り情報に特化したサイトってのはほとんどなく、情報を集めるのもひと苦労。
「なければ作っちまえ!」って始めたのが「眼張鯵 メバラージ」です。
もとは魚の釣り方や日々考え出される新たなリグやメソッドの紹介をメインでやってたつもりなんですが、いつしかネタ不足を解消するためのタックル情報の方が多くなってしまい現在のスタイルとなりました。
最近では複数のスタッフで運営されているサイトさんの方が情報が早く多いので、「タックル情報を必死に追うのはもういいかな?」って感じでユルくやることにしました。
って感じで前置きは置いといて、久しぶりに初期の当サイトのネタらしい自作系の話題があったのでご案内。

スポンサードリンク



【ブレードチューン】超簡単にジグヘッドに取り付ける方法!
↑ は、おなじみの矢野さんのブログでして、タイトル通りの自作ネタです。
できるだけ財布に優しい釣りがしたいという「ロックなお魚狙い」のアングラーさんは是非。

自作スイムベイトの作り方
↑ はいろんなお魚に使えそうなネタでして、ワームサイズを変えることでライトターゲットからシーバス&フラット系まで楽しめます。
市販のスイムベイトって高いわぁ…って思ってる方はどんぞ。


ダイワ(Daiwa) フラットジャンキー ダックフィンシャッドR 5インチ コノシロ 【ネコポス配送可】
by カエレバ

関連記事
水面直下攻略系トラウトミノー「ザブリーム」で狙うメバル&メバルカスタムを紹介
「軽くする」は思い込み? ライズするアジに翻弄されるアナタはウェイトの罠にハマっているのかも。
【要チェック】ショートバイトが取れないのは実はテクニック以前の問題なのかも

スポンサードリンク

スポンサードリンク

mpcn001


9月に入り秋の気配が早足にやってきているようですね。
ここ2~3年、9月までは残暑が厳しくて夏のようでしたが、今年の西日本は秋の勢力が強く感じます。
そして僕の地元ではトップでチヌが楽しめるのは10月の頭ぐらいまででして、ぼちぼち終盤に突入してきてる感じです。
ってなワケで今回は、これからもまだまだも楽しめちゃうかもしれない、チヌのプラッギングをご紹介。
ご案内するのは、アルカジックジャパンのフィールドスタッフ木下さんのブログ
トップに出きらない個体の攻略やトップ以外でも釣りたい方は是非チャレンジしてみてください。
もちろんスピニングタックルでもOKですよん。

スポンサードリンク



【アクアウェーブ】シャローマジック50[ネコポス:5]
by カエレバ

関連記事
シャローの岩場を浮き系虫ワームで攻める! 新たなデイチヌゲームを紹介
ロックな波打ち際に潜む根魚たちをあえてプラグで狙う酔狂なゲームを紹介
ミニマルのムラソイゲーをレオンさんが徹底解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

yotuamig


先日コチラで紹介した、YGKよつあみさんのシンキングPE「オードラゴン」のインプレ。
今回はさらに、この気になるラインのインプレをしてくれている2本のブログをご案内。
ライトゲーマーのお友達が大注目しているアイテムなんで、良い部分も悪い部分もひっくるめてお届け。
わかっておいでかと思いますがインプレ記事は、使用環境やラインの太さの違い、個人の使用感などがあるので、あくまでも参考ってことでお願いします。
ともあれ、購入を検討されているアングラーさんには嬉しい情報だと思いますんで、興味のある方は以下のリンク先をチェックしてみてくださいな。

YGKよつあみ OHDRAGON(オードラゴン)を使ってみた

:[D] 超高比重PE時代の幕開け – ついに来た大本命”オードラゴン”


スポンサードリンク



YGKよつあみ G−soul オードラゴンWX4F−1 SS140 150m 0.4号 ウグイスグリーン【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
YGKよつあみ 注目のシンキングPE 「オードラゴン」のインプレを紹介
【強度データあり】GOSENのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」0.3号のインプレを紹介
フィネスなソルトゲームの定番となった超極細PEによるFGノットの注意点を動画で解説



スポンサードリンク

スポンサードリンク

f7dd7f83


ルアー業界を震撼させた脅威の魚種限定解除ルアー「メタルマル」に待望のヘビーバージョンが!
このなんとも胸躍るニュースを発信しているのが「メタルマル」の生みの親であるレオンさんのブログでして、相変わらずワクワクさせる釣果写真と共に「メタルマル40」が紹介されています。
テストも好調な様子なんで、続報に期待致しましょう。
また、INX.LABELの製品開発も順調のようで、その模様はコチラコチラ、そしてコッチでご覧になれます。
ちなみ先日、山越え地磯釣行の際に愛用の「GRF-TE74 fortunateNB」のトップガイドがポロリしてしまった僕ですが、この「ロッドアーマー」に興味津々なのです。

スポンサードリンク



ブリーデン(BREADEN) Metalmaru(メタルマル) 28g 12プラチナ紫陽花
by カエレバ

関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
レオンさんがメタルマルについて補足説明
メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性

スポンサードリンク

スポンサードリンク


spr6502


レオンさんのブログにINX.LABELの新型プラグ「スープラ65PD」に関する記事がアップされているのでご案内。
今回紹介するプラグはレオンさん曰く「一粒で3度美味しい」プラグだそうで、ペンシル、スイッシャー、ダイバーという役割をこれ1つでまかなえてしまう優れモノ。
ブログ中には、そんなマルチな才能を持つデキるやつのアクション&実釣を交えた動画も貼ってあるので、興味のある方は是非!
このプラグの使い方や紹介だけではなく、トッププラグの基本的な使い方もあわせて解説されているので、トップのプラッギングのお勉強がしたいアングラーさんにもオススメです。
美しい「超色」で仕上げられたこの「スープラ65PD」、頭部があえてクリアになっているところが気になりますな。
ちなみに発売は今秋11月末頃の予定だそうですよん。


スポンサードリンク



インクスレーベル(INX.label) リールアーマー TB340 無垢チタン
by カエレバ

関連記事
メバリングの固定観念を覆す映像は必見!「メバルプラッギングの全て・号外」配信中
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る


スポンサードリンク

スポンサードリンク


以前コチラで紹介した、ジャクソンさんで開発中だった子イカ型ワーム「タイニースクイッド」が今秋発売予定ってんで、テスターである梶本さんのブログで紹介されています。
ご存じない方に簡単に説明すると、ネイルシンカーを仕込むことでバックスライドが可能となり、ストラクチャーの奥の方までワームを送り込むことができるという、ソルトワームのなかで唯一無二の個性派ワーム。
もちろん巻いてもOK、ドリフトさせてもOKという普段使いにも対応した優れモノで、小イカが大好きなお魚さんにバッチリ。
ちょいと難しそうなイメージ漂うアイテムですが決してそうではなく、テクニカルな釣りを楽しみたいアングラーさんも、気軽にライトゲームを楽しみたい方でも使えるんでそこんとこはご安心を。
リトリーブ、ドリフト、バックスライドでバランスを崩さないように作られているそうなんで、普通に使っても釣れるワームってことをお忘れなく。

このワームを作るのには、メーカーさんもテスターさんもいろいろな苦労があったと思います。
どこかで見たようなルアーが続々と発売されるなかで、オリジナリティ溢れる個性的なアイテムを生み出すってのはハンパなものではありません。
このような製品を創り出すメーカーさん、テスターさんを応援しましょう。
そうそう、ちなみにブログには新型ワームっぽいブツの画像もありますよん。


スポンサードリンク



ジャクソン(Jackson) ステープルフライ 2インチ KML(ケイムラメ)
by カエレバ
 

関連記事
流れのあるエリアで実力を発揮するベイトタックル使い方講座
食味がS級で三ツ星なマイナー美味魚「ムツ」を狙うべき場所と釣り方を伝授
ライトタックル ショアイサキのパターン、生態など現在検証で見えてきた事まとめ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

wdad001
ウェーディングといえば真っ先に思いつくのがシーバスですが、ところがどっこいライトな釣りにも有効でメバルやチヌなんかをウェーディングで楽しんでいるアングラーさんもいらっしゃいます。
ウェーダーというアイテムは馴染みのない方にはちょっぴり敷居の高いアイテムかもしれませんが、これを履くことによって行動範囲や狙えるポイントも増え、さらに釣りを楽しくしてくれるステキなウェアです。
ってなワケで今回は、そんな素晴らしいウェーディングの注意点を紹介しているBlueBlueさんのオフィシャル動画をご案内。
長靴では行けない場所でも気にせず行けて、非日常的なシーンで釣りができちゃうウェーディングゲーム。
しかし、自然相手の気象条件に左右される釣りなんで油断は禁物。
危険と隣合わせな部分も結構あるので、この釣りを始めてみたい&始めたばかりのビギナーさんは必見です。
実は死亡事故も起きているので、絶対にナメちゃいけませんよ!
とくにはまり込んだら身動きが取れなくなるヘドロ地帯は、単独での脱出が困難なので危険です。
また行けるからといって胸の下まで浸かるのもやめましょう。
下の関連記事にも注目です。

スポンサードリンク




プロックス(PROX) ブリザテックチェストラジアルウェダー M フェザーグレー PX5555M
by カエレバ

関連記事
過信は禁物! 命を奪いかねないウェーダーの盲点をしっかりと理解しておこう
その手があった!100均商品でウェーダーを干す
【その手があった】ティップに絡んだラインをササッ!とスマートに外す方法をご紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

a6a7e518


レオンさんのブログにINX.labelの新製品「GOT'n vib(ゴッツンバイブ)」の情報がアップされているのでご案内。
スペックなどの詳細は明かされていませんが、根掛かり回避性能が抜群なメタルバイブだそうで、レオンさん曰く「恐れずボトムにゴッツンゴッツン当てて釣ってください」とのこと。
リンク先のブログにはその釣果の一部が掲載されてまして、お馴染みのターゲットから「こんなヤツまで(笑)」ってのがヒットしているのが印象的。
あまりルアーフィッシングでは見かけない魚までもが釣れちゃうってことは、なかなかの可能性を秘めたルアーってことでしょうか?
ボトムの釣りといえばロストの恐れもありワームを使うことが多いかと思いますが、この「GOT'n vib(ゴッツンバイブ)」なら根掛かりを恐れずに果敢に攻められそうなんで、今まで怖くて底を探れなかったアングラーさんも「攻めの釣り」ができそうですな!
テスト終了らしいので、続報に期待しましょう。


スポンサードリンク



インクスレーベル(INX.label) リールアーマー TB340 陽極酸化チタン
by カエレバ

関連記事
INX.LABEL メバペン&メバペンマグナム【超色GreenEyes】の秘密を解説
細部に拘ったINX.labelのリールスティック「リールアーマー」が遂に発売!
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]