Saturday, February 6, 2016

2012102116145372b


先日、愛用の「セルテート フィネスカスタム」が持病の「逆回転現象」を起こしました。
ダイワのリールユーザーを悩ませる、通称「ダイワ病」って呼ばれる困ったヤツです。
懐事情が厳しい庶民派アングラーの僕としては新しいリールを買うのもなかなか難しいので、今ある道具でなんとか釣りを楽しみたいワケです。
そして長年愛用してきたフィネスカスタムを使い続けたいって気持ちもあるんですな。
そんな事情でダイワさんにメンテナンスをお願いしようと思ったんですが、メインで使用しているんで長いこと手元にないのはイヤなんですな。
つーことでGoogleさんに問い合わせたところ、「ふぁんきいさんのブログ」 と 「Red Headsさんのブログ」が参考になったので、おなじ持病を抱えたリールを使うアングラーさんのお役に立てると思うのでご紹介。
リールの分解、洗浄は慣れればそれほど難しくはないですが、素人が弄ると場合によっては調子悪くなることもありますんで、そこんとこはくれぐれも自己責任で。
リールの世界もメンテナンスフリー化が進みテクノロジーの進歩ってのは素晴らしいし有り難いことですが、自分の手で直すことが出来るローテクやアナログってのも、もっと見直されても良い気もしますな。
「便利」ということは、必ずしも良いことではないのです。

タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ

関連記事
シマノ スピニングリールの分解メンテ動画公開
自分でやりたい人のちょい古リールメンテ講座
メンテのプロが教えるダイワリールの洗い方




lflin01


ラインの品質やリールの性能が向上している現在はどうなのか分かりませんが、僕がソルトを始めた頃フロロカーボンラインを使っているとよくトラブったものです。
これは僕自身の技量の問題もあると思うんですが、当時はフロロに対して良い印象はありませんでした。
糸グセがついてるのを知らずに巻取り、キャストしてボワッとラインが放出されグチャグチャに…。
テンションだだ下がりの瞬間です。
しかしフロロラインってのはちょっと気を使うだけで断然快適に使えるようになるので、ビギナーの方はしっかりと当サイトでお勉強しましょう。
ってなワケで今回は、釣り場でできるフロロラインの簡単メンテナンス法をレオンさんが伝授。
現場について最初にやっとけば、その日の釣りは鼻歌交じりで楽しめちゃいますよん。
フロロ愛用者は是非!


クレハ(KUREHA) シーガー R18フロロリミテッド 100m 2lb クリアー【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
フロロラインのトラブル対処法と防止法
イラッとするプチトラブルを解消する小技紹介
8lb以下最強!? ダブルユニノットってなんだ?




shimanomentesp01


シマノさんとこのオフィシャルサイトにリールのメンテナンス動画が公開されているのでご案内。
簡単なグリスアップ動画だと思って適当に倍速再生していたら、なんとびっくり分解してるじゃないですか!
一応動画には「分解をオススメするものではありません」とありますが、「リールのメンテナンスをやってみたい」って方にはすごくありがたいオフィシャル動画だと思います。
ちなみにソルト用のごっついスピニングリールと両軸リールのメンテ動画もありますんで、興味のある方はあわせて御覧くださいませ。

シマノ(SHIMANO) リールメンテスプレー SP−003H SP-003H 60ML【あす楽対応】
by カエレバ

【オイル・グリスも一緒に注文すると店内全品★送料無料★】【シマノ純正】 サービスパーマルブグリス - DG10 -
by カエレバ

関連記事
メーカー公式 リールの正しい洗い方(シマノ編)
自分でやりたい人のちょい古リールメンテ講座
リールカスタムファン垂涎のFCWアイテムを紹介




amnspmnt01


以前コチラでダイワさんとこのスピニングリールの洗い方をご案内したんですが、今回はシマノさんちのリール洗浄講座です。
基本的にはダイワリールと同じなんですが、内容的には本動画の方が詳しい内容になっています。
ちゃんとしたリールの洗い方のお作法を知りたい方は、よくご覧になってマスターしてくださいませ。


DVDで見て分かるタックルメンテナンスの基礎知識
by カエレバ

関連記事
自分でやりたい人のちょい古リールメンテ講座
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編





oil_m11


近頃のリールの高性能っぷりってぇのは目を見張るものがありまして、実釣性能もさることながらメンテナンス性も向上しています。
とくにダイワさんなんかはほぼメンテフリーで耐久性もあり、ものぐさアングラーとしてはありがたいもんです。
しかし、そんなタフなリールたちってのはわりと高嶺の花で、ホイホイと買えるものではありませんね。
んで、僕みたいなサラリーマンアングラーや、お小遣い制度を導入されている恐妻家アングラーは、我慢しつつもちょいと昔のリールを使って日々の釣行に精を出していることと思います。
っつーワケで今回は、ちょい古スピニングのメンテを紹介しているbaraさんとこのブログを紹介。
オイルとグリスの使い分けやリールのゴリ感やシャリ感といった違和感の正体、メンテの基本が綴られていますんで、自分でやってみたいって方は、ダイワ派もシマノ派も必見ですよん!

タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ

スピニングリールのメンテナンス(1) 油脂編
スピニングリールのメンテナンス(2) 日常編
スピニングリールのメンテナンス(3) 回転トラブル編
スピニングリールのドラグメンテ(フェルトワッシャー)
リールのボールベアリングチューンについて
ダイワスピニングリールの改造小ネタ


関連記事
メンテのプロが教えるダイワリールの洗い方
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編

 




slprm01

いやいや、いかんですねぇ…。
水洗いOKなリールにもちゃんとした洗い方ってのがあるの、皆さん知ってました?
僕は今まで「ウォッシャブル対応だからザブザブ洗っても平気さ!」ってな感じで、リールに水をザーザーかけてたんですが、これってNGなんすね。
いくら防水対策が施してあっても、やっぱり完璧じゃないし、水が侵入してほしくない部分だってあるってワケですな。
って事で今回は、ダイワリールの修理&メンテを行っているスポーツライフプラネッツさんの技術者さんが教えるリール洗い方講座のご案内。
僕とおなじくザバザバ&ウォッシャウォッシャ洗っちゃってるワイルド洗浄派のお友達は、これを見てしっかり大切なリールを洗ったげてくださいな。


タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ


関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
ついついメンテしたくなるリール専用ツールたち





「おこんばんわ」でお馴染みのサミーさんとこのブログに、ロッドとリールの基本的なメンテナンスの記事がアップされているので、ピックアップ。
日々の釣りを楽しく快適にするために、メンテナンスは欠かせないもの。釣りが上手な人ほど、道具の手入れに余念がなく、常にグッドコンディションの状態で釣行しています。上達したいのならテクニックも大切ですが、まずは道具の手入れからですな。
今回は釣りを始めたばかりのビギナーさんや、自称中級者の方に読んで頂きたいエントリーです。
実はドラグの件に関しては僕ちゃん、知りませんでした!(爆)


タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ

ドラグノブ、緩めてますか?!

ロッドのジョイント


関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
フィネスな釣りはガイドクラックに御用心の巻





アジングやメバリングでは一箇所に留まらず、ランガンして釣り歩くってスタイルが結構多いかと存じます。ほんの十数メートルの移動から車を使った移動まで様々ですが、その度にわざわざロッドを畳んで、ラインを切り、ルアーを片付けるなんてマメな御仁は少数かと思います。大抵の場合はジグヘッドやプラグはつけたままで移動をしますよね? そこで注意したいのがフックをガイドに引っ掛けて固定しちゃうって方法。実はこれ、ガイドに非常によろしくないことでして、ガイドに傷がついてしまうことがあるんですね。習慣になっている方は直したほうが良いクセなんですな。本日は、ガイドには細心の注意をはらってあげましょうねってことが書かれている、じょーじ山本さんとこのブログをご紹介。単独釣行以外でも、友達のタックルと一緒の車の移動や、ボートなんかを使用した釣りの場合も要注意ですよ~。


関連記事
フィネスな釣りはガイドクラックに御用心の巻
フィネスな釣りは「クラゲの触手」に御用心の巻
フロロラインのトラブル対処法と防止法



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラで紹介したCOLTさんとこのブログで、またまたベイトリールのメンテ記事がアップされているのでご紹介。
本日のお題目はシマノのアルデバランMg7 でして、今回もまた画像成分多めのエントリーで分かりやすく解説されています。分解編と組み立て編の2本立で、メンテナンスのポイントをしっかりと説明されているので、メンテビギナーさんでも分かりやすいかと。自分で整備してみたいオーナーさんは、是非ご覧になってくださいませ。

シマノ アルデバランMg7 オーバーホール 分解編

シマノ アルデバランMg7 オーバーホール 組立編

関連記事
リールのメンテナンス関係はコチラ
おしゃれなベイトリール用パックロッドを紹介
Revo LTをお安くハイギヤ&軽量チューン
「アルデバラン BFS XG」をちょいとインプレ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラの「12 アルテグラ」のオーバーホールで紹介したCOLTさんとこのブログに、ソルトにも対応しているベイトリール「ダイワ アルファス R-edition 103L」の分解から組立てまでが紹介されているのでピックアップ。僕はベイトリールをオーバーホールしたことがないので詳しくは分かりませんが、画像の点数が多く、順序良く解説されているので、作業時には大変参考になるかと思います。ソルト専用ではなく、あくまでも「対応」リールなので、こまめにメンテナンスした方が良いかもしれませんね。アルファス愛用者の方は是非。

アルファス Rエディション 103L オーバーホール 分解編

アルファス Rエディション 103L オーバーホール 組立編

ダイワ アルファス 150HL オーバーホール 分解編

ダイワ アルファス 150HL オーバーホール 組立編

関連記事
リールのメンテナンス関係はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

COLTさんとこのブログに、シマノの「12 アルテグラ」のオーバーホール記事がアップされているのでご紹介。
釣りって趣味を長いことやっていると、メンテナンス代の節約も兼ねて道具の手入れなんかも自分でするようになります。メーカーにオーバーホールを依頼すると結構長い時間待つことになるし、金額だって馬鹿になりません。僕も初めはバラすのが怖くてメーカーやショップ任せだったんですが、最近ではある程度は自分でやるようになりました。完全にバラしたりはしませんが、慣れてしまえば意外とできちゃうもの。もちろん、分解に関しては自己責任なんですが、覚えておいて損はないスキルです。まだリールのメンテナンスをやったことがない「12 アルテグラ」のオーナーさんは、ここを見て是非チャレンジしてみてくださいな。

シマノ 12 アルテグラ オーバーホール 分解編

シマノ 12 アルテグラ オーバーホール 組立編


関連記事
リールのメンテ関係はコチラ 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


PEラインを愛してやまないユーザーさんに支持されているライン保護用スプレー。
ラインの滑りが良くなり飛距離アップに繋がるし、ガイドへの絡みによるトラブルも減ります。
またラインをフッ素コーティングするので、品質を保ち寿命もアップ。
まさに至れり尽くせりのケミカルなんですが、難点はそのコスト。
景気良くブシュブシュとやるワケにもいかず、釣行毎にスプレーなんて経済的に厳しいですよね?
庶民派アングラーにとって、これはちょいと悩ましい問題です。
そんなワケで本日はフッ素コートとまではいかないまでも、ラインの滑りを良くして飛距離をアップさせ、絡みによるトラブルも軽減する「シリコンスプレー」をご紹介。
ホームセンターなんかで格安で売られているアイテムなんで財布へのダメージはかなり減ります。
このスプレーについての性質やフッ素系との違い、また衣類などに使う撥水スプレーについても書かれている山猫 玉三郎さんとこのブログは必見。
すでにこのスプレーを使っている方も居らっしゃるかと思いますが、もう一度フッ素系との違いを確認してみては如何でしょうか?
巷では「気分的に効果ある説」や「ラインが痛む説」等ありますが、個人的には体感的な効果アリと使っています。
ただしPE以外に使用するとこんな現象が起きることもあるので要注意。
あとは「無溶剤」って表示の製品を選ぶことが重要ですよん。
DRESSさんとこからもシリコンスプレーが発売されているので、ホムセンで買うのが怖いって方はコチラをどんぞ。
※画像はDRESSさんからお借りしております。


【送料無料】 DRESS ドレス シリコンスプレー メンテナンス 修理 釣り フィッシング 仕掛け カスタム カスタムリール
by カエレバ

関連サイト
Yahoo知恵袋 「PEライン シリコンスプレー」に関する質問


関連記事
下糸不要! ライン交換の際に役立つ裏技を伝授
ライトタックル遠投派にオススメのPEを紹介
ガイドクラック






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


リールに対する愛と拘りが感じられるken39さんとこのブログに、ヴァンキッシュのオーバーホールの記事がアップされているのでご報告。
さすがリールのメンテに慣れている方だけあって、要点が的確に分かりやすまとめられています。また整備をする上で重要と思える部分には画像がアップされており、視覚的にも理解しやすく初めて分解される方でも十分参考になるかと思います。ヴァンキッシュのオーナーさん、メンテに挑戦したい方は必見のエントリーですよ~! さらに文末にあるライントラブルの対処法も知っておくとイライラせず、気持良く釣りができるのでオススメ。このトラブルの対処法をもっと詳しく知りたい方はコチラをどんぞ。


関連記事
ヴァンキッシュ 2000Sのインプレを紹介
待望のヴァンキッシュ2000Sの実釣レビュー
07ステラ ハンドルのガタつき解消法を紹介

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



必ずしも全ての07ステラに効果的というワケではありませんが、今回紹介するken39さんのメンテ法は「おなじ症状に悩んでいるなら試してみては?」というご提案。ただし自分でオーバーホールができる人向きの上級編です。
長年愛用している道具ってのは愛着も湧き、もはや自分の手足の一部のような心強い相棒です。その愛機のクセや個性なんかは使ってきた人間にしか分からないもの。そのような微妙な部分のメンテナンスは、いくらメーカーが完璧な修理をしてきても直らないこともあるようです。そんな特性は結局付き合いの長いオーナーにしか分からないもので、バラして組み上げることができるのならば自分で直す方が話が早い。もちろん、内部構造のしくみとか経験がモノを言う世界なんで、誰にでもできることではありません。が、こんなディープでコアな部分まで足を踏み入れるのもまた「釣り」の楽しみだったりするワケですな。


関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
カルディアKIXで学ぶリールのメンテ法
シマノのコンプレックス CI4をバラしてみる
イグジストHCのオーバーホール
 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【過去記事再掲です】
現在、梅雨の真っ只中、そんな欝陶しい時期に活躍してくれるのがレインウェア。頼もしい相棒を羽織って雨にも関わらず出撃する方も多いかと思います。雨降るなか気持よく雨水を弾いてくれるウェアは快適に釣りを楽しませてくれるアイテムですが、メンテを怠り汚れを放置しておくとその機能性は失われていきます。今回はレインウェアのメンテナンス法を紹介している「みんなのブログ」を2つ紹介させて頂きます。


まず コチラはJUNさんのブログ 「HOOKING」のエントリー。基本的なレインウェアのメンテナンス方法の紹介のほか、洗剤やメンテナンス方法が詳しく紹介されているサイトへのリンクが掲載されておりオススメです。レインウェアを「アイロンがけ」するのには、ちょっとビックリでした。



続いてjinさんの「ルアー珍遊記とゆかいな道具」のエントリー。汚れて撥水効果がダウンした愛用のレインウェアを使い、専用洗剤のインプレッションをアップされています。使用前&使用後の画像の違いから洗剤の効果は一目瞭然。基本的に洗濯機に入れて洗うだけなので、試してみる価値アリですね!

お洗濯の行程は以下から
ダイワレインマックスその後
レインウェアの汚れ
レインマックスの汚れを落とす
ニクワックスLOFTテックウォッシュ使ってみたら

関連記事
簡単かつ安価に「塩噛み」を解消する方法
驚愕のコーティング剤「あでやか美人 釣り友」





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

いつもお世話になっているとおるチッチさんとこのブログに、シマノのコンプレックスCI4の分解&メンテナンスの記事がアップされているので、皆々様にご報告です。
ここ数年の間にリールも飛躍的な進化を遂げて、その素材も金属から樹脂製新素材までもが使われるようになってきています。年々進化し性能アップをしていくリールですが、日々のメンテナンスを怠れば、その優れた性能の恩恵に預かることはできません。ってなワケで、シマノが誇る新素材「CI4」をまとったリールをメンテスするにあたり、注意しなければならないポイントをとおるチッチさんが分かりやすく解説。今回は分解編ってことで、各部のグリスアップ等はまた後日みたいです。が、もちろん続編がアップされたら、皆さんにお知らせしますんでご安心を!

関連記事
リールのメンテ関係はコチラ 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

カルディアKIXで学ぶリールのメンテ法

Posted by tomoshow On 3月 - 27 - 2012 ADD COMMENTS

長いこと使ってるカルディアKIXがゴリゴリしてきたのでメンテに出そうかと思ったんですが、高くなると痛いうえに待たされるのがイヤなのでメンテ法を検索。したところ、分かりやく丁寧にメンテナンス方法を教えてくれているだいぞうさんとこのHPに辿り着いたので皆さんにご紹介。カルディアKIXと言えば発売当初は人気もあって、使ってる人も多かった記憶があるんですが今となっては旧タイプのリール。しかし、オークションでは今だに頻繁に取引されているし、まだ現役で使ってる方も居らっしゃると思うので、最新機を持ってらっしゃる方はご勘弁を。またリールのメンテにチャレンジしてみようって考えている、メンテビギナーの方のお役に立つかな?なんて思っています。まぁ、僕もメンテナンスは初心者なんですがね(笑)
スプールも3つ持ってるし、これであと5年は戦えるな!


タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ

関連記事
中古リールを選ぶ際の注意点を動画で紹介
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
イグジストHCのオーバーホール
ついついメンテしたくなるリール専用ツールたち




ソルトゲームに使われるルアーのフックってヤツは、面倒でも洗ってあげないとすぐに錆びてしまうから厄介ですよね! 洗い忘れて何日も放置していたら、フックが錆だらけに…。なんて経験をした方って実は結構居らっしゃると思うんです。しかし、帰宅後にルアーを洗うのって正直言って面倒臭いし、忘れてしまうことだってしばしば。てなワケで今回紹介するのは、ゆーきさんとこのブログにアップされている、ルアー交換の際に簡単にできちゃう洗浄法です。フックの錆に悩まされてる方は必見ですよん。


関連記事
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察
フックカバーをする理由と、その収納場所






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ダイワの製品やリールを使っている方ならば一度はお世話になっているであろう、同社のメンテナンスサービス。長年愛用してきたものをオーバーホールに出したり、定期的にメンテに出して帰ってきた道具たちが、また気持よく活躍してくれる背景にはこんな会社の企業努力があるからなんですね! 普段は製品情報や釣り方なんかの話題ばかりだったんで、たまにはこんなお話も良いかな?と思ってチョイスしてみました~。


関連サイト
スポーツライフプラネッツ


関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
イグジストHCのオーバーホール
ロッドメンテナンス(グリップ篇)





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

先日ツイッターでフォロワーの方が
「10セルテをハイギアにするサービスがあるってほんとなの?」
「しまった…10セルテート、ハイギヤにカスタムするサービスがあったとわ…」と
つぶやいておられました。
僕自身そんなサービスがあるとは全く知らず、グーグルさんのお力を借りてリサーチ。ダイワの方でイグジスト&セルテートのドライブギヤとピニオンギヤをハイパーデジギヤ化するサービスと、セルテートをハイギヤ仕様にするサービスが実施されていることを確認しました。
知られているようで、実は知られていないサービスなのかもしれないので、 一応皆さんにご報告です。


関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
イグジストHCのオーバーホール

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]