Wednesday, February 3, 2016

mpt001


ラッキークラフト製のプラグをベースに、数々チューンモデルをリリースしているファイブコアさんとこのオフィシャル動画に、メバルプラッギングについて語っている動画がアップされているのでご案内。
「どうしてプラグを使うのか」、「プラグのどこが良いのか」といったことから、「どんなタックルがマッチしているのか」そして新発想のシンカーが搭載された話題のプラグ「ストリームドライブ45CB」の紹介などがギュッと凝縮された動画になっています。
ワーム信者の方、プラグを使う気がしないって食わず嫌いな方、プラグを使ってみようと思っている方は是非ご覧になってくだしゃんせ。


【ラッキークラフト×ファイブコア】FCTストリームドライブ45CB[ネコポス:5]
by カエレバ
 

関連記事
固定観念をぶっ壊し出来上がった拘りのプラグ「FCTストリームドライブ45CB」が誕生!
美味しいゾーンを狙い撃つワンダーライト50




dwgkb2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、ダイワの渡邉長士さんのおすすめタックル紹介動画です。
渡邉さんがプッシュするライトタックルは、フラッグシップモデルを超えたと言わしめた「月下美人 エアーAGSアジング」と極小ペンシル「澪示威(レイジイ)35S」の2つ。
「エアーAGSアジング」はこの性能でこの価格ってのは素晴らしいの一言。
「澪示威 35S」はワーム的に使えそうなんで、これまた良いかも。

DAIWA(ダイワ)月下美人AIR AGS AJING 55ULXS
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー速報】 生まれ変わった16セルテートの進化ポイントを動画で紹介




egfs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、エバーグリーンのイチ押しライトタックルの紹介動画です。
本動画は伊豆のゴロタで多くの尺メバルを釣る山城剛さんがオススメする豪腕ロッド「PSSS-57T ロッキーダガー」と、新作ワーム「ギムレット」、「V-fry」、「ドットテール」の3種を紹介。


エバーグリーン(EVERGREEN) ソルティーセンセーション PSSC−82T ゲームファインダー
by カエレバ
 

関連記事
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!


tictjfs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、TICTの注目製品を紹介する動画です。
おなじみトミー敦さんが解説する本動画の目玉はなんといっても「カセットスプール」でして、こちらはスプールのラインが巻いてある部分がスポッと外れまして、他のラインが巻いてあるヤツと交換できちゃうという画期的なアイテム。
スプールを複数持ち歩かなくて済んじゃうなんて、かなり便利ですな!
ほかにもジグヘッド単用ロッドの「SRAM UTR68TOR」と、オリジナルのソリッド素材のシンキングペンシル「FLOPPER 38」も紹介されてますよん。


TICT(ティクト) SRAM UltimateTuned(スラム アルティメットチューン) UTR−61−onelgd
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー速報】TICTの新作ワーム「フィジットヌード」をトミー敦が解説



rapcda001


フィッシングショー2016のラパラブースから「五目ソフトシリーズ」と「CDA(カウントダウンアバシ)5」を紹介する動画がfimoさんのYouTubeにアップされています。
カウントダウンといえば言わずと知れたラパラの名作。
その逸品がメバルやライトゲームにぴったりなサイズで、しかもアバシ素材で登場です。



【ストーム】五目ソフトストレート[ネコポス:2]
by カエレバ
 

関連記事
「五目ソフト」や「カウントダウン アバシ」、「ジギングラップ」等のラパラの新作を動画で紹介
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!




34pt001


fimoさんの動画に、フィッシングショー2016で収録された34(サーティーフォー)のプロトアイテムや新作を紹介する動画がアップされています。
プロトのミノーやプロトのアジングロッド「DFR-511」、PEラインやダブルハンドル等を家邊さん&大石さんが解説しています。







関連記事
デイメバリング実釣解説&LINK50を動画で徹底解説




item02
さてさて各メーカーさん自慢の新製品がずらりと並ぶフィッシングショーを目前に控え、アングラーの皆さんのテンションは少しづつ上がっていることと思います。
僕的には去年のショーは全体的にグッとくるモノがなくマイチな感じがしたので、今年はちょっと期待しております。
ってなワケで、今回も不定期でお伝えしている気になる製品情報をお届けです。

まず最初のアイテムは注目度の高いリールの話題から。
多数出展される新型リールのなかでもやはり目玉とされるのは2大メーカーのセルテートやヴァンキッシュですが、当サイト的に気になっているのがコスパに優れたダイワさんの「EM MS」とシマノさんちの「ストラディック CI4」の2台。
それぞれ上級モデルでないにしても、性能的には必要にして十分かつ魅力的なリールたちです。


お次はルアーフィッシングの主役である、ハード&ソフトなルアーたちの話題。
まずは癒やしの釣り「チヌゲー」のアイテムが完成したよ!って話題をけんぼうさんがブログにアップされてるんでブリッブリッのブリームゲームファンはどんぞ。
ボトムノック感にこだわって作られたそうですよん。

そしてプラグ関係で気になったのがアングラーズリパブリックさんの「サブリーム」
こちらはサーフェス&サブサーフェスを攻略するインセクト系のプラグでして、水面と平行に浮きスローリトリーブではノーアクションというメバルにも良さげっぽいトラウトミノー。
工夫次第で楽しい釣りができそうな予感。

そして次の話題はnadaさんとこのシンキングペンシル「TERRIER」の紹介動画です。
コチラにもnadaさんのルアーを使った実釣動画がありますんで、あわせて御覧ください。

って感じでメバルっぽいお話が続きましたんで、ここらでアジでハードなネタをひとつ。
バスデイさんのアングラー通信にアップされた「ビートイートで楽しむアジのプラグゲーム」です。
アジングといえば未だワームが主力兵器ですが、プラグを引っ張りだしてあれこれ試すのも面白いんじゃないかな?なんて思います。
プラグでもワーム的な使い方ができるヤツもありますからね~。


ちょいとハードな話題が続いたので、最後はソフトな話題で締めましょう。
ワーム大好きっ子から熱烈に支持されているメーカーさんといえばレインさんですね。
多くのライナップを揃えている同社から、この度新たに「マイクロワームシリーズ」がリリースされるようです。
コイカっぽい「リングチューブマイクロ」、ジャコっぽい「ロックバイブシャッド」、エビっぽい「リングクローマイクロ」の3種類で、なかでも驚いたのが「ロックバイブシャッド」。
なんと520円で24本入りだそうで、お買い得感がハンパないですな!

そして本日の最後ニュースとしましては、フィッシュアローさんがフラッシャーワームの兄弟分「リングフラッシャー」を開発してますよってお話です。
カラーサンプルも上がってきているようなので、今後の展開に期待しましょう!

以上、ピックアップアイテムのコーナーでした。
それでは皆さん「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
今年最初の気になったロッド、リール、ルアーたちをピックアップしてみました!
近頃目にした気になる話題をズバン!とまとめてご紹介



rv37mv01


スラックジャークと聞いて思い出すのがエギングでして、意図的にラインをたるませロッドをしゃくり、エギにアクションをつけるのがこのテクニック。
今回はこのロッド操作をメバルのプラッギングでやっちゃうテクニックを紹介するんですが、ロッドアクションがちょいと大袈裟過ぎるし、そんな大きな動きで「メバルが釣れるの?」って方もいるかと思います。
僕も始めは「スラックジャーク? メバル?」って思ったんですが、今回紹介する動画を観て納得。
H.A.Lさんとこのスラックジャーク専用プラグ「レイブン37ディープ」を使った釣り方なんですが、誘い方を組み立てて釣るあたりがまさにエギングって感じで面白そうなんでピックアップしてみました。
これを観ていて思い出したのがミニマルのスパンキング
こちらもスラッグを利用した釣り方ですんで、興味がある方は一緒に試してみてくださいな。
きっとプラグの釣りの引き出しが増えることでしょう。
しかし、いろんな釣り方が存在するメバルって魚はやっぱり魅力的ですなぁ。

【ハルシオンシステム】 レイブン37 ディープ シンキング  クリアレモン
by カエレバ
 
【ハルシオンシステム】 レイブン37ディープ スローシンキング カブラグリーン
by カエレバ
 

関連記事
ハルシオンシステムから飛び・沈み・泳ぎ 三拍子揃ったRAVEN50が新登場
プラッガー必見!フックポイントに纏わる話題とライトプラッギングにおすすめのフック
黒原流トップ&水面直下のメバルプラッギング




takechanw01

僕がメバルを釣る時にメインで使っているジグヘッドはスミスさんとこの「ジグヘッド タケちゃん」でして、「勝手に掛かる」のコンセプト通りに的確に仕事をこなしてくれる素晴らしいジグヘッドです。
もし「ジグヘッドの中でどれかひとつを選べ」と言われれば、迷うことなく「タケちゃん」を選択します。
そんな言わずと知れたジグヘッドの名品に、この度大型のライトターゲット向きの「ジグヘッド タケちゃんワイド」が仲間入り!
監修はもちろん武田さんで、ようやく納得いくものが出来上がり満を持しての発売となったそうです。
信頼しているジグヘッドの姉妹品がリリースされるってのは素直に嬉しいニュースですな。
ってなワケで、「ジグヘッド タケちゃんワイド」の詳細はスミスのIKE-Pさんのブログでどんぞ。
これを機会にノーマル「タケちゃん」にも是非1.5gを追加して頂きたい!
タケちゃんに1.5gが欲しいと思っているのは僕だけではないと思うので、スミスさん何卒お願い致します。

【スミス】ジグヘッド タケちゃん[ネコポス:3](アジング/メバリング/ジグヘッド)
by カエレバ
 

関連記事

ギンギンに研ぎ澄まされた針先を持つジグヘッドを徹底的にインプレ
土肥富のodzからギンギンに超鋭い新型ジグヘッド&自作用フックが登場!
ジグヘッド約60種をドーンとまとめた便利なページ



a66e665e


ワームをケースに入れて持ち運び&保管している方に朗報。
ルアーケースからワーム出し入れする際にワームがフタの上に張り付いて「イライラ…」ってことがありますよね?
これを解消する小物やパウダーなんてモノも存在しますが、今回はそれらを買い足ししなくてもOKなケース「第一精工 MCケース #138P」を紹介している海の声さんのブログをご案内。
僕は今までこの製品の存在に気が付かなかったんですが、すでに御存知な感じの方はご容赦を。
しかしワンコインでお釣りが来て、しかもワームがフタに張り付かないケースってステキですな。
ワームが大好物なアングラーさんにオススメな逸品です。

第一精工 MCケース #138P フォリッジグリーン【あす楽対応】
by カエレバ
 

関連記事
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート
ワームを真っ直ぐに収納しておく裏技を伝授
話題のタフケース浅型W210をちょいとインプレ




1415054_1744120229151134_171861006949853336_o

近頃、僕のタックルバッグの中にはモリックスさんとこのサターワームとRAシャッドが入ってまして、デイメバルにアジングにと活躍してもらってます。
上の画像は日中の地磯で小さな小魚が湧いていた時、RAシャッドの半なまシラスにヒットしたブルーのメバルです。
単純に小魚が居たのでシラスっぽい色をチョイスしたんですが、ベイトがわからない状況やパターンを探る際のワームのカラーってヤツには悩まされますね。
正直なところ、巷に溢れているワームのカラーやパターンが多過ぎて選ぶのに迷ってしまうし、多すぎるカラー展開は時としてストレスを生む要因にもなると思うんですね。
使う側としてはイメージしやすいカラーってのは大歓迎ですが、似た色や似た性格の色なんかが混在してくると、どれを選んで良いのかわからなくなります。
とくにビギナーさんなんかは、非常に悩むと思うんですよね。
そして今回、モリックスさんのサターワームとRAシャッドの製品ページにカラー解説が加わりました。
ただ単に色の多さや色味をアピールするのではなく、使う側にしっかりと各カラーの説明をしてくれる姿勢に感動しちゃいました。
これならば使うシーンをイメージしやすく自信を持って投げられるし、戦略が立てやすくなると思うんですね。
このようなユーザーに対する配慮ってのはすごく大切だと思うし、信頼につながると思うんですな。
ルアーフィッシングはモチベーションの釣り。
そのルアー、そのカラーの選択を信じて投げられるってのは、かなり重要な要素ですからね。
そしてルアーの世界は、初心者にとって非常に敷居の高いもの。
なので、カラーの説明ってのはホントありがたいです。

【モリックス】Molix サターワーム2.5インチ「NEWカラー」[ネコポス:4]
by カエレバ

【モリックス】Molix RAシャッド2インチ「NEWカラー」[ネコポス:4]
by カエレバ

関連記事
あのサターワームが渾身のライトゲーム用カラーを引っさげて堂々の再販!
MOLIX サターワーム&RAシャッドに待望の新色
スリム&極薄テールのmolix スリゴー2インチがなかなか良さげ




87f3d041


インチクといえば我が国に古くから伝わる漁具でありまして、その実力たるや素晴らしく海底に潜む根魚から、回遊する青物までをもターゲットにしてしまう万能ぶり。
ソルト業界でもその高い集魚力と実釣性能に着目して、インチクをルアー化させたアイテムをリリースしています。
そのなかでライトゲーム向きのアイテムといえば、デュエルさんのソルティーベイトがそれにあたるアイテムですね。
今回はそんな多魚種捕獲アイテムを、メタルジグ+ワームでサクッと再現しちゃう釣りを紹介している梶本さんのブログをご案内。
シングルフック化したメタルジグにお好みのワームを刺せば、オリジナルなマイクロインチクの出来上がり。
使い方次第でアジやメバル、カサゴの他にもいろんな魚が釣れると思うので、あれこれ試してみるのも一興かと。

石井工芸 爆釣ジグ2 5g アジングSPピンクバック
by カエレバ
 

デュエル ソルティーベイト 10g
by カエレバ

関連記事
メタルジグの使い方と落下速度調節のアイデア
障害物回避に優れたタコベイトチューンルアー
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
釣れるのに使われないカブラという逸品ルアー




yt3zcxivxjm9472xt6o8-e13b8bda


最近僕がアジを釣る際に好んで使っているジグヘッド&フックといえば土肥富さんとこのレンジクロスヘッド&レンジクロスフックでして、そのフックポイントの鋭さはルアーケースを探る際、指先が針先に触ろうものならチクッとするほど。
触れただけで指の皮に引っ掛かるジグヘッドってのはそうそうありません。
ジグヘッドに関してはあれこれ試しましたが、アジングでは土肥富さん一択で決まりです。
針先は釣りをする際に一番重要なポジションでして、ここが鈍っているようではまず釣果に恵まれませんし、鋭くなければそれは針ではありません。
フックの先端を爪の上に乗せ、先端が滑るようなものはすぐに交換しましょう。
超メジャーな針メーカーの製品でも、パッケージを開けた状態で上記なのようなナマクラがたまに存在しているので、交換の際は必ずチェックです。
ってな感じで前置きが長くなりましたが、今回はレンジクロスヘッドとフロードライブヘッドを徹底的にインプレしている古賀さんのブログをご紹介。
ジグヘッドにこだわりを持ち、いろいろ使い込んでいる方の記事なんで読み応え十分ですよん。

【odz】レンジクロスヘッド ZH-38-N[ネコポス:1]
by カエレバ

【odz】フロードライブヘッド ZH-39-F[ネコポス:1]
by カエレバ

関連記事
土肥富のodzからギンギンに超鋭い新型ジグヘッド&自作用フックが登場!
気になるジグヘッドの要の部分を超拡大でお届け
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察




8e6a388921d362b29c7c270f1e8f68c6


メバリングのリグの中で、釣れるのは分かっているんだけど好きになれないリグ「フロートリグ」。
リグるのが面倒臭いうえにトラブったり、「しっかりとバイトが取れないんじゃないか?」っていう不信感、なんとなく「スマートではない」その見た目などで未だに僕の中では出番が少ないリグなんですな。
たまに試しに使ってみるものの、上記の理由からモチベーションを維持するのが難しく、あえなくリグ交換…。
ってな感じで僕とおなじように「フロートリグが好きになれない」って人も居らっしゃるんじゃないかと思うんですね。
っつーことで今回は、しっかりと手元にバイトを感じることができるというリグシステムを紹介しているブリーデンフィールドスタッフの津田さんのブログをご案内。
フロートリグが好きな人も、イマイチ好きになれない人もご覧くださいませ。
きっとこのリグへの理解がより一層深まることでしょう。

アルカジックジャパン ぶっ飛Rocker II /フロート/飛ばしウキ/アジング/メバリング/ライトゲーム/キャロ/ぶっ飛びロッカー2/キザクラ/Arukazik Japan/
by カエレバ
 

関連記事
藤原真一郎がFシステムを実釣解説&大解剖
ピン狙う「黒原流 巻かないフロートゲーム」
「フロートリグ? 面倒くせぇ…」って方に朗報




aa2cab2c
ソルトターゲットのなかでもメバルほどルアーに対して多彩な反応を見せてくれる魚はいないと思うんですね。
水面直下でしか食わない時もあればトップオンリーの時もあったり、ほっとけメソッドの時もあればボトム放置でズドンって時もある。
上昇アクションに反応したかと思えば、動きをピタッと止めてちょっと待った後に食ってくる時だってある。
彼らがルアーアクションに見せてくれる行動は、ホント様々です。
おなじ場所、おなじ日に釣行していても、その時々によってパターンや付き場も変わりアングラー側もそのシチュエーションにアジャストしていかないと釣果に恵まれないこともしばしば。
そこにこの魚の面白さがあり、たまにびっくりするようなパターンや釣れ方を見せてくれるのもメバルの魅力です。

ってなワケで今年最後の更新は、ライトゲーム情報を締めくくるには相応しい話題をレオンさんが提供してくれているのでご案内。
おそらくこれからのメバリングのスタイル変えるであろう内容ですんで、全国のメバルを愛しやまない方はじっくりとご覧くださいませ。
ロマン溢れるビッグプラグでのメバリングですよん!

バスデイ S.P.M 75mm HF−104 クリアーチャート
by カエレバ
 

関連記事
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
デカトッププラグで「ポチャパク」メバリング
ちょいデカペンシルがやはりメバルに有効な件




LINK50

以前コチラで紹介した34さん初のプラグ「LINK50」の紹介動画アップされていたのでご案内。
本動画は開発担当である大石さんがその特徴からカラーに至るまで徹底解説。
また下の動画ではワームとプラグを使用したデイメバルの実釣解説もされてますんで、日中にメバルをとことん楽しみたい方は是非。

デイメバプラッギングは是非ともやってみたい!


【サーティフォー】34 Orbee(オービー)[ネコポス:3]
by カエレバ
 


【サーティーフォー】34 ドライバーヘッド[ネコポス:1.5]
by カエレバ


関連記事
34 の注目ロッド「FPR-55 F-tuned」&注目ワーム「Orbee 1.6インチ」を動画で解説
34 ベテランも納得の入門用ライトロッドをリリース
34のメバルロッド「SBR-64」の発売日が決定





14497983154960

今年も残すところ、あとちょっとってな時期になってまいりました。
年末に向かってせわしなく気もそぞろな感じですが、釣具関係もザワザワと新しい話題が出てきます。
今回もそんな中から気になるアイテムなどをピックアップしてみました。
アングラーの皆さんも何かと忙しいことと存じますが、息抜きがてらご覧になってくださいませ。
ほな、ボチボチいきまひょか~。

釣れる定番のメバリングプラグと言えばジップベイツの「リッジ35シリーズ」。
その逸品ルアーのカラーをデカメバハンターのりんたこさんが監修ってんだから、放っとくワケにはいきませんね。
そーゆーワケで「リッジ35」と「ゾエア49S」のりんたこカラーのご案内です。
ちなみコチラコチラでもジップベイツさんのメバリングプラグの話題がチェックできますよん。

ほんでもって次にお伝えしたいのはC.C.ベイツさんの「スクイーズWS」でして、これが妙に可愛くって気に入っちゃったんでご案内。
このアイテムの存在はパゴスさんとこで知って調べてみたんですが、以前からC.C.ベイツさんのサイトってのがウェブ上から姿を消してまして確認がとれず詳細は不明。
ですがパゴスさんでもそのスペック等はチェックできますんで、気になる人は是非!
【CCベイツ】スクイーズWS[ネコポス:不可]
by カエレバ
 

そしてメバリングプラグといえば僕的に気になっちゃてるのが「FCT ストリームドライブ45CB」。
今回ご案内するのはそのチューニング方法で、レンジにうるさいメバルを攻略するのに役に立ちそうなんですな。
ライトゲームに使用するプラグってのは、意外とこーゆー細かい調整で釣れっぷりが変わることもあったりするんで、プラグいじりが好きな方はどんぞ。

という感じでプラグ関係のお話を続けてお伝えしているワケですがここでちょっくら趣向を変えて、ルアーから釣りに役立つおしゃれなアイテムをリリースしているマグバイトさんちの製品を動画スタイルでご案内
動画中に紹介されているミミックやパラショットはすでに発売されているんですが、なんでもニューカラーが追加だそうでこれらがまた釣れそうな感じに仕上がっていて、改めて欲しくなっちゃった次第です。
また、釣りアイテムとして「変形ロボ」や「超合金」などの言葉に弱い世代がグッとくるであろう「グリッパー」や、「頭のてっぺんから爪先まで、もろに釣りウェアってのはイヤだ!」って方にピッタリなナウでヤングな「ケーブルニットキャップ」もありますよん。
しかし、相変わらず岸名さんと松田さんの掛け合いはおもろいですな(笑)

そんでお次はヤマリアさんが2つのお役立ちサイトをオープンさせましたってニュースです。
これから釣りを始めたい方やビギナーさんに釣りの楽しみ方を教えたり、素朴な疑問に答えてくれたりするサイト「釣りコンセルジュ」
そしてもうひとつは、釣りの対象魚のウェブ図鑑といった感じの「釣り百科」でして、こちらは魚の生態から釣り方、料理なんかも分かっちゃうサイトになってます。

さてさて、最後はロッドの話題で締めくくりです。
ソルトの世界でのベイトタックルってのもだんだんと浸透してきまして、そのタックル進化のスピードにも眼を見張るものがあります。
んで、今回ご紹介するのはエバーグリーンさんのソルトベイトフィネスロッド「ソルティーセンセーション PSSC-82T ゲームファインダー」でして、こちらの製品はアジメバな釣りからアコウ&カサゴなどのロック野郎、クロダイやシーバスといっったライトな大物にも対応しちゃうバーサタイルなロッド。
これ一本あれば海でのベイト遊びは十分楽しめますな。

エバーグリーン(EVERGREEN) ソルティーセンセーション PSSC−82T ゲームファインダー
by カエレバ
 

と、まぁこんな感じズバンとピックアップして見ましたが実はまだ少しだけあるんです。
それらの話題は次回ということで。
それでは皆さん、「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
固定観念をぶっ壊し出来上がった拘りのプラグ「FCTストリームドライブ45CB」が誕生
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!
ちょっくら気になった最近のアジング&メバリング関係のアイテムたちを紹介
ここ最近ストックしていたライトゲームな情報をササッとリンクで紹介




ajfes2015

先日、和歌山県で2日に渡って開催されたアジングフェス2015。
そのライトゲーマー注目のイベントに集結したメーカーさんのイチ押しアイテムを紹介する動画を、ルアーニュースさんがyoutubeにアップしてくれちゃってるんで皆さんにご案内。
ちょいと動画の数が多いので直接貼らずにテキストリンクにしたので、気になるアイテムはテキストクリックでご覧になっておくんなまし。
紹介されている製品には、当サイトで紹介したものからお初にお目にかかるものまで、ずずず~いっとありますんで、ごゆるりとご鑑賞ください。
それでは、各メーカーの皆さん、張り切ってどんぞ!

がまかつ-Q.S.S.マイクロストレート トレモロ2㌅・Q.S.S.マイクログラブ ファットドリフト1.25㌅

オーナーばり-マイクロゲームPEハイライト・マイクロアシストシングル・マイクロアシスト段差

エバーグリーン-ギムレット1.5㌅・ドットテール2.5㌅・ギムレット2㌅・ポセイドン ソルティセンセーションPSSS-53Sプチプリッカー

エコギア-アジマスト2.4㌅

ヤリエ-アジメバ勝ヘッド NEWサイズ

エバーグリーン(EVERGREEN) ポセイドン ソルティセンセーション プチプリッカー PSSS−53S
by カエレバ
 

フィッシュアロー-フラッシャーワーム1㌅SW・フラッシュJ1.5㌅スリムSW・ウィールヘッドSW


ピュア・フィッシング・ジャパン-アジングロッド各種

ハヤブサ-アジクルー ダブルテイル1.9㌅・アジクルー ニードルストレート2.5㌅

ゼスタ-ブラックスター・セカンドジェネレーションS83・ディスタンススケープ・ブラックスターソリッド TZチューンドS64S

クレイジーオーシャン-オーシャンジャッカー マルチセンシティブ66

ラパラ・ジャパン-ストーム五目ソフト シュリンプ&ストーム五目ソフト ストレート&ストーム五目ソフト バルキーリング

一誠-海太郎ジャコバグ(仮称)&アジ荒反応の激ヤバアクション「ハネエビパニック」公開

アピア-タイタニウムグローブ

フィッシュアロー フラッシャーワーム 1インチ #05 グローレッド
by カエレバ
 

関連記事
Q.S.S搭載! がまかつ「ラグゼ」のライトゲーム向きプロトワームをチラッと紹介
「五目ソフト」や「カウントダウン アバシ」、「ジギングラップ」等のラパラの新作を動画で紹介
アングラーも魚も即バイトしちゃいそうな「見た目からして釣れそうなワーム」がいよいよ発売
村上さんが海太郎でボートメバリングを楽しむ

 





fa49905ee35bfea43b370fe8bbf94c54


思うように釣りに行けてない日々が続いております。
しかし本来「時間」というのは作るもの。
本当に遂行したいミッションってやつは、無理してでも時間をこじ開けてコンプリートさせるもです。
ってなワケで久しぶりに「え~、その日は予定がありますんでムリです。休みます。」って感じ行ってきました、愛しの山陰、日本海方面へ。
「雪が降る前に遊びに来んさい」って言ってくれる友達を放っておくわけにもいかないし。
ところが、喜び勇んでやって来た海の状況はよろしくなく、あっちのポイントもこっちの釣り場もターンオーバーによる濁りが入っており沈黙。
どこもかしこも生命反応ナシのトホホな感じ。
「んじゃ、あそこに行ってみようよ」って、友達がターンオーバー対策で連れて行ってくれた場所は…。
ってことで、いったい僕はどんなところに案内されたかは、お友達であるチバさんのブログを見てくださいませ。
キーワードは「流れ」。
そいつがすべてを「水に流してくれる」ようです。

「っていうか、おい、ターンオーバーって何よ? カッコつけて横文字で説明すんなよ」って方は、下の関連記事をお読みになりやがってください。
ちなみにゆーすけさんとこのブログでは美味しそうな河口エリアの見つけ方が書かれているので、興味を持たれた方は参考にされてくださいな。

【モリックス】Molix サターワーム2.5インチ「NEWカラー」[ネコポス:4]
by カエレバ
 

関連記事
魚の活性に影響を与えるターンオーバーとは?
これは便利! 日本全国の河川と湖沼を分かりやすく表示する「川だけ地形図
穴場スポット「河口」でのアジ攻略を動画で紹介
河口の釣りに欠かせない「塩水くさび」って何?




shmidgtdwtjdujrdrajb-c609f275

情報やネタってのは溜め込むのも良くないし、速報性ばかり考えていると疲れてしまいますね。
未だにどんなスタイルが良いのか答えが見つからないので、ブックマークの中から気になった話題だけをチョイスしてみました。
では、どんぞ。

まず一発目はオフトさんとこニューロッド「ウォーターサイド・ミッドナイトラン」。
オフトさんのライトゲームロッドと言えば「ウォーターサイド シリーズ」ですが、この新作ロッドはそれらの特徴を集約させたアイテムとなるそうで、その解説をポッキンさんがブログに書いております
実は僕「ウォーターサイド・ロングホーン106」を所持していますが、ミッドナイトランの106は僕のロングホーンよりもちょいと重たいリグが投げられるようになっているようですな。
そこんとこ、正直ずるいと思います(笑)

オフト(OFT) ウォーターサイド・ミッドナイトラン WSMR−70
by カエレバ
 

二発目はエコギアさんのアジングアイテムをルアーニュースさんが動画で紹介してるんで、そちらをちょっこしご案内。
エコギアさんのアジングといえば「チョン掛けスタイル」でして、その釣り方などを新型ワームなどを使いつつ実釣解説。
実際に釣行で使った各タックルの解説動画もありますよん。

NORIES(ノリーズ) エコギアスペック KATSU−AJI(カツアジ) 69
by カエレバ
 

お次はちょいと面白いなと思った小ネタでして、こちらはラッキークラフトさんのバス用プラグの話題。
見た目が可愛くてつい欲しくなっちゃった金魚型ルアー「小赤40」
実はこれメバルにも効果があるってお話でして、こんなんをソルトで使ったら面白いよね!
小赤40F、小赤40S以外にも60や80もあるんでトップチヌやシーバスなんかで遊ぶのも粋ですな。
ちなみに製品ページはコチラでやんす。

LUCKY CRAFT【ラッキークラフト】金魚・小赤40F
by カエレバ
 

そしてラストはメバルに良さげなプラグの紹介。
実はこのSOULSさんの「BluesRide」ってプラグは僕的には御存知なかったんですが、その「メバルカラーやアワビ貼りモデルが発売されるますよん」ってニュースを青森の釣具屋さんである「ますへいさんのブログ」が伝えています。
この「BluesRide IM45」は渓流用のトラウトミノーなんで、ソルトでもその性能を遺憾なく発揮してくれることでしょう。
ちょっと珍しいメバリング用のプラグを物色中の方は是非。

ソウルズ Bliues Ride[ブルースライド] IM4.5cm 3.7g(フックレス)
by カエレバ
 

以上、ちょいと気になった今週のアイテムたちでした!
それでは皆さん、「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
ここ最近ストックしていたライトゲームな情報をササッとリンクで紹介
御存知かも知れませんが、近頃ちょいと気になったルアー達をピックアップしてみました
更新お休み中にちょいと気になったプラグたちをザザッと簡単に紹介です




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]