Thursday, February 4, 2016

シマノからアジングやメバリングに最適なライトゲーム用品が多数リリースされるので、皆さんにご報告。
この度発売されるのはコチラで紹介した「ドラッグヘッド」「TG ファインヘッド」の新型ジグヘッド2種と、コチラ でお知らせした「アジペラン」「アジクネン」「アジフライ」の3種ワーム。そしてさらに小型ベイトを捕食しているアジやメバルなどにピッタリの「ソアレ メタルバイブ2.2g」も登場。またライトフィッシュグリップが一回り小さくなった「ライトフィッシュグリップ SS」も発売されるようです。
これから迎える秋のハイシーズンに向けて、各メーカーも新製品を続々と発表すると思われるので、ちょいとネットから目が離せない日々が続きそうですな!


関連記事
岩崎林太郎 クレイジグ レンジキープをインプレ
月下美人 コイカ&小エビを模したワームが登場
あの老舗がダート系ジグヘッドをリリース
シマノのライトフィッシュグリップをお手軽改良




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジングの基本リグと言えばジグヘッド単体かキャロ系で、メバリングであればジグヘッドもしくはプラグってのが、今も変わらぬスタンダードな釣り方ですね。逆にその存在を意識しつつもあまり使われず、また積極的に使っている方も少ないのがメタルジグ。
いろんなターゲットに有効なのが証明されているはずなんですが、なぜか陰の薄いルアーってイメージがあるのは僕だけでしょうか?
そんなメタルジグでも使い方さえ分かれば強い武器になるそうで、とくにベテランアングラーほど好んで使っているって方が多い気がします。
今回はそんなメタルジグに光を当てたエントリーが献上さんとこのブログにアップされているのでご紹介。
基本的なアクションのさせ方やフォールの速度を落とすため工夫、そして効果がありそうなアイデアまで解説されているので、メタルジグに興味のある方はどんぞ。


オーナー針 MF−30G メバジグフック S 11700
by カエレバ

関連記事
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは
ワーミングでジグの動きを~NEWメソッドの発見~





プロトの段階で注目を浴び、発売と同時に売り切れ店続出で、現在でも品薄状態が続いているメタルマル。そんな話題の魚種限定解除アイテムに早々と追加モデルの発表がありました! 今回新たに加わったのは、よりライトによりスローに誘える13gバージョン。すでに釣具店での予約が開始されているようですので、欲しい方はお早めに。ちなみにブリーデンでは【GGCC】魚種限定解除CUPを開催しているので、レアな魚を狙っている方も、偶然限定解除しちゃった方も、是非参加してみてくださいな!


関連記事
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座
名店が教えるミニマルのブレードチューン
メタルマルの魚種限定解除の秘密にせまる



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

 

メタルジグを自作する方々のリンク集

Posted by tomoshow On 7月 - 28 - 2012 ADD COMMENTS

ツイッターのフォロワーさんのサイトに、メタルジグを自作されている方々のリンク集なるものがありましたのでご紹介。
今回紹介するのは「まとめ」でお馴染みのNAVERのリンク集でして、メタルジグの自作に関するネタを紹介することは、もうないでしょ?ってな気になってくる充実ぶり。基本的に「型を作って鉛を溶かし、流し込んで作っていきますよ的」な本気なモノがほとんどですが、なかには当サイト好みな「ワイヤーを通したナツメオモリをぶっ叩いて作る」って感じのお手軽簡単系もあるので、自作にチャレンジしたい方は是非。
ちなみにフォロワーさんは@namari_kunさんでして、メタルジグに最適な硬質鉛を販売している業者さんであります。


関連記事
キミにもできる! お家で簡単メタルジグ
あのジグヘッドの名品を自作する方法



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

 


ラパラのオフィシャルサイトに、以前コチラで紹介した「スナップラップ」の紹介ページがオープンしているのでご報告。
今までのアイスジグは近距離戦を想定した作りになっており、その活躍の場は防波堤の際やテトラ際といった言わばの足元の釣りがメインでした。もちろんキャストしても使えますが、やはり専用でないためちょいと不満が残るのも事実。やや大きめのアイスジグも存在していましたが、店頭で見かけることがあまりなく、その可能性に期待をしていただけに残念に思っていた次第です。しかしこの秋に発売される新アイスジグ「スナップラップ」はキャスティング用ということで、今までの不満点を解消! 飛距離はもちろんのこと、強度的に残念だった部分も改良されているようで安心して投げ倒せそうです。ターゲットも中大型魚となり、ライトゲームの新ウェポンとして期待が高まりますね!

しかし、相変わらずラパラさんのサイトは不親切で雑な作りですな。もう少しユーザーフレンドリーなサイト構成にした方が良いと思います。優秀なルアーやアイテムを作っているメーカーだけに非常に残念。 頑張ってくださいませ!


関連記事
遊び心満載な小型ルアーのプラッキング動画
サフィックス832 その脅威の耐久性を紹介






アイスジグの伝道師であるじょーじさんとこのブログにラパラの新作「スナップラップ」の記事がアップされています。
フィギュアエイト釣法で一世を風靡したルアー「アイスジグ」。正式名称は「ジギングラップ」でちょいとファットなタイプの方が「ジギングシャッドラップ」と言います。これらは本来、異国の地の氷結釣りに使われていたルアーでして、氷の下の獲物たちを誘うためにあのような軌道でアクションするんですな。そして今回新たに登場するアイスジグの末っ子は、どうやらキャスティング専門のよう。今までのモノよりもさらに飛距離がアップしアクションにも変化が加えられ、アプローチ法&ターゲット供に幅も広がる感じです。またデザインも洗練され、シャープで精悍なフォルムになっています。


関連記事
GOMOKUゲーム&鈴なり釣法の解説動画
じょーじ山本 メタルアジングを実釣親切解説
四国FSでのレオンさんセミナーを紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

メタルジグを構成する主な素材はまんま鉛なワケでして、その中にワイヤーが入り、その先端部分を曲げてアイができているという単純明快な構造なんですね。しかし、こんな単純なモノでも、いざ作ってみようと思うと実際どこどうすれば作れるのか、ちょっと悩んじゃいますね。ちゃんとした製品を買おうとすればそれなりの値段はするし、ロストする確率だって結構高い。自作できるのならば作ってみたいって考える方も多いことと思います。そんな自作派&完全お小遣い制のアングラーさん達に朗報です。シミーさんとこのブログにメタルジグの製作法が2回に分けてアップされているので、お手製メタルジグにチャレンジしてみたい方は参考にされてくださいな~。
コチラのサイトにもメタルジグの作成法が出ているので、合わせて読んでみてください。
簡単そうに見えますが実は危険作業なんで、安全対策はバッチリしてくださいね!

しミーちゃんのブログ 簡単なメタルジグの制作 その1 / メタルジグ制作 その2

関連記事
あのジグヘッドの名品を自作する方法
完成度の高い「自作ジグヘッド」のご紹介

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ジークラックから発売予定の鉛スッテを使用した実釣PVが、なかなかエキサイティングだったんでご紹介。
近頃ではイカの楽しみ方も少しづつ変化してきており、ターゲットも増えて今後の盛り上がりが注目されるジャンルだと思うんですね。んで、 今回紹介する動画もそんなイカ釣法のひとつで、「ひとつスッテ」を使ったスクイッドゲームの紹介なんですな。ただ単に実釣風景を撮影しているだけでなく製品説明や釣り方も解説。ノリノリのBGMも手伝って楽しさが伝わってくる内容になっておりますです。



関連記事
デュエル スリムなイカ用メタルジグを発売
真の餌木と呼べる「真感覚」 エギマル過飛 見参
「スイミングさせて抱かせる」エギのプロト情報




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



型にはまったライトゲーム界の殻を破る起爆剤となり得るメタルマル。まさに「魚種限定解除」というキャッチコピーがふさわしい唯一無二のこのルアーを使って、「真のライトゲーム」へ覚醒した方もいらっしゃると思います。ライトゲームというものは、ライトタックルを使っていろいろな魚と戯れるというのが本来の姿。ただ現在は業界の風潮できっちりとカテゴライズされているので、その辺をイメージし難くなっているのが残念なところであります。アングラーの発想次第で自由に楽しめちゃうのが、ライトタックルゲームの良さであり楽しさなんですな。んで、そんなライトゲームを愛してやまないレオンさんがメタルマルがなぜ釣れるのかを解説しているので、興味がある方はご覧になってくださいませ。
「こんな場所でこんな道具を使って、こーやって釣る」ってのをリセットすると、きっと楽しい世界が待ってます。
当サイトでバス、トラウト問わず、いろんなルアーを紹介する理由ってのが、実はこの辺りにあるんですな。


関連サイト
ライトタックル ルアーワールド
(DUELテスター 野地さんのサイト)


関連記事
メタルマル関連の記事はコチラ 

遊び心満載な小型ルアーのプラッキング動画
スモールプラッキングのすすめ
メバルタックルで挑む ライト五目プラッキング




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

いよいよ発売となったメタルマル、すでにフィールドで魚種限定解除を楽しんでいる方もいらっしゃると思います。今、ライトゲームで一番ホットなアイテムと言っても過言ではないメタルマルを使って、レオンさんが直々にロックフィッシュゲームを伝授! そんなお得な動画がご自身のブログで紹介されているので、みなさんにご報告です。
僕もその昔スピンテールジグで尺カサゴをボコボコ釣った経験があるので、このメソッドはかなり効果的かと。
開発段階からいろんな魚が釣れちゃってるメタルマル、リリース後にはどんな魚がキャッチされるのか楽しみですね!

すごく珍しい魚を釣った人が優勝みたいな「魚種限定解除祭り」とかやらないのかな?


関連記事
レオンさん関連の記事はコチラ 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


EZ-Q
EZ-Q CASTなどで他メーカーとは違う視点でイカ用アイテムをリリースしているデュエル。そんな同社が新たにリリースするのが「イージーメタルスリム」で、船からでもキャスティングでも使えちゃうイカ専用メタルジグなんです。なかなか嬉しいのが60mm/18gというサイズで、最近注目を集めているライトエギングにも対応できちゃいそうなサイズがあるという点。その他にも2サイズ用意されており、ターゲットや釣り方に合わせたチョイスが可能になっています。イカ業界もメタル系の登場で、今までとは違った釣りが展開されそうな気配がしますね! また、夜光とフラッシングでイカを誘うイージーウルトラも発売されるのでライトなイカファンは要チェック。
っていうか、スイベルにアシストフックをつけるのは、やはり反則ですか?


関連サイト
ブリーデン メタルエギ 

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

釣れ筋系で売れ筋のアジング&メバリングワームを販売するreins。同社が販売するワームたちは、もはや定番と言っても過言ではないくらいの定着ぶり。そんなライトゲーム好きの心を掴んで離さないメーカーから、今度はピリリと小粒なスピンテイルなアイテムがリリースされます。
一見、可愛らしいデザインのこのルアー、見た目とは裏腹にその内容は実に本格的。オリジナルのコロラドブレードがアジ&サバ好みのバイブレーションを発生、またフッキング率を向上させるためにフックの連結部にひと工夫されているのも特徴のひとつ。これはライトゲーム用のケースに常備したくなるアイテムの登場ですな!
やっぱ、あのブレード部分にダ◯ルフックを… …。


関連記事
Viva:KOZO SPIN 12が登場
ライトゲームの最終兵器「メタルマル」見参!! 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラで紹介した、中国国際釣具貿易展示会で最優秀賞に選ばれたシントワの「YOKUBARIフック」。フック自体に釣れる要素を凝縮し、ヒット率を飛躍的に向上させる秘密をテスターである小森さんギアステーションで解説。デイゲームではフラッシングで、ナイトゲームでは夜光で魚たちを魅了するこのアイテム、旬のマダイをはじめ、大型のアジから青物までのアシストフックとして個人的に強烈にオススメしたい逸品です。またこの他にもアワビを使用したスプーンや、流行りの鉄板系バイブレーションも解説。特に鉄板バイブ「乱舞バイブ」は55mmも存在するので、ライトゲーマーにピッタリかと。
YOKUBARIフックはメバリング&アジング対応のライトジギング用も是非リリースして欲しいですな!


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

先日コチラで紹介した「シャロー用メタルバイブ まめさん」のスイム動画が、アップされているので皆さんにご報告。クロダイを釣った嶋田さんがポスターになっているので、てっきりクロダイ用かと思っていたんですが、シーバスにも効果的なようでちょっとビックリ。このルアーの解説はこちらの嶋田さん動画(音声が聞き取り難いですが)にお任せして、まめさんのスイムアクションをゆるりと御覧ください。




関連サイト
ダミキ ジャパン 

 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ダミキジャパンより、嶋田仁正プロデュースの革命的メタルバイブがリリースされます。
嶋田さんといえばシーバスアングラーだけでなく、バスやソルト を嗜む方々なら大抵知っているあろう釣り業界の有名人ですね。クロダイのルアーゲーム黎明期から、そのゲーム性の高さや釣り方を広めるために活動されてきた、「チヌゲー」の育ての親の1人と言っても過言ではない人物です。そんな嶋田さんがプロデュースするメタルバイブが発売されちゃうので、ちょいと皆さんにご報告。「まめさん」という可愛らしいネーミングのこのアイテム、なんでも水深1m以下で最も威力を発揮するという変わり種でして、各社からリリースされているメタルバイブとは一線を画すコンセプトが売りなんですな。55mmで12gって大きさも魅力的で、シャローの腹ぺこフィッシュたちに試してみたいルアーです。メバルなんかのライトなターゲットにも効いちゃうかも知れませんね!

関連サイト
DRAGON LOOP まめさん発売開始! /  ライトチューン

 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


スミスの「トラウティンサージャー」に、8cmハイスピードシンキングモデルが追加になったので、皆さんにご紹介。
なんだかイマイチしっくりこないルアーカテゴリーに、ジグミノーなんてモノがあります。メタルジグでも代用できるし、ミノーっぽい動きを求めるならばヘビーウエイトのシンキングミノーを使えばいーじゃんって気もしてきます。が、おそらく「トラウティンサージャーの出番だぜ!」って場面がソルトライトゲームの世界ではありそうな気がしたんでピックアップです。たとえばばんぱくさんとこのブログにも書かれているような、細身の小さなベイトを捕食している時。しかも強風、しかも遠距離で!って時に威力を発揮しそうです。んで、実際使ってる人居るのかなって検索したら…。居ました、お馴染みのこの御方が(笑)
リトリーブでのローリングアクション、トゥイッチングでのトリッキーな動き、フォール時に発生するバイブレーション等、「トラウト専用」にしておくにはスゴクもったいないアイテムだと思うんですな個人的に。製品ラインナップもメバリング&アジングに最適な4cm/3gをはじめ、オールラウンドに使えそうな6cm/6g、小型回遊魚には8cm/14g、8cm/18gとライトゲーム向きなんで興味のある方は是非。


スミス(SMITH) トラウティンサージャーSH 8cmHS 18g
by カエレバ

関連サイト
スミス サージャー
リトルジャック チギョリス

関連記事
重量級の小型リップレスミノーがズッシリと登場
話題沸騰のメタルマルのキモの部分を動画解説





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ライトゲームの発信地と言っても過言ではない広島。そんなアジングやメバリングが盛んな地域の釣りウマたちのブログに度々登場するメタルジグの達人「岩佐さん」。実はこの方コチラでオリジナルのメタルジグを製作販売しておられる方で、メタルジグオンリーでメバルをボコボコ釣ってしまうほどの腕の持ち主。僕はメタル系の釣りってヤツは大の苦手で、全く手を出すことはないんですね。しかし、今年はちょっと興味が湧いてきて手を出してみようかと思っています。んで、以前より「岩佐さんってどんな釣り方してるんだろう?」と思っていたのですが、なかなか釣り方に関する記事を見つけられなかったんですね。そこでようやく「ツーチョンメソッド」なる釣り方が載っているアングルの特集記事を発見できたので、皆さんにもご紹介です。
と、思ったらコチラの記事内でりゅうさんが紹介されていましたね(笑)
なかなか楽しい記事ですので、合わせてご覧下さいませ。
※画像は岩佐さんのブログからお借りしています。

関連サイト
BLISS


関連記事
じょーじ山本 メタルアジングを実釣親切解説
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

nullフィッシングショーで華々しくデビューを飾った「メタルマル」ですが、すでに初回出荷分が完売らしくその注目度の高さたるや凄まじいものがありますね! 今回はそんな魚種を問わないライトゲームのファイナルウェポンのキモを、レオンさんがバッチリ解説しちゃってる動画を紹介。世に存在するスピンテールジグの弱点を克服した斬新なシステムは今後スタンダートとなることは必至。っていうか特許とった方が良いんじゃないかなって思うぐらいの素晴らしいアイデアなんですな! ライトゲームっぽいイメージのあるメタルマルですが、実はメタルジグやポッパー、ペンシルなんかに反応しない小型ベイトに夢中になってる青物なんかにもオススメなんですな!






関連記事
メタルマル関連の記事はコチラ

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

「速掛け」でお馴染みのヤリエから、粘りと硬さに優れたカーボン100鋼材を使用したシングルフックのお知らせです。
刺さりやすさを追求したこのフック、テフロンメッキによる特殊コーティングを施し防錆効果と撥水効果、さらに針先の劣化をも軽減させたという欲張りなアイテム。オフィシャルブログでは「使い方を選ぶフックなので、状況で使い分けて頂く必要があります」って書いてありますが、通常のアジングやメバリングならば使えそうな雰囲気です。ただ、淡水用のフックみたいなんで、ソルトでは水洗い必須かと思われます。
スプーニングやライトなジギングとの相性が良さそうですな!

関連サイト
ヤリエ:MKフック2
ヴァンフック:スプーンエキスパートフック(早掛け)




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



先日のフィッシングショーで、恐るべき秘密が明かされた「メタルマル」。リアのブレードとダブルフックが抱き合わされた「脅威の機構」を搭載したこのスピンテールジグ、今までどんなスピンテールジグでも実現出来なかったブレードへのバイトを確実にモノにする魔性のフッキング性能は、全てのゲームフィッシュの脅威となること間違いナシ! いよいよその姿がブリーデンのオフィシャルサイトに姿を現したので、皆さんにご報告です!


関連記事
待望のオールラウンダー「メタルマル」が完成!
リリース間近!? 開発順調なメタルマル



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]