Tuesday, September 25, 2018

ikajiging


BLUE BLUEやINX.labelで活躍中の古賀さんのブログに、とっても楽しそうなライトタックルイカゲームが紹介されているのでご案内。
当サイトでは過去にイカのプラッギング(関連記事を参照)などを紹介していますが、今回ピックアップするのは手返しが良く、ちょいとテクニカルなイカのフィネスジギング(フィネス イカメタル)。
アジングやメバリングの最中にワームを「ヌー」とか「ムニー」とか持って行かれることありますよね?
そんな時がこの釣りを楽しむチャンス。
来るべき時に備えて、リンク先のブログで釣り方などをお勉強しておいてください。
そして、ここぞとばかりに小型のメタルジグを投入して、おかず&肴をゲットしてくださいませ。
ルアーケースに軽めのメタルジグを忍ばせとくと、いろいろと美味しい思いができまっせ~。


スポンサードリンク



by カエレバ


関連記事
ライト的 スルメイカ プラッキングのすすめ
アジ&メバルタックルで楽しむデイのスルメ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

53d6a3c9


ルアーフィッシングにおけるカラーってのはある意味重要でして、それは釣果を上げるための戦略的なカラーチェンジだったり、「お気に入りのカラーを信じて投げる」というモチベーションを持続させる効果なんかもあったりして、無視できない要素だったりします。
そして出番の多いプラグやメタルジグほど、塗装面は痛み、お気に入りのカラーはボロボロと剥がれてしまいます。
その塗装面のダメージをなるべく抑えるために「クリアコーティング剤」というものがあるんですが、今回はそれに纏わるアイテムのお話。
一般的にクリアコーティング剤は無色透明で、色がついているものってあまり見掛けません。
(ケイムラコートはありますが)
しかし、世の中には「コーティング剤にいろんなカラーがあれば、カラーアレンジが楽しめるのに…」、なんて思っているアングラーさんもいらっしゃるはず。
ってなワケで今回紹介するのは、クリアコーティング剤に混ぜて着色できる、東邦産業さんの「クリアーカラーリキッド」。
これさえあれば、既存のルアーも貴方だけのオリジナルカラーに大変身!
気になるアングラーさんは、このニッチなアイテムを解説してくれている梶本さんのブログへGO!


スポンサードリンク



by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


f7dd7f83


ルアー業界を震撼させた脅威の魚種限定解除ルアー「メタルマル」に待望のヘビーバージョンが!
このなんとも胸躍るニュースを発信しているのが「メタルマル」の生みの親であるレオンさんのブログでして、相変わらずワクワクさせる釣果写真と共に「メタルマル40」が紹介されています。
テストも好調な様子なんで、続報に期待致しましょう。
また、INX.LABELの製品開発も順調のようで、その模様はコチラコチラ、そしてコッチでご覧になれます。
ちなみ先日、山越え地磯釣行の際に愛用の「GRF-TE74 fortunateNB」のトップガイドがポロリしてしまった僕ですが、この「ロッドアーマー」に興味津々なのです。

スポンサードリンク



ブリーデン(BREADEN) Metalmaru(メタルマル) 28g 12プラチナ紫陽花
by カエレバ

関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
レオンさんがメタルマルについて補足説明
メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性

スポンサードリンク

スポンサードリンク


a6a7e518


レオンさんのブログにINX.labelの新製品「GOT'n vib(ゴッツンバイブ)」の情報がアップされているのでご案内。
スペックなどの詳細は明かされていませんが、根掛かり回避性能が抜群なメタルバイブだそうで、レオンさん曰く「恐れずボトムにゴッツンゴッツン当てて釣ってください」とのこと。
リンク先のブログにはその釣果の一部が掲載されてまして、お馴染みのターゲットから「こんなヤツまで(笑)」ってのがヒットしているのが印象的。
あまりルアーフィッシングでは見かけない魚までもが釣れちゃうってことは、なかなかの可能性を秘めたルアーってことでしょうか?
ボトムの釣りといえばロストの恐れもありワームを使うことが多いかと思いますが、この「GOT'n vib(ゴッツンバイブ)」なら根掛かりを恐れずに果敢に攻められそうなんで、今まで怖くて底を探れなかったアングラーさんも「攻めの釣り」ができそうですな!
テスト終了らしいので、続報に期待しましょう。


スポンサードリンク



インクスレーベル(INX.label) リールアーマー TB340 陽極酸化チタン
by カエレバ

関連記事
INX.LABEL メバペン&メバペンマグナム【超色GreenEyes】の秘密を解説
細部に拘ったINX.labelのリールスティック「リールアーマー」が遂に発売!
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

collider01


ずいぶん前にコチラで、「ソルトでも使えると思うよん」ってな感じでお伝えしたティムコさんとこのバス用メタルジグ「コライダー」
スローフォールを実現させるために比重の軽い亜鉛ベースの特殊合金を使用し、さらに本体を回転させながらユラユラとフォールするというユニークなアクションを持つこのメタルジグは、僕のタックルセンサーに反応したマニアックなアイテムでした。
個人的には「非常に面白そうだなぁ」と思っていたんですが、ソルト関係でその釣果や噂を見掛けることもなく僕の記憶の中からも消えかけていたんですが、やはりその魅力に気付いて使い、実際に釣果を上げている人が世の中にはいらっしゃるんですね!
ってなワケで今回は「自分の直感はやっぱり信じるべきだな」ってことを再確認した、湯本さんのブログをご紹介
メタルジグやスプーンと違い「ジグ本体が回転する」ってところがとにかくユニークなこの「コライダー」。
ラインナップは5g、7g、11g、14gとソルトライトゲームにピッタリなんで「メタルの釣りが好き!」って方は使ってみてください。
バスだけでなく、きっとソルトや淡水系の魚にも効果があると思いますんで。

フィッシュハンティング:メタルでメバル
フィッシュハンティング:コライダーについて補足
ティムコ社員ブログ:新製品バスフィッシング用メタルジグ・コライダーの開発に至るまで


スポンサードリンク



ティムコ(TIEMCO) コライダー 7g #12 アトミックワカサギ 300103607012
by カエレバ

関連記事
使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方
【堤防攻略】夜に釣れるポイントの見つけ方とメタルジグを種類別に解説
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは

スポンサードリンク

スポンサードリンク

slss_fudai01


巷で流行りの釣りといえばハタゲームでして、雑誌やウェブ系釣りメディア、SNSではその釣りの話題は見ないことがないくらいです。
へそ曲がりな僕としては周りとおなじことを取り上げるってのは面白くないので、今回は「ハタ系の魚も釣れるよ」ってスタンスのアングラーズリパブリックさんのライトショアスローの動画をご案内。
「ジギングとショアスローって何が違うの?」って僕も思ったんですが、コチラのブログを見て納得。
ショアスローがイマイチ分かんないって方はリンク先をどんぞ。
僕も「眼張鯵 メバラージ」なんて魚種限定っぽいタイトルのサイトを運営してますが、普段の釣りではその時狙える魚を釣るってスタイルで楽しんでいます。
もともと魚種を特定せずに釣りを楽しむスタイルってのが好きなんで、今回紹介する動画はとっても魅力的。
アジやメバルに比べるとかなりヘビーなタックルですが、まぁ20g程度のメタルジグならライトゲームって言っても良いのかな?と。
ま、その辺りのライトゲームの線引きも曖昧ちゃあ曖昧なんですけど、要は面白ければ良いのです。


スポンサードリンク









関連記事
ヒロセマン直伝 ライトショアジギングの疲れ知らずなシャクり方&釣り方
メタルマルの魚種限定解除の秘密にせまる
広川さんが伝授するショアジギング&ブレードベイトの使い方



スポンサードリンク

スポンサードリンク

0017e0d7


以前コチラで紹介した、美味しさ抜群のマイナーターゲット「ムツ」の狙うべき場所と釣り方の続報が梶本さんのブログにアップされているのでご案内。
前回紹介したブログではブレード系(スピンテールジグ)での釣り方が紹介されていましたが、狙い方を外さなければダート系ジグヘッドでもメタルジグでもOKだそうで、今回はカラーも含めその辺りの解説もされています。
ムツゲームを楽しみたいって方は、是非参考にされてくださいませ。

んで、釣り方やテクニックとは関係ないんですが、ちょっと感心しちゃったのが使用タックルの項目。
テスターさんや釣りブロガーさんの記事のお約束的部分であるアレですね。
普通は「どこそこのメーカーのなんとかって道具」って感じで書かれていますが、今回の梶本さんのブログには「どれぐらいの重さが投げられるロッドなら安心」とか「◯◯を考慮に入れた設定がベスト」ってコメントがあるんですね。
いきなりタックルの名前を書かれただけじゃ、ビギナーさんやそのメーカーのものに詳しくない人には伝わらないですもんね。
製品開発やタックルの宣伝だけでなく、受け手側の目線に立ち「釣り」そのものを伝えることができる人が発信する情報は安心感がありますよね!


スポンサードリンク




YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)Calista TZ NANO(カリスタ TZ NANO)86M/TZ NANO【エギング / エギングロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕02P03Sep16

価格:45,684円
(2016/9/26 20:25時点)
感想(1件)


関連記事
外道扱いされている「ムツ」は実はVIPクラスの美味ターゲット
【朗報】イサキは狙って釣れる!? 解明された釣り場の条件と生態の一部を紹介!
ライトタックル ショアイサキのパターン、生態など現在検証で見えてきた事まとめ


スポンサードリンク

スポンサードリンク



assthk01


各メーカーさんが発売しているジグヘッドには様々なフック形状が存在します。
それはアジやメバルなどのターゲットの捕食スタイルに合わせていたり、貫通性や耐久性を考慮していたり、簡単にバレないようにしていたりといろいろなことを考えて作られているからですね。
ところがおなじフックでも、それほど種類がないのがメタルジグに使われるアシストフック。
アシストフックのバリエーションが少ないのは、メタルジグの釣りがそれほどフックの形状に拘らくても良いからなのかもしれませんが、それじゃあちょっと味気ないなって気もします。
ってなワケで今回は、ターゲットや用途に合わせたアシストフック作りをおすすめしているうおさんのブログをご紹介。
掛けることと貫通力に特化したアシストフックや、優れたホールド力のアシストフック作りを動画を交えて紹介しているので、メタルの釣りに拘ってるアングラーさんは必見。
また、制作したアシストフックの強度をテストした動画もアップされているので、そちらもあわせてご覧ください。
自作派アングラーの方はいろいろなフックを使って、自分なりのオリジナルアシストフックを作ってみるのも面白いかもしれませんよ~。

瞬貫通メバル針ライトゲームアシストフック

チヌ針ライトゲームアシストフック

ライトゲームアシストフックの強度


スポンサードリンク






関連記事
【夏アジング】海水よりも冷たい水が流れる河口域はアジの避暑地なのかも
まるで専用! あつらえたようにピッタリなビーローチにオススメなジグヘッド



スポンサードリンク

691089dd


梶本さんのブログに、以前コチラで紹介したリグのサイズアップバージョンの話題がアップされているのでご案内。
前回紹介したものはアジングやメバリングに「こんな楽しげで釣れるリグはどう?」っていう感じのエントリーでしたが、今回はもう少し突っ込んだ解説がなされ、このリグの魅力が紹介されています。
メタルジグはメタルジグなりの釣りを、ワームはワームとして使うという固定観念を捨てて、異なる2つのルアーを融合させてひとつのリグとして楽しむ方法もアリなんじゃないかって思いました。
魚種はどうあれ、いつもメタルジグしか使ってない人はワームを付けて、ワームしか使わない人はメタルジグのトレイラーとして使ってみれば新たな楽しみ方、違った魚種に出会えるかもしれません。
とにかく試してみなければどんなお楽しみが待ち受けているか分からないので、興味を持ったらチャレンジです!

スポンサードリンク



関連記事
ちょいとワームをプラスして、いつものメタルジグをインチク化しちゃおう
物陰に貴方のワームをお届けできる極秘スライドアクションリグ「BBS」が初公開
アジング&メバリングのライトなナイトジギングはグロー系がおすすめ


スポンサードリンク

ikaptnaj01


じょーじ山本さんの自画撮りアジング動画が、アンソル動画にアップされているのでご案内。
今回は8gから20gのメタルジグを使って遠投し、沖を探るアジングを紹介。
本動画の見どころは、実況解説付きでじょーじさんの多彩なアクションがじっくりと見られるところ。
魚の様子を窺いながらウェイトをチェンジし、食い気のあるヤツを釣っていきます。
予想外の大きなゲストとの緊張感走るやりとりも収録。
約13分の短い動画ながら、濃ゆい内容となっております。
下の関連記事にもメタルアジングのネタを貼っておきますんで、興味ある方はあわせてどんぞ。

スポンサードリンク


by カエレバ
 

スポンサードリンク

mjmeba001


アングリングソルトの動画に、レオンさんの堤防メバリングの動画がアップされているのでご案内。
メバリングの主戦場は何と言っても常夜灯のある防波堤。
闇磯やゴロタ、サーフなんかで釣りをするスタイルもありますが、今回は基本の明かりつきのメバルです。
しかし、明かりがあるからといってどこでも良い釣りができるってワケじゃないのがメバル釣りの難しいところ。
本動画では「釣れる防波堤」の見つけ方をレオンさんが伝授。
また、ボトムのエサを捕食しているディープなメバルを狙うためのメタルジグも解説。
センター、フロント、リアといったバランスの違うものを用意し、それぞれの特徴を紹介していきます。
そして動画の後半からは、いよいよ実際にメタルジグやちょいデカ系プラグを使って実釣開始。
風が強くシブい状況のなか、いかに魚を見つけ釣っていくかをご覧くださいませ。


スポンサードリンク


【ブリス】海楽疑似餌 メバジーFW 2g/4g[ネコポス:3]
by カエレバ
 

関連記事
使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方
バイスライダーで解説するレオン的カラーチョイス
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは


スポンサードリンク

twwwvjnpvr2w6b4dtooo-7310b225


ルアーって釣道具は使い込んでいくと良い面も悪い面も分かってくるもので、それらが分かってくると今よりもずっと奥深い面白い釣りができると言われています。
僕はこんなサイトをやっていますが、まだまだその辺の腕前はヒヨっ子。
更新に追われながらも日々精進しているワケです。
まぁそんな僕のことは置いといて、今回の主役ルアーはブルーブルーさんとこのメタルジグ「シーライドミニ」。
このライトゲーム向けのメタルジグはちょいと特殊な形状をしておりまして、裏側にぽっこりと膨らみがあるんですね。
まさにこの部分がシーライドミニのキモ。
この膨らみがボディー形状とあいまって独特の使い心地やアクションを生み出し、通常のメタルジグとはちょいと違う使い方ができるそうなんですね。
この辺りが使い込んでみないと見えてこない部分であって、噛めば噛むほど面白みが分かってくるというところ。
ってなワケで今回は、このスルメのようなシーライドミニをマニアックな使い方で楽しんじゃってるもっつぁんさんのブログをご案内。
僕も「こんな使い方あるんだ!」って関心しちゃったんで、みなさんも何か発見があるはず。
メタルジグの魅力や使い方がイマイチ分からないって方や、シーライドミニを使ってみたいって方は必見でございます。
もっつぁんさんのブログは濃ゆい内容のものが結構ありますんで、ほかの記事もオススメですよん。


スポンサードリンク




BlueBlue(ブルーブルー) シーライドミニ 6g #M17 マットチャート
by カエレバ

関連記事
やっちゃダメ!ロッドの扱いをイラストで紹介
気になるジグヘッドの要の部分を超拡大でお届け
回遊するアジを迎え撃つ際に知っておきたい釣り場のピンとメタルジグの使い分け



スポンサードリンク

スポンサードリンク

0e3c193d


以前からチョコチョコとお伝えしているソルトでのライトタックルスプーニングですが、この度オフィス ユーカリさんからソルト用のスプーン「心・ソルト」&「Bug・ソルト」がリリースされるそうです。
これらは海でのスプーンの使い方を解説してくれているwackyさんのブログに良く登場するアイテムですが、実はソルト用は未発売だったんですね。
そしていよいよ今回、満を持しての発売となったのでその特徴が書かれているオフィシャルブログをご案内。
ちなみにこのふたつのアイテムの使い方に関しては、コチラを見て頂ければ分かるかと思いますんで実戦投入の際は是非。
また、ソルトスプーニングにオススメなソフトソリッドティップの「Intercept 海鷹」との相性もwackyさんが紹介してますんで、興味のある方はこちらもチェック。
ソルトなお魚をスプーンで釣ってみたい!って方は、参考にされてくださいませ。

オフィスユーカリSTRINA(ストライナ)MG
by カエレバ
 
トラウト ルアーオフィス ユーカリBUG 0,5g/0,8g1091カラー1,0g 24mm
トラウト ルアーオフィス ユーカリ心 0,7g1091カラー

関連記事
メバルスプーニングの伝道師が教える「スプーンの使いどころと使い分け」
【藻場攻略】ウィードエリアで活躍するスプーンのロッドワークを解説
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授




o0800060013595830068


以前からちょこちょことお伝えしているメバルのスプーニングですが、今回もまたソルトスプーンの伝道師であるwackyさんがその使いどころをブログに書かれているのでご紹介です。
前回のエントリーでは実際にフィールドで使っているスプーンの説明がメインでしたが、今回はスプーンが有効なシーンの説明と使い方を解説。
またバイトがあるのにフッキングしない時の対処法なども紹介されているので、メバルのスプーニングに挑戦したい方は必見ですよん。

オフィスユーカリSTRINA(ストライナ)MG
by カエレバ
トラウト ルアーオフィス ユーカリBUG 0,5g/0,8g1091カラー1,0g 24mm
トラウト ルアーオフィス ユーカリ心 0,7g1091カラー

関連記事
【藻場攻略】ウィードエリアで活躍するスプーンのロッドワークを解説
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム



e959d39a-s


先日紹介したオフィスユーカリさんところのスプーン「ストライナラージ」。
その記事のなかでスプーンを使うメリットへのリンクを貼っていたんですが、今回はテスターの和田さんがスプーンの操作編をアップされているんでご案内。
ウィードエリアはメバリングでは積極的に狙うべき美味しいポイント。
「それは分かっているけど藻に引っかかるのがイヤだ…」って方はスプーンを使ってみたら如何かと。
僕もまだ使ってはいませんが、ジグヘッドよりも快適に釣りができそうですよん。
ちなみにコチラでは、おなじくオフィスユーカリのテスターを務めるWackyさんが同社のスプーン「ストライナラージ」、「心」、「Bug」の違いや使い所を解説されています。

Office eucalyptus (オフィス ユーカリ) INTERCEPT 海鷹 73 (インターセプト かいよう) 【アジングロッド】【メバルロッド】【ライトゲームロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕
by カエレバ
Office eucalyptus (オフィス ユーカリ) INTERCEPT 海鷹 610 (インターセプト かいよう) 【アジングロッド】【メバルロッド】【ライトゲームロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕

関連記事
オフィスユーカリ ソルト用カラーのスプーンを発売
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム




nadaviz

フィッシングショー2016に出展しているnadaブースから、チヌ用スピンテール「VIZLA」の紹介動画です。
トリプルフックにタコベイト、ブレードまでもがついた一風変わったこのルアーはフォールも良し、巻いて良しのブレード系。
いまいち全体的なディテールが見難いので、全貌が見たい方はコチラをどんぞ。
しかし、なぜにこんなにテンション高めなのか(笑)


【nada.】ビーグル[ネコポス:3]
by カエレバ

関連記事
眼張鯵 メバラージ管理人がお届けする、気になったピックアップアイテムたちをご案内
近頃ソルト業界をざわつかせているブランド「nada.」の正体が明らかに




ajplg001


アジングという釣りが世に現れてからメインとして使われるルアーはワームでして、定番の釣りとなった今でもその地位は揺るぎなくスタンダードとして支持されています。
アジング黎明期はスプリットショットやライトキャロライナが主な釣り方でしたが、最近ではシンプルで奥が深いジグヘッドオンリーな釣りが人気でビギナーからベテランに至るまで幅広く楽しまれています。
ジグヘッド単体の釣りは手軽にできてコストパフォーマンスも高い反面、ごまかしが効かずテクニカルで魚からのコンタクトや海の状況がダイレクトに伝わってくるのがこの釣りの魅力。
ライトゲーム好きなお友達が、ついついハマってしまうのもうなずけますね。
しかし、せっかく「疑似餌を使った魚との知恵比べ」を楽しんでいるんだから、1種類のルアーだけ使うのはもったいないと思うんですね。
あの手この手で魚たちの裏をかき、騙くらかすのがルアーフィッシングの醍醐味。
ひとつのルアーを突き詰めるのも楽しいですが、いろんなルアーを使うのもオススメなのです。

スポンサードリンク



ジャクソン(Jackson) ピグミーボックス シャローミノー S 46mm CGR アカキン
by カエレバ
 

ってなワケで今回は、ワームが主人公っていうソフトなアジングは置いといて、ハードルアーで楽しむアジングを紹介している梶本さんのブログをご案内。
「メタルジグなら使ってるよ!」って方はそこそこ居らっしゃると思いますが、やはりまだメタルアジングを楽しんでいるアングラーさんは少ないんじゃないかなって感じるんですね。
つーことで興味のある方は「マイクロメタルジグによるアジングメソッド入門編。(基本操作とアタリの取り方)」をどんぞ。
※ちなみに文中にある「テンションスライド」はメタルジグのフォールに合わせてロッドティップを下げ、その動きに追従させるようなロッド操作だそうです。
そしてお次は注目の「アジのプラッギング」。
ちょいとハードルが高そうなイメージですが、読んで頂ければ「釣れる気がしてきた…!」ってなること間違いなし。
ってことでプラグで釣ってみたくなったら「アジングにおけるプラッキングゲームの魅力。(Jackson PY シャローミノーのアジングゲームでの魅力)」を是非。
きっと楽しみの幅が広がると思いますよん。


関連記事
ジグ単、キャロ、スプリット、メタルジグだけじゃない。アジングプラッギングを紹介!
アジング&メバリングのライトなナイトジギングはグロー系がおすすめ
武田さんがSHORES ストリーマーでアジング



スポンサードリンク

pki8z9de8zdvvr2odz6v-58735a87


じょーじ山本さんのブログにメタルアジングについての話題がアップされているのでご案内。
まぁ普通メタルジグを使ったアジングは「専用のライトなタックルで」という感じですが、じょーじさんのスタイルはひと味違うようで、場合によっては20~60gクラスも投入することもあるそうです。
んで、アジをメタルで釣る時ってのはアクションとかベイトとかってのが重要な要素でして、その辺りのこともしっかりと書かれてますんでメタルアジングの世界にどっぷりハマりたいって方はご一読を。
お手軽イメージのアジと言えど「やっぱり青物なんだよね」って思った次第です。

スポンサードリンク


【メール便可】STORM 五目ジグ 8g
by カエレバ
 

スポンサードリンク

285f500b

基本的に僕はカラーで迷うってのが好きじゃありません。
だから自分で使うカラーってのはだいたい決めてまして、持ち歩くルアーの色もそれほど多くありません。
ワームに関してはブラック、グリーン、イエロー、ピンク、クリア、クリアグリッター、ホワイト、グローくらいで、プラグはそれこそクリアとイワシ系、適当なチャート、適当に好きな色のホロ系といった具合でこだわりもなく、好きな雰囲気で選んでいます。
メーカーさんが気を利かせ豊富なカラーラインナップを展開してくれるのはありがたい話なんですが、それらをひとつひとつ試す時間もお金もないので、ほぼ見た目と「釣れそう」な感じで選んでいます。
それでも普通に釣れますし、過度なカラーバリエーションってのは正直必要ないと思っています。
大切なのはレンジや大きさ、そしてアクションでして、それらがマッチしているという条件でカラーの威力は発揮されると思っています。
色の違いによる釣果ってのは、そーゆーもんだと理解しています。
んで、今回はメタルジグのカラーのお話。
個人的にメタルジグはアクションが命だと思っていて、色がどーのってのは考えたことがなかったんですね。
それこそ適当にキラキラしててくれてればいーやとしか思ってませんでした。
しかし、ナイトゲームのことを考えれば光源が限られていたり、光線が深い場所に届かなかったりするワケで、そんな状況下でのホログラムの反射なんてどれほどの効果がるのかな?って思ったんです。
この梶本さんのエントリーを読んで。
やっぱり光が届かないエリア、届きにくいエリアでのグローの力ってのは侮れないようでして、今までほとんど使ったことのないグローのメタルジグってやつの必要性を感じた次第です。
そしてその昔、レオンさんのブログにグローのメタルジグのネタがあったのを思い出したので関連リンクに貼っておきますので、あわせてご覧くださいませ。

Jazz(ジャズ) 爆釣JIG メバルチューン センターバランス 3g 009(オールグロー) BJ3C
by カエレバ

関連リンク
爆釣ジグの秘密?
売れないけど釣れるカラー…

関連記事
メタルジグの苦手を克服させるたった一つの名言
メタルジグの使い方と落下速度調節のアイデア
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは




2c8205b1

レオンさんのブログに、バイスライダーのカラーに関する解説がアップされているのでご案内。
プラグにしてもワームにしても、そしてメタルジグにしたってルアーのカラー選択ってのはいつも頭を悩ませるもの。
1種類のルアーに対してこれまたカラーが何色も存在するんですから、迷って当たり前ですね。
アングラーとしてみれば「ズバリ釣れるカラーはこれだ!」ってのが知りたいところですが、自然相手、生き物相手のこの遊びには絶対という言葉は存在しません。
「なら、どうすれば良いのか?」
今回紹介するエントリーは、そこら辺のヒントとというか考え方が綴られているんで、カラーに悩んでいる方は読んでみてくださいませ。
ちなみにレオンさんとこのオンラインショップ「fish.IN」の完売ルアーに関するエントリーはコチラです。

バイスライダー07 05(ブルーピンク)
by カエレバ

関連記事
「もう迷わない!」カラーセレクトに悩まないために覚えておくと役に立つ考え方
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
カラー選択でシルエットを調節するという考え方
スレていない魚には派手系カラーで勝負!?




【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]