Thursday, February 4, 2016

nadaviz

フィッシングショー2016に出展しているnadaブースから、チヌ用スピンテール「VIZLA」の紹介動画です。
トリプルフックにタコベイト、ブレードまでもがついた一風変わったこのルアーはフォールも良し、巻いて良しのブレード系。
いまいち全体的なディテールが見難いので、全貌が見たい方はコチラをどんぞ。
しかし、なぜにこんなにテンション高めなのか(笑)


【nada.】ビーグル[ネコポス:3]
by カエレバ

関連記事
眼張鯵 メバラージ管理人がお届けする、気になったピックアップアイテムたちをご案内
近頃ソルト業界をざわつかせているブランド「nada.」の正体が明らかに




ajplg001


アジングという釣りが世に現れてからメインとして使われるルアーはワームでして、定番の釣りとなった今でもその地位は揺るぎなくスタンダードとして支持されています。
アジング黎明期はスプリットショットやライトキャロライナが主な釣り方でしたが、最近ではシンプルで奥が深いジグヘッドオンリーな釣りが人気でビギナーからベテランに至るまで幅広く楽しまれています。
ジグヘッド単体の釣りは手軽にできてコストパフォーマンスも高い反面、ごまかしが効かずテクニカルで魚からのコンタクトや海の状況がダイレクトに伝わってくるのがこの釣りの魅力。
ライトゲーム好きなお友達が、ついついハマってしまうのもうなずけますね。
しかし、せっかく「疑似餌を使った魚との知恵比べ」を楽しんでいるんだから、1種類のルアーだけ使うのはもったいないと思うんですね。
あの手この手で魚たちの裏をかき、騙くらかすのがルアーフィッシングの醍醐味。
ひとつのルアーを突き詰めるのも楽しいですが、いろんなルアーを使うのもオススメなのです。

ジャクソン(Jackson) ピグミーボックス シャローミノー S 46mm CGR アカキン
by カエレバ
 

ってなワケで今回は、ワームが主人公っていうソフトなアジングは置いといて、ハードルアーで楽しむアジングを紹介している梶本さんのブログをご案内。
「メタルジグなら使ってるよ!」って方はそこそこ居らっしゃると思いますが、やはりまだメタルアジングを楽しんでいるアングラーさんは少ないんじゃないかなって感じるんですね。
つーことで興味のある方は「マイクロメタルジグによるアジングメソッド入門編。(基本操作とアタリの取り方)」をどんぞ。
※ちなみに文中にある「テンションスライド」はメタルジグのフォールに合わせてロッドティップを下げ、その動きに追従させるようなロッド操作だそうです。
そしてお次は注目の「アジのプラッギング」。
ちょいとハードルが高そうなイメージですが、読んで頂ければ「釣れる気がしてきた…!」ってなること間違いなし。
ってことでプラグで釣ってみたくなったら「アジングにおけるプラッキングゲームの魅力。(Jackson PY シャローミノーのアジングゲームでの魅力)」を是非。
きっと楽しみの幅が広がると思いますよん。

関連記事
ジグ単、キャロ、スプリット、メタルジグだけじゃない。アジングプラッギングを紹介!
アジング&メバリングのライトなナイトジギングはグロー系がおすすめ
武田さんがSHORES ストリーマーでアジング


pki8z9de8zdvvr2odz6v-58735a87


じょーじ山本さんのブログにメタルアジングについての話題がアップされているのでご案内。
まぁ普通メタルジグを使ったアジングは「専用のライトなタックルで」という感じですが、じょーじさんのスタイルはひと味違うようで、場合によっては20~60gクラスも投入することもあるそうです。
んで、アジをメタルで釣る時ってのはアクションとかベイトとかってのが重要な要素でして、その辺りのこともしっかりと書かれてますんでメタルアジングの世界にどっぷりハマりたいって方はご一読を。
お手軽イメージのアジと言えど「やっぱり青物なんだよね」って思った次第です。

【メール便可】STORM 五目ジグ 8g
by カエレバ
 

関連記事
50UPを捕獲したメタルアジングテクニック公開
じょーじ山本 メタルアジングを実釣親切解説
じょーじ山本が伝授する「金属片アジングテク」




285f500b

基本的に僕はカラーで迷うってのが好きじゃありません。
だから自分で使うカラーってのはだいたい決めてまして、持ち歩くルアーの色もそれほど多くありません。
ワームに関してはブラック、グリーン、イエロー、ピンク、クリア、クリアグリッター、ホワイト、グローくらいで、プラグはそれこそクリアとイワシ系、適当なチャート、適当に好きな色のホロ系といった具合でこだわりもなく、好きな雰囲気で選んでいます。
メーカーさんが気を利かせ豊富なカラーラインナップを展開してくれるのはありがたい話なんですが、それらをひとつひとつ試す時間もお金もないので、ほぼ見た目と「釣れそう」な感じで選んでいます。
それでも普通に釣れますし、過度なカラーバリエーションってのは正直必要ないと思っています。
大切なのはレンジや大きさ、そしてアクションでして、それらがマッチしているという条件でカラーの威力は発揮されると思っています。
色の違いによる釣果ってのは、そーゆーもんだと理解しています。
んで、今回はメタルジグのカラーのお話。
個人的にメタルジグはアクションが命だと思っていて、色がどーのってのは考えたことがなかったんですね。
それこそ適当にキラキラしててくれてればいーやとしか思ってませんでした。
しかし、ナイトゲームのことを考えれば光源が限られていたり、光線が深い場所に届かなかったりするワケで、そんな状況下でのホログラムの反射なんてどれほどの効果がるのかな?って思ったんです。
この梶本さんのエントリーを読んで。
やっぱり光が届かないエリア、届きにくいエリアでのグローの力ってのは侮れないようでして、今までほとんど使ったことのないグローのメタルジグってやつの必要性を感じた次第です。
そしてその昔、レオンさんのブログにグローのメタルジグのネタがあったのを思い出したので関連リンクに貼っておきますので、あわせてご覧くださいませ。

Jazz(ジャズ) 爆釣JIG メバルチューン センターバランス 3g 009(オールグロー) BJ3C
by カエレバ

関連リンク
爆釣ジグの秘密?
売れないけど釣れるカラー…

関連記事
メタルジグの苦手を克服させるたった一つの名言
メタルジグの使い方と落下速度調節のアイデア
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは




2c8205b1

レオンさんのブログに、バイスライダーのカラーに関する解説がアップされているのでご案内。
プラグにしてもワームにしても、そしてメタルジグにしたってルアーのカラー選択ってのはいつも頭を悩ませるもの。
1種類のルアーに対してこれまたカラーが何色も存在するんですから、迷って当たり前ですね。
アングラーとしてみれば「ズバリ釣れるカラーはこれだ!」ってのが知りたいところですが、自然相手、生き物相手のこの遊びには絶対という言葉は存在しません。
「なら、どうすれば良いのか?」
今回紹介するエントリーは、そこら辺のヒントとというか考え方が綴られているんで、カラーに悩んでいる方は読んでみてくださいませ。
ちなみにレオンさんとこのオンラインショップ「fish.IN」の完売ルアーに関するエントリーはコチラです。

バイスライダー07 05(ブルーピンク)
by カエレバ

関連記事
「もう迷わない!」カラーセレクトに悩まないために覚えておくと役に立つ考え方
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
カラー選択でシルエットを調節するという考え方
スレていない魚には派手系カラーで勝負!?




sjmadai

LureNewsTVの動画にヒロセマンのライトショアジギング実釣動画がアップされているんでご案内です。
ジギングというとひたすらロッドをシャクリ続ける体力勝負なイメージが強く、個人的にちょっと遠慮したい釣りのひとつです。
今回紹介する動画で使われている道具もライトショアジギングといえど、アジやメバルなどの小物釣りで使うようなものではなく、やや重めのそれなりのタックル。
本格的なショアジギングよりは軽いですが、やはり続けてシャクるには体力が必要です。
しかし、本動画のヒロセ流の操作法をマスターすればちょっとの力で連続釣行が可能。
おまけに基本的な釣り方やマダイの狙い方なんかも教えてくれちゃうので、ライトショアジギに興味がある方、この秋デビューの方は必見ですよん!
メジャークラフト スカイロード [SKR-1002LSJ] ショアジギングカテゴリー / ライトショアジギング / 釣り竿 / ジギングロッド / Major Craft / SKYROAD
by カエレバ


メジャークラフト ジグパラ ショート 40g #024 ゼブラパープル JPS-40【あす楽対応】
by カエレバ


関連記事
ヒロセマンのライトショアジギ基本講座
かち上げ式リアクションなデイチヌゲームを紹介
ヒロセマンがショアティップラン&秋五目を紹介




13islide


ブリーデンさんのオフィシャルサイトにライトゲーマー注目のメタルジグ「13iSlider(バイスライダー)」の製品ページがオープンしているのでご案内。
一般的なメタリジグと比べるとちょいと風変わりなフォルムなこのバイスライダーですが、実はこのカタチに一粒で二度美味しい秘密が隠されているんですな。
その「秘密」ってのが前後のアイにラインを結び変える事によって変化するアクションでして、それぞれ「揺らぎフォール」と「バックスライド」というようにシチュエーションに合わせて選択が可能。
これによって1つのメタルジグでいろんな戦略が組み立てられちゃうんで、使いこなせるようになれば手離せないメタルジグになりそうです。
ラインナップは10g、7g、5gの3種類ですが、5gはまだテスト中とのこと。
本格的なシーズンを前に、今から発売が楽しみですな!
ちなみにコチラでは鋭意テスト中の「13-Roach」がチラリと紹介されてますよん。

ブリーデン (キラーダート)(ネジネジ)(バチ) セット 【総合計17点セット】/ジグヘッド/ワーム/ルアー/ライトゲーム/ロックフィッシュ/アジング/メバリング
by カエレバ

関連記事
ハマれば連発! 脅威のメタルバイブアジング
テスターが教えるA-jigの素晴らしさと使い方
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは




piccola


メガバスさんちからライトゲームにピッタリな小粒なメタルバイブ「PICCOLA(ピッコラ)」が発売されるようなんで、みなさんにお知らせです。
いかにもメガバスさんのルアーらしい顔つきのこのメタルバイブは、緻密に計算された形状とウェイトで絶妙なバランスを実現した小型のメタルバイブ。
根掛かり回避率も高く、非常にレスポンスの良いアクションを実現しているそうです。
ライトソルトゲームはもちろんのこと、バスやトラウトゲームにも使えますよん!

メガバス(Megabass) PICCOLA(ピッコラ) S 34mm M シルバー
by カエレバ

関連記事
ハマれば連発! 脅威のメタルバイブアジング
ワームやメタルジグだけじゃない ライトな鉄板バイブでお手軽アコウ
ポッキンさんのT-1ブレイドとその使い方講座




ckvvpt01


近頃ではクロダイゲームもすっかり定着して、トップの釣りもボトムの釣りも「癒やしの釣り」としてソルトなみんなに楽しまれているようですね。
一般的にチヌやキビレと聞いてイメージするのは上記のスタイルですが、今回紹介する山田さんのエントリーは鉄板バイブでボトムを探っていくというパターン。
その釣り方から、なぜこのパターンが有効なのかという考察も書かれているので、全国のチヌゲーファンは是非。

ジャクソン(Jackson) 鉄PAN VIB 14g HKR ひかりもの
by カエレバ

関連記事
エコギアから対クロダイバイブレーションが登場
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説
メタルバイブでデイのクロダイを攻略しちゃおう





hrkwsj01


ベイトが豊富で魚が群れで入ってきてて、アッチコッチでボイルしている状況であれば連続ヒットも夢でないジギングですが、いつでもどこでもそんな美味しい状況に出会えるワケではありません。
メタルジグを投げてみて反応が薄い場合、さて次はどうするか?
そんな時にご登場願うのがブレードベイトでして、メタルジグでは探りきれない部分をお任せしちゃおうって作戦。
今回はそんなブレード系アイテムを広川さんが伝授してくれちゃいますよ~。


コアマン PB-20 パワーブレード
by カエレバ

関連記事
広川嘉孝が伝授するライトショアジギのツボ
沖の獲物を狙い撃ち!ライトショアジギ操作法
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド




mgvsit01


マグバイトさんとこのオフィシャル動画に、スイミング系ブレードアイテムの「バサロ」の解説動画がアップされています。
本動画はバサロの開発のいきさつやその特徴、狙い方などをバンダナこと伊藤考晃さんが実釣を交えて紹介。
キジハタ(アコウ)といえばテキサスリグで狙うのが王道となっていますが、バサロのようなアピール度の高いスイミングリグで狙うのも面白いかと。
ちょっと変わった釣り方、変わったリグでキジハタを狙ってみたいって方はどんぞ。


【マグバイト】エクストリームスイミングリグ『バサロ』 MBL01[ネコポス:6](キジハタ)
by カエレバ

関連記事
スイミングリグ「バサロ」の解説動画を公開
マグバイトのバサロの使い方&チューンを紹介
マグバイトのオフセットフックが良さげな感じ




o0540096013310887308

メタルジグってヤツはただの鉄板ってワケじゃなくって、真ん中に重心があったり前後に重心があったりとメーカーや種類によってそれぞれ味付けがなされていて、どれも一緒のアクションってワケではないんですね。
まぁ、大抵の方はご存知だと思いますが。
んで今回は、オフトさんとこのメタルジグ「シャドーシュート」のアクション解説をしているWackyさんのブログをピックアップ。
このメタルジグが気になっちゃってる方やメタルジグの釣りってやつにお悩みの方にオススメです。
またコチラではブレード系アイテムを使ったメバリングが紹介されておりましてなかなか興味深いです。
そしてコチラではHJ工房さんのちょっと気になるアイテムが取り上げられているので、ショアマダイやフラット系、ロックなお魚ファンの方はどんぞ。

オフト(OFT) シャドーシュート 6g #01 イワシ
by カエレバ

関連記事
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
メタルジグの苦手を克服させるたった一つの名言




RIMG0353

メタルジグの釣りってやつは意外とテクニカルな面がありまして、ただ漫然と巻いたりシャクったりしているだけでは面白みもないし、それだけでは口を使ってくれなかったりする時があります。
実はこの釣り、自分なりにアクションを演出して頭のなかで起動を描き、食わせの間を意識的に作ったりして口を使わせる面白さがあるんですね。
そこにはなんだかエギング的な要素もあって、マニュアルチックな魅力があります。
今回はじょーじさんが五目ジグでの釣りをアップしているのでご紹介。
五目ジグの使い方が分からない方や、メタルジグでの釣りがイメージできないって人にオススメですよん。

【メール便可】STORM 五目ジグ 5g
by カエレバ

関連記事
じょーじ山本 メタルアジングを実釣親切解説
じょーじ山本が伝授する「金属片アジングテク」
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは




13way001

ライトアングラーやシーバスアングラー、サーフの釣り師や青物師など、ライトゲームも楽しんじゃうあらゆるジャンルのアングラーから今最も熱い視線を浴びているルアーといえば「13SWAY(ビースウェイ)」だと思うんですね。
魚種限定解除ルアーのメタルマルのDNAを受け継ぐフォルムと、他社のメタルバイブにはないアクション。
緻密に計算されたバランスとターゲットを設定しない自由なスタイル。
まさにブリーデンという個性的なメーカーにしか作れない唯一無二なルアーです。
今回はこれからのシーズンをビースウェイで遊び倒すために、背中の3つのアイによるアクションの違いを解説してくれている13luepearさんのブログをご紹介。
アイのポジションによるスイミングの違いや、使い方が良くわからないって方は必見ですよん!

【ブリーデン】ビースウェイ
by カエレバ

関連記事
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
開発担当がサラリと教えるビースウェイの特徴




6f09aece


以前コチラで紹介したブリーデンの13SWAY(ビースウェイ)の発売が、レオンさんKAKKYさんのブログで紹介されているのでご案内。
見た目はよくある鉄板系バイブですが、そこで終わらないのがブリーデン製品の素晴らしいところ。
一般的なメタルバイブのようなアクションではなく、このルアーだけの独特なアクションで魚を魅了するそうなんで、その秘密が知りたい方はリンク先をどんぞ。
すでに釣れ筋ルアーの殿堂入りの予感がするこの「13SWAY(ビースウェイ)」、早いところでは既に店頭に並んでいるようなんでGW中にウハウハしたい人は、今すぐ釣具屋へGO!

ブリーデン(BREADEN) ビースウェイ 10g 【メール便90円可】
by カエレバ

関連記事
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
メタルマル&シュラッグミノーでデイを楽しむ
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
レオンさんがメタルマルについて補足説明




0ed2e2c0

オフィスユーカリさんといえば管釣りアイテムやトラウト系アイテムを展開しており、ソルトの方ではインターセプト海鷹という個性的なロッドもリリースしているメーカーさんですね。
そしてこの度、新たにソルト用カラーを纏った「STRINA Large SALT(ストライナ ラージ ソルト)」のリリースがブログで紹介されているのでご案内。
ラインナップされている各カラーについての説明や使い方なども書かれてますんで、ソルト用のスプーンに興味がある方は是非。
まだまだソルトの世界では影の薄いスプーンですが、メタルジグとは違った釣り方も楽しめるようなんで、アジング&メバリング、メッキやカマスなんかに使うのも一興かと。

Office eucalyptus (オフィス ユーカリ) INTERCEPT 海鷹 73 (インターセプト かいよう) 【アジングロッド】【メバルロッド】【ライトゲームロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕
by カエレバ

関連記事
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
憧れのショアマダイを手にする為のヒントを紹介
時代は魚種専用ロッドからリグ別&汎用ロッドへ





umikemushi01


以前コチラでお伝えした「海毛虫」を発売しているクレイジーオーシャンさんの注目アイテムが、ギアステーションで紹介されているのでご案内。
動画中にはもちろん海毛虫もオススメとして取り上げられているんですが、個人的に面白そうだなと思ったのがボートアジング用のロッド「オーシャンジャッカー」
ラインナップに6.6ftと7.2ftがあり、それぞれMAXのルアーウェイトが20gと30gという仕様。
一応「ボートアジング用」となっていますが、しなやかで曲がりパワーもあるということからショアからのライトゲームにも十分使えるんじゃないかと思っています。
余談ですが、これからは「専用」よりも「汎用」や「シチュエーション別」に移行していくと思うので、メーカーさんもその辺りをアピールした方が良いのになって思います。
そのほかにも同社のジグヘッド「キールヘッド」、回転しながらフォールするメタルジグ「オーシャンフラッシュTG」もなかなか良さげです。

【クレイジーオーシャン】海毛虫 2.5インチ[ネコポス:3]
by カエレバ

関連記事
海太郎のJH&ワームをボートアジングで紹介
リアルなフラッシュJ の実力発揮動画を紹介
大久保さんがボートで4大ターゲット釣りまくり



smzcjos8dbs8v24pyzng-6f778a02

ちょいと前に公開されていたブログなんですが、紹介するのを忘れていたのでピックアップです。
ダイワさんのライトゲーム向けメタルジグ「プリズナー シリーズ」に、食べやすいサイズの「プリズナーCV」が仲間入りするようです。
詳細の方はまだ分かりませんが、同等サイズのプリズナープリズナーTGに比べると0.5g重いのにコンパクトになっています。
ってことは「タングステンなんかなぁ?」って思うわけです。
どうなんだろね。

アングラーズリパブリック ゼッツ スメルトTG 7g H−09 ブルーピンク【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
復刻だけど新しいスミス「メタルミノー」に注目
わずか21ミリのタングステンジグが発売決定
沖の巨アジを狙い撃ち アジメタル イッキー登場




SMM001スミスのIKE-Pさんとこのブログにトラウトアイテムだけど、ソルトでも是非使ってみたいメタル系「メタルミノー」が紹介されているのでご案内。
たまにクルマや単車の世界でも「世に出るのが早すぎた名車」ってのがありますよね?
時代を先取りし過ぎてユーザーから受け入れられず、業界からも理解されず、絶版になってから再評価されて人気が出ちゃうってヤツが。
今回の主役であるメタルミノーもそんなタイプのルアーでして、その復刻された背景にスミスさんの自信がチラリと窺える注目のメタルジグなんですな。
本来の使い方や復刻に至る経緯なんかはリンク先で見て頂くとして、ソルトで使いたい理由ってのは、そのサイズとウェイト、そしてアクション。
52mmで18g、んでもってウォブリングアクションときたら、そりゃあ普通に海でも使うっしょ!


【先行予約受付中】SMITH(スミス)/メタルミノー52mm 18g【2015年3月入荷予定分】【05P01Mar151】
by カエレバ

スミス(SMITH) トラウティンサージャーSH 8cmHS 18g
by カエレバ

関連記事
スミス ソルト用のスプーン「HEAVEN SALTWATER」を発売
細身の小型ベイト偏食時に効く遠投系ジグミノー
アンレーズのジグミノーがソルトにも良さそう



smelt-tg_main

アングラーズリパブリックさんから、クラス最小のタングステン製メタルジグ「smelt TG(スメルトTG)」がこの春リリースされるようです。
小型のメタルジグは数あれど、これでもか!ってくらい小さいメタルジグっての見たことなくって、全長わずか21mmです。
小粒なベイトを捕食している時なんかに投入すると面白そうで、水面下から中層にかけては小魚を演出し、ボトム付近でピョンピョンやればエビなんかの真似事ができちゃいますね。
サイズ展開は最小サイズが21mm/3gでして、順に5g、7g、10gとありまして、マックスサイズ35mm/14gです。
コンパクトだけどウェイトがあって飛距離抜群なんで、何種類か持っていれば、結構楽しい釣りができそうですな!
タングステンなんでお値段が気になるところですが、ちょいとその辺は不明なんであります。

アングラーズリパブリック ゼッツ スメルトTG 7g H−09 ブルーピンク【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
テスターが教えるA-jigの素晴らしさと使い方
新ジグ シャドーシュートをポッキンさんが紹介
沖の巨アジを狙い撃ち アジメタル イッキー登場




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]