Monday, June 25, 2018


タックルハウスさんとこのキーパプースといえば通好みの隠れた名品でして、長いことライトゲームをやっている方は、このプラグの持つ集魚能力の高さをご存知のはず。
僕が初めてこのルアーの存在を知ったのは、健太郎さんの「mebaring@」でして、メバルやヒラセイゴに効果的ってことを知り釣具屋を何件もハシゴしたもんです。
んで、ライトゲームのお魚にオールラウンドに効くこの名品を「カマス専用にしちゃえ!」って出来上がってきたのが、今回紹介する武田さんのブログに登場するキーパプースなんですな。
もちろんカマス専用だからって他の魚が釣れないワケじゃないので、このルアーを初めて知った方は発売のおりには使ってみてくださいな。


☆<タックルハウス TACKLE HOUSE> キーパプース50 #F8クリアHGイワシ 【メール便OK】
by カエレバ

関連記事
ベイトフィネスでアジング&カマッシング動画
ライトワンドでカマスを狙う実釣動画を紹介
メジャーターゲットだけなんてもったいない!




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ガンガン投げ倒してボロボロになったプラグや、買ったはいいけどやっぱりカラーがイマイチ好きになれないルアーなど、皆さんのタックルボックスにはリペイントしたいなぁってヤツらが居ると思います。
でもカッターで塗装を剥がすのは手間なうえに思ったよりキレイにならないもの。
せっかく再塗装するのなら、下地をしっかりと処理して出来る限り見栄え良く 仕上げたいもんですよね?
ってな感じで今回は、頑固な塗装をズルリと落とすカー用品を紹介してくれているCOLTさんとこのエントリーをご案内。
プラグの塗装が上手に剥がせないって方は参考にされてくださいな。


スポンサードリンク

スポンサードリンク



ラッキークラフトさんとこのバスルアーの新製品「ビーストレート48F バグチューン」を一目見て、「こりゃあイケそうでしょ!?」って思ったので勢いで更新。
上に貼っつけた画像を見ていただければお分かりのとおり、水面直下も甚だしいなんとも破廉恥なレンジです。
プラグの前後に装備されたプロップと、フックに装着されたフェザーが相まって、なんとも言えない辛抱たまらんルアーに仕上がっているようで、自分でも何いってんだか分からんくらい面白そうなヤツです。
例えば、表層ベイト捕食時やバチパターンのメバルちんや、シー様ゲーム 。トップに出にくいおっチヌさんなんかもにも効きそうな雰囲気。
サイズも48なんて反則的な大きさなんで、バスだけに使うなんてもったいないです。
何いってんだか分かんねーよって方は下の動画で「おぉ~!」ってなってください。
ならなかったら、ごめんなさい。
ちなみに普通の「ビーストレート48」もイカしてます。
っていうか、「きときと」って何ですか?


ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ビーストレート 65 65mm キンクロ
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク



アングリングソルト動画から、レオンさんのメバルプラッキング動画のご案内です。
今回の動画はダイジェスト版なので突っ込んだ部分の解説はありませんが、以前からお伝えしている「ちょいデカサイズのトッププラグ」の有効性を実証する目からウロコな動画となっております。
また後半部分はトッププラグとミニマルシャローを使ったメバリングの説明がチラリと収録されています。
レオン流プラグが気になっちゃう感じな方は、アングリングソルト誌を購入してあげてくださいませ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

「飛ばねぇ豚はただの豚だ」ってセリフはポルコ・ロッソさんの名台詞ですが、こちらは飛んで着水して泳ぐ豚です。
そしてさらに、激しく胴体を揺さぶり、引き波を立てて健気に泳ぎます。カワイイやつです。
そしてさらに、ポコポコいって、魚を連れてきてくれます。
そんな面白可愛いトップウォータープラグのスイミング動画は、この後すぐ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


以前ちょびっと紹介したイカ用プラグ「エギトライブ」、その解説動画アップされているので、ご案内でやんす。
ちょっと前までヤリイカやケンサキイカ、スルメイカなんかは一部のアングラーのマニアックな食材確保ゲームだったんですが、最近では小さいエギやら、イカ用ジグヘッドやらも登場して、好きなスタイルで楽しめるようになってきました。
今回ピックアップしたエギトライブもそんなアイテムのひとつ。エギやジグヘッドでは表現できないプラグならではのアクションはなかなか魅力的。しかもフックも装備できる欲張り仕様なところが、食材確保にピッタリですな(笑)


【メール便可】ラッキークラフト エギトライブ 60(2号)【10P13Dec14】
by カエレバ



スポンサードリンク

スポンサードリンク



クロダイやスズキ、青物なんかに比べると、メバルのトップウォーターゲームってのはあまりにも可愛らしくって微笑ましいんですが、トッププラグによるメバリングってのは迫力には欠けるものの、やっぱり楽しいものです。
メバルのトップもいつの間にか定番となって専用プラグも発売され、あちこちで楽しまれている光景を見かけます。
そんな水面を意識したメバルでも、ちょっとの差で口を使わなかったり、あるいは釣果に差が出たりなんかします。
実はそれってプラグの微妙なレンジだったりするワケで、その辺をちょいといじってやれば、グンと釣果が良くなったりするんですな。
今回はメバルのプラグのウェイトチューンの話題と 、釣果に多大な影響を与えかねない、大事な事柄を教えてくれているシャンさんとこのエントリーを紹介。
夢中になってたり、友達と一緒だったりするとついつい忘れてしまうけれど、これは覚えていた方が良いですよん。



関連記事
アミにはミニプラグという思い込みは捨ててみる
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
新型ややデカトッププラグとトップメバル



レオンさんとこのブログに、非常に興味深いトッププラグのエントリーがアップされているのでご報告。
メバリングにおけるトップウォータープラグの威力ってのは、メバルアングラーの皆さんが御存知の通りで、場合によってはトップにしか反応せず、しかもイレパクってな状況だってあるワケです。
んで、このトップ系のルアー達は大抵アミパターンの時なんかに多用され、ほっとけメソッドで釣るってのがスタンダード。
しかし、動かした方が釣れるケースもあるらしく、その辺りの詳しいお話をレオンさんが解説してくれちゃいます。
今シーズン、メバルトップゲームを骨の髄まで堪能したい方は、是非ご一読を~!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


個人的に注目しているプラグである、タックルハウスさんとこの「ピットスティック47」。
そして今回、ようやくピットスティック47がどんなアクションでフィッシュイーターの本能を刺激するのかが明らかに!
スリムで小さなそのボディに秘められた、多彩なアクションが気になる方は是非ご覧くださいませ。
ちなみに武田さんも、ピットスティックで釣れているようですよん。


タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ピットスティック SPI47 47mm NO.25 マット・クリアチャート
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク




先日コチラで紹介した「Sasuke SF-50」のインプレがアップされているのでご案内。
今回インプレ記事を書いてくれているのは、アイマのテスターである安田ヒロキさんでして、このルアーがいかにメバル向きであるかを紹介。
製品はシングルフックですが、安田さんはシングルフックに交換しており、その違いも書かれていますよん。
ちびのサスケを使ってみたい方は是非。


アムズデザイン(ima) sasuke SF−50(サスケSF−50) 50mm #SKF50−003 イワシっ子
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク




アイマのSasuke SF-50のスイミング動画がアップされていたのでご紹介。
発売して間もない注目のルアーの泳ぎっぷりをアップしてくれているのは、ガチさんとこのブログ
水中のなかをボディーをフラッシングさせながら、ウォブンロールで泳ぐ姿がご覧になれます。
画像は少々粗いですが、動画は普通に観れますんで、気になってる方は是非チェックしてみてくださいな。


アムズデザイン(ima) sasuke SF−50(サスケSF−50) 50mm #SKF50−003 イワシっ子
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



近頃、怒涛の勢いで新製品をリリースしているラパラさんですが、なんといっても我々ライトな釣りを愛する釣り人が注目しちゃうのは五目シリーズですね。
財布に優しくしかも基本性能がバッチリのルアーなんで、すでに愛用されている方もいらっしゃると思います。
今回はそんな五目なルアーたちのなかの、トップウォーターに的を絞って解説している動画のご紹介。
メバルのトップゲームで活躍するのがポッパーとペンシルですが、その使い分けって一体どうするのかな?って疑問にお答えするのがこの動画。
メバルのトップを楽しみたい!って方は是非、ご覧くださいませ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



メバリングというカテゴリーが誕生してからというもの、メバル用のルアーが各メーカーさんからリリースされ続け、現在ではその種類も数え切れないほどあります。
そんななかで扱いやすく良く釣れるルアーってヤツを見つけるのは意外と難しくって、「アレコレ試しているうちにプラグの山が…」ってなことは良くある話。
何を隠そうこの僕だって自宅のルアーボックス中には、2軍3軍のルアー達がいつ来るかわからない出番を待ち続けている状態です(笑)
といっても、使いこなせてない&たまたま釣れなかっただけの可哀想なヤツも沢山いるんでしょうが。
そんな訳で今回は使ってみてなかなか良かったよ!ってプラグを教えてくれている丹羽さんとこのブログを紹介 。
オススメの使い方まで書かれておいでなので、メバルプラッガーの方は是非!


STORM(ストーム) 五目ミノー 35mm CL(スケスケクリア) GM35SP
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


ラッキークラフトさんちのワンダーと言えば、メバリングのシンキングペンシルの定番アイテムでして、安心して使える優秀なプラグですね。
そんなワンダーシリーズのなかでもメバルカラーのモデルもありまして、メバリング愛好家の方々は主にこちらを使っているんじゃないかと思います。
んで、今回はそんなメバル用ワンダーにライトウェイトチューンが登場ってお話でありまして、このルアーを紹介しているネイチャーさんとこのブログをご案内。
なんでもジグヘッドよりも簡単に、水面直下をデッドスローで探れるイカしたヤツらしいですよん。


LUCKY CRAFT【ラッキークラフト】ワンダー45 ソルトカラー
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


プラグの浮力をアップさせ、自分好みにチューンできる新感覚の素材がZAPPUさんとこから発売されます。
今までのプラグのウェイトチューンはシールタイプのシンカーを貼り付け調整を行ってきましたが、今回紹介する「フローティングボード」の発想はその逆で、高浮力素材を貼り付け浮力調整を可能にするというユニークなアイテム。
お気に入りのプラグをスローシンキングにしたり、サスペンドタイプにカスタムしたりと、自分好みのルアーにカスタムすることが可能。
ルアーに貼る位置によっては、微妙にアクションや姿勢も変えることができるかもしれないので、いろいろと試してみるのも一興かと。


スポンサードリンク

スポンサードリンク



パゴスさんとこで今年もまた「リッジ35シリーズ」のオリジナルカラーを発売するそうなんで、メバルプラッガーな君たちにお知らせでありんす。
今回のカラーは点と光にこだわったようで、ホロリウムやケイムラなどの特殊な光を発するリッジ35になっています。
ボディに散りばめられたホロリウムが魅力的ですが、他のプラグとは一線を画するバイトマーカーも存在も見逃せないところ。
発売後すぐに売り切れとなる人気商品なんで、欲しい人はお早めに どうぞ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク



パゴスさんとこにMolixの新型エビ系プラグ「ハードシュリンプ45」発売のお知らせがあったので、ご報告でやんす。
この注目のエビ系は以前コチラコチラで紹介しておりまして、個人的にも気になってる感じの甲殻類。
実は見た目に反するアクションを持つ個性派でして、その使い方はアングラーによるところが大きく、使い熟すことで楽しみが見出だせる、そんな骨のあるプラグのようです。
だからといってビギナーさんには使えないなんてことはなく、タダ引きでも普通に釣れるそうなんで、ご安心召され。


関連記事
ついに登場!期待のエビ型プラグ「ゾエア49S」
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話
浮かず沈まず留めて食わすエビッコが楽しそう





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


プラグでの釣りなんかをやっていると、ルアーの動きや浮力を調節したい時ってのがあります。
そんな時にお世話になるのが浮力調節用のシンカーで、メバルをプラグで楽しんでいるアングラーさんには愛用者が多いことと思います。
んで、今回はパゴスさんとこにちょいと面白いチューニング用のシンカー「エスウェイト」があったので、ご案内。
地味な鉛のシンカーと違いホログラム付きなんで、フラッシング効果も追加できちゃう優れ物なんですよん!
上の画像のホログラムの他にも違うカラーもありますんで、お好みのカラーでチューニングしちゃいましょう。



スポンサードリンク

スポンサードリンク




クロダイのルアーゲームといえば、ボトムズル引き系かトップウォーターがメジャーですが、その他に落とし込み系のフォーリングゲームってのもありまして、特にボートな方々に親しまれている感じの釣り方です。
実はこの釣り、ボートに限らずに防波堤の際に付いているクロダイにも有効でして、意外と手軽に楽しめちゃう釣りだったりします。
今回は、そんなストラクチャー際をタイトに攻める縦の釣り専用ルアーを見つけちゃったんで、皆さんに紹介です。


関連記事
黒鯛のボトムゲームに良さ気なフックチューン
トップチヌに欠かせない3大要素を解説
「クロダイは神経質という噂」は本当なのか?
お手軽な自作のチヌリグ:マッキーリグを紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


手軽に遊んでくれるロックエリアのターゲットと言えば「ムラソイ」で、ワームにもプラグにも高反応な磯場のアイドル的存在ですね。
僕もルアーを始めた頃に非常にお世話になったお魚さんでして、 日中の磯場やゴロタ、敷石なんかから飛び出してくる姿を楽しみにチョイチョイとワームで誘っていたものです。たまにミノーなんかでも遊んではいたんですが、やはり根魚相手の釣りなんでロストは付き物。そんな理由で、いつしかこの釣りから遠ざかっていました。
今回はライトゲームの基本ターゲットといえる「ムラソイ」 に効果的なミニマルを話題にしている、健太郎さんとこのブログを紹介。ついついロストが気になってプラグをチョイスする勇気が無い方、このゲームにどっぷりハマりたい方にオススメのエントリーでございます。
やはりミニマルの「ノーマル」や「シャロー」ではなく、ディープを使う って所がミソなんでしょうなぁ。ボトムでの姿勢の違いかな?


関連記事
レオンさん直伝 ミニマルのクロダイゲーム
根魚を魅了したminimaru65のユラユラアクション




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]