Wednesday, February 3, 2016

scmhpe2eda6xrp7wt3u8-c594c084


照明のない薄暗い波止や磯、デイゲームでも視認性の低いカラーのプラグなんかを使っているとその存在を見失ってしまうことって結構ありますよね。
これってちょっとストレスでラインを巻きすぎてプラグをティップガイドに当てちゃったり、ピックアップ手前で見失いトレースコースや潮の向きなんかも分からなくなったり…。
釣りに集中したいアングラーとしては、そんなイラッとする瞬間とはなるべくおさらばしたいものですよね。
ってなワケで今回はひと工夫でプラグの視認性をあげる小ワザを紹介してる登石さんのブログをご案内。
好き嫌いは別れるかもしませんが、「細かいことは気にしないよん」って方にオススメです。

Ocean Ruler(オーシャンルーラー) バイトマーカー S グリーングロー
by カエレバ

関連記事
これは盲点! スナップケースにピッタリな「ス~ッ」とする、あのお菓子のケース
簡単便利なフックホルダーの作り方をご案内
スプールバンドは買わなくて良いやって思った件




dwgkb2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、ダイワの渡邉長士さんのおすすめタックル紹介動画です。
渡邉さんがプッシュするライトタックルは、フラッグシップモデルを超えたと言わしめた「月下美人 エアーAGSアジング」と極小ペンシル「澪示威(レイジイ)35S」の2つ。
「エアーAGSアジング」はこの性能でこの価格ってのは素晴らしいの一言。
「澪示威 35S」はワーム的に使えそうなんで、これまた良いかも。

DAIWA(ダイワ)月下美人AIR AGS AJING 55ULXS
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー速報】 生まれ変わった16セルテートの進化ポイントを動画で紹介




tictjfs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、TICTの注目製品を紹介する動画です。
おなじみトミー敦さんが解説する本動画の目玉はなんといっても「カセットスプール」でして、こちらはスプールのラインが巻いてある部分がスポッと外れまして、他のラインが巻いてあるヤツと交換できちゃうという画期的なアイテム。
スプールを複数持ち歩かなくて済んじゃうなんて、かなり便利ですな!
ほかにもジグヘッド単用ロッドの「SRAM UTR68TOR」と、オリジナルのソリッド素材のシンキングペンシル「FLOPPER 38」も紹介されてますよん。


TICT(ティクト) SRAM UltimateTuned(スラム アルティメットチューン) UTR−61−onelgd
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー速報】TICTの新作ワーム「フィジットヌード」をトミー敦が解説



rapcda001


フィッシングショー2016のラパラブースから「五目ソフトシリーズ」と「CDA(カウントダウンアバシ)5」を紹介する動画がfimoさんのYouTubeにアップされています。
カウントダウンといえば言わずと知れたラパラの名作。
その逸品がメバルやライトゲームにぴったりなサイズで、しかもアバシ素材で登場です。



【ストーム】五目ソフトストレート[ネコポス:2]
by カエレバ
 

関連記事
「五目ソフト」や「カウントダウン アバシ」、「ジギングラップ」等のラパラの新作を動画で紹介
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!




34pt001


fimoさんの動画に、フィッシングショー2016で収録された34(サーティーフォー)のプロトアイテムや新作を紹介する動画がアップされています。
プロトのミノーやプロトのアジングロッド「DFR-511」、PEラインやダブルハンドル等を家邊さん&大石さんが解説しています。







関連記事
デイメバリング実釣解説&LINK50を動画で徹底解説




item02
さてさて各メーカーさん自慢の新製品がずらりと並ぶフィッシングショーを目前に控え、アングラーの皆さんのテンションは少しづつ上がっていることと思います。
僕的には去年のショーは全体的にグッとくるモノがなくマイチな感じがしたので、今年はちょっと期待しております。
ってなワケで、今回も不定期でお伝えしている気になる製品情報をお届けです。

まず最初のアイテムは注目度の高いリールの話題から。
多数出展される新型リールのなかでもやはり目玉とされるのは2大メーカーのセルテートやヴァンキッシュですが、当サイト的に気になっているのがコスパに優れたダイワさんの「EM MS」とシマノさんちの「ストラディック CI4」の2台。
それぞれ上級モデルでないにしても、性能的には必要にして十分かつ魅力的なリールたちです。


お次はルアーフィッシングの主役である、ハード&ソフトなルアーたちの話題。
まずは癒やしの釣り「チヌゲー」のアイテムが完成したよ!って話題をけんぼうさんがブログにアップされてるんでブリッブリッのブリームゲームファンはどんぞ。
ボトムノック感にこだわって作られたそうですよん。

そしてプラグ関係で気になったのがアングラーズリパブリックさんの「サブリーム」
こちらはサーフェス&サブサーフェスを攻略するインセクト系のプラグでして、水面と平行に浮きスローリトリーブではノーアクションというメバルにも良さげっぽいトラウトミノー。
工夫次第で楽しい釣りができそうな予感。

そして次の話題はnadaさんとこのシンキングペンシル「TERRIER」の紹介動画です。
コチラにもnadaさんのルアーを使った実釣動画がありますんで、あわせて御覧ください。

って感じでメバルっぽいお話が続きましたんで、ここらでアジでハードなネタをひとつ。
バスデイさんのアングラー通信にアップされた「ビートイートで楽しむアジのプラグゲーム」です。
アジングといえば未だワームが主力兵器ですが、プラグを引っ張りだしてあれこれ試すのも面白いんじゃないかな?なんて思います。
プラグでもワーム的な使い方ができるヤツもありますからね~。


ちょいとハードな話題が続いたので、最後はソフトな話題で締めましょう。
ワーム大好きっ子から熱烈に支持されているメーカーさんといえばレインさんですね。
多くのライナップを揃えている同社から、この度新たに「マイクロワームシリーズ」がリリースされるようです。
コイカっぽい「リングチューブマイクロ」、ジャコっぽい「ロックバイブシャッド」、エビっぽい「リングクローマイクロ」の3種類で、なかでも驚いたのが「ロックバイブシャッド」。
なんと520円で24本入りだそうで、お買い得感がハンパないですな!

そして本日の最後ニュースとしましては、フィッシュアローさんがフラッシャーワームの兄弟分「リングフラッシャー」を開発してますよってお話です。
カラーサンプルも上がってきているようなので、今後の展開に期待しましょう!

以上、ピックアップアイテムのコーナーでした。
それでは皆さん「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
今年最初の気になったロッド、リール、ルアーたちをピックアップしてみました!
近頃目にした気になる話題をズバン!とまとめてご紹介



rv37mv01


スラックジャークと聞いて思い出すのがエギングでして、意図的にラインをたるませロッドをしゃくり、エギにアクションをつけるのがこのテクニック。
今回はこのロッド操作をメバルのプラッギングでやっちゃうテクニックを紹介するんですが、ロッドアクションがちょいと大袈裟過ぎるし、そんな大きな動きで「メバルが釣れるの?」って方もいるかと思います。
僕も始めは「スラックジャーク? メバル?」って思ったんですが、今回紹介する動画を観て納得。
H.A.Lさんとこのスラックジャーク専用プラグ「レイブン37ディープ」を使った釣り方なんですが、誘い方を組み立てて釣るあたりがまさにエギングって感じで面白そうなんでピックアップしてみました。
これを観ていて思い出したのがミニマルのスパンキング
こちらもスラッグを利用した釣り方ですんで、興味がある方は一緒に試してみてくださいな。
きっとプラグの釣りの引き出しが増えることでしょう。
しかし、いろんな釣り方が存在するメバルって魚はやっぱり魅力的ですなぁ。

【ハルシオンシステム】 レイブン37 ディープ シンキング  クリアレモン
by カエレバ
 
【ハルシオンシステム】 レイブン37ディープ スローシンキング カブラグリーン
by カエレバ
 

関連記事
ハルシオンシステムから飛び・沈み・泳ぎ 三拍子揃ったRAVEN50が新登場
プラッガー必見!フックポイントに纏わる話題とライトプラッギングにおすすめのフック
黒原流トップ&水面直下のメバルプラッギング




item


年明け1発目の気になるアイテムは、当サイト初期の頃の懐かしいアイキャッチ画像を使ってみました。
複数のネタを扱う場合はこんな感じの方が良いのかな?って思います。
ってなワケ今回も、張り切ってまいりましょ~!

まずはロッド関係から。
バレーヒルのロッドプランナーさんのブログに「issei海太郎」のロッドに関する話題がアップされています。
数枚の画像が貼られているだけで詳しいことは書かれていませんが、フィッシングショーでお披露目予定だそうなんでお楽しみに。
そしてお次はヤリエさんちのロッド「シェラザード」に新型が追加というお話を壱号さんがブログにアップされているのでご紹介。
こちらはベイトロッドでして、その特徴などが詳しく書かれているので、ベイトの釣りに興味ある方はどんぞ。
なんでも他のメーカーさんとは一味違うロッドだそうですよん。

そしてリールの部。
僕は相変わらずベイトタックル関係には疎いので詳細はぶっ飛ばしますが、ダイワさんから新型のベイトリールが2月に同時噴射。
ひとつは「アルファス エア」で、もうひとつは「ジリオン SV TW」です。
興味のある方は各自、メーカーサイトで確認のこと(丸投げ)。
んで、耳の早い方は御存知かと思いますが、ピュア・フィッシング・ジャパンさんのアブガルシアに新型スピニングリール「Revo MGX」、「Revo PRM」、「Revo ALX」の3機種がリリースされます。
これに関してはヘビヌマさんがまとめて取り上げられれているので、そちらでどんぞ(また丸投げ)。
いずれも国産にはないデザインで、個人的には好きな感じ路線ですな。
庶民派アングラーを応援する当サイトとして注目しているのは「Revo ALX」で、こちらはコスパに優れたモデルで性能もなかなかのようでございます。
そうそう、先日お伝えした新型セルテートの追加のインプレと、イグジストに追加モデルって話題がますへいさんのブログにアップされていますんで、気になる方はそちらも是非。

【ネコポス対応・クロネコDM便では送れない大きさです】ラッキークラフトビーストレート65
by カエレバ
 

最後はお待ちかねのルアーのコーナー。
メバリングプラグ愛好家から注目されている「ストリームドライブ45CB」ですが、そのフローティングとスローシンキングモデルの使い分けがファイブコアさんとこのブログにアップされてますんで、このプラグに興味をお持ちの方、使っている方は参考にされてみては如何かと。
ほんでもってメバリングやライトタックルシーバスゲームによろしい感じのバス系ワーム「インレットシャッド」が、ノリーズさんから出ちゃうみたいなんでご案内。
ナチュラルな波動とアクションを再現したシャッドテールのワームだそうで、カラーラインナップもソルトでも通用しそうなものが多いのでピックアップしてみました。
お次はチヌゲーファンにお届けする、武田さんプロデュースのリグ&ワームの話題です。
「チヌ釣るやつ」と「チヌ釣るやつにつけるやつ」です。
いずれも武田さんらしい商品名で和みますな(笑)
脱力系のネーミングですがそこは武田さん、チヌ釣り性能はピカイチかと。
癒やしのヌーチーゲームファンは是非。
そしてラストを飾るのはバンダナさんのブログでして、こちらはライトゲーム用の「ビーストレート48」のお話。
「ビーストレート48」はそもそもバス釣り用のプラグでしたが、そいつをソルトライトゲーム向きにしちゃおうぜ!ってとこからスタート。
開発陣の製品に対する熱い思いが綴られていますんで、ファイブコアさんとこのプラグのファン、メバリングプラグ大好きっ子は要チェックです。
これも楽しみなプラグですなぁ。

ってなワケで、それでは皆さん「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
釣れないワケない!って思ったビースレート48F
近頃目にした気になる話題をズバン!とまとめてご紹介
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!



aa2cab2c
ソルトターゲットのなかでもメバルほどルアーに対して多彩な反応を見せてくれる魚はいないと思うんですね。
水面直下でしか食わない時もあればトップオンリーの時もあったり、ほっとけメソッドの時もあればボトム放置でズドンって時もある。
上昇アクションに反応したかと思えば、動きをピタッと止めてちょっと待った後に食ってくる時だってある。
彼らがルアーアクションに見せてくれる行動は、ホント様々です。
おなじ場所、おなじ日に釣行していても、その時々によってパターンや付き場も変わりアングラー側もそのシチュエーションにアジャストしていかないと釣果に恵まれないこともしばしば。
そこにこの魚の面白さがあり、たまにびっくりするようなパターンや釣れ方を見せてくれるのもメバルの魅力です。

ってなワケで今年最後の更新は、ライトゲーム情報を締めくくるには相応しい話題をレオンさんが提供してくれているのでご案内。
おそらくこれからのメバリングのスタイル変えるであろう内容ですんで、全国のメバルを愛しやまない方はじっくりとご覧くださいませ。
ロマン溢れるビッグプラグでのメバリングですよん!

バスデイ S.P.M 75mm HF−104 クリアーチャート
by カエレバ
 

関連記事
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
デカトッププラグで「ポチャパク」メバリング
ちょいデカペンシルがやはりメバルに有効な件




LINK50

以前コチラで紹介した34さん初のプラグ「LINK50」の紹介動画アップされていたのでご案内。
本動画は開発担当である大石さんがその特徴からカラーに至るまで徹底解説。
また下の動画ではワームとプラグを使用したデイメバルの実釣解説もされてますんで、日中にメバルをとことん楽しみたい方は是非。

デイメバプラッギングは是非ともやってみたい!


【サーティフォー】34 Orbee(オービー)[ネコポス:3]
by カエレバ
 


【サーティーフォー】34 ドライバーヘッド[ネコポス:1.5]
by カエレバ


関連記事
34 の注目ロッド「FPR-55 F-tuned」&注目ワーム「Orbee 1.6インチ」を動画で解説
34 ベテランも納得の入門用ライトロッドをリリース
34のメバルロッド「SBR-64」の発売日が決定





ajplg001


アジングという釣りが世に現れてからメインとして使われるルアーはワームでして、定番の釣りとなった今でもその地位は揺るぎなくスタンダードとして支持されています。
アジング黎明期はスプリットショットやライトキャロライナが主な釣り方でしたが、最近ではシンプルで奥が深いジグヘッドオンリーな釣りが人気でビギナーからベテランに至るまで幅広く楽しまれています。
ジグヘッド単体の釣りは手軽にできてコストパフォーマンスも高い反面、ごまかしが効かずテクニカルで魚からのコンタクトや海の状況がダイレクトに伝わってくるのがこの釣りの魅力。
ライトゲーム好きなお友達が、ついついハマってしまうのもうなずけますね。
しかし、せっかく「疑似餌を使った魚との知恵比べ」を楽しんでいるんだから、1種類のルアーだけ使うのはもったいないと思うんですね。
あの手この手で魚たちの裏をかき、騙くらかすのがルアーフィッシングの醍醐味。
ひとつのルアーを突き詰めるのも楽しいですが、いろんなルアーを使うのもオススメなのです。

ジャクソン(Jackson) ピグミーボックス シャローミノー S 46mm CGR アカキン
by カエレバ
 

ってなワケで今回は、ワームが主人公っていうソフトなアジングは置いといて、ハードルアーで楽しむアジングを紹介している梶本さんのブログをご案内。
「メタルジグなら使ってるよ!」って方はそこそこ居らっしゃると思いますが、やはりまだメタルアジングを楽しんでいるアングラーさんは少ないんじゃないかなって感じるんですね。
つーことで興味のある方は「マイクロメタルジグによるアジングメソッド入門編。(基本操作とアタリの取り方)」をどんぞ。
※ちなみに文中にある「テンションスライド」はメタルジグのフォールに合わせてロッドティップを下げ、その動きに追従させるようなロッド操作だそうです。
そしてお次は注目の「アジのプラッギング」。
ちょいとハードルが高そうなイメージですが、読んで頂ければ「釣れる気がしてきた…!」ってなること間違いなし。
ってことでプラグで釣ってみたくなったら「アジングにおけるプラッキングゲームの魅力。(Jackson PY シャローミノーのアジングゲームでの魅力)」を是非。
きっと楽しみの幅が広がると思いますよん。

関連記事
ジグ単、キャロ、スプリット、メタルジグだけじゃない。アジングプラッギングを紹介!
アジング&メバリングのライトなナイトジギングはグロー系がおすすめ
武田さんがSHORES ストリーマーでアジング


shmidgtdwtjdujrdrajb-c609f275

情報やネタってのは溜め込むのも良くないし、速報性ばかり考えていると疲れてしまいますね。
未だにどんなスタイルが良いのか答えが見つからないので、ブックマークの中から気になった話題だけをチョイスしてみました。
では、どんぞ。

まず一発目はオフトさんとこニューロッド「ウォーターサイド・ミッドナイトラン」。
オフトさんのライトゲームロッドと言えば「ウォーターサイド シリーズ」ですが、この新作ロッドはそれらの特徴を集約させたアイテムとなるそうで、その解説をポッキンさんがブログに書いております
実は僕「ウォーターサイド・ロングホーン106」を所持していますが、ミッドナイトランの106は僕のロングホーンよりもちょいと重たいリグが投げられるようになっているようですな。
そこんとこ、正直ずるいと思います(笑)

オフト(OFT) ウォーターサイド・ミッドナイトラン WSMR−70
by カエレバ
 

二発目はエコギアさんのアジングアイテムをルアーニュースさんが動画で紹介してるんで、そちらをちょっこしご案内。
エコギアさんのアジングといえば「チョン掛けスタイル」でして、その釣り方などを新型ワームなどを使いつつ実釣解説。
実際に釣行で使った各タックルの解説動画もありますよん。

NORIES(ノリーズ) エコギアスペック KATSU−AJI(カツアジ) 69
by カエレバ
 

お次はちょいと面白いなと思った小ネタでして、こちらはラッキークラフトさんのバス用プラグの話題。
見た目が可愛くてつい欲しくなっちゃった金魚型ルアー「小赤40」
実はこれメバルにも効果があるってお話でして、こんなんをソルトで使ったら面白いよね!
小赤40F、小赤40S以外にも60や80もあるんでトップチヌやシーバスなんかで遊ぶのも粋ですな。
ちなみに製品ページはコチラでやんす。

LUCKY CRAFT【ラッキークラフト】金魚・小赤40F
by カエレバ
 

そしてラストはメバルに良さげなプラグの紹介。
実はこのSOULSさんの「BluesRide」ってプラグは僕的には御存知なかったんですが、その「メバルカラーやアワビ貼りモデルが発売されるますよん」ってニュースを青森の釣具屋さんである「ますへいさんのブログ」が伝えています。
この「BluesRide IM45」は渓流用のトラウトミノーなんで、ソルトでもその性能を遺憾なく発揮してくれることでしょう。
ちょっと珍しいメバリング用のプラグを物色中の方は是非。

ソウルズ Bliues Ride[ブルースライド] IM4.5cm 3.7g(フックレス)
by カエレバ
 

以上、ちょいと気になった今週のアイテムたちでした!
それでは皆さん、「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
ここ最近ストックしていたライトゲームな情報をササッとリンクで紹介
御存知かも知れませんが、近頃ちょいと気になったルアー達をピックアップしてみました
更新お休み中にちょいと気になったプラグたちをザザッと簡単に紹介です




6_thumb2


最近ではウェブで入手した情報を随時お伝えするということがちょいと難しくなり、更新できる時にアップするという方法で切り替えさせて頂いております。
このスタイルだと気持ち的に余裕が出来てありがたいんですが、ネタが溜まったりお伝えしようとした時には新鮮さがなくなっていたりで良いんだか悪いんだか良く分かりませんね。
まぁ、良く分からないままで良いスタイルが見つかるまで現状維持でやっていこうと思ってますので、ゆるくお付き合いくださいませ。

ってなワケでまずはバンダナさんとこのブログのコチラコチラの記事をどんぞ。
ライトゲーム濃度の濃いタックルたちの情報が満載です。


お次はC.C.ベイツさんが「アジ用シンペン」を開発中ということなんで気になる方は是非。
まぁ「アジ用」なんてわざわざつけなくても良い気もしますが、ほかの魚も連れて来てくれそうな小型のシンペンです。

そんでもって世の中には「コンパクトに収納できるロッドが好き! 欲しい!」って方が少数ながら居らっしゃいまして、そんなどこでもロッドを携行したい方にオヌヌメなのがプロックスさんとこのモバイルソルトロッド「マイクロソルト」なんでございます。
一番短いモデルの仕舞寸が34cmとかなり小さいので、キャンプやツーリングなんかを楽しむアングラーさんにはピッタリかと。


そしてライトロッドの新製品情報としましてはゼスタさんちの「ブラックスター セカンドジェネレーション シリーズ」スラッシュさんとこのアジングロッド「センサービジョン シリーズ」です。
ちなみに下の動画はゼスタさんのロッドを実釣で使いつつ、激シブなアジの攻略法を解説しています。



ほんでもって変わり種のアイテムと致しましては、独自の路線を突き進むマグバイトさんの遊び心全開アイテム「gripper」と、ちょいと前の情報になりますがジャングルジムさんとこの「Wipe」なんかが便利グッズとして面白いなと思いました。

さらにさらに、プラグ大好きっ子たちに教えておきたいブツとしましては、H.A.L(ハルシオンシステム)さんからは「レイブン37ディープ」が、シマノさんからは「エクスセンス クー70F」。そしてタックルハウスさんちからは「ローリングベイト55」が登場!
アングラーズリパブリックさんは「ZetZ エフリード ギラバイブ53」がリリースされるようです。

最後にライトリグ関連のアイテムと致しましては、梶本さんのブログで紹介されているボトムバンプ用ジグヘッドや、ちょっと前の情報になりますがモーリスさんの「VARIVAS アジングマスター ダブルクロスPEビビッド」ルミカさんの「プニイカ SHOCK1」あたりが個人的には注目です。


以上、手抜きのリンク貼り付け記事で申し訳ないですが、気になる製品をザザッと紹介させて頂きました。
それでは「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
御存知かも知れませんが、近頃ちょいと気になったルアー達をピックアップしてみました
更新お休み中にちょいと気になったプラグたちをザザッと簡単に紹介です




rapcd001


以前コチラで紹介した、ラパラさんとこのワーム「五目ソフト」がギアステーションの動画で取り上げられているのでご案内。
今回のギアステーションは「五目ソフトシリーズ」だけでなく「カウントダウン アバシ」のダウンサイジングモデル「カウントダウン アバシ5」や、「ラピズム エックス0.09号」、「ジギングラップ」の新色や「五目ジグヘッドエギ」等のライトゲームタックルが満載。
個人的に注目しているのは限定生産される「カウントダウン アバシ5」でして、この時期を逃すと手に入らないそうなんでバルサミノーファンはお早めに。


関連記事
注目のラパラ製品を動画でドドンとご紹介
ラパラの新作ライン&新作ルアーを動画で紹介
ラパラのルアーを使ったメバリングを紹介




01

バスデイさんとこの釣果レポートにちょいと変わった釣り方が紹介されているのでピックアップ。
通常プラグってやつは素直にラインに結んで使いますね。
これって、まぁ当たり前っちゃあ当たり前ですな。
しかし今回紹介するネタはちょっぴりその辺に手を加えた釣り方でして、いつものプラグにちょい足しでその弱点を補っちゃおうっていう小技。
人によっては「それって邪道じゃん」って思うかもしれませんが、型にハマった考え方に縛られていたら発見はありません。
釣りでもなんでも面白がって試してみることが楽しみを増やすコツですな。


関連記事
プラグの泳ぎを変える 簡単ラインアイチューン
プラグの浮力がチューンできる新感覚素材登場
ホログラム付きの粋な浮力調整シンカーを紹介





RYU_8936

以前コチラでお伝えした34さんとこの鋭意製作中プラグですが、いよいよ最終プロトが出来上がりお披露目となったので皆さんにご案内。
この嬉しい新作プラグの話題をアップしてくれているのは34の大石さんでして、記事中にはこのプラグの名前「LINK 50」の由来から仕様、特徴などが綴られてますんで楽しみにして居られた方は是非。
リトリーブによりアクションが変化するシンキングペンシルなのでメバルやセイゴ、シーバスなどのライトなプラッギングゲームにぴったりかと。
シンペン愛好家の僕ちゃんは、ちょいと期待しつつ発売を楽しみに待つことにします。


関連記事
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説
固定観念をぶっ壊し出来上がった拘りのプラグ「FCTストリームドライブ45CB」が誕生!
近頃ソルト業界をざわつかせているブランド「nada.」の正体が明らかに





4380aaa0


レオンさんのブログに、トリプルフックに纏わる興味深い話題がアップされているのでご案内。
レオンさんが立ち上げたFish.INで販売されているトッププラグには「赤針」が使用されていますよね。
これはしっかりとした理由があってのことでして、これらのプラグたちが持っている実釣性能を更に引き出してあげるためのチューニングなんだそうです。
そして、話題はこれだけには留まらず、国内で生産されているフックのちょっとした小ネタや、レオンさんがメバリングでオススメする「刺さりやすく、鬼掛け仕様にする」トリプルフック&スプリットリングなども紹介されているので、メバリングプラッガーの皆さんは必見。
そしてこのフックはFish.INでオリジナル大量パックとして販売するそうなんで、プラグ大好きっ子は要チェックのこと。


関連記事
注目のヘドンのプラグたちをレオンさんが紹介
トップウォーターメバリング新時代の幕開け
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き




21b2eddb1b93ca17d9cf6e97f3261859

タックルハウスさんのオフィシャルブログに、コチラコチラで紹介した「SHORES オルガリップレス」の特徴を紹介したエントリーがアップされているのでご案内。
記事中には「小さなボディにタックルハウスの技術の粋を集結」という一文がありまして、メーカーさんがこのプラグに掛けた思いと自信が窺え、否が応でも期待に胸が膨らんじゃいます。
またコチラにはSHORESシリーズのお約束であるオルガリップレスのイラスト解説がご覧になれますんで、興味のある方はどんぞ。
ちなみにコチラでは「ティロミノー」のイラスト解説も見れちゃうんで、興味ある方はあわせてどんぞ。

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ティロミノー STM44 40(エスケープチャート)
by カエレバ
 

関連記事
タックルハウスの粋な小型プラグ「SHORES ティロミノー」の性能を紹介
武田さんが教えるSHORESストリーマーの使い方
武田さんがSHORES ストリーマーでアジング




img_main01


10月末あたりからウェブ界隈でチラホラとその話題を見かけていた新ブランド「nada.(ナダ)」
リーズナブルで良さげなメバリングプラグ「Beagle(ビーグル)」や、ライトゲームにピッタリなスピンテールジグの「VIZLA(ビズラ)」なんかが目を引く、ちょっと気になるソルトブランドです。
んで、この「nada.」ですが実はメガバスさんちでテスターを務めていた黒田健史さんが立ち上げたプロダクトでして、品質に厳しいメガバスさんも協力するほど完成度の高い製品をリリースする期待のブランドです。
「使いやすさ」と「高い基本性能」を目指して作られ、そして手に取りやすい価格帯のルアー達は、きっと僕たちの釣りライフを楽しくしてくれることと思います。
nada.さんのトップページに「Beagle」と「VIZLA」の動画へのリンクがありますんで、気になる方はチェックしてみてくださいな!

nada(ナダ) BEAGLE (F) クリアキャンディー 33624
by カエレバ
 

関連記事
根掛かり知らずのボトムクランク実釣解説動画
メガバスのポッピングダックの特徴とトップチヌの楽しみ方を動画で解説
メガバス ライトゲームを楽しくする小粒なメタルバイブ「PICCOLA」を発表




stcb001


僕たちの身のまわりには「これってこーゆーものだから」とか「昔からこーだったから」とか、「それであることがあまりにも普通だったから、そーゆーもんだと疑う余地がなかった」ってことが結構あるワケでして、身近にあるものほどそんな思考に囚われがち。
しかし、ちょっとしたアイデアや何かにつまずいた時のヒントってのはそんな「当たり前のこと」を疑ったり、違った視点から見た時に生まれてきたりします。
それは釣りの世界にも言えることでして固定観念や既成概念のなかだけで思考を巡らせているだけでは、突き抜けたものってのは出てこないと思うんです。
誇り高いモノ造りの精神が受け継がれている我が国の釣り具メーカーさんは、どこかで見たような製品を焼き直して我が物顔でリリースするようなことはまさかしないと思いますが、そのようなことではコピー製品をしか作れませんね。
おなじような性能をもつモノでも、何かしら独自の考えやアイデアをプラスすることができていなかったら、それはただの「コピー」ですから。

ってなワケで今回は、「手にとって納得してもらえる良い製品を作ろう!」っていう心意気が伝わってくる、そんなルアー「FCT ストリームドライブ45CB」の魅力を徹底的に解説してくれているバンダナさんのブログを紹介。
作り手の気持ちがこもった製品ってのは、使っているとその気持が伝わってくるも。
もうじき発売ということなんで、今からリリースが楽しみですね!

関連記事
メバルに効果的なストリームドライブに追加モデルが仲間入り
美味しいゾーンを狙い撃つワンダーライト50
ワンダー45ライトウェイトチューンが良さ気な件




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]