Friday, February 5, 2016


メバルからセイゴゲーム等のライトゲームに活躍中のラッキークラフト ファイブコアセレクションの「ストリームドライブ シリーズ」。
僕は45HDを地元激流部のピンポイントに潜むセイゴ攻略用に使っているんですが、結構良い感じに魚を連れてきてくれるルアーなんでお気に入りになっています。
んで、今回はこのストリームドライブのHDに、新サイズが追加されるという話題をアップしているファイブコアさんとこのブログをピックアップ。
詳細はまだ不明ですが、チラリと紹介されているので、気になっちゃう感じの人はご覧くださいませ。


関連記事
メバル用ヘビーウェイトミノーの使用法を紹介
ラッキークラフト 注目のメバルプラグを紹介
メバルに効く!流れに強いストリーム系シンペン





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


マリアさんとこから、「スライス70」の弟分である「スライス55」が発売されます。
圧倒的な飛距離、レスポンスの良さ、低速~高速リトリーブまで安定してこなすボディバランス、その全てを継承した一口サイズがシーバスのみならず、フィッシュイーターを魅了。また55mm/10gという大きさは僕たちライトゲーマーにとっては嬉しい大きさ。
詳しくは上記リンク先の製品ページかスライスのムービーページでどんぞ。


関連記事
タックルハウス SHORES スピノバイブを発売
DUEL 魅力的な2種のライト用プラグを発売!
ハードに狙うデイ&ナイトのプラッキングメバル
驚愕釣法!バイブレーションで狙うイシガレイ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ラパラのノースクラフトから名作エアーオルグのダウンサイジングモデルが発売されます。
エアオルグといえばアカメに効くと話題のプラグでして、あまり大物を狙わないライトアングラーな方々でも、その名前くらいは聞いたことがあるはず。
今回そんな注目のプラグにライトゲーム向きの小型サイズが仲間入り。シーバスやヒラセイゴ等のライトタックルゲームをはじめ、扁平系小型ベイトを捕食しているターゲットの攻略に威力を発揮しそうなので、興味のある方は是非。
カニやメバルの稚魚についているキジハタを、あえてプラグで狙うってのも面白いかも!?


関連記事
真鯛のカニパターンを攻略するエアオルグ
ライトタックルで楽しむシーバスゲームのすすめ
シーバスゲームにおけるスモールプラグの有効性
スモールプラッキングのすすめ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ラッキークラフトから、55mm/13gというライトゲームにぴったりサイズの鉄板系バイブがリリースされるのでご報告。
今回紹介するインスタビーター55Hはパッケージに、「セイゴ最強」のコピーが印刷されている変わり種で、思わず「なんでセイゴやねん!」ってツッコミを入れたくなる、インパクトがあるパッケージが印象的。その微妙な志の設定がライトゲーマーの心をくすぐり、思わず手にとってしまいそうなアイテムです。
しかし、ハードルが低めで緩めなイメージのこのルアーですが、実はその戦闘能力は高く、スレたシーバスや小型のベイトを捕食しているシーバスに対して抜群の威力を発揮するそうです。
ってなワケで、ライトタックルでスズキと戯れるのが大好きなお友達にオススメのこの鉄板系、もちろんフラット系のお魚さんやクロダイ、青物にも効果的であることは言うまでもありませんな。


関連記事
ソアレ メタルバイブ等のライト用品をリリース
シャロー用メタルバイブ「まめさん」の水中動画
ギャロップバイブに新サイズ追加の情報





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



以前コチラで紹介したラッキークラフトファイブコアのコラボルアー「スクリュードライバー45HD」と「ストリームドライブ45HD」。その使い方と特徴をフィッシングショーで解説した動画がアップされているので、プラッキング野郎にご案内。
本製品は、今までありそうでなかったタイプのライトゲーム用のプラグで、遠投したいときや荒天時に威力を発揮するアイテムです。ルアーや人間のプレッシャーに晒されていない、フレッシュな個体を狙う際やライズしている時、荒れ模様の天気の時に是非使ってみたいプラグ達です。





関連サイト
ラッキークラフト:スピンボード35

関連記事
飛距離40m! 重量級小型ミノーが衝撃のデビュー
DUEL 魅力的な2種のライト用プラグを発売!




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

「慣性スライドアクション」という未知のアクションでデビューを飾った「D-コンタクト」。その魚のバイトを誘発するアクションの遺伝子は現在「D-ダイレクト」「D-インサイト」と受け継がれ、そして今回紹介する「D-コンパクト」にも継承されています。この「D-シリーズ」のウリは慣性スライドだけでなく、抜群のスイミング安定性も魅力のひとつ。急流を泳ぎ切るその性能は、海峡部などの激流やサラシの中でもきっと活躍してくれるに違いありません。釣れる要素が凝縮されている「D-コンタクト」は、メバリングでもその能力は実証済み。渓魚も嗜むアングラーさんは好んで使っているようです。そんな兄貴分のダウンサイジング版である「D-コンパクト」もまた、海のフィッシュイターたちを魅了してくれることと思います。これから春に向けて、タックルボックスに忍ばせておくと良いかもしれませんね。


スミス Dコンパクト
by カエレバ

関連記事
小粒でヘビーな「リッジフラット45S」が登場
特殊クリア樹脂のソリッドボディのシンペン登場
ちょっと良さ気なクリアの樹脂製スプーンを紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ジップベイツからコンパクトなヘビーシンキング仕様のミノー「リッジフラット45S」がリリースされます。
リッジシリーズと言えばメバリングプラグとしても好んで使われているトラウトルアーの名品で、これにソルト用のウェイトチューンをしたものが、サブラのロックフィッシュシリーズなんですな。今回ピックアップしたルアーもそんな血統を引き継ぐプラグでして、サイズ的にも重さ的にも海で活躍できそうな可能性を秘めていそうな感じです。流れのきつい源流での使用を考えて作られているので、激流ポイントやサラシの中でも安定して泳いでくれそうなアイテム。ライトタックルなシーバスゲーム、ヒラセイゴにも良いかも!


関連記事
APIAから派手にブッ飛ぶコンパクトバイブが登場
飛距離40m! 重量級小型ミノーが衝撃のデビュー
小粒なのにカッ飛び系 スローも得意なLミノー





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ほんの何年か前までのルアーフィッシングでは、ルアーは動いてナンボのモノでした。発売されるプラグのほとんどがアクションを売りにしたものが多く、ウォブリングがどーのとか、ローリングがうんたらとか、ウォブンロールでほにゃらら…なんてメーカー各社は動きを宣伝してユーザーにアピールしていました。まぁ、今だってあんまり変っていないと言えばそうなんですが、最近注目されている「I字系ルアー」はその真逆な性格のルアーでして、ほとんど動きません。まっすぐ泳ぐだけで、ほぼノーアクションです。「んな、プラグ釣れんの?」って疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、これが効くときにめっぽう効くと評判でして、デキるメバリストたちの間では密かに使われているんですな。今回はそんな「動かないルアー」の話題をクリスさんとこのブログからご紹介。シーズン通して実際に使用している実績ルアーを取り上げているので、気になる方は使ってみてくださいな~。
個人的にはO.S.Pのアイ・ウェーバーに、もうちょい小さいサイズが出ないかなーなんて淡い期待を抱いております。


●ジャッカル セイラミノー70S 【メール便配送可】
by カエレバ

関連記事
デキる山陰メバリストのルアーケースを拝見
浮いてるヤツを拾うサターワームの実力と使い方
高い足場でも足元の魚を狙えるミノーを紹介
「動かない」ミノーの使い方をちょこっと紹介






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラで紹介したラッキークラフトの新型プラグ「スクリュードライバー」。そのクリアカラーがパゴスさんとこに入荷したようなんで、皆さんにお知らせ。今のところメーカーサイトにもその姿を確認できておらず、どんなモノかイマイチわからなかったんですが、そこは流石カリスマショップ。このプラグの説明からスペック、注意点や使い方まで解説してくれちゃってます。見るからにかっ飛びそうな風貌と、後部に装備されたスクリューが未開のバージンスポットを直撃! 沖の根や遠くの潮目に潜むデカイやつを狙い撃ちできる、まさに長距離弾道型プラグなのです!
って、言い過ぎ!


関連記事
DUEL 魅力的な2種のライト用プラグを発売!
秋のライトな青物ゲームにピッタリなプラグ動画





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


日本のルアーフィッシングを代表するゲームフィッシュと言えばおそらくスズキでして、そのご尊顔を拝みたくってルアーを始めたって方もたくさんいらっしゃると思います。御多分にもれず実は僕もそのクチでして、5年位前はメバルを追いかけつつもスズキを狙っていました。本格的にソルトルアーを始めたばかりの当時、東京からのUターンである僕の周りには釣り仲間が全く居らず、ネットと雑誌の情報だけを頼りに河川や港湾に通いましたが釣果の方はからっきし。「釣れる」と聞けばなんでも買っては投げ、ロストするの繰り返しでルアー代は嵩むばかり、なかなか魚には巡り会えず半泣きになりながら1年続けましたがリタイア。そしてライトタックル一辺倒のスタイルとなったワケでございます。しかし皮肉なことにメバリングにハマっている時の方がスズキの捕獲率が大幅にアップ、メバルロッド+ジグヘッドでスズキを狙う酔狂な友人に出会ってからというもの、ライトタックルのシーバスゲームの面白さにハマってしまった次第でございます。強めのメバルタックルで楽しめるスリリングなプチビッグゲームをまだ経験していない方は是非! というワケで今回は、ライトなシーバスを楽しんでおられる健太郎さんとこのブログをご紹介。相変わらずテンポの良い臨場感溢れる文章で、楽しさが伝わってくるそんなエントリーです。彼の過去の日記には、釣りのヒントがあっちこっち散りばめられているので色々読みあさって見ることをオヌヌメ致します。

メバルロッド等でスズキを釣る場合、ロッドのパワーにもよりますがランディングまでに時間が掛かり、周囲に迷惑がかかる場合があるので注意が必要です。また、無闇に細いラインの使用は避け、キャッチできる太さのラインを使って頂けたらと思います。ルアーが掛かったままのラインブレイクは魚にとって致命的ですし、アングラーとしてはルアーは失いたくないはず。ラインを細くしなければ釣れないというターゲットではないように思いますんで、お互いのために確実に捕れるタックルで挑みたいものですね!
っていうか「シーバス」って言うより「スズキ」って言う方が好きなんだよなぁ。


関連記事
松尾氏が手掛けた尺メバロッドがいよいよ登場
ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略
シーバスゲームにおけるスモールプラグの有効性
シーバスも思わず食いつくminimaru65動画
スモールプラッキングのすすめ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




以前コチラでお伝えしたAPIA松尾さんプロデュースの尺メバロッドが遂にリリースされるようなんで、全国の尺メバルファンにお知らせです。
基本的に尺サイズのメバルがターゲットのこのロッドですが、実はヒラセイゴもその視野に入っている様子。尺のメバルにも勝るとも劣らないヒラセイゴのファイト。そのスリリングでパワフルなファイトは一度経験すると止められない魅力があります。そんな素晴らしい2大魚種ゲームを堪能するためにテストを重ね誕生したのがレガシー ブルーライン「LLX-78 HT」。シーズンになると山陰に通い詰め数々の尺メバルをキャッチし、ヒラセイゴを掛けてきた彼が作ったロッドだけに、コアなライトゲームエンスーを唸らせること間違いなし! 限定発売ってのがちょっと気になりますが、興味ある方は早めのチェック&購入が無難かと。


関連記事
APIAの尺メバ竿 LLX-80MHT ちょいとインプレ
松尾視点でサターワームをちょこっとインプレ
ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ブリーデンのテスターを務めるインチョーさんとこのブログに、発売が待たれる「超越120」(旧名 エギマル120GT)の紹介がアップされているのでご報告。
去年のフィッシングショーあたりからチラッと姿を見せ始めたこのプラグ、実は4~5年位まえから開発がスタートされていたそうです。そんな長い歳月をかけてテストを重ねてきたルアーが釣れないワケがないですな! 発売前からすでに釣れるオーラが感じられる「超越120」、いよいよ発売されるメタルマルとおなじく何かやらかしてくれそうな、そんな雰囲気がありますね。ミニマル登場の時のように、今までのプラッキングの常識を破るような新たな釣法や釣果がきっと生まれてくることでしょう! なんとなくシーバスルアーの定番になりそうな予感がするのは、僕だけでしょうか?

関連サイト
ギアステーション  ブリーデン エギラインナップ紹介


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー



デュエルのハードコアミノーといえば、リーズナブルな価格で釣れる要素満載のお得感溢れるルアー。そんなプラグにメバリング等のライトゲームにピッタリのヘビーシンキングな50mmが登場。しかも、40mオーバーの圧倒的な遠投性能を引っ下げてのデビューってんだから、ちょいと大注目のアイテムなんですな! カラーもナチュラル系からアピール系までもが揃った全12色。カラーリングによっては部分的に夜光カラーを使用したり、フラッシングを強化させたモノも存在していて、アプローチのバリエーションが増やせるのが嬉しいところ。詳しいスペックはリンク先の商品ページの画像下部にありますんで、そちらをどうぞ。





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

レッドヘッドといえば誰もが知ってる超ド級の定番カラーで、ソルトルアー黎明期からある実績カラーですね! また信頼している人は好んで使い、嫌いな人は「レッドヘッド…」ってなるのもこのカラーの特徴だとか(笑) まぁアングラーの好みの問題はさておき、これが意外と不思議なカラーでして、「なんで頭が赤くて、胴体が白なん?」って根拠がわからんけど、やっぱり釣れちゃう不思議系。その辺のレッドヘッドの秘密をタックルハウスのデザイナー 二宮さんが独自の視点で解説。今まで聞いたことのない解釈は「なるほど!」と腹落ちすること間違いなし。
個人的にレッドヘッドってカラーは、格好良くて好きなんだな。日本チックで素敵。


関連サイト
タックルハウス 

関連記事
フィッシュグリップを扱う際の注意点について
ベイトサイズと摂食行動及び時合いの関係性
「サラシ」のお話




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


AIMS代表の橋本さんが和歌山の地磯&沖磯のヒラスズキに挑む「RUN&GUN SALT」の動画です。
ヒラスズキと言えばシーバスアングラーでなくとも憧れちゃう、ルアーフィシング界のちょっとしたスター的な存在。山陰方面に足繁く通うメバリスト達なかにも、実はヒラセイゴをメインに釣行しちゃうって人もチラホラいる様子。サイズは落ちるけど、こちらはこちらで荒磯のヒラスズキとは違った面白さがある釣りなんですね。どちらにしてもこの魚はアングラーの心を掴んで離さない存在であることは確か。そんな銀鱗に包まれた魅惑のターゲットの攻略法を分かりやすく動画で解説。これからヒラスズキにチャレンジしたいってビギナーさんも是非!




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

メバルロッドなどのライトロッドで楽しめる釣りの中でも、結構なファイトで楽しませてくれるターゲットとして「ヒラセイゴ」が居ます。僕の住む瀬戸内ではお目にかかれない魚なんで、たまに日本海方面まで釣りに行きますが、コレが思うように釣れません(笑)  ガッツリと通える距離ならば攻略法を見出すことが出来るのかもしれませんが、往復で200kmです。薄給の僕ちゃんにはムリです。そんな瀬戸内アングラー憧れのヒラセイゴ。釣って良し、食べて良しの「ギンギラギンにさりげない」あんちくしょうをゲットするためのハウツーが綴られている健太郎さんとこのブログをご紹介でございます。ヒラセイゴだけでなくメバルにも効くお話も書かれているので、メバルプラッガーも必見ですぞ~!
「セイゴ」だからと言って、ナメちゃあかんターゲットなんですな。
レオンさんとこのブログでも 紹介されてますんで、合わせて読むと釣果倍増!?


ヒラセイゴ その1
ヒラセイゴ その2

関連記事
エビ系なんだね。
ジュバリーノ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



APIAのテスターをされているmichihiroさんとこのブログに同社のライトゲームロッド「ブルーライン」のプロト情報がアップされています。
どうやらこのロッドは、ブルーラインシリーズに欠けていた部分を補うカタチでラインナップに追加されるようで、シリーズの中では一番ハリのあるモデルになるそうです。特に瀬戸内海と日本海を行き来できる環境にいる「コアなライトゲームエンスー」が喜びそうなモノに仕上がっている模様。
サラシのなかに潜む「銀色 」好きな方には、たまらんかモデルの登場かも!

関連サイト
Keep on Keeping on WEBサイト

関連記事
APIAの尺メバ竿 LLX-80MHT ちょいとインプレ

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

メバルルアーなんだけど、ヒラセイゴに滅法強いと噂のMolix「ジュバリーノ」。そんなイタリア生まれのラテン系ルアーに新色追加の朗報です。そんなありがたいスクープ情報をアップしてくれているのは、Molix Japanフィールドスタッフのクリスさん。個人的にのMolixの美味しい情報のほとんどはクリスさんブログで仕入れています(笑)
陽気なラテン系ルアーファンは要チェックですよ~。


関連記事
molixの新型ワームと開発中のプロト情報
ジュバリーノ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

スミスからメバリングやメッキゲームに幅広く対応した、可変アクションミノー「AKM48」が発売されます。
今季新たにリリースされるこのプラグ、一見普通の小型ミノーに見えますが、 実はスイミングアクションやフォールの質まで任意で操れる優れモノ。
サイズも48mmと小粒ながら、ウェイトは4.1gというヘビーウェイトぶり。
カラーも全12色という充実のラインナップ。
クリアを貴重としたカラーリングが多く、ちょっと目新しい配色のものも見受けられます。


【即納】SMITH(スミス)/AKM48(エイケイエム48)メッキカマス選抜カラー
by カエレバ



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

最近のシーバスシーンにも「フィネスな釣り」が注目されてきているようで、今回紹介する動画もそんなシーバスゲームを意識しているのかな?って印象を受けました。近頃つくづく思うのは、どんな釣りでも軽量な仕掛けをより遠くへ、よりナチュラルにってのが「永遠のテーマ」なんだなぁと考えてる次第であります。シーバスアングラーさん達が一般的なシーバスルアーよりも小さいルアーを使って検証しているこの動画、あえてメバルタックルでシーバスやヒラセイゴを狙っている酔狂なライトアングラーさん達の参考になるかな?とも思ったのでちょいとアップしてみました。

ただ最近思うのは「フィネスな釣り」も良いのだけれど、最低限掛けた魚をキャッチできることを前提としたラインシステムで挑むことも大切だなぁと思うのです。


関連記事
スモールプラッキングのすすめ
異色のルアーAR-HDにオールラウンダーの予感
ジュバリーノ
エビ系なんだね。

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]