Thursday, February 11, 2016


お盆休みで帰省して普段は釣ることが出来ないクロダイをトッでを楽しみたいって方も居るんじゃないかな~?って思ったので、トップチヌを楽しむためのエントリーをピックアップしてみました。
炎天下の短パンフィッシングのお役に立てれば幸せます。

ジリジリと日差しが強くなり、暑さが増してくると開幕するのがトップチヌでして、個人的に毎年すごく楽しみにしている釣りのひとつです。偏光グラス越しに映る魚影と、揺らぐ海面。響く吸い込み系の捕食音、派手に飛ぶ飛沫、直後のトルクフルなファイトは一度経験すると病み付きになってしまいます。
しかし、意外と良く聞くのが「釣れない…」、「釣れる気がしない」 などのネガティブな言葉。実はこの釣り、ちょっとした釣れる条件がありまして、その条件から外れると極端に釣れなくなります。僕もこの釣りを始めた頃はボウズ率が異常に高く、何度も挫折しそうになりましたが、その条件に気づいた時から、高確率で魚に出会えるようになりました。
本日紹介する松浦さんとこのエントリーは、まさにその釣れるエッセンスが綴られている ので、トップチヌを心行くまで堪能したい全ての方にオススメの内容なんであります。
記事中には「一定の距離を保っていれば逃げない」、「思っていたよりも短い距離まで接近しても逃げない」とありますが、あくまでも「ゆっくりした動作」または静かにしていなければ、魚は警戒し逃げていきます。クリアな水質ではストーキングは重要。僕はここ一番ではしゃがんでキャストしたりします。いきなり水際には立たないで、離れた位置からキャストするのも大切。
ちなみに画像は僕が釣ったおっチヌさんでございます。
あっ、そうそうベイトの存在もお忘れなく!

関連記事
岩崎林太郎がトップチヌの遊び方を動画で解説
松尾道洋がMリグ&トップチヌを実釣解説
緒方裕次郎(ガタピン)が挑む 夏のトップチヌ
massimoTV Vol.20 和歌山 カヤック・チヌ編



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


アイマのテスターである寺本さんとこのブログに、現在鋭意開発中であるクロダイ用のポッパーの話題がアップされているのでご案内。
テストを重ねているプロトのポッパーは何個かあるらしく、今回ピックアップしたのは新たに加わったポッパーの紹介記事です。
まだまだ開発段階なのでどのタイプが製品化されるのかは不明ですが、実力あるルアーをリリースしているメーカーから、クロダイポッピング用のアイテムが出るというのはトップチヌファンとしては嬉しい限りですな! 続報を気長に待ちましょうw


関連記事
トップチヌにピッタリなプガチョフコブラが完成
メガバス シーズン限定BABY POPX SWを発売
オフセットカップのポッパー「ボラッシュ」登場
トップチヌに欠かせない3大要素を解説






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


夏のソルトウォーターシーンを盛り上げてくれる、クロダイやシーバスをターゲットにしたメガバスのPOPX SW。そのダウンサイジングバージョンである「BABY POPX SW」がリリースされます。
今回新たに発売されるこのBABY POPX SWはこのシリーズの伝統であるポップ音とバブリングはそのままに、重心をリアに設定しポーズ時に立つ浮き姿勢を実現。これによりクロダイ独特のバキュームバイトもフッキングしやすくなっています。またサイズが50mmと小さいので、スレている個体にも有効かと。


関連記事
オフセットカップのポッパー「ボラッシュ」登場
トップチヌに欠かせない3大要素を解説
松尾道洋がMリグ&トップチヌを実釣解説
緒方裕次郎(ガタピン)が挑む 夏のトップチヌ 





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


リトルジャックさんとこから、イナッコをイミテートしたリアル系ポッパー「ボラッシュ」がリリースされるんで、水面炸裂ファンの皆さんにご案内です。
ちょいと見慣れないオフセットカップを装着したこのポッパー、見た目がリアルなだけでなくオープンマウスで、しかもウォーターダクトも装備という美味しい機能が満載なところがなんとも魅力的。それらの機能が織りなすアピールの高いポップ音とスプラシュ、生物的な動きと安定したアクションでターゲットの本能を刺激しちゃいます。
また後方に設置されたウェイトで飛距離を稼ぎ、リアフックにはバイトを誘発させるフェザーまで付いちゃってるって言うんだから、なんともお得な感じです。
トップチヌやシーバス等の夏のトップゲームに欲しいルアーですなぁ。あと、メッキにもおすすめ。


関連記事
トップチヌに欠かせない3大要素を解説
松尾道洋がMリグ&トップチヌを実釣解説
緒方裕次郎(ガタピン)が挑む 夏のトップチヌ






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


トップチヌといえば、炎天下で楽しめる数少ない夏のルアーゲームですね。僕はこの釣りがアジングやメバリングに次いで大好きで、真夏の真昼間から海に向かってはキャストを繰り返しています。今回はまだまだ時期的に早い話題ですが、アイマのトップウォーターの主力兵器であるプガチョフコブラが、クロダイ特有のバイトに対応すべくセッティングされ、新たにリリースされるというお話です。シーバス用のプラグで定評のあるメーカーが作ったトップチヌ用プラグが、一体どんなモノなのか今から楽しみですな。トップチヌファンは要チェックですよ~!


関連記事
タックルハウス 新ブランドSHORESページ公開
岩崎林太郎がトップチヌの遊び方を動画で解説
緒方裕次郎(ガタピン)が挑む 夏のトップチヌ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


タックルハウスからライトゲーム用のペンシルポッパー「SPP44」がリリースされるようなんで、ちょいとご報告。
今回紹介するこのルアーは、タックルハウスがこの春から新たに展開するニューブランド「ショアーズ」 のアイテム。大きさは44mmと小粒な感じで、ウェイトは2.6gだそうです。トップウォーターゲームに求められる基本アクションを自在に出せる優れモノらしく、メバルのトップからメッキゲーム、食いが渋い時のトップチヌなんかにも活躍しそうなペンシルポッパーです。新しくブランドを立ち上げるってことは、今後もライトゲーム用のアイテムをリリースしていく可能性が大ってことですな。玄人好みのルアーを作っているメーカーさんだけに、個人的にすごく期待しちゃうんであります。


関連記事
お手軽釣行のお供POCKETSに新たな仲間が
ジャクソンから注目のワーム&プラグが発売




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ネットや雑誌等でチヌ(クロダイ)ゲームの楽しさを伝え続けている武田さん。そんなチヌを知り尽くした氏がプロデュースするGo-Phishから、チヌ用ポッパーをデビューさせちゃうってお話を目にしたのでご紹介。
ベースとなっているのはスミスのチャグポップ で、コレを武田さんの経験のもと厳選した6色のカラー展開でリリース。基本性能を重視してウェイトは調整せずに、フックをカルティバST-46#8に変更しています。スプラッシュやダイブ、テーブルターンを難なくこなすソルト用チャグポップの登場で誘いのバリエーションが増えますな!


関連記事
スリムなシルエットで魅了する異色ポッパー登場
全色ホロリウム採用のチヌ・キビレフェアを開催



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

季節ごとのベイトやターゲットに合わせたカラー展開で、アングラーの心をくすぐるラッキークラフトの限定カラー企画。今年に入ってからは「釣れ過ぎてキビナゴ フェア」「バチ・イカ フェア」なんかも開催しちゃって、僕らの「カラー好き本能」を刺激しまくってくれました。そして今回新たに始まるのが「チヌ・キビレ フェア」でして、陸っぱりの愛されキャラとしてすっかり定着したクロダイ族に的を絞ったキャンペーンを展開する模様です。そこで気になるのが、全色にホロリウムを採用しているという所。ホロリウムに関してはコチラを読んで頂くとして、昼夜問わずアピールできるカラーってのはやっぱり有効なんじゃないかと思うんですな。またボトムからトップなど、ほぼ全てのシチュエーションを想定したプラグのラインナップは流石の一言。特殊なエリアを除いた、沖縄から本州にかけてのクロダイ族を視野に入れてる品揃えかと思うんですな。

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ラパラのポッパーと言えば前方に派手な飛沫を上げてアピールするスキッターポップですが、この度X-Rapのポッパーが仲間入りします。
ラパラ製品の情報をいち早く伝えてくれるブログといえば、アイスジグでお馴染みの「じょーじ・山本さん」ですね。そんな山本さんの記事に「エックスラップ ポップ」と「エックスラップ プロップ」の話題が載っているので、トップウォーターフリークは要チェック。
まだまだ水面炸裂ファンの夏は終わりそうにないですね!


関連記事
トップチヌに効きそうな「コーリングペッパー」
いよいよ発売! 待望のフィードポッパー70

ピュアフィッシングジャパンが販売する海外のブランド「セビル」からこの時期に活躍しそうなトップウォータープラグがリリースされます。
海の向こうからやって来たこの「スティックフラット」、ボディ下部にキールを配した構造で波っ気のある場所でも安定した泳ぎを披露するんだとか。またサイズバリエーションも豊富でクロダイからシーバス、大型青物やGTにまで対応する幅の広さ! 他にもトップなアイテムもリリースされるので、なんでも釣っちゃうマルチなアングラーは、セビルのサイトをチェック!

関連サイト
ピュアフィッシングジャパン 8月新製品情報 Sebile:ボンガジャーク、ボンガミノー、スティックフラット

今回のmassimoTVは、現在注目されつつあるカヤックからのライトタックルゲームを紹介。
ご存知Go-Phish代表の武田さんがトップでクロダイを狙いつつ、この釣りの魅力を解説してくれます。ちょっと敷居が高そうにも思えますがアズーロから5万を切るカヤックが発売予定という話もありますので、この釣りが今までより身近なものになるかも知れませんね。
魚のファイトでカヤックが持って行かれる感覚は楽しそうですな!

関連サイト
Go-Phsih
C.C.Bait's





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ティムコからトップチヌに効きそうな新型ポッパー「コーリングペッパー」がリリースされます。対ビッグバス用に開発されたポッパーですがデカいバスを寄せるための機能が、海のトップウォーターターゲットに効きそうなのでピックアップしてみました。水中に響く甘いポップ音とラトルサウンドが深場に居る魚たちにアピールするので、水深のあるエリアや満潮時に使ってみたいポッパーです。


関連記事
ダブルスプラッシュサウンドで水面炸裂!?





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ジップベイツのフィールドスタッフである緒方裕次郎さんが夏の風物詩であるクロダイのトップウォーターゲームに挑戦。今回は河川での釣りをメインに、このゲームにおけるポイントを解説。ペンシルとポッパーの使い分けや水質、水面、地形の状況を見極めたゲームの組み立て方等がよく分かる内容になっています。収録中にキャッチされた50UPのクロダイの雄姿は、まさに圧巻のひと言!

 


関連記事
緒方裕次郎「GATAPIN TV」を配信
友草清一が天草のクロダイをトップで攻略
聖地「浜名湖」でのクロダイトップゲームを紹介




こちらの動画は現在釣りビジョンで放映中のプログラムのダイジェスト版なんですが、トップでクロダイを釣るという醍醐味が伝わってくる内容だったのでピックアップしてみました。クロダイのチェイスからヒットまでの一連のシーンは、たとえそれが動画でも見入ってしまうもんですね! また動画中には「ミノーのトップウォーターメソッド」なるものが登場。番組の中では解説されているそうなんで、契約している方は是非チェックしてみてください。僕みたいに「見れねぇゾ ! ゴルァ!」って人は、動画中のリール&ロッドワークから推測し実践してみましょう。
考えるんじゃない、感じるんだ!


関連記事
聖地「浜名湖」でのクロダイトップゲームを紹介




SUPER STRIKE Vol.35 「浜名湖・チヌ編」の紹介です。
ビッグフィッシュハンターで知られる大久保幸三さんが、クロダイのトップウォーターゲームの生まれ故郷「浜名湖」で、この釣りの産みの親である朝倉良太さんとトップチヌに挑戦。動画中には朝倉さん自らが釣り方を解説されているので、「トップで釣りたい!」って方は必見です。ボートからの釣りですが陸っぱりでも基本は変わらないので、トップでクロダイを夢見ている方はこの夏、レッツチャレンジの方向で!

っていうかシイラ跳ねすぎ(笑)
※クロダイのトップゲーム 誕生秘話なんか知りたい方はコチラ


関連記事
武田栄がトップ&ボトムのクロダイゲームを紹介

関連サイト
サウスタイム

massimo TV Vol.8 「チヌ 和歌山 編」の紹介です。
全国的に梅雨明けが待ち遠しい日本列島ですが、これから迎える暑い夏のライトゲームの主役といえば「クロダイ」ですね。こちらの動画はどちらかと言えばボトムゲーム主体の内容ですが、ポッパーで釣るためのタックル解説等も盛り込まれているのでピックアップしてみました。トップでもボトムでも、クロダイデビューしたい初心者の方、トップで釣ったことがないって方は是非!


関連記事
聖地「浜名湖」 でのクロダイトップゲームを紹介

関連サイト
Go-Phish

先日コチラでお知らせしたフィードポッパーが発売されるようです。
「音質重視で浮き姿勢はほぼ直立」 、「コンパクトで高比重」と魚が釣れる要素てんこ盛りのフィードポッパー。今回発売されるモデルはそのダウンサイズモデルって言うんだから、こりゃあトップでクロダイやシーバスが釣れないワケがない! カラーラインナップは全8色。これまたトップで反応の良さそうなカラーパターンがチョイスされているので、ライトなトップウォーターファンは迷わず買いのポッパーではないのでしょうか!?


関連記事
飛ぶペンシル フライングボディアタックのリリース情報
トップウォーターの名品に新たな刺客が登場

関連サイト
タックルハウス

ダミキジャパンから新しくリリースされるトップ用のペンシルの情報を、フィールドモニターである会長スタイル釣行記の松本さんがブログ上で伝えています。
「フライングボディアタック」と言ういかにも飛びそうなネーミングのこのペンシル、誰が投げてもよく飛んで、軽快にドッグウォークしてくれるんだとか。またタダ巻きでもそれなりにアクションしてくるそうなので、ビギナーでもトップを楽しめるルアーに仕上がっているようです。現時点でオフィシャルHPでの発表 は見当たらず詳細などはわかりませんが、トップ愛好家にはとにかく嬉しいニュースですね!


関連記事
トップウォーターの名品に新たな刺客が登場
タックルハウスから待望のポッパーが登場!


クロダイのルアーゲームというと主に「ボトム系」、「落し込み系」、「トップ系」と3種類に分けられていますよね? シーズン限定でミノーゲームが成立する地域もあるみたいですが、メインで楽しまれているのは概ねこのパターンかと。しかし、上記以外の方法でクロダイをボコボコに釣ってしまう方法を見つけてしまったのが「乙、スズキ先輩!」ののりすけさん。あることをきっかけに試行錯誤と検証を重ね、たどり着いた答えが「ワインド釣法」だったとか。
いよいよ開幕するトップウォーターゲームですが、ワインド釣法の方も試してみては如何でしょうか?
今まで反応のなかったクロダイのスイッチが、突如としてオンになるかも知れませんよ~。

ということで、先輩、乙でした!


関連記事
芥河晋の「お手軽ショアジギング」(ワインド篇)

関連サイト
オンスタックルデザイン




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

飛行機をはじめ基本的にプロペラが付いているモノが大好きで、それはルアーでも例外ではありません。当サイトでもプロペラモノが登場するのはその所為で、そんなアイテムで釣れたら楽しいだろうね!って思っているのです。そして最近ツイッターのタイムラインでもコチラのアイテムの話題が出てきたので、ひょっとしてソルトでも需要があるのかな?っと思っていたりもしています。なにげにシンゴスクリューでシーバスを釣っている方も居るようですから。
というワケで、そんな楽しげなアイテムを自作しちゃおうよ!ってのが、ブログ仲間のとおるチッチさん。 実は思ったより簡単でしかも安価にデキちゃうみたいなので自作派の方はチャレンジしてみては如何でしょうか?


関連記事
depsのプロップジグアームが面白そう


大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]