Saturday, September 22, 2018

66ed1c91


Twitterを見ていたらレオンさんがメバルのトッププラグについて興味深いツイートをしてました。
まとめさせてもらって紹介したいなぁなんて思っていたら、こちらのブログに詳しく書かれていたのでご案内。
メバルのプラッギングも徐々に定着してきているような感じの昨今ですが、トッププラグに関してはイマイチ注目度が低いような気がしています。
「動かしてナンボ」の釣りをしているとメバルの水面系の釣りはじれったく感じる部分もあるだろうし、水面に浮いたまま放置するなんて釣りは「釣れんのかよww」なんて言われかねません。(メバルのトップゲームは水面で放置する以外にも何パターンか存在します)
僕も最初は信じられませんでしたからね。
ってなワケで今回紹介するブログには、ちょいと敷居が高く感じられるトップの釣りをより楽しむためのヒントが書かれているので興味ある方は是非。
下の動画もあわせてどんぞ。

スポンサードリンク





by カエレバ

by カエレバ

関連記事
本当は教えたくなかったトッププラグのシークレットフックチューンを公開
ジグヘッドで攻略しきれないレンジはトップ&フローティングのプラグで攻めてみる
メバルが水柱を上げて出る!彼らを本気にさせる 「モヒカンジョニー」とは何者か?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

riserb001


ボケ~っとしながらいつもの釣りネタサーフィンをしていて目に止まったジャッカルさんのバス用ルアー「ライザーベイト007R」
ちょいと珍しいリップを持つこのプラグに吸い寄せられるように観た紹介動画に衝撃を受けちゃったんで、今回は淡水&ソルトのライザーベイトをご案内です。

まずは、バス用のライザーベイトである007ですが、これは下の動画を観ていただくのが一番手っ取り早いんですが、なんと逃げ惑うベイトのように水面をピョンピョン跳ねるんですな。
このルアーを海で使うと実際におなじ動きになるかは不明なんですが、このアクションが海水で可能であれば面白い釣りができるんじゃないかな?と思うんですね。
イワシ祭りの時なんかに使ってみると楽しそうですね!

スポンサードリンク




んで、さらにこのライザーベイトはソルト版が存在しておりまして、嬉しいこと40mmと80mmというサイズ展開。
勘の良いアングラーさんならもう既にピンと来ているかもしれませんが、40mmの「ライザーベイト004」はライトゲーム向きのアイテムでしてメバルや小型回遊魚がターゲット。
そして「ライザーベイト008」はシーバスや中型までの回遊魚がターゲット。
もちろんトップウォーターなんでチヌにも効果的かと。


ソルト用もバス用も非常に魅力的なこのライザーベイト。
個人的にはバス用のアクションのほうが楽しげで好きなんですが、ヘビーシンキングなのにトップで誘えるという矛盾した性格を持つソルト用も魅力的なのです。
海水、淡水にこだわらず、魚種や釣り方によって使い分けると面白そうですな!

関連記事
ラッピングミノーSWがライトゲームにも使えそう
ミスバイトを誘発するトッププラグの欠点を水の力で補う新感覚のペンシル「ストラトン75」
シャローの岩場を浮き系虫ワームで攻める! 新たなデイチヌゲームを紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク




strtn75


本格的な夏が目前に迫ってきている今日このごろ、もうすぐ梅雨明けって感じの時期にソワソワしちゃってるのがトップチヌが大好きなアングラー諸氏。
もちろん僕もその1人なんですが、今回はなかなか良さげなペンシルの発売をキャッチしちゃったので、水面炸裂マニアなお友達にご案内です。
その良い感じのブツってのが株式会社アグア(フラッターベイツ)さん「ストラトン75」でして、なんとミスバイトを誘発するトッププラグの欠点を補う独自の機構をもつ優れモノ。
チヌやシーバスをトップで狙ったことがある方は、水面が炸裂した瞬間にプラグも一緒に吹っ飛ぶっていう光景を目撃したことがあると思います。
そのプラグの浮力によって起きるミスバイトをなんとか軽減しようと開発されたのが、このペンシル。
水飛沫の中を吹っ飛ぶプラグを見るのも楽しいもんですが、トップに出た魚は気持ちよくキャッチしたいもの。
「水面炸裂を確実にものにしたい!」ってアングラーさんは、是非下記リンク&動画をチェックしてみてくださいな。
ちなみにフラッターベイツのコイカプラグ「ズィークイッド シリーズ」は「操る楽しみ」もあってなかなか良いですよ~。

ストラトン75発売中
ストラトン75…文章解説その1。
ストラトン75…解説その2 アクション。


スポンサードリンク






☆ストラトン75☆
by カエレバ
★ズィークイッド60★
by カエレバ


関連記事
トップに出きらない魚のやる気スイッチを入れるルアー操作を伝授
タフコンディションで年無しを引きずり出す そのテクニックを伝授
トップをとことん楽しんで釣果を得るための極意

スポンサードリンク

スポンサードリンク

silverwolf_chiningscouter_01_rainbowBK_2


ダイワさんとこのチヌゲーブランド「シルバーウルフ」に、新たなトッププラグ「チニングスカウター 60F」が仲間入り。
パッと見た感じ「バス用プラグ?」なんて思ってしまうほどソルトルアーでは珍しいフォルムなんですが、このカタチには秘密がありましてボディー後方にウェイトが仕込まれ、驚異的なターンを実現するフィンが装備されているため。
また首振りアクションはフックサイズを変えることで調節が可能。
絶妙なポップサウンドを発生させるウォータースルーギル構造にも注目したいところ。
スプラッシュ&ドッグウォーク、激しいクイックターンで素面炸裂を楽しみましょう!


スポンサードリンク






関連記事
ジャクソンのチヌ釣りアイテムたちを紹介したあんな動画、こんな動画
nada.のチヌ&シーバスペンシル「CROW」の使用上のご注意&実釣動画


スポンサードリンク




nada_crow01

nada.さんのオフィシャル動画に以前コチラチラリと紹介したトップ用ペンシル「CROW」の紹介動画がアップされているのでご案内。
今回の動画はスケボースタイルでお馴染みの荒牧さんが実際にチヌを狙いつつ、「CROW」の特徴や使い方を紹介。
またトップチヌを楽しむために気をつけたい注意事項の説明もありますので、この釣りをやってみたいって方にもオススメ。
とにかくトップでチヌを釣りたいならば早アワセ&びっくりアワセは厳禁。
しっかりとバイトシーンを楽しんで、重みが乗ったところでフッキングしてくださいませ。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
メガバスのポッピングダックの特徴とトップチヌの楽しみ方を動画で解説
タフコンディションで年無しを引きずり出す そのテクニックを伝授
シマノさんちのクロダイポッパー「ライズポップ」が良さげな感じ

スポンサードリンク

ndkurodai


春も盛りを過ぎて初夏っぽい気候となってくれば、気になってくるのがチヌのトップウォーターゲーム。
早いところではもう釣果が聞こえてきているんですが、僕の地元では梅雨明け頃から本格的にスタートって感じです。
今の時期は追っては来るものの、トップには出きらずUターンってパターンが多いように思います。
技術的な部分もあると思いますが、もうちょっと水温が上がってこないとダメなのかな?と毎年思うワケです。
んで、トップチヌをやっているとチェイスはあるものの、なかなかバイトして来ないというもどかしい場面に出くわすことが結構あります。
あくまでもトップにこだわるっていう粋なスタイルもありですが、「見えた魚は釣らないと気が済まん!」って方に試して頂きたいのが、今回紹介するnadaの黒田さんのブログに書かれた方法。
「居るのに! 追ってくるのに!」ってもどかしい状況下に是非!
ちなみにnadaさんでは、この夏に新型トッププラグの発売が予定されているそうですよん。

スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
タフコンディションで年無しを引きずり出す そのテクニックを伝授
トップをとことん楽しんで釣果を得るための極意
ボトムバンプでバイトを掛ける! ハイテンポなチヌゲーを紹介


スポンサードリンク

topmeba001

いや~、ビックリですね!
メバルがこれほど水面から割って出るとは思いもよりませんでした。
メバルのトップの出方っていうと「パシャッ!」ってイメージですが、今回紹介するレオンさんの動画ではまさしく「ドバッ!」っと出ているんですな。
なんと魚体が完全に水面から飛び出しちゃってるのが丸見えなんです。
水面のベイトにアタックを仕掛けるメバルって、実はこんなにアグレッシブだったんですね!
メバルの認識がガラリと変わっちゃう、そんな衝撃の映像です。
この動画はInx.labelからこの秋発売予定のDVD「メバルプラッギングの全て」から抜粋されているそうなんで、そちらDVDも楽しみですな。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
トップウォーターメバリング新時代の幕開け
デカトッププラグで「ポチャパク」メバリング


スポンサードリンク

2016_04100019 (1)

ジップベイツさんとこのフィールドスタッフを務める早田さんのブログに、メバルのトッププラグのフッキング率をアップさせる裏技が公開されているのでご紹介です。
メバルのトップゲームではアタックしてくるけれど、イマイチ乗りが良くないってことが結構あります。
勢い余ってプラグが水面から吹っ飛ぶこともあったりして、それはそれで微笑ましく楽しい光景ですが、やっぱりトップに反応してくるヤツはキャッチしたいってのがアングラー。
あのもどかしさを克服するためにプラグサイズを変えてみたり、フックサイズを変更したり、なかにはウェイトチューンを施してみたって人もいらっしゃると思うんですな。
しかし今回ご案内する方法は、それらとちょいと違った発想のオリジナルチューン。
「いろいろやってみたけれど、結局あんまり変わらんのよね」って方はチャレンジしてみてくださいな。
記事中に紹介されているのはフェイキードッグCB用のチューンなので、ほかのプラグで試す際はそれらに合わせたチューニングが必要かと思うので、各自でいろいろ調整してみてくださいませ。
この方法を採用したら、なかなか乗らないメバルたちのアタックに、焦らされることが少なくなるかもしれませんよ~。


ジップベイツ(Zip Baits) ザブラ フェイキードッグ CB 496(シャンパンチャート)
by カエレバ
 

関連記事
トッププラグのチューンと釣りに大切な要素
トップウォーターメバリング新時代の幕開け
黒原流トップ&水面直下のメバルプラッギング


mgbspop01


以前コチラでお伝えした、メガバスさんとこのトップウォータープラグ「ポッピングダック」を紹介している実釣動画がアップされていたので、皆さんにご案内。
動画ではポッピングダックの特徴とトップチヌの釣り方などが解説されているので、このプラグが気になっている方やクロダイ&キビレのトップゲームに興味がある方にオススメです。


メガバス(Megabass) ポッピングダック GLXデイライトシュリンプ
by カエレバ

関連記事
根掛かり知らずのボトムクランク実釣解説動画
プラッギングで楽しむクロダイゲーム動画
ボトムのチヌゲーの楽しみ方と根掛かり解説動画





cb70pen


スミスさんからソルトウォータートップゲーム用のペンシルが登場しちゃうんで、全国の塩系水面炸裂ファンにご案内です。
今回リリースとなる「CB 70 PEN」はトラウト用のペンシルの中身いじってソルトチューンしたアイテムでして、お魚たちが吸い込み&捕食しやすい垂直浮きのニクいヤツ。
オフィシャルページではちょいと情報量が少なめなんで、このプラグが気になっちゃうか方はスミスのIKE-Pさんのブログをご覧くださいませ。
Let's 水面炸裂!

<ティムコ>レッドペッパー Jr.
by カエレバ

関連記事
復刻だけど新しいスミス「メタルミノー」に注目
スミスのトワディにソルト向きカラーが追加
ガンシップ36Fの使い心地をサラリとインプレ




product1


僕が愛用しているクロダイのトップウォータープラグといえば、ジャクソンのR.Aポップとジップベイツのフェイキードッグがありまして、この2つをメインとして使いつつ、たまに同社のスキニーポップやメガバスのコアユorスライドシンカー、バスデイのシュガペン、タックルハウスのフィードポッパー70なんかも使って楽しんでいます。
しかし、この度シマノさんからリリースされた「ライズポップ」はちょいと個人的にそそるアイテムでして、トップチヌファンの僕としては無視の出来ない存在。
それもそのはず、生みの親はクロダイのルアーゲーム黎明期からずっとこの釣りを続けている嶋田さんでして、そのノウハウがぎっしりと凝縮された逸品。
その辺の詳しいことはコチラのエントリーやリンク先の動画を観てもらえば納得頂けるかと。
この夏はちょいとこのポッパーを使って、水面炸裂を楽しみたいと思っている次第です。

シマノ(SHIMANO) ブレニアス ライズポップ 65F OP−165N 07T(チャートシュリンプ)
by カエレバ

関連記事
東京湾「チヌゲー不毛地帯」を払拭するトップチヌ&ボトムチヌレポート
メガバスからクロダイ専用ポッパーいよいよ登場
根掛かり知らずのボトムクランク実釣解説動画




resize007971


東京湾をメインにライトゲームを楽しんでいるアングラーさんたちに朗報です。
クロダイのルアーゲームというカテゴリーが誕生して既に10年かそれ以上の月日が流れているかと思います。
僕がクロダイがルアーが釣れるという情報を初めて仕入れた時、現在の住まいである山口県から程遠い東京都の杉並区に住んでました。
その頃は絶版車である愛車のSR500を転がしてお台場や芝浦、休みの日は東伊豆まで足を伸ばしてメバルやセイゴ、カサゴ&ムラソイなんかを狙って初心者ながら釣りをしていました。
しかし、昔からクロダイに憧れていた僕としてはなんとか釣ってみたくて、実は東京湾でポッパーをポコポコやったりしてた時期があったんですね。
結局、釣れませんでしたが…。
んで、クロダイのルアーゲームで有名だった某テスターさんも東京湾では難しいみたいなことを言っていたこともあり、「やっぱり釣れないんだ…」といつしか諦めてしまいました。
その後トップとかボトムゲーム以外の釣り方で釣れるということは実証されたようですが。
しかし、チヌゲーといえば、やはり水面炸裂ゲーム&ボトムゲーム。
この魅力的な釣りなくしてはチヌゲーとは言えません。
ってなワケで今回は、東京湾でのトップ&ボトムゲームでキビレを複数キャッチした夜七さんのエントリーをご紹介。
当日の詳しい状況は良く分かりませんが、とにかく東京湾でこの釣りが成立するということが実証されたってことにすごく意味があると思います。
これをきっかけにたくさんのアングラーさんがチャレンジしてパターンを確立させ、東京湾やその近県海域でこのエキサイティングな釣りが誰でも楽しめるような日が来ることを願っています。
関東の皆さん、がんばってくださいませ!

デュオ(DUO) レアリス ペンシル85 MCC3136(レインボー)
by カエレバ

デュオ(DUO) レアリス クランクM62 5A MCC4045 メッキクロキン
by カエレバ

飛豚 73 Prop <ハルシオン HALCYON>【メール便OK】

関連記事
トップチヌに欠かせない3大要素を解説
飛豚73Prop♪を使った引き波トップキビレ動画
トップをとことん楽しんで釣果を得るための極意





TOWADI01
スミスさんとこのトラウト向きトッププラグ「トワディ」に、ソルトにぴったりなカラーが追加されたのでお知らせです。
今回追加されたのはクリアを基調とした3カラーと、パーチカラーの4色。
このトワディは43.5mmと小ぶりながらも、沖縄方面ではライトなソルトゲームで人気なんだとか。
メッキなんかにも良さ気だし、食い渋ったチヌにも効きそうな感じ。
シンカーチューンすればメバルにも良さそうな気もしますな。
興味が湧いた方は、是非チェックしてみてくだされ。


Towadi <スミス SMITH>【メール便OK】
by カエレバ

関連記事
注目のヘドンのプラグたちをレオンさんが紹介
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
可愛いイラストで紹介するショアーズシリーズの魅力





「飛ばねぇ豚はただの豚だ」ってセリフはポルコ・ロッソさんの名台詞ですが、こちらは飛んで着水して泳ぐ豚です。
そしてさらに、激しく胴体を揺さぶり、引き波を立てて健気に泳ぎます。カワイイやつです。
そしてさらに、ポコポコいって、魚を連れてきてくれます。
そんな面白可愛いトップウォータープラグのスイミング動画は、この後すぐ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


僕の夏の海遊びと言えば、もうそのほとんどがトップチヌでして、どんなに猛暑が続いていようが短パンで海に入りひたすらキャストを続けているワケです。
んで、そんなお気に入りの釣りで使うルアーはポッパー&ペンシルで、両者に反応がない場合はミノーなんかを投げたりするんですな。
だいたい基本的にこの3つを使いながら釣りするんですが、ルアーケースの隅っこにいつも出番をじっと待ってるプロップ付きのルアーが居るんですね。
実はコレを使って未だに釣ったことがなく、投げてはみるんですがあまり反応がよろしくない。
ただでさえ、時合いが大事なトップの釣り。
んなもんだから、ついつい数投して実績ルアーに変えちゃうんです。
そしてプロップちゃんは本領を発揮する機会もなく、残念な2軍行きになっちゃうんですな。
そう、これってルアーは悪くない。典型的に釣り人が勝手に釣れないルアーの烙印を押しているってパターンです…。
ってなワケ今回はそんな反省も含めて、プロップ付きだって釣れるんだぜ!って動画を紹介。
動画に出てるのはH.A.L(ハルシオンシステム)さんちの飛豚73Prop♪ですが、同タイプのルアーでも釣り方は一緒。
僕と同じく、ペンシル&ポッパーしか使わないって方に、是非見ていただきたいんであります。


☆<ハルシオン HALCYON> 飛豚73 Prop 【メール便OK】
by カエレバ



スポンサードリンク

スポンサードリンク


実はここんとこずっと気になってるアイテムがありまして、それが国産モノならば良いんだけど困ったことに舶来の品でして、海の向こうの釣り道具に疎い僕としては悶々としてたワケです。
僕の地元の釣具屋ってのは基本的に売れるモノしか置いてないので、酔狂なアイテムやマニアックなルアーなんて置いてないんですね。
地方のわりと大型の釣具屋さんって、意外とそんな感じのお店が多いのかも知れませんが…。
なので、中古タックルを扱う店をランガンしてみても、ほとんど無いワケです。
んで、事前にこんな情報を入手しているから、さらに悶々とするワケです。
ネットで買うってのもありですが、送料も掛かるし、出来れば実物を見たいんですね。
そんなおり、レオンさんとこのブログにHeddon特集がアップされたので、おなじ境遇のお友達にご案内。
このルアーの性格がイマイチ分からないし、いったいどこで買えるのさ!って方は、チェックしてみてくださいな!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


レオンさんとこのブログに、非常に興味深いトッププラグのエントリーがアップされているのでご報告。
メバリングにおけるトップウォータープラグの威力ってのは、メバルアングラーの皆さんが御存知の通りで、場合によってはトップにしか反応せず、しかもイレパクってな状況だってあるワケです。
んで、このトップ系のルアー達は大抵アミパターンの時なんかに多用され、ほっとけメソッドで釣るってのがスタンダード。
しかし、動かした方が釣れるケースもあるらしく、その辺りの詳しいお話をレオンさんが解説してくれちゃいます。
今シーズン、メバルトップゲームを骨の髄まで堪能したい方は、是非ご一読を~!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


先日コチラでお伝えしたりんたこさんとこのブログに、「フェイキードッグCB」による、メバルのトップゲームの検証がなされているのでご案内。
一般的にメバリングではメバル向きな4~5cm程度のプラグを使うのが常識となっており、それより大きなものを使うって方は少数派。
でもメバルだって手に乗るサイズから尺超えだっているんだから、大きめなプラグに反応することだってあるんです。
イワシやイカナゴだって食べちゃうお魚なんで、場所や時期によっては大きいのでも平気な時だってあるはず。
ってなワケで今回は、りんたこさんの大きめなトッププラグ検証記事を ご覧くださいませ。
やはり通常の射程距離外はパラダイス!


関連記事
岩崎林太郎直伝 フォールの着底を知るテク
ビギナー必見! 動画で見るミノーのトゥイッチ
岩崎林太郎 必殺リグ「タコリグ」を紹介
岩崎林太郎 「タコリグ」実釣解説動画



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


トップウォータープラグを使った釣りってヤツは一度その魅力に取り憑かれると、やめられなくなるほどエキサイティングでして、他のルアーでも釣れる魚をあえてトップでのみで勝負するっていう拘りが出てきたりするのも、この釣りの面白いところ。
今回は中毒者を多く出しているトップゲームのコツを紹介しているDUELさんとこのオフィシャルブログ をピックアップ。
クロダイに限らず、おそらくシーバスや青物等にも共通すると思うので、トップの釣りを愛してやまない 方々は参考にされてくださいな。


スポンサードリンク


by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


お盆休みで帰省して普段は釣ることが出来ないクロダイをトッでを楽しみたいって方も居るんじゃないかな~?って思ったので、トップチヌを楽しむためのエントリーをピックアップしてみました。
炎天下の短パンフィッシングのお役に立てれば幸せます。

ジリジリと日差しが強くなり、暑さが増してくると開幕するのがトップチヌでして、個人的に毎年すごく楽しみにしている釣りのひとつです。偏光グラス越しに映る魚影と、揺らぐ海面。響く吸い込み系の捕食音、派手に飛ぶ飛沫、直後のトルクフルなファイトは一度経験すると病み付きになってしまいます。
しかし、意外と良く聞くのが「釣れない…」、「釣れる気がしない」 などのネガティブな言葉。実はこの釣り、ちょっとした釣れる条件がありまして、その条件から外れると極端に釣れなくなります。僕もこの釣りを始めた頃はボウズ率が異常に高く、何度も挫折しそうになりましたが、その条件に気づいた時から、高確率で魚に出会えるようになりました。
本日紹介する松浦さんとこのエントリーは、まさにその釣れるエッセンスが綴られている ので、トップチヌを心行くまで堪能したい全ての方にオススメの内容なんであります。
記事中には「一定の距離を保っていれば逃げない」、「思っていたよりも短い距離まで接近しても逃げない」とありますが、あくまでも「ゆっくりした動作」または静かにしていなければ、魚は警戒し逃げていきます。クリアな水質ではストーキングは重要。僕はここ一番ではしゃがんでキャストしたりします。いきなり水際には立たないで、離れた位置からキャストするのも大切。
ちなみに画像は僕が釣ったおっチヌさんでございます。
あっ、そうそうベイトの存在もお忘れなく!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]