Monday, July 16, 2018

shutajr001


以前コチラコチラで紹介したシマノさんの超ド遠投フロート「ウルトラシュート」。
その使い方やタックルセッティングなどを紹介した動画がアップされているのでご案内。
釣行中にストレスを感じさせないよう、おすすめのラインの太さを教えてくれているのがポイント高いですな。
動画中にはウルトラシュートな釣りにピッタリなロングロッド「S900M-S」の解説もありますんで気になる方は是非。

スポンサードリンク




シマノ/SHIMANO ソアレ ウルトラシュート SF-L22Q 03T/ナイトハンター
by カエレバ



関連記事
シマノの4フィートクラスのショートな アジングロッド「ソアレ S408ULS」が良さげな件
フォールの釣りを左右するジグヘッドのバランスとシマノのおすすめワームをテスターが紹介
フィールドテスターによるシマノの新型ワーム「モモアジ」を使ったデイアジング&製品解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

inxram001


Inx.Labelのプロスタッフを務める古賀さんのブログに、オリジナルリールスタンド「リールアーマー」とプラッギングロッドである「73Bテスラー」の話題がアップされているのでご案内。
ロッドの方はまだプロトの段階で完成までは時間が掛かるようですが、その出来栄えはかなり良い感じらしく遊び心と実釣性能、そして「粋なオトナの道具」がブレンドされた渾身の1本になりそう。
今からリリースが楽しみなライトプラッガー注目のロッドです。

一方「リールアーマー」の方は度重なるテストの末に完成したそうで、近いうちにFish-Inの方で製品ページがオープンするそうです。
尖った感じのこの「リールアーマー」、その洗練されたカタチは実用性を追求して辿り着いた形状でして、まさに「機能美」という言葉がバッチリ当てはまる唯一無二のリールスタンド。
無垢のチタンカラーもシブくて良いですが、陽極酸化カラーの美しさは別格。
「本物の釣り道具」に出会いたい方は是非チェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク



インクスレーベル(INX.label) タックルエリクサー 100ml
by カエレバ
【3】インクスレーベル 食魚保存用ロー引き紙袋 [Sサイズ/徳用20枚入り] /INX.label/蝋引き紙袋/ロウ引き紙袋/レオンさん/加来匠氏
by カエレバ

関連記事
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
Fish-inにメバルプラッギングファン待望の「CB70 DRIFT SW 超色」ほか注目アイテムが入荷!
タックルメンテの新定番! アングラーの強い味方「タックルエリクサー」の使い方を紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

leonmp001


以前コチラで紹介した、レオンさんのWEB講座「メバルプラッギングの全て」が遂に配信開始です!
メバリングなどのライトゲームでは、ついつい釣れるというメソッド、ルアー、ポイントに頼ってそればかりを試してしまいがち。
また、どこかで仕入れた情報、擦り込まれたイメージや知識などが、ターゲット本来の特徴や食性を霞ませているという事実。
実はそれらで得た知識はターゲットが持つ「一部の側面において効果的」というだけであって、万能ではないってケースが往々にしてあるんですな。
今まで仕入れた情報や知識は決してムダではありませんが、ステップアップしたければ一度リセットして再構築する必要があると思うんですね。
今回配信が始まったレオンさんのWEB講座は、そんなきっかけになるんじゃないかと。
以下はブログ本文からの抜粋。
『このめばるプラッギングの全てというハウツー動画は全国津々浦々で、そのエリアに見合った釣法を駆使して釣っていますが、僕が皆さんに伝えたいのはその釣り方をその地域の方に伝えたいのでは無いのです。他地域の思いもよらぬ釣法を試すと、今まで平凡であったはずのポイントが物凄いビッグポイントに豹変する可能性を伝えたいのです』
なかなか思い込みやイメージを捨て去るってのは難しいものですが、壁にぶち当たった時に普段やりもしないことをやってみたら思いもよらない釣果に恵まれるかもしれません。
有料の講座ですが、きっとアナタの引き出しが増えることでしょう。
メバル好きアングラーは、今すぐチェック!


スポンサードリンク



つり人社 ライトゲームアカデミー 書籍
by カエレバ
アジング・メバリングがある日突然上手くなる
by カエレバ

関連記事
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
【おすすめ】加来匠著 :ライトゲーマーの必須バイブル「ライトゲームアカデミー」【セミナー動画あり】
レオンさんが教えるメバルプラッギングの極意


スポンサードリンク

スポンサードリンク

2f92u2khbuh79fdsoyhv-c839bbe2


シマノのテスターを務める丹羽さんのブログに、アジングに関する話題がアップされているのでご案内。
アジングといえば巻きの釣りよりも、どちらかと言えばフォールの釣りの方がシチュエーション的に多いですよね?
もちろん小魚等を捕食している時はリトリーブの釣りがビンゴな時がありますが、今回紹介する記事はフォールの釣りがメイン。
丹羽さんはシマノさんちのテスターさんなんでシマノのアイテムがメインなお話になっていますが、ジグヘッドやワームの解説、さらに「周りは釣れるのに、自分にはさっぱり…」ってときに見直すべき事柄って感じの話題もありますので、興味のある方はどんぞ。

記事中でちょいと気になったのはジグヘッドのお話。
有名釣具メーカー(シマノ限定の話ではない)が出している製品といっても、開発陣が道具の基本的なことや対象とする魚、その道具を使用する釣りに精通しているかどうかってのは意外と微妙なんだなと思いました。
メーカーがその釣りをしっかりと理解して製品作りをしているかどうかってのは、釣り込んでいるユーザーにしか見抜けないこと。
そこで頼りになるのが「デキるテスターさん」の存在。
得意とする釣りを追求し、時には検証し、ユーザー目線に立ち、釣り方、リグやルアーの特徴、インプレ、時には製品の弱点もしっかりと伝えるテスターさんが薦めるモノを選ぶのが吉。
メーカー名だけで道具を判断するのはオススメしません。
しっかりとした良いものを選ぶ目を養いましょう。

フォールを制するということ1

フォールを制するということ2

フォールを制するということ3

掛からない 掛けれない


スポンサードリンク






関連記事
「Soare XTUNE Ajing S508L-S」を開発担当が直々にインプレッション
フィールドテスターによるシマノの新型ワーム「モモアジ」を使ったデイアジング&製品解説
重たいジグヘッドもスローフォールさせる小粒なアミ系甲殻類ワームが登場

スポンサードリンク

スポンサードリンク

kijihata_airnuki

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。
ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーからメディア、アングラーさんに至るまでハタ族の釣りにぞっこんのようで、その過熱っぷりにちょいと危惧をしております。
もともと成長の遅い魚たちなんでこの釣りがブームになり、みんながこぞって釣り始め過剰に持ち帰るとその数はどんどん減るばかり。
メバルやアオリイカ、最近ではアジがそうであるように、ひょっとしたらそれ以上にただでさえ希少なハタ族の魚たちに出会うのがもっと難しくなる可能性があります。
僕の住む山口県ではキジハタに関してはすでに規制が設けられており、30cm未満の個体は捕獲禁止にしています。
他の地域のことは分かりませんが自治体が動くほどのことであり、僕達アングラーもその事実をしっかりと受け止めなければならないと考えています。
というワケでハタゲームが盛り上がっている今、「僕達ができること、心掛ける事は何なのか?」をもう一度再確認して頂けたらという思いも込めて、キジハタのエア抜き動画をピックアアップさせて頂きました。

釣具メーカーでこのような動画をアップしアングラーの方々に広めようとするマグバイトさんの姿勢と伊藤さんの心意気に感銘を受けました。
本当に釣りと魚のことを考えているんだなと思った次第です。
今後このようなメーカーさんやテスターさんが増えることを願っております。
いつでもどこでも簡単に情報が手に入り、あっというまに拡散する今の時代「釣ること意外の大切な事」、「釣りや環境に関する深刻なこと」を伝えるのも、釣りで飯を食ってる人たちの大事なお仕事です。
釣りの姿も一昔前とは変わってきています。
昔の思考のままで釣りを続けていくのは厳しくなっています。
いまの釣りは魚を釣ることだけでなく、魚や環境を次世代に繋げていくことも考えていかなければいけない気がします。


スポンサードリンク




関連記事
山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に
マグバイト バサロ3兄弟を解説するPVが公開 「バサロ HD」のアイデアが画期的!




スポンサードリンク

スポンサードリンク

fgh001


なんだか最近Lure News Rさんのネタがなかなか面白く、「そろそろウチのサイトも潮時なのか?」なんて思ったり(笑)
微妙に嫉妬してしまうんですが、やはり良い情報は共有したいのでご案内です。
まずは画像のグリップホルダーですが、こちらは藤原真一郎さん考案のものだそうで「歯磨きセット」の容器をカスタマイズした逸品。
こんなアイデアを思いつく人ってのは、普段からどこでも「釣りに使えるものがないか?」って探しているんでしょうね。
既製品も意外と単純なものや流用可能なものがあるので、釣りに直結するアイテムじゃなくても、身の回りのモノには気を配るのが自作アイテム発想の秘訣。

そしてお次は岩崎林太郎さんのナイトゲームを快適にするアイデアです。
これは最近の電気製品事情を見事に利用したアイデアでして、まさに今の時代ならでは。
USB接続の電球とモバイルバッテリーで、釣り場を明るくしちゃおうって作戦です。
闇磯なんかにあると便利だし、撮影の際の補助ライトとしても使えるのも良いですね。
これも思いつきそうで思いつかなかった、なかなか素晴らしい発想だと思いました。

下に続きます


スポンサードリンク


by カエレバ

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー パナソニック製セル搭載) iPhone / iPad / Xperia / Android各種他対応 マット仕上げ トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 A1271021

さらにこちらもまたデジタル化が進んだ現代ならではのネタでして、海洋情報研究センターさんが提供しているサービス「潮流予測」です。
これは日本各地の湾状エリアや海峡部、内海などの潮流の向きと強さの予測が確認できるスグレモノで、釣行プランを計画するのに良さげ。
このサイトは初めて知ったので、ちょっと使ってみようかなと思います。
しかしスマホ対応ではないみたいなので、モバイル環境ではちょいと見難いです。

最後はクルマなどで移動する際にお世話になるロッドバンドの話題
釣り道具の小物って意外と「こんなモノでこんな値段かよ!」ってのがありまして、「ロッドバンド」とか「スプールバンド」などの結束系がそれ該当するアイテムのひとつ。
それなりの値段がするものは確かによく考えられて作られており使用感も快適だったりしますが、ただメーカーロゴがプリントされてるだけってのもあります。
ピンオンリールなどは、100均で売ってるものにメーカーロゴがプリントしてあるだけってのもありますからね!
そんなテキトーなモノにはなるべくお金は払いたくないのでロッドを束ねるだけならば、今回紹介するアイテムを使用するのが良いかな?って思った次第です。

ってなワケで今回は、勝手にライバル視しているLure News Rさんの気になる記事を紹介してみました(笑)
みなさん、「眼張鯵 メバラージ」もよろしくね!

関連記事
スナップやアクセサリー類をスマートに収納するプロアングラーの技を紹介
痒いところに手が届く、第一精工の「ウェイトフラグス」がちょっと良いかも
お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

スポンサードリンク



c36629a7
いやはやルアーフィッシングで使う釣り道具ってやつは、ロッドやリール、プラグからワーム、そしてジグヘッドとかラインとか、なんやかんやとそれぞれ種類がいっぱいで悩んじゃいますよね。
いずれにしても、どれを使おうか、買おうか悩むワケですが実際使って魚を掛けないと分からないのが、これまた釣り道具の悩ましいところであります。
んで、今回はそんな悩ましいアイテムの中でも巻いたが最後、それなりの期間を共に過ごすことになるPEラインについてのお話。
「気に入らなければ巻き直させばいーじゃん」っていう、特権階級的セレブな釣り人、または独身釣り貴族は好きなだけ巻いて頂くとして、われわれ庶民は少ないお小遣いを握りしめ、それなりの覚悟でPEを購入するはず。
買うからには失敗はしたくないし、良い製品を手にれたいもの。
ってなワケで今回は、レオンさんのPEラインとリールに関するお話をご案内致します。
とくに飛距離やディープに拘るアングラーさんは必見ですよ~。


(在庫処分超特価)YGKよつあみ パワージーニスウルトラサーフWX4 300m 0.4号
by カエレバ

関連記事
ラインの特性を知る 「フロロとポリエステル」
極細フロロクエスト by LEON
極細フィネスラインの扱いについて
フロロラインのトラブル対処法と防止法




hmaj02
以前コチラコチラで紹介したisseiの海太郎を使用した、ボートアジングの動画がアップされているのでご案内。
開発者である村上晴彦さんが直々に「スパテラ」や「シルキーシャッド」、「レベリングヘッド」を使って良型アジを釣りまくり。
冒頭ではisseiのバスワームを使っての根魚ゲームの模様が収録されており、陽が落ちてから怒涛のアジングが始まります。
釣りの合間に各アイテムの解説をされているので、海太郎が気になっている方は是非ご覧くださいませ。
しかし、村上さんも楽しげに釣りをされる方ですね~。
なんだか癒されますわー。


【メール便可】一誠[issei] 海太郎 シルキーシャッド 2インチ【02P30Nov14】
by カエレバ


関連記事
レオンさんがマイクロクローラーの秘密に迫る
ジャクソンのステープルフライがいよいよ発売
ジャッカルのワームを紹介するアジング実釣動画




735eb73c

僕的に「やってみたい」、「興味もある」けど、未だに実現できていないベイトタックルの釣り。
釣行時間がめっきり減ったってのもあるし、釣り道具にお金が避けない身分ってのも理由のひとつ。
しかし、安めのタックルを揃えていろいろ試したいなぁって思っていた矢先に、梶本さんがベイトフィネスのひとつの可能性を探る記事をアップしていたのでご案内。
紹介するエントリーはボートアジングですが、ベイトタックルの釣りの長所短所が綴られていますんで、この釣りに興味がある方は是非。
ショアからのベイトアジングにも共通する部分があると思いますんで、ベイトフィネサー(←僕的造語)は必見。


【ダイワ】2013 T3 SV 6.3R-TW/6.3L-TW【メーカー希望小売価格の26%OFF!!】
by カエレバ

アブガルシア(Abu Garcia) AMB.REVO(アンバサダーレボ) LT LH 1260877
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門




gfsl001
アングリングソルトの動画に、以前コチラで紹介したフリーショットリグの解説動画がアップされているのでご報告。
ここ最近、ロックフィッシュ関係のリグやアイテムの進化が目覚ましく、各社、各テスターさん達の努力によって、いろんなものが出てきてなんだかロックフィッシュが熱くなっている気がします。
2年ぐらい前だったかバス釣りに「直リグ」が登場して、「これはロックな魚にも使えるよねぇ」なんて思ってたら、ソルト用なんかもやっぱり登場して今や定番になりつつある感じです。
んで、このフリーショットリグが今年初公開になりまして、これまた定番になりそうな雰囲気で、全国のロック野郎は要チェックなリグだと思うんですね。
っつーワケで今回は、そんな注目のフリーショットリグを考案者であるゲンキマンさんが動画で解説です。


映像の隅に写っているゴミがちょっと残念…。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


一般的にマダイと言えば人気の魚で、僕たちソルトアングラーにとってもそれは変わることなく、釣れたら嬉しいターゲットですな。
船からは専用アイテムも有り、攻略法も確立されていますが、陸っぱりルアーマンにとってはまだまだ憧れの存在。
一部の方が少しづつその攻略法を見つけ出し、釣果に結びつけている状況でして、今後の展開が期待される注目の釣りでもあります。
今回はそんなキングオブめでたいお魚の釣り方を、サラッと流して紹介しているポッキンさんブログを紹介
下の関連記事と合わせて見て貰えれば、マダイ攻略のヒントが掴めるかも!


関連記事
スプリットで狙うワーミングマダイを紹介
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!
ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介
ライトなマダイゲームの要点をサラリと紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

あくまでも個人的な考えですが、釣りというものは剣道や柔道など「道」がつくものに通じる部分が多々あると思うんです。
師から弟子に先輩から後輩に、ベテランからビギナーへと受け継がれるべきもの、技術と共に心のあり方を学び、大きな自然のサイクルから教えをこうものだと思っています。
いわば「釣道」ですね。
釣りは「釣ること」だけが釣りじゃないって考えてるんです。
あくまでも僕は。
しっかりとマナーを学び、技術を磨き、魚の生態から自然界のサイクルや環境を学ぶ。そんな素敵な文化だと思うんですね。
海外では立派なスポーツとしてひとつのジャンルを確立していることからも、その辺がうかがえるかと。
常々そんなことを考えていると「リリースについて」のデリケートで非常に難しい話に発展しちゃったりもします。
そこで本題、以上のことについての考えのヒントが綴られた素晴らしいエントリーをオガケンこと小川健太郎さんが書かれているのでご紹介。
万人が納得する正解を求めるからややこしくなるんだな~って、正解は考えてる人の数だけ存在するし、それで良いじゃん!って僕は感じました。
今回は釣るという技術的な話題ではなく、「釣りをすること」という話題をチョイスしてみました。

小川日記(完全版) 皆様へ:釣りで伝えたかったこと

小川日記(完全版) 皆様へ:釣りで伝えたかったこと 最終話


それともうひとつ。
以下はテスターやモニターを目指す人、目指そうとしている人は必読です。

1★テスターに求められるもの、のコツ その1

2★テスターに求められるもの、のコツ その2

3★テスターに求められるもの、のコツ その3

4★テスターに求められるもの、のコツ その4

5★テスターに求められるもの、のコツ その5

関連記事
全てのアングラーが心に刻むべきこと

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー



ライトゲームファンならば知らない人は居ないと思われる人気ブログ「Keep Casting, all for joy by LEON.」。
そのMAIL BOXに寄せられた質問にレオンさんが答えられているのでご紹介します。読む楽しみがなくなるのでココでの説明は省きますが、1ピースロッドの積載についての解説は車の大きさがネックで購入に踏み切れない方への朗報となることは間違いなしです!
僕も68ストレンジがギリギリの長さでしたが、これで74エレクトロが欲しくなっちゃいましたよ!

レオンさんのQ&Aがさらにmail Boxその②mail Boxその③と追加されています。ロッドのことから偏光グラスの相談、ラインのことやちょっとしたコツ等を丁寧に解説されています。ひょっとしたら、アナタとおなじ悩みや疑問を持っている方が質問しているかもしれませんよ~! 気になる方は今すぐチェケラ!




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]