Wednesday, February 3, 2016


勝手知ったるいつもの釣り場ってのは、時合いや魚の居場所、季節ごとのベイトなんかが把握できていて安心感もあり、釣果も見込める癒やしのポイントです。
そんな場所をいくつか持っているだけでも幸せってなもんですが、時にはポイント開拓の旅に出るのも楽しいもの。
あれこれ考え、いつもと違う風景や素晴らしいロケーションのなかでロッド振り、自分だけの穴場を見つけた時の嬉しさと快感は、獲物をヒットさせた時とはまた別の充実感を得られます。
ってなワケで今回は、そんなマイポイントを見つけるためのコツが綴られた、家邊さんとこのブログをご紹介。
いつもの釣り場を飛び出して、ポイント開拓のワンデイトリップってのも、たまには良いもんですぜ、旦那。


関連記事
新規アジングポイント その開拓の秘訣を伝授
実は美味しい「小場所ランガン」という選択肢
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」
Google Mapで『釣り場を探す&調べる方法』



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラで紹介したアルカジックジャパンさんとこの「シャローフリーク」。
今回はこの新しいアイテムを使ったアジングのハウツー動画がアップされているので、フロートリグ愛好家の皆さんにご報告。
同社のテスターである藤原さん、豊西さん、伊川さんがシャローフリークを使った最新リグ「Fシステム」を解説。
このリグの魅力から特徴、釣り方までを実釣を交えて説明してくれちゃいますよん。



関連記事
アルカジックテスターが「Fシステム」を伝授
アルカジック 黒原祐一&木下彰のFSセミナー
Arキャロフリーシンカーを動画で紹介
フロートリグでのシャローアジングを動画で解説



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


アジングと聞くと、どうしてもワームでというイメージが思い浮かんできます。
しかし、アジと言えどアミ系のものばかり食べているワケでもなく、フィッシュイーターとして小魚を捕食することだってある魚。
そのような性格を持つ魚故に、ハードルアーが有効というシチュエーションだってあるのです。
さて今回紹介するレオンさんのブログはその辺りのお話を交えつつ、親子でルアーフィッシングを楽しみたい人にオススメ のエントリー。
小さい時から魚を釣らせて、釣りの楽しさを教える教育をしておけば、釣りにも行きやすくなるというもの。
全国のお父さん&お母さんアングラー必見のエントリーでございます。
Let's ブルブル。

関連記事
雨好き仙人が伝授する13VIBの操り方
レオン流 アジング&メバリング良型ゲット戦術





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんとこのブログに、尺超えサイズのアジについてのエントリーがアップされているのでご案内。
今回レオンさんが紹介しているのは、通常のアジングでは辿り着けない大型アジのパターンでして、かなり難易度の高い釣り。
全国どの釣り場でも1年を通して釣れるというパターンではなく、特定条件下で威力発揮するというタイプの釣り方なので、少々敷居が高いと思いますが、覚えておいて損はないかと。
文中にはこのパターンの実釣動画 が貼り付けてあるので、腕を磨きたい方は、是非ご覧くださいませ。


関連記事
アジングのイメージを覆すギガ&テラアジの世界
レオンさんがブレーキワインドを解説&伝授
レオン流 アジング&メバリング良型ゲット戦術





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日、ビギナーさんから「ノットを覚えたいので、なんか参考になるものありませんか?」ってことで、シーガーさんとこのページを教えました。せっかくなので、当サイトに来てくれているビギナーさんにもご案内です。

「釣り糸を作っている私たちは、釣り糸の性質をよく知っている。」
この自負のもと、数多く紹介されている結び方の中から、私たちが「これは強い!」と考えるノットをピックアップしてご紹介します。

ってシーガーさんが太鼓判を押すオススメのノットをしっかりと覚えて、日々の釣行に役立ててくださいな。

関連記事
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット
超簡単!超速FGノットの編み込み法を伝授!!
慣れれば1分! 金丸流お手軽FGノットを伝授
トーナメンター御用達「速攻8の字結び」を伝授
アジングで使える簡単ノット「3.5ノット」



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ターンオーバーって単語をご存知の方はスルーして頂いて結構なんですが、初めて聞くって方は今後役に立つと思いますんでご一読を。
これを知っていればなぜ海が濁っているのか、なんで魚の活性が低いのかの見当がつき、ムダにキャストを繰り返すということをしなくて済むかと。
このターンオーバーが起きると、ロッドで海面をかき混ぜ発生した泡が、なかなか消えないということが起きるんだそうです。もしこの現象が起きていたならば、水質が安定している場所に移動して釣りを再開した方が良い結果が得られると思うんですな。
ってなワケで厄介なターンオーバーを解説している34スタッフブログをご案内であります。


関連記事
濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方
暗闇と常夜灯下でのワームの見え方





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


家邊さんとこのブログに、ジグヘッドの重さとアジの釣り方についてのエントリーがアップされています。
アジングとジグヘッドのウェイトってのは切っても切れない関係なのは皆さんご存知の通り。
しかし、ビギナーさんにはそこんとこがちょいと難しく、どんな時にジグヘッドの重さを変更したら良いのか分からないって方も多いかと思います。
そこで今回は、「活性が低く食わない状況」と「アジの数が少ない状況」という2パターンでの釣り方を伝授。
海中の様子は実際に見ることは出来ませんが、それをイメージし考えながら釣るってことは結構大事ですよん。


 関連記事
アジングマイスターが伝授する追い風のアジング
家邊克己の表層テク&デイアジング攻略
意外と反応しない表層ライズの仕組みと攻略





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


トップウォータープラグを使った釣りってヤツは一度その魅力に取り憑かれると、やめられなくなるほどエキサイティングでして、他のルアーでも釣れる魚をあえてトップでのみで勝負するっていう拘りが出てきたりするのも、この釣りの面白いところ。
今回は中毒者を多く出しているトップゲームのコツを紹介しているDUELさんとこのオフィシャルブログ をピックアップ。
クロダイに限らず、おそらくシーバスや青物等にも共通すると思うので、トップの釣りを愛してやまない 方々は参考にされてくださいな。


関連記事
トップチヌに欠かせない3大要素を解説
じょーじさんが伝授 アイスジグのキビレゲーム
黒鯛は学習しタフコン化する!? その対応策とは





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジングやメバリングなどに使われるリーダーと言えば大抵の場合フロロカーボンでして、そのラインの特性からお約束のように愛用されている定番です。
しかし、フロロの特性である「比重が重い」というキャラクターが時として仇になるケースってのがあるらしく、ある特定のシビアな状況下ではナイロンラインに軍配があがるということがあるそうなんですな。
んじゃあ、その特定な状況下とか、ナイロンリーダーが有利な時ってのはなんなのさ?ってことが知りたい方は34スタッフブログをご覧くださいませ。
もちろんアジングだけでなく、メバリングにも応用出来る事なんで、覚えておいて損は無いですよん。


関連記事
アジングにおける「レンジとフィネス」の考え方
ナイトゲームのイメージを覆すデイアジのススメ
メタルジグの苦手を克服させるたった一つの名言





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


軽量タックルを使用するライトゲームの世界では風の存在はいろんな意味で重要でして、これを利用するのか、それとも避けるかによって釣果も変わってきます。
一般的に風の強い日はアジングやメバリングに向いていないと思われがちですが、実は風がベイトを運んできてくれて爆釣モードに突入なんてこともあるので侮れません。
風のある日の釣り方は関連記事を見て頂ければ分かるかと思いますので、参考にされてください。
そして今回は、向かい風でも横風でもなく「追い風」の釣りをテーマにしている家邊さんとこのブログをピックアップ。
へなちょこアングラーな僕ちゃんなんかは、単純に「飛距離が稼げてサイコー!」なんて思っているのですが、釣りが上手な人ってのはちゃんと考えて釣りをされているようです。
でも、やっぱり「ロングキャスト最高!」ってのは譲れませんが、そればっかりやってると成長しないので、良い子のみんなはマネしちゃダメです。


関連記事
厄介な「風」と上手に付き合うための心得と対策
家邊克己が爆風時のアジング攻略法を伝授





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラで紹介したハードルアーを使ったハゼゲーム。本日は注目のニューゲーム「ハゼング」を紹介する動画がアップされたので皆さんにご案内。
動画中には使用するタックルや釣り場、ルアーを巻くスピードやテクニック、効果的なカラーなんかの説明がありますので、とりあえずこの釣りをやってみたい!って方は必見。
ミニクランクにハゼがヒットする衝撃映像をお楽しみください。
まだまだ開拓されたばかりの新しい釣りなので、今後の展開が非常に楽しみですな。
さぁ、みんなで Let's ハゼング!


FCT HAZE ディープクラピーSFT BELL ゴールドクラウン【釣具のポイント】
by カエレバ


関連記事
メジャーターゲットだけなんてもったいない!
ショアゲーで秋の風物詩を釣る ~ハゼ編~
使用済みワームで楽しむリサイクルフィッシング





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ライトゲームで使用されるラインは現在、PEにナイロン、フロロカーボンにポリエステルとあるワケですが、どのラインも一長一短があって「これがベスト!」ってものが存在しません。
ここ最近アジングではポリエステルのラインが注目されて、実際に使われている方も多くなっているようです。
ですが、良く聞くトラブルに「アワセ切れ」 があり、これが原因で使うのを止める方もいっらしゃるのも事実。どんなラインもそうですが、その特性を理解せずに使っていると釣果に影響したり、思わぬトラブルに見舞われてしまいます。
ってなワケで今回は、ポリエステルラインの特性を3回に渡って詳しく解説している 0☆3★6さんとこのブログを紹介。
ポリエステルを使ってみたい方、アワセ切れが頻発する方は必見です。
ただ、ラインの好みや使い易さは、使う人のスタイルやタックルバランスなどに影響しますんで、そのことを頭に入れて使用するラインをチョイスするのが良いかと思いますよん。

Pinky(ポリエステルライン)の特性! ①

Pinky(ポリエステルライン)の特性! ②

Pinky(ポリエステルライン)の特性! ③


関連記事
ライトゲームに使われるラインの特性と使い分け
仙人が教えるフィネスゲームのライン選択
ラインの特性を知る 「フロロとポリエステル」







※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ちょい大きめ系ライトゲームターゲットから、デカイけど小型ベイトを捕食しているターゲットに効果的なスナップラップ
ジギングラップから受け継いだその性能は、フィッシュイーターの本能に訴え、捕食スイッチを入れてしまうほどの刺激的なアクションのようです。
今回はそんな次世代メタル系ルアーを使ったタチウオゲームを紹介しているアングリングソルト動画を ピックアップ。
固定カメラ自分撮り解説でお馴染みのじょーじさん が、タチウオを釣りまくりながらゲームのツボを解説です。



関連記事
ラパラ 五目シリーズに嬉しい新作が2つ追加
スナップラップと百海サーフのFS解説動画を公開
新高速水中立体アクション「SNAP RAP」登場






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



個人的に秋の釣りのイメージはアオリイカと青物で、この時期になるとエギと一緒にメタルジグと、ちょっとしたプラグ持参で地磯に遊びに行くのが僕のスタイル。
沖のほうでナブラなんかが湧いているのを目撃すると、メタルジグにチェンジして迎撃態勢に突入。「こっちゃ来い、こっちゃ来い」と沖に向かって念を送りつつ、ひたすらキャストを繰り返すんですな。
ってなワケで今回は、メタルジグの操作法を教えてくれちゃってる、アングリングソルトさんとこの動画を紹介。
「ワンピッチジャークとか、ショートピッチジャーク、ロングピッチジャークってどうやんの?」っていう、この秋ショアジギングに初挑戦する方は必見。さらに2本目の動画はキャスティングゲームの動画ですが、魚の血抜きに関して「へぇ~、知らんかった」って事実が発覚しましたんで、釣った魚の鮮度に拘る方は是非。





関連記事
水面をスプラッシュして泳ぐ新感覚メタルジグ
メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性
秋のライトな青物ゲームにピッタリなプラグ動画
小沼正弥が釣る 夏の陸っぱりソウダガツオ


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ルアーのロストってヤツは切ないもので、特にそれが良く釣れたり、長いこと愛用していたヤツだったりすると精神的にも経済的も深い傷を負い、なんとも言えないガッカリ感に苛まれます。
ことボトムを意識した釣りともなるとロストの確率が上昇し、いつの間にか恐怖心から底を取らなかったり、狙わなくなったりしちゃいます。
実は僕がそうでして、「ボトムを探れば良い釣果が得られるんだろうなぁ…」なんて 思いつつも、お気に入りを失うことの恐ろしさのあまり、ついつい敬遠しちゃってたんですな。
んで、以前地元の釣具屋さんのレオンさんセミナーの時に「根掛かりが怖くてミニマルをボトムで使えない。」と悩みをお話した時に頂いたアドバイスが「釣らない釣りをするんだよ。フックを取っちゃうの。それで底を取る練習をして、さらに数秒間放置したルアーに魚がバイトしてくるという事実を体験して欲しい。それを覚えるまで、ひたすらやること。釣れるようになる人と、ならない人の差はそこだよ。」という、ありがたいお言葉。
ボトム恐怖症の方は是非この機会に上記のアドバイスとリンク先のエントリーを読んで、ステップアップして頂ければと思っております。
ってなワケで前置きが長くなりましたが、レオンさんとこのエントリーをお楽しみくださいませ。


ルアー回収器レスキューテポドン
by カエレバ

関連記事
ミニマルのムラソイゲーをレオンさんが徹底解説
レオン流 アジング&メバリング良型ゲット戦術
雨好き仙人が伝授する13VIBの操り方



お盆休みで帰省して普段は釣ることが出来ないクロダイをトッでを楽しみたいって方も居るんじゃないかな~?って思ったので、トップチヌを楽しむためのエントリーをピックアップしてみました。
炎天下の短パンフィッシングのお役に立てれば幸せます。

ジリジリと日差しが強くなり、暑さが増してくると開幕するのがトップチヌでして、個人的に毎年すごく楽しみにしている釣りのひとつです。偏光グラス越しに映る魚影と、揺らぐ海面。響く吸い込み系の捕食音、派手に飛ぶ飛沫、直後のトルクフルなファイトは一度経験すると病み付きになってしまいます。
しかし、意外と良く聞くのが「釣れない…」、「釣れる気がしない」 などのネガティブな言葉。実はこの釣り、ちょっとした釣れる条件がありまして、その条件から外れると極端に釣れなくなります。僕もこの釣りを始めた頃はボウズ率が異常に高く、何度も挫折しそうになりましたが、その条件に気づいた時から、高確率で魚に出会えるようになりました。
本日紹介する松浦さんとこのエントリーは、まさにその釣れるエッセンスが綴られている ので、トップチヌを心行くまで堪能したい全ての方にオススメの内容なんであります。
記事中には「一定の距離を保っていれば逃げない」、「思っていたよりも短い距離まで接近しても逃げない」とありますが、あくまでも「ゆっくりした動作」または静かにしていなければ、魚は警戒し逃げていきます。クリアな水質ではストーキングは重要。僕はここ一番ではしゃがんでキャストしたりします。いきなり水際には立たないで、離れた位置からキャストするのも大切。
ちなみに画像は僕が釣ったおっチヌさんでございます。
あっ、そうそうベイトの存在もお忘れなく!

関連記事
岩崎林太郎がトップチヌの遊び方を動画で解説
松尾道洋がMリグ&トップチヌを実釣解説
緒方裕次郎(ガタピン)が挑む 夏のトップチヌ
massimoTV Vol.20 和歌山 カヤック・チヌ編



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

お盆休みということもあり、帰省してアジングを楽しみたいって方も居らっしゃるかと思ったので、過去記事をピックアップしてみました。
夕涼みアジングのお役に立てればと思います。

fish with a lureのりゅうさんが、ちょっと手強いこの時期のアジに関する話題をアップされています。
夏のアジと言えば僕の地元あたりではサイズも伸びず釣果もまばらで、いまひとつ盛り上がりに欠ける 釣りといった印象を受けます。一般的にアジングは漁港などの常夜灯付近での釣りがスタンダートスタイルとして広まっていて、そんなメジャーポイントはいつも釣り人で賑わっているものです。さて今回のりゅうさんのブログですが、そんなアジングとはちょっとだけ視線変えてのサーフアジング。どこでも通用するアプローチではないかも知れませんが、ひとつの考え方として、また新たな釣りを模索するヒントして読まれてみては如何でしょうか?
目線を変えての釣りで思わぬ爆釣劇って展開もありえるので、バンバン挑戦しちゃいましょう!

関連記事
ワーミングでジグの動きを~NEWメソッドの発見~


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ソルトの方でも注目されてきているベイトタックルを使用したライトゲーム。今まではロックフィッシュやクロダイなどのターゲットを取り上げる機会が多かったのですが、今回は僕たちライトリガーにはお馴染みのアジと、釣って楽しく食べて美味しいスルメイカの釣り方を伝授。
アジをベイトタックルで狙うというスタイルも新鮮で刺激的ですが、ガルプを使ったスルメイカゲームも斬新。
おなじターゲットでも道具と釣り方を変えることで、新たな楽しさが発見できるので、一味違った釣りにチャレンジしてみたい方は是非、ご覧くださいませ。



関連記事
ライト的 スルメイカ プラッキングのすすめ
アジ&メバルタックルで楽しむデイのスルメ
アジング&メバリングをベイトフィネスで楽しむ
レオン流ワインドゲームを各種濃縮詰合せ解説
ポッキン流 ベイトフィネスメバリングテク





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


34さんとこのスタッフブログに、ちょいと役に立つネタがアップされてたんでご紹介。
たとえばポイントに入った時にそれをするだけで、「レンジを探ることをせずにある程度のレンジを絞ることができる」とか、 アタリが取りやすくフッキングが決まるロッドの角度など。
本日のブログには、そんなちょっとしたことに気をつければ、釣果がアップするよってことを教えてくれちゃっているので、はやく上達したいビギナーさんにオススメ。
中級者の方もこれを機会にロッドの角度を確認しておくのが吉。


関連記事
2つのお約束を守ってアミパターンに強くなる
ナイトゲームのイメージを覆すデイアジのススメ
流れ攻略のキモ 「無抵抗状態」を感じ取る
スプールから出るラインで潮流の変化を探す小技





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジングやメバリングと比べれば少し知名度が低いイメージがありますが、実は結構楽しまれているのがカマスのルアーゲーム。
カマスは皆さん御存知のようにフィッシュイーターでございまして、ワームやプラグ、メタルジグなんかに反応してくれる食べて美味しいゲームフィッシュ。30cmを超えるクラスのものも居て、なかなかエキサイティング。
最近カマスの釣果を拝見するので、オンスタックルデザインさんとこのカマスをワインドで釣る動画をご紹介。
アクションの付け方やロッド操作を教えてくれるので、ビギナーさんやワインド初心者にオススメ。
動画は寒い時期ですが、季節が変わっても基本的な釣り方は変わらないと思いますんで、参考にされてください。


【メール便OK】オンスタックルデザイン マナティー38 MT-K20 ケイムラ・ブルーバック/フラッシュベリー
by カエレバ


関連記事
マナティー38を使ったワインド入門&実釣動画
レオンさんがブレーキワインドを解説&伝授
レオン流ワインドゲームを各種濃縮詰合せ解説
「マイクロワインド」を馬上憲太郎が動画で解説



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]