Monday, June 25, 2018

hmbmumit01
アングリングソルトの動画から村上晴彦さんのボートメバルゲームの紹介です。
ボートからの釣りと言えど、基本的な部分は陸っぱりからのメバリングとあまり変わらないので、ショアからのメバルを楽しんでるみんなに是非観ていただきたいんですね。
というのも、村上さんの釣りってのは参考になることが非常に多く、「なるほど!」って納得する釣り方をされてるからなんですな。
バス釣りが上手な人ってのは、ソルトオンリーの人とはちょっと違う気がします。
なんかすごく新鮮な感じなんですなぁ。
僕だけかもしれませんが。


イッセイ 海太郎 レベリングヘッドISSEI UMITAROU Leveling Head【メール便OK】釣り具 フィッシング ジグヘッド ワーム ライトゲーム アジング メバリング アジ メバル カマス 根魚 カサゴ ロックフィッシュ
by カエレバ


関連記事
海太郎のJH&ワームをボートアジングで紹介
海太郎「ハネエビ」の遊び方の実釣解説動画
期待のブランド「海太郎」のプロモムービー公開




590ac530

このところ立て続けに釣行記をアップしている健太郎さんが、熱いメバリングレポートをアップされているのでご案内。
今回のエントリーは以前コチラコチラで紹介した釣行がベースとなっておりまして、そのシリーズを締め括る怒涛の最終回といったところでしょうか。
当日の釣行の内容の濃さはハンパなく、羨ましすぎて悶絶するくらい。
相変わらずのテンポの良い文体でグイグイ引きこまれ、一気に読めてしまいます。
釣りとは関係ありませんが「文章はリズムなんだよ!テンポ良く読ませるんだ!」って、駆け出しのライター時代によく言われたのを思い出します。
これだけ濃い内容をサラリとノリノリで読ませちゃうところがすごいですな。
是非、週一更新をお願いしますw
あ、そうそうデカメバ釣りのタックル選びに悩んでいる方は、コチラも読まれると参考になるかも。


ブリーデン(BREADEN) GlamourRockFish GRF−TR85「PEスペシャル」 ホウリアイランド
by カエレバ

関連記事
ネジネジなブリーデンのプロトワームがお披露目
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
ブリーデンが鋭意開発中のプロトルアーがチラリ

 




79d4250a
でかいメバルがシーバス狙いのアングラーのロッドに、スペシャルゲストとしてヒットしちゃった…。
ってお話はたまに聞くことがありまして、サラシのなかへプラグをぶち込むヒラスズキ釣行でも、やはり同様のことが起きちゃったりしています。
まぁ、これって特別なことでもなんでもなくって、そのときメバルが捕食しているベイトを考えれば答えは自ずと出てくるワケです。
でも、これがメバル狙いのライトゲームってことになると、話はちょいと違いまして「なんでそんなでかいルアー使うの? 釣れるの?」ってことになります。
固定観念って不思議です。
「んじゃあ、聞くけどメバラージさんは使うの?」って聞かれれば、「正直、やったことありません」とお答えします。
はい、僕も頭では理解出来てるけど、ホゲるのが怖いチキン野郎です(笑)
ってなワケで今回は、でかいメバルはでかいプラグで釣っちゃうぜ!っていうレオンさんの粋なブログをご案内。
ロッドやラインの進化とアングラーの思考回路の切り替えで、ライトゲームの世界も徐々に変わりつつあります。
今後の展開が楽しみですね!


ジップベイツ ザブラ S.P.M. 75 リミテッドカラー
by カエレバ

ジップベイツ リッジ 70F
by カエレバ


関連記事
レオンさんのプラグ話が興味深くて楽しげな件
レオンさんの楽しみすぎるプロジェクトが進行中!
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き





ormpbj001
オリムピックさんとこの公式動画に、フィッシングショー大阪2015で行われた馬上憲太郎さんのセミナーがアップされているのでご紹介。
動画の前半はロッドの新製品の紹介で、後半はマイクロワインドやキャロ、潮の解説となっています。
動画中で気になったロッドは馬上さんが監修した「ヌーボフィネッツァプロトタイプ S.T.Limited」で、アジングロッドとメバリングロッドの中間を埋めるオールマイティーロッドとなっているそうです。
後半のテクニック解説で衝撃を受けたのはキャロの解説。
今までキャロやスプリットといった軽量ジグヘッドの上にシンカーを付けたリグの場合、上にあるシンカーから先にフォールするということが当たり前のように言われてきました。
しかし…
衝撃の事実はこのあとすぐ!


オリムピック グラファイトリーダー ヌーボフィネッツァプロトタイプ GNFPS-762UL-S ロッド
by カエレバ
※上記広告は動画中のモデルではありません。


関連記事
「マイクロワインド」を馬上憲太郎が動画で解説
FS大阪2014のオリムピックセミナー動画が公開
春~初夏の瀬戸内メバルのベイトパターンを解説





a43ac800


大物が釣れる場所やデカイやつを狙う時って、普段よりもドラグの設定に気を遣うと思うんですね。
釣り師としては掛けたからには獲りたいし、そのチャンスも逃したくないはず。
そしてラインブレイクというアングラーにも魚にも最悪なシナリオはできる限り避けたいもの。
僕はといえば今までデカメバルを釣るときはガチドラグで勝負してたんですが、今回の健太郎さんのブログを読んで、それは素人考えだったんだなぁと反省しております。
この度投稿されたエントリーは、以前コチラで紹介したお話の続編にあたる釣行記でして、当日のワクワク感が伝わってくる内容となっております。
また、チラホラと日々の釣行に役立つ情報も書かれているので、ライトアングラーは要チェック!

ブリーデン GRF-TR85 "PE Special" Houri-Island 85PEスペシャル ホウリランド GlamourRockFish TR Leon's Concept /アジング/メバリングロッド
by カエレバ

関連記事
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
ネジネジなブリーデンのプロトワームがお披露目
BREADENのプロトワームを使ったメバリング動画




oil_m11


近頃のリールの高性能っぷりってぇのは目を見張るものがありまして、実釣性能もさることながらメンテナンス性も向上しています。
とくにダイワさんなんかはほぼメンテフリーで耐久性もあり、ものぐさアングラーとしてはありがたいもんです。
しかし、そんなタフなリールたちってのはわりと高嶺の花で、ホイホイと買えるものではありませんね。
んで、僕みたいなサラリーマンアングラーや、お小遣い制度を導入されている恐妻家アングラーは、我慢しつつもちょいと昔のリールを使って日々の釣行に精を出していることと思います。
っつーワケで今回は、ちょい古スピニングのメンテを紹介しているbaraさんとこのブログを紹介。
オイルとグリスの使い分けやリールのゴリ感やシャリ感といった違和感の正体、メンテの基本が綴られていますんで、自分でやってみたいって方は、ダイワ派もシマノ派も必見ですよん!

タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ

スピニングリールのメンテナンス(1) 油脂編
スピニングリールのメンテナンス(2) 日常編
スピニングリールのメンテナンス(3) 回転トラブル編
スピニングリールのドラグメンテ(フェルトワッシャー)
リールのボールベアリングチューンについて
ダイワスピニングリールの改造小ネタ


関連記事
メンテのプロが教えるダイワリールの洗い方
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編

 




57146f6c
以前からソルトのベイトフィネスゲームの可能性を探る記事をちょこちょこアップしている梶本さんのブログに、また新たに関連記事の投稿があったんで皆さんにご案内。
個人的に経済的理由やら釣行時間的なこともあって、興味があってもなかなか手が出せないでいるベイトフィネスな海の釣り。
釣る楽しさに加えて、ロッド&リールを操作する楽しさもプラスされ、テクニカルで面白そうなこの釣りもまだまだ発展途上な部分もあるようです。
しかし、そんな時期だからこそ発見があったりして、新鮮な刺激を得られるのも事実。
とにかくソルトベイトフィネスっていう、これから盛り上がっていくであろうジャンルを楽しみたい!って方は、関連記事も含めて梶本さんの記事を読んでみてくださいな!


スポンサードリンク


YAMAGA Blanks (ヤマガブランクス)Acroba 65LF(アクロバ)”Exact Barrage”(エグザクト バラージ)【バスロッド】【ルアーロッド】【ベイトキャスティングロッド】【ベイトフィネスロッド】
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ボートアジングにおけるベイトフィネスを検証
ジグヘッド塗装の有効性とその効果を動画で解説


スポンサードリンク

stts01


フィッシングショー大阪 2015のサンラインさんのブースで行われた武田栄さんのセミナー動画をご紹介。
普段は雑誌連動ムービー系にボチボチ登場される武田さんですが、今回は珍しくフィッシングショーのセミナーです。
個人な話ですが、好きで応援しているテスターさんってのは数名いらっしゃいまして、武田さんはそのなかのお一人。
ジャズドラマーっていうことも個人的にツボなんですが、釣りの腕前、商品企画力、動画から滲み出る人柄がたまらなく好きなんですな。
ま、そっちは置いときまして、この動画はアジング&メバリングに悩むビギナーさんから中級者さん必見の動画。
その内容は、もし僕がライトゲームを始めるときにこの動画に出会っていたなら、今よりももっとたくさんの魚に出会えていただろうなぁと思うほど。
遠回りして試行錯誤するのもまた釣りの楽しみですが、最近のライトゲーム事情は細分化されすぎて、初心者には敷居が高くなっているのも事実。
せっかく釣りに興味を持って、始めたいって気持ちを萎えさせるような「小難しいあれこれ」は野暮ってもんです。
小難しいマニアな世界はある程度釣れるようになってから楽しめば良いのであって、始めたばかりの方が純粋に楽しいと感じるのは「釣れること」。
この動画はその辺りのツボというツボを押さえまくった、分かりやすくも濃い動画ですんで、アジング&メバリングに悩める方は是非! っていうか、武田さん最高!

サンラインテスターの方々のトークショーはコチラをどんぞ。


スポンサードリンク



by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

kf5not
アルカジックジャパンさんのオフィシャル動画に、ブランドビルダーを務める藤原真一郎さんが考案した、「クインテット・ノット」を紹介する動画がアップされています。
PEとリーダーを現場で直結する際は、簡単で強度があり手早くできるってのが一番。
今回紹介するノットもそんなひとつでして、ビギナーさんでもすぐにできちゃう簡単ノットです。
早い話がサージェンスノットの強化版で、サージェンスノットの強度が不安って方は、この結び方を試してみたらよろしいかと思います。
んで、僕はと言えば相も変わらず、武田栄さんオススメの3.5ノットを使っております。
あ、そうそう、動画ではFシステム向けに余分ラインを残してますが、ジグヘッドやキャロ、スプリットの釣りでは余分な部分はカットしてくださいね。


ラパラ ラピノヴァ フロロカーボン ショックリーダー 30m (4lb〜8lb)
by カエレバ


関連記事
3.5ノットの強化版「サージェンスノット+ハーフヒッチノット」
PEのラインシステムの回収率についての考察
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!




ce37a1c5


ルアーフィッシングってのはモチベーションの釣りでして、それを維持できるかできないかでその日の釣果や、今後の釣りライフを左右する積み重なる経験値が変わってくる時もあります。
魚の活性が高かったり、チョイスしたルアーがハマってたりすると美味しい思いができますが、毎回そんな良い時に出会うはずもなく、大抵の場合は大なり小なり試行錯誤しながらの釣りってことが多いかと思います。
投げても投げても反応がなかったりすると「今日は魚が居ない」とか「まだ地合いじゃない」なんて感じて諦めたり、移動したりしてそのポイントでの釣りをやめてしまうってことありますよね?
はい、僕はそんなんばっかです(笑)
んでも、ちょっと待って。
実はそれって、非常にもったいないことしてるんです。
たしかに移動を繰り返し、釣れる魚を釣っていくってランガンスタイルってのもありで、それもひとつの正解。
だけど「さらなる高み」を目指すのならば、今回紹介する健太郎さんのブログを読んでみてください。
キーワードは「ルアーが見えて食おうと思ったけど、近くに食えるエサがいるからソレを食ってた」です。
これを理解しているのと、していないとでは差がつきまくりで、釣れない君の現状を打破できないかも。
ビギナーさんから、中級者アングラーのお友達は必見ですよん!
ブリーデンの発売予定のニューロッド「GRF-TX77despoil(ディスポイル)」も紹介されてますんで、気になっている方も是非。

ブリーデン グラマーロックフィッシュ TE division GRF-TE83deep /アジング/メバリング/ロックフィッシュ/ライトゲーム/2014年モデル/BREADEN
by カエレバ

関連記事
ライトタックルで楽しむシーバスゲームのすすめ
ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略
【祝】メバリングのバイブル「めばるing」復活



hmcstmv01

フィッシングショー2015で行われた村田基さんのキャスティング講座の模様を爆釣チャンネルさんがyoutubeにアップしてくれているんでご紹介です。
本動画の見所はスピニングリール&ベイトリールの持ち方について。
この基本的な部分ができてないと、どんなに練習してもキャスティングは上手くならないということがよく分かります。
何を隠そうこの僕もちゃんと出来てなかった人なんで、しっかりと直していこうと思います。
キャストが上手くなりたい!って方は要チェックですよん!

【3月入荷予定新製品/予約受付中】シマノ(SHIMANO) 15ツインパワー2500S
by カエレバ


関連記事
PEコートの必要性と有効性を再確認
知ってて損しない 「飛距離と角度の関係」




ybkmaj001new0

アングリングソルト動画から、家邊さんの初場所アジング攻略と、ヒロセマンのデイメバ釣り方動画の紹介です。
家邊さんは豆サイズのアジばかりの初めての場所で、苦戦しながらもサイズアップをするために試行錯誤。
その模様と釣り方を動画で紹介。
ヒロセマンはワームを使わず、メタルジグでのデイメバリングの楽しみ方を伝授。
サイズではなく、数釣りを楽しむのもメバルの醍醐味ですな。

しかし、フィッシュグリップで魚を挟んでフックを外し、そのまま海にポイってリリースはいただけませんな。
これはマネしちゃいけません。
挟まれた魚は鱗や粘膜が剥げ、内蔵などが圧迫されダメージはかなりのもの。
もし僕らがおなじことされたら、どうなるかってのは容易に想像つきますよね。
リリースをするのであればバーブレスフックで、なるべく魚体に触れないようにしてリリースが基本です。
グリップで掴むのは、キープする魚のみにしましょう。


メジャークラフト ジグパラ マイクロ 5g #19 ALL GLOW JPM-5【あす楽対応】
by カエレバ


【サーティーフォー】34 キメラベイト 2.0インチ[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
釣りウマのメバリング動画を各種詰め合わせ!
メジャーどころのアジング動画を3本詰め合わせ
二人のエキスパートによる根魚ゲーム解説動画

M2new0

アングリングソルトのメバリング動画が、ドドンとアップされているのでズバンと一気にご案内。
イカ係長こと広川さんはメバル&カサゴ狙いの釣りを紹介。
馬上さんは「簡刺し ピンテール」でのアミパターンを。
金丸さんは足元のメバルをデイ&ナイトで攻略していきます。

【デュオ】DUO テトラワークス ユラメキ[メール便:3](アジング/メバリング)
by カエレバ




関連記事
メジャーどころのアジング動画を3本詰め合わせ
二人のエキスパートによる根魚ゲーム解説動画



lmst01
風が強い日ってのはライトラインを扱う釣りでは苦戦を強いられるものでして、風速によっては修行のような釣りを覚悟しなければいけないもの。
もちろん安全面に配慮しなければいけないし、釣り難さからイライラして快適に釣りができないってこともあるので、行かないってのもアリ。
しかし強風時ってのは魚が意外と高活性であることが多く、好釣果が期待できるものなんですな。
この理由はもうすでにご存知かと思いますが「なんでよ?」って方は、メバリング永遠のバイブル「めばるing」をご覧くださいませ。
んで、なんでまた強風時のメバル釣りの話になるかっていうと、とんでもない爆風時にレオンさんが見事に尺オーバーをキャッチしているからでありまして、またその釣り方までも詳しく動画で伝授してくれているからなんですね。
今回のこの動画はある意味「風」の攻略法でして、「どうすれば吹き荒れる風のなかで、釣りが可能になるのか?」ってことが凝縮されているので、全ライトリガー必見の動画です。

レオンさん、念願の動画収録時、常夜灯下での尺オーバーキャッチ、おめでとうございます!

↓ポンプリトリーブが解説されてますよん↓

ブリーデン(BREADEN) めばるingアカデミー Lesson1 収録時間:113分 BSD-02
by カエレバ
ブリーデン(BREADEN) めばるingアカデミー Lesson2 収録時間:114分 BSD-04
ブリーデン(BREADEN) 13−style DVD めばるingアカデミー Lesson3 DVD111分 1994


関連記事
レオンさんが教えるメバルプラッキングの極意
レオン流 ワインド&プラグテクを動画で伝授
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
メバル第2ラウンドを楽しむためのプラグを紹介




pcnnmsus


メバリングで美味しい思いができるポイントにウィードエリア(藻場)がありまして、ここはメバルのエサとなる生き物が生息していたり、身を潜めてエサを待ち伏せしたりするのに恰好な場所で、釣り場にあったら必ず攻めるべきポイントのひとつです。
しかし、やっかいなのがフックに絡む藻の存在でして、これがイヤでついつい敬遠してしまう人もいらっしゃると思うんですね。
ただ、この美味しいポイントを見す見す逃すのは、ちともったいないお話。
今回はそのお悩みを解決するリグをポッキンさんが教えてくれちゃってるので、早速みなさんにご案内しちゃいます。

【オフト】スモーキー・バレットジグヘッド[メール便:2]
by カエレバ


関連記事
飛距離だけじゃないフロート系リグの使い方
藻からぶち抜く! カバーメバリングのすすめ




PEコートの必要性と有効性を再確認

Posted by tomoshow On 1月 - 13 - 2015 ADD COMMENTS

c0906d30

PEラインの飛距離を伸ばすために用いられるコート剤は、PE愛好家ならば大抵使っている必須アイテムですね。
僕は普段から近距離の釣りがメインなんで、あまりPEは使わずフロロばかりで釣りをしているんで、とくに気にしたことなかったんですね。
それでもたまにPEを使う時なんかは安いという理由だけでシリコンスプレーを使っていたんですが、やはりそのためだけに生まれてきた専用品は違うようですな。
すでにご存知の方がたくさんいらっしゃることと思いますが、今回の梶本さんのブログを読んで改めてPEのコート剤の有り難さを再確認したので、ご紹介です。
まだ使ったことがない方や、使う気になれないって方は是非ご一読を!
とくにロングキャストな釣りをされる方は、持っていて損はないと思いますよん。


ボナンザ(BONANZA) PEコート80
by カエレバ

モーリス(MORRIS) VARIVAS PEにシュッ!(業務用)【コーティング剤】【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
PEのお悩みをお得にシュッと解消するスプレー




lgsbrm01


ルアー合衆国で放送されたブリーデンフィールドスタッフの津田さんのメバリング動画が公開されているので、皆さんにご案内。
本動画は健太郎さんのブログでもチラリと登場しているブリーデンで開発中のプロトアイテムが使われておりまして、そのお姿が拝めるありがたい内容となっております。
プロト製品も気になるところですが、この動画の見所はフッキング位置によって、メバルがなにを捕食しているかってのが分かるというところ。
何気にためになることを多数ご教授いただけるので、日本全国のメバルファンは必見。
そして、最後におっしゃってますが、「食べる分だけ持って帰る」ってこともメバリングを楽しむうえで非常に重要な要素です。
釣りはジェントルかつスマートにやるのが、カッコイイのです。

【ロッド】ブリーデン:GRF-TR85 PE special 【スピニングロッド/釣り竿・釣竿】【送料無料】
by カエレバ


関連記事
釣れるのに使われないカブラという逸品ルアー
瀬戸内尺超えブルーを捕らえたシチュエーション
デカメバルを確実に獲るためのフック考察を紹介




4381


僕たちルアーフィッシングを楽しむアングラーの大いなる関心事のひとつである「カラー」。
この話題についてはいろいろと議論がなされ、検証されたりもしていますが、どこか腑に落ちなかったり、効果あるかも?って思ってみたりと、まぁなんとも悩ましいことには変わりありません(笑)
結局、信じる信じないは個人が決めれば良い話であって、真実は「魚のみぞ知る」ってことだと思うんであります。
僕としては基本的にあまり拘らず、ベイトや海の色を見て気分で決めていて、たまに聞く「このカラー、このルアーじゃなきゃ食わない」ってのは信用してません。
なぜ「そのカラーじゃないと食わないのか」ってことが、しっかりと説明されていれば別ですけどね。
しかし、カラーローテーションや、ワームの形によってスレさせないってことは大切だと思っています。
ってなワケで今回は、その辺りの話題が書かれている土居さんとこのブログをご紹介です。
ついつい面倒で、おなじワームばかりを投げちゃうって方は必見ですよ~!

by カエレバ


関連記事
松浦宏紀が教えるワームのカラーローテ-ション
カラー選択でシルエットを調節するという考え方
スレていない魚には派手系カラーで勝負!?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

o0635047613172253030
アジングって釣りが進化していく過程で現れ、現在ではスタンダートとなっているロングワーム。
いつ頃からリリースされて、最初に出したのがどのメーカーかは覚えていませんが、長いワームを見た時は正直使う気がしませんでした。
まだアジング用ロングワームがなかった頃は、バス用ワームのサンスンなどの細長系ワームを使って釣りをされている方が結構おりまして、僕の馴染みのポイントでボコボコの釣果を上げていることに驚きを感じたのを思い出します。
んで、僕が当初長いワームに感じていた違和感だとか、「なんでそんな長いので釣れるのさ!?」って疑問を今も抱えている方もいらっしゃることと思います。
今回はその辺りの疑問を解消してくれる、けんぼうさんとこのブログをご案内。
細長ロングワームをイマイチ使う気になれないって方は、ハメられたと思って是非使ってみてくださいな!
ほら、人間だってラーメンとかソバとか、ツルってやんのが好きでしょ?
たぶんそれと一緒で、アジも喉ごしに拘るんですなw


スポンサードリンク

スポンサードリンク



d6d5dbcd


レオンさんとこの記事を読んで、「カブラの布教活動をしないと!」と思ったのでご紹介。
メバリングで使われる主なルアーとして、ワームにプラグ、そしてメタルジグといったモノが上げられまして、実際にフィールドに行ってもそのどれかで釣りをするのが一般的。
でも、忘れてほしくない存在として「カブラ」がありまして、これほど釣れるのに使われない可哀想なアイテムもあまりないと思うんですね。
非常にもったいないことに、釣れるルアーである「カブラ」を使う人ってのは少数派で、寂しいことに僕の仲間内でも使う人も居ません。
ワームにプラグ、メタルジグどれにも反応がないのに、カブラを投入したら釣れるってことは結構ありまして、とにかくルアーローテーションのなかに組み込んでもらいたいルアーのひとつなんです。
実際に使ってみないとその威力の凄さってのは体感して貰えないのが歯痒いですが、以下にその使い方の動画などをまとめてますんでご覧になってください。
日本古来の漁具である「土佐かぶら」でも問題なく釣れますが、ライトタックルで釣りをするのであれば、やはり使いやすくチューンされたブリーデン謹製「めばるing かぶら」がオススメです。
カブラを使わないメバリング人生なんて、もったいなさ過ぎ。
使ったことがない人、釣れる気がしない人は騙されたと思ってチャレンジしてみてください。
きっと、「おぉっ!」って思うから!

スポンサードリンク


ブリーデン(BREADEN) めばるカブラ グリーン皮フラッシャー (5本入) 12号
by カエレバ






関連記事
「めばるingかぶら」の使い手養成講座
13カブラの結び方(≧∇≦)
「めばるingかぶら」のちょっと変わった使用法


【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]