Monday, June 25, 2018

aaf-1


LureNews Rさんでお手軽で身近な癒やしのターゲット「チヌ」に関する記事がたくさんアップされているのでご紹介です。
チヌ(クロダイ)&キビレといえば、今や定番のライトゲームターゲットでして、このお魚が生息するエリアでは手軽に狙える人気魚種。
ボトムからミドルレンジそしてトップでも釣れるゲーム性の高さが魅力で、いろいろなリグへ幅広く反応する性格が僕たちアングラーのハートを掴んで放さないんだと思うんですな。
ってなワケで今回は、そんな身近でトルクフルなファイトがたまらない「チヌゲー」の魅力を満載したLureNews Rさんの記事をリンク形式でご案内。
この釣りを始めてみたいビギナーさんから、もっと釣りの幅を広げたいと考えているアングラーさんは必見。
各メーカー&チヌ好きアングラーさんのそれぞれのチヌ釣りを網羅です!

スポンサードリンク



チヌ・クロダイ・キビレをルアーで狙う! 初心者おすすめチニング・チヌゲーム・黒鯛ルアー講座

初心者におすすめ!チヌ・クロダイ・キビレゲームのやり方がよく分かるチニング実釣ムービー8選

チヌ-キビレ-クロダイゲームにおすすめの根掛かりしにくい特殊な底ズル系ルアー「チェックメイト」を紹介

アブガルシア(Abu Garcia) ソルティーステージ チェックメイト 7g MTLR(メタリックレッド) 1410464【あす楽対応】
by カエレバ

チヌ・クロダイゲームでおすすめのオサムズファクトリーのチニングルアー「ホップコーン」を紹介

クロダイ-チヌゲームで初心者におすすめのジャッカル-チヌルアー&ワームを一挙紹介【ナカジー中島成典が解説】

チヌ-クロダイ-キビレゲームの新リグ!チヌ釣るやつを使った遊動式底ズル系リグを紹介【武田栄 考案】

Go-Phish(ゴーフィッシュ) GB−01 チヌ釣るやつ 6g #8 金玉
by カエレバ

チヌ-クロダイ-キビレゲームにおすすめのブロビス【宮川靖】のチニングルアーを全紹介

ダイワのチヌ-クロダイ-キビレゲーム専用ブランド「シルバーウルフ」のルアーを一挙紹介

ダイワ(Daiwa) シルバーウルフ チニングスカウター 60F ホロクラウン
by カエレバ

関連記事
ジャクソンのチヌ釣りアイテムたちを紹介したあんな動画、こんな動画
「その手があった!」と感激した お手軽な自作チヌリグのネタを紹介
エビやカニ、小魚だけじゃない!? まさに雑食というチヌの偏食パターン


スポンサードリンク

スポンサードリンク





CB70DFT001


レオンさんのyoutubeチャンネルに、メバルプラッギングの魅力とその釣り方を凝縮した「メバルプラッギングのすべて」の号外がアップされているのでご案内です。
本動画では主に水面付近でのメバルプラッギングに焦点を合わせ実釣解説。
標準的な大きさのメバリングプラグを使ったメバルトップゲームとは異なるプラグチョイスと釣り方で、釣果を重ねていく様は必見。
とくに「CB70 DRIFT SW(超色)」のハイギアリールによる表層早巻きでの連発劇は圧巻。
このトップペンシルでの好釣果はレオンさん本人も驚きだったらしく、「CB70 DRIFT SW(超色)」の解説文でも触れられています。
「ペンシルに出きらない時の(水面直下の皮一枚を泳ぐプラグの)巻きの釣りは、メバルプラッギングの定番になり得る」とのことなんで、プラグの釣りにどっぷりと浸かりたい方は是非!
また下の動画では「リッジ スリム60SS(超色)」「ザラパピー メバルカスタム」「シュガーミノースリム 70F(超色)」での実釣がご覧になれます。
そして、下の2番目の動画の後半部分は、ライトタックルシーバスゲームを楽しんでる方にもオススメ。
ちなみにソルト用の「CB70」には「CB70 DRIFT SW」「CB70 PEN」の2モデルが存在してまして、レオンさんが実釣で使い、「超色」としてリリースしているのは「CB70 DRIFT SW」の方なので、皆さんお間違いのなきよう。
淡水用の「CB70」も複数ラインナップされているので、興味ある方はスミスさんのHPでチェックしてみてください。
そうそう、動画中に出てくる「ミジェット」ってプラグって何?って思った方はコチラ
おそらくレオンさんが、何か楽しげなものをタップクラフトさんと企んでいるんだと思いますよん。


スポンサードリンク






スミス CB70ドリフト シェル
by カエレバ

関連記事
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
レオンさんが教えるメバルプラッギングの極意
操るだけでも楽しそう! タップクラフトのイカ&エビ型プラグがとっても良い動き!


スポンサードリンク

スポンサードリンク



RIMG0813


ここ数年の間でコンデジやスマホの写真機能が飛躍的に向上して、ブログやSNSにアップされた釣果写真も驚くほど綺麗に撮られたものが見受けられるようになりました。
そんな画像を見る度に「綺麗な魚の写真を撮ろう!」と思うのですが、実際は非常に難しいんですよね。
テクニック云々もあるんですが、その前に相手は生き物。
じっとしていてくれないし、なるべく苦しい思いをさせたくない。
陸に上げられ口をパクパクしている様や、水中でエラをフコーフコーとやってる姿を見ると…。
手早く魚にダメージを与えないように撮影できる技術があれば良いのですが、これがなかなか。
こればっかりは数を重ねて撮影技術を磨いていくしか道はないんですが、上手に写真が撮れるポイントってのもあるようなんですな。
僕と同じように「海から上がってきたばかりの生命感あふれる綺麗な魚の写真が撮りたい!」ってアングラーさんもいるはず。
ってなワケで今回は、そんな美しい魚を記念に残すためのちょっとした撮影術を教えてくれているブログを紹介です。
生きている魚が放つ彩りと輝きをとらえた写真ってのは目を奪われるし、魚への愛が伝わってくるので僕は大好きなんですな。
ちなみに上の画像は僕が撮った写真の中で比較的上手く撮れた1枚。
アングラーのみなさん、魚本来の美しさを残し、釣りの楽しさや素晴らしさを伝える写真技術を磨きましょう!

【写真館】カッコいい撮り方♪
実験】夜ニコパチの撮影方法♪(ブツ持ち)

釣りカメラ:魚体の白飛びの対処
大切な思い出はRAWで撮ろう!
1インチコンデジ:G7Xが良い理由ダメな部分 RX100M3とも比較。(マニア向け)


スポンサードリンク



【代引不可】NEEWER CN-160 LED ビデオライト 160球LEDを搭載 Canon Nikon Sigma Olympus Pentaxなどのカメラ ビデオカメラに対応 【並行輸入品】【05P03Dec16】
by カエレバ
Viltrox L116T プロ 超薄型 LED ビデオライト 写真 フィルライト 輝度と色温度 調整可能 最大輝度 987LM 3300K-5600K CRI95+ キヤノン ニコン ソニー パナソニック デジタル 一眼レフ カメラ ビデオカメラ用
by カエレバ

関連記事
【やっぱ良かった!】 パズデザインの「ターポリンモバイルポーチ」はデジタル時代のアングラーにオススメ
感動を「よりステキ」に伝える撮影テク講座
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術

スポンサードリンク

スポンサードリンク

RYU_5525_1


ルアーフィッシングでは「バイトがあるけど乗らない、フッキングしない」って状況は結構ありまして、その原因もまたいろいろで答えはひとつではありません。
僕たちが夢中になっているアジングにしてもメバリングにしてもそれは同様で、その時その時の状況にいかにアジャストさせていくかがこの釣りの面白みでもあります。
ルアーの大きさがマッチしていなかったり、レンジがバッチリじゃなかったり、リーリングのスピードが合ってなかったりと、その要因は様々。
そして今回クローズアップされるのは、ジグヘッドリグ特有の「口のなかにスッポリ入っているにも関わらず、フッキングしない」という非常に惜しい状況。
おそらくそんなケースではないのか?って時に試してみたいのが、ここに紹介するTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)の大石さんのエントリー
「確実にバイトがあるのに掛けられない!」って時にお試しくださいませ。
これが絶対に正解ってワケではありませんが、打開策のひとつである可能性がありますんで。


スポンサードリンク



34(サーティーフォー) ダイヤモンドヘッド 1.0g【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
開発担当が伝授する「レンジクロスヘッド」&「フロードライブヘッド」の使い分け
アジ&メバルのジグ単愛好家は必見! 状況に合わせたフック形状の使い分けのヒント
キャッチ率を上げるために知っておきたい、フックやフッキングのあれこれ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

tap_meba01


窓の外では雨が降っていて、満開を迎えた桜がハラハラと散り始めています。
雨は好きではないですが、いろんな意味で良い雨です。
春ですなぁ。
この時期になってくると海の中も賑やかになってくるようで、釣りブロガー諸氏の投稿には連日メバルの釣果がアップされています。
メバルといえばここ最近では「メバルプラッギング」が再注目され、今までワームでしか釣ったことがなかった方がプラグに目覚め、新たな世界に踏み込んだ悦びがブログやSNSにアップされているのも見掛けるようになりました。
そしてメバルのプラグと言えば4cm~5cm程度のモノがメインとなっておりますが、時としてそれよりも大きなプラグに好反応を示すことがあるってことを忘れてはいけません。
ってなワケで今回の主役は、ハルシオンシステムさんとこのシーバスプラグ「タピオス」であります。
まぁ、わざわざ「シーバス用のプラグで挑め!」ってことではないんですが、大きさや飛距離が有利になるシチュエーションだってあるワケです。
小型のプラグでは厳しいって場面ですね。
先日、以前コチラでブログを紹介した工藤さんのエントリーに「タピオスとメバル」という興味深いタイトルが目につきました。
そして、「タピオスってメバルにも良いのね~」って検索してみたら…。
その筋で活躍中の若手アングラー 今野ショータさんがタピオスをデイのシャローで使ってブイブイいわしてるのを発見。
条件さえ揃えば、大きめプラグでもデイゲームで好釣果を上げることができるんですな。
これだから釣りってのは思い込みを捨てないと、もったいないことになるんですね。
今度から僕もデイでは積極的にプラグを投げることにしました~。

スポンサードリンク




【ハルシオンシステム】  タピオス  70mm CH-GR
by カエレバ

関連記事
【新作プラグができるまで 】 企画、開発から生産、そしてリリースまでを開発担当者が詳しく解説!
潮のヨレにつくメバルをシーバスミノー「ブローウィン80S」で狙う
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう


スポンサードリンク

スポンサードリンク

smniwa01


アングリングソルトの動画に、シマノのフィールドテスターである丹羽さんのアジング動画がアップされているのでご案内。
本動画のお題は「強風時のアジング」でして、地形の選び方や風の読み方、タックルチョイスなどを紹介。
また荒れて濁りがある時に狙ってみるべきハニースポットも解説。
風と濁りに翻弄されつつも納得の魚を探し出す模様をお楽しみください。
デイゲームのロケですが、基本的にナイトゲームでも変わらないと思いますんで、風が苦手って方はご覧になってくださいませ。

スポンサードリンク





シマノ(SHIMANO) ソアレ モモアジ 1.8インチ 08T マルチベイトフィッシュローライト SW-118P
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 大阪 2017 速報】シマノ「ソアレ エクスチューン アジング」を開発担当が解説
フィールドテスターによるシマノの新型ワーム「モモアジ」を使ったデイアジング&製品解説
アジ&メバルのジグ単愛好家は必見! 状況に合わせたフック形状の使い分けのヒント


スポンサードリンク

スポンサードリンク


inx_spm55


youtubeにINX.Labelの配信式Webセミナー「メバルプラッギングの全て」の番外編である動画がアップされているのでご案内。
この動画はINX.Labelのテスターである橋本さんが、同ブランドのスペシャルプラグ「S.P.M.55&75 超色シリーズ」「ジェイドINXカスタム サスペンドモデル」でマズメの地磯&灯り付きの防波堤でメバルを狙う実釣動画です。
プラグの中でも巻き抵抗があまりなく「使用感が得られない」とか「使い所が分からない」などと言われるシンキングペンシルですが、この動画を観ればそんなマイナスイメージは何処へやら。
そして「一定層で止めて魅せる、漂わせる」を可能し、アングラーのチューニング次第でスローフローティングやスローシンキングにもすることができる「INX.ジェイド」の実釣解説も見どころのひとつ。
メバルプラッギングの可能性と楽しさを発信し続ける、加来さん&橋本さんの思いが込められたメバルプラッギング動画を是非ご覧ください。

スポンサードリンク





インクスレーベル(INX.label) ジェイドINXカスタム 43mm 04 壱岐SP稚魚【あす楽対応】
by カエレバ
【ネコポス対応・クロネコDM便では送れない大きさです】バスデイ S.P.M.55C-270 マリブサーフ
by カエレバ

関連記事
「何をしてるか分からない・使い方が分からない」等のシンキングペンシルの悩みをサクッと解消
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
こんな使い方があったんだ! 「S.P.M 55」でバーチカルプラッギング


スポンサードリンク


スポンサードリンク

7z9nb3beixio26rm7t3n_480_360-8be73211


ダイワ SWチームブログにテスターである岩崎林太郎さんがメバルプラッギングに関する話題をアップしています。
今回はジグヘッドではちょいと厄介なアミパターンをダイワ製のトッププラグとフローティングミノー で攻略するというもの。
実際にどのように操作して釣れば良いのかを解説しているので、ジグヘッドでのアミパターンに悩んでいる方はこの機会にプラグで是非。
ダイワ製のプラグでなくても、似たような性格のプラグであるなら基本的な釣り方は一緒なんで、ビギナーさんは参考にしてくださいな。
メバルがトッププラグに出る様は、なかなか楽しいもんですよ!


スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 月下美人 漂 40F 40mm アミちらし 04827688
by カエレバ
ダイワ(Daiwa) 月下美人 夜霧Z 42F-DR アミちらし
by カエレバ

関連記事
大分のショップ「ing」で行われたダイワ 岩崎林太郎さんのトークショー動画を紹介
常夜灯周辺のアミつき尺メバルの狙い方を岩崎林太郎が紹介



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ticttommying


2017年1月に大分の「フィッシング・アウトドアショップ ingさん」で行われたティクトのトミー敦さんのトークショーの模様がYouTubeにアップされているのでご案内。
動画はアクション編、レンジ編、製品解説編の3部構成。
アクション&レンジ編はためになるお話が収録されているので、アジングビギナーから中級者は必見です。
「釣れるアクション」に悩まされてる方は必見ですよん。


スポンサードリンク






TICT(ティクト) CBS SPOOL−D (カセットボビンシステム) シャンパンゴールド×ガンメタ【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 大阪 2017 速報】TICT 新作ロッド「SRAM EXR」など注目アイテムを紹介
トミー敦がTICTのリールカスタムパーツ「CBS SPOOL-D」&「SSH30-D」を詳しく解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

drinzm01


2016年10月に大分の「フィッシング・アウトドアショップ ingさん」で行われた、岩崎林太郎さんのトークショーの模様がyoutubeにアップされているのでご紹介。
動画のタイトルは「ロッド紹介編」、「ワーム紹介編」となっていてダイワ製品の解説がメインのように思われますが、実はダイワ製品に限らず最新タックルの特性なんかも教えてくれているので、現在のタックル事情やトレンドを知りたいビギナーさんや中級者さんにオススメ。
「ソルトでのベイトタックルってどうなん?」、「ソリッドとチューブラーってどっちが良いの?」なんて悩んでいる方にもピッタリです。
また「ワーム紹介編」ではカラーのお話もされているので、カラーに関して疑問を持たれている方も参考にされてくださいな。
しかし、地方のショップさんで開催されたイベントの動画が、自宅観れちゃうなんて、ホントありがたいっすよね!

スポンサードリンク






ダイワ(Daiwa) 月下美人 ソードビーム 2.2インチ 蛍霧羅パープル
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 ダイワブースのオススメをりんたこ兄さんがご案内
激戦区を回避してアジングを楽しむ。雨後の濁った河口は絶好の竿抜けポイント!
思い込みは排除してベイトの切り替わりを見極めパターンを見つけるプラグ術

スポンサードリンク

スポンサードリンク

R0023336-1-1024x768

刺さりが抜群に良いと評判の土肥富さんのジグヘッド「レンジクロスヘッド」&「フロードライブヘッド」。
見た目が似ているうえにどちらも研ぎ澄まされたフックを持っているので、イマイチ使い分けがわからないってアングラーさんもいらっしゃるはず。
実は僕だって「刺さりが良い」って理由だけで使っていて、なんとなく「今の状況だと、こんなもんかな?」ってな具合の感覚的な使い方しかしていませんでした。
ってなワケで今回は、似ているけれど実は似て非なる「レンジクロスヘッド」と「フロードライブヘッド」使い分けを紹介している矢野さんのエントリーをご案内
これを読めば今までモヤモヤして使っていたジグヘッドを自信を持って実戦投入できますな!
下の関連記事には「使い分け動画」へのリンクがありますんで、あわせてご覧くださいませ。


スポンサードリンク



【odz】レンジクロスヘッド ZH-38-N[ネコポス:1]
by カエレバ
【odz】フロードライブヘッド ZH-39-F[ネコポス:1]
by カエレバ

関連記事
発売前から既に「名品」の予感がする odz(土肥富)の「ラッシュヘッド」を紹介
ベイト変化でチェンジ! レンジクロスヘッド&フロードライブヘッドの使い分け動画
【要チェック】ショートバイトが取れないのは実はテクニック以前の問題なのかも

スポンサードリンク

スポンサードリンク

a3bb4f80


INX.labelのテスターを務めるゆーすけさんのブログに、シンキングペンシルの使い方が紹介されているのでご案内。
シンペンってヤツは意外とクセモノらしく「何をしているのかわからない」、「使い方がわからない」、「巻き抵抗がないので苦手」って感じのネガティブな感想を目にします。
イマイチ使い難いイメージが付きまとうこのプラグを使い熟してみたいって方は、ぜひご覧くださいませ。
サラリとですがポイントを押さえた使い方が書いてありますので。

んで、僕的にシンペンってのはわりと好きな部類のプラグでして、ジグヘッド+ワームよろしく投げて巻くだけの「よく飛ぶ硬いワーム」感覚で使っています。
プラグで遊ぶ場合だいたい最初に結ぶのがシンペンで、広範囲をチェックして様子を見る言わば偵察部隊的な存在です。
そして「とりあえず…どうしようか?」って時に投げるのもシンペンです。
ちなみに僕が最も好きな食わせのシンペンはラッキークラフトさんの「ワンダーライト50」でして、投げて巻くだけで美味しいレンジをトレースしてくれます。
TICTさんからもコラボモデルが出ているので、気になる方はチェックしてみてくださいな。
あっ! DUOさんの「テトラワークス エビッコ」も飛距離が欲しい時に愛用しています。
今季はレオンさんイチ押しのS.P.Mを使い倒してさらにシンキングペンシルの可能性を探っていこうと思っているのです。

スポンサードリンク



TICT(ティクト) ワンダーライト50 50mm C−13 土佐かぶらグリーン
by カエレバ
DUO(デュオ) ルアー ルアー テトラワークス エビッコ ピンクエビ GEA0414
by カエレバ

関連記事
この時期活躍する対アミパターンプラグを紹介
「アミ、バチ、コイカ」のメバルゲームで使用するプラグ達をご紹介
デカプラグでメバルを楽しむための使い所とテクニックを伝授


スポンサードリンク

スポンサードリンク

a23aybhx3p9sbr8uk9ii-c522d2a9


以前僕は「プラグの釣りは敷居が高い」なんて思っていたし、現在でもそんな風に思っているアングラーさんも結構いると思うんですね。
プラグの釣りの難しさってのはそれぞれのプラグのアクションだったり潜行レンジ、美味しいリトリーブ速度なんかを理解して使わないとイマイチ釣れなかったり、反応が全く得られなかったりするところなんじゃないかな?って思うんですね。
これはひたすらプラグを投げてそのキャラクターを掴むしかないんですが、これがなかなか出来なかったり(笑)
いわゆる「釣らない釣りをする」ってやつで、僕はこれがどうにも苦手なんですな。
プラグに限らずルアーフィッシングが上手くなりたいのなら先端を潰したフックを使って泳がせたり、魚の反応を探ったりするのが早道です。

前置きが長くなりましたがスミスさんの「ジェイド」をサスペンドチューンした「ジェイド INX.カスタム」の紹介をINX.プロスタッフの古賀さんがブログにアップしているのでご案内です。
なんとなくプラグに慣れていない人には難しそうな感じですが、実は美味しいレンジでメバル釣るためのチューンが施してあるのがこのINX.ジェイド。
コチラで紹介したようにセッティングしてあれば、投げて巻いて漂わせるだけ。
たったそれだけでジグヘッドには不可能な「一定層に留めて漂わせる」釣りが可能なんですな。
スナップやフックのサイズを交換すればサスペンドからスローシンキングへ、スナップなしではスローフローティングへと変えられるのも嬉しいところ。
プラグの釣りの可能性とあれこれ工夫して魚を釣る楽しさを教えてくれるのが、この「ジェイド Inx.カスタム」。
難しそうなイメージを持つかもしれませんが、逆に使いやすくしてあるんですな。

スポンサードリンク


スミス(SMITH LTD) ジェイド MD/SW 43mm #27 ケイムラグリーン
by カエレバ

関連記事
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう


スポンサードリンク

スポンサードリンク

kmrtk001


「フィッシングショー 大阪 2017 」のアピアブースで行われた、金丸竜児さんのトークショーの動画がfomoさんがアップしてくれています。
メバリングの魅力とハタゲームの魅力を存分に語った約50分のトークをお楽しみください。


スポンサードリンク





メババイブヘッド 1.0g
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 金丸さんがアピアのライトな新作アイテムをご紹介
【フィッシングショー 2017速報】 アピアのイチ押しアイテムを金丸さんがザザッと紹介


スポンサードリンク


スポンサードリンク

34fgn01


新たにPEライン「Surpass(サーパス)」をリリースするTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)さんのyoutubeに極細PEでFGノットを組む際のコツがアップされているのでご案内。
こんな釣り情報サイトを発信している僕ですが、実は0.2号以下のPEラインってのを最近まで使ってなかったんですな。
理由は割愛しますが、現在では「もっと早く使えば良かった」なんて思ってます。
んで、使い慣れない極細PEをリーダーと結束する際に何度か「ブチッ」とやらかしたので、今回紹介する動画がきっと誰かの役に立つのではないかと思ってチョイスした次第です。
細いPEを結束する際は意外と神経を使うもんだなと思いましたが、ツボを押さえればそれほど難しいものではないようです。
キモは過剰に締め込まないこと。
締め込み過ぎはラインの強度の低下につながるそうですよん。
おまけにTHIRTY34FOURさんのプラグ「B★M45」の実釣動画も下に貼っておきますんで、興味のある方はあわせてどんぞ。

スポンサードリンク






34(サーティーフォー) B★M45(ビーエム45) 45mm #7 レモンジュレ
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 ハピソンが充電式チェストライト 「インティレイ リチャーザブル」を紹介
34(サーティーフォー)の気になるメバリングプラグ「B★M45」とは一体どんなプラグなのか?



スポンサードリンク

スポンサードリンク

zw3zh5ovtd33bunef5x7-8480aaea


メバリングなどのライトゲームで使われている「マイクロワインド」や「ダート釣法」ってやつは最近できたものではなく、実は10年くらい前からあったテクニックなんですね。
当時は専用のジグヘッドやワームなんてものはなく、カルティバさんのメバル弾丸にワームを真っ直ぐではなく、こんな感じにつけてダートさせてたんですね。
んで、ポッキンさんが「スパッシュ」と命名したワインド釣法が登場したのもこの頃でして、僕もせっせとメバルワインドを練習したもんです。
そして今回紹介するポッキンさんのブログに登場するリグはまさしく当時のリバイバルリグでして、約10年ほど前のメバリング野郎達を驚愕させた突拍子もないダート釣法なんですな。
このリグを久しぶりに見て当時の思い出がいろいろとフラッシュバックした僕ちゃんですが、やっぱり釣れるリグってのは今も昔も変わらず魚を釣れてきてくれるもんなんだなぁと思った次第です。
「知ってる知ってる! 懐かしいわ~」って方から、「なにこれ! なんか新しい!」って思ったヤングなアングラーに見て頂きたいエントリーです。

スポンサードリンク



【磯研】ステンボー(アジング・メバリング)[ネコポス:2]
by カエレバ

関連記事
メバルワインドの極意その1 「スパッシュ」
メバルワインドの極意その2 「ラトル」で…
「メバリング・ジグヘッド・ワッキ-」Java釣法


スポンサードリンク

スポンサードリンク

00e37b3d


当サイトでは以前からちょこちょことベイトタックルに関する話題を紹介してきましたが、今回また梶本さんのブログにベイトタックルの利点について書かれた記事がアップされているのでご案内です。
普通に防波堤なんかでアジングやメバリングを楽しむ場合はスピニングタックルで十分楽しめ、ほとんど不満を感じることはないと思います。
しかし、流れのあるエリアだったりするとベイトリールの方が有効で、理にかなった釣りが展開できるんだそうです。
ちょっと敷居が高く、あまりメバルやアジを狙うウルトラライトの世界では使うメリットも見当たりませんが、シチュエーションによっては頼れる存在になるんですな。
「ベイトタックルに興味があるけど、いまいちピンとこない」ってアングラーさんは、是非ご覧になってくださいませ。
とくに激流部の釣りが好きな方には、持ってこいのタックルみたいですから!
下の関連記事にもソルトベイト関係のリンクを貼って起きますんで、気になる方はあわせてご覧ください。

スポンサードリンク



★即納★●2016 11月発売 New Model●YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) BlueCurrent (ブルーカレント) 71 Bait Model【アジングロッド】【メバリングロッド】【ベイト ロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕02P03Sep16
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ベイトタックルの誤解や先入観を解消しちゃう話
ベイトタックルを快適に、そして有利にするための1歩上をいく使いこなし術


スポンサードリンク

スポンサードリンク

2470a2fe


当サイトでちょこちょことご案内してきた健太郎さんの「SALT WATERの連載企画」が終了なんだそうです。
非常に楽しみにしていたので、もう読めなくなってしまうのは残念ですな。
健太郎さんの鋭い観察眼と切り口の記事にはハッとさせられることが多く、「めばるing」を更新されてた頃からずっと参考にさせて頂いていました。
今回ご案内する連載企画最後の記事は魚を見つけるうえで非常に重要な要素でして、ソルトルアーを始めたばかりの僕はこれを意識するようになって、ようやく魚が釣れるようになりました。
海でのルアーフィッシングを始めたばかりのビギナーさんには絶対に読んでほしいエントリー。
もっといろいろ知りたい!って方は「めばるing」がオススメですよん。

健太郎さん、連載お疲れ様でした。
ブログの方でまた、僕たちアングラーに色々と教えて頂けたらと思います。
更新を楽しみにしております。

スポンサードリンク



ブリーデン(BREADEN) フィネスフロロ ウルトラフィネススペシャル 160m 0.3号 クリア【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
「透けているのになぜ釣れる?」 クリアカラーの正体とリブの秘密を解き明かす
ヒットした魚をバラしたり、即ランディングしないとポイントは本当に荒れるのか?
「今、釣れる魚を釣らないなんてもったいない!」 釣れる魚を釣るのが上達の早道

スポンサードリンク

スポンサードリンク

leonmp001


以前コチラで紹介した、レオンさんのWEB講座「メバルプラッギングの全て」が遂に配信開始です!
メバリングなどのライトゲームでは、ついつい釣れるというメソッド、ルアー、ポイントに頼ってそればかりを試してしまいがち。
また、どこかで仕入れた情報、擦り込まれたイメージや知識などが、ターゲット本来の特徴や食性を霞ませているという事実。
実はそれらで得た知識はターゲットが持つ「一部の側面において効果的」というだけであって、万能ではないってケースが往々にしてあるんですな。
今まで仕入れた情報や知識は決してムダではありませんが、ステップアップしたければ一度リセットして再構築する必要があると思うんですね。
今回配信が始まったレオンさんのWEB講座は、そんなきっかけになるんじゃないかと。
以下はブログ本文からの抜粋。
『このめばるプラッギングの全てというハウツー動画は全国津々浦々で、そのエリアに見合った釣法を駆使して釣っていますが、僕が皆さんに伝えたいのはその釣り方をその地域の方に伝えたいのでは無いのです。他地域の思いもよらぬ釣法を試すと、今まで平凡であったはずのポイントが物凄いビッグポイントに豹変する可能性を伝えたいのです』
なかなか思い込みやイメージを捨て去るってのは難しいものですが、壁にぶち当たった時に普段やりもしないことをやってみたら思いもよらない釣果に恵まれるかもしれません。
有料の講座ですが、きっとアナタの引き出しが増えることでしょう。
メバル好きアングラーは、今すぐチェック!


スポンサードリンク



つり人社 ライトゲームアカデミー 書籍
by カエレバ
アジング・メバリングがある日突然上手くなる
by カエレバ

関連記事
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
【おすすめ】加来匠著 :ライトゲーマーの必須バイブル「ライトゲームアカデミー」【セミナー動画あり】
レオンさんが教えるメバルプラッギングの極意


スポンサードリンク

スポンサードリンク

jgbn24o9ohr4xr92nctd-06687403

「プラグは巻いて泳がせて使うもの」プラグの釣りを楽しんでいる人だったら大抵はそう考えているはず。
しかし今回紹介する古賀さんのブログは、バーチカルなプラッギング。
「メタルジグならわかるけどプラグで? なに言っちゃってんの?」って思われる方もいらっしゃると思いますが、まぁとにかく読んでみてくださいな。
きっと「こんな使い方があったんだね~」って思うから!

スポンサードリンク



関連記事
超色が映えるINX.LabelのスペシャルなS.P.M.75&55と「鬼掛けフックキット」が発売!
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう


スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]