Friday, February 12, 2016

僕の記憶が正しければ、最初にワインド釣法が取り上げられたのはシーバスで、樋上さんあたりがメディアに紹介していたような気がします。んでハード面でその先駆けとなったのがオンスタックルデザインでマナティーなんて専用ワームをリリースしたんですね。今発売されているダート系ワームは基本的にこのマナティーが原型になってるケースが多いようですな。そしてジグヘッドでの元祖となるとカルティバのD-AXあたりだったような気がしますが、記憶がおぼろげです。んで、まぁ、そこらからワインドってのは各魚種にも有効であることが徐々に開拓、検証、浸透して現在に至るって感じなワケです。間違ってたらすんません。
そこで、僕らのライトタックルはと言うとポッキンさんがメバル弾丸を使用したスパッシュをメディアに紹介したのが最初だったかなと。そしてライトゲーム業界で初めてダート専用ジグヘッドとして商品化されたのが、JAZZの尺HEAD D-Typeで、これは開発にレオンさんが携わっていたと記憶しております。
で、長々とワインドの歴史について書いてしまいましたが、あの日本を代表する釣具メーカー「がまかつ」が満を持して発売するダート系ジグヘッド「マイクロダーター」が発表となったワケであります。ワームキーパー標準装備のフックはでズレ難く、激しいダートアクションもなんのその。さらにスナップ愛用者も嬉しいラージアイで寒い冬でも、シニアアイでも結束が楽チンです。ウェイトのラインナップが少々寂しい気もしますが、たぶん今後追加されることでしょう(笑)


関連記事
ワインド専用「スモーキー・スパッシュ」が登場
「マイクロワインド」を馬上憲太郎が動画で解説
レオン流 ワインド&プラグテクを動画で伝授
レオンさんがボトムワインド メバリングを紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ポッキンさんが開発に携わったアイテムが、近く発売になるそうなんでピックアップです。
キラーシャッド
といえばロックフィッシュフリークの間では有名なワームでして、今でも愛用している方も多いと思われる定番ワームのひとつ。ボリュームのあるボディと、深く切れ込みの入ったテールが生み出す波動のアピール力は絶大です。そんなカサゴをはじめクロソイやベッコウゾイ、アイナメ等の魚を魅了してきた逸品をスリム化し、小型ベイトに似せたのが今回紹介する「キラーシャッド・スリム」。実は今年のフィッシングショーにも出展されていたアイテムで、その姿を直接見た方もいるかと思います。そしてさらにその「キラーシャッド・スリム」にマッチするジグヘッド「キラー ヘッド」も発売。スイミングを意識したモデルでフックも頑丈にできているそうです。
小型ベイトをイミテートした汎用性の高いフォルムは、フラット系の魚やシーバス等にも使えるのが嬉しいですな!


関連記事
ポッキンさん関連の記事はコチラ 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

シマノのテスターを務める新保さんとこのブログに、新しいジグヘッドの耳寄りな情報がアップされているのでご紹介。
記事中に登場するのはこの夏ソアレから発売されることになるジグヘッドで、非常に刺さりが良いフックポイントを持つ逸品なんだとか。紹介されているアイテムは2種類で、ひとつはヘッドにタングステンを使用したモデルでダート可能な「TGファインヘッド」。そしてもうひとつは引き抵抗を感じやすくするために独特なヘッド形状を持つ「ドラッグヘッド」です。一番気になるポイントはやはりその刺さりの良さで、ジグヘッドの重みだけで垂直にした爪に引っ掛かり、落ちることがないという鋭さ! またソアレか発売される新しいPEの紹介記事も書かれていますので、気になる方はどんぞ。


関連記事
ヤリエからアミパターン用ワームと新型JHが登場
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

オガケンさんが「人に教えたくないリグ」としていた「心臓リグ」。そのリグを手軽に使えるようにと誕生したのが、SHIN-ZOベイトとSHIN-ZOヘッドなんだそうです。んで、このワームとジグヘッドなんですが、スレきったシーバスなんかに効果的で予測不能なダートアクションでターゲットを魅了しちゃうんです。最近ご無沙汰なんですが、メバルロッド+ワームで狙うスズキゲームなんかにも使ったことがありまして、動きも魚の反応もそりゃあ もう激しかったです。はい。そしてそんなSHIN-ZOベイト&SHIN-ZOヘッドにアジやメバルに対応した「フィネス」が登場。スリムなボディーとテールは微波動を発し、ジャークさせればテールを震わせながらの柔らかなダートアクションが可能なんだそうです。ちょっと気になるこのワームとジグヘッド、詳細は画像のリンク先「ギアステーション」で!


関連サイト
有限会社 エクストリーム
小川健太郎釣りペイジ


関連記事
アイマから青物用ダート系ワーム&JHが登場



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


速掛けフックホロリウム等のひと味違ったアイテムを世に送り出しているヤリエからアミパターンに特化したワーム「アーミーベイト」と、レンジキープ性能と安定したフォールが売りのジグヘッド「アジメバライダー」が発売されます。
「アーミーベイト」は全長約23mmの極小ワームで、アミ系ベイトを捕食している際に効果的で小粒な最終兵器。同社のアミパターン用ジグヘッド「アジメバアーミー」にジャストフィット。この辺の説明は下の動画を見て頂ければ、お分かりになられるかと。そして「アジメバライダー」は速掛けフックを使用した新型で、ヘッド部がキール形状をした異色のジグヘッドです。この独特なヘッド形状によりレンジキープ&安定したフォールや根掛かり回避を実現。さらになんとダートもこなせちゃうっていう欲張り設計なんですな。
そうそう、ホロリウムを使用したクロダイ用スプーンも出ちゃうみたいっすよ~!





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アイマから手軽にジャークするだけでダートが可能なワーム&ジグヘッドが発売されます。
ワインド釣法が話題になり始めた頃というのは、基本的にシーバスがメインだったような気がします。しかし、あれから数年が経ち、今ではメバルやタチウオ、青物系にも効果がある釣法として定番化しつつあります。今回紹介するアイテムもそんなライトなターゲット達にピッタリのブツ。大きさも1口サイズの51mmで、ジグヘッドのウェイトは9gと13gのラインナップであります。

関連サイト
FINA ジャックアイ ランサーヘッド 
オンスタックル ZZ Head
odz ワインドシングル


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

バス釣りの世界では定番であるスクリュー系のアイテムも、ソルトの世界に来てみればイマイチ使っている人も居らず、その知名度の低さはちょっと残念な気もします。最近ようやく「シンゴスクリュー」や「ペラッコ」なんかでメバルやシーバスを狙う人がボチボチ現れてきている感じです。もちろんバス釣りなんかを経験済みの方は抵抗なく使っているようで、美味しい思いをしている方もチラホラ。んで、そんなスクリュー系のアイテムを自作して、シーバスを楽しんでらっしゃるvioさんとこのブログをご紹介。バス釣りでウィールヘッドの釣果に感動し、シーバスへの流用を考え、1年掛けて探し出したベストセッティングを惜しみなく公開されています。ワームでシーバスを狙う酔狂な方々に、是非読んで頂きたいエントリーです。ちょっといつもと違った釣りを楽しみたい方もどんぞ。


関連記事
ジグヘッドのお手軽プロペラチューニング法




34スタッフブログに同社のインストラクターを務める矢野徹さんが興味深い記事を書かれているのでご紹介。
記事中には「吸い込みやすく吐き出し難い」ダイヤモンドヘッドがメインに書かれていますが、アジのバイトの出方についての解説はなかなか面白く参考になります。「コンッ」っというバイトと、「モワ~」っとしたバイトの違いなんかを知っていると現場でも対処できて、キャッチ数もアップするかも知れませんね!
ビギナーさん~中級者の方は読んでおいて損はない内容かと思いますよ~。


関連記事
偏食アジの悩ましいバイトとフック考察
アジの捕食の瞬間を集めてみました





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

TICTから尺メバルに対応した「ブルヘッド太軸」がリリースされます。
ブルヘッドと言えば、アジの吐き出しの速さに対抗するため生まれたアジングに特化したジグヘッドですね。しかし、今回リリースされる太軸モデルは掛かり重視のフック形状を排し、強度重視のタフネス仕様。フックは変わったもののブルヘッドのもうひとつのコンセプトである「水受抵抗による水中での存在感」は健在なので、ファンはご安心を。ヘッド形状に変更はないので、今モデルもフラットなボトムでの垂直立ちステイも可能かも!?
オフィシャルHPのトップでは新製品である「ダートジグヘッド 」の画像が貼られていますよ~。


TICT(ティクト) BULL HEAD(ブルヘッド)太軸 1.0g
by カエレバ



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

先日、釣友のチバさんから「尺獲ったよ~」と連絡を頂きました。彼は毎シーズン尺をゲットしているウラヤマケシカランお友達。彼と初めて会ったのがウネリ激しい日本海の某波止でして、そこのテトラで釣りたてホヤホヤの尺を見せてくれたものでした。それ以来、たまに一緒に遊んでもらっていろんな話を聞かせてくれるのですが中でも「マジですかそれ?」って思ったのが今回のエントリーに通じる「激荒れジグヘッド単体メソッド」です。状況さえばっちりとマッチすれば尺がボコボコっていう、漏れそうな釣りができるそうなんですね…。マジデスカ、ソレ?
サラシの中のビッグワンをジグヘッドで狙いたい酔狂な御仁は、参考にされてみては如何でしょうか!

関連記事
尺メバル捕獲レポート:「イメージ力」
エビ系なんだね。

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

早いところではすでに店頭に並んでいるようですが、いよいよ34のダイヤモンドヘッドが発売されました。
異彩を放つそのフォルムは、すべてアジを釣ることを追求した究極のカタチ。集魚効果を得る、きらめきを重視したヘッド形状と「吸い込みやすく、吐き出しにくい」計算されたフック形状は、格段にフッキング率を高めるようです。開発者の家邊さん曰く、従来のジグヘッドと比べると格段にアタリを多く感じることができるそうです!
ちょっと、釣具屋行ってくる!

関連記事
家邊さん関係の記事はコチラ

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラでお知らせしたヤリエのアミパターン専用ジグヘッド「アジメバ アーミー」が発売開始になった模様なので、みなさんにご報告。
メーカーサイトの方では発売開始の告知はあるものの、商品の詳細ページがアップされていないのでリンク先はパゴスさんトコになっております。詳しくはそちらを御覧くださいませ。
ちなみに最近の自作スプリット用ジグヘッドは 同社の「速掛けフック」ですが、なかなかのお気に入りです。


関連記事
アクアウェーブより新型ジグヘッド登場!
ゼスタから特徴的なヘッドのジグヘッドが発売

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

今回紹介するジグヘッドはジギングアイテムをリリースしているゼスタから、新たに誕生したライトゲームシリーズのもの。僕自身全く知らなかったメーカーさんなんですが、パゴスさんとこでこのジグヘッドの発売を知った次第であります。ちなみにメーカーのオフィシャルサイトには、現在商品ページはアップされていませんので、詳細はパゴスさん&う~ざっとさんとこでどうぞ。
画像はう~ざっとさんのブログ「メバル+」 から拝借しました。


関連記事
アクアウェーブより新型ジグヘッド登場!


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

簡刺しワームでお馴染みのアクアウェーブから、ソルトライトゲーム専用のジグヘッドがリリースされます。
スイムバランスに優れたヘッド形状に加え、大型アイや夜光のワームキーパーが装備されています。詳しくはアクアウェーブスタッフを務める馬上憲太郎さんの解説動画を御覧ください。
そして、マイナーチェンジした簡刺しワームの解説も続けてどうぞ。





関連記事
アクアウェーブ製品のスイム動画を紹介

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

「速掛け」でお馴染みのヤリエから、アミパターンに特化したジグヘッド「アジメバアーミー」が発売されるようです。
現在オフィシャルページで公開されているのは、パッケージ画像のみ。なので製品の細かい部分は不明ですが、こだわりの形状をしたフックは見た目からして鋭く掛りが良さそう。またイラストから推測するにウェイトもかなり軽めに設定され、容易に吸い込めるような仕上がりになっている印象を受けます。「アミパターン専用」と銘打ったこのジグヘッド、どんなモノになるか発売が楽しみですね!
11月発売予定


関連記事
家邊克己の一歩上行く「アジング奥の手戦略」
釣れない時の盲点・・・




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


オーシャンルーラーからロックフィッシュ狙いに最適な「クレイジグ波動-DEEP」が発売されます。
クレイジグは生き物のような生命感あふれる動きを演出できるのが特徴で、着底時にフックが上向きになるのがキモ。これによって荒い根まわりでも果敢に攻めることが可能となります。さらにラインに張りを持たせる構造により、ショートバイトを容易にフッキングできるそうです。

関連記事
オーシャンルーラー・今季注目のアイテム
岩崎林太郎:ミニチクの秘密


GyoNetBlog ランキングバナー にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村

バス用アイテムですが、「アコウとかデカイ根魚系にも面白いかも!」って思ったのでピックアップしてみました。
ウィードの中を掻き分けてストラクチャー付近をよりタイトに、よりキワキワに攻めるために開発され、「すり抜け性能」と「レンジキープ性能」をあわせ持った新感覚のスイムヘッドです。またワームキーパーやスプリングワイヤー等、各部のパーツにもかなりのこだわりが見られ、クオリティーの高い仕上がりになっています。製品ページには動画もあるので、気になる方は是非。


関連サイト
deps

関連記事
Pockinさんのアコウ攻略動画なのです。





GyoNetBlog ランキングバナー にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村

34インストラクターのりゅうさんのブログで、同社の新作ジグヘッドとワームの解説がアップされているのでご紹介。
新たにリリースされる製品についてはコチラコチラでお知らせしていますが、今回はインストラクター側から見た製品の感想として取り上げさせて頂きました。おなじモノを見る視点も人それぞれ違うので、それだけ情報量が多くなるかなぁと思ったもんで。

アジングに定評のあるキャロヘッドにケイムラVerが登場します。
最近なにかと話題になっているケイムラ、その紫外線に反応する特徴をジグヘッドに活かしたのが今回紹介する「キャロヘッド ケイムラVer」。デイゲームや月夜、常夜灯周辺でのメバリング&アジングに是非使いたいアイテムですね!
ちなみにライトゲームに便利なこんなアイテムもリリースされますよ~。


関連サイト
がまかつ


先日の「鯵HEAD 電撃 D-Type」に引き続き「尺HEAD」のアクション動画がアップされています。
最早、説明不要な定番ジグヘッドとなっていますが、使ったことがない方、購入予定の方は参考にされては如何でしょうか? 通常のジグヘッドとは異なる脅威のダートアクションをご堪能ください。


【JAZZ】尺ヘッド D(ダート)タイプ ヘビーウエイト 7g/10g[メール便:4](アジング/メバリング/ジグヘッド)
by カエレバ


関連サイト
Jazz
Jazz公式ブログ



大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]