Sunday, February 7, 2016

da16aeb9hs

以前コチラで紹介した梶本さんの目からウロコなエントリーが、なんと動画で観られるようになってますよん!って記事がスパイクさんとこブログで紹介されているのでお知らせでがんす。
動画で解説されている内容は基本的な部分は一緒なんですが、非常に分かりやすくお話されています。
これは梶本さんのトークに寄るところも大きいとは思うんですが、とにかく長い文章が読むのがイヤって人に是非観てもらいたい1本。
さらに突っ込んだ話も収録されているんで、前回の記事を読んだ人にもオススメですよん。
ジグヘッドに塗装する楽しみも増えるし、釣りに対するモチベーションアップにも繋がるので、試してみてくださいな!
ちなみに東邦産業さんとこのダイアカラーはコチラ


東邦産業(TOHO,inc.) ダイアカラー 10ml シルバーラメ【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
ブルーカレント 66/TZ LTDと77M/Tiをインプレ
ブルーカレントのトルザイトモデルを2本まとめてインプレ
「もしも」の時に活躍する便利アイテムを紹介
意外と大切な機動性と利便性という要素




umitaro
村上晴彦さんがルアーデザイナーを務めるISSEIから、ソルトアイテムを展開するブランド「海太郎」が誕生。
実は夏ぐらいにこの話をチラッとどっかで見たんですが、今まで忘れてました(笑)
そしてこの秋にワーム、ジグヘッド、メタルジグなんかが発売されるようで、ライトゲーム野郎には嬉しいニュース。
開発段階の頃のブログへのリンクを下に貼っておきますんで、気になる方はどんぞ。


自給自足

自給自足、その後。

一誠(issei) 海太郎 スパテラ [2.5インチ] /ロックフィッシュ/メバル/アジング/ライトゲーム/ワーム/ルアー/
by カエレバ

関連記事
何これ! 常識を覆すマグバイトのワームに驚愕
バブルサーディン2インチの泳ぎっぷり動画公開
サブマリンヘッドのフックの秘密を大公開
注目のアジスタの魅力をブログ&動画で解説




gjuckwscu79fed6gzg6y-408f1ca8
バーブレスは「刺さりが良い」とか、「貫通力があるんだぜ!」ってことは良く聞くんだけど、「じゃあそれって、カエシのあるフックとどんくらい違うのさ?」って聞かれると、正直ちょいと困るワケです。
基本的に「手感度」が悪い僕なんかは「刺さり良いんじゃないの?」って感じで使っていて、バーブレスを使う主な目的は手返しの良さ、とリリースする際に魚体に触れなくて済む(ジグヘッドを持ってクルッとリリースする)&魚に対するダメージの軽減です。
まぁ、僕のスタイルのことは置いといて、純粋に刺さり具合はどーなのか?ってことに疑問を感じている方は、マリアさんとこのオフィシャルブログをご覧くださいませ。


ヤマリア(YAMARIA) サブマリンヘッド 1g #6【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事

アジング専用JH サブマリンヘッドの続報
マリア サブマリンヘッドのヘッド形状を公開




hmast001
アングリングソルトの動画から、TICTの松浦さんのアジング動画をご紹介。
本動画では新発売のジグヘッド「アジスタ」を使って、沖に走る潮目に潜むアジを攻略。
ウェイトやフックサイズの使い分けをはじめ、当日の状況を説明しつつ、そのシチュエーションにマッチした釣り方を解説しています。


TICT(ティクト) アジスタ! M−2.5g【あす楽対応】
by カエレバ


関連記事
金バリジグヘッドのアジスタを松浦宏紀が紹介
松浦宏紀が教えるワームのカラーローテ-ション
TICT 松浦宏紀のライトリグドリフト講座




ajista002
TICTさんとこのアジスタが発売になったそうで、オフィシャルブログの方ではこのジグヘッドの魅力を紹介しています。
また、youtubeに動画もアップされておりまして、こちらの方では看板テスターである松浦さん富永さんがアジスタについて語っています。
個人的に近頃はショートシャンクの「ジグヘッドタケちゃん」をメインに使っておりまして、改めてショートシャンクの良さを再確認していたところ。
そんなタイミングで現れたこのアジスタ、ちょいと気になる存在なんですな。
しかし、なぜにSサイズにも1g以上をラインナップしないのか、やや疑問であります。


TICT(ティクト) アジスタ! S−1.0g
by カエレバ


関連記事
金バリジグヘッドのアジスタを松浦宏紀が紹介
ジグヘッド35種をドーンとまとめた便利なページ





z2vstge6xs749ieuvhk5-e50c10aa
連日お伝えしているサブマリンヘッド情報ですが、今回はジグヘッドの性能を左右する重要な要素である「フック」部分のお話
バーブレスであることは以前お伝えしたとおりですが、その他にも「バレ難い」というとっても大切な機能が備わっておりまして、そこんとこを分かりやすく図入りで解説されているので、興味ある方は動画とあわせてご覧くださいませ。
しかし、バーブレスフックとバーブありを「釣ったアジで刺して確かめてください」ってのはちょっとねぇ…。
一応こんな研究結果もあるんで、その辺のモノを刺しても確かめられるかと。



関連記事
アジング専用JH サブマリンヘッドの続報
マリア サブマリンヘッドのヘッド形状を公開



kinnbari 01
TICTさんとこのテスターを務める松浦さんのブログに、新型ジグヘッド「アジスタ」の紹介記事がアップされているのでご案内。
ラウンドヘッドの正面部分を斜めにスパッとカットしたフォルムが印象的なアジスタですが、このヘッド部分がキモでして金バリとおなじくこのジグヘッドの特徴を現す重要な要素となっているそうです。
ショートシャンクで外向きのフックを装備したこのアジスタ、ちょいと刺さりが良さげで使いやすそうですな。


TICT(ティクト) アジスタ! S−0.8g
by カエレバ

関連記事
TICT アジスタの製品ページが公開に
TICTのプロトJH「アジスタ」って一体どんなの?



SUBh
新情報が公開になる度にお知らせしているマリアさんの「サブマリンヘッド」ですが、ちょいと小出しにし過ぎて出し惜しみ感が漂って来てますがピックアップです。
今回は素材とウェイトについてと、ワーム装着時のバランスについてのエントリーをご紹介。
見た目がわりと普通で地味なジグヘッドですが、実はそこにこだわりがギュッと詰まっておりまして、なかなか良い感じにまとまいるご様子。
また次回も小出しに公開してくると思いますんで、こちらも小出しに更新していきましょう。


マリア(Maria) ママワームソフト スリムクローラー 2.3インチ S/K(ソリッドケイムラ)
by カエレバ

関連記事
PFJの新作アジングアイテムをズバンと紹介
マグバイトの新型ワームをちょろりとチラ見せ
キメラ&フィッシュライクの公式水中映像



masah001
連日お伝えしているマリアさんとこの新型ジグヘッド「サブマリンヘッド」の続報です。
ジグヘッドのヘッド部分ってのは、その性能や性格の大部分を決定する重要な部分。
そのヘッド形状が公開となったので皆さんにお知らせでやんす。
まぁ、なんというか予想を裏切り、思いっきり普通な感じで「なんだが面白みにかけるなぁ」なんて思っちゃいましたが、結局はシンプルな方が良いってことなんでしょうか?
どうしてこんな普通な感じにしたのかっていうその辺に関しての説明が、オフィシャルブログに綴られていますんで、期待していた割りに肩透かしを食らったって方はご一読くだしゃんせ。
ヘッド部分にウェイトが表記されてるってのはすごくありがたいことなので、これはポイント高いっすよね!


マリア(Maria) ビークヘッドII 1.25g(#8)【あす楽対応】
by カエレバ
マリア(Maria) ゼロヘッド ドリフト #6 G 夜行ヘッド・グローアイ
by カエレバ

関連記事
マリアが開発中のアジングJH試作品をチラリ?
サブマリンヘッド搭載のフックをチラッと紹介
ジグヘッド35種をドーンとまとめた便利なページ

 

 

 

TICT アジスタの製品ページが公開に

Posted by tomoshow On 8月 - 21 - 2014 ADD COMMENTS

banner_azisuta
先日コチラでお伝えしたTICTさんの新型ジグヘッド「アジスタ」の製品ページが公開になっているのでお知らせです。
世に数多く出回っているジグヘッドのフックのカラーといえば、普通はシルバーか渋く輝くガンメタですね。
しかし、このTICTさんちの新型はゴージャスでラグジュアリーなゴールドでして、その煌きは他とはちょいと違う雰囲気を醸し出しています。
僕はやらないので詳しくは知りませんが、管釣りでは赤バリが禁止ってなところもあるそうで、色付きのフックはそれなりに効果があるモノなのかもしれませんね。
この金色に輝くフックがアジやメバル、ソルトのターゲットにどれほどの効果があるかは未知数ですが、例えば濁りのある時なんかに効果的ってのがあったりするのかも。


TICT(ティクト) アジスタ! M−1.3g
by カエレバ

関連記事
TICT 新型ダート系ジグヘッドをリリース
ジグヘッド35種をドーンとまとめた便利なページ
マリアが開発中のアジングJH試作品をチラリ?




P3120657
いったいアジングやメバリングに使われるライトゲーム用のジグヘッドの種類ってのはどんだけ存在しているのか不明ですが、今もなお新製品がリリースされ増え続けている状態なワケです。
その数があまりにも多いので、どれを使おうか悩んでしまうのが正直なところ。
実際僕もあれこれと色々と買っては試しをしているのですが、どのメーカーさんのモノも大抵釣れるし、使えないなぁって思ったヤツってのもあんまりありません。もちろん好き嫌ってのはありますが。
しかし、やっぱり「使いやすいモノを選びたい」、「いろいろ比較して試してみたい」ってのが人情でして、ジグヘッドコーナーの前で思案しちゃうんですな。
ってワケで今回は、そんな貴方のジグヘッド選びの助けになる『【35種類】アジング・メバリング用ジグヘッドまとめ【釣り】』っていう「NAVERまとめ」をご紹介。
店頭でもなかなか35種のジグヘッドを比較するってことはできないので、こちらのサイトは便利かと。
最新のジグヘッドはありませんが主要なアイテムは載っているので、好みのジグヘッド探している人は参考にされてくださいませ。
ちなみに僕の最近のお気に入りは以下のジグヘッドなのです。


【メール便OK】【ストレート】スミス:ジグヘッドタケちゃん #12 1.2g DOL【ジグヘッド】
by カエレバ
ヤリエ アジメバアーミー 0.4g #10【釣具のポイント】
by カエレバ
【マグバイト】アッパーカットジグヘッド MB01[メール便:2](アジング/メバリング/ジグヘッド)
by カエレバ


関連記事
カルティバの「アジ弾丸」を動画で紹介
新フックの尺ヘッドDXをレオンさんが解説
ライトゲーマー待望のイカ用JHの動画がチラリ
デカメバルを確実に獲るためのフック考察を紹介




fw263ju97eobgt2sb5o3-80b7f137
マリアさんとこのオフィシャルブログに、以前コチラで紹介した新型ジグヘッド「サブマリンヘッド」の話題がアップされています。
画像に写っているジグヘッドは開発段階で作られた試作品らしく、個性的なフォルムのモノも見受けられます。
いったいどれが製品化するのかは今のところ不明ですが、画像の中に製品化になるモノが写っているそうなんで、予想してみましょう。
僕的には上段のどちらかのカタチが好みなんですが、こーゆーのって好みじゃないですからねぇ(笑)
アジング専用ってありますが、メバルだってセイゴだって釣れるので、超ビギナーさんは「専用」って言葉に惑わされないようにね!


マリア(Maria) ビークヘッドII 1.25g(#8)【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
手返し重視のアジングはアジチョンヘッドが良い感じ
デカメバルを確実に獲るためのフック考察を紹介
新フックの尺ヘッドDXをレオンさんが解説





6yc8a63cfhmervwx94zk-74884294
マリアさんとこのブログに、新型ジグヘッドに関する話題がアップされているのでご報告。
見た感じモザイクなんで良く分かりませんが、フックの角度から察するに流行りの外向き早掛け系かと思います。
かなりの試行錯誤の末に良い物が出来上がったようなので、続報に期待しましょう。
ちなみに頑張って目を細めても、大事な部分は見えませんので無駄な努力はしないように。


マリア(Maria) ゼロヘッド ドリフト #8 CR クリアヘッド・グローアイ
by カエレバ


関連記事
手返し重視のアジングはアジチョンヘッドが良い感じ
DRESSの「ディーヘッド」がいよいよ発売!
TICTのプロトJH「アジスタ」って一体どんなの?





ach01
以前コチラで紹介した、ちょいと変わったジグヘッド「アジチョンヘッド」
その変わり種アイテムを使ったアジングの模様が、ルアーニュースさんの動画に上がっているのでご案内。
このジグヘッドを初めて見た時は正直、微妙な感じがしてたんですが、実はこれ何かと面倒なことがなくって使いやすいかも。
時合いに突入するとテンポと手返しがとっても大事になるアジング。
ちょっとの時間も惜しいし、「面倒なのがイヤ!」って方にオススメ。
今度見つけたら使ってみよっと!


エコギア(ECOGEAR) アジチョンヘッド 0.9g【あす楽対応】
by カエレバ




関連記事
DRESSの「ディーヘッド」がいよいよ発売!
TICTのプロトJH「アジスタ」って一体どんなの?
新フックの尺ヘッドDXをレオンさんが解説
当たり前すぎて気付かなかったジグヘッドの盲点とは?


jiguhead_main
以前コチラで紹介したDRESSさんとこのライトゲーム向けのジグヘッド「ディーヘッド」が、いよいよ店頭に並ぶそうなんでご案内。
全国のテスターさんやらモニターさんからの要望をもとに開発に1年以上掛け、作った試作品は10個以上。
その苦労の結晶が、いよいよ店頭発売となるそうです。
アジング&メバリングのための機能が盛り込まれたジグヘッドの詳細が知りたい方は、是非ご覧くださいませ。


ドレス(DRESS) DINO GRIP(ディノグリップ) ライムグリーン
by カエレバ

関連記事
DRESS アジ&メバル用ワーム「ラビット」発売
スタイリッシュなノット締め具がDRESSから登場




jhikrap
じょーじ山本さんが、「正体は見当がついてるのに、当たるのに乗らないバイトにイライラするw」ってライトゲーマーが待ち望んでいるジグヘッドの紹介動画をアップしているのでご案内。
僕の住む山口県では初夏から梅雨にかけてアジングやメバリングをやってると、上記のようなシチュエーションに出くわすワケです。
大抵の場合はイカがお触りしている場合が多く、彼らの仕業でなかなかフッキングに至らないって状況が水面下で展開されていると予想するんですね。
んで、一時期はジグヘッドに細工してカンナをつけて釣ってたんですが、なんだか作るのが面倒になってやらなくなっちゃったんですな。
それから時代は進んで小さいエギなんかが登場して、手軽に狙えるターゲットになってきたんですが、極めつけは以前にもチラリと紹介したこのジグヘッド
小さなイカ用にエギが発売されていますが、やっぱり即座にジグヘッド単体タックルで出来ちゃうお手軽さはやはり強いと思います。
動画自体は短いんですが、そのイメージは掴めると思うので気になる方はどんぞ。



関連記事
イカ用プラグ「エギトライブ」を動画で紹介
ヒイカエギングのテクニックを動画でチェック
ライトイカプラッキング専用ルアーが限定発売!
アジ&メバルタックルで楽しむデイのスルメ




ここんとこTICTさんのスタッフブログのコチラコチラにチラチラと姿を現すジグヘッド「アジスタ」。
ちょいとこの金色に輝く存在が気になってGoogleさんに聞いてみたところ、どーやらフィッシングショーでも紹介されていた発売予定のジグヘッドらしく、2014年のカタログにも掲載されている現在鋭意開発中のブツらしいんですな。
んで、まだまだメーカーサイドからのオフィシャルな製品紹介ってのが告知されていないようなんですが、上記リンク先のカタログ画像をご覧になれば、このアイテムがどーいったヤツなのかがお分かり頂けるかと思います。
TICTさんの新作ジグヘッド「アジスタ」が気になって仕方ないって人は、要チェック。


TICT(ティクト) DARTIN HURRY(ダーティンハリー) 2.5g【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
TICTの5'5"ロッドのほか新作アイテム一挙紹介
TICT 新型ダート系ジグヘッドをリリース
新フックの尺ヘッドDXをレオンさんが解説




アジにしてもメバルにしても確実にキャッチするためには、繊細なバイトを感知して、確実に合わせ、上顎にフッキングさせるということが重要になってきます。
掛けた魚のサイズが大きければ大きいほど、口の横の弱い部分に掛けた時のバラシ率は上がり、最悪は魚の口を裂いてフックアウトし、魚体にダメージを与えてしまうことだってあるんですね。
できるアングラーとしては魚に与えるダメージを最小限にとどめ、キープ&リリースに限らずスマートかつジェントルに取り込みたいもの。
ってなワケで今回は、硬い上顎にフッキングさせることなく、確実にキャッチできるジグヘッドのフック形状についての話題が書かれているトレジャーワールドさんとこのエントリーをご紹介。
尺モノのメバルやデカメバルを専門に狙っている方に、ちょいとオススメな内容でございます。
そうそう、リリースを視野にいれている釣行の場合は、バーブレスにしておきましょうね!

【デコイ】ロケットプラス SV-69[メール便:2](アジング/メバリング/ジグヘッド)
by カエレバ

関連記事
新フックの尺ヘッドDXをレオンさんが解説
ギガアジ&尺メバ対応のタフなJH「ガチヘッド」
岩崎林太郎:尺メバルが釣れる場所




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


フッキングの良し悪しってのは実は意外とフック形状によることが大きくって、いくらアングラーの腕が良くっても、どーにもならんことだってあるんだと思うのです。
フックはお魚さんとのファーストコンタクトを担う超大事な役割を果たす責任重大なパートでして、ここがいかんともし難い状態だと釣果の方は想像に難くないワケです。
んで、ライトなワインドのジグヘッドの元祖である尺ヘッドDタイプは、ことダートに関しては素晴らしいジグヘッドなんですが、フッキングともなるとちょいと不満が残る惜しい存在だったんですね。
んで、ようやくメーカーさんがフッキング率向上をはかるべく、フック形状見直して新型投入に踏み切ったようです。
今回はそんな尺ヘッドDXを 紹介しているレオンさんエントリーをご案内。
詳細な画像と共に気になるアイテムの特徴を御覧ください。


【JAZZ】尺ヘッドDXミニ D(ダート)タイプ「漁師パック20個入」[メール便:4]
by カエレバ
 

関連記事
アジングの為に生まれたチョン掛け専用JH登場
カルティバの「アジ弾丸」を動画で紹介
TICT 新型ダート系ジグヘッドをリリース



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ギアステからTICTの新作アイテムを一挙に紹介している動画をピックアップ。
個人的にちょいと使ってみたいなって思ったのは、5.5フィートのワンピースアジングロッド「SRAM UTR-55-one-TOR“CQC”」と流れのあるエリア攻略のために開発された「ICE CUBE IC-69D-TOR ロッキンドリフト」。
2本とも個性的なロッドで、掛ける楽しみと掛けた後の楽しみが味わえるセッティングとなっています。
そのほかにはもう1本ロッドと、最近流行りのダート系ジグヘッドや新作ワームが紹介されていますんで、興味のある方はご覧くださいませ。


TICT(ティクト) ICECUBE(アイスキューブ) IC−69P
by カエレバ
関連記事
トルザイトリング使用のTICTのロッドが新発売
TICTのプロトショートロッドをブログで公開
TICT スラムUTR-75のプロトを動画で解説
TICTの開発中ドリフト用ライトロッドをFSで紹介


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]