Saturday, February 6, 2016


以前コチラで紹介したリトルジャックさんとこのブレード系「ビューティースピン」のスイミング動画がyoutubeにアップされているので、ご報告。
ミスバイト対策として腹部にブレードを配した、この変わり種ルアーは見た目のインパクト通り アピールも抜群。ただでさえ目立つこのルアーですが、今回アップされた動画にはさらに派手にさせるためブレードを追加チューンしたもののアクションも収録。ライトゲームではちょいとヘビーなアイテムですが、気になる方はチェックしてみてください。

また、コチラで紹介したHANEBIX」 の動画も合わせて御覧くださいませ。




関連記事
「チギョリス35」の稚魚っぽい動きをチェック
ライトな青物ゲームにピッタリなプラグ動画



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


トップチヌといえば、炎天下で楽しめる数少ない夏のルアーゲームですね。僕はこの釣りがアジングやメバリングに次いで大好きで、真夏の真昼間から海に向かってはキャストを繰り返しています。今回はまだまだ時期的に早い話題ですが、アイマのトップウォーターの主力兵器であるプガチョフコブラが、クロダイ特有のバイトに対応すべくセッティングされ、新たにリリースされるというお話です。シーバス用のプラグで定評のあるメーカーが作ったトップチヌ用プラグが、一体どんなモノなのか今から楽しみですな。トップチヌファンは要チェックですよ~!


関連記事
タックルハウス 新ブランドSHORESページ公開
岩崎林太郎がトップチヌの遊び方を動画で解説
緒方裕次郎(ガタピン)が挑む 夏のトップチヌ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


僕んとこのサイトに来てくれるアングラーさんのなかに、少数派ではありますがバイクなんかを釣りの足としている人がいらっしゃるようで、「バイク ロッドホルダー」で検索して見に来られる方が多いようです。また、携行に優れたロッドを求める方もおいでのようで、「コンパクトロッド」や「パックロッド」なんかのキーワードも見受けられます。実は僕もSR500に乗る現役の単車乗りでして東京在住の頃、週末はアパートのあった杉並区から東伊豆を往復し、平日は勤務終了後に芝浦やお台場方面へ、バイクにコンパクトロッドを積んでせっせと釣りに出掛けていました。そんなもんだから、単車アングラーや電車アングラーのコンパクトロッドへの思いってのが痛いほど分かるんですね。そんなワケで今回はアジング&メバリング用のライトロッドではありませんが、アングラーズパブリックの「ショアガン」シリーズから5ピースのパックロッドを紹介。10g~35gと12g~42gがキャストできるモデルなので、デカイ小物から中大型魚とやり合える頼れるパックロッドです。電車釣行、釣りツーリング以外にも、旅行や出張のお供にお使いくださいませ!
頑張れ! コンパクトロッドアングラー!!
※ピックアップしたロッドは現在、リンク先のページのやや下の方に表示されています。



ショアガン SFGS-76M/P5 パックロッド 5ピース シーバスロッド パームス アングラーズリパブリック
by カエレバ

関連記事
釣りライダー必見! バイク用ロッドホルダー
携帯に便利な5pcsメバル用パックロッドが登場
仕舞寸36.5cmのモバイルテレスコロッド登場
テレスコピックのロッド「Gulp! Stick」登場

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラでお知らせしたタックルハウスのライトゲームブランド「ショアーズ」。今回もまた、そんな期待の新ブランドのラインナップに加わる新たなルアーのお話です。オフィシャルサイト上で発表があったのは、シンキングミノーの「SHM65 ショアーズ ヘビーミノー」で、コンパクトなヘビーウェイトミノー「FLLTZ」のダウンサイジングバージョンといった感じのプラグ。65mm/13.5gというサイズなので、様々なターゲットに使える汎用性の高いアイテムですな。
これまた、楽しみなルアーの登場ですね!


関連記事
スモールプラッキングのすすめ
メバルタックルで挑む ライト五目プラッキング
シーバスゲームにおけるスモールプラグの有効性



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー



タックルハウスからライトゲーム用のペンシルポッパー「SPP44」がリリースされるようなんで、ちょいとご報告。
今回紹介するこのルアーは、タックルハウスがこの春から新たに展開するニューブランド「ショアーズ」 のアイテム。大きさは44mmと小粒な感じで、ウェイトは2.6gだそうです。トップウォーターゲームに求められる基本アクションを自在に出せる優れモノらしく、メバルのトップからメッキゲーム、食いが渋い時のトップチヌなんかにも活躍しそうなペンシルポッパーです。新しくブランドを立ち上げるってことは、今後もライトゲーム用のアイテムをリリースしていく可能性が大ってことですな。玄人好みのルアーを作っているメーカーさんだけに、個人的にすごく期待しちゃうんであります。


関連記事
お手軽釣行のお供POCKETSに新たな仲間が
ジャクソンから注目のワーム&プラグが発売




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ネイチャーボーイズさんとこのサイトで、ちょっと変わり種のルアーを見つけちゃったので、皆さんにご紹介でやんす。
見た目のフォルムが美しいメタルジグでも、スプーンでもないこの鉄板系ルアー、名前を「ブリコ」と申しましてなんとなくその響きが可愛らしくもありますね。んで、どの辺りが変わり種なのかというと、メタル系ルアーが苦手とするレンジキープが得意なところ。しかも小魚が泳ぐかのようなヌラヌラと艶かしいウォブンロールアクションを披露し、フィッシュイーターたちを虜にしちゃうんですな。そのアクションなんかは製品ページでチェックできるので、興味のある方はどんぞ。気になるサイズ展開は100mmサイズが22gと28g、80mmサイズが15gとなっています。シーバスや中型青物、ヒラメなどを相手にした、ちょっぴりヘビーなライトゲーム用におひとつ如何でしょうか?


Nature Boys(ネイチャーボーイズ) ブリコ 15g 06K(ボラ)
by カエレバ

関連記事
スローに誘える軽めのメタルマルがデビュー
細身の小型ベイト偏食時に効く遠投系ジグミノー
ギャロップバイブに新サイズ追加の情報
秋のライトな青物ゲームにピッタリなプラグ動画


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

レオンさんとこのブログに、メタルマルのチューニングについてのエントリーがアップされているのでご紹介。
魚種限定解除アイテムとして知られるメタルマルですが、元々はライトゲーム用のルアーですね。しかし、蓋を開けてみるとその威力は開発者やメーカーの予想をはるかに上回り、思わぬビッグターゲットがヒットする脅威のメタル系ルアーだったワケです。そこで今回はそんなメタルマルの強度アップのお話です。デッカイ魚にやられちゃってる人は、是非参考にしましょう!
とくに注目して欲しいのが、レオンさんの記事中に紹介されている動画。僕らライトゲーマーがデカイ魚と対峙する際に陥りがちな「落とし穴」についての大事なお話が収録されています。本来はメタルマルの大物対策についての動画ですが、全編を通してタックルバランスの重要性について教えてくれているので、小物から大物までをも相手にする海のアングラー必見の内容になっております。一見単純なパーツで構成されているルアーや、魚のパワーに合わせただけのようなロッドでも実は繊細で緻密な計算やバランスで成り立っているもんなんですな。ついつい大きな獲物を相手にする際、魚種や魚の大きさだけに注目してタックルの強さを選んでしまいがちですが、実は使うルアーやリグにタックルを合わせる方が重要なんですね。一度頭をリセットして、使うリグ前提でタックルバランスやセッティングについて考え直してみましょう!

関連サイト
加来匠・メタルマルゲーム最強マニュアル
レオン メタルマル VS サワラ
レオン メタルマル VS ハマチ.mov

関連記事
メタルマルの魚種限定解除の秘密にせまる
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




日本のルアーフィッシングを代表するゲームフィッシュと言えばおそらくスズキでして、そのご尊顔を拝みたくってルアーを始めたって方もたくさんいらっしゃると思います。御多分にもれず実は僕もそのクチでして、5年位前はメバルを追いかけつつもスズキを狙っていました。本格的にソルトルアーを始めたばかりの当時、東京からのUターンである僕の周りには釣り仲間が全く居らず、ネットと雑誌の情報だけを頼りに河川や港湾に通いましたが釣果の方はからっきし。「釣れる」と聞けばなんでも買っては投げ、ロストするの繰り返しでルアー代は嵩むばかり、なかなか魚には巡り会えず半泣きになりながら1年続けましたがリタイア。そしてライトタックル一辺倒のスタイルとなったワケでございます。しかし皮肉なことにメバリングにハマっている時の方がスズキの捕獲率が大幅にアップ、メバルロッド+ジグヘッドでスズキを狙う酔狂な友人に出会ってからというもの、ライトタックルのシーバスゲームの面白さにハマってしまった次第でございます。強めのメバルタックルで楽しめるスリリングなプチビッグゲームをまだ経験していない方は是非! というワケで今回は、ライトなシーバスを楽しんでおられる健太郎さんとこのブログをご紹介。相変わらずテンポの良い臨場感溢れる文章で、楽しさが伝わってくるそんなエントリーです。彼の過去の日記には、釣りのヒントがあっちこっち散りばめられているので色々読みあさって見ることをオヌヌメ致します。

メバルロッド等でスズキを釣る場合、ロッドのパワーにもよりますがランディングまでに時間が掛かり、周囲に迷惑がかかる場合があるので注意が必要です。また、無闇に細いラインの使用は避け、キャッチできる太さのラインを使って頂けたらと思います。ルアーが掛かったままのラインブレイクは魚にとって致命的ですし、アングラーとしてはルアーは失いたくないはず。ラインを細くしなければ釣れないというターゲットではないように思いますんで、お互いのために確実に捕れるタックルで挑みたいものですね!
っていうか「シーバス」って言うより「スズキ」って言う方が好きなんだよなぁ。


関連記事
松尾氏が手掛けた尺メバロッドがいよいよ登場
ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略
シーバスゲームにおけるスモールプラグの有効性
シーバスも思わず食いつくminimaru65動画
スモールプラッキングのすすめ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




今でも答えが出ないルアーのカラーについての疑問。ホントこの話題は魚に聞いてみなければ分からないことが多くて、日々悩んでしまいますよね? んで、最近またこのことについて調べていたら、興味深いエントリーに遭遇したので取り上げてみました。ボートシーバスがメインのお話なんですが、ライトゲームにも共通する部分もありそうですし、いかに僕たちがイメージというものに弱く、固定観念にとらわれちゃっているのかが理解できました。また海外と日本のルアーカラーに対するギャップも面白いので、興味のある方はどんぞ。
今回紹介した、道楽つり船 てきと丸さんとこのウンチク は読み応えありますよん。
結局のところカラーってのは何なのさ!?って、疑問の解決の糸口になるかも…よ。


関連記事
カラーなのか 波動なのか バランスなのか…
ソルトの超定番カラー レッドヘッドの秘密とは
濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ブリーデンの製品ページに「超越120」が新たに追加されているのでご報告。
長い間「エギマルGT」の名前でミニマルのページにちょこっと顔を覗かしていたこのプラグ。オフィシャルページでの詳細情報のアップをひたすら待ち望んでいたのは僕だけじゃないはず。ルアーを操る楽しさと意外な釣れっぷりでユーザーの心を掴んだミニマルの兄貴分として世に送り出された「超越120」。果たしてどんな釣れっぷりを見せてくれるのか、今からすごく楽しみですな。
さてさて魚種限定解除 第二章の始まりですぞ~!


関連記事
ミニマルの兄貴分「超越120」をちょいと紹介
真の餌木と呼べる「真感覚」 エギマル過飛 見参

 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ピュアフィッシングジャパンのオフィシャルサイトに、レオンさん出演の実釣動画がアップされています。
こちらの動画はベイトフィネス用のタックルを使ってのボートゲームを収録したムービーで、レオンさんがデカメバルをボコボコと釣りつつ、この釣りの魅力を解説しています。 後半ではターゲットをシーバスにチェンジ、ライトリガーらしくジグヘッド+ワームで挑む姿は流石です! 何気にシーバスをゴボウ抜きしているところに、このロッドの凄さを感じちゃいました。しかしレオンさん、なんかスゲー楽しそうなんですけど!(笑)


関連サイト
アブガルシア レボLT
ソルティーステージ KR-X ベイトフィネスカスタム
バークレイ パワーベイト ホローベリースプリットテイル
アブガルシアTV 「SW ベイトフィネス編」


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ブリーデンのテスターを務めるインチョーさんとこのブログに、発売が待たれる「超越120」(旧名 エギマル120GT)の紹介がアップされているのでご報告。
去年のフィッシングショーあたりからチラッと姿を見せ始めたこのプラグ、実は4~5年位まえから開発がスタートされていたそうです。そんな長い歳月をかけてテストを重ねてきたルアーが釣れないワケがないですな! 発売前からすでに釣れるオーラが感じられる「超越120」、いよいよ発売されるメタルマルとおなじく何かやらかしてくれそうな、そんな雰囲気がありますね。ミニマル登場の時のように、今までのプラッキングの常識を破るような新たな釣法や釣果がきっと生まれてくることでしょう! なんとなくシーバスルアーの定番になりそうな予感がするのは、僕だけでしょうか?

関連サイト
ギアステーション  ブリーデン エギラインナップ紹介


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

「抵抗を感じる」といっても使うことに抵抗を感じるワケではないんでござんすよ、念のため(笑)。
リトリーブ時の「巻き抵抗」を感じるシンキングペンシル「パンチライン80」の兄貴分にあたる95mm版がデビューします。通常のシンペンにありがちな「巻き抵抗のなさ」を解消し、ナチュラルなローリングアクションとS字スラロームはそのままに全体をボリュームアップ。大型化した事によってより滑らかなスイムアクションと遠投性能を手に入れたこのルアー、シンペンファンのみならずシンペンの使用感に不満を持ってるアングラーさんに使ってもらいたいアイテムなんですな。


関連サイト
APIA

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラで紹介した、中国国際釣具貿易展示会で最優秀賞に選ばれたシントワの「YOKUBARIフック」。フック自体に釣れる要素を凝縮し、ヒット率を飛躍的に向上させる秘密をテスターである小森さんギアステーションで解説。デイゲームではフラッシングで、ナイトゲームでは夜光で魚たちを魅了するこのアイテム、旬のマダイをはじめ、大型のアジから青物までのアシストフックとして個人的に強烈にオススメしたい逸品です。またこの他にもアワビを使用したスプーンや、流行りの鉄板系バイブレーションも解説。特に鉄板バイブ「乱舞バイブ」は55mmも存在するので、ライトゲーマーにピッタリかと。
YOKUBARIフックはメバリング&アジング対応のライトジギング用も是非リリースして欲しいですな!


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

Lure News TVの動画よりメジャークラフトのシーバスロッド「KGエボリューション KGS-832ST」の紹介動画です。
このロッドの面白いところは、シーバスロッドでありながら大型のアジやメバル、カマスなどにも対応できるという汎用性。それを可能にしているのが、港湾エリアのバチ抜けに対応するために採用されたというソリッドティップの存在。アジやメバルよりも大きなシーバスと言えど、容易に捕食できる小さなターゲットに対するバイトは繊細で、口を少し開いて吸い込むというお馴染みのスタイル。そんなバイトをのせるには、やはりソリッドが効果的なんですな。防波堤でのライトゲームで結構な確率で遭遇するシーバス。それすらターゲットにしてしまいたい欲張り派にはピッタリなロッドの登場です。サバゲーやマダイ、クロダイなんかも相手にできる万能ロッドなんだと思いますよ~。

関連記事
「鱸竿で鰤と戦う」ある意味ライトゲームな動画
メジャークラフトのライトロッドを動画で紹介
臨機応変 ソフトタングステンシンカーのドリフトアジングリグ
※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

「日本クオリティー」を貫く粋な純国産メーカーDUO。そんなコダワリのメーカーからヒラメ用のプラグが発売されます。
単にヒラメ用と言ってもコチラのルアーは「ヒラメハンター」で知られる堀田光哉 さんとのコラボモデル。95mmでありながら30gというボディに凝縮されたテクノロジーは、数々のフィールドでヒラメと対峙してきた氏のノウハウと、実績ルアーを作り出すメーカーの技術の結晶。圧倒的な遠投性能と、ヘビーウェイトでありながら泳ぎ過ぎないナチュラルスイミングはヒラメ以外のターゲットにも有効なこと間違いなし! 素性の良いルアーってヤツは「専用」って謳われていても、応用が効いて他のターゲットにも有効なものなんですな。なので、あっちこっちで投げ倒すことをオススメする次第であります。

関連サイト
DUO ビーチウォーカーシリーズ / テトラワークス



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

レッドヘッドといえば誰もが知ってる超ド級の定番カラーで、ソルトルアー黎明期からある実績カラーですね! また信頼している人は好んで使い、嫌いな人は「レッドヘッド…」ってなるのもこのカラーの特徴だとか(笑) まぁアングラーの好みの問題はさておき、これが意外と不思議なカラーでして、「なんで頭が赤くて、胴体が白なん?」って根拠がわからんけど、やっぱり釣れちゃう不思議系。その辺のレッドヘッドの秘密をタックルハウスのデザイナー 二宮さんが独自の視点で解説。今まで聞いたことのない解釈は「なるほど!」と腹落ちすること間違いなし。
個人的にレッドヘッドってカラーは、格好良くて好きなんだな。日本チックで素敵。


関連サイト
タックルハウス 

関連記事
フィッシュグリップを扱う際の注意点について
ベイトサイズと摂食行動及び時合いの関係性
「サラシ」のお話




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラで紹介した「シャロー用メタルバイブ まめさん」のスイム動画が、アップされているので皆さんにご報告。クロダイを釣った嶋田さんがポスターになっているので、てっきりクロダイ用かと思っていたんですが、シーバスにも効果的なようでちょっとビックリ。このルアーの解説はこちらの嶋田さん動画(音声が聞き取り難いですが)にお任せして、まめさんのスイムアクションをゆるりと御覧ください。




関連サイト
ダミキ ジャパン 

 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

新たなルアー情報が日々アップされているノースクラフトの北出さんとこのブログに、またまた開発段階のプラグのお話が書かれているので皆さんにお知らせ。
今回紹介するルアーは、リップのないペンシルなのにウォブンロールしてしまうちょっと不思議なアイテム。リバーシーバスをほとんどやったことのない僕にはうまく説明できないルアーなんですが、ウォブンロールするペンシルってだけで魅力的に思えちゃうんですね。詳しいにサイズや重さになどは公表されていませんが、通常のミノーやシンペンが使えないようなドシャローでも使用可能なんだとか。そこで僕の頭に浮かぶのはトップチヌ。ポッパーや普通のペンシルに反応しない時なんかに使ってみたいなぁなんて思うのです。が、まだ開発中なんでどうなんでしょ?
リバーシバースを嗜むアングラーさんには、発売がちょっと楽しみなペンシルの登場ですな!


関連記事
ノースクラフトが新たなエギでイカ業界に進出!





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

バス釣りの世界では定番であるスクリュー系のアイテムも、ソルトの世界に来てみればイマイチ使っている人も居らず、その知名度の低さはちょっと残念な気もします。最近ようやく「シンゴスクリュー」や「ペラッコ」なんかでメバルやシーバスを狙う人がボチボチ現れてきている感じです。もちろんバス釣りなんかを経験済みの方は抵抗なく使っているようで、美味しい思いをしている方もチラホラ。んで、そんなスクリュー系のアイテムを自作して、シーバスを楽しんでらっしゃるvioさんとこのブログをご紹介。バス釣りでウィールヘッドの釣果に感動し、シーバスへの流用を考え、1年掛けて探し出したベストセッティングを惜しみなく公開されています。ワームでシーバスを狙う酔狂な方々に、是非読んで頂きたいエントリーです。ちょっといつもと違った釣りを楽しみたい方もどんぞ。


関連記事
ジグヘッドのお手軽プロペラチューニング法




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]