Sunday, June 24, 2018

レオンさんとこのブログに、メタルマルのチューニングについてのエントリーがアップされているのでご紹介。
魚種限定解除アイテムとして知られるメタルマルですが、元々はライトゲーム用のルアーですね。しかし、蓋を開けてみるとその威力は開発者やメーカーの予想をはるかに上回り、思わぬビッグターゲットがヒットする脅威のメタル系ルアーだったワケです。そこで今回はそんなメタルマルの強度アップのお話です。デッカイ魚にやられちゃってる人は、是非参考にしましょう!
とくに注目して欲しいのが、レオンさんの記事中に紹介されている動画。僕らライトゲーマーがデカイ魚と対峙する際に陥りがちな「落とし穴」についての大事なお話が収録されています。本来はメタルマルの大物対策についての動画ですが、全編を通してタックルバランスの重要性について教えてくれているので、小物から大物までをも相手にする海のアングラー必見の内容になっております。一見単純なパーツで構成されているルアーや、魚のパワーに合わせただけのようなロッドでも実は繊細で緻密な計算やバランスで成り立っているもんなんですな。ついつい大きな獲物を相手にする際、魚種や魚の大きさだけに注目してタックルの強さを選んでしまいがちですが、実は使うルアーやリグにタックルを合わせる方が重要なんですね。一度頭をリセットして、使うリグ前提でタックルバランスやセッティングについて考え直してみましょう!

関連サイト
加来匠・メタルマルゲーム最強マニュアル
レオン メタルマル VS サワラ
レオン メタルマル VS ハマチ.mov

関連記事
メタルマルの魚種限定解除の秘密にせまる
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




日本のルアーフィッシングを代表するゲームフィッシュと言えばおそらくスズキでして、そのご尊顔を拝みたくってルアーを始めたって方もたくさんいらっしゃると思います。御多分にもれず実は僕もそのクチでして、5年位前はメバルを追いかけつつもスズキを狙っていました。本格的にソルトルアーを始めたばかりの当時、東京からのUターンである僕の周りには釣り仲間が全く居らず、ネットと雑誌の情報だけを頼りに河川や港湾に通いましたが釣果の方はからっきし。「釣れる」と聞けばなんでも買っては投げ、ロストするの繰り返しでルアー代は嵩むばかり、なかなか魚には巡り会えず半泣きになりながら1年続けましたがリタイア。そしてライトタックル一辺倒のスタイルとなったワケでございます。しかし皮肉なことにメバリングにハマっている時の方がスズキの捕獲率が大幅にアップ、メバルロッド+ジグヘッドでスズキを狙う酔狂な友人に出会ってからというもの、ライトタックルのシーバスゲームの面白さにハマってしまった次第でございます。強めのメバルタックルで楽しめるスリリングなプチビッグゲームをまだ経験していない方は是非! というワケで今回は、ライトなシーバスを楽しんでおられる健太郎さんとこのブログをご紹介。相変わらずテンポの良い臨場感溢れる文章で、楽しさが伝わってくるそんなエントリーです。彼の過去の日記には、釣りのヒントがあっちこっち散りばめられているので色々読みあさって見ることをオヌヌメ致します。

メバルロッド等でスズキを釣る場合、ロッドのパワーにもよりますがランディングまでに時間が掛かり、周囲に迷惑がかかる場合があるので注意が必要です。また、無闇に細いラインの使用は避け、キャッチできる太さのラインを使って頂けたらと思います。ルアーが掛かったままのラインブレイクは魚にとって致命的ですし、アングラーとしてはルアーは失いたくないはず。ラインを細くしなければ釣れないというターゲットではないように思いますんで、お互いのために確実に捕れるタックルで挑みたいものですね!
っていうか「シーバス」って言うより「スズキ」って言う方が好きなんだよなぁ。


関連記事
松尾氏が手掛けた尺メバロッドがいよいよ登場
ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略
シーバスゲームにおけるスモールプラグの有効性
シーバスも思わず食いつくminimaru65動画
スモールプラッキングのすすめ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ピュアフィッシングジャパンのオフィシャルサイトに、レオンさん出演の実釣動画がアップされています。
こちらの動画はベイトフィネス用のタックルを使ってのボートゲームを収録したムービーで、レオンさんがデカメバルをボコボコと釣りつつ、この釣りの魅力を解説しています。 後半ではターゲットをシーバスにチェンジ、ライトリガーらしくジグヘッド+ワームで挑む姿は流石です! 何気にシーバスをゴボウ抜きしているところに、このロッドの凄さを感じちゃいました。しかしレオンさん、なんかスゲー楽しそうなんですけど!(笑)


関連サイト
アブガルシア レボLT
ソルティーステージ KR-X ベイトフィネスカスタム
バークレイ パワーベイト ホローベリースプリットテイル
アブガルシアTV 「SW ベイトフィネス編」


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

「抵抗を感じる」といっても使うことに抵抗を感じるワケではないんでござんすよ、念のため(笑)。
リトリーブ時の「巻き抵抗」を感じるシンキングペンシル「パンチライン80」の兄貴分にあたる95mm版がデビューします。通常のシンペンにありがちな「巻き抵抗のなさ」を解消し、ナチュラルなローリングアクションとS字スラロームはそのままに全体をボリュームアップ。大型化した事によってより滑らかなスイムアクションと遠投性能を手に入れたこのルアー、シンペンファンのみならずシンペンの使用感に不満を持ってるアングラーさんに使ってもらいたいアイテムなんですな。


関連サイト
APIA

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


Lure News TVの動画よりメジャークラフトのシーバスロッド「KGエボリューション KGS-832ST」の紹介動画です。
このロッドの面白いところは、シーバスロッドでありながら大型のアジやメバル、カマスなどにも対応できるという汎用性。それを可能にしているのが、港湾エリアのバチ抜けに対応するために採用されたというソリッドティップの存在。アジやメバルよりも大きなシーバスと言えど、容易に捕食できる小さなターゲットに対するバイトは繊細で、口を少し開いて吸い込むというお馴染みのスタイル。そんなバイトをのせるには、やはりソリッドが効果的なんですな。防波堤でのライトゲームで結構な確率で遭遇するシーバス。それすらターゲットにしてしまいたい欲張り派にはピッタリなロッドの登場です。サバゲーやマダイ、クロダイなんかも相手にできる万能ロッドなんだと思いますよ~。


スポンサードリンク





関連記事
「鱸竿で鰤と戦う」ある意味ライトゲームな動画
メジャークラフトのライトロッドを動画で紹介
臨機応変 ソフトタングステンシンカーのドリフトアジングリグ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

「日本クオリティー」を貫く粋な純国産メーカーDUO。そんなコダワリのメーカーからヒラメ用のプラグが発売されます。
単にヒラメ用と言ってもコチラのルアーは「ヒラメハンター」で知られる堀田光哉 さんとのコラボモデル。95mmでありながら30gというボディに凝縮されたテクノロジーは、数々のフィールドでヒラメと対峙してきた氏のノウハウと、実績ルアーを作り出すメーカーの技術の結晶。圧倒的な遠投性能と、ヘビーウェイトでありながら泳ぎ過ぎないナチュラルスイミングはヒラメ以外のターゲットにも有効なこと間違いなし! 素性の良いルアーってヤツは「専用」って謳われていても、応用が効いて他のターゲットにも有効なものなんですな。なので、あっちこっちで投げ倒すことをオススメする次第であります。

関連サイト
DUO ビーチウォーカーシリーズ / テトラワークス



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

レッドヘッドといえば誰もが知ってる超ド級の定番カラーで、ソルトルアー黎明期からある実績カラーですね! また信頼している人は好んで使い、嫌いな人は「レッドヘッド…」ってなるのもこのカラーの特徴だとか(笑) まぁアングラーの好みの問題はさておき、これが意外と不思議なカラーでして、「なんで頭が赤くて、胴体が白なん?」って根拠がわからんけど、やっぱり釣れちゃう不思議系。その辺のレッドヘッドの秘密をタックルハウスのデザイナー 二宮さんが独自の視点で解説。今まで聞いたことのない解釈は「なるほど!」と腹落ちすること間違いなし。
個人的にレッドヘッドってカラーは、格好良くて好きなんだな。日本チックで素敵。


関連サイト
タックルハウス 

関連記事
フィッシュグリップを扱う際の注意点について
ベイトサイズと摂食行動及び時合いの関係性
「サラシ」のお話




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラで紹介した「シャロー用メタルバイブ まめさん」のスイム動画が、アップされているので皆さんにご報告。クロダイを釣った嶋田さんがポスターになっているので、てっきりクロダイ用かと思っていたんですが、シーバスにも効果的なようでちょっとビックリ。このルアーの解説はこちらの嶋田さん動画(音声が聞き取り難いですが)にお任せして、まめさんのスイムアクションをゆるりと御覧ください。




関連サイト
ダミキ ジャパン 

 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

バス釣りの世界では定番であるスクリュー系のアイテムも、ソルトの世界に来てみればイマイチ使っている人も居らず、その知名度の低さはちょっと残念な気もします。最近ようやく「シンゴスクリュー」や「ペラッコ」なんかでメバルやシーバスを狙う人がボチボチ現れてきている感じです。もちろんバス釣りなんかを経験済みの方は抵抗なく使っているようで、美味しい思いをしている方もチラホラ。んで、そんなスクリュー系のアイテムを自作して、シーバスを楽しんでらっしゃるvioさんとこのブログをご紹介。バス釣りでウィールヘッドの釣果に感動し、シーバスへの流用を考え、1年掛けて探し出したベストセッティングを惜しみなく公開されています。ワームでシーバスを狙う酔狂な方々に、是非読んで頂きたいエントリーです。ちょっといつもと違った釣りを楽しみたい方もどんぞ。


スポンサードリンク



関連記事
ジグヘッドのお手軽プロペラチューニング法


スポンサードリンク


メバルロッドなどのライトロッドで楽しめる釣りの中でも、結構なファイトで楽しませてくれるターゲットとして「ヒラセイゴ」が居ます。僕の住む瀬戸内ではお目にかかれない魚なんで、たまに日本海方面まで釣りに行きますが、コレが思うように釣れません(笑)  ガッツリと通える距離ならば攻略法を見出すことが出来るのかもしれませんが、往復で200kmです。薄給の僕ちゃんにはムリです。そんな瀬戸内アングラー憧れのヒラセイゴ。釣って良し、食べて良しの「ギンギラギンにさりげない」あんちくしょうをゲットするためのハウツーが綴られている健太郎さんとこのブログをご紹介でございます。ヒラセイゴだけでなくメバルにも効くお話も書かれているので、メバルプラッガーも必見ですぞ~!
「セイゴ」だからと言って、ナメちゃあかんターゲットなんですな。
レオンさんとこのブログでも 紹介されてますんで、合わせて読むと釣果倍増!?

ヒラセイゴ その1
ヒラセイゴ その2



スポンサードリンク

スポンサードリンク

fimoが配信している動画「fimoルアー研究所」minimaru65のアクションムービーがアップされています。
あらゆる魚を魅了してターゲットにしてしまうミ「ニマル50」のDNAを受け継いだ「65」、今回紹介するムービーはこのプラグの個性が凝縮された1本となっています。
下に今まで取り上げたminimaru50、minimaru65の動画を貼っておきますので、あわせて御覧ください。



【ブリーデン】ミニマル65[メール便:3]
by カエレバ










※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

最近のシーバスシーンにも「フィネスな釣り」が注目されてきているようで、今回紹介する動画もそんなシーバスゲームを意識しているのかな?って印象を受けました。近頃つくづく思うのは、どんな釣りでも軽量な仕掛けをより遠くへ、よりナチュラルにってのが「永遠のテーマ」なんだなぁと考えてる次第であります。シーバスアングラーさん達が一般的なシーバスルアーよりも小さいルアーを使って検証しているこの動画、あえてメバルタックルでシーバスやヒラセイゴを狙っている酔狂なライトアングラーさん達の参考になるかな?とも思ったのでちょいとアップしてみました。

ただ最近思うのは「フィネスな釣り」も良いのだけれど、最低限掛けた魚をキャッチできることを前提としたラインシステムで挑むことも大切だなぁと思うのです。





スポンサードリンク

スポンサードリンク




スモールプラッキングのすすめ

Posted by tomoshow On 7月 - 26 - 2011 ADD COMMENTS

アングリングソルトの動画に、ライトゲームにぴったりなプラグ達を紹介しているものがアップされているのでご紹介。
見どころは前半のプラグインプレッションで、シンキングペンシル、ミノー、バイブレーションの全14種を紹介しています。後半はタックルやラインシステムの説明がされていて、「ビニミツイスト」や「ダブルラインの2本より」をわかりやすく解説しています。


関連記事
魅惑のメバリングプラグvol.1
魅惑のメバリングプラグvol.2




魅惑のメバリングプラグvol.2

Posted by tomoshow On 5月 - 3 - 2011 ADD COMMENTS

というワケで前回に引き続き「魅惑のメバリングプラグ」の第二弾です。
今回はみったんさんのブログ「GLOW 」から、ミノー系シンキングペンシル系トップやその他のルアー達の紹介です。各ルアーにコメントが付いているので、使用時や購入時の参考になるかと思います。メバルだけでなくシーバスも視野に入れたチョイスになっているので、メバルタックルでのシーバスゲームにドキドキしてみたい人も是非参考にされてくださいね~!


関連記事
魅惑のメバリングプラグvol.1
スモールプラッキングのすすめ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



魅惑のメバリングプラグvol.1

Posted by tomoshow On 5月 - 2 - 2011 ADD COMMENTS


ライトゲームのニュースサイトなんて大袈裟なことをやっちゃっていますが、実は白状するとプラグを扱うのが苦手なんです。
ちょっとでも反応が得られないと、ジグヘッド+ワームやカブラ等のリグにチェンジしてそれで通してしまいます。
プラグ好きな人はとことん使い込んでその性格を知り、応用しているようですが高価な上に種類も多いプラグ達。
各々の個性を把握するのも難儀だなぁと思っちゃったりしてるので、ちょっとだけメバルのプラグを調べてみました。
ご存知、メバリングのバイブル「めばるing」の管理人である健太郎さんとこのブログからなんですが…。何かの参考になればなぁと思いましてのアップです。
メバルに限らず、ヒラセイゴやメッキ 、カマス等のライトゲームにも是非。


関連記事
魅惑のメバリングプラグvol.2
スモールプラッキングのすすめ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

スミスの更新情報を見ていて面白そうなルアーだなぁと思っていたら、シーバスなんか釣っちゃってる動画がyoutubeにアップされていたので紹介しちゃいます。
スピナーとシンキングミノーの美味しい部分を盛り込んだ珍しいこのルアーの生みの親は、マルチアングラーとして知られる本山博之さん。ブレードの回転と優れたフラッシング効果のミノーボディで抜群のアピールを発揮します。「ストレートリトリーブで魚を寄せて、トゥイッチで喰わせる!!」という攻略パターンは、海の魚たちにも通用すること間違いなし!
メッキやカマス、サバ等の小型回遊魚から、シーバスをはじめちょっとした青物まで、小型のベイトを捕食するすべてのフィッシュイーターをターゲットにしてしまう可能性を秘めたトラウトルアーです。 また、メバルタックルで扱えるウェイトなのも嬉しいところ。渓流を嗜むアングラーの方は、海でも使ってみたら楽しい釣りができるかもですよ~。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


SUPER STRIKE Vol.26「山口県でアジ、チヌ、シーバスを狙う!!」の動画の紹介です。
山口県の漁港で大久保幸三さんとスミスのテスターの林太一朗さんが爆釣アジングを皮切りに、シーバス&チヌを狙う迫力の水面炸裂デイゲームを堪能という内容になっております。ライトゲームの楽しさを凝縮した実釣動画をお楽しみください。





関連記事
ライトタックルで楽しむシーバスゲームのすすめ
メバルタックルで挑む ライト五目プラッキング
遊び心満載な小型ルアーのプラッキング動画
シーバスゲームにおけるスモールプラグの有効性



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]