Friday, February 5, 2016

ufjyvbo8m6anyy48xwdp-1a09ae36

目の前に広がる海に目立ったストラクチャーがない場合、ルアーを投げるポイントは潮目であったり、泡の帯や流れ、そしてサラシやヨレだったりします。
ビギナーさんにはちょいと難しいかも知れませんが、だだっ広い平坦な海で魚信を求めるには、変化を見つけてそこを叩くのが常套手段。
潮の動きや風の影響、海水温の違いなどで海面に現れる変化はすべて立派なストラクチャーです。
そして、今回は海面に現れるモヤモヤポイントである「ヨレ」に注目。
このヨレの正体はもう皆さんご存かと思うので、ここで説明しませんが、目標物が乏しい場所でヨレが発生していれば積極的に狙うべきポイントですね。
しかし、いくらこの場所をダイレクトに狙っても思ったほど魚が釣れず、残念な思いをしたことがありませんか?
実はこれ、狙い方にちょっとしたコツと考え方が必要でして、馬鹿正直にモヤモヤ部を直撃すれば良いってもんじゃないんですね。
ってなワケで、その辺りの詳しいことを知りたい方は、ツボを分かりやすい図で解説している増井さんとこのブログをご一読ください。
シーバスアングラーさんですが、これはライトゲームにも共通することなんで、海で釣りをする初心者~中級者さんは必見ですよん。


ライトゲームアカデミー [ 加来匠 ]
by カエレバ

関連記事
ビギナーからの脱却「反転流」を意識しよう
「サラシ」のお話
河口の釣りに欠かせない「塩水くさび」って何?



toimty9fjuezeuomz7u6-04345244

いやいや、この発想はありませんでした!(笑)
世の中には意表をついた釣りをして、楽しみ、そして結果を出しちゃう人が居らっしゃるもんですね!
鮎竿の先にルアー結んでシャローのシーバスを仕留めちゃうんだから、こりゃあもう爽快です。
そもそもこちらのエントリーを紹介していたのが舟橋さんのブログでして、タイトルを見て「ん?」って思ったワケです。
そして興味を惹かれるままに検索して辿り着いたのが、件の工藤さんの記事なんですな。
お二方のエントリーを読んで、改めて延べ竿の釣りってやつの楽しさと可能性だとか、固定観念の邪魔臭さなんての考えさせられました。
普段僕たちはルアー用のタックルで投げては巻く釣りをしていますが、原点回帰で延べ竿にワームとかプラグってスタイルの釣りをしてみるのも、なかなかエキサイティングかもしれません。
個人的にマンネリを感じているライトゲーム業界ですが、延べ竿+ルアーって新感覚の釣りもありなんじゃないでしょうか?
釣りを楽しむってのは、釣りをする人の頭の柔らかさも時として必要なワケですな。
アングラー諸君、固定観念をぶっ壊せ!


硬調 カーボン 渓流竿 朝霧540 New 約170g 【R14asakiri540】【ロッド・竿・釣り竿・釣竿】
by カエレバ

関連記事
なぜフックが伸されバレるのか?その理由を解説
釣りの楽しみをスポイルする固定観念は捨てよう
そこが知りたい! ルアーカラーの常識と非常識



t97th84hf7rxgn38cpp2-9eb76fae
「ヒットしたのにフックが伸されてバラしちゃった…」って経験は誰でもあると思います。
そんな時ついつい言葉に出るのが「このフック弱いなぁ」とか「太軸にすれば良かった」ってセリフですね。
なんともまぁ悔しくってついつい道具の所為にしてしまいがちなんですが、実はこれアングラーサイドに問題があるようなんですね。
今回紹介する村岡さんのエントリー舟橋さんの記事は、どちらもシーバスメインのお話なんですが、ライトタックルにも共通する話題。
フックが伸びるメカニズムから、フッキング方法とその大切さを詳しく紹介してくれているので、よくフックが伸される方やバラシが多い方は是非。
っていうか全アングラー必見のエントリーですんで、必ず目を通しておくこと!


BLUEBLUEのフック

たかがフック、されどフックの深い話

オーナー針 フックシャープナー NO.81104【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性
ポリエステルラインの特性をおさらいしてみよう





14.10.23.SC-p

オンスタックルデザインさんとこのブログに、新型ワーム発売の話題がアップされているのでご紹介。
実は今回紹介するこのワーム「ソルティークローラー2.7インチ」は、今から2年半前にはもう開発が始まりテストにテストを重ねてようやく発売となった苦労の結晶。
この2.7インチ(約6.8cm)という微妙なサイズはメバリングやアジング、さらにカサゴやスズキなんかにもマッチする絶妙サイズ。
所謂、ライトゲーム全般に使える大きさでして、なかなか良さ気です。
近頃まかり通っている「◯◯専用」って表記をしないあたりが、ルアー釣りってもんを分かってらっしゃいますね。
はっきり言って「専用」なんてーのはウリ文句なんで、あんまりあてになりません。
ビギナーの皆さんも参考程度にしといたほうが、ムダな出費をしなくて済みますよん。


【メール便可】オンスタックルデザイン ソルティークローラー 2.7インチ
by カエレバ

関連記事
ダウンショットアジングを動画で優しく解説
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方
濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果




o0480032113058148000
以前から当サイトにボチボチ登場しているマグバイトさんのソリッドシンペン「ミミック」。
いよいよ発売が近づいているようで、オフィシャルブログにカラーラインナップ等の紹介がアップされています。
発売は11月予定だそうで、メバルシーズンにはフィールドで使えそうですな。
また、マクフライのトラウトチューンもチラッと紹介されてますよん。


マグバイト(MAGBITE) MCFLY(マクフライ) 3g #01 アカキン
by カエレバ

関連記事
マグバイト テスト中のプロトルアーを公開
マグバイトの気になるコイカプラグの開発状況
マグバイトのメタルバイブがいよいよリリース





924_4[1]
以前コチラでお伝えしたC.C.ベイツさんとこのイカ型ルアー「イカスー」が発売になったのを、ナチュラムさんとこのブログで知ったのでご紹介。
ターゲットはスズキに合わせているようなんですが、6cmという大きさなんでメバルにも使えますね。
コイカをイミテートしたフォルムになっていますが、バチパターンにも使えるそうです。
ウェイトが3gってこともあり、メバルロッドでのスズキゲームに使えるのも嬉しいところ。
また潮が緩い時にも効果的ってお話もあるんで、ちょいと使ってみたいですな。
詳しい解説は、下の動画でどんぞ。


C.C.Baits(シーシーベイツ) イカスー 80mm クリアー
by カエレバ




関連記事
C.C.ベイツのイカ型スイムベイトがイカす件
マグバイトの気になるコイカプラグの開発状況
ルミカの「プニイカ」がまんまコイカで反則な件




10358984_604038659715050_5251282662932027203_o
釣友であるチバさんとこのブログに、エビつきシーバスをライトタックルで攻略するエントリーがアップされています。
ぶらりと訪れた夜の漁港での熱いワンシーンを綴ったものですが、エキサイティングで面白難しい釣りの醍醐味が伝わってくるのでピックアップ。
ボイルやライズが起きているのになかなか食わない!ってことって意外とあるワケで、そんな時はまず落ち着いて観察するのをお忘れなく。
水面直下で起きていることが見事に解明できれば、しめたもの。
水面が慌ただしいと投げたい衝動に駆られますが、そこをグッとこらえるのがデキる釣り人への第一歩です。


ブリーデン ミニマル50 BREADEN minimaru メバル・アジ用ルアー
by カエレバ

関連記事
釣果の明暗を分ける!? 「些細なこと」にご用心
大切なのは「釣りをさせてもらっている気持ち」
シーバスも思わず食いつくminimaru65動画






news08_1

ちょいと見落としていた情報なんですが、アムズデザインさんからライトゲームにピッタリな「魚道サバイバー50」がこの夏デビューするそうです。
このプラグは100目達成という偉業を達成した、「魚道サバイバー70」のダウンサイジングモデルだそうで、そのDNAを受け継いだライトゲームモデル。
先日お知らせした「Koume40」と同時発売だそうなんで、ライトプラッギングファンはお見逃しなく。


アムズデザイン(ima) 魚道 Survivor 50mm #SV50−010 イワシ
by カエレバ

関連記事
アイマ トップチヌ用の「エアコブラ60」が完成
アイマがメバルにぴったりなサスケSF-50を発売



hpph3bo82zugzjms3tbk-b0794ec4
最近なんとなく汎用性の高いロッドってのにアンテナが働いて、そんな匂いのするモノについつい反応しちゃうんですが、今回ピックアップするロッドも幅広く使えそうな有り難いヤツ。
画像のようにライトロッドでありながら、ヒラスズキともやりあえるのはアピアさんとこのレガシールブルーライン 71MTなんでありますな。
んで、1g~15gまでのルアーがキャストできる魅力的なこのロッドの汎用っぷりが、アピアスタッフブログで紹介されていますんで、「ライトゲームをロッド1本で幅広く楽しんでみたい!」って思っている方はご覧くださいませ。
価格もそれほど高くなく、お小遣い制アングラーでも頑張ればゲットできそうな価格帯なんで、汎用ロッドを探している方は是非。


アピア レガシー ブルーライン LLX-77MLT Legacy' BLUELINE
by カエレバ

関連記事
レガシーブルーライン 71MTをチヌゲーで実釣インプレ
APIAアドバイザーがレガシーシリーズをインプレ
Legacy'BLUE LINEがリニューアル?そのプロトを紹介。



以前コチラで紹介したバークレイの小魚系ワーム「ホローベイビー3インチ」
リンク先でレオンさんが書いている様に、これが小魚を捕食しているスズキに激効きでして、その模様を収録した動画アップされているのでご紹介。
基本的にスズキをメバルロッドで釣ってやろうなんて酔狂な方ってのは、あまりいらっしゃらないと思いますが、 実はこれが楽しくって一時期は結構はまってやっていました。
そんな釣りを本気でやっているアングラーさんは少数派でしょうが、そんな方にオススメなのが今回ピックアップした「ホローベイビー3インチ」。
もちろんスズキに限らず、3インチ程度の小魚を食べているお魚たちには効果がありますんで、ワームの釣りをされる人はチェックしてみてくださいませ。
ちなみに動画中にチラッと紹介されるフック外しの小技は、何気に必見ですよん。


バークレイ パワーベイト ホローベイビー3インチ ヘイビーハス 《HBSHBB3-BH》 【ルアー】
by カエレバ



関連記事
泳ぎっぷりと瀕死っぷりが素敵なワームを紹介
リアルなフラッシュJに反則な極小サイズが登場
ベイトをリアルに再現したワームに2インチ登場




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


僕が好きなテスターさんの共通点ってのは、釣りが上手いとか、知識が豊富であるとかってのは二の次で、とにかく楽しそうに釣りをする人なんですね。
そして、その楽しさを純粋に伝えたいという気持ちが自然と表情や仕草、言葉に出ている人、そんな人を見ているとこっちまでもが楽しくなっちゃうんです。
今回紹介する動画に出演している大久保さんも、そんな中のおひとりでして、魚が釣れた時のはしゃぎっぷりに観ているとこちらまで表情が緩んできてしまうんですな。
ってなワケで大阪湾を舞台に繰り広げられる「スーパーストライク」&クロダイ連発のボートゲーム動画をお楽しみください。
後半部分に収録されている、クロダイの落とし込みゲームの解説は必見。
今回はちと長めですが素敵なゲストフィッシュも登場しまっす!


ジェイド S/SW 27(ケイムラグリーン)【釣具のポイント】※予告※【ポイント最大20倍 6/1 0:00 - 6/5 3:59】
by カエレバ

関連記事
大久保幸三が紹介する楽しげなアジング動画
大久保さんの楽しげなボートロック動画が公開
ゼロダン・ロックで楽しむアコウ&カサゴゲーム



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

魚を釣るということに関して実はエサもルアーも境界線ってのほとんどなくって、ラインの先に付いているものが本物か偽物かって違いしかないと思うワケです。
また海にしても川にしても魚の捕食本能を刺激して釣果を得るワケですから、基本はあんまし変わらんワケです。
んで、「突然何を言い出すの、この人?」って思われるかもしれませんが、今回紹介するゆん吉さんのエントリーを読んで、「やっぱりそうなんね~」って思ったので日々感じていたことを綴ってみたワケです。
なにを隠そうこの僕もルアーフィッシングってのは巻いてナンボ、動かしてナンボって思い込んでた人でして、「巻かない釣り」ってのは正直なところ信じてなかったんですね。
それが、友達のbatimasaki君のスタイルやレオンさんの著書の影響もあり、今ではすっかり「巻かない釣り」の信者になっちゃった次第でございますw
とにかくルアーだからといって、リトリーブしなきゃいけないってことはありません。
もちろん、動かさなきゃダメってシチュエーションもありますが。
ただただ、流れにまかせて口を使わせる「ドリフト」ってメソッドもあることを心の隅にでも置いておいてくださいな。

そう言えば、ほっとくだけで勝手に水流を掴んで、いい感じに流れてくるベイトを演出できるドリフト専用プラグとかジグヘッドとかってあんのかな?
もしなかったら釣具メーカーさんにお願いです。是非作ってください。
ホニャララのひとつ覚えみたいに「ダートするモノ」ばっかとか、「とりあえずブレードつけてみよう」とか二番煎じ三番煎じを作ってる場合じゃないですよ。
あっ、今、毒吐いたw

ちなみに画像はドリフトにかけた、完全に僕の趣味です。


アジング・メバリングがある日突然上手くなる (釣力UP!壁を破る超常識シリーズ)
by カエレバ
関連記事
TICT 松浦宏紀のライトリグドリフト講座
「動かない」ミノーの使い方をちょこっと紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


メガバスさんとこのワーム「ジャミラ」が、ちょいと素敵なアクションで気になっちゃったのご紹介。
この名前からして、水に弱い元宇宙飛行士の怪獣を連想する 人も多いかと存じますが、それはそれ。
こちらは、水の中で死にそうになりながら泳ぐ魚を演じるのが達者なワームでして、その動きはまにデッドリーベイト。
個人的には、ストラクチャーなんかにピッタリとついているスズキなんかを釣るのに使ったりしたら面白いんじゃないかと思ってるんですが、 そんな酔狂な釣りをする人はあんまり見たことないので、ひっそりと使うことにします。
これ、ストーキングして波止際の明暗部に落とせば、バッコーンって出ると思うので、そんな物好きな釣りを愛する方は是非。


メガバス(Megabass) JAMILLA(ジャミラ) 3.75インチ NC MOROKO
by カエレバ

関連記事
リアルなフラッシュJに反則な極小サイズが登場
小型ベイト捕食時に効く新型ワームを紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


三重テレビのルアー合衆国で放送されたminimaruオンリーのボートゲーム動画がyoutubeにアップされています。
最早ライトゲームの定番となった不思議な魅力溢れるミニマル。その威力はメバルだけでなく、シーバスをも虜にしてしまう程。
I字系の魅力とキレの良いダート、魅惑のフォールと揺らめきの魔力に満ちた、ミニマルの釣れっぷりを御覧ください。
動画後半ではサミーさんが、ブリーデンの新作ロッド「GRF-TX60MH」 と「GRF-TX-63M」してくれますよん。
ちなみにコチラではインチョーさんが、60MHのインプレをチラリと書かれています。
気になる方は、あわせてどんぞ。


ブリーデン(BREADEN) minimaru50 Deep 50mm 15(MTアイマ)
by カエレバ


関連記事
ミニマルのムラソイゲーをレオンさんが徹底解説
シーバスも思わず食いつくminimaru65動画
レオンさん直伝 ミニマルのクロダイゲーム
根魚を魅了したminimaru65のユラユラアクション
ミニマルのシークレットカラー&アクションを紹介


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラコチラに登場したジップベイツさんとこの新作ペンシル「フェイキードッグCB(クレイジービー)」。
最近ハイプレッシャー化が進むクロダイに対して開発された本製品の魅力を、友草清一さんが実釣を交えて解説。
乗り切らない魚、トップに出にくい魚がフェイキードッグCB投入後、どう反応するかを御覧ください。
トップチヌ初心者さんはペンシルの動きなんかが参考になるかと思いますよん。



ジップベイツ ZBL(ザブラ) フェイキードッグ DS トモクサチューン 70mm
by カエレバ

関連記事
スリムなシルエットで魅了する異色ポッパー登場
ゴッツイ装備のポッパーでトップチヌはどうよ?
アイマ トップチヌ用の「エアコブラ60」が完成
コアユ スライドシンカーのソルト版が登場




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ライトゲームにしてはちょっと重装備なんですが、メガバスさんとこの対フラット用の新兵器「ボトムスラッシュ」が、ちょいと面白そうだったんでご紹介。
ジグヘッドのあたまに珍しいものが付けられているこのジグヘッド、実はこの平べったいのがこいつのキモでして、これがハイピッチなロールとフラッシングを生み出し、魚たちにアピールするというものなんですな。
まぁ、ヒラメやマゴチ用とありますが、シーバスや青物、ほかの魚種なんかにも効きそうなんで、ワームの利点を活かした釣りをしたい方は如何かと。


メガバス(Megabass) SUPER SPINDLE WORM(スーパースピンドルワーム) 5インチ
by カエレバ

関連記事
メタルジグでもスプーンでもない鉄板系ルアー
DUO ヒラメ用プラグ「ビーチウォーカー」発売
アイマからブリブリ泳ぐ新感覚ソフトベイトが発売




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラで紹介したアイマさんのチヌポッパーが完成したそうなんで、トップチヌファンのみんなにご報告。
ひたすらポッピングを繰り返し「出ろ~、出ろ~」と心のなかで呟きながらの釣りってやつが僕は好きなんですが、世の中にはポッピングを繰り返すのが単調で飽きる方も居るそうです。
んで、このクロダイ用ポッパー「エアラコブラ60」はロッド操作によってアクションが変化するそうなんで、誘い方に工夫ができて飽きない釣りが展開できそうなんですな。
また、警戒心の強いクロダイさんを釣るために飛距離も稼げるそうなんで、今シーズン注目のトップアイテムなのです。


アムズデザイン アイマ(ima) エアラコブラ60(AIRACOBRA60)【メール便NG】【02P02Aug14】
by カエレバ

関連記事
ハルシオンシステムから新感覚トッププラグ登場
コアユ スライドシンカーのソルト版が登場
オフセットカップのポッパー「ボラッシュ」登場







※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アミパターンってのはお魚さんが小さな浮遊性プランクトンなどを捕食している時に用いられる釣り方でして、基本的に使われるルアーは小さなクリア系のワームとか、クリアカラーの浮き物プラグだったりします。
んで、その小さめルアーたちの射程距離内にアミ類が発生し、パッシャ!パッシャ!とお食事中の魚たちが居るのであれば、僕たちアングラーはあまり苦労することはありませんね。
しかし、それが射程距離外の出来事だったりしたら、遠投系のリグを引っ張りだしての遠距離射撃になるワケです。
でも、フロート系のリグにチェンジするのも面倒だし、水面または水面直下のレンジを攻略するのは、やはりワームよりはプラグが有利。
じゃあいったい、このロングレンジで展開されるアミフェスタを、フローティングまたはサブサーフェスのプラグで攻略するにはどうすれば良いのか?

ってなワケで今回は、シーバスのアミパターン攻略から、そのヒントとなる考え方が書かれた矢七さんとこのブログを紹介。
ちなみにコチラでも同様のアミパターン攻略が紹介されているので、興味ある方は合わせてどんぞ。
この際、「アミ=小さい」&「メバル=小さいルアー」ってのは、一度リセットしてみましょう。
結局は「アミの塊」ってイメージってことですな。


関連記事
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
新型ややデカトッププラグとトップメバル




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

C.C.ベイツ イカすイカ型ルアーを発表

Posted by tomoshow On 3月 - 17 - 2014 ADD COMMENTS


C.C.ベイツさんとこのブログに、イカ型ルアーの新製品情報がアップされているので、ご紹介です。
目ん玉がクリッとしてて可愛らしいこのルアー、名前も愛嬌たっぷりで「イカスー」 ってまんまな感じのネーミングがイカしてますな。
詳しいことはまだ発表になっていませんが、見た感じ素材はワームのような柔らか系で、 イカパターン用に開発されたルアーだそうですよん。


C.C.Baits(シーシーベイツ) イカスー 60mm オレンジグロー【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
マグバイト テスト中のプロトルアーを公開
ルミカの「プニイカ」がまんまコイカで反則な件
タップクラフトのイカ系プラグが良さ気な件



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


今回紹介するテクニックはレバーブレーキ付きのリールを使ったこのなんで、はじめにご了承くださいませ。
基本的に僕もレバーブレーキ付きのリールってのはいじったことがなくて、馴染みがないリールなんですが、メバルタックル&ワームでスズキを狙うことに至上の喜びを感じている釣友はレバーブレーキで楽しんでいました。
んで、このレバーブレーキにしかできない美味しい技を紹介しているのが今回の動画。
U字ターンの美味しい部分を繰り返し行えるというこの技は、レバーブレーキ愛用者なら知っておくべきテクニックだと思うんですな。
もちろん、ライトゲームに応用できるテクなのです。




関連記事
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説
最終テストとレバーブレーキで狙うキジハタ
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]