Tuesday, July 17, 2018

hdap55

さて、西日本釣り博の続きです。
これから最盛期を迎えるメバルプラッギングで使ってみたいと思っていたルアーのひとつに、アピアさんの「ハイドロアッパー55S」があります。
アピアさんにのブースに立ち寄って製品をいろいろ眺めていたら、プロスタッフの献上さんに声をかけて頂きました。
献上さんと言えばライトゲームを嗜むアングラーさんで、当サイトでも何度かブログなどを紹介させて頂いています。
今回は主に個人的に注目している「ハイドロアッパー55S」をメインにお話を伺いました。
まず、このシンキングペンシルは飛距離が凄いんだそうで、なんでも「ムダに飛ぶ」んだそうです。
ルアーマンにとって飛距離は重要な要素。
献上さんが繰り返し「ムダに飛ぶ」と言っていたところを察するに、飛距離の点は大いに期待できそうです(笑)
これは出来るだけ軽いタックルを使い、できるだけ軽いリグを遠くに飛ばしたいライトゲーマーには願ったり叶ったりの性能ですね。
とくに磯場やゴロタ浜、飛距離が必要な河口域では心強いことでしょう。
ちなみ商品ページのコメントでは、ライトタックルで40m以上を叩き出すと明記されています。

そして気になるアクションは巻けば浮き上がる「浮上型」でして、ただ単に浮き上がるだけでなくロッドを立てるように巻けば、水面にユラユラと引波が起きるという魅惑のスイミングを披露するそうで、水面を意識している魚にはもってこい。
これはメバルに限らずセイゴやシーバス、さらにトップのシーズンであるクロダイにも有効な効果で、このプラグがターゲットを選ばないという素性の良さを表しているアクションのひとつ。
そして、この浮上する特性を活かし、「巻いて浮き上がらせ、フォールさせて食わせる」という釣り方が効くそうで、聞けば聞くほどメバル向きのプラグであるという印象を受けました。
また、バランスも優秀で流れが強い場所でもしっかりとアクションしてくれるそうです。
しかし、良い事ずくめのようなこのハイドロアッパー55Sにも欠点がありまして、5.5gという重量が災いしてじっくりと誘うということが苦手。
美味しいピンポイントを「スローに攻めたい」といったことが難しいので、そのような場所を探るのは他のプラグに軍配が上がってしまうのは仕方のないところ。
ですが、その弱点を補うために献上さんはスローシンキングモデルの企画を現在考えておられるとか。
このプラグのフォルムやキャラクターを考えると、どう考えてもライトゲーム向きの逸品。
ソローシンキングモデルの実現を応援するためにも、今季はこのプラグを使ってみたいと思った管理人でした。

テスターさんってのは製品のことを深く理解し、ユーザーに使い方や楽しさを伝え、自身の考えやユーザーの希望をメーカーに上げ、製品や釣り文化の向上をはかるということができないといけませんな。
そして、そんなテスターさんがいるメーカーさんは信頼できるし、幸せだと思った次第です。
話に夢中になっていたので、写真はアピアさんのインスタから拝借しました(笑)

関連記事
アピアの新型水面直下浮上型シンペン「ハイドロアッパー55S」に注目!


スポンサードリンク

スポンサードリンク




riserb001


ボケ~っとしながらいつもの釣りネタサーフィンをしていて目に止まったジャッカルさんのバス用ルアー「ライザーベイト007R」
ちょいと珍しいリップを持つこのプラグに吸い寄せられるように観た紹介動画に衝撃を受けちゃったんで、今回は淡水&ソルトのライザーベイトをご案内です。

まずは、バス用のライザーベイトである007ですが、これは下の動画を観ていただくのが一番手っ取り早いんですが、なんと逃げ惑うベイトのように水面をピョンピョン跳ねるんですな。
このルアーを海で使うと実際におなじ動きになるかは不明なんですが、このアクションが海水で可能であれば面白い釣りができるんじゃないかな?と思うんですね。
イワシ祭りの時なんかに使ってみると楽しそうですね!

スポンサードリンク




んで、さらにこのライザーベイトはソルト版が存在しておりまして、嬉しいこと40mmと80mmというサイズ展開。
勘の良いアングラーさんならもう既にピンと来ているかもしれませんが、40mmの「ライザーベイト004」はライトゲーム向きのアイテムでしてメバルや小型回遊魚がターゲット。
そして「ライザーベイト008」はシーバスや中型までの回遊魚がターゲット。
もちろんトップウォーターなんでチヌにも効果的かと。


ソルト用もバス用も非常に魅力的なこのライザーベイト。
個人的にはバス用のアクションのほうが楽しげで好きなんですが、ヘビーシンキングなのにトップで誘えるという矛盾した性格を持つソルト用も魅力的なのです。
海水、淡水にこだわらず、魚種や釣り方によって使い分けると面白そうですな!

関連記事
ラッピングミノーSWがライトゲームにも使えそう
ミスバイトを誘発するトッププラグの欠点を水の力で補う新感覚のペンシル「ストラトン75」
シャローの岩場を浮き系虫ワームで攻める! 新たなデイチヌゲームを紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク




strtn75


本格的な夏が目前に迫ってきている今日このごろ、もうすぐ梅雨明けって感じの時期にソワソワしちゃってるのがトップチヌが大好きなアングラー諸氏。
もちろん僕もその1人なんですが、今回はなかなか良さげなペンシルの発売をキャッチしちゃったので、水面炸裂マニアなお友達にご案内です。
その良い感じのブツってのが株式会社アグア(フラッターベイツ)さん「ストラトン75」でして、なんとミスバイトを誘発するトッププラグの欠点を補う独自の機構をもつ優れモノ。
チヌやシーバスをトップで狙ったことがある方は、水面が炸裂した瞬間にプラグも一緒に吹っ飛ぶっていう光景を目撃したことがあると思います。
そのプラグの浮力によって起きるミスバイトをなんとか軽減しようと開発されたのが、このペンシル。
水飛沫の中を吹っ飛ぶプラグを見るのも楽しいもんですが、トップに出た魚は気持ちよくキャッチしたいもの。
「水面炸裂を確実にものにしたい!」ってアングラーさんは、是非下記リンク&動画をチェックしてみてくださいな。
ちなみにフラッターベイツのコイカプラグ「ズィークイッド シリーズ」は「操る楽しみ」もあってなかなか良いですよ~。

ストラトン75発売中
ストラトン75…文章解説その1。
ストラトン75…解説その2 アクション。


スポンサードリンク






☆ストラトン75☆
by カエレバ
★ズィークイッド60★
by カエレバ


関連記事
トップに出きらない魚のやる気スイッチを入れるルアー操作を伝授
タフコンディションで年無しを引きずり出す そのテクニックを伝授
トップをとことん楽しんで釣果を得るための極意

スポンサードリンク

スポンサードリンク

wdad001
ウェーディングといえば真っ先に思いつくのがシーバスですが、ところがどっこいライトな釣りにも有効でメバルやチヌなんかをウェーディングで楽しんでいるアングラーさんもいらっしゃいます。
ウェーダーというアイテムは馴染みのない方にはちょっぴり敷居の高いアイテムかもしれませんが、これを履くことによって行動範囲や狙えるポイントも増え、さらに釣りを楽しくしてくれるステキなウェアです。
ってなワケで今回は、そんな素晴らしいウェーディングの注意点を紹介しているBlueBlueさんのオフィシャル動画をご案内。
長靴では行けない場所でも気にせず行けて、非日常的なシーンで釣りができちゃうウェーディングゲーム。
しかし、自然相手の気象条件に左右される釣りなんで油断は禁物。
危険と隣合わせな部分も結構あるので、この釣りを始めてみたい&始めたばかりのビギナーさんは必見です。
実は死亡事故も起きているので、絶対にナメちゃいけませんよ!
とくにはまり込んだら身動きが取れなくなるヘドロ地帯は、単独での脱出が困難なので危険です。
また行けるからといって胸の下まで浸かるのもやめましょう。
下の関連記事にも注目です。

スポンサードリンク




プロックス(PROX) ブリザテックチェストラジアルウェダー M フェザーグレー PX5555M
by カエレバ

関連記事
過信は禁物! 命を奪いかねないウェーダーの盲点をしっかりと理解しておこう
その手があった!100均商品でウェーダーを干す
【その手があった】ティップに絡んだラインをササッ!とスマートに外す方法をご紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

apapnl01


アピアさんのスタッフブログに、メバルプラッギングを意識したシンキングペンシル「パンチライン45&60」の紹介がアップされていたのでご案内。
パンチラインといえばシーバスも嗜んでいるアングラーさんならお馴染みの引き抵抗を感じられるシンペンでして、「シンキングペンシルは何をやってるかよくわからない…」って方にも使いやすいんだそうです。
今回ピックアップした「パンチライン45&60」は、オリジナルのパンチラインのコンセプトをそのままにダウンサイジングした逸品。
メバルプラッギングに適したサイズながらも、実はシーバスゲームにも有効だそうなんでセイゴ&ヒラセイゴゲームでも活躍するかもですね!
フィッシングショーでお披露目となるそうなんで、会場に行かれる方はチェックしてみては如何でしょうか?


スポンサードリンク


アピア(APIA) GOLD ONE(ゴールドワン) 37mm #01 金丸ギャラクシー【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
金丸竜児プロデュースのプラグ&ワームが公開! スイミング映像もあるよ!



スポンサードリンク

スポンサードリンク

onu5y9ayptyrzomrmw5x-d99c4a6a


BlueBlueやINX.labelのテスターを務める古賀さんのブログに、ちょいと一味違うバイブレーション「ナレージ」を使ったハタゲームが紹介されているのでご案内。
ワームやメタル系のルアーを使ったハタ系の釣りってのはたくさん紹介されていますが、バイブレーションを使った釣りってのはあまり見かけませんね。
みんながやってることよりも、「こんなアプローチで楽しんでみたらどーよ?」ってのをお伝えするのが当サイトの役目。
しかもこの「ナレージ」ってバイブレーションはいろんな魚種にも使えちゃいそうで、なんだかとっても「オモ釣れそう」なルアーっぽいんですね。
個人的には今度購入してマダイなんかを狙ってみたいなぁなんて思っています。
っていうか「面白そう」と「釣れそう」を融合させた「オモ釣れそう」って言葉、今思いついたけどなかなか良いな(笑)


スポンサードリンク





関連記事
潮のヨレにつくメバルをシーバスミノー「ブローウィン80S」で狙う
回遊するアジを迎え撃つ際に知っておきたい釣り場のピンとメタルジグの使い分け
使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方



スポンサードリンク

スポンサードリンク

freefintail001


久しぶりに「こりゃ斬新で面白いじゃん!」ってアイテムがあったんでプラグっ子なお友達にご案内。
今回紹介するのはハードルアーの根掛かりを大幅に軽減し、さらに強烈なアピールをプラスできる画期的なアイテム「脱着式フックフィン FREE STUCK TAIL(フリースタックテール)」
一見、ただの柔らか樹脂で出来たチープな感じのヒレですが、実はかなりデキる子でして、フックを障害物から守りさらに水を撹拌し、アクションとアピールを増大させちゃう凄いヤツ。
フックに被せるのでフッキングが悪くなるように思われますが、フックが容易に貫通する素材を使っているため、そこんとこは心配無用だそうです。
なんとなく良い事尽くめな感じがするこのアイテムですが、シングルフックしか使えないのとサイズバリエーションが少ないのが難点。
しかし、プラグ以外にメタルジグやスプーンなんかにも使えるので、中型魚~大型魚をハードルアーで相手にするアングラーさんにはピッタリかと。
いまのところ製品ページが見当たらないので、詳しくはコチラから下の動画をご覧くださいませ。


スポンサードリンク







関連記事
スタックしたルアーをレスキューする。根掛かり回収法をレオンさんが伝授!
ハードルアーの根掛かり回避をレオンさんが伝授
これは使える!? 鉛1個の簡単根掛かり回収術


ndkurodai


春も盛りを過ぎて初夏っぽい気候となってくれば、気になってくるのがチヌのトップウォーターゲーム。
早いところではもう釣果が聞こえてきているんですが、僕の地元では梅雨明け頃から本格的にスタートって感じです。
今の時期は追っては来るものの、トップには出きらずUターンってパターンが多いように思います。
技術的な部分もあると思いますが、もうちょっと水温が上がってこないとダメなのかな?と毎年思うワケです。
んで、トップチヌをやっているとチェイスはあるものの、なかなかバイトして来ないというもどかしい場面に出くわすことが結構あります。
あくまでもトップにこだわるっていう粋なスタイルもありですが、「見えた魚は釣らないと気が済まん!」って方に試して頂きたいのが、今回紹介するnadaの黒田さんのブログに書かれた方法。
「居るのに! 追ってくるのに!」ってもどかしい状況下に是非!
ちなみにnadaさんでは、この夏に新型トッププラグの発売が予定されているそうですよん。

スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
タフコンディションで年無しを引きずり出す そのテクニックを伝授
トップをとことん楽しんで釣果を得るための極意
ボトムバンプでバイトを掛ける! ハイテンポなチヌゲーを紹介


スポンサードリンク

c6zkmxozibxh3mkobsc7-3dcecfbb
アミやバチが大量に出てくる動画なんで、そんなんが苦手な人は【閲覧注意】です。
このところアミパターンやバチパターンに対応するネタが多い当サイトですが、今回の主役はプラグや釣り方ではなく捕食対象となるアミやバチたち。
彼らが水中でどのように動き、どれぐらいの規模で群れをなしているのかひと目で分かる映像をご紹介です。
僕が釣りをするフィールドではこれほど密度の濃いバチ抜けは見たことはありませんが、関東のベイエリアでは見かけることもあるそうです。
これだけ密集していると攻略するのも難しいような気もしますが、実際はどうなんでしょうか?
ちなみ動画アップしてくれているsasuke koukiさんはコチラでシーバスのアミパターン攻略のブログなどを書かれているので、興味のある方は読んでみてください。

※上の画像は小さな生き物がウゾウゾ蠢く様が苦手な人のために用意した画像なんで、本編や紹介したブログには出てきませんのであしからず。

スミス(SMITH LTD) メバペンJr. F 39mm 03(レッドグリッター)
by カエレバ


タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ピットスティック SPI47 47mm NO.26 バチクリア・レッドベリー
by カエレバ


関連記事
アミにはミニプラグという思い込みは捨ててみる
海面で無数に蠢く浮遊性微生物群の正体とは
チリメンモンスターでアミパターンの正体を知る



fimonab001


先日メバルを釣りに行った際にフッキングが決まらずバラシまくりました。
最初にフックポイントを疑ってみたんですが鈍ってるワケでもなく。
リグが合っていないのか、タックルバランスの所為なのか、単純にアワセが遅いのか…。
その答えは未だに分かりませんが、いろいろ考えたなかのひとつに「フッキングの動作」がありました。
そこでfimoさんのフィッシングショーの動画「あなたはなぜバラすのか」ってのがあったのを思い出して早速再生。
この動画の存在はアップされた当日には知っていたんですが、内容も確認せずに「村岡さんだし、シーバス関係のネタだろうだから紹介しなくてもいーや」って思ってたんですが、大間違いでした。
これはすべての釣り人が見るべき動画だと感じたので、急遽ピックアップです。
動画中には確実にフッキングさせる方法や購入時の参考になるパワーの有るロッドの見分け方、また大型の魚をストラクチャーから強引に引き剥がす際のテクニック等を紹介。
シーバスを楽しんでいるひとはもちろんのこと、ライトゲーマーにも参考になるかと思いますんで是非ご覧くださいませ。
フッキングやロッドに対する考え方がガラリと変わるお話です。
目から鱗!
メカラウロコ!

スポンサードリンク






Golden Mean(ゴールデンミーン) GMフックシャープナー ブルー
by カエレバ
 

関連記事
なぜフックが伸されバレるのか?その理由を解説
針を飲んだ魚でも生存率が高い可能性がある件



スポンサードリンク

thspts001


タックルハウスさんとこのオフィシャルブログに「ショアーズ ピットスティック」のスイミング動画が紹介されているのでご案内です。バチ抜け対応の細長系プラグってのはメバルにも効果的でして、多毛類やイカナゴなんかを捕食している時に使うとグッドです。
このピットスティックはアクションも多彩なんで特定のベイトに偏食してる時以外でも使いやすそうですな。
ちなみに「ショアーズ ストリーマー」の水中映像もあったので下に貼っておきますね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


swlg


僕んとこのFacebookでお知らせてしたんで、サイトの方でも告知してる気になってましたが、まだでした…(汗)
ってなわけで、眼張鯵 メバラージさんとこでもお知らせです。
コアな瀬戸内のライトゲーマー達に支持された、モリックスさんとこの噂の釣れ筋ソフトベイト「サターワーム」&「RAシャッド」が遂にカムバックです!
その独特なフォルムと波動でアジやメバルだけでなくヒラセイゴまでをも震撼させたサターワームですが、デビュー当時はライトゲームに適したカラーが少なくなかったようです。
んで今回は、その辺りを考慮に入れてアジングやメバリングに効果的なカラーをラインナップするようで、なんだか期待ができそう。
というのも実は密かに2年ものあいだカラーテストを繰り返していたそうで、そのなかから実績のあるカラーをチョイス。
従来のカラーに加え、さらに追加カラーも予定しているそうです。
カラーテストに関する話題はそー言えば以前コチラでお伝えしてましたね。
ともあれ、再販の方はもうボチボチだそうなんで、ライトゲーマーなお友達は要チェックですよ!
あっ、そうそうモリックスさんとこにはジュバリーノっていう優秀なプラグやハードシュリンプって個性的なプラグもありますんで、そちらも要注目。
関連記事にリンクを貼っときますんで、あわせてご覧くださいませ。


【モリックス】Molix サターワーム2.5インチ[メール便:5](メバリング/アジング)
by カエレバ
【モリックス】Molix RAシャッド 2インチ[メール便:5]
by カエレバ

関連記事
松尾視点でサターワームをちょこっとインプレ
MOLIX サターワーム&RAシャッドに待望の新色
Molixの「ハードシュリンプ45」をインプレ
ジュバリーノ



frps65001


シンキングペンシルは好きなルアーでして、メバルを釣る時もスズキを釣る時も好んで使います。
シーバスメインで釣ることのない僕が使うシンペンの大きさってのはだいたい6cm程のヤツでして、これならメバルもスズキにも使えるんで常備しています。
そしてそのシンペンはだいたいマリアさんとこのブルースコードがメインなんですが、なんと今回あのフラペンが小さくなって「フラペン S65」となって新登場ってんだからこれは期待せずにはいられません。
まだ詳細は発表されていないようで詳しいことは分からないんですが、とりあえず動画があがってたんでご案内であります。


マリア ブルースコードC60/CTOP:チャートオレンジベリーパール
by カエレバ

関連記事
スリムなぶっ飛びシンペン「トライデント」発射
シンペンを駆使してバチメバルを攻略しちゃおう
ブリーデンが鋭意開発中のプロトルアーがチラリ




coaman01

ルアーニュースの動画に泉裕文さんのシーバスゲームの動画がアップされているのでご紹介。
僕のサイトではあまりスズキがメインのネタってのは扱わないんですが、タックルが磯竿でリールはシマノの2000番、そしてラインがPEの0.4~0.6号を使用、そしてアジやメバルに比べるとかなり重いジグヘッドを使ってますが、ジグヘッド単体の釣りとなればこれはもう立派なライトゲーム。
一般的なシーバスタックルに比べると非力なタックルかも知れませんが、そこは磯竿の性能でカバー。
磯竿でルアーゲームってのも、なかなか新鮮で面白いと思うわけです。
一風変わったスタイルでシーバスを楽しみたいって方はどんぞ。



シマノ(SHIMANO) BORDERLESS[ボーダレス] 340M-T
by カエレバ
シマノ BB-X ハイパーフォース (C2000DHG) (レバーブレーキ付きリール) /SHIMANO/BB-X HYPER FORCE/2014年モデル/LB/

関連記事
固定観念をぶっ壊せ! 鮎竿+ルアーでシーバス
ホローベイビーちゃんが魚食なスズキに人気な件
ミニマル50で攻略するエビパターンのシーバス
ラッピングミノーSWがライトゲームにも使えそう




cb70pen


スミスさんからソルトウォータートップゲーム用のペンシルが登場しちゃうんで、全国の塩系水面炸裂ファンにご案内です。
今回リリースとなる「CB 70 PEN」はトラウト用のペンシルの中身いじってソルトチューンしたアイテムでして、お魚たちが吸い込み&捕食しやすい垂直浮きのニクいヤツ。
オフィシャルページではちょいと情報量が少なめなんで、このプラグが気になっちゃうか方はスミスのIKE-Pさんのブログをご覧くださいませ。
Let's 水面炸裂!

<ティムコ>レッドペッパー Jr.
by カエレバ

関連記事
復刻だけど新しいスミス「メタルミノー」に注目
スミスのトワディにソルト向きカラーが追加
ガンシップ36Fの使い心地をサラリとインプレ




m72pibvpztzyr84ttg9y-9118aa1c

(前置きが長いので早く本題を読みたい方は、1行空けたとこからお読み下さい)
先日、地元のちょっと沖のパラダイスであるテトラ帯に行ったんですね。
ここは大潮~中潮の干潮時から渡れて潮が満ちてくるまでの限られた時間でしか釣り出来ないハニースポットでして、陸からの射程外なんで良型メバルが居るんですね。
んで、このポイントに辿り着くには滑りやすい岩場や海苔や苔がべったり付いた消波ブロックに張り付き、よじ登り、ジャンプし、くぐり抜けてようやく到達できるやや危険なポイントなわけです。
ナイスミドルとなったオジ様アングラーの僕には結構キツイ場所でして、着いた頃には汗だくなワケです。
そして、翌日はあちこちが痛くなるんです(笑)
んで、その日は悲しいことにボートで来ていた3人のアングラーとバッティングしてしまい、テンションがダウンしてたんですね。
今までこんな事態に遭遇することはなかったんで。
まぁ、これは仕方のないことなんで、気を取り直して釣りを始めたんですな。
でかいメバルにワクワクしながら。
そしてそれは時合いに突入し、待望の25アップを2連続でキャッチした時に起きました。
あろうことか、ボートで上陸したアングラーが海面をライトで照らしはじめ、こっちにもライトを照射するんです。
さすがに温厚な僕ちゃんも「ライト照らさんで! 魚、散るから!」って叫んじゃったんですね。
そしてライトのせいなのか、大声を出したせいなのか、一瞬の時合いだったのか分かりませんが、以後パッタリと反応しなくなり潮位の関係上タイムリミットと相成りました。
なんかモヤモヤしてやりきれない気持ちで、また汗だくになってテトラ帯をもどりました。
彼らはボートで悠々と帰れるのに!
こーゆー出来事が嫌だから、わざわざ苦労して人が居ない面倒な所で釣りするのに!
いついかなる時でも「人を思いやる気持ち」や「自分以外に誰かが居る時の振る舞い方」ってのは忘れちゃいけませんな。
人として。

ってな感じで前置きが長くなりましたが、今回は魚に影響を与えないライトのお話です。
以前、コチラでお伝えした自作ライトさんがメバルにも気づかれない可能性が限りなく高そうな新型ライトを完成させたそうなんでご紹介です。
淡水&海水の全ての魚種や水生動物に効果があるワケではないようですが、大抵のターゲットには灯りの存在を気付かれないというもの凄い効果があるようです。
上記の出来事のように堂々と海面を照らすのは誤解やトラブルの原因となるのでオススメはしませんが、単独釣行や友人との釣りの場合には非常に便利なアイテムかと思います。
ナイトゲームでのライトの灯りってのはすごく神経を使うものなんで、暗がりの灯りに気を遣っているアングラーさんは以下のリンクを読まれてみては如何かと。
また自作ライトさんはヤフオクでライトの販売もされているので、このライトが欲しい!って方はコチラをご覧ください。

本気、レッドの反応テスト

ダブル レッドLEDライト対決

波長について

670nmインプレ!


関連記事
暗闇と常夜灯下でのワームの見え方
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方




23ecd6aa


魚は居るのに反応がなかったりとか、あまり魚からのコンタクトがなかったりすると、ついルアーサイズを小さくしちゃいます。
なんとなくその方が魚にプレッシャーを与えずにすむような気がするし、「ひょっとして、もっと小さいものを食べてるのかもしれない」と思ったりもするからです。
また、パターンを掴んで連続ヒットをしている時は、ついついその当たりルアーを投げ続けてしまいます。
でもこの考え方がちょっとした盲点で、実はワンサイズ大き目なルアーを使ってみると今までとは違った反応が得られるケースってのもあるんですね。
ホラ、たとえば僕らが何か食べ物を買う時、ほぼおなじ大きさの商品がずらりと並んでる売り場で最終的に手に取るのは…?
今回は、魚たちも実はそんな理由で獲物を捕食しているって興味深いお話を梶本さんがブログにアップしているので、ご案内でございます。

ジャクソン ステープルフライ 2インチ
by カエレバ

関連記事
ジグヘッド塗装の有効性とその効果を動画で解説
激流ポイントは複数のタックルが必要な件
ジャクソンのステープルフライがいよいよ発売




o0400030013273009587

以前コチラで紹介したラッキークラフトさんとこのプラグ「ワンダー LITE 50」がやっぱりメバルにぴったりなルアーだったようで、今回はその釣れっぷりと釣れる理由が綴られているファイブコアさんとこのブログをご紹介。
特別なテクニックを必要とせず、投げて巻くだけで勝手にメバルが好む黄金レンジを攻略してくれるプラグらしいので、とりあえずプラグで釣ってみたいっていうビギナーさんにもオススメ。
もちろんメバルだけでなくシーバスなんかにも使えちゃうので、ルアーケースに常備しとくといろいろ楽しめちゃうかも!

【ラッキークラフト】ワンダーライト50「UM SOULオリジナルカラー」[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
メバルに効いちゃうプラグとワームをご案内
釣れないワケない!って思ったビースレート48F
メバペンファミリーに「メバペンJr. SP」が登場




20150403-2
以前はよくウェーダーを履いてメバリングとか地磯めぐりなんかをしてたんですが、穴が開いちゃってからというもの補修するのが面倒くさくって放置してました。
そして先日、久しぶりに地磯釣行に行ったおり、岩場と岩場を渡る際にウェーダーの有り難さを再確認。
やはり補修して使おうと思っております。
んで、この「バカ長」ですが、釣行後の洗ったり干したりがちょっと面倒ですよね。
今回はそれらメンテをちょいと楽にしちゃう、安価で使い勝手の良いアイテムを紹介しているCOLTさんとこのブログをご案内。
とくに干すことに関して悩んでいる方は一見の価値アリかも。
【ウェーダーの干し方】 ダイソーの靴ハンガーを使って干す

【ウェーダーの干し方】 内部に残った湿気を逃がす方法



スポンサードリンク


下野(しもつけ) サーマルドライハンガー ブラック
by カエレバ

関連記事
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開
ウェーディングで楽しむサーフメバルを紹介

 


スポンサードリンク

pyunlig01


野池などのバス攻略で最近噂になりつつある「ピュンリグ」が、ライトタックル鱸ゲームにも良さそうなんでピックアップ。
その動きがなんとも良くって防波堤の際についているヤツとか、シェードに潜んで無警戒のベイトを狙っているヤツなんかの近所に落としてやると面白そう。
「試してみたい!」って方は操作法にちょっとクセがあるんで、動画でお勉強してからチャレンジしてくださいませ。
バス釣りのテクやリグを応用した釣りってのも、ソルトでは新鮮で楽しいかも!
ジャスターフィッシュ3.5の製品ページはコチラでやんす。

カルティバ ジャスターフィッシュ 3.5インチ
by カエレバ


関連記事
バスルアー「アイ・ウェーバー」で狙うデカメバル
ソルトにも良さげなバス用ジグ「コライダー」
泳ぎっぷりと瀕死っぷりが素敵なワームを紹介
I字系チューンが施されたHNKLのミノーが良さげ




【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]