Friday, February 5, 2016

21587371_7


日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。
今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。
こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。
行ける時に行きたい。
あーもー辛抱たまらん!
でも、各地の雪の状況は?
等々、こんな雪降る寒い時期に釣りに出掛ける理由は人それぞれ。
理由はどうあれ、行きたいんだから仕方ありませんね(笑)
んなワケで、北海道から中四国地方までの「冬の道路情報リンク集」と、全国各地のライブカメラのリンク集です。
冬場の釣行プラン、ドライブ等にご活用下さいませ。
お出かけの際は、くれぐれも無茶はしないで安全運転でお願いします。
危険を察知して引き返すのは、自然相手の遊びで最も重要なスキルです。

May the "釣果" be with you.


国土交通相道路局 冬の道路情報

ライブカメラ検索 -カメ探-

雪道の運転テクニックに関するリンク集


Woodland(ウッドランド)スノーグリップ【タイヤグリップ】【スプレー式タイヤチェーン】【スタッドレスタイヤ】【スノータイヤ】【アイスバーン】05P20Sep14
by カエレバ


GPV01


日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。
とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。
良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響をモロに受けない場所で釣りたいものです。
また、風の向きが大切ってシチュエーションもあったりするので、可能であれば数時間先の風の動向もチェックしたいって時もあると思うんですな。
しかし意外と海上や沿岸部の風の情報で無料で良い感じのサイトってのはなくて、いまでも僕はコチラの「GPV 気象予報」を使ってるんですな。
ですがここもパソコンで見る分には良いんですが、スマホ対応じゃないんでモバイル端末では見難いことこの上ない。
見る度に「もうちょっと見やすくしておくれよ…」って思っていたんですが…。

ってなワケで、僕とおなじ思いを抱いていたGPVファンのスマホユーザーに朗報です。
完全スマホ対応ではないんですが、普段見ているGPVがある程度ピンポイントで、しかもちょいと拡大されて表示される裏技がu24さんのブログで紹介されているのでご案内。
詳しいカスタマイズ方法はリンク先で読んでもらうとして、ここで少々補足を。
設置方法にある「位置x」と「位置y」の数字を変更すると表示される地図の場所を変えることができます。
デフォルトの表示エリアは大雑把なので、表示したい希望の地域がずれている場合、上記の方法で調整してみてくださいませ。
これで普段見慣れているGPVがちょいと使い勝手が良くなって、スマホで見られるようになりますよん。
あ、そうそう風向きや風速以外にも波浪情報や降水情報もありますんで、そちらもあわせてご活用ください。
なんだか痒いところに手が届いた感じです(笑)
山口県用を作ったんで、県内アングラーさんはブックマークに入れて使ってくださいな。

【送料無料】PROTREK(プロトレック) 【国内正規品】 PRW−2500T−7JF【SMTB】
by カエレバ

関連記事
日本気象協会製作の気象情報サービス「潮さん」
リアルタイムで風向きを表示するサイトが最高!
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」




inxlabel


以前から当サイトでもお伝えしていたレオンさんのお楽しみプロジェクトが、いよいよ始動というお知らせがレオンさんのブログ上で発表されたので皆さんに取り急ぎご案内。
僕が気付いた現在は時すでに遅く、ルアーたちはほぼ完売の状態になっておりますが、まだ残っているものあるようなんで欲しい方は今すぐにリンク先へ飛んでください。
とにかく僕が説明するよりもサイトの方を見られた方が早いと思いますので、下にリンクを貼っておきます。

INX.label HP

INX.Label Official Web Shop "Fish.IN"


ライトゲーマー待望のプロジェクトがいよいよ本格的に始まるようです。
これからしばらくは今後の展開に目が離せませんな!


kawanuma01


先日Twitterのタイムラインを眺めていたら、「フライの雑誌」さんがちょいと便利なWEBサイトをつぶやいていたのでご紹介。
その便利なサイトってのがgridscapesさんとこの「川だけ地形図#2」という河川だけに的を絞った地図でして、日本全国の河川と湖沼、そしてその繋がりや何処から何処へ流れていくのかが一目瞭然で分かってしまうというありがたいモノ。
渓流釣りや川釣り、バス釣りなんかの役に立つ地図ですが、ライトなソルトルアーマンの僕としては川の終点が気になるところ。
基本的に河口域ってのはスズキやクロダイをはじめ、アジやメバルの高ポイント。
淡水の流れ込みがある場所には植物性プランクトンが流れてきまして、それを食べに海の微生物たちが集まってくるワケですね。
んで、そこには食物連鎖がうまれるワケです。
なのでポイント開拓の際や、初めて訪れる土地なんかで川が近くにある場所を見つけられれば、美味しい思いができる可能性が高いんじゃないかと思うんですね。
普段素通りしているところに河川の流れ込みがあった場合、実はそこが思わぬポイントだった!ってなことだってあるかもしれません。
この地図を利用して是非そんな場所を探してみてくださいませ。
グルールマップなどにも載ってない小さな河川も確認できるので、開拓釣行にもおすすめ!

ルー大柴のリバーとトゥギャザー! [ ルー大柴と川遊び生活向上委員会 ]
by カエレバ

関連記事
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」
Google Mapで『釣り場を探す&調べる方法』
リアルタイムで風向きを表示するサイトが最高!



asf001

いつもマニアックなタックルを紹介しているばんぱくさんとこのブログに、ちょいと便利なアンドロイドアプリが紹介されているのでご案内です。
以前コチラで似たようなアプリを紹介しましたが、今回紹介する「魚計測」はなんと複数の魚のサイズが同時に測れちゃうという優れモノ。
釣りブログにはズラッと魚を並べた釣果報告が当たり前のようにアップされているので、そのような投稿をされる方にも頼もしいアプリなんじゃないかな?って思った次第です。
魚を並べた場合、それぞれの大きさって分かり難いっすからね。
アンドロイド使ってる方はどんぞ。
無料でございます。

第一精工 ノギスケール 65 ホワイト【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
スマホで魚拓が作れる無料アプリを紹介
大物が釣れる時間を予測する「大漁時刻表」公開
日本気象協会製作の気象情報サービス「潮さん」




windyty


風の存在ってやつは良くも悪くも意外と重要でして、その向きや強さによって機能するポイントがあったり、釣果が変わったり、最悪は釣りを断念せざるを得ないなんて状況も生み出します。
僕の釣友はその辺りをあまり気にする人がおらず、「とりあえず行く派」と「行ける時に行く派」が多いんですが、僕はというとわりと風ってのを気にするタイプで、出かける前はいつもは海上保安庁の情報や、前にコチラでお知らせしたGPV気象予報などで風向きや強さをチェックしてるんですね。
そして今回は、さらに便利なWEBサイトを見つけちゃったので皆さんにご紹介!
「Windyty」というサイトで、日本どころか全世界の風の動きや強さ、気温や雨なんかを視覚的に、そしてリアルタイムで確認できるという素晴らしい情報を提供してくれるWEBサイトです。
上の画像は詳細画面ですが、広範囲表示にすればヒートマップ方式で気温や雨、気圧や雪などの状況が表示可能。
今やスマホを持っての釣行が当たり前になってきているので、リアルタイムで風の動きが見られるってのは、非常にありがたいですね。
ランガンする際の移動先の候補地選びにも役立ちそうですな!
久しぶりに使えそうな気象サイトなんで、みなさんのお友達に教えてあげてくださいね~。
当サイトと共に【拡散希望】です(笑)

釣りと気象改訂版 [ 長久昌弘 ]
by カエレバ

釣りはこんなにサイエンス [ 高木道郎 ]

関連記事
おすすめモバイルサイト:マリンウェザー海快晴
海底地形図を利用した新サービス「釣りナビくん」
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」




85585002
以前コチラで紹介した、レオンさんの楽しみ過ぎるプロジェクトの続報がアップされているのでご案内です。
今回は計画の進行状況と取り扱いアイテムについてのご説明。
準備にお忙しそうですが、着実に進んでおられるようで期待に胸が膨らみますな。
また、近況報告のほかに、ワームでの釣りに役立つ小技とそれに使われる小物も伝授。
ウェブショップのことだけでなく、しっかりと釣りネタを絡めてくるあたりが、流石レオンさんですね。
そしてさらに嬉しいことに、商品についてのご意見&ご要望も募集しているそうなので、日頃から気になっていることがある方は連絡してみては如何でしょうか?
ひょっとしたらアナタの一言が、カタチになるかもしれませんよ~。
しかし、今からオープンが楽しみでなりませんな!


コクヨ 瞬間接着剤 レッドテック ゼリー状 3g タ-K501
by カエレバ

関連記事
レオン著 待望の「ライトゲームアカデミー」発売間近!
レオンさんがマイクロクローラーの秘密に迫る
レオンさん愛用のPE&リールとその使用理由




さてさて、この時期恒例の道路情報リンクの再掲載です。

小雪舞うなか、吹き付ける寒風、凍結する道路…。
それでもこのタイミングで行きたい場所がある。この地合しか出ない魚が居る。
とりあえず釣りしたい。行ける時に行きたい。
あーもー辛抱たまらん!
等々、こんな雪降る寒い時期に釣りに出掛ける理由は人それぞれ。
理由はどうあれ、行きたいんだから仕方ありませんね(笑)
んなワケで、今年も恒例の北海道から中四国地方までの「冬の道路情報リンク集」と、全国各地のライブカメラのリンク集の登場です。
冬場の釣行プラン、ドライブ、帰省等にご活用下さいませ。
くれぐれも無茶しないで、安全運転でお出掛けしてくださいね!
危険を察知して引き返すことも、釣りの最も重要なスキルです。


Woodland(ウッドランド)スノーグリップ【タイヤグリップ】【スプレー式タイヤチェーン】【スタッドレスタイヤ】【スノータイヤ】【アイスバーン】05P20Sep14
by カエレバ

国土交通相道路局 冬の道路情報

ライブカメラ検索 -カメ探-

雪道の運転テクニックに関するリンク集

 

May the "釣果" be with you.



tmap01
ちょいと良型の魚を釣ると、思わず写真に残したくなるのが釣り人の性。
とくにブログやSNSを楽しんでいる方は、ついつい投稿のネタにパシャリと撮ってしまいますよね?
本日はそんなデジタルアングラーにオススメの魚計測アプリをご案内。
メジャー要らずで画像を撮って、その場で投稿出来ちゃうのでスマホユーザーにピッタリかと。
ってなワケで、アプリ詳細は以下からどんぞ。

釣りメジャー

釣り計測

DRESS 爆釣メジャー


OFT メジャーステッカー 702
by カエレバ

関連記事
マリア ソルトルアー専門のSNSがオープン
スマホで魚拓が作れる無料アプリを紹介
大物が釣れる時間を予測する「大漁時刻表」公開

msns01

マリアさんとこのオフィシャルサイトにソルトルアー専門のSNS「Maria COMMUNITY」がオープンしています。
各地の釣果情報の閲覧やタイドグラフや水温計と連動した釣果投稿のほか、魚種別サイズランキングなどが楽しめる機能が盛りだくさん。
また投稿数によってポイントを貯め、レベルが上がるとプレゼントが貰える企画などもあるので、興味ある方は登録してみてくださいな。
現在、先着1000名にプレゼントが当たるキャンペーン実施中!


関連記事
ヤマシタ エギンガー参加型ファンサイトを公開
ルアー釣り専門SNS「ルアーライフ」がオープン
アングラー専用SNS「AnglEX」がサービス開始
釣り人専用のWEBフリマ「セルバイ」を紹介

 






ルアーフィッシング専門のSNS「ルアーライフ」がオープンしたので、全国のルアーマンにお知らせです。
情報網が発達した昨今、ターゲットごとにタックルやメソッドの進化が進み、僕達が楽しんでいるルアーフィッシングの情報はブログやSNS等でバラバラに発信され極めて利用しにくい状況にあるそうです。
そこで手軽にアングラー同士でコミュニケーションを取りつつ、釣りに関する情報をまとめ、役立つ情報のデータベースを構築していくためのサービスとしてこのSNSを立ち上げたんだそうです。
サイトの概要としては釣果の投稿、ハウツーの投稿などができ、またそれらの情報をもとにメーカーの新製品開発にフィードバックするサービスを行うようです。
このSNSが軌道に乗れば、僕のサイトはいよいよお払い箱のようですな。
みなさん、今までありがとうございました&お世話になりましたw


関連記事
アングラー専用SNS「AnglEX」がサービス開始
釣り人専用のWEBフリマ「セルバイ」を紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

えぼさんとこのブログに、釣り人専用のフリーマーケットサイト「セルバイ」が紹介されているのでピックアップです。
大抵のアングラーさんは不要になったタックルを売る場合、中古を扱う釣具屋さんを利用するか、ネットオークションに出品するかの2択かと思います。釣り仲間に譲るというのは別ですが。
中古の釣具店に売る場合は買い取り価格の安さや、販売された時の値段に不満が残るってことが結構ありますし、ネットオークションは多少実入りが多くなる分、いろいろと面倒だったりします。
そんな時に役に立ちそうなのが今回紹介する「セルバイ」で、自分で価格を決めて簡単に個人売買できちゃう便利なサイトです。
会員登録無料&出品料無料、売れた時だけ手数料を払うというシステムなんで、無駄な費用がかからずに欲しいアングラーさんに買ってもらえるのでオススメです。


関連記事
大物が釣れる時間を予測する「大漁時刻表」公開
日本気象協会製作の気象情報サービス「潮さん」
ヤマシタ エギンガー参加型ファンサイトを公開





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラで紹介した、海底地形図を閲覧&利用できる「釣りナビくん」に、全魚類を震撼させるサービス「大漁時刻表PLUS」が登場。
今回紹介するサービスは、特に大物が釣れる潮回りと、潮汐の時間帯に狙いを絞り予測し、アングラーに教えてくれるというもので、なんと日本全国699のポイントに対応。これにより 、日本全国どこでも大物が一番釣れる可能性の高い時間帯を狙って釣行できるという夢のようなツールです。
どれくらいの確率で当たるかは不明ですが、モチベーションを維持するために使ってみたり、自分の持っいるデータと比較してみるのも面白そうですな!
データフィッシング好きのアングラーさんは是非。


関連記事
日本気象協会製作の気象情報サービス「潮さん」
ヤマシタ エギンガー参加型ファンサイトを公開



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


日本気象協会が製作した、釣り人のための気象情報サービス「釣り予報士 潮(ちょう)さん」が、8月末からスタートしたのでご案内。
このサイトは潮汐情報や波の高さ、海の状況や天気予報などがチェックできるという有料サービスで、気象情報や海況情報のほかに釣り日記や全国の釣果をチェックすることができます。
無料登録会員は全国2 3 8カ所の主要沿岸スポットから3地点まで登録可能で、その場所の気象、海況情報を見ることができます。有料会員はよく通うお気に入りのポイントを地図上から10地点まで選べ、同じく気象、海況情報を見ることができます。
気になる方はとりあえず、無料会員登録で使い勝手をチェックしてみてくださいな。


関連記事
3時間毎、33時間後までの風波予報サービス
おすすめモバイルサイト:マリンウェザー海快晴
海底地形図を利用した新サービス「釣りナビくん」
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


エギングの定番「エギ王」を発売しているヤマシタが、エギンガーの、エギンガーによる、エギンガーのためのファンサイトをオープン!
なんでもこの試みは業界初で、サイト登録者から寄せられる日本全国のエギング釣果を一同に集め、情報収集及びコミュニケーションがはかれるSNS的なサイトなんだとか。実は楽しみはそれだけでなく、釣果を投稿してステータスアップすれば、豪華商品がゲットできちゃうのも魅力のひとつ。さらに最高ランクを獲得するとコジレイとの釣行権も獲得できちゃうそうです。
2013/05/01からスタートしてますんで、イカジャンキーな方々は参加してみてはどーかと。


関連記事
アングラー専用SNS「AnglEX」がサービス開始
海底地形図を利用した新サービス「釣りナビくん」





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ハンドメイドルアーを製作販売しているライゼンバイトさんとこに、「ルアーのすべてがわかる」wikiページが開設されたので、皆さんにご紹介。 僕達ソルトアングラーが愛して止まない釣り道具と言えば、ルアーフィッシングの主役である「ルアー」ですね。ロッドやリールにももちろん拘りますが、このルアーがないとすべてが始まらないし、釣果を左右する超重要アイテムです。そんな愛すべき道具にもいろんなヤツがおりまして、とくにこの釣りを始めたばかりのビギナーさんなんかは、種類が多すぎて何がどんな性格を持っているのか分からず、非常に困ると思うんですな。ソルトルアーを始めてもう8年程になる僕でさえ、「ちゃんと説明して!」って言われたらかなり怪しい(笑) 本日紹介するwikiページは、ルアーの定義からその生い立ち、種類や形による特徴など、あらゆる情報が網羅されているので、ビギナーから中級者の方にオススメ。意外と知っているようで、知らないことも書いてあるので楽しめますよー。

関連記事
「あなたの握力がロッドの感度を殺す」
プロが勧める魚の最高の絞め方と保存法
超簡単!「簡易アラバマリグの作り方」


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

たまたま見掛けたブログパーツがきっかけで発見した予報サービスなんですが、これが意外と便利そうな感じだったんでご紹介。僕らアングラーが納得する気象情報サービスってのはなかなか無いもんで、使えそうなモノってのは有料ってパターンが多いですよね? 今回紹介する「GPV気象予報」は 気象庁の数値予報を処理したもので、「雨量・雲量」、「気圧・風速」、「気温・湿度」、「低気圧・台風進路」、「沿岸波浪」等の予報が見れちゃう優れモノ。これからの季節、風と波との戦いになるので、携帯やスマートフォンに登録して活用してくださいませ。
SPEEDIが利用する気象予測データを提供しており、福島周辺の風向・風速予報も閲覧できるので、放射性物質の拡散が気になる方も是非、ご覧下さい。


関連記事
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」
おすすめモバイルサイト:マリンウェザー海快晴




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

インターネットで地図を検索する場合、主に使われているサービスはGoogleMapもしくはYahoo!地図だと思います。皆さんもポイント開拓や遠征先等を調べるために使われているのではないでしょうか? 上記サービスは地図と航空写真を見比べることができて非常に便利な反面、最大に拡大してもあるはずの情報や、存在するはずの小さな道が表示されないこともしばしば。そこで紹介したいのが国土地理院の地図検索サービス「ウォッちず」です。コチラはさすが国の機関の仕事だけあって、車1台ギリギリ通れるような小さな道まで記録してあります。僕もこの地図を使って山越えの地磯ルートや新規釣り場を見つけてきました。海だけでなく、渓流なんかのルート確認にも使えるかと思います。見やすく地形情報満載のこの地図は大きな書店でも販売しているので、車に常備しておくと大変便利ですよ~。


関連記事
Google Mapで『釣り場を探す&調べる方法』


海の気象情報に特化したモバイルサイト「マリンウェザー海快晴」の紹介です。
僕が釣りに行く時に必ずチェックしているサイト のひとつが、この「マリンウェザー海快晴」。さすが海に特化しているだけあって、海上の気象情報はピカイチ。日本の釣り場3000箇所の風予報と波予報、潮汐や海面温度等を6時間ごとに更新し情報発信しています。また各予報は1時間ごとの詳細まで表示されるので、釣行の計画が立てやすく便利です。現在、携帯電話とスマートフォンがメインとなっいて、PCサイトでは詳細情報の確認はできません。月額210円と有料ですが、その価値は十分あるかと思いますよ!
モバイル登録ページはコチラの一番左下のあたりです。


海底地形図を閲覧&利用できる画期的なサービス開始されたので紹介しちゃいます。
この「釣りナビくん」 は海底地形図や海底ソナー写真を利用して、ポイント登録やそのポイントと連動した釣り日記の投稿ができる新しいWEBサービスです。また地形図閲覧や日記機能のほかに海水温分布情報や最新プランクトン濃度(海水の濁り具合)、「根や瀬」の情報なんかも確認できちゃう充実ぶり! さらに月額315円のGPS機能付き携帯電話向けサービスもあるので現場でも活用可能。残念ながら現在はスマートフォンには対応していないみたいですが、今後対応させる方針のようなのでスマホユーザーも要チェックですな。


↓ 詳しい使い方の動画なんかもありますよ  ↓




関連サイト
フィッシングラボ


大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]