Wednesday, September 26, 2018

hdap55

さて、西日本釣り博の続きです。
これから最盛期を迎えるメバルプラッギングで使ってみたいと思っていたルアーのひとつに、アピアさんの「ハイドロアッパー55S」があります。
アピアさんにのブースに立ち寄って製品をいろいろ眺めていたら、プロスタッフの献上さんに声をかけて頂きました。
献上さんと言えばライトゲームを嗜むアングラーさんで、当サイトでも何度かブログなどを紹介させて頂いています。
今回は主に個人的に注目している「ハイドロアッパー55S」をメインにお話を伺いました。
まず、このシンキングペンシルは飛距離が凄いんだそうで、なんでも「ムダに飛ぶ」んだそうです。
ルアーマンにとって飛距離は重要な要素。
献上さんが繰り返し「ムダに飛ぶ」と言っていたところを察するに、飛距離の点は大いに期待できそうです(笑)
これは出来るだけ軽いタックルを使い、できるだけ軽いリグを遠くに飛ばしたいライトゲーマーには願ったり叶ったりの性能ですね。
とくに磯場やゴロタ浜、飛距離が必要な河口域では心強いことでしょう。
ちなみ商品ページのコメントでは、ライトタックルで40m以上を叩き出すと明記されています。

そして気になるアクションは巻けば浮き上がる「浮上型」でして、ただ単に浮き上がるだけでなくロッドを立てるように巻けば、水面にユラユラと引波が起きるという魅惑のスイミングを披露するそうで、水面を意識している魚にはもってこい。
これはメバルに限らずセイゴやシーバス、さらにトップのシーズンであるクロダイにも有効な効果で、このプラグがターゲットを選ばないという素性の良さを表しているアクションのひとつ。
そして、この浮上する特性を活かし、「巻いて浮き上がらせ、フォールさせて食わせる」という釣り方が効くそうで、聞けば聞くほどメバル向きのプラグであるという印象を受けました。
また、バランスも優秀で流れが強い場所でもしっかりとアクションしてくれるそうです。
しかし、良い事ずくめのようなこのハイドロアッパー55Sにも欠点がありまして、5.5gという重量が災いしてじっくりと誘うということが苦手。
美味しいピンポイントを「スローに攻めたい」といったことが難しいので、そのような場所を探るのは他のプラグに軍配が上がってしまうのは仕方のないところ。
ですが、その弱点を補うために献上さんはスローシンキングモデルの企画を現在考えておられるとか。
このプラグのフォルムやキャラクターを考えると、どう考えてもライトゲーム向きの逸品。
ソローシンキングモデルの実現を応援するためにも、今季はこのプラグを使ってみたいと思った管理人でした。

テスターさんってのは製品のことを深く理解し、ユーザーに使い方や楽しさを伝え、自身の考えやユーザーの希望をメーカーに上げ、製品や釣り文化の向上をはかるということができないといけませんな。
そして、そんなテスターさんがいるメーカーさんは信頼できるし、幸せだと思った次第です。
話に夢中になっていたので、写真はアピアさんのインスタから拝借しました(笑)

関連記事
アピアの新型水面直下浮上型シンペン「ハイドロアッパー55S」に注目!


スポンサードリンク

スポンサードリンク




mpcn001


9月に入り秋の気配が早足にやってきているようですね。
ここ2~3年、9月までは残暑が厳しくて夏のようでしたが、今年の西日本は秋の勢力が強く感じます。
そして僕の地元ではトップでチヌが楽しめるのは10月の頭ぐらいまででして、ぼちぼち終盤に突入してきてる感じです。
ってなワケで今回は、これからもまだまだも楽しめちゃうかもしれない、チヌのプラッギングをご紹介。
ご案内するのは、アルカジックジャパンのフィールドスタッフ木下さんのブログ
トップに出きらない個体の攻略やトップ以外でも釣りたい方は是非チャレンジしてみてください。
もちろんスピニングタックルでもOKですよん。

スポンサードリンク



【アクアウェーブ】シャローマジック50[ネコポス:5]
by カエレバ

関連記事
シャローの岩場を浮き系虫ワームで攻める! 新たなデイチヌゲームを紹介
ロックな波打ち際に潜む根魚たちをあえてプラグで狙う酔狂なゲームを紹介
ミニマルのムラソイゲーをレオンさんが徹底解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

riserb001


ボケ~っとしながらいつもの釣りネタサーフィンをしていて目に止まったジャッカルさんのバス用ルアー「ライザーベイト007R」
ちょいと珍しいリップを持つこのプラグに吸い寄せられるように観た紹介動画に衝撃を受けちゃったんで、今回は淡水&ソルトのライザーベイトをご案内です。

まずは、バス用のライザーベイトである007ですが、これは下の動画を観ていただくのが一番手っ取り早いんですが、なんと逃げ惑うベイトのように水面をピョンピョン跳ねるんですな。
このルアーを海で使うと実際におなじ動きになるかは不明なんですが、このアクションが海水で可能であれば面白い釣りができるんじゃないかな?と思うんですね。
イワシ祭りの時なんかに使ってみると楽しそうですね!

スポンサードリンク




んで、さらにこのライザーベイトはソルト版が存在しておりまして、嬉しいこと40mmと80mmというサイズ展開。
勘の良いアングラーさんならもう既にピンと来ているかもしれませんが、40mmの「ライザーベイト004」はライトゲーム向きのアイテムでしてメバルや小型回遊魚がターゲット。
そして「ライザーベイト008」はシーバスや中型までの回遊魚がターゲット。
もちろんトップウォーターなんでチヌにも効果的かと。


ソルト用もバス用も非常に魅力的なこのライザーベイト。
個人的にはバス用のアクションのほうが楽しげで好きなんですが、ヘビーシンキングなのにトップで誘えるという矛盾した性格を持つソルト用も魅力的なのです。
海水、淡水にこだわらず、魚種や釣り方によって使い分けると面白そうですな!

関連記事
ラッピングミノーSWがライトゲームにも使えそう
ミスバイトを誘発するトッププラグの欠点を水の力で補う新感覚のペンシル「ストラトン75」
シャローの岩場を浮き系虫ワームで攻める! 新たなデイチヌゲームを紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク




strtn75


本格的な夏が目前に迫ってきている今日このごろ、もうすぐ梅雨明けって感じの時期にソワソワしちゃってるのがトップチヌが大好きなアングラー諸氏。
もちろん僕もその1人なんですが、今回はなかなか良さげなペンシルの発売をキャッチしちゃったので、水面炸裂マニアなお友達にご案内です。
その良い感じのブツってのが株式会社アグア(フラッターベイツ)さん「ストラトン75」でして、なんとミスバイトを誘発するトッププラグの欠点を補う独自の機構をもつ優れモノ。
チヌやシーバスをトップで狙ったことがある方は、水面が炸裂した瞬間にプラグも一緒に吹っ飛ぶっていう光景を目撃したことがあると思います。
そのプラグの浮力によって起きるミスバイトをなんとか軽減しようと開発されたのが、このペンシル。
水飛沫の中を吹っ飛ぶプラグを見るのも楽しいもんですが、トップに出た魚は気持ちよくキャッチしたいもの。
「水面炸裂を確実にものにしたい!」ってアングラーさんは、是非下記リンク&動画をチェックしてみてくださいな。
ちなみにフラッターベイツのコイカプラグ「ズィークイッド シリーズ」は「操る楽しみ」もあってなかなか良いですよ~。

ストラトン75発売中
ストラトン75…文章解説その1。
ストラトン75…解説その2 アクション。


スポンサードリンク






☆ストラトン75☆
by カエレバ
★ズィークイッド60★
by カエレバ


関連記事
トップに出きらない魚のやる気スイッチを入れるルアー操作を伝授
タフコンディションで年無しを引きずり出す そのテクニックを伝授
トップをとことん楽しんで釣果を得るための極意

スポンサードリンク

スポンサードリンク

wdad001
ウェーディングといえば真っ先に思いつくのがシーバスですが、ところがどっこいライトな釣りにも有効でメバルやチヌなんかをウェーディングで楽しんでいるアングラーさんもいらっしゃいます。
ウェーダーというアイテムは馴染みのない方にはちょっぴり敷居の高いアイテムかもしれませんが、これを履くことによって行動範囲や狙えるポイントも増え、さらに釣りを楽しくしてくれるステキなウェアです。
ってなワケで今回は、そんな素晴らしいウェーディングの注意点を紹介しているBlueBlueさんのオフィシャル動画をご案内。
長靴では行けない場所でも気にせず行けて、非日常的なシーンで釣りができちゃうウェーディングゲーム。
しかし、自然相手の気象条件に左右される釣りなんで油断は禁物。
危険と隣合わせな部分も結構あるので、この釣りを始めてみたい&始めたばかりのビギナーさんは必見です。
実は死亡事故も起きているので、絶対にナメちゃいけませんよ!
とくにはまり込んだら身動きが取れなくなるヘドロ地帯は、単独での脱出が困難なので危険です。
また行けるからといって胸の下まで浸かるのもやめましょう。
下の関連記事にも注目です。

スポンサードリンク




プロックス(PROX) ブリザテックチェストラジアルウェダー M フェザーグレー PX5555M
by カエレバ

関連記事
過信は禁物! 命を奪いかねないウェーダーの盲点をしっかりと理解しておこう
その手があった!100均商品でウェーダーを干す
【その手があった】ティップに絡んだラインをササッ!とスマートに外す方法をご紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

aaf-1


LureNews Rさんでお手軽で身近な癒やしのターゲット「チヌ」に関する記事がたくさんアップされているのでご紹介です。
チヌ(クロダイ)&キビレといえば、今や定番のライトゲームターゲットでして、このお魚が生息するエリアでは手軽に狙える人気魚種。
ボトムからミドルレンジそしてトップでも釣れるゲーム性の高さが魅力で、いろいろなリグへ幅広く反応する性格が僕たちアングラーのハートを掴んで放さないんだと思うんですな。
ってなワケで今回は、そんな身近でトルクフルなファイトがたまらない「チヌゲー」の魅力を満載したLureNews Rさんの記事をリンク形式でご案内。
この釣りを始めてみたいビギナーさんから、もっと釣りの幅を広げたいと考えているアングラーさんは必見。
各メーカー&チヌ好きアングラーさんのそれぞれのチヌ釣りを網羅です!

スポンサードリンク



チヌ・クロダイ・キビレをルアーで狙う! 初心者おすすめチニング・チヌゲーム・黒鯛ルアー講座

初心者におすすめ!チヌ・クロダイ・キビレゲームのやり方がよく分かるチニング実釣ムービー8選

チヌ-キビレ-クロダイゲームにおすすめの根掛かりしにくい特殊な底ズル系ルアー「チェックメイト」を紹介

アブガルシア(Abu Garcia) ソルティーステージ チェックメイト 7g MTLR(メタリックレッド) 1410464【あす楽対応】
by カエレバ

チヌ・クロダイゲームでおすすめのオサムズファクトリーのチニングルアー「ホップコーン」を紹介

クロダイ-チヌゲームで初心者におすすめのジャッカル-チヌルアー&ワームを一挙紹介【ナカジー中島成典が解説】

チヌ-クロダイ-キビレゲームの新リグ!チヌ釣るやつを使った遊動式底ズル系リグを紹介【武田栄 考案】

Go-Phish(ゴーフィッシュ) GB−01 チヌ釣るやつ 6g #8 金玉
by カエレバ

チヌ-クロダイ-キビレゲームにおすすめのブロビス【宮川靖】のチニングルアーを全紹介

ダイワのチヌ-クロダイ-キビレゲーム専用ブランド「シルバーウルフ」のルアーを一挙紹介

ダイワ(Daiwa) シルバーウルフ チニングスカウター 60F ホロクラウン
by カエレバ

関連記事
ジャクソンのチヌ釣りアイテムたちを紹介したあんな動画、こんな動画
「その手があった!」と感激した お手軽な自作チヌリグのネタを紹介
エビやカニ、小魚だけじゃない!? まさに雑食というチヌの偏食パターン


スポンサードリンク

スポンサードリンク





silverwolf_chiningscouter_01_rainbowBK_2


ダイワさんとこのチヌゲーブランド「シルバーウルフ」に、新たなトッププラグ「チニングスカウター 60F」が仲間入り。
パッと見た感じ「バス用プラグ?」なんて思ってしまうほどソルトルアーでは珍しいフォルムなんですが、このカタチには秘密がありましてボディー後方にウェイトが仕込まれ、驚異的なターンを実現するフィンが装備されているため。
また首振りアクションはフックサイズを変えることで調節が可能。
絶妙なポップサウンドを発生させるウォータースルーギル構造にも注目したいところ。
スプラッシュ&ドッグウォーク、激しいクイックターンで素面炸裂を楽しみましょう!


スポンサードリンク






関連記事
ジャクソンのチヌ釣りアイテムたちを紹介したあんな動画、こんな動画
nada.のチヌ&シーバスペンシル「CROW」の使用上のご注意&実釣動画


スポンサードリンク




ebpan001


以前コチラで紹介したジャクソンさんとこの「エビパニック」や「チヌコロリ」など紹介した動画が多数アップされているのでご案内。
バスプロの江口俊介さんのチヌ釣り動画や、テスターの山中さんがギアステーションでチヌ釣りアイテムを紹介する動画も貼っておきますんで、チヌフリークのお友達はあわせてご覧ください。


スポンサードリンク

















関連記事
nada.のチヌ&シーバスペンシル「CROW」の使用上のご注意&実釣動画
メガバスのポッピングダックの特徴とトップチヌの楽しみ方を動画で解説
東京湾「チヌゲー不毛地帯」を払拭するトップチヌ&ボトムチヌレポート


スポンサードリンク


nada_crow01

nada.さんのオフィシャル動画に以前コチラチラリと紹介したトップ用ペンシル「CROW」の紹介動画がアップされているのでご案内。
今回の動画はスケボースタイルでお馴染みの荒牧さんが実際にチヌを狙いつつ、「CROW」の特徴や使い方を紹介。
またトップチヌを楽しむために気をつけたい注意事項の説明もありますので、この釣りをやってみたいって方にもオススメ。
とにかくトップでチヌを釣りたいならば早アワセ&びっくりアワセは厳禁。
しっかりとバイトシーンを楽しんで、重みが乗ったところでフッキングしてくださいませ。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
メガバスのポッピングダックの特徴とトップチヌの楽しみ方を動画で解説
タフコンディションで年無しを引きずり出す そのテクニックを伝授
シマノさんちのクロダイポッパー「ライズポップ」が良さげな感じ

スポンサードリンク

khchinu01

林健太郎さんがチヌのボトムドリフト釣法を解説する動画がLureNewsさんにアップされているのでご紹介。
一般的にチヌ&キビレのボトムゲームと言えば「ズル引き」ですが、今回は流れを利用したドリフトの釣りをご案内。
アブガルシアさんのベイトロッド「エラディケーター ベイトフィネスカスタムエアー EBFC-75MLS-TZ 」とスピニングロッド「ソルティースタイル STKS-782L-KR」を使い分けて、河川に入ってくるチヌやキビレを狙います。
それぞれのタックルを活かした釣り方と、使用リグである「チェックメイト」「バブルスピア」の解説も収録されていますんで、ボトムゲームを楽しみたいって方は、是非ご覧ください。

スポンサードリンク



by カエレバ


by カエレバ

関連記事
チェックメイトを使ったチヌのボトムゲームを林健太郎が分かりやすく解説
追加された2本のKR-X黒鯛を実釣インプレ

スポンサードリンク

jmjh13l

ブリーデンさんの「ビーローチ」といえばフナムシや甲殻類をイミテートした、カサゴやソイ、キジハタなんかのライトロックゲームに激効きの扁平ワームですね。
その効果はストレート系ワームとは比べものにならないほど違うんだそうで、ガッツリ丸呑みで本気で食ってくるんだそうです。
そしてそのビーローチですが、「どんなジグヘッドを使えばしっくりくるのかな?」なんて思ってたんですが、今回紹介するうおさんのブログに、おあつらえ向きのジグヘッドであるジャングルジムさんの「スリーパー」が紹介されていたのでご案内。
このジグヘッドに装着すればズレることなく快適に使えるそうで、ビーローチの特徴であるスライドフォールにもピッタリなんだとか。
ブリーデンさんのキラーダートを使うのも良いですが、面白い使い方がしたいって方は試してみては如何かと。
ちなみに紹介されている釣り方で壁についたチヌを狙うってのも面白いかも。

スポンサードリンク


by カエレバ

【ブリーデン】13-Roach(ビーローチ)30mm[ネコポス:3]

関連記事
扁平ムシ型ワーム「ビーローチ(13-Roach)」の特徴とその魅力に迫る
ジャングルジムの新製品を実釣を交えて紹介
トップでもボトムでもない黒鯛の岸壁ゲーム




スポンサードリンク

f413cd7b


近頃、チヌゲーアイテムの進化具合ってのがすごくって、「またやってみようかなぁ…」って思い始めているのです。
しかし、どうしても根掛かりに対する恐怖心やストレスが先行してしまって、なかなか踏ん切りが付かないのも事実。
とくにプラグを使ったボトムゲームなんてやってみたいと思いつつも、ロストした時のお財布と精神へのダメージを考えると尻込みしちゃうんですな。
んで、そんな時にチラリと目にしたゆーすけさんのブログ
以前コチラでチラッ紹介したアイテムに、ちょいとひと手間加えて完成させたリグに「その手があった!」と感激。
またとーさくさんとこのブログにも自作ネタがアップされてまして、そこで初めて知った「Oリグ」という非常に簡単お手軽でしかもお安く作れちゃうリグにも感激したワケです。
そしてさらに「これは効くかもね!」って思ったのが、ワームにラトル音をプラスするってネタをアップしている吉永さんのブログ
ラトルってのは逆効果になる場合もあるので、状況に合わせて使ってみるのが吉。
なかなか面白いアイデアですな。

いずれのブログも比較的に安価で釣れるアイテムを紹介しているので、財布のHPを気にしながらの釣りを強いられている同志たちオススメ。
今回紹介したリグを使って、「またチヌを釣りに行こうかな?」って思い始めた次第です。

スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
昼でも夜でもOK!ボトムをズル引かないチヌゲーの楽しみ方をご案内
チェックメイトを使ったチヌのボトムゲームを林健太郎が分かりやすく解説
ボトムのチヌゲーの楽しみ方と根掛かり解説動画


スポンサードリンク


machinu01


チヌのボトムゲームといえば、リグを底まで落としてそのままズルズルとボトムをトレースしていくのが一般的。
この釣り方はチヌゲーというものが生まれた時からずっと受け継がれてきている基本スタイルで、今でも多くの人がこの方法で楽しんでることと思います。
底を引いてくるだけという手軽で簡単な反面、常に根掛かりの危険と隣合わせなんで好きになれない人も居るはず。
僕もそんな1人で、トップ以外のチヌ釣りはほとんどやらないんですね。
しかし、今回はそんなチヌゲーの欠点を解消する釣り方を紹介。
ボトム付近をドリフトさせる釣り方や、リグをダートさせリアクションで食わせるんで、根がかる確率は大幅にダウン。
しかもデイゲームもOKなんで気軽さも倍増!
トップに反応しない時に試してみるのも良いですな。

スポンサードリンク



by カエレバ


関連記事
ボトムバンプでバイトを掛ける! ハイテンポなチヌゲーを紹介
かち上げ式リアクションなデイチヌゲームを紹介
エビやカニ、小魚だけじゃない!? まさに雑食というチヌの偏食パターン


スポンサードリンク



ndkurodai


春も盛りを過ぎて初夏っぽい気候となってくれば、気になってくるのがチヌのトップウォーターゲーム。
早いところではもう釣果が聞こえてきているんですが、僕の地元では梅雨明け頃から本格的にスタートって感じです。
今の時期は追っては来るものの、トップには出きらずUターンってパターンが多いように思います。
技術的な部分もあると思いますが、もうちょっと水温が上がってこないとダメなのかな?と毎年思うワケです。
んで、トップチヌをやっているとチェイスはあるものの、なかなかバイトして来ないというもどかしい場面に出くわすことが結構あります。
あくまでもトップにこだわるっていう粋なスタイルもありですが、「見えた魚は釣らないと気が済まん!」って方に試して頂きたいのが、今回紹介するnadaの黒田さんのブログに書かれた方法。
「居るのに! 追ってくるのに!」ってもどかしい状況下に是非!
ちなみにnadaさんでは、この夏に新型トッププラグの発売が予定されているそうですよん。

スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
タフコンディションで年無しを引きずり出す そのテクニックを伝授
トップをとことん楽しんで釣果を得るための極意
ボトムバンプでバイトを掛ける! ハイテンポなチヌゲーを紹介


スポンサードリンク

item02


「今晩アップしておこう」が「やっぱ明日やろう」になり、それが度重なってネタを溜め込んでしまっているダメななかの人トモショーです。
というのも、釣りに出掛けるには最高な季節になっちゃったっていうのもあったり、ゲーム・オブ・スローンズがクソ面白すぎて毎日一気見してしまったりとするもんですから、まぁ僕が悪いワケではないですね。
ってなワケで今回は恒例となってきた手抜き更新です。
今回はわりと多めです。
それでは、張り切ってまいりましょ~。

スポンサードリンク


まずはアイテム編から。

ピンオンリールって便利ですが、長く使っていると巻き取り機能が上手く作動せずに故障しちゃいますよね?
そこでオススメしたいのがプロックスさんとこの「マグネットジョイントダブル」
これならばビヨーンってなる部分がないので自由度は無限大だし、強力なマグネットだから落とす心配もほぼ皆無。
ラインカッターとかシャープナー、フォーセップなんかの小物に良いですな。

お次は以前コチラで紹介した、34さんとハピソンさんのコラボ強力ライト「INTIRAY‐インティレイ‐」がいよいよ発売みたいですね。
明かりのない釣り場にアプローチする際にちょっと欲しい逸品ですが、ちょっと価格がセレブリティ…。

フィッシュアローさんちの釣れ筋ワーム「フラッシャーワーム」。
そのDNAを受け継いだ「リングフラッシャー」を開発中ですよってのをコチラの最後のリンクでお伝えしましたが、今回試験的にボリュームアップバージョンも作ってみたそうですよん。

発売を楽しみにしていた「ビーストレート48」がいよいよ発売です。
もう店頭に並んでいるかもしれませんが、シンキングモデルが若干発売が遅れるそうです。

【ファイブコア×ラッキークラフト】FCTビーストレート48F/S[ネコポス:5]
by カエレバ

そして僕が最近好んでアジングに使用しているodz(土肥富)さんのジグヘッド「フロードライブヘッド」ですが、1.2gと0.6gのウェイトが追加になったそうです。
しかし、さらにもうちょい重いのも欲しいなって思ってるのは僕だけじゃないはず。

んで、お次はくっさい汁で良く釣れる元祖汁物におい系ワームの新製品情報です。
コイカを模した「ベビースクイッド1.8inch」の存在は以前コチラのリンクの最初の方でお伝えしましたが、いよいよ5月発売だそうなんで、期待して待ちましょう。

そんでもって、tictさんのシンキングペンシル「フロッパー38」の方は「一体どうなっているのかな?」って気になっている方もいらっしゃる思いますが、こちらの発売は秋ごろ予定だそうなんで今しばらくお待ち下さい。

春を迎えて楽しくなるのはなにもメバルだけではなくって、チヌゲーの方も熱くなってきます。
というワケでそんなチヌ釣りのアイテムを少々。
まずはジャクソンさんとこの「ちぬころり」に10gが追加というお話。
さすが梶本さんらしく良さ気なチューンもさり気なく紹介されているので、気になる方は是非。

続いてこちらは注目のnadaさんがリリースしたチヌロッド「ND762L」の解説です。
ちなみにコチラコチラではnadaさんのチヌアイテムを使用した実釣動画が観られますんで、気になっている方はどんぞ。

ボトムのチヌゲーも楽しいですが個人的に大好きなのがトップウォーターゲームでして、品質に絶対的な信頼を持っている老舗、タックルハウスさんの「クロナッツ67」は要注目。
また、キビレ狙いにどんぞとオススメのH.A.Lさんの「月虫66SR」もトップに出きらないヤツに良さそうなんで、あわせてご覧くださいませ。

タックルハウス(TACKLE HOUSE) RESISTANCE CRONUTS(クロナッツ) F 67mm No.10 HGボラ
by カエレバ

クロダイネタが続いたんでマダイのネタです。
マダイ用のジグヘッド「マダイヘッド」ってのがHJ工房さんから出ておりまして、ラウンドタイプなのにボトムで立ってしまうそうなんですね。
マダイだけじゃなくってロックなお魚にも良いかも。

ロックなお魚といえばラパラさんちのストームからリリースされる3つのワームも良さ気な感じ。
注目したいのは「ソーラン ヒプノグラブ」で、カーリーテールの先っぽにさらにシャッドテールの尻尾がついてるアピール力絶大系。
デカイ根魚を狙いたいロック野郎は要注目です。

長々となりましたが、最後はウェーディングをするアングラーさんに読んで頂きたい命に関わるお話
万が一の時のために装備して欲しいアイテムです。

以上です。
ザザッと紹介しましたが、いっぱいありましたねぇ。

それでは皆さん

「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)


関連記事
ウカウカしててお知らせのタイミングを逃しちゃった、ちょいと気になる情報をリンクで紹介
眼張鯵 メバラージ管理人がお届けする、気になったピックアップアイテムたちをご案内

スポンサードリンク









zt5o7d76xyg8x479c6v6-ed430fe0


ダイワさんのオフィシャルブログに、チヌのボトムゲーム用ルアー「チヌ魂」の紹介記事がアップされているのでご案内。
ボトムを引いてくるチヌ用ルアーというのは年々進化を続けておりまして、ボトム感知力や根がかり回避力などが新製品がリリースされる度に向上してきています。
今回紹介するこの「チヌ魂」は、ジグ系ズル引きルアーの最新進化形態と言っても良いほどの作り込みで、根掛かりロスト恐怖症の僕でさえ「使ってみようかな?」って思わせるくらいの完成度。
メタル素材と樹脂素材のいいとこ取りで、ボトムジグに求められている要素を高次元で実現しています。
「根掛かりが怖くて、ボトムゲームはちょっと…」って方は使ってみてはいかがでしょうか?
ちなみに「塊(カタマリ)」ではなく「魂(タマシイ)」なので、そこんとこお間違いなきよう。

ダイワ(Daiwa) チヌ魂 3g ブラックスナイパ− 4823893
by カエレバ
 

関連記事
チェックメイトを使ったチヌのボトムゲームを林健太郎が分かりやすく解説
エビやカニ、小魚だけじゃない!? まさに雑食というチヌの偏食パターン
ボトムバンプでバイトを掛ける! ハイテンポなチヌゲーを紹介




hkcmab001

アングリングソルトの動画に林健太郎さんのチヌのボトムゲームの実釣動画がアップされています。
本動画はピュア・フィッシング・ジャパンさんから発売されるチヌや根魚向きのリグ「チェックメイト」を使いボトムゲームの釣り方やコツなどが解説されています。
また、使用しているロッド「KR-X kurodai SKS-832PL-AR-KR」や注目のリール「Revo MGX2500SH」も紹介されているので使い心地が気になっている方は是非。
基本的にボトムゲームのコツはどのリグを使っても一緒。
なので他のボトムずる引き系リグでもこの釣り方は応用できますんで、ビギナーさんはご安心くださいませ。

スポンサードリンク



アブガルシア(Abu Garcia) REVO レボ MGX 2500SH 1395556【あす楽対応】
by カエレバ
AbuGarcia アブガルシア ソルティーステージ KR-X クロダイ SKS-832PL-AR-KR
バークレイ バブルスピア 2.2インチ CBF(シナモンブルーフレック) 1339088


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ab215bf6


プロデュースしている外遊び系ブランドFin-chが絶好調のゲンキマンさんとこのブログに、ちょいと興味深いチヌのボトムゲームの記事がアップされているのでご紹介。
通常チヌのボトムゲームで遊ぶ際、僕たちがイメージするベイトってのはエビやカニ、シャコなどの甲殻類であったり、ボトム付近にいるハゼや小魚。
それらを演出してチヌに口を使わせるようにズルズルと、そしてたまにはピョコンと跳ねさせたりして釣るワケです。
しかし、今回ゲンキマンさんが紹介しているパターンはそれらとは全く異なるタイプのベイトのパターン。
これがご当地パターンなのかどうかは不明なんですが、「ズルズル、ピョコピョコしてても釣れないや…」ってときに試してみると良い結果がでるかも知れません。
邪魔な海藻類が流れてきてたら、レッツ・チャレンジ!

Abu Garcia / アブガルシア SALTY STAGE KR-X Kurodai(ソルティーステージ KR-X 黒鯛) ロッド  SKS-782PL-KR ◆ 05P05Sep15
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

o0480064013324932820

ジャックナカムラさんとこのオフィシャルブログに、ボトムバンプでチヌを狙う釣り方が紹介されているのでご案内。
ルアーを使ったチヌ釣りってのはボトムズル引きかトップの釣りが一般的ですが、今回紹介する釣り方はボトムからワームを跳ね上げてフォールさせ、溜まらずバイトしてきたチヌを電撃フッキングで掛けていくという反射神経必須の早押しクイズ的鬼あわせゲーム。
ジグヘッド+ワームのシンプルリグでボトンバンプをひたすら繰り返す、お手軽かつスピデーディーでアグレッシブなチヌゲーです。
ちなみにジャックナカムラワームさんとこでは、この釣りにピッタリな「ラヴィンスライド チヌ&キビレSPカラー」が発売されるそうですよん。
下にラヴィンスライドの動画を貼っておきますんで、どんな感じで動かすのか観てみたい方はどんぞ。
動画はレッドヘッドさんとこのでして、コチラにも釣り方が紹介されてますんで、あわせてご覧下さいませ。

スポンサードリンク



中村工房 JACK NAKAMURA ラヴィンスライド 2.7インチ #20 パープルナイト
by カエレバ

関連記事
かち上げ式リアクションなデイチヌゲームを紹介
クロダイ ワインドという新たな戦略と可能性
クロダイのメタルバイブレーションパターンの釣り方とその釣れる理由を考察


hmktp01


アムズデザインでテスターを務める濱本さんトップチヌ動画がアップされているのでご案内。
今回の動画はテンポ良くヒットさせていくような内容ではなく、タフコンディションのなかでの厳しい実釣を収録。
濁った状況でいかに魚を釣り上げるのかに注目です。
トップチヌではついついルアーを動かしてしまいますが、ノーアクション、ドリフトも効果的ってことを初めて知りました。
また、都市部の川で釣りをする際、魚に人影を見られぬように一歩引いた立ち位置で釣りをしているのにも注目です。
トップチヌファンは必見ですよん。

スポンサードリンク



アムズデザイン(ima) プガチョフコブラ 60mm #PG60−002 潮見スパークル
by カエレバ

関連記事
メガバスのポッピングダックの特徴とトップチヌの楽しみ方を動画で解説
岩崎林太郎がトップチヌの遊び方を動画で解説
黒鯛は学習しタフコン化する!? その対応策とは


スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]