Monday, February 8, 2016

釣りって趣味はハマればハマるほど道具が増え、その収納や運搬方法に頭を悩ませることになります。そんなことをアレコレと考えながら道具を選んだり、工夫したりするのもまた釣りの楽しみのひとつです。今回のネタはエビさんとこのブログで紹介されている自作の車載ロッドホルダーでして、使用する素材を吟味したうえで作られているので仕上がりも上々。また釣り以外の目的で乗る際に邪魔にならないよう、脱着できるというコンセプトのもとに製作されているので、家族と車を共用しているって方にもオススメ。車に取り付けるロッドホルダーってのは意外と高価。素材や構造などを工夫すれば、意外と簡単に作れちゃうもんなんですな。
時代に翻弄されているサラリーマンアングラーな方は是非!


関連記事
釣行前&撤収時に便利な簡易ロッドホルダー
ちょっぴり便利な気もするPROX「吸盤竿受」
釣りライダー必見! バイク用ロッドホルダー
車載ロッドホルダー




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


基本的に道具なんてモノは、安かろうが高かろうが本来の役割りをきちんと果たしてくれれば良いワケです。んで、高いものってのはカッコ良かったりとか、使い勝手が良かったり、所有欲を満たしてくれたりと、幸せ要素が値段に応じてプラスされます。今回紹介する2ch釣り愛好会さんのネタは、その辺の付加価値をバッサリと諦めひとつの機能だけを追求し、極限までコストを抑えて作られたロッドホルダーのお話。とかなんとか、カッコ良いこと書いておりますが、こんな感じのとってもB級自作ネタがたまらなく好きなんであります。お馴染みのダイソーネタもありますので、完全お小遣い制の庶民派アングラーは是非。


関連記事
釣りは道具ではない…? ダイソールアーの実力
安価なクーラーでも保冷力がアップする裏技とは





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

アジングの醍醐味のひとつとしてよく語られるのが上顎へのフッキング。非常に繊細なバイトを感じて掛けた時の証拠であり、アジンガーとしての誇りでもあります。そうやって確実にフッキングさせたアジってのはなかなかフックが外れないもので、強引なやり取りをしてもそう簡単にフックアウトしません。しかし、これがちょっとでも遅れたりすると、薄く柔らかい口の周辺なんかにフッキングしてしまいオートリリース(バラし)の原因になっちゃたりします(笑) んで、今回紹介するアイテムはkuromuさんのブログでキャッチした「アジング用ランディングネット」。せっかくヒットさせたご飯のネタは確実にキャッチしたいもの。グッドサイズを目の前でポロリなんて事態は避けたいですよね? そんな時にサッと出せてキャッチできる小型のランディングネットってなかなか無いもんです。こちらのブツはまだプロトの段階なんで発売元であるC.C.ベイツのサイトでは確認できませんが、オフィシャルブログでも少し紹介されています。なんとこの製品はアジング用ってことでサイズも重さもライトな仕様になっているそうですよ~。


関連記事
簡単ベルトループ装着のお手軽ロッドホルダー
長さと角度が自由自在なタモホルダーが登場
ロッドポストSPの使い勝手を向上させちゃおう
ハンディーネットのカスタムとスプールエッジの補修法






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

プロックスよりちょいと便利なアイテムが発売されます。
足場の悪いポイントでのランディングネットの使用って結構気を使うもの。特に気になるのがその収納場所で、足場が良い場所なら置くことも可能ですが、スペースが狭い所だってあるし、サッと出して使うこともできませんね。背中に背負うって方法もありますが、これも意外と鬱陶しい。ライトゲームならば腰に引っ掛けるのがオーソドックスなのかもしれませんが、ホルダーが固定されているのでイマイチしっくり来ませんね。そこで登場するのが本日の「タモホルダー V3 アジャスタブル」。これはホルダーのフックハンガー部分を、好きな長さや角度に調節して固定することができる優れ物。アングラーがそのシチュエーションに合わせた取り出しやすい角度を、お好みで変えることができる痒いところに手が届くアイテムなんですな!

関連記事
ロッドポストSPの使い勝手を向上させちゃおう
ハンディーネットのカスタムとスプールエッジの補修法
痒い所に手が届く、クールな洗濯バサミ!? 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

釣った魚へのダメージを軽減するためのアイテムである「ボガグリップ」や「オーシャングリップ」。その登場から数年経ち、現在ではフィッシュグリップも浸透してきている様子で、使っているアングラーさんを目にする機会が増えてきました。近頃ではライトゲーム向けの商品なんかも続々とリリースされて、魚にやさしいライトゲーマーにも嬉しいところ。そして新たに僕らライトアングラーのために産まれてきた、ミニサイズのフィッシュグリップがデビューします。今回紹介するゴールデンミーン「GM GRIP MINI」は、手頃な小物系グリップの中では大本命と言って良いほどのコストパフォーマンスと、しっかりとした作りがウリの逸品。そんな注目アイテムの詳しい使用感なんかは、高木さんとこのブログ加地さんとこのブログでどうぞ!


関連記事
フィッシュグリップを扱う際の注意点について
フィッシュグリップの小型化&軽量化カスタム術



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

スタイリッシュすぎるZEXUSのPVを紹介

Posted by tomoshow On 5月 - 3 - 2012 ADD COMMENTS

高機能なライトをリリースするブランド「ZEXUS」。そのフラッグシップモデルである「ZX-S330"EXTREME"」のプロモーション動画がカッコ良かったんで皆さんにご紹介。
このイカした動画にモデルとして登場するのは、シーバスアングラーである濱本国彦さんと当サイトでもお馴染みの武田栄さん。LEDライトのPVでありながら、天気の良い日に釣りに出発するアングラーのワクワク感から、ポイントについた時の高揚感、そしてエントリーする際の緊張感と期待感がうまく表現されているのに感動しちゃいました。このようにセンスの良いCMだったら、違和感を感じずに効果的な宣伝ができると思うんですね。
ホント、センスが良いってのは気持ちが良いもんだねぇ。欲しくなちまったよw


関連記事
180時間点灯のライトや軽量26gのLEDを紹介
舶来の防水ヘッドランプ「APEX」をインプレ
LEDとUVを切り替え! 一石二鳥な一台二役ライト



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ERのPull Boyはルアーケースの救世主か!?

Posted by tomoshow On 4月 - 13 - 2012 ADD COMMENTS

プラグを使った釣りでストレスを感じるものに「ルアーの収納法」があります。思うがままにケースに突っ込まれたルアーのフックが複雑に絡まった状態ってのはイライラのもと。ルアーチェンジの度にガチャガチャと振って取り出すのが日課となっているアングラーさんも多いことと思います。かといってフックカバーはかさばるし、面倒くさい…。その辺の悩みをスマートに解決してくれるのが、今回紹介するERの「Pull Boy」。シリコンゴムでできたこのアイテム、フックから外した際の収納もちゃんと考えられているのも素晴らしいところ。発売は4月末~5月中旬ということなんで、気になる方は要チェックです。


関連記事
ロッドティップをガードする画期的な新アイテム

 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


フィッシュグリップと言えば、今やちょっとしたアングラーさんでも使うくらいに普及した優れたアイテム。ちょっと前まではリリースしているメーカーも少ないうえに、選択肢もなく高価で憧れのアイテムでしたよね? しかし、最近では各メーカーさんが思い思いの商品を販売しているので、ユーザーとしては嬉しい限りです。なかにはけっこう低価格のブツがあったりして、意外と好んで使っている方も多いようです。そんな低価格なフィッシュグリップの欠点といえば重さ。そんな重さを解消する改造方法を紹介してくれているのが、今回紹介するヒゲさんとこのブログ。さらに「重さだけでなく、ちょっと長さも気になってる…」なんて方は必見です。オマケに掴むパワーをちょいと増加させちゃうカスタム方まで伝授してくれるので、自作好き&イジリ好きはチャレンジしてみては如何でしょうか?
ヒゲさんのフィッシュグリップカスタムの動画はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



日々ネットの大海で情報収集しているネットサーファーなら、知らない人は無いであろう超メジャーサイト「GIGAZINE」。およそ釣りとはかけ離れたサイトさんですが、実はアウトドア関係や便利グッズのレビューなんかもたまにやってくれちゃったりするんでちょこちょこ拝見しています。今回のエントリーはちょいと前の記事ですが、よくよく考えたら結構使えるかも!って思い出したのでピックアップしてみました。
例えばちょっとした磯場や河口付近で油断してクツが濡れちゃったとか、船が来て足に波がっ!とか結構ありますよね? はじめから長靴履いてれば良いんですが、意外と履きにくいから嫌なんですよねぇ。そんな時にこの靴下を履いていたら気にせずに釣りに集中できるし、ちょっとした雨の日の外出、とくに通勤なんかにも良いかなと思うんですね。足や靴の中が濡れるってのは思いのほか不快なもんで、冬場だったら目も当てられないアクシデント。ちょいとお値段が張るアイテムですが、試してみる価値がありそうな商品でもあります。
なので、誰か買ったらインプレお願いします。(←他力本願)


関連サイト
たき火でスマートフォンを充電できる「BioLite CampStove」

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラで紹介した便利グッズの「ロッドポストSP」の製品ページがオープンしているのでピックアップ。ベストやバッグのベルトに装着して好きな場所にセットできるこのロッドポスト、今回はさらに使い勝手を向上させるアイデアをアップしている高木さんとこのブログを紹介です。
基本的にベルトやループに通して装着するこのアイテムは、ベルトを通すスリット部分のみで固定されるように作られています。ってことはその部分1点のみで留まっているわけなんで、完璧には固定できないんですね。プラプラと遊んでしまうって不安が残るワケです。あっちこっちに自由に取り付けが可能という素敵なコンセプトなんですが、メリットもあればデメリットもあるんですな。高木さんのアイデアはその辺を逆手にとった固定法。このやり方なら好きな所にガッツリと固定可能で、自分なりのアレンジができるんですな。
浸かり派&地磯派のちょっぴりエクストリームなアングラーさんにオヌヌメな便利グッズなのです。


Golden Mean(ゴールデンミーン) ロッドポスト SP ネイビー【あす楽対応】
by カエレバ

関連サイト
ER ロッドホルダー / ロッドホルダーショートタイプ
タナハシ  ロッドホルスター

関連記事
簡単! ベルトループ装着のお手軽ロッドホルダー


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ケミホタルで知られるルミカから3種のライトが発売されるようなのでご紹介。
近頃ではヘッドライト関係の商品もファッショナブルなモノを見掛けるようになり、身につけるアイテムとのコーディネイトも楽しめるようになってきました。今回登場するライトたちもそんな今風の商品で、高機能かつファッション性の高いデザインが採用されている逸品揃い。26gと軽量なクリップ式のキャップライトは帽子だけでなくベストなどにも装着可能で、ライトの角度も360度と変更できるのでなかなか便利。また画像上段左側のライトは、1灯使用の場合最大で180時間の連続使用が可能というパフォーマンスを持つ優れモノ。右側のライトは上位モデルにあたりワイド照射とスポット照射の切り替えができ、スポット時には130m先を、ワイド時では25㎡の範囲を照射可能。現在は開発中とのことで発売日は決まってないようですが、いずれも近日発売予定とのことです。


関連記事
舶来の防水ヘッドランプ「APEX」をインプレ
LEDとUVを切り替え! 一石二鳥な一台二役ライト

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

基本的にメンテナンスが苦手な「ものぐさアングラー」の代表格である僕ですが、こんな道具が手元にあったらメンテナンスも楽しく出来るんだろうなぁと思ったのでエントリー。
今回紹介するツールたちはリールのチューンで知られるヘッジホッグスタジオ の製品で、さすがコダワリのショップだけに工具類もなかなかの逸品揃い。精度の高いレンチやドライバー、さらにベアリングの状態をチェックするアイテムや細かい箇所にグリスをさす専用ツール等をラインナップ。メンテ好きなら思わず欲しくなる工具が販売されています。
各工具の詳細は以下リンクから~♪ (リンク先の「詳細」で詳しく説明されてますよん)

●ヘッジホッグスタジオ アルケミーオイル ミディアムライト(中粘度)
by カエレバ

スプールベアリングリムーバ
スプールシャフトピン
ベアリングチェックツール
トラストレンチ
ニードルグリスディスペンサ
ベアリングストッパーリング
調整ワッシャー(シム)
PBスイス/工具

関連サイト
ISO FACTORY







当サイトの管理人である僕は時代の煽りを食らった貧困アングラーでして、基本的にボトムを探りまくるアジングのジグヘッドは自作を余儀なくされております(笑) お手製ジグヘッドの愛用者のほとんどは、ガン玉やら割りビシやらをプライヤーでムギュっとしてフックに固定していることと思います。そこでいつも思うのは「コレって真っ直ぐ泳ぐのかな?」とか「フォールでの姿勢が気になんな…」ってところでしょうか。今回はそんな些細で意外と重要な部分に光を当てた、とってもステキなプライヤーの紹介をLureNews動画からピックアップ。
ムギュっとしても潰れないって、すっごく大切なことだと思うんだな!




ダイワ(Daiwa) プライヤーV 140HG レッド 04910241
by カエレバ



先日、レオンさんとこのブログにもアップされていたガイドシステムのお話。正直この「K・Rコンセプト」、僕みたいなトンチンカンなアングラーには「ぶっちゃけ難しくってよく分かんないや」って状況だったんですが、動画を見てようやく理解できたので皆さんにもお裾分け(笑) コレはきっとスゴイことなんだよ!って空気は感じられても、ことの真相まではちゃんと理解出来ない人間がこんなサイトの管理人ですいません、すいません。
ほんと、ごめんなさい。

※動画に音声はありませんので、ご了承ください。





関連サイト
富士工業株式会社(Fujiガイド)

関連記事
ロッドティップをガードする画期的な新アイテム



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


近頃、足場の良いポインではロッドスタンド付きのクーラーやバッカンを持参して、釣りを楽しむ人の姿を見かけるようになりました。しかし地磯やテトラ帯、ましてやウェーディングともなると、なかなかロッドスタンド付きのアイテムを持ち込めず、ちょっとロッド置きたい時なんかは躊躇する場面が結構ありますよね? 誰だって岩肌やカキ殻なんかでリールやライン、ロッドを傷つけたくないもの。そんな時に重宝するアイテムをゴールデンミーンがリリースって情報をキャッチしたのでご報告。まだまだプロトの段階なんだそうですが、なかなか便利そうなブツです。詳しく知りたい方は、同社フィールドスタッフの高木さんとこのブログを御覧くださいませ。


Golden Mean(ゴールデンミーン) ロッドポスト SP ネイビー【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事

ロッドポストSPの使い勝手を向上させちゃおう

簡単! ベルトループ装着のお手軽ロッドホルダー


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー



マリアフィールドスタッフの中山さんとこのブログに、ちょいと変わったマニアックなヘッドランプのインプレがアップされているのでご紹介。
一般的に国内アングラーに支持されているライトと言えば、ZEXUS とかGENTOSあたりが有名ですね。ところがアウトドアアイテムに詳しい中山さんがチョイスしたのは、アメリカのライトメーカーであるプリンストンテックAPEXというヘッドランプ。
さすが目の付け所が違いますね!
このランプがちょっと高価なんだけど、なかなか良さげなスグレモノ。
明るいうえに防水仕様、そして電池が少なくなれば自動的に光量調節してくれちゃうお利口さんなんです。
さらに文中にはちょっとした充電池のインプレもあるので、そちらも参考にされてくださいな!


【全品送料無料&ポイント最大11倍】Princeton Tec(プリンストンテック)ヘッドライト HEAD LAMPS APEX PRO 【送料無料】
by カエレバ

関連記事

DELTA PEAK
ヘッドライト赤色改造 ~ZX220~



発表以来フィッッシング業界以外からも注目されているフェイクラバーブーツ。新しい発想で生まれたこのブーツに、これまた機能的なカスタムパーツの追加情報が舞い込んでまいりました。この度追加されるパーツは、フェイクラバーブーツにジッパーを追加して脱ぎ履きを楽チンにしてくれるアイテム。コレをつければ見た目もスタイリッシュだし、色違いのものを選んでコーディネイトを楽しむのも良いですよね! 僕みたいな軍モノファッション好きは、思わずニヤリとしてしまうアイテムですな。
ブリ社にもミリタリー好きが居るのかな?


関連サイト
ブリーデン:フットギア

関連記事
唯一無二のフットギアの兄弟分がデビュー




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

繊細さを楽しむライトゲームと言えば、今更説明不要であるメバリング&アジングですね。熱心なライトリガーな方々は、この瞬間にもロッドを振るっておいでかと思います。そんな酔狂でマニアックなライトゲームエンスーが気にする話題として、タックルバランスってのがあると思います。ロッドとリールのバランスにこだわって、いろいろ試行錯誤されていることと思います。今回紹介するアイテムも、そんなコダワリ派にオススメの逸品。リールハンドルの反対側に装着して、もっとバランスを取っちゃおうってパーツなんですな。
詳しくは家邊さんのブログでどんぞ。
34のリールバランサーはコチラ


LIVRE リブレ カスタムバランサーリール スピニングシマノ ダイワ用ステラ ヴァンキッシュツインパワー セフィアイグジスト セルテートルビアス エメラルダス9月下旬発売予定 送料160円
by カエレバ

関連サイト
34
LIVRE


関連記事
小技の効いたHJ工房の「マルチリールキャップ」
Keep Casting, all for joy by LEON. フィネスがグッド!


コストパフォーマンスの高い製品をリリースする、庶民派アングラーの味方「プロックス」が新製品を多数発売します。
ラインナップはリンク先のオフィシャルサイトを 見ていただくとして、個人的に便利かもって思ったのが上の画像の吸盤系アイテム。クーラーに穴を開けてロッドスタンドを付けるのに抵抗がある方は、こちらがオススメ。また吸盤でピタッと吸い付くラインリーラーもリーズナブルでなかなか。いずれもネットでは1000円ちょいで販売されているようですよ~。


関連記事
釣行前&撤収時に便利な簡易ロッドホルダー
糸止めバンドとラインカッターが合体!





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

冷え込みが厳しくなっているなか、元気にフィールドで釣りを楽しんでいらっしゃる方も多いかと思います。スパイクさんとこのブログのエントリーを読んでふと思い出したのが防寒対策のキモ。基本的に首や手首、足首などの「首」がつく部分ってのは、動脈がモロに皮膚近くを通っています。この部分が外気で冷やされ続けると、血液も冷やされ体中を駆け巡り、結果的に体温が下がっていくことになるんだそうです。まずはこの部分をしっかりとガードしつつ、冷気を完全にシャットアウト。そして体温で温めた空気を外部に漏らさないってのも大事なこと。最近のウェアは高機能なモノが多いので、ちょっとの工夫で快適になるはずですよ~。


フリーノット(FREE KNOT) レイヤーテックリストウォーマー Mフリー ブラック Y4602【あす楽対応】
by カエレバ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]