Friday, June 22, 2018

7_thumb


ライトゲームに精通しているショップ「パゴス」のスタッフにして、マグバイトさんのテスターを務める伊藤さんのブログに「フローティングスカリ」のインプレがアップされているのでご紹介。
この製品は以前コチラで紹介しているので覚えておられる方も多いと思いますが、今回はこのナイス過ぎるアイテムの詳細情報です。
この「フローティングスカリ」は個人的に今年の釣り関係のアイテムなかで5本の指に入るほど期待していて、発売を今か今かと楽しみにしてる製品のひとつ。
その考え抜かれた使い勝手の良さとコンセプトの素晴らしさは、伊藤さんのブログを読めば一目瞭然。
「釣った魚をとりあえず生かしたままキープしたい」と考えるライト&ロックアングラーならば満足すること間違い無しの逸品。
折り畳み可能で携行性に優れているので地磯やテトラ帯、瀬渡しや遠征釣行などにもピッタリで、気軽かつ身軽に釣りがしたいってアングラーさんは要注目のアイテムです。
「とりあえずキープするけど、リリースする魚と持ち帰る魚を選別したい」って考えている方は是非!
これは「美味しい魚を食べたい!」という僕等の食欲と「魚の保護」を両立させたステキな釣り道具です。

スポンサードリンク



マグバイト(MAGBITE) ちょい釣りバッグ ストレージ カーキ MBG09
by カエレバ

関連記事
マグバイトの「フローティングスカリ」は持ってると絶対便利に違いないと思った件
マグバイト テストにテストを重ねたプラグ「GRACY(グレイシー)」が公開に!



スポンサードリンク

スポンサードリンク

prxdpc001

お値打ち価格で僕等の釣りをバックアップしてくれるプロックスさんから、ラインの巻き替えに便利そうなアイテムがリリースされているのでご案内。
今回紹介するブツは「デプスチェッカー」でして、船釣りなどでラインの放出量を測定するというサポートアイテム。
本来の使い方としてはタナや深さ知るために使用するものみたいなんですが、逆にラインがどれだけ巻かれたかを知ることもできる優れモノ。
例えば150m巻きのラインを買ってきて「リールに100mだけ巻きたい」なんて時に非常に便利。
「糸巻き量を自分で決めてしっかりと巻きたい」って方には結構使えるんじゃないかと思った次第です。
ただこの「デプスチェッカー」はベイトリールにしか対応してないって話をネットで見かけたんで、直接プロックスさんにメールにて問い合わせしてみました。
そしたらご丁寧に参考画像まで添付して、しっかりと質問に答えて頂けました。
問い合わせに対する回答は以下。

『お問い合わせありがとうございます。
PX846デプスチェッカーはベイトリール用です。下向き(スピニングリール用)に取り付けるとカウンター面が見えなくなります。PX846KIC ICデプスチェッカー(画像)はモニター面の角度調整が可能ですのでスピニングリールにもお使いいただけます。』


ってことなので、スピニングリールで使いたいって方は、「PX846KIC ICデプスチェッカー」をどんぞ。
ライン交換は自分でやるってアングラーさんはチェックしてみなはれ。
「どんなアイテムかイメージできん」って人はウィッコーさんのブログをどんぞ。


スポンサードリンク



プロックス(PROX) デプスチェッカー ホワイト PX846W
by カエレバ
 
プロックス(PROX) ICデプスチェッカー ブラック PX846KIC
by カエレバ
 

関連記事
イラッとするPEラインのトラブルに活躍する身近なアイテムとは?
【その手があった】ティップに絡んだラインをササッ!とスマートに外す方法をご紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

rapair01


fimoさんの『フィッシングショー 2017 横浜』動画にラパラさんの「フローティングエアレーター」の解説動画がアップされています。
電池稼働のコードレスタイプで、浮かべるとエアーの供給が始まり、取り出すと自動的に止るというもの。
なかなか便利なアイテムですが、思ったよりも大きいので小型化したらライトゲーマーにも需要がありそうですな。


スポンサードリンク




関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 ロッドからルアー、ツールまでラパラの新作アイテムがずらり


スポンサードリンク

スポンサードリンク

mgbtskr002


僕はいつも日中地磯にデイメバル&デイアジを楽しむ際にスカリを持っていきます(夜は水汲みバケツ)。
釣れたお魚はとりあえずスカリにキープして、帰る際にお持ち帰りする魚を選別するのに使っています。
水汲みバケツやバッカンって手もありますが、釣りに夢中になっていると水の入れ換えを怠ってしまい可愛そうなことになってしまうこともあるので、僕はスカリを使っています。
エアレーション(ブクブク)を使うという方法もありますが、いろいろと鬱陶しいので個人的にはスカリが便利です。
しかし、僕の使っているスカリは最もスタンダードなヤツでして、スタイリッシュさや利便性のかけらもない仕様のやつなんですな。
もっとシャレオツで利便性の良いアイテムもあるにはあるんですが、自分のなかで値段と機能がつり合うモノがないので、日本の釣り文化で代々受け継がれているスカリらしいスカリを使っている次第です。
しかし、先日マグバイトさんが個人的にストライクど真ん中のスカリを発表しちゃったんで、悦びのあまりここにお知らせするんであります。
その名も「フローティングスカリ」です。
似たようなコンセプトのアイテムは数あれど、こいつの優れているところはコンパクトに折りたため、しかもカラビナ等でぶら下げられるところ。
バッグなどに固定できるので、足元が安定しない磯場やテトラ帯、山道を移動するアングラーさんにはピッタリ。
絶対に必要なアイテムではないけれど、持っていて損のない大注目の逸品です。
ちなみに一緒に紹介されている「ボックス サイド アシスタント」も便利そうなアイテム。
このアイテム、ライトゲーム用のクーラーなんかに調節可能なバンドなんかで対応させて、フィッシュグリップやらプライヤー、ロッドホルダーなんかをちょいと固定できるように改良すれば便利なんじゃないかなぁと思いました。
バンドである程度サイズ調節できれば手持ちのクーラーやタックルボックスに使いまわせるし、ロッドホルダーを取り付ける際にネジなんかで穴を開けたくないって人も居ると思うんで。
マグバイトさんの開発担当の方、いかがでしょうか?


スポンサードリンク



マグバイト(MAGBITE) ちょい釣りバッグ ストレージ カーキ MBG09
by カエレバ

関連記事
首元にカイロを装備可能にする「マジぬくかね~♪」なマグバイト謹製「ポケットウォーマー」
マグバイト テストにテストを重ねたプラグ「GRACY(グレイシー)」が公開に!
マグバイトの保冷機能付きバッグが良さげな件

スポンサードリンク

スポンサードリンク

20170104-4


以前コチラで手のひら丸出し系のグローブ「フォックスファイア タイタニウムグローブ」を紹介しましたが、今回は別メーカーの丸出し系グローブ「FREE KNOT(フリーノット) FOURON パームレスグローブ」のインプレをコルトさんがブログにアップしているのでご案内。
アジングにしてもメバリングにしても感度は重要。
今まで暖かさを犠牲にしてまで素手で頑張ってきた方は、フォックスファイアのグローブのインプレと合わせて是非ご覧ください。
とくに手感度にこだわるアングラーさんは必見ですよん。

スポンサードリンク


フリーノット(FREE KNOT) FOURON(フォーオン) パームレスグローブ M 90 Y4128
by カエレバ

関連記事
「手のひら丸出しじゃん!」 感度命のアングラーにオススメなFoxfireの 「タイタニウムハンドウォーマー」
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

smdrpen01


レオンさんのオリジナルプロダクトやおすすめアイテムを多数販売しているウェブショップ「Fish-in」に、注目アイテムが多数入荷しているようです。
メバルプラッガー待望の「CB70 DRIFT SW Fish-in 超色バージョン」をはじめ、「メバル専用チューンドフック」コチラで紹介したFin-chさんとこの「スプリットリングオープナー」、強靭な「ボンバダスナップ」「よつあみ PE」などハイクオリティーなアイテムが勢揃い!
どれもこだわり抜いた逸品たちばかりなんで、本物の釣り道具が欲しい方は今すぐGO!
CB70ドリフトの解説動画が見たい方はコチラの22:43辺りをご覧くださいませ。


スポンサードリンク


関連記事
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
【速報】 全メバリスト必見のデジタルバイブル「メバルプラッギングの全て」が配信開始!!


スポンサードリンク

スポンサードリンク

finch_p01


ライトでフィネスな釣り遊びをとことん楽しんでいる僕達ライトリガーの道具ってヤツは繊細なものが多く、手先の器用さが必要なケースって結構ありますね。
そのひとつに小型プラグなどのフック交換がありまして、極小のスプリットリング&極小のトレブルフックの付け替えなんか意外と大変。
小型のスプリットリングオープナーを使ってチャレンジしても思うようにリングが開かずフックのアイが入らず、力み過ぎると滑ってリングが閉じちゃったり、どっかに飛んでいったり転がったり…。
そんなイライラが積もりに積もって、僕なんか結局一番信頼できる自分の指と爪による作業となるワケです。
もちろんこれで交換はできるんですが、爪と指のあいだが痛くなったり、爪が割れたり剥がれたりが鬱陶しいんですな。
いろいろとスプリットリングオープナーを試してみたんですが、マイフェイバリットなアイテムには巡り会えていません。
んで、今回紹介するのは非常に期待度の高いFin-chさんとこの「極細スプリットリングオープナー」
あのレオンさんも惚れ込んじゃったアイテムのようで、Fish.inでも取り扱う予定だとか。
といっても、イマイチ使い心地や機能的な面が良くわかんないってお客様もいらっしゃるかと思いますんで、早速使用感などをアップされてる村田貴紀さんのブログをご一読くださいませ。
しかし、相変わらず粋なデザインですな!

スポンサードリンク


カツイチ デコイ スプリットリング ライトクラス BK 00【RCP】
by カエレバ

関連記事
プラグのチューンに活用したいスプリットリング&トレブルフックの重量表
メバルリングプラグのフック交換に迷ったら参考したいトレブルフックの選定例
【トレブルフックの正しい付け方】 プラグにフックを付ける際は向きに注意しよう


スポンサードリンク

スポンサードリンク

pgslc01
パゴスさんとこのブログに、レイアウトを自分好みに変えられるルアーケースのカスタマイズがアップされているのでご案内。
当サイトではルアー収納ネタをチョコチョコ紹介しておりますが、今回のカスタムルアーケースはなかなか使い勝手が良さげ。
十字にスリットが入ったシートを利用しているので、ルアーの大きさに合わせて収納スペースを仕切ることが可能なんですな。
それぞれのルアーがピッタリ&スッキリと個室に収まっていないと気が済まないって方は必見。
ちなみにブログでは仕切りに新品ロッドの購入時の透明ケースを利用しておりますが、プラモデル屋さんなどでプラバン等を買ってくるって方法もございます。

スポンサードリンク




関連記事
逆さにしてもルアーが落ちないケースが登場
全ライトリガーが待ち望んだルアーケースが登場
【あらやだ、ひっつかない】 コスパ最強のひっつかないワームケースをご案内


スポンサードリンク

スポンサードリンク

mbg17-1


さて、暦も11月になりまして冷え込みが増してくる時期となってまいりました。
しかし、海の中はまだ賑やかでして水温がグッと下がってくるまで、各種ターゲットが楽しませてくれることでしょう。
とはいえ既に朝夕は気温も低く、寒さを感じさせる季節です。
ライトアングラー諸氏もボチボチ冬支度を考える頃だと思いますんで、ここらでホットでぬくぬくなマグバイトさんの「ポケットウォーマー」をご紹介。
防寒対策に欠かすことが出来ないネックウォーマーに、ポケットを付けちゃったマグバイトらしい防寒アイテム。
このポケットに使い捨てカイロなんて入れた日にゃあ、ネックウォーマー+カイロに暖められた血液が頸動脈を駆け巡り、体中にお届け!
波止で! テトラで! 磯場で! その場で眠れそうな温もりを約束してくれるでしょう!(←推測)
この寒がりアングラー必須の防寒アイテムは受注が開始されているので、寒いのが苦手って方はチェックしてみてくださいな。
首、手首、足首は太い血管が走っているので、ここを冷やさないようにするのが防寒の極意。
ここを温めることによって体中に温かい血液が巡るのです。
逆に熱い時はここを冷やせばクールダウンするんです。
これマメな。

スポンサードリンク




関連記事
冬本番! 寒さに負けないアングラーのためのレイヤード術
結局どれが良いの? 主力アンダーウェアを検証
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

titgv01


だんだんと朝夕の気温が下がってまいりました。
もう少しすると秋も深まり寒さを感じる季節の到来です。
今回はちょいと早い気もしますが寒い時期に活躍する、ライトゲーマー向きのアイテムの紹介です。
アジング、メバリングはともに感度が重要視される釣り。
寒いからといって厚手のグローブをしてしまうと、繊細なアタリってのは取りにくいもの。
それがイヤで「あえてグローブはしない」なんて強者も居るぐらいなんですが、この度矢野さんがブログで紹介しているヤツはグローブしない派にも教えてあげたい一品。
「それって暖かいの?」って疑問が湧いてくるビジュアルですが、テスターも努めちゃうアジングにどっぷりな方がわざわざブログで教えたくなるくらいのアイテムだから何かあるはず。
「もうホカホカですよ!」ってな具合にはならないとは思いますが、感度命なライトな諸君は是非チェックしてみてちょんまげ(死語)
関連記事にあるフリーノットさんの「レイヤーテック リストウォーマー」を併用すれば、ホカホカ度アップかも!
ちなみにもっつぁんさんもこのグローブをインプレしてるんで、そちらもあわせてご覧ください。
ほかにもブリーデンさんの「ウォーミンググローブ」は寒がりなアングラーさんにオススメだし、Fin-chさんちの「Fin-ch グローブ2016」はスタイリッシュなヤツがサイコーって方にピッタリです。


スポンサードリンク






関連記事
貴方の釣りをがっつりサポートするグローブ登場
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ts_img_r_1479_l


先日Twitterを見ていたら、フォロワーさんが呟いてたブツがなかなか良さげだったんでピックアップ。
パズデザインさんとこの「ターポリン モバイルポーチ」です。
当サイトでは何度となく訴え続けてきたことですが、僕は野外で使用する電子機器は最低限なんらかの防水機能を付けておくべきだと思ってるんですんですね。
最近では防水の表示がなくてもそれなりに対応してしているモノもあるそうですが、それではちょいと心配ですね。
特にモバイル端末を持っているのが当たり前の世の中になってしまった現代では、防水機能は切実な願いだと思うんです。
ってなワケで今回紹介するこの「ターポリン モバイルポーチ」は、スマホを雨や飛沫から守ってくれるだけでなく、端末の保護や操作、デジカメ等の小物の収納までをも考えられて作られた逸品。
防水ではないので浸水の恐れがあるシチュエーションはムリですが、飛沫や雨程度であればスマホをチェックしながらの釣行も可能。
パカッと液晶部分が見えるようにオープンするんで、ベスト派にオススメです。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

bsbg002


今年の西日本釣り博で「コレ良いな!」って思ってたライトゲーム向きのタックルバッグがあったんですが、つい最近までその存在は忘却の彼方に追いやられていました。
んで、先日ジップベイツさんとこのブログを見てその記憶がフラッシュバック。
「そう言えば、こんなイカしたバッグがあったじゃない!」ってなことで、今回ピックアップとあいなったってワケ。
このタックルバッグと膨張式救命具が一体化した「BSJ-7120」は、テスターである岩崎林太郎さんのアイデアが盛り込まれているらしく、ライトゲームアングラーが快適に釣りを楽しむための機能が満載。
その詳しい機能などが知りたい方はコチラや下の動画をチェックしてみてください。
フローティングベストや膨張式のベストって意外と邪魔くさかったり、暑苦しかったりするもの。
しかしこのタックルバッグを使えば胴まわりの煩わしさから解放されちゃいますよん!


スポンサードリンク






関連記事
【要確認】 釣行時の安全対策をもう一度しっかりと見直してみよう
ライジャケの膨らみっぷりをタイプ別に紹介
過信は禁物! 命を奪いかねないウェーダーの盲点をしっかりと理解しておこう



スポンサードリンク

スポンサードリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、スナップを補充するために某釣具店のブランドのモノが安かったので購入してみました。
ところがこれが意外と粗悪な品でして、硬くて開けにくいわ、閉めにくいわで使い難いことこの上ないんですな。
おかげでルアーチェンジの度にイラッとさせられました。
やっぱりこのような小物でも出費をケチると快適な釣りができなくなると、改めて思った次第です。
ついつい安いものに目が行ってしまうんですが、結局は「安物買いの銭失い」ってことになるんですな。
普段はどこでも手に入る良品、カルティバさんちのスナップを愛用してるのでそちらを買おうかと思ったんですが、今回はIKE-Pさんのブログに登場しているスミスさんの「SPスナップ」がなかなか良さ気な感じなんでご案内。
#000という極小サイズからのラインナップなんでライトゲームにもバッチリ!
「たかがスナップ、されどスナップ」地味な存在でも確かな製品を買ったほうが釣りが安心して快適に楽しめまっせ!


スポンサードリンク





関連記事
スナップやアクセサリー類をスマートに収納するプロアングラーの技を紹介
これは盲点! スナップケースにピッタリな「ス~ッ」とする、あのお菓子のケース
ルアーの動きに影響するスナップの使い分け


スポンサードリンク

cc21125d


リリース前からその効果のほどをSNSなどで公開してきた「タックルエリクサー」がついに発売となりました。
僕も早速購入してロッドやリールに塗り塗り拭き拭きして、そのピカピカ具合に満足しています。
しかしこのメンテナンススプレーの凄さはそれだけじゃないんですね。
このような製品ってのは、実際に使ってみないことにはその本当の良さってのは分からないものなんですが、今回はタックルエリクサーのインプレをレオンさんがまとめているのでご案内。
興味あるけど購入を思いとどまっている方、「タックルエリクサーってどうなん?」って思っている方は参考にされてくださいませ。
釣り道具以外のものにもいろいろと使えるので、一家に1本あると便利かと。
「こんなモノに使ってみたら?」、「ひょっとしてアレに使ったら効果あるかも!」って、いろいろ試してみたら思いもよらぬ効果を発揮するかもしれませんよ~。


スポンサードリンク




インクスレーベル(INX.label) タックルエリクサー 100ml【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
プラグにヒビや穴が開いた時のリペアの方法を紹介
【プラッガー必見】 バッキリ逝ったプラグをピッタリつける職人技を伝授
フックの付け根やプラグのアイが錆びる原因を解明!そしてその対処法をご紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

13nl01


13luepearさんのブログに、ブリーデンさんとこのLEDライトの詳しい解説がアップされているのでご案内です。
以前ブリーデンの健太郎さんに見せていただいた時、その使い勝手の良さに感激しました。
とくに首からライトを下げて使う方にピッタリ(ヘッドライトとしても使えます)で、いろいろと痒いところに手が届く工夫が凝らされており、機能的にもバッチリ。
常夜灯下や灯りの近くで釣りをする方には「BNL-03」が、暗い場所にアプローチして釣りするスタイルの方には「BNL-02」がオススメ。
素早く脱着するためのバックルや、ジェスチャーによる誤作動にも配慮した造りになっているので、イラッとすることなく快適に使うことができます。
またIPX6なので、土砂降りの雨でもへっちゃら。
自分のスタイルに合ったライトをお探しの方は、是非チェックしてみてくださいませ。

釣りに向いているライトとは!?

ブリーデンLEDライト『BNL-02』解説

ブリーデンLEDライト『BNL-03』解説


スポンサードリンク



by カエレバ


関連記事
34&HAPYSON共同開発! ライトゲーマー用の「チェストライト」を徹底解説
魚に警戒心を与えないレッドライトの有効性

スポンサードリンク

b0208677_18413312


近頃少しずつ釣り用ウェアも機能性だけではなくファッショナブルなものが出てきていますが、まだまだ大きくメーカーロゴが入ったようなものが目立ち、サラッとスマートに着られるもの多くないように思います。
「釣りに出かける時に着るものだからそれでも良い」という考え方もありますが、どうせ着るならファッショナブルで格好良いものが良いと思うんですね。
釣りに行く前や後に買い物ってケースもありますし、散歩がてらのゆるい釣りなんかに本気丸出しのウェアなんてのもなんだか似合いません。
僕は昔からメーカーロゴが大きくプリントされた専用ウェアってのが好きじゃなくって、釣りに行く時はアウトドアウェア+普段着ってスタイルが多いんですな。
んで、最近の若いアングラーさんなんか見ていると意外と釣り用ではなくて、アウトドアブランドを着ている人を見かけます。
アウトドアメーカーのウェアや用品はオシャレなものが多く、タフで実用性、機能性に優れているものばかり。
そろそろ釣具業界も少しそちらの方に目を向けて、時代の流れを敏感に察知していった方が良いと思うんですね。
近頃、ファッション業界に少なからず釣りという趣味が取り上げられてきているので、それらを視野に入れて逆に業界がユーザーを引っ張っていかないと廃れていくんじゃないかって気がします。
「釣り人口を増やしたい」と切に願っているのであれば、この動きには注目しておかないとマズイと思うんですね。
イメージってのはすごく大切なんで、若い人達を取り込むのであれば、「カッコイイ」&「オシャレ」な見た目ってすごく重要だと思うんですな。
たとえば下の動画のようなスタイル。
釣りだけでなく、釣りを取り巻く環境や道具までも取り込んで一緒に楽しんでしまう。
こんな世界に憧れるし、最高に楽しいと思うんですな。


【下に続きます】



Foxfire(フォックスファイヤー) UL Water Sandals 25.0cm 022(ダークグレー) 5823606
by カエレバ

前置きが長くなりましたが、ここんとこ見てきたアウトドアウェアで良いなと思ったものを以下に貼っておきます。

注目のアウトドアブランド「ファイントラック」がジワジワ来てる!

MMA Military 7pocket Run Pants
ちょいと丈が短いですが、短パンでウェーディングする夏のトップチヌに良いかもなって思います。

UL Water Sandals
こちらはウェーディングサンダル。小磯やゴロタ、川などの釣りに良さ気。こちらもトップチヌなんかにグッドかと。

ARC’TERYX Stradium Pant
オーバーパンツ的なアイテムですが、普通にパンツとして履いても良いかと。通気性も良さそうだし初夏の釣りに。

Teton Bros.Wind River Hoody & Pant
通気性、耐風性、撥水製、耐摩耗性のウェア。ストレッチ性もありサラッとした着心地なんで梅雨時なんかに良いかな。

AXESQUIN / アヲネロ&アヲネロショート
こちらも伸縮性に優れ、汗をかいても張り付かない素材のパンツ。磯場やテトラの登り降りが多いスタイルには嬉しい感じ。

釣りは外遊び。
たまにはアウトドア用品もいろいろ見てみると、良い物がたくさんありますよ!
個人的にはFin-chさん冒険用品さんGO OUTもオススメですよん!

関連記事
「Fin-ch」それはタフで小粋なアウトドアウェア
自宅でも出来る 超簡単ゴアテックスのメンテ法
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開


mrgcw001


LureNewsさんの動画よりフィッシングショー大阪2016に出展された、MEIHOさんの「ランガンケース3010」の紹介動画です。
僕は普段から「ランガンケースW-1」を愛用してまして重宝しとりまして、もっとデカイのが欲しいなと思ってたんですね。
そして今回、フィッシングショーで僕の期待を余裕で上回る製品をMEIHOさんが出してくれちゃいます。
そう、ただ「ランガンケースW」を大きくしただけでなく、ワームがフタにひっつかない加工を施してくれてるんですね。
これはライトゲーマーとしては嬉しい限り!

しかし、各メーカーさんに声を大きくして言いたいことが1つ。
いつも思うんですがこーゆーアイテムは結局後で出すことになるんだから、「どうして初めから大きなサイズも一緒に出さないのか?」です。
ユーザーは「また大きい物を買いなおさなければならなくなる」ので、そのあたりをしっかりと考えてくれるってのが愛されるメーカーさんです。
大きい物がないから仕方なく複数買うって人も居るんでっせ。
いろいろ事情はおありかと思いますが、そこんとこお願い致します。


スポンサードリンク



メイホウ(MEIHO) ランガンケース3010W−1 レッド (収納+スリット)
by カエレバ

関連記事
【あらやだ、ひっつかない】 コスパ最強のひっつかないワームケースをご案内


スポンサードリンク

スポンサードリンク

34hp001


フィッシングショー2016に出展された、34(サーティーフォー)とHAPYSONが共同開発したライトゲーム用「チェストライト」の紹介です。
アジングやメバリングの際に首からヘッドライトをかけて使っている方ってのはやっぱり多いらしく、皆さん使い勝手に不満を抱きつつも辛抱しながら使っているようです。
実は僕も長時間ヘッドライトをしていると頭が痛くなるので、首から下げて使っています。
この使用法で一番困るのがリグる時や移動時などに口に咥えて使う時。
ヘッドライトってのは咥えるように作られていないため咥え難く、しかも咥えている間はヨダレがダラダラ(笑)
そりゃあもう人様にお見せするのが憚れるほどの醜態です。
そのあたりの悩みを解消し広範囲を明るく照らし出すことに特化したのが、この家邊さんの要望を詰め込んだ「チェストライト」。
夜間の移動、特に山越えなどをする開拓派アングラーさんにピッタリかも。
上の画像クリックで家邊さんのブログへ、以下に動画を貼っておきますんで興味ある方は御覧ください。
(HAPYSONさんの動画での紹介は2:10あたりから)

個人的には白色系ライトは暗闇で使うと消灯した時に目が慣れるのに時間がかかるので明るいレッドライトが装備されており、頭を向けた方向に照射して欲しいので、どっかのメーカーさんがマウスピース付きの首下げ式ライトを作ってくれることを願うばかりです。
きちゃないとか臭いとかの衛生的な問題は自己責任で良いので(笑)

GENTOS(ジェントス) ヘッドウォーズ HW−000X ブラック HW-000X
by カエレバ



関連記事
メバルには見えない!? レッドライトを紹介



a66e665e


ワームをケースに入れて持ち運び&保管している方に朗報。
ルアーケースからワーム出し入れする際にワームがフタの上に張り付いて「イライラ…」ってことがありますよね?
これを解消する小物やパウダーなんてモノも存在しますが、今回はそれらを買い足ししなくてもOKなケース「第一精工 MCケース #138P」を紹介している海の声さんのブログをご案内。
僕は今までこの製品の存在に気が付かなかったんですが、すでに御存知な感じの方はご容赦を。
しかしワンコインでお釣りが来て、しかもワームがフタに張り付かないケースってステキですな。
ワームが大好物なアングラーさんにオススメな逸品です。

第一精工 MCケース #138P フォリッジグリーン【あす楽対応】
by カエレバ
 

関連記事
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート
ワームを真っ直ぐに収納しておく裏技を伝授
話題のタフケース浅型W210をちょいとインプレ




o0600040013490299720


いよいよクリスマスがやって来ました。
このイベントが終わった途端に年末感が加速度的に増しまして、年の瀬に突入していきます。
しかしこの冬はまだ「寒くて寒くてブルッっちまうぜ!」っていう日がない気がします。
今年は暖冬だとか異常気象だとか言われてますが、数年前から季節を問わず「今年の天気は異常だ」と耳にすることが多いんで、既にこれが「普通の状態」になっている思うんですね。
しかし、いくら暖冬とは言え冷え込む日もありまして「寒いもんは寒い!」ワケで、寒風吹きすさぶなか極寒の釣り場に身を投じるアングラーは過酷な状況下での釣りを余儀なくされます。
僕たちはたとえ身も凍るような外気に晒されていても、体はホットで居たいワケです。
釣果は寒くても、せめて体はホットで居たいワケです。
つーことで今回は、極寒地に自ら赴くおバカな酔狂なアングラーさんたちのために、冬の重ね着の基礎知識を書かれているナカムラさんのブログを紹介。
僕は寒いのが大嫌いなので冬の間はコタツでぬくぬくしながらミカンを食べてますが、皆さんは鼻をすすりながらホットな釣りを楽しんでくださいませ!
レッツ エクストラコールドウィンターゲーム!

しっかし、コタツはえ~わ~。

ハヤブサ フリーノット 光電子 レイヤーテック アンダーシャツ エクスペディション厚手 Y1614 チャコール
by カエレバ
 

関連記事
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ
結局どれが良いの? 主力アンダーウェアを検証
スタイリッシュなダウンジャケット風の救命着が登場!




【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]