Wednesday, February 3, 2016

a66e665e


ワームをケースに入れて持ち運び&保管している方に朗報。
ルアーケースからワーム出し入れする際にワームがフタの上に張り付いて「イライラ…」ってことがありますよね?
これを解消する小物やパウダーなんてモノも存在しますが、今回はそれらを買い足ししなくてもOKなケース「第一精工 MCケース #138P」を紹介している海の声さんのブログをご案内。
僕は今までこの製品の存在に気が付かなかったんですが、すでに御存知な感じの方はご容赦を。
しかしワンコインでお釣りが来て、しかもワームがフタに張り付かないケースってステキですな。
ワームが大好物なアングラーさんにオススメな逸品です。

第一精工 MCケース #138P フォリッジグリーン【あす楽対応】
by カエレバ
 

関連記事
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート
ワームを真っ直ぐに収納しておく裏技を伝授
話題のタフケース浅型W210をちょいとインプレ




WSD-F10


ソルトの釣りを始めたばかりの頃、釣りに使える腕時計ってのを探しまわってた時代がありまして、カシオのタイドグラフ付きのデジタル時計を購入したんですね。
結局、その後タイドグラフの機能が付いているカシオの携帯を買い、時計はお蔵入りとなりました。
そして時が流れて現在は携帯は通話とメール専用機となり、釣りに関する気象情報や潮汐はスマホで確認するようになりました。
デジタル通信まっただ中の現代で、スマホは釣りに無くてはならないツールとなったワケです。
そして技術はさらに加速して、スマートウォッチが登場。
最先端技術を凝縮した小さな端末で片腕をチラッと見るだけで、必要な情報が確認できる時代に突入しました。
いやはや、すごい時代になったもんですな。

ってなワケで今回は、そんなナウでホットなハイテク装備にアウトドア機能をプラスした「スマートアウトドアウォッチ WSD-F10」をご紹介。
アウトドアなデジタル装備の代名詞であるカシオさんが自信を持ってリリースする本製品は、釣りをはじめ、登山や自転車に関する機能が満載なアウトドア仕様。
防水はもちろんのこと、カシオのフルースタイルカメラとの連動も可能で、iPhoneでもAndroidのスマホでも使える、すんごいヤツになってます。
お値段もちょっこしすんごいですが、こーゆーツールが好きな人はチェックしてみてくださいな。
下に詳しく紹介している記事のリンクを貼っておきますんで、興味ある方はどんぞ。

カシオが本気のアウトドア向けスマートウォッチ「WSD-F10」を発表

カシオの新スマートウオッチは何がスゴい?


【送料無料】 カシオ コンパクトデジタルカメラ Outdoor Recorder(アウトドアレコーダー) EXILIM(エクシリム) EX-FR100(イエロー)[EXFR100YW]
by カエレバ
 

関連記事
TG-4 それは写真に拘るアングラーのコンデジ
「もしも」の時に活躍する便利アイテムを紹介
次世代フィッシングツール ソナーボールを紹介




o0600040013490299720


いよいよクリスマスがやって来ました。
このイベントが終わった途端に年末感が加速度的に増しまして、年の瀬に突入していきます。
しかしこの冬はまだ「寒くて寒くてブルッっちまうぜ!」っていう日がない気がします。
今年は暖冬だとか異常気象だとか言われてますが、数年前から季節を問わず「今年の天気は異常だ」と耳にすることが多いんで、既にこれが「普通の状態」になっている思うんですね。
しかし、いくら暖冬とは言え冷え込む日もありまして「寒いもんは寒い!」ワケで、寒風吹きすさぶなか極寒の釣り場に身を投じるアングラーは過酷な状況下での釣りを余儀なくされます。
僕たちはたとえ身も凍るような外気に晒されていても、体はホットで居たいワケです。
釣果は寒くても、せめて体はホットで居たいワケです。
つーことで今回は、極寒地に自ら赴くおバカな酔狂なアングラーさんたちのために、冬の重ね着の基礎知識を書かれているナカムラさんのブログを紹介。
僕は寒いのが大嫌いなので冬の間はコタツでぬくぬくしながらミカンを食べてますが、皆さんは鼻をすすりながらホットな釣りを楽しんでくださいませ!
レッツ エクストラコールドウィンターゲーム!

しっかし、コタツはえ~わ~。

ハヤブサ フリーノット 光電子 レイヤーテック アンダーシャツ エクスペディション厚手 Y1614 チャコール
by カエレバ
 

関連記事
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ
結局どれが良いの? 主力アンダーウェアを検証
スタイリッシュなダウンジャケット風の救命着が登場!




index-main
管釣りファンや陸っぱりライトゲーマーに人気のタナハシ製作所。
質感、デザインともに秀逸で、タックルボックスに備え付けられられたロッドホルダーの利便性もまた格別のようです。
今回はただでさえイケてるパーツをリリースしている同社から7月に発売される、さらにイカしたカスタムパーツ「プロテックシステム」を紹介。
お約束のロッドホルダーのほかにドリンクホルダーや持ち運びが容易になるシステムキャリー、小物ホルダーなどがお好みで取り付けられるシステムです。
タックルボックスにさらなる快適さと拘りを求めるアングラーさんは必見ですよん。

タナハシ製作所 プラノ1312 カスタムスタンドミニ
by カエレバ

関連記事
逆さにしてもルアーが落ちないケースが登場
意外と大切な機動性と利便性という要素
GMロッドポストがベイト&スピニング両対応に




m72pibvpztzyr84ttg9y-9118aa1c

(前置きが長いので早く本題を読みたい方は、1行空けたとこからお読み下さい)
先日、地元のちょっと沖のパラダイスであるテトラ帯に行ったんですね。
ここは大潮~中潮の干潮時から渡れて潮が満ちてくるまでの限られた時間でしか釣り出来ないハニースポットでして、陸からの射程外なんで良型メバルが居るんですね。
んで、このポイントに辿り着くには滑りやすい岩場や海苔や苔がべったり付いた消波ブロックに張り付き、よじ登り、ジャンプし、くぐり抜けてようやく到達できるやや危険なポイントなわけです。
ナイスミドルとなったオジ様アングラーの僕には結構キツイ場所でして、着いた頃には汗だくなワケです。
そして、翌日はあちこちが痛くなるんです(笑)
んで、その日は悲しいことにボートで来ていた3人のアングラーとバッティングしてしまい、テンションがダウンしてたんですね。
今までこんな事態に遭遇することはなかったんで。
まぁ、これは仕方のないことなんで、気を取り直して釣りを始めたんですな。
でかいメバルにワクワクしながら。
そしてそれは時合いに突入し、待望の25アップを2連続でキャッチした時に起きました。
あろうことか、ボートで上陸したアングラーが海面をライトで照らしはじめ、こっちにもライトを照射するんです。
さすがに温厚な僕ちゃんも「ライト照らさんで! 魚、散るから!」って叫んじゃったんですね。
そしてライトのせいなのか、大声を出したせいなのか、一瞬の時合いだったのか分かりませんが、以後パッタリと反応しなくなり潮位の関係上タイムリミットと相成りました。
なんかモヤモヤしてやりきれない気持ちで、また汗だくになってテトラ帯をもどりました。
彼らはボートで悠々と帰れるのに!
こーゆー出来事が嫌だから、わざわざ苦労して人が居ない面倒な所で釣りするのに!
いついかなる時でも「人を思いやる気持ち」や「自分以外に誰かが居る時の振る舞い方」ってのは忘れちゃいけませんな。
人として。

ってな感じで前置きが長くなりましたが、今回は魚に影響を与えないライトのお話です。
以前、コチラでお伝えした自作ライトさんがメバルにも気づかれない可能性が限りなく高そうな新型ライトを完成させたそうなんでご紹介です。
淡水&海水の全ての魚種や水生動物に効果があるワケではないようですが、大抵のターゲットには灯りの存在を気付かれないというもの凄い効果があるようです。
上記の出来事のように堂々と海面を照らすのは誤解やトラブルの原因となるのでオススメはしませんが、単独釣行や友人との釣りの場合には非常に便利なアイテムかと思います。
ナイトゲームでのライトの灯りってのはすごく神経を使うものなんで、暗がりの灯りに気を遣っているアングラーさんは以下のリンクを読まれてみては如何かと。
また自作ライトさんはヤフオクでライトの販売もされているので、このライトが欲しい!って方はコチラをご覧ください。

本気、レッドの反応テスト

ダブル レッドLEDライト対決

波長について

670nmインプレ!


関連記事
暗闇と常夜灯下でのワームの見え方
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方




top_main-visual

個人的に外で扱う道具ってのは「頑丈であるべき」と思ってまして、どんなに便利で優れているアイテムでも防水&耐衝撃という性能が備わってないとそれは屋外で使うには相応しくないモノです。
優れた道具というのは頑丈で乱暴に扱っても壊れず、ちゃんと機能するものだと思っています。
んで、海でのルアーフィッシングってのは道具にとって非常に過酷な環境でして、防水&耐衝撃でも防げない塩害ってのがあります。
放っておくと錆がきたり、繊維が劣化したり、ファスナーなんかは固着しちゃったりします。
強烈で強力で、しかもしょっぱいです。
それは電子機器でもおなじでして、海水や潮風が徐々に部品を劣化させていきます。
洗えない物ならそのダメージは蓄積され、寿命を縮めさせる要因にもなりかねません。
海という環境をナメちゃいけません。

ってなワケで今回は、この夏デビューする京セラのスマホ「TORQUE G02」を紹介。
ミルスペックを満たした同社の「TORQUE」の後継機でして、世界初の「耐海水性能」を標準装備。
海中での撮影にも特化しており、まさにソルトアングラー向きの1台!
Google先生に聞けば、いろいろと紹介してくれると思いますが、この注目のスマホを紹介しているサイトを下にチラリと貼っておきますんで、気になる方はどんぞ!
っていうか、京セラ最高!!

au最強スマホ TORQUE G02インプレ:海中撮影にも対応。色かぶりや歪みを自動補正

耐海水で海中撮影も実現、タフネス最強をうたう「TORQUE G02」

OLYMPUS/オリンパス STYLUS TG-4 Tough(ブラック)+FCON-T01+TCON-T01セット【tg4set】 【発売記念キャンペーン中!8/31まで】
by カエレバ

関連記事
アングラー必見 水没スマホの救世主BHEESTIE
TG-4 それは写真に拘るアングラーのコンデジ
その場で測れるアンドロイドアプリ「魚測定」




TG-4

近頃は写真に少し興味が湧いてきて、たまに撮ったりはしてるんですが、釣りに夢中になったり、撮影しているあいだ「魚も苦しいんだろうなぁ…。弱っちゃうよなぁ…。」って思っちゃってなかなか釣果写真ってのが撮れないんですね。
腕を上げればアングルとか撮影方法とか覚えて、スマートに短時間でパシャリとできるんでしょうけど…。

まぁ、それは置いといて、最近ではスマホのカメラ機能やアプリなんかで手軽に良い写真が撮れる時代になっているんで、わざわざデジカメを携えて釣りに行く人ってのも少なくなっているのかな?なんて思います。
しかし、カメラや写真にこだわる人にとっては、それでは物足りないんですね。

ってなワケで今回は、新たに発売されるオリンパスのタフネスコンデジ「TG-4」をご紹介
ちょいとデジカメに興味があるアングラーさんにはお馴染みの「TG-3」の後継機でして、防水15m、防塵、耐落下衝撃2.1m、耐低温-10度、耐荷重100kgというタフな仕様や基本的な性能はそのまま。
しかしなによりも嬉しいのはRAWに対応しているって点でして、これだけでも買う価値があると個人的は思っています。
またマクロ撮影や水中撮影も強化されているので、より印象的なショットが可能となっております。
これによって「TG-3」の値下げが予想されるので、「欲しかったけど、ちょっと高くで手が出なかった…」って方はチャンスかと。
オリンパスの「TG-4」 製品ページはコチラ

オリンパス STYLUS TG-4 Tough BLK ブラック 《5月22日発売予定》
by カエレバ

関連サイト
オリンパスのタフネスデジカメ新フラッグシップ「STYLUS TG-4 Tough」
オリンパス、RAW記録に対応したタフネスデジカメ「TG-4 Tough」


関連記事
スマホ時代のアングラー向けタフネスデジカメ
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術
感動を「よりステキ」に伝える撮影テク講座




8d27ed3f

以前コチラでお伝えした、お魚デザインが目を引く注目の外遊びブランド「Fin-ch」の新作が発売されたようで、ゲンキマンさんとこのブログでお披露目されているのでご紹介。
見た目はステキな怪魚「ピラルク」がプリントされた長袖のTシャツですが、そこはこだわり屋さんが作り上げた逸品であるからデザインだけでは終わりません。
実は実用性重視で作られておりまして、痒いところに手が届く「気配り」も標準装備。
釣り野郎だけでなく、女性にもオススメしたいTシャツに仕上がっているんですね。
日本の自然界ではお目にかかれない夢の魚に見守られつつ、外遊びに熱中するってのも良いですな。
Fin-chさんとこは、今後の展開が楽しみです!

関連記事
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話




cfl_1607mgm_2

プラグの交換時、ルアーケースから取り出す際に
ガチャガチャガチャッ…
ガチャガチャガチャッ…
って、やっちゃってませんか?

僕も以前はやってました。
今はプラグ達を小分けにして入れているため、多少はフックが絡まって取り出し難いってこともありますが、やはりプラグが絡まるとイラッとします。
几帳面な方はちゃんと仕切りを付けて収納されてますが、仕切りを自作するのが面倒って方もいらっしゃると思います。
そうそう、ルアーワレットを使ってるって方もいらっしゃるかもしれませんね。
まぁそれは置いといて、今回は仕切りなしで、しかも逆さまにして振ってもプラグが落ちないルアーケース「ウォータープルーフ マグネティックミノーケース」をご案内。
パゴスさんとこで見つけて一発で(・∀・)イイ!!ってなったアイテムでして、ちょいと欲しいなぁなんて思っております。
プラグをスマートかつ、ジェントルに出し入れしたい方におすすめです。
お値段がちょっとセレブなんで、1軍専用にしても良いかもしれませんな。

【C&Fデザイン】Mサイズ・ウォータープルーフマグネティックミノーケース「CFL-2512MGM」[ネコポス:不可]
by カエレバ


【C&Fデザイン】Sサイズ・ウォータープルーフマグネティックミノーケース「CFL-1607MGM」[ネコポス:不可]
by カエレバ

関連記事
MEIHO ランガンケースWシリーズが便利な感じ
男前ルアーケース「マグタンク」にXLサイズ登場
ミニマル専用ケースとベイトフィネスタックル
全ライトリガーが待ち望んだルアーケースが登場





mbstrg01


マグバイトさんから来月発売予定の「ちょい釣りバッグ STORAGE」に、グッときちゃったんでご紹介。
無用なトラブルや不快感を避け、思うがまま釣りしてたい僕は普段から地磯やらテトラ帯なんかで釣りをしています。
そんなスタイルで釣りをしていると、なるべく身軽な恰好とコンパクトな装備が必要になってくるんですね。
結構歩くし、足場が悪いところで釣りをするんで。
んで、僕は基本的にキャッチ&イート派で、魚を食べる楽しみも味わいたいタイプ。
なので釣った魚も可能な限り「良い状態」で持ち帰りたいと常に願っているワケです。
寒い時期なんかだと水汲みバッカンで事足りるんですが、暖かくなってくると小さなクーラーを持ち歩きます。
これがかなりストレスで、山越えとかになると鬱陶しいことこのうえない。
なので今まではダイワさんのウエストクリールを使ってました。
ですが今回紹介する「ちょい釣りバッグ STORAGE」は、それを上回る機能性を持ったバッグでなかなか良さげ。
簡易な保冷機能が付いているうえに、ルアーケースやデジカメ、ドリンクホルダーなどが収納できるポケットも装備。
なかなかライトゲーマーのツボを抑えたバッグになっているんですね。
釣り以外にも、買い物とかお出掛けなんかにも良いかもしれません。
気になるお値段は不明ですが、正式発表に期待しましょう!

ティムコ ボイルBOIL アジングバッグ 8513302
by カエレバ

ダイワ ウエストクリール 35(F)
by カエレバ

関連記事
魚とタックルを一緒に収納!便利なバッグが誕生
手っ取り早く魚を絞める万能アイテム「ハサミ」
釣った魚を美味しく頂く補助アイテムを紹介





20150126_050804


僕は基本的にお洒落のセンスってのはないのだけれど、こんな僕でも思うのは釣り用ウェアってだいたい「ダサイ」。
機能的には問題はない。
むしろ専用品なのでその点においては素晴らしい。
が、どうにも「ダサイ」。
どんなに機能が良くて、デザインに優れたウェアだったとしても、メーカーのロゴが目立つ時点でそれは終わっている。
だから釣具メーカーのウェアというものは持っていない。
どんなに好きなメーカーのものでも、ロゴが目立つだけで着る気も失せちゃうんです。
そしてメーカー側もどうしてそこまでユーザーにそれを押し付けるのかが不思議でならない。
それが良いと思っているのはメーカーサイドの人か、熱心なメーカーのファンくらいだと思うんです。
個人的に釣具メーカーのものを着るくらいなら、アウトドアメーカーのアイテムを着た方が良いと思ってるんですね。
メーカーロゴも控えめだし、普段着としても気兼ねなく着られるし、機能もデザインも優れたものが多い。
おそらくこの記事を読んでいる方のなかにも、おなじ考えだという人がいらっしゃると思うんですね。
わざわざお金を出してまで、センスのないものを着ることはないと思うんです。
価値観が多様化している昨今、売る側、作る側も柔軟な思考が求められているんです。
メーカー関係者の皆さん、そろそろ今までどおりのやり方、通用しなくなってきてますよ~。

ってなわけで今回は、デザインも機能的にも二重マルな「Fin-chさん」をご紹介。
当サイトでもたまにご登場頂いている藤田さんが立ち上げたブランドで、小川健太郎さんがデザインを担当しているいろんな意味でセンス抜群のブランドです。
釣りという枠にとらわれないウェア、機能的で普段着としても着られる服が欲しいという方は是非ご覧ください。
釣り好き、アウトドア好きの方、絶対にストライクゾーンだと思いますよ!
以下はFin-chさんとこのフリースのメンテ動画ですが、観ていただければそのこだわりようが理解して頂けるかと。
フリースの毛玉が「イヤン!」って人も必見。


関連記事
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話




459109dea7a406a5693451a5ed9a1ea9

僕がグローブをする理由ってのは怪我を防ぐためで、冬場はそれに防寒対策ってのがプラスされます。
ライトゲーマーならば誰だって経験があると思いますが、メバルのトゲやカサゴのトゲにやられたり、カキ殻やフジツボなどによる負傷を防ぐためです。
そんな理由だから正直グローブなんて丈夫ならばなんでも良かったし、それ以外の機能はあまり求めてませんでした。
しかしこの度、ブリーデンさんがとっても良さげなグローブを出しちゃってるじゃないですか!
本日はちょっと気になる「BREADEN Light Game Glove/Naked3」のインプレを書いてくれちゃっている津田さんとこのブログをご案内ざんす。
既存のグローブに納得いってない方は要チェック!

ブリーデン(BREADEN)☆ライトゲームグローブ ネイキッド3【メール便だと送料90円 8千円以上送料無料(北・沖 除く)】
by カエレバ

関連記事
BREADENのプロトワームを使ったメバリング動画
GORE-TEXを凌駕する驚きのレインウェアを紹介
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点




PEコートの必要性と有効性を再確認

Posted by tomoshow On 1月 - 13 - 2015 ADD COMMENTS

c0906d30

PEラインの飛距離を伸ばすために用いられるコート剤は、PE愛好家ならば大抵使っている必須アイテムですね。
僕は普段から近距離の釣りがメインなんで、あまりPEは使わずフロロばかりで釣りをしているんで、とくに気にしたことなかったんですね。
それでもたまにPEを使う時なんかは安いという理由だけでシリコンスプレーを使っていたんですが、やはりそのためだけに生まれてきた専用品は違うようですな。
すでにご存知の方がたくさんいらっしゃることと思いますが、今回の梶本さんのブログを読んで改めてPEのコート剤の有り難さを再確認したので、ご紹介です。
まだ使ったことがない方や、使う気になれないって方は是非ご一読を!
とくにロングキャストな釣りをされる方は、持っていて損はないと思いますよん。


ボナンザ(BONANZA) PEコート80
by カエレバ

モーリス(MORRIS) VARIVAS PEにシュッ!(業務用)【コーティング剤】【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
PEのお悩みをお得にシュッと解消するスプレー




o0800060013167789448
バスアイテムをリリースしているZAPPUさんとこから、面白そうなアイデア商品がリリースされているのでご紹介。
今回ピックアップしたアイテムは脱着可能なティンセル「カチッとティンセル」でして、どんなハードルアーにもティンセルがワンタッチで装着可能という優れもの。
使い方はコチラの画像をみて頂ければ一目瞭然。
プラグのフックが付いているアイの部分に引っ掛けて装着するだけの簡単アイテムで、アピールをプラスしたいときなんかにピッタリです。
例えばチヌのトップやボトムゲームなんかに使ってみたりとか、I字系のルアーに付けてみたり、プラグの動きを変化させたりするのに使ってみると楽しいはず。
アングラーのアイデア次第で用途が広がるこのティンセルは、バス釣りだけに使うなんてもったいないでちょいと紹介してみました~。
興味のある方は是非!


【メール便可】ZAPPU カチッとティンセル
by カエレバ

関連記事
煌きで誘うオキアミカラーのシングルフック登場
釣れる要素を凝縮したフック&ルアーを紹介

 




edit-8884
秋も終わりに近づいて、朝晩しっかりと冷え込んでくると気になり始めるのが防寒対策。
最近ではウェアの進化も目覚ましく、機能的に優れた多種多様な素材のものがリリースされていて、外遊びが大好きなアウトドア派には嬉しい限りですね。
真冬の防寒対策と言えば、冷たい外気をシャットアウトして、体温で温められた空気を溜め込んで逃がさず、積極的に湿気は外に出すというのが基本。
そのなかで重要な役目を担うのがアンダーウェアでして、この選択をミスっちゃうと、どんなに高価で暖かなアウターやインナーを着ていても意味がなくなっちゃうんですな。
ってなワケで今回は、ウェアのなかでも重要なアンダーウェアに注目。
その選び方やオススメの素材、有名どころのアイテムの即乾性などを比較検証しているFJTさんとこのブログを紹介。
釣りではなく自転車が趣味の方のエントリーですが、しっかりとしたデータなどもあり、納得できる良記事なのでウェア選びに悩んでいる方にオススメ。
ちなみに僕はミズノのブレスサーモ愛用者ですが、コイツは高いけど丈夫で長持ちするし、イチオシですよん。
あっ、上の凍えそうな画像はイメージです。

ヒートテックを山岳ガイドが使わない理由

ヒートテック極暖の速乾性は「綿以下」

暖かいインナーの見分け方


【一枚までメール便対応】【メンズ】  ミズノ ブレスサーモ ヘビーウエイト(厚手) クルーネック長袖シャツ MIZUNO あったかインナー【RCP】【02P25Oct14】
by カエレバ

関連記事
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ
スタイリッシュなダウンJKT風の救命着が登場!
GORE-TEXを凌駕する驚きのレインウェアを紹介



7baf45d5


例えば、釣り場でスマホや携帯、デジカメの充電が切れてしまったら…。
最悪なことに、山越えの地磯や人里はなれたポイントでの釣行時、車のバッテリーが上がってしまったら…。
そして予想もしない積雪に見まわれ、道路に雪が積もり始めたり、スタックしてしまったら…。
どれも意外と肝を冷やす出来事で、できればそんなシチュエーションは御免被りたいですな。
んなワケで今回は、ヤマガブランクスジャクソンのテスターを務める梶本さんとこブログに、「もしも」の時にあったら活躍する便利アイテムが紹介されているのでご案内。
もちろん日々の釣行意外にも使えるグッズ達なんで、興味のある方はチェックしてみてくださいな。
最近何かと災害が起きていますので、備えあれば憂いなしでございます。
あ、サブロックさんとこライジャケのインプレもありますよん。


不意のバッテリー上がり時も一発始動でトラブル回避できるモバイルバッテリー


スタック時の緊急回避ツール スプレー式タイヤチェーン!!


BELLOF(ベロフ)マルチモバイルバッテリークイックバッテリーチャージャー X5ホワイト【モバイルバッテリー】【バッテリーチャージャー】【サブバッテリー】【充電器】【ブースターケーブル】【スターターケーブル】
by カエレバ

Woodland(ウッドランド)スノーグリップ【タイヤグリップ】【スプレー式タイヤチェーン】【スタッドレスタイヤ】【スノータイヤ】【アイスバーン】05P20Sep14
by カエレバ

関連記事
意外と大切な機動性と利便性という要素
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
当たり前すぎて気付かなかったジグヘッドの盲点とは?




SUB01
僕は釣り人が多いポイントってのは苦手で、例えどんなに好釣果が期待できる場所でも釣りに行かないヘソ曲がり。
もちろん大爆釣ってヤツに憧れるし、良型が揃う釣りってヤツにも例外なくときめいちゃうアングラーですが、「気を遣う」ってのが嫌なんですね。
普段から仕事や社会の一員として気を遣っているのだから、好きなことをしている時くらいはリッラクスして楽しみたいし、余計なことに気を遣いたくないんです。
そんな僕は自分の投げたいところにキャストできないもどかしさとか、入りたい場所で釣りができない状況、マナーを守れない人間や気遣いできない釣り人を目の当たりにするのが嫌で、釣りをするのはもっぱら人が入らない場所。
思いっきり外すことの方が多いですが、パラダイスもあったりするので、のんびりとアクセスの悪いところで静かに独り釣りをするのが好きなんですな。
車から降りて歩くのは当たり前で、山越えしたり、岩に張り付いて移動したり、潮位を気にしながらの釣りとなるので装備には気をつけなきゃいけないワケで、手が塞がったりすると非常に危ない。
実は最近、足場の悪いポイントで快適にそして安全に釣りをするためには、一体どうすればいーのかってのを考えていました。
そして「デイバッグに道具を詰めて、ポイントに移動→お店を広げて釣り」ってのが良いかなと思ってましたが、今回ピックアップする梶本さんのスタイルが理想的だなって思ったのでご紹介。
アスセスの良い釣り場だったらショルダーバッグやバッカン、タックルボックス持参でも問題ないんですが、磯場の移動が多いスタイルとなると身軽であることが一番。
そして機動力と利便性が合わされば、テンポの良い釣りが展開できて、釣果も上がるってもんです。
正直サブロックさんとこのアイテムはお高いですが、ミリタリーなデザインは最高にクールだし、素材も作りも拘ってそうなんで、似たようなスタイルのアングラーさんにはピッタリかと思います。
っというワケで、地磯や足場の悪いポイントがメインの機動力重視型アングラーな方々は、是非チェックしてみてくださいませ。


SUBROC(サブロック)モデュラーベルトマルチカム05P12Oct14
by カエレバ

関連記事
アルカジック 新作バッグを公式ページで公開
自分仕様にカスタマイズできるLSDのバッグ
魚とタックルを一緒に収納!便利なバッグが誕生




6g466cthuz6nitjdzbes-84abbfbe

TICTさんとこのスタッフブログに、アジング&メバリングに便利な新作アイテムの記事がアップされています。
もはやライトゲーム定番となった「バッカン」をはじめ、「水くみバケツ」や「ハンディーケース」などがチラッと紹介されており、車を汚したくない方にピッタリな「トランクトレイ」なんかもラインナップされています。
個人的にオススメなのが「水くみバケツ」でして、とりあえず釣った魚を入れておきキープサイズを選別する際や、美味しく戴くための血抜きにも重宝するのでアジング&メバリングを楽しまれている方で使ったことがない人は是非。

<10月末発売・ご予約商品> ティクト(TICT) 活かし水汲みバケツ 【メール便NG】
by カエレバ

関連記事
松浦宏紀が新型JHの「アジスタ」を実釣解説
注目のアジスタの魅力をブログ&動画で解説
TICTの新作ロッドをトミーさんが解説したり実釣したり動画





WG-30W デジカメやらモバイル端末やらが日々進化していくなかで、僕たちアングラーの楽しみ方も変化してきています。
つい数年前まで考えられなかったことがデジタル技術の進化と普及によって可能となり、個人がリアルタイムに動画を世界に向かって手軽に公開できるようになりました。
いやはや、凄い時代に突入したもんです。
今回はそんな時代にマッチしたアングラーにピッタリなデジカメ「RICOH WG-30W」を紹介。
耐水、耐衝撃、水中撮影はあたりまえで、しかも顕微鏡モード搭載でマクロ撮影もお手のもの。
さらにスマートフォンで操作が可能で、データも送れるというまさに、「今風アングラー」向きのデジカメの登場です。
発売は12月で、まだちょっと時間がありますが、釣り用デジカメの購入を検討中の方は候補に入れても良いかも。
ちなみに、小型軽量でスマホ操作が可能なアクションカメラ「WG-M1」もありますんで、動画派はコチラがオススメ。
※スマートフォンで操作可能なモデルは、WG-30WなんでWG-30とお間違えなきよう。


【12月発売】 リコー WG-30W フレームオレンジ 防水・防塵デジタルカメラ (Wi-Fi対応モデル) 【メール便不可】
by カエレバ

【10/17発売】 【Class10 microSDカード16GB付!】 リコー WG-M1 オレンジ 【メール便不可】
by カエレバ

関連記事
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術
アングラーのためのデジカメ撮影術
これは便利! スマホで魚が測れる無料アプリ





rodpost_dx_image
以前コチラコチラで紹介したゴールデンミーンさんとこの「GMロッドポスト」がデラックスになって新登場。
どの辺りがデラックスになったかってーと、なんとベイトタックルに対応しながら、スピニングタックルも使えちゃうという、ありがた仕様。
名前も新たに「GMロッドポストDX」となりまして、この秋発売でございます。
でもDXがデラックスという意味なのかどうかは完全に推測ですw
気になる方は公式ブログをどんぞ。
海でベイトタックルを楽しんでる方に朗報ですな。


ゴールデンミーン GMロッドポストDX
by カエレバ

関連記事
アイデアの勝利? 100均で作るロッドホルダー
ちょっとした移動に重宝する簡易ロッドホルダー
釣りライダー必見! バイク用ロッドホルダー




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]