Saturday, February 6, 2016


Yahooの動画視聴サービス「GyaO!」釣りビジョンの動画が閲覧できるのはご存知でしょうか?
本日はその動画から、ロックフィッシュハンターで知られる折本隆由さんの北海道は苫小牧での釣行をピックアップ。
果たして目標の50cmオーバーのビッグなクロソイはキャッチできるのか!?
配信期間は2014年5月14日までなので、全国のロックフィッシュファンはお見逃しなく。


関連記事
陸っぱり高級魚ゲームのツボを動画で伝授
ルアー的アプローチで「ひとつテンヤ」を楽しむ
ニュルッとした感触を楽しむ夏のタコゲー





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジング&メバリングで支持され続けるレインのワーム。今回はそんな同社のワームに、ライトな根魚ゲーにピッタリなワームがリリースされるので、皆さんにご報告。
新たに発売される「2” G-tail twin」はアピールの高いツインテールが特徴で、全長50mmの甲殻系。ちょっと僕にはどの辺りが「ベイトフィネス対応」なのか分からないんですが、とにかく「ベイトフィネス対応」なんだそうです。
薄型テールが良い感じにアクションするそうなんで、これからのアコウ狙いなんかにも良さげなイキフンですな!


関連記事
まんまエビな姿が反則な「YABAIシュリンプ」
大型ロックにウェーバーシュリンプ3.5が誕生
チヌ用ベイトのインチホッグにSWカラー誕生





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


バークレイさんとこから触覚がピーンとしたエビ系ワーム「YABAI Shrimp3.2」がリリースされるようなんでご報告。
なんでもこのワームはJBトッププロの河辺裕和さん監修のワームだそうで、クリアな水質でスレたバスを釣るために開発されたワームなんだそうです。僕はよく知らないんですが「YABAIブランド」ってとことのコラボ製品なんだそうで、まぁなんというか釣れそうなイメージです(笑) 元々バス用ワームですが、見るからにロック系なお魚さんにも効きそうな感じがしましたんで、本日ここにピックアップした次第であります。

関連記事
Molixの「ハードシュリンプ45」をインプレ
大型ロックにウェーバーシュリンプ3.5が誕生
ジップベイツHPにエビ系プラグが参考掲載
比重が軽いモエビをイミテートしたワームが誕生



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ジャッカルさんとこのエビ系ワーム「ウェーバーシュリンプ2.8」のサイズアップ版がリリースされるようなんで、磯のロックな兄さん方にお知らせです。
「ロックフィッシュ、クロダイ攻略の切り札的存在として、数々の実績を残してきた、「ウェーバーシュリンプ2.8″」のアップサイジングバージョンとなる、「ウェーバーシュリンプ3.5″」が新登場!キジハタやソイ、アイナメといった大型ロックフィッシュを攻略するために生まれました」
ってな感じで製品ページから抜粋させて頂きました。ロック好きな根魚野郎はちょいとご覧になられては如何かと。
つーか、たまにはリアルなカニ系やフナムシ系ワームもあって良いと思う今日この頃。
GWくらいは手抜きしてもいーじゃない。


関連記事
バークレイの新型根魚ワームが量産間近!
チヌ用ベイトのインチホッグにSWカラー誕生
ゴッツい根魚ワームがリニューアルして登場



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラで紹介したバークレイの新型ロックフィッシュ用ワーム「T-tail Shad」の最終調整が終わり、いよいよ量産に入るようです。そして当サイトではお初の新型ワーム「Pin Tail Pulse」も同様に、生産に向けての準備が進められています。北海道で鍛えられたこのワームたちが店頭に並ぶまでもう少し。各地のロックゲーマーの皆さん、期待して待ちましょう!


関連記事
ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座
根魚にも効果アリ!? スクテキのリグり方を紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

クロダイ用ワームとしてチヌゲー愛好家の間で使われているバークレイのインチホッグに、この度ソルト用のカラーが登場しました。実はこのインチホッグ、あの今江克隆さんが開発に携わった逸品でして、バスからロックフィッシュまでエビ好きのお魚ならば何でもござれな万能選手。新たに追加された6色のソルトカラーでクロダイを始めソイやカサゴ、アコウなんかを狙ってみては如何でしょうか?


関連記事
水族館学芸員と一緒にワレカラをインプレ
ロック野郎に支持されたTテールミノーに新型が
ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食味で僕達を楽しませてくれるターゲットとなりました。今回は山口県限定のローカルな話題ではありますが、そんなキジハタに捕獲の規制が掛けられるという話題です。

とかく海の魚ってのは禁漁期間などが設定されておらず獲り放題、持ち帰り放題なワケで、メバルやアオリイカなんかはその辺の影響をモロに受け、数もサイズも年々減ってきています。そんなことを繰り返していると、せっかく稚魚放流をしているキジハタも個体数は減るばかり。今回のこの動きに関しては漁業関係者だけの問題でなく、僕達アングラーにも関わってくる大事なことですので、堅苦しいお話かもしれませんが、しばしお付き合いください。

実は僕たちが釣っている魚たちは性転換する魚が多く、メバルやカサゴ、クロダイそしてスズキにしても性転換して繁殖している魚たち。キジハタもそのひとつで成長に伴いメスがオスに性転換する魚で、40cm未満は大部分がメス。約30cmになると産卵が可能になるそうで、卵が産める大きさに成長するまで捕獲禁止にして、水産資源として保護するというのが今回の規制の考え方です。
ちなみにキジハタの成長スピードは遅く、40cmになるまで10年近く掛かるそうです。同様にメバルも似たようなもので20cmになるのに5年、尺になるには10年ほど掛かるそうです。

今回の規制は漁業関係者メインのお話に聞こえるかもしれませんが、「県民全体での取組(効果的に資源管理に取り組む):キジハタは、レジャー(釣り)でも採捕されることから、漁業者だけでなく遊漁者も含めた資源管理に取り組むことにより、一層の資源管理効果の発揮を目指します」と明記されています。この採捕制限は平成25年10月1日から実施されることとなります。

個人的にはこの考え方には概ね賛成で、他の海の魚も渓流の魚同様に、禁漁期や今回のような捕獲の規制が必要だと感じています。


山口県水産振興課 :キジハタ・採捕制限の概要 




関連記事
フィッシュグリップを扱う際の注意点について

 


水族館の学芸員と一緒にワームを紹介するという、面白い趣向の動画をみつけたのでピックアップしてみました。
今回登場するワームは、以前コチラで紹介したジャクソンのプランクトンシリーズ第一弾の「ワレカラ」。ストレート&ピンテール全盛のワーム界に突如現れたこの異色の存在は、「アジング&メバリングにはストレート系」と凝り固まったライトアングラーの思考をハッとさせるものでした。そのポテンシャルは動画に登場する学芸員に「ワレカラは全国に生息しており、アジやメバルだけでなく他の魚たちのベイトにもなっているので、何がヒットするか分からない」と言わせるほど。この藻場の住人をイミテートしたワームの可能性は未知数であるのは確かなようです。
今後のプランクトンシリーズに期待ですな!

ジャクソン ワレカラ 1.8 ☆
by カエレバ








関連記事
チリメンモンスターでアミパターンの正体を知る
独創的なGulp!とミニマルによるライトゲーム
レオンさんが「Gulping!動画」を解説




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ピュアフィッシングジャパンのフィールドスタッフブログに、ロックフィッシュとの相性抜群な新型ワームのプロト情報がアップされているのでご報告。
僕はロックフィッシュゲームに関しては門外漢なんで詳しくは知らないんですが、根魚を愛して止まないロック野郎たちに支持されていた「Tテールミノー」ってのが廃番になってたらしんですね。んで、今回はその釣れ筋ワームがリニューアルして帰って来たってお話です。もちろん根魚だけでなく他のフィッシュイーターにも使えるアイテムなんで、フラット系の人やスズキな方、常に巨メバル、巨アジ一択な漢たちにチェックしてもらいたい一品なのです。


関連記事
ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介
ゴッツい根魚ワームがリニューアルして登場
根魚の聖地で生まれた甲殻系ワームを発表



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



いくら狭い日本と言えど、所変われば対象魚も変わり、魚が変わればベイトも変わる。そして釣り方やリグまでも変わっていきます。そしておなじ魚を狙っていても、全く違うリグや釣り方をするケースだって出てくるワケです。今回登場するリグもそんな背景で独自に発展したモノらしく、僕の住む山口県では見たこともないロックゲームの仕掛けなんですな。一般的にカサゴやソイ、キジハタなんかを狙う場合の基本リグはテキサスリグで、バレットシンカーとビーズ、オフセットフックを使って釣りをしますよね? しかし、本日ピックアップした入江さんとこのブログでは、ブラスボールを2個使った根魚リグを紹介しておりまして、これが根掛かりし難くって良いらしいんですね。いくらオフセットフックにテキサスリグでも根掛かりする時には、やっぱりしちゃうもんです。しかし、それがさらに根掛かりし難くくなるんだったら、断然そっちの方が良いですよね! 「これはロックな根魚野郎ならば、是非試してみたくなるはず!」と思いまして北の聖地のスタンダードを紹介した次第であります。
Let's ROCK  baby !!


関連記事
ゴッツい根魚ワームがリニューアルして登場
根魚の聖地で生まれた甲殻系ワームを発表
陸っぱり高級魚ゲームのツボを動画で伝授
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
根魚にも効果アリ!? スクテキのリグり方を紹介
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




先日新しい甲殻系ワームをリリースしたばかりのベイトブレスさんとこから、またまたニューワームが出ちゃうそうなんでロックな方々にご報告。
今回新たに発売されるワームは、いかにもアピールが強そうな同社のバグジー のリニューアルモデル。更に釣れるワームへと進化させるために、東北地方や北海道でテストを繰り返し、仕上げた完成体なんだそうです。カラーは全8色でサイズは3.5"と5"の2種をラインナップ。瀬戸内陸っぱりアングラーの僕としては5"を喰らう根魚ってどんななん?って思っちゃうけど、さぞかし北のロックゲームは「男の釣り」なんでしょうなぁ。


関連記事
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介
ちょっとした工夫でロックゲームの根掛かり回避

 







※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

アコウ(キジハタ)といえば言わずと知れた高級魚でして、その値段は場所によって違うのかも知れませんが、活魚の場合キロあたり5000円以上するんだとか。噂では1万とかするところもあるんだから驚きです。僕達アングラーからしてみれば頑張り次第でゲットできる食材なだけに、ちょいと高い気もするんですが、希少な絶品食材なだけにそれぐらいはするんでしょうねぇ。ま、狙って釣るのもお金が掛かりますが…(笑) んで、このお魚、カテゴリー的にバリバリのロックなヤツでして、狙う場合もテキサスリグでボトムを攻略!ってな感じでやってる方も多いかと思います。駄菓子菓子! それだけではちょいと芸がありません。スイミングも有効らしく過去2回メバリングのゲストで釣ったことありますが、いずれもジグヘッド+ワームのリトリーブでヒット。ボトム以上中層以下ってレンジでの出来事です。はい。「偶然じゃねぇか? おい!」って言われればそれまでの釣果ですがねっ!!!
文句のある方は折本さんのハウツー動画をご覧になりやがってくださいませ。




関連サイト
ノリーズ キジハタゲーム対応ロッド ロックフィッシュボトムTR(動画)
ノリーズ ロックフィッシュ ボトム シリーズ


関連記事
ルアー的アプローチで「ひとつテンヤ」を楽しむ
エコギア アクアに食わせ系の「エビ」が登場!
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ベイトブレスよりロックフィッシュファンに嬉しい、甲殻系ワームの新製品の発表がありました!
今回インパクトのあるヴィジュアルで新発売の告知があったのは、ゴツいフォルムがいかにも根魚を刺激しそうな「バーチャルクロー3.6"」 。ロックフィッシュの聖地として知られる宮城と岩手で鍛えられ、最終テストは北海道と聖地を巡礼してきたワームなだけに、その実力は折り紙つき。数百のロックフィッシュを釣り、改良を重ねてきた甲殻系ワームがいよいよ満を持して発売されます。こだわりのパーツで構成された本体は根魚を魅了するギミック満載で、思わずアングラーもリアクションバイトしそうなデザインなのです。
ちなみに今夜は閉店時間割引のカニ入り甲殻系キムチ鍋でした! そんなこと、どーでもいーけど ウマ辛でした!


関連記事
フワッと漂い、飛び跳ねる エビ系プラグが登場
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介
ちょっとした工夫でロックゲームの根掛かり回避
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



キジハタ(アコウ)攻略のカギとなる、ポッキンさんのテキサスリグ解説ムービーが、アングリングソルト動画にアップされているのでご紹介。
動画中ではシンカー固定型と遊動型の2タイプのテキサスリグをメインに、それぞれの違いや使い分けを解説。また根掛かり対策として覚えておきたいフックの結び方や、ビーズカラーのチョイス法なども網羅されているので幻ハンター候補生の諸君は必見の内容となっています。もちろん、ここで解説されているモノはロックフィッシュ狙い全般に通用する事柄ですので、東北&北陸そして北海道までの「北のロックハンター」にもオススメの動画なのです!

関連記事
Pockinさんのアコウ攻略動画なのです。
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!
ラバージグでキジハタを狙う「キジラバ」
ちょっとした工夫でロックゲームの根掛かり回避




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ポッキンさんが開発に携わったアイテムが、近く発売になるそうなんでピックアップです。
キラーシャッド
といえばロックフィッシュフリークの間では有名なワームでして、今でも愛用している方も多いと思われる定番ワームのひとつ。ボリュームのあるボディと、深く切れ込みの入ったテールが生み出す波動のアピール力は絶大です。そんなカサゴをはじめクロソイやベッコウゾイ、アイナメ等の魚を魅了してきた逸品をスリム化し、小型ベイトに似せたのが今回紹介する「キラーシャッド・スリム」。実は今年のフィッシングショーにも出展されていたアイテムで、その姿を直接見た方もいるかと思います。そしてさらにその「キラーシャッド・スリム」にマッチするジグヘッド「キラー ヘッド」も発売。スイミングを意識したモデルでフックも頑丈にできているそうです。
小型ベイトをイミテートした汎用性の高いフォルムは、フラット系の魚やシーバス等にも使えるのが嬉しいですな!


関連記事
ポッキンさん関連の記事はコチラ 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

夏のロックフィッシュゲームと言えばキジハタ。かつては「幻」と言われていたこの魚も、釣り方やポイントなどが開拓され、ひと昔前のより身近な存在になりました。そんなキジハタを毎年狙い続け、新たなメソッドを考え出しているポッキンさんが今回紹介するのはラバージグを使うというもの。一般的なキジハタゲームはテキサスリグを使用しますが、この釣り方ではラバージグのトレーラーにエビ系ワームをチョイス、アピール度満点のリグになっております。動画ではリグのアクション、ワームのセット方法を解説。後半部分ではベイトタックル使用時のラインでアタリを取る方法を紹介しています。なかなか良いテクニックなんで、ベイト使いの方は是非!



関連記事
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー
 

タイラバと言えば船からの釣りを連想しちゃいますよね?  しかし、実際にはキャスティング用のタイラバも市販されていて陸っぱりからでも十分に楽しめる釣りなんですな。タイラバのターゲットと言えばマダイですが、実は青物や根魚なんかにも有効な漁具系ルアーでして、五目釣り的な楽しみ方もできるんですね。潮通しが良さそうな深場に面したポイントがあれば、あとは投げて巻くだけ。難しいテクニックも必要としない釣りなんで、気楽にできてしまうのも魅力。しかし、ターゲットもポイントもそれなりなんで油断は禁物。装備もタックルも万全にして挑みましょう。
※2013年1月現在、バスデイの「忍キャス」はWEBカタログには存在しておりません。



関連サイト
シマノ 炎月投式


関連記事
新感覚ブレイドベト「魚魂」の動画を公開





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラで紹介したアブガルシアのキジハタロッド「ロックスイーパー キジハタ」にスピニング仕様が追加。豪快でパワフルな印象のキジハタですが、実は繊細なアタリも意外とあったりするもの。そんな微妙なバイトを取るためにティップはソフトな食い込み重視に、また掛けてからの驚異的なツッコミを阻止し浮かせるための強靭なバットパワーも装備。もちろんガイドは最新鋭のKRコンセプトガイドで、ライントラブルの心配もなく快適に釣りに専念できます。アブガルシアのキジハタに対する本気さが伝わってくるこのロッド、豪快かつ繊細なキジハタゲームをサポートしてくれる頼りになる1本に仕上がっているようです。


関連記事
幻を獲る!Kizihataという名のロッドが登場!
キジハタ専用ロッド ギブスシリーズが発売


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

いよいよ発売となったメタルマル、すでにフィールドで魚種限定解除を楽しんでいる方もいらっしゃると思います。今、ライトゲームで一番ホットなアイテムと言っても過言ではないメタルマルを使って、レオンさんが直々にロックフィッシュゲームを伝授! そんなお得な動画がご自身のブログで紹介されているので、みなさんにご報告です。
僕もその昔スピンテールジグで尺カサゴをボコボコ釣った経験があるので、このメソッドはかなり効果的かと。
開発段階からいろんな魚が釣れちゃってるメタルマル、リリース後にはどんな魚がキャッチされるのか楽しみですね!

すごく珍しい魚を釣った人が優勝みたいな「魚種限定解除祭り」とかやらないのかな?


関連記事
レオンさん関連の記事はコチラ 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

根魚を相手にするロックフィッシュゲームは根掛かりとの戦いであります。ボトムをネチネチ探る釣りであるから、ロックゲーマーな方々はそれも覚悟のうえでのこと。しかし、やっぱり出来る事ならロストは避けたいし、ラインシステムだって組み直したくないですよね? それが人情ってもんですし、なるべくエコなアングラーでいたいワケです。そこで今回紹介するのは、オフセットフックにシンカーをセットしただけなのに、根掛かり回避率がアップするという裏ワザ。根掛かり上等な魚たちにはテキサスリグが有効とされていますが、みったんさんとこのブログを参考にすれば根掛かり恐怖症が解消されるかも知れませんよ~。
これはナイスアイデアだと思うんだな!


関連記事
アコウに口を使わせるワームをインプレッション
キジハタにより近づくためのブレードチューン
根魚にも効果アリ!? スクテキのリグり方を紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]