Saturday, February 6, 2016


「メバリー速掛け」や「アジ爆ジグヘッド」など使い易いジグヘッドをリリースしているヤリエさんが、完成間近のクロダイ用ワーム「チヌバル」をブログで公開しているのでピックアップです。
クロダイ用とありますが、ご覧のようにロックなお魚にも効果的なエビ系ワームでして、サイズは2インチ(5cm)なんだそうです。
手足がしっかりと動き水を撹拌しアピールする、ボリュームのあるボディーデザインになっています。
発売時期などは不明ですが、現在カラーなどを調整中のようですよん。
チヌゲーファン&ロック野郎は、発売が楽しみですな。


関連記事
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話
根魚に的を絞ったワーム「ロックマックス」登場
reins ライトロックにジャストなワームが発売



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


バスタックルをリリースしているRYUGIさんとこのソルトブランド「ジャングルジム」
最近立ち上げたばかりのようで僕は知らなかったんですが、なにげに楽しそうなライトロックアイテムをリリースしているので、ライトタックル根魚ファンの皆さんにご紹介。
現在ラインナップされているのは、ラインのヨレを解消する回転スイベル付きシンカー「イースター」 と、ミニワームに対応したオフセットフック「ミクロ」、ボトム攻略専用のジグヘッドの「スリーパー」の3種類。
なかでも注目なのがジグヘッドでして、根掛かり回避に重点をおいたデザインは恐れずにボトムを攻められる逸品。
ワームが立つような角度でフックが設置されてので、浮力の高いワームをつければアピール力アップ。
ヘッド形状もなにやらユラユラしそうな雰囲気で、なかなか良さ気。
ウェイトが1.5gから用意されているので、ボトムでスパスパしている大型のアジやメバルにも効果的かも!


関連記事
ゼロダン・ロックで楽しむアコウ&カサゴゲーム
ハードに攻める「ハードロックフィッシング」
根魚ファンにオススメのZAPPUの「バウヘッド」





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんとこのブログのエントリーにハッとさせられちゃったので、ピックアップさせて頂きました。
慣れってのは恐ろしいもんで、ずっとおなじことをしているとそれが当たり前になり、いつしかそれを疑ったり疑問に思うことすらなくなって、それが正しい方法であると思うようになってしまうんですね。
釣りの世界でもそのような傾向がありまして、「この釣りには、このルアーとこの道具」とか、「あの魚はあんな場所に居るから、この場所では釣れない」、「魚影が濃い場所だから成立する釣りなんじゃないの?」等々。
やってみる前から結論を出してしまうのはすごくもったいないことで、実はその先にあるかも知れない楽しみを、自ら放棄してしまっている 非常に残念な思考なんですな。
実は僕がバス用やトラウト用のルアーなんかを紹介するのも、そー言った理由からなんですね。ワクワクすることがないと面白くないんです。

んで、話を元に戻して、レオンさんブログの「虫餌ワーム!?」に登場する「Gulp! ムシエサワーム」
実はこれ、リリースされる前に知っていたんですが、そのネーミングだけ見て確認せずにスルーしてしまったワームなんです。そして本日、レオンさんの記事を読んで激しく後悔するとともに、自分の凝り固まった頭に少々嫌気がさしちゃった次第です。決めつけるってのは良くないことです…。
そして、もうひとつの 「カサゴプラッキング」では、カサゴ=ワームという固定観念が、いかにロックフィッシュゲームの可能性と楽しみをなくしているかってのが理解できるエントリーです。
まず、思いついたらアレコレ考えずにとりあえずやってみること 。
そーやって新たなターゲットや釣り方が生まれるんですな。


【ワーム】 バークレー ガルプ SW ムシエサワーム 37mm BY レッド 【ソルトウォーター・アジ用】
by カエレバ

関連記事
独創的なGulp!とミニマルによるライトゲーム
遊び心満載な小型ルアーのプラッキング動画




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アングリングソルト連動動画にポッキンさんのアコウ攻略メソッドがアップされているので、ご紹介。
今回の攻略法はアジ等の魚を意識しているアコウに的を絞ったもので、シンプルにジグヘッドとワームだけで棲家を直撃するというもの。
なぜテキサスリグではなく、ジグヘッド単体なのかを知りたい方は是非。
ちなみに動画の後半は、ポッキンさんがアジングに愛用しているリールのお話でやんす。



関連記事
ポッキンさんが伝授するキジハタ新メソッド・AH
ポッキンさんが教える幻ハンティングの時合い
アコウのメバルパターンに効くシャッド系ワーム






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


カツイチさんとこのロックフィシュゲーム用ニューアイテム、「ゼロダン・ロック」と「フラッシュボム・デシーボ」を使ったロックゲームの動画を紹介
従来のテキサスリグでは出来なかったアプローチとアクションを可能にしたゼロダンで、大久保さんが根魚を直撃。
元々はバス用として生まれたリグですが、その飛距離と根掛かり回避能力の高さはまさにロック向き。
フックが自由に動くので、ワームの動きもナチュラルで、着底後のフワリとした動きにアコウもカサゴもイチコロです。


関連記事
ハードに攻める「ハードロックフィッシング」
根魚ファンにオススメのZAPPUの「バウヘッド」
根魚に効きそうな「直(じか)リグ」を紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


じょーじさんとこのブログのカサゴゲームのエントリーを読んで、そう言えばこんな楽しそうな釣り方あったよね。
って思い出したのでピックアップしてみました。
カサゴ等の根魚を狙う場合ワームを使って攻めるのが一般的で、現在ではテキサスリグを使ったものが、ロックゲームの王道となっています。
基本的に根に潜んでエサを待つスタイルの彼らは、「落ちてくるモノ=食べ物」って感じで、とりあえず口を使って確認してみないと気が済まない性分。
そんな彼らを相手にするのは、ワームじゃなくっちゃダメなんてことはなく、プラグだろうがメタルジグだろうが、魅力的なフォールを演じられるアイテムならば良いワケです。
ってなワケで根魚たちに有効なのが「縦の釣り」。
となるとアクションが付けやすく、釣った感があるアイテムとなれば、アイスジグ系の出番となるんですな。
たまにはワームじゃなくって、アイスジグでボトム付近をツンツンやるのも楽しいかと。


関連記事
じょーじさんが伝授 アイスジグのキビレゲーム
ハマれば強いアイスジギングのコツを伝授
ラパラのルアーを使ったメバリングを紹介
メタルアジングテクと夜のアイスジグ活用法



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


動画を観てあまりにも良い動きをしていたので、勢いでエントリーw
今回取り上げたのはHIDEUPさんとこのワーム 「スタッガーワイド」でして、なんとなくロックなお魚に効きそうな雰囲気を醸し出している扁平系シャッドテール。
下の動画を観て頂ければ、その艶めかアクションがお分かり頂けると思いますが、このヘロヘロとういか、テロテロな無警戒さが根魚を魅了するんじゃないかと思うんですね。
また平たいながらボリュームあるボディは、カニなんかを演出出来そうな感じでもあるんですな。
とりあえず、気になった方は動画をチェックしてみてくださいな。



関連記事
根魚ファンにオススメのZAPPUの「バウヘッド」
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話
reins ライトロックにジャストなワームが発売
動きが良すぎな「フリルシュリンプ3.5”」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


バス用アイテムだけど「これはロックフィッシュに良さげ!」ってなヤツがあったので、ご紹介であります。
今回ピックアップしたのはZAPPUさんとこのジグヘッドでして、フットボールジグ とテキサスリグの良いとこ取りをした「バウヘッド」
ヘッド部分とフックをスプリットリングでジョイントさせたジグヘッドで、フックに刺したワームの自由度が非常に高いのがウリのアイテムで、ステイ時の絶妙アクションが魚たちのバイトを誘います。
その辺りの詳しい解説は下の動画を参照のこと。
根魚ゲームにも良いけど、クロダイに効きそうな感じですな。




関連記事
ソルト初? クロダイ用のチャターベイトが登場
ミニマルのムラソイゲーをレオンさんが徹底解説
TICT 根魚用ブラス製パイプ入りシンカーを発売







レオンさんがアングリングソルトの動画でメタルマルシュラッグミノーを使用したデイゲームを紹介しています。
とりあえず何が釣れるかわからない場所では、集魚捕獲性能が高い、この2つの組み合わせがあれば高確率で魚を連れてきてくれるはず。
メタルジグやプラグを投げるのも楽しいですが、何が釣れるか予測不能なメタルマルでの釣りはワクワク感があって楽しそうですな。
今回はハタがメインになっていますが、ロケ中は他の魚種も釣れているそうですよん。



関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
レオンさんがメタルマルについて補足説明
レオンさんがブレーキワインドを解説&伝授




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラで紹介した、まんまエビな姿のワーム「YABAIシュリンプ」。
紹介した記事には、ロックなお魚さん達に良さげなイキフン よねぇ的な事を書いていますが、やはり僕の眼には狂いはなかったってことが証明されたので、ちょいと安心しております。
今回このワームの釣果を報告してくれているのは、ピュアフィッシングジャパンさんとこのブログでして 、このエビ型ワームの破壊力を幻のお魚を釣ることによって見事に証明。
同社のテスター さんであるゲンキマンさんとこのココにもその釣果が綴られています。ちなみにロック業界でも注目されているジカリグの使い分けなんかもちょっぴりコチラに書かれているので、テキサス以外の釣り方も知りたいって方は参考にされてくださいな。


関連記事
reins ライトロックにジャストなワームが発売
動きが良すぎな「フリルシュリンプ3.5”」
ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


今でこそライトな釣りを楽しんでいる僕ですが、3~4年位前は毎週のように沖磯に渡り、メバルからヒラスズキ、フラット系や青物、イカに根魚など、ルアーで釣れるターゲットなら何でも釣ったる! っていう貪欲な時期がありました。
夜明けから瀬に上がってひたすら投げまくり、ちょいと集中力が途切れた頃に始めるロックな釣りが実は意外と楽しくって、沖磯釣行の密かな楽しみになっていました。
んで、当時よく愛用していたのがエコギアさんとこのパラマックスでして、タックルの携行に制限がある沖磯での根魚ワームはほぼコレ一択でした。
基本的に魚影が濃く、スレていない個体が多い場所での釣行だったので、このワームだけでもよく釣れていたのかも知れませんが、個人的に対根魚ワームとして思い入れが強いのがパラマックスです。
そして、そのパラマックスをリファインしたワームがリリースされるという情報をキャッチしたので、全国のロック野郎にご報告。
一応、エコギアさんとこのオフィシャルサイトでちょいと探してみたんですが、残念ながらまだサイトにはアップされてないようです。
ちなみに、発売は8月下旬だそうですよん。


関連記事
パルスワームにファットボディの3.8が登場
TICT 根魚用ブラス製パイプ入りシンカーを発売



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ピュアフィッシングジャパンのブログに、発売前のロックフィッシュ用ワームが紹介されているのでピックアップ。
今回取り上げたワームはガルプのSWパルスワーム4インチのボリュームアップバージョンで、リブを深く幅広くし、カーリーテールの向きを変更、よりアピールの強い波動を生むように設計されたファットなワームです。
発売は秋頃のようなんで、ロック野郎は期待して待ちましょう!


関連記事
TICT 根魚用ブラス製パイプ入りシンカーを発売
アコウのメバルパターンに効くシャッド系ワーム
reins ライトロックにジャストなワームが発売
大型ロックにウェーバーシュリンプ3.5が誕生





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ルアーフィッシングの初心者が遭遇するひとつの難関にリグの着底があります。僕も釣りを始めた頃、ルアーやリグがボトムに到達したのが全く分からず、非常に苦労した経験があります。
ルアーのボトムコンタクトが分からないと釣果に影響が出ますし、ルアーのロストというお財布をも直撃する悲劇に発展するので、着底を知るというのはルアーマンの必須事項。
今回紹介するりんたこさんとこのブログに、フォール時の着底を分かりやすくするテクニックがアップされているので、底を取るのが苦手って方は是非ご覧になってくださいませ。
ちなみに、超軽量ジグヘッドの底取りについてはコチラを。


関連記事
ビギナー必見! 動画で見るミノーのトゥイッチ
アジングで駆使される3種のフォールを解説



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


TICTから真鍮製パイプ入りシンカー「ボトムコップ」がリリースされるんで、根魚好きなロック野郎にお知らせです。
なんでもこのシンカーは根掛かりを最小限に抑えるデザインが採用され、変形し難く、音によるアピール力も抜群なんだそうです。詳しい説明はボトムコップの製品ページやテスターであるハンター塩津さんとこのブログTICTスタッフブログをご覧ください。
シンカーの新製品というのはあまり見掛けないので、全国のロックフィッシュファンには嬉しいニュースですね!


関連記事
ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座
キジハタにより近づくためのブレードチューン



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ポッキンさんが50UPのキジハタをゲットした新メソッド、「超スライドメソッド・AH」の解説動画がアップされています。
動画中にはリグのセッティング法やこのメソッドの説明、ロッドアクションが確認できるのでマスターしたい方は是非。
今が旬のキジハタゲーム、なかなか釣果に恵まれないって方は、関連記事も合わせて御覧くださいませ。



関連記事
ポッキンさんが教える幻ハンティングの時合い
アコウのメバルパターンに効くシャッド系ワーム
ポッキンさんアコウ必釣技「スイムキル」を紹介
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
夏のキジハタ・シーズナル・ハイパーメソッド





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


以前、コチラコチラでお伝えした興奮度MAXのミニマルによるムラソイゲーム。今回はレオンさんがこの釣りの魅力をアンソル動画で丁寧に解説。
なぜワームではなくミニマルを使うのか? ムラソイの居場所は? 攻略する水深は? オススメのカラーは何色? などなど、ビギナーさんにも分かりやすく、バイトシーンも交えて教えてくれちゃいます。
また全国のミニマルフリークには嬉しい、現在開発中のミニマルのプロトの姿もチラッと紹介されているので、気になっちゃう感じの方はご覧くださいませ。


【ブリーデン】ミニマル50deep[メール便:3]
by カエレバ


関連記事
2013 大阪FSのレオンさんセミナーを紹介
レオンさん直伝 ミニマルのクロダイゲーム
根魚を魅了したminimaru65のユラユラアクション






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


幻の魚と呼ばれている割には、釣れる所ではやはり釣れているアコウ。最近ではその羨ましすぎる魚体をブログにアップされている方も、チラホラ居らっしゃいますね。
しかし、僕の地元周辺ではやはり幻のままで、日々釣場に通ってみてもなかなか出会えるチャンスの少ない魚なんだそうです。
そんなワケで今回は、アコウの時合いに関するエントリーをアップしているポッキンさんとこのブログを紹介。
皆さんのフィールドに当てはまるかは分かりませんが、ひとつの可能性として覚えておいて損のないデータだと思いますよん。


関連記事
山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に
アコウのメバルパターンに効くシャッド系ワーム
ポッキンさんアコウ必釣技「スイムキル」を紹介
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ポッキンさんとこのブログで、メバルの稚魚を捕食している時に効果的なワームを紹介しているので、幻ハンターなお友達にご案内です。
「キラーシャッド」って単語に反応する方ってのは結構やり手のROCKERさんでして、このワームが小魚をご馳走としているロックなお魚に効くのをご存知な方だと思うんですね。
んで、ご多分に漏れず、根魚界のセレブであるアコウさんもまこのワームが大好きな様子。
その辺り事情をポッキンさんが教えてくれていますんで、この夏の幻ハンティングのご参考にどんぞ。


関連記事
ポッキンさんアコウ必釣技「スイムキル」を紹介
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
夏のキジハタ・シーズナル・ハイパーメソッド



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ポッキンさんとこのブログで、アコウに効果的なテクニック「スイム・キル」を紹介しているのでご報告。
なんでもこの技はシャローでランカークラスのアコウを数多くゲットしている釣り方で、リアクションを狙った パターンなんだとか。どうやらキモはビーズの後ろに付けられたフロートにあるらしく、アクション後にゆっくりとワームが落ちていく時にバイトが集中するんだそうです。
幻と言われるアコウをゲットしたい方は、是非試してみてくださいな!


関連記事
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
夏のキジハタ・シーズナル・ハイパーメソッド



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラで紹介したミニマルを使ったムラソイゲームですが、本日はその動画がブリーデンのスタッフである健太郎さんとこのブログで紹介されているので、ライトなロックファンにご案内。
視覚に訴える釣りってヤツは中毒性の高いものでして、一度魚がルアーに食いついてファイトする一部始終を目の当たりにしてしまうと、また次もそれが見たくなって、ついついハマってしまうものです。僕もそんなビジュアル系の釣りが大好きでして、クロダイのトップゲームや常夜灯に照らされた波止際のスズキゲームなんかを楽しんでおります。んで、このシャローのムラソイですが、この釣りも偏光グラスをかけてやってみると魚の動きが丸見えで楽しく、興奮することうけあいです。
ムラソイは水深の浅い磯場やゴロタに生息していて、手軽に楽しめるのでビギナーさんにもオススメです。


関連記事
レオンさん直伝 ミニマルのクロダイゲーム
根魚を魅了したminimaru65のユラユラアクション






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]