Tuesday, September 25, 2018

pzdrw


このところ立て続けに各地で「梅雨入り」の発表がありました。
いよいよジメジメのムシムシで暑かったり肌寒かったり、おまけに雨も降っちゃったりする鬱陶しいことこの上ない季節の幕開けです。
しかし、こんな時期に最高なのが「梅雨メバル」でして、味もファイトも最高潮に達しており、なにげにメバルシーズンのなかで一番楽しい時期なんですな。
ってなワケで今回は、梅雨入りにピッタリなレインウェアの話題を網羅しているパズデザインさんのブログをご案内。
レインウェアの基礎知識からメンテナンス、選び方などが丁寧に解説されているので、レインウェアの購入を考えている方は必見。
そしてさらにラッシュガードやウェーダー、果てはエイガードのお話までアップされているので、興味のある方はチェックしてみてくださいな~。
雨の日のフィールドは濡れることさえ気にならなければ、人も居ないので快適。
関連記事にもレインウェアに関するネタを貼っておきますんで、あわせてどんぞ。

ちなみに上のリンク先は、パズデザインさんのブログの「ウェアの基礎知識講座」のタグが付いている記事が全て表示されるので気になる記事は各自でクリックしてご覧くださいませ。


スポンサードリンク


パズデザイン リストシーム ブラック ZAC-854
by カエレバ
ニクワックス ニクワックス よく使う3点セット【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
この時期お世話になるレインウェアのメンテ方法
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開
自宅でも出来る 超簡単ゴアテックスのメンテ法


スポンサードリンク

スポンサードリンク


mbg17-1


さて、暦も11月になりまして冷え込みが増してくる時期となってまいりました。
しかし、海の中はまだ賑やかでして水温がグッと下がってくるまで、各種ターゲットが楽しませてくれることでしょう。
とはいえ既に朝夕は気温も低く、寒さを感じさせる季節です。
ライトアングラー諸氏もボチボチ冬支度を考える頃だと思いますんで、ここらでホットでぬくぬくなマグバイトさんの「ポケットウォーマー」をご紹介。
防寒対策に欠かすことが出来ないネックウォーマーに、ポケットを付けちゃったマグバイトらしい防寒アイテム。
このポケットに使い捨てカイロなんて入れた日にゃあ、ネックウォーマー+カイロに暖められた血液が頸動脈を駆け巡り、体中にお届け!
波止で! テトラで! 磯場で! その場で眠れそうな温もりを約束してくれるでしょう!(←推測)
この寒がりアングラー必須の防寒アイテムは受注が開始されているので、寒いのが苦手って方はチェックしてみてくださいな。
首、手首、足首は太い血管が走っているので、ここを冷やさないようにするのが防寒の極意。
ここを温めることによって体中に温かい血液が巡るのです。
逆に熱い時はここを冷やせばクールダウンするんです。
これマメな。

スポンサードリンク




関連記事
冬本番! 寒さに負けないアングラーのためのレイヤード術
結局どれが良いの? 主力アンダーウェアを検証
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

titgv01


だんだんと朝夕の気温が下がってまいりました。
もう少しすると秋も深まり寒さを感じる季節の到来です。
今回はちょいと早い気もしますが寒い時期に活躍する、ライトゲーマー向きのアイテムの紹介です。
アジング、メバリングはともに感度が重要視される釣り。
寒いからといって厚手のグローブをしてしまうと、繊細なアタリってのは取りにくいもの。
それがイヤで「あえてグローブはしない」なんて強者も居るぐらいなんですが、この度矢野さんがブログで紹介しているヤツはグローブしない派にも教えてあげたい一品。
「それって暖かいの?」って疑問が湧いてくるビジュアルですが、テスターも努めちゃうアジングにどっぷりな方がわざわざブログで教えたくなるくらいのアイテムだから何かあるはず。
「もうホカホカですよ!」ってな具合にはならないとは思いますが、感度命なライトな諸君は是非チェックしてみてちょんまげ(死語)
関連記事にあるフリーノットさんの「レイヤーテック リストウォーマー」を併用すれば、ホカホカ度アップかも!
ちなみにもっつぁんさんもこのグローブをインプレしてるんで、そちらもあわせてご覧ください。
ほかにもブリーデンさんの「ウォーミンググローブ」は寒がりなアングラーさんにオススメだし、Fin-chさんちの「Fin-ch グローブ2016」はスタイリッシュなヤツがサイコーって方にピッタリです。


スポンサードリンク






関連記事
貴方の釣りをがっつりサポートするグローブ登場
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

kardnp6o7o9o3rdnfmce-b42b40dc


夏が近づくにつれて増えてくるのが水辺の事故。
このところ釣りに限らず悲しい知らせを目にすることが多くなってきたので、今回は安全に関するお話を。
ルアーフィッシングにハマってくると、段々と興味が湧いてくるのがウェーディング。
陸っぱりオンリーの釣りと比べると数メートル先、場合によっては十数メートルの距離が稼げるのが魅力でして、陸からでは狙えないポイントが射程圏内に入るってのはたまらないものがあります。
しかし、ウェーダーというアイテムはメリットだけでなく、デメリットも当然持ち合わせておりまして、その部分をしっかりと把握してないと最悪は帰らぬ人となる可能性も。
ウェーダーは良い面のイメージが先行しがちですが、実は結構危険なウェア。
絶対に過信せず、最悪の事態を想定しながら使用してください。
ってなワケで今回は、ウェーダーの危険な部分を紹介しているもっつぁんさんのブログをご案内。
タイトルに「磯ヒラ」とありますが、ウェーディングでもその危険性は変わらないので、ウェーダー愛用者は是非ご覧ください。
自然相手の遊びでは根拠のない「自分は大丈夫」は存在しないので、過信なさらぬよう。
万が一の時にナイフを携行しておくのがベストですね。
また、ウェーディングの際はヘドロ地帯、エイには十分気をつけてください。
単独釣行でヘドロにハマり身動きがとれなくり、満潮によって亡くなられた方も実際に居らっしゃるので。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
【要確認】 釣行時の安全対策をもう一度しっかりと見直してみよう
ライジャケの膨らみっぷりをタイプ別に紹介
高級タックルより 先に手に入れるべき釣り道具

スポンサードリンク

b0208677_18413312


近頃少しずつ釣り用ウェアも機能性だけではなくファッショナブルなものが出てきていますが、まだまだ大きくメーカーロゴが入ったようなものが目立ち、サラッとスマートに着られるもの多くないように思います。
「釣りに出かける時に着るものだからそれでも良い」という考え方もありますが、どうせ着るならファッショナブルで格好良いものが良いと思うんですね。
釣りに行く前や後に買い物ってケースもありますし、散歩がてらのゆるい釣りなんかに本気丸出しのウェアなんてのもなんだか似合いません。
僕は昔からメーカーロゴが大きくプリントされた専用ウェアってのが好きじゃなくって、釣りに行く時はアウトドアウェア+普段着ってスタイルが多いんですな。
んで、最近の若いアングラーさんなんか見ていると意外と釣り用ではなくて、アウトドアブランドを着ている人を見かけます。
アウトドアメーカーのウェアや用品はオシャレなものが多く、タフで実用性、機能性に優れているものばかり。
そろそろ釣具業界も少しそちらの方に目を向けて、時代の流れを敏感に察知していった方が良いと思うんですね。
近頃、ファッション業界に少なからず釣りという趣味が取り上げられてきているので、それらを視野に入れて逆に業界がユーザーを引っ張っていかないと廃れていくんじゃないかって気がします。
「釣り人口を増やしたい」と切に願っているのであれば、この動きには注目しておかないとマズイと思うんですね。
イメージってのはすごく大切なんで、若い人達を取り込むのであれば、「カッコイイ」&「オシャレ」な見た目ってすごく重要だと思うんですな。
たとえば下の動画のようなスタイル。
釣りだけでなく、釣りを取り巻く環境や道具までも取り込んで一緒に楽しんでしまう。
こんな世界に憧れるし、最高に楽しいと思うんですな。


【下に続きます】



Foxfire(フォックスファイヤー) UL Water Sandals 25.0cm 022(ダークグレー) 5823606
by カエレバ

前置きが長くなりましたが、ここんとこ見てきたアウトドアウェアで良いなと思ったものを以下に貼っておきます。

注目のアウトドアブランド「ファイントラック」がジワジワ来てる!

MMA Military 7pocket Run Pants
ちょいと丈が短いですが、短パンでウェーディングする夏のトップチヌに良いかもなって思います。

UL Water Sandals
こちらはウェーディングサンダル。小磯やゴロタ、川などの釣りに良さ気。こちらもトップチヌなんかにグッドかと。

ARC’TERYX Stradium Pant
オーバーパンツ的なアイテムですが、普通にパンツとして履いても良いかと。通気性も良さそうだし初夏の釣りに。

Teton Bros.Wind River Hoody & Pant
通気性、耐風性、撥水製、耐摩耗性のウェア。ストレッチ性もありサラッとした着心地なんで梅雨時なんかに良いかな。

AXESQUIN / アヲネロ&アヲネロショート
こちらも伸縮性に優れ、汗をかいても張り付かない素材のパンツ。磯場やテトラの登り降りが多いスタイルには嬉しい感じ。

釣りは外遊び。
たまにはアウトドア用品もいろいろ見てみると、良い物がたくさんありますよ!
個人的にはFin-chさん冒険用品さんGO OUTもオススメですよん!

関連記事
「Fin-ch」それはタフで小粋なアウトドアウェア
自宅でも出来る 超簡単ゴアテックスのメンテ法
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開


o0600040013490299720


いよいよクリスマスがやって来ました。
このイベントが終わった途端に年末感が加速度的に増しまして、年の瀬に突入していきます。
しかしこの冬はまだ「寒くて寒くてブルッっちまうぜ!」っていう日がない気がします。
今年は暖冬だとか異常気象だとか言われてますが、数年前から季節を問わず「今年の天気は異常だ」と耳にすることが多いんで、既にこれが「普通の状態」になっている思うんですね。
しかし、いくら暖冬とは言え冷え込む日もありまして「寒いもんは寒い!」ワケで、寒風吹きすさぶなか極寒の釣り場に身を投じるアングラーは過酷な状況下での釣りを余儀なくされます。
僕たちはたとえ身も凍るような外気に晒されていても、体はホットで居たいワケです。
釣果は寒くても、せめて体はホットで居たいワケです。
つーことで今回は、極寒地に自ら赴くおバカな酔狂なアングラーさんたちのために、冬の重ね着の基礎知識を書かれているナカムラさんのブログを紹介。
僕は寒いのが大嫌いなので冬の間はコタツでぬくぬくしながらミカンを食べてますが、皆さんは鼻をすすりながらホットな釣りを楽しんでくださいませ!
レッツ エクストラコールドウィンターゲーム!

しっかし、コタツはえ~わ~。

ハヤブサ フリーノット 光電子 レイヤーテック アンダーシャツ エクスペディション厚手 Y1614 チャコール
by カエレバ
 

関連記事
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ
結局どれが良いの? 主力アンダーウェアを検証
スタイリッシュなダウンジャケット風の救命着が登場!




8d27ed3f

以前コチラでお伝えした、お魚デザインが目を引く注目の外遊びブランド「Fin-ch」の新作が発売されたようで、ゲンキマンさんとこのブログでお披露目されているのでご紹介。
見た目はステキな怪魚「ピラルク」がプリントされた長袖のTシャツですが、そこはこだわり屋さんが作り上げた逸品であるからデザインだけでは終わりません。
実は実用性重視で作られておりまして、痒いところに手が届く「気配り」も標準装備。
釣り野郎だけでなく、女性にもオススメしたいTシャツに仕上がっているんですね。
日本の自然界ではお目にかかれない夢の魚に見守られつつ、外遊びに熱中するってのも良いですな。
Fin-chさんとこは、今後の展開が楽しみです!

関連記事
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話




20150126_050804


僕は基本的にお洒落のセンスってのはないのだけれど、こんな僕でも思うのは釣り用ウェアってだいたい「ダサイ」。
機能的には問題はない。
むしろ専用品なのでその点においては素晴らしい。
が、どうにも「ダサイ」。
どんなに機能が良くて、デザインに優れたウェアだったとしても、メーカーのロゴが目立つ時点でそれは終わっている。
だから釣具メーカーのウェアというものは持っていない。
どんなに好きなメーカーのものでも、ロゴが目立つだけで着る気も失せちゃうんです。
そしてメーカー側もどうしてそこまでユーザーにそれを押し付けるのかが不思議でならない。
それが良いと思っているのはメーカーサイドの人か、熱心なメーカーのファンくらいだと思うんです。
個人的に釣具メーカーのものを着るくらいなら、アウトドアメーカーのアイテムを着た方が良いと思ってるんですね。
メーカーロゴも控えめだし、普段着としても気兼ねなく着られるし、機能もデザインも優れたものが多い。
おそらくこの記事を読んでいる方のなかにも、おなじ考えだという人がいらっしゃると思うんですね。
わざわざお金を出してまで、センスのないものを着ることはないと思うんです。
価値観が多様化している昨今、売る側、作る側も柔軟な思考が求められているんです。
メーカー関係者の皆さん、そろそろ今までどおりのやり方、通用しなくなってきてますよ~。

ってなわけで今回は、デザインも機能的にも二重マルな「Fin-chさん」をご紹介。
当サイトでもたまにご登場頂いている藤田さんが立ち上げたブランドで、小川健太郎さんがデザインを担当しているいろんな意味でセンス抜群のブランドです。
釣りという枠にとらわれないウェア、機能的で普段着としても着られる服が欲しいという方は是非ご覧ください。
釣り好き、アウトドア好きの方、絶対にストライクゾーンだと思いますよ!
以下はFin-chさんとこのフリースのメンテ動画ですが、観ていただければそのこだわりようが理解して頂けるかと。
フリースの毛玉が「イヤン!」って人も必見。


関連記事
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話




edit-8884
秋も終わりに近づいて、朝晩しっかりと冷え込んでくると気になり始めるのが防寒対策。
最近ではウェアの進化も目覚ましく、機能的に優れた多種多様な素材のものがリリースされていて、外遊びが大好きなアウトドア派には嬉しい限りですね。
真冬の防寒対策と言えば、冷たい外気をシャットアウトして、体温で温められた空気を溜め込んで逃がさず、積極的に湿気は外に出すというのが基本。
そのなかで重要な役目を担うのがアンダーウェアでして、この選択をミスっちゃうと、どんなに高価で暖かなアウターやインナーを着ていても意味がなくなっちゃうんですな。
ってなワケで今回は、ウェアのなかでも重要なアンダーウェアに注目。
その選び方やオススメの素材、有名どころのアイテムの即乾性などを比較検証しているFJTさんとこのブログを紹介。
釣りではなく自転車が趣味の方のエントリーですが、しっかりとしたデータなどもあり、納得できる良記事なのでウェア選びに悩んでいる方にオススメ。
ちなみに僕はミズノのブレスサーモ愛用者ですが、コイツは高いけど丈夫で長持ちするし、イチオシですよん。
あっ、上の凍えそうな画像はイメージです。

ヒートテックを山岳ガイドが使わない理由

ヒートテック極暖の速乾性は「綿以下」

暖かいインナーの見分け方


【一枚までメール便対応】【メンズ】  ミズノ ブレスサーモ ヘビーウエイト(厚手) クルーネック長袖シャツ MIZUNO あったかインナー【RCP】【02P25Oct14】
by カエレバ

関連記事
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ
スタイリッシュなダウンJKT風の救命着が登場!
GORE-TEXを凌駕する驚きのレインウェアを紹介




ローカルな話題で申し訳ないんですが、「居りんさった!」の名台詞でお馴染みのマリンアイテムショップ松田さんが、オリジナル「居りんさった!!」Tシャツを限定で発売するそうです。
探りに探ってなかなかバイトが得られない時、かすかに手元に感じるアタリがあった時は嬉しいもの。
そんな時に出てくる言葉が「居りんさった!」なんですね。
そんな安堵と期待感に満ちた言葉を、大きく背中にプリントしたのが今回ご案内するTシャツ
受注発注の初回限定なんで、欲しい方早めにどんぞ。


関連記事
フィッシンギアブランド「NUTS & VOLTZ」がスタート!




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


当サイトで紹介している動画に度々登場しているイカ係長の広川嘉孝さんと、ヤマラッピこと山田ヒロヒトさんが立ち上げたフィッシングブランド「NUTS & VOLZ」のWEBサイトがオープンしています。
現在はTシャツやパーカーなのどウェアが多くラインナップされていますが、徐々にいろいろと増えていくと思いますので、今後の展開に期待しましょう。
ちなみにウェア類のデザインはお二人がされているそうですよ~。


関連記事
アジ&メバルタックルで楽しむデイのスルメ
イカにカサゴに尺メバ、尺アジな欲張りゲーム
沖の獲物を狙い撃ち!ライトショアジギ操作法





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ブリーデンさんとこからリリースされるカッパがなにやら凄い素材を使っているようで、フィッシングショーでレオンさんが熱く語っていたのでご案内。
個人的にレインギアの最高峰素材はゴアテックスだと思っていたんですが、時代は変わり現在ではそれを上回る良い素材が出てるんですね。
んで、その凄い素材ってのが「eVent(イーベント)」ってヤツでして、透湿性能が抜群で快適サラサラなんだそうです。
長いこと使っていると流石のゴアも撥水効果が薄れてきて、水を弾かなくなっちゃうんですが、こちらのウェアはそんなことがないらしく、長いこと撥水効果が続くらしいんですな。
そんな素晴らしいカッパなら今すぐ欲しいとこですが、お値段がちょいと不明なのが残念。
ちなみにフード無しの方は、実は釣り好き単車乗りには嬉しいラインナップなのです。


【メーカー取り寄せ商品・送料無料】ブリーデン BREADEN RAIN JACKET FISHINGSP/eVent (レインジャケット) /レインスーツ/カッパ/合羽/雨具/
by カエレバ


関連記事
この時期お世話になるレインウェアのメンテ方法
自宅でも出来る 超簡単ゴアテックスのメンテ法
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


先日ツイッターのタイムラインをボケーっと眺めていたら、ウェーダーの補修についての耳寄りな情報がツイートされていました。その情報を元にちょいと検索しまくって、良さげなリペア方法を紹介しているブログを見つけたんで、全国の浸かりマニアな方々にご紹介。
本日のエントリーは当サイトのネタらしく、すべてホームセンターで手に入るアイテムで、お手軽簡単に補修ができちゃう裏ワザ。紹介している方法だとなんか頼りなくって心配だよね~って方は、 F.B.I.さんとこのブログのエントリーを読んで頂ければ、その効果の程がわかるかと思います。
それでは、多用途型接着剤「セメダイン スーパーX」を使用したウェーダーのリペアを公開している、山奥日報さんのエントリーを御覧くださいませ。
超速硬化・超透明タイプのゴールドもあるよ。


関連記事
簡単かつ安価に「塩噛み」を解消する方法
この時期お世話になるレインウェアのメンテ方法
自宅でも出来る 超簡単ゴアテックスのメンテ法





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

日々ネットの大海で情報収集しているネットサーファーなら、知らない人は無いであろう超メジャーサイト「GIGAZINE」。およそ釣りとはかけ離れたサイトさんですが、実はアウトドア関係や便利グッズのレビューなんかもたまにやってくれちゃったりするんでちょこちょこ拝見しています。今回のエントリーはちょいと前の記事ですが、よくよく考えたら結構使えるかも!って思い出したのでピックアップしてみました。
例えばちょっとした磯場や河口付近で油断してクツが濡れちゃったとか、船が来て足に波がっ!とか結構ありますよね? はじめから長靴履いてれば良いんですが、意外と履きにくいから嫌なんですよねぇ。そんな時にこの靴下を履いていたら気にせずに釣りに集中できるし、ちょっとした雨の日の外出、とくに通勤なんかにも良いかなと思うんですね。足や靴の中が濡れるってのは思いのほか不快なもんで、冬場だったら目も当てられないアクシデント。ちょいとお値段が張るアイテムですが、試してみる価値がありそうな商品でもあります。
なので、誰か買ったらインプレお願いします。(←他力本願)


関連サイト
たき火でスマートフォンを充電できる「BioLite CampStove」

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]