Thursday, February 4, 2016


電撃的な発表から一躍注目を浴びた新型セルテート。桜の開花とともに店頭に並びはじめ、既に手に入れた方も居るかと思います。今回は、既に名機との呼び声が高いセルテートのインプレをいまたろうさんとこのブログから紹介。アジング&メバリングのハイシーズンに向けて、購入を検討中の方は是非ご覧になってくださいませ。また、店頭で見られないなんて方には動画もアップされているので、そちらをご覧になるとさらにイメージが湧くかと思います。
カルディアKIXとセルテートのフィネスカスタムで頑張ってるけど、そろそろ新しいのが欲しくなっちまったなぁ…。


関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



LureNewsさんとこが「フィッシングショー大阪 2013」のダイワブースから、「13セルテート」の解説動画アをップしています。
今回のモデルチェンジの目玉はローター部分にザイオン素材が採用されたことと、ラインローラーのマグシールド化。個人的に嬉しいのがラインローラーの改善で、塩噛みや異物の侵入などが原因で起こる、異音や巻き心地の低下への心配がなくなったこと。ローター部分の軽量化ももちろん歓迎すべきポイントだけど、「質実剛健」、「ヘビーデューティー」といったセルテートが持つ堅牢なイメージが、どんどん薄くなっていくのはなんとも切ないですな。
「重くて硬い」旧セルテートファンとしては、ちょいフクザツな心境。



関連記事
NEWメタニウムのウリを村田基が動画で紹介
ついに公開!ベールを脱いだ「13 セルテート」
ダイワ SW対応のベイトリール「T3MX」を発表






みったんさんとこのブログに、なにやらちょいと気になるロッドのインプレが出ていたのでピックアップしてみました。
今回紹介するロッドはオフィスユーカリさんとこの「INTERCEPT海鷹」というライトゲーム用のロッドで、「エリアトラウトロッドのノウハウを ライトソルトロッドへ」というコンセプトで開発された異色のロッドです。コンセプトからしてちょっと今までのライトロッドとは違いますが、メインとするターゲットを限定していないのも特徴のひとつ。「ジグヘッドや軽量ルアーで『ライトゲーム』を楽しむことが目的」のソルト用ロッドってところが、非常にポイント高いです。オフィスユーカリさんも、テスターさんも、分かってらっしゃいますね。 素晴らしい!
ソルト業界ではターゲットを絞った商品展開が当たり前になっていて、正直なんだかなぁって思うこともしばしば。限定する意味ってあんましないと思うんですよねぇ。まぁ、ユーザーさんへの親切心でしょうけどね。まさか商品売るための戦略じゃないよねぇ。まさか、そんな商売しないよねぇ。
ともあれ、アジングやメバリング等の繊細な釣りから、シーバスクラスのヘビー級ライトゲーム に対応したこのロッド、興味がある通な方は下記リンクでチェックしてみてくださいな!


オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 610
by カエレバ

GLOW インターセプト海鷹610 インプレ
ν wackyの釣歩記 intercept海鷹 610&73

ギアステーション INTERCEPT 海鷹 610 / INTERCEPT 海鷹73(紹介は13:00~)

関連記事

もう迷わない ロッドについての基礎知識
TICT 高橋圭がアイスキューブを実釣解説
ゼスタの注目のライトゲーム商品を一挙に解説




個人的にお金があったら欲しいアジングロッドと言ったらアブガルシアさんとこのエラディケーター アジングカスタム。このアジングカスタムシリーズについてはコチラを読んで頂ければ分かるかと思いますので、ここでの説明は省いちゃいます。本日は、このこだわりのアジングロッドを使用したプライベート釣行の様子が綴られた献上さんとこのブログをピックアップ。釣行当日の状況を解説しつつ、使ったリグ、食わせた方法等を紹介。記事中にはその釣りの中で感じた「エラディケーター 64MHS ステュルス」の使用感も書かれているので、購入を検討している方は是非。新しいロッドを手に入れた喜びと、アジングの楽しさを綴ったエントリーを読んでいるとついつい釣りに行きたくなるし、新しい道具が欲しくなっちゃいますよね!
いつかはパッツン系超高感度ロッドの世界ってのを体験してみたいですなぁ。


関連記事
もう迷わない ロッドについての基礎知識
チューブラーは「本当に弾くのか?」というお話
「あなたの握力がロッドの感度を殺す」


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー



以前コチラで紹介した巨メバルハンターも絶賛のジグヘッド「クレイジグ レンジキープ」。その紹介動画がギアステーションのHPにアップされているので、皆さんにご報告です。
軽量のジグヘッドで一定のレンジを完璧にトレースするなんてのは至難の業でございまして、慣れた方でも集中しないとなかなか難しいもの。しかし、特定のレンジにしか魚が反応しない時ってのは結構ありまして、これを攻略できるか否かでその日のクーラーの重さが決まっちゃうワケでございます。「狙ったレンジを理想通りに引けていたら、今日はクーラー満タンだったのに…」、そんな願いを巻くだけで実現できちゃうがこのジグヘッドの素晴らしいところ。ビギナーさんでも狙ったレンジをトレースすることが可能になるし、ベテランが使えばビシッとイメージ通りのコースを引いてくることができます。またダートもこなせるのでリアクションで食わせることもできちゃいます。見た目が地味なジグヘッドですが、実はお助け要素満載のデキるヤツなんですな。
ちなみに前半は釣研の最新エギ「ダブルソード」の紹介。クレイジグ レンジキープは後半の14:54あたりからです。

個人的には、製品ページが地味で印象が薄く、商品の良さを伝えきれてないように思います。岩崎さん、金丸さんの押しが無ければ、あまり気付かれないかと。オーシャンルーラー製品は面白いモノ、良いモノがあるにも関わらず、宣伝がイマイチなんですごくもったいないなぁって常々思うんです。頑張ってくださいませ!


Ocean Ruler(オーシャンルーラー) NR クレイジグレンジキープ 0.9g #6
by カエレバ

関連記事
XESTA アジング対応新型ジグヘッドを2種発売
慣れれば1分! 金丸流お手軽FGノットを伝授
金丸流「フォール中に確実にバイトをとるコツ」

 






当サイトでもすっかりとお馴染みになったいまたろうさんのリールのインプレッション、今回は発売されたばかりのシマノのエクセンスDCを紹介です。基本的にシーバス用って感じの本機ですが、釣り物を限定する意味ってモノがない気もするので、ロックゲームやクロダイ、その他ライトゲーム等に使っても全く問題ナッシング。っていうか、なかなか使い勝手が良さそうなリールなんで、いろんな釣りに使わないともったいないと思った。コチラのポッキンさんのエントリーにもエクセンスDCのことが書かれているので、気になってる方は参考にされてくださいな。



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ソルトウォーターの世界でも注目されている「ベイトフィネス」。各メーカーもボチボチ本腰を入れてきているようで、専用アイテムのリリースや記事が目に付くようになりました。そんななか先日シマノもベイトフィネス専用の「アルデバラン BFS XG」発売し、ベイト使いな方々の間では話題になっていたようです。今回は以前からベイトタックルを使ったソルトゲームの楽しさを発信している「ゆーすけさんとこのブログ」のエントリーをご紹介。ベイトフィネス対応リールを物色中の方、ベイトタックルでの海釣りを始めたい方は、最新ベイトリールをゲットした ゆーすけさんのインプレを参考にしてくださいませ。


関連記事
ベイトフィネスにオススメのタックルを紹介
ポッキンさんがエクスセンスDCをちょいと紹介
ベイトフィネスの入門機「レボLT」をインプレ
1.5gがキャスト可能なベイトリール「Revo LT」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー





新型リールといえば、当サイトでは既にお馴染みとなったいまたろうさんとこのブログ。今回もまたまた注目の12 ルビアスのインプレッションを早速アップしてくれちゃっているので、皆さんにご紹介。本エントリーでは「11 カルディア」、「12 レアニウム」「11 ツインパワー」とのスペックがひと目で分かるように表にされており、それぞれの重量やベアリングの数、価格や生産国までをも比較しています。また気になるイグジストとの違いや、巻き心地も解説。お約束の動画も掲載されているので、リール選びに迷われている方は是非ご覧になって下さい。


関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ




連続する球体を繋げ合わせたその独特な形状で、ライトゲーム用のワームのなかでも特に異彩を放っている「ガルプ! ソルトウォーターエッグチェーン」。その開発には小沼正弥氏が参加しているので、その実力は折り紙付き。その釣果は昼夜を問わず、アジやメバルの他にタイや小型の青物、シーバスやヒラメ等、10種以上の魚種を制覇しているとか。そんなガルプ!の釣れ筋ワームのアクション動画がルアーフィッシングのSNS「fimo」のルアー研究所にアップされているのでご紹介であります。



関連記事
Gulp! ベビーサーディンに1.5”にクリア登場
Molixの期待の新作ワームはエビ系&魚系

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



アングラーのためのデジカメ選び 2012

Posted by tomoshow On 9月 - 15 - 2012 ADD COMMENTS

夏も終わりを告げ秋に突入している今日この頃、ちょっと「タイミング的に遅いだろ…」って話題なんですが、去年も、そして一昨年もやっていたネタなんで一応今年も(笑)
基本的に外で使うアイテムってのは、カメラにしても携帯やスマホ、時計なんかも防水機能が付いるのが当たり前だと思っとります。もちろん防水機能が標準装備されていないモノも多数存在しますが、それは道具として認めないのが僕の道具選び。特にアウトドアで遊ぶ人達にとってはすごく重要なことでして、不意の落下や落水なんかで簡単に壊れてもらっちゃ困るワケです。ちなみに現在、僕がお魚写真用に愛用しているのは、カシオのガラケー「G'zOne Type-X」。カメラの腕も知識を持ってない僕にはコレで十分。っていうか農作業時に田んぼに落として翌日救出したんですが、全く問題なく全ての機能が普通に使えたのには感動しました。可愛いヤツです。はい。
それではメモリアルフィッシュをバッチリ撮るための「2012年度 アングラーのためのデジカメ選び」をどんぞ。釣りブロガーのアナタも必見ですよ~!


NAVERまとめ 2012年夏、各カメラメーカー最新防水デジカメ

価格.com  防水機能付きデジタルカメラ ピックアップ

水中写真ためのデジタルカメラ比較

IT media  夏の水辺はコレで撮る――今夏の防水デジカメ徹底チェック(前編)
夏の水辺はコレで撮る――今夏の防水デジカメ徹底チェック(中編)
夏の水辺はコレで撮る――今夏の防水デジカメ徹底チェック(後編)
夏フェスや海山 持っていきたい「アウトドアデジカメ」の選び方 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラで紹介したオーシャンルーラーの新型ジグヘッド「クレイジグ レンジキープ」。そのインプレ記事が巨メバルハンターの岩崎さんとこのブログにアップされているのでご報告です。ぶっちゃけた話この製品の第一印象ってのは「ふーん」って感じだったんですね。見た目も地味だし、今更感もありましたしね。それこそジグヘッドなんて各メーカーから数多くリリースされているワケだし、わざわざ今頃出す意味あるんかねぇ? 思ってました。すいません。 実はこのジグヘッド、その名の通り非常に優秀なレンジキープ力が備わっており、その実力は巨メバルハンターも絶賛するほど。やっぱりね、見た目で判断しちゃいけないってことですな。しかしね、ピックアップまで浮き上がらないなんてすごいことなんですよ! 奥さん!


関連記事
あの老舗がダート系ジグヘッドをリリース
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介





12 セフィアCi4+C3000HGSのインプレを紹介

Posted by tomoshow On 8月 - 18 - 2012 ADD COMMENTS

先日コチラで紹介したシマノのセフィアCi4+ですが、リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに早速記事がアップされているのでご紹介。既に皆さん御存知の通り、このリールはレアニウムCi4+のエギングモデルでして、所々にイカ専用を感じさせるギミックが散りばめられている特別仕様。今回はちょっぴりラグジュアリーな本リールを、ベースモデルとなったレアニウムCi4+と比較したインプレになっております。本文でも触れられておりますが、コチラを参考にされつつ読まれたら分かりやすいかと。
しかし、ダイワにしてもシマノにしても、もう少し他社のロッドとマッチするデザインにして欲しいもんですな。
ちなみに取り上げるのすっぽりと忘れてしまっていた、ちょいとマニアックな舶来リールのインプレも是非!



関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

 

いったい何個リール持ってんだろ? って余計な心配をしちゃういまたろうさんが、またまた新たなリールを買っちゃたようで、そのインプレ記事をアップされているのでご紹介。
今回取り上げているのはシマノのNEWアルテグラC3000HG。おなじみの動画付きのインプレで、外観及び各部の動きや作りなどが確認できちゃいます。
また対抗馬と思われるダイワのフリームスとの比較についても触れており、どちらか購入を悩んでいる方の参考になるかと思います。

関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

【過去記事再掲です】
現在、梅雨の真っ只中、そんな欝陶しい時期に活躍してくれるのがレインウェア。頼もしい相棒を羽織って雨にも関わらず出撃する方も多いかと思います。雨降るなか気持よく雨水を弾いてくれるウェアは快適に釣りを楽しませてくれるアイテムですが、メンテを怠り汚れを放置しておくとその機能性は失われていきます。今回はレインウェアのメンテナンス法を紹介している「みんなのブログ」を2つ紹介させて頂きます。


まず コチラはJUNさんのブログ 「HOOKING」のエントリー。基本的なレインウェアのメンテナンス方法の紹介のほか、洗剤やメンテナンス方法が詳しく紹介されているサイトへのリンクが掲載されておりオススメです。レインウェアを「アイロンがけ」するのには、ちょっとビックリでした。



続いてjinさんの「ルアー珍遊記とゆかいな道具」のエントリー。汚れて撥水効果がダウンした愛用のレインウェアを使い、専用洗剤のインプレッションをアップされています。使用前&使用後の画像の違いから洗剤の効果は一目瞭然。基本的に洗濯機に入れて洗うだけなので、試してみる価値アリですね!

お洗濯の行程は以下から
ダイワレインマックスその後
レインウェアの汚れ
レインマックスの汚れを落とす
ニクワックスLOFTテックウォッシュ使ってみたら

関連記事
簡単かつ安価に「塩噛み」を解消する方法
驚愕のコーティング剤「あでやか美人 釣り友」





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

個人的な感想なんですが、最近アブガルシアが熱いなって感じています。ベイトフィネス関係もそうですが、ソルトライトゲームのロッドにいいなって思うものが出てきているんですね。先日紹介したKR-X黒鯛もアブのロッドだし、本日紹介するけんぼうさんとこのブログのアジングロッドもなかなか良さそうなんです。どうやらこのロッド、この秋発売予定のピュアフィッシングジャパンのハイエンドロッドらしく、現在鋭意開発中なんだそうです。詳しくは けんぼうさんの記事を読んで頂けたらわかると思いますが、その本気さが伝わってくる作りになってますよん!


関連サイト
SUMMIT(サミット)
ABUのプロト「黒鯛ロッド」をちょっぴり紹介


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

毎度お馴染みというか、ボチボチ定番化しつつあるいまたろうさんとこのリールインプレッション。またまた新たにシマノのレアニウムCi4+ 3000を購入してのインプレ記事がアップされているので、皆さんにご報告です。
すでに名機と言われつつあるヴァンキッシュの意志を受け継いだこのモデル、Ci4より軽量になった新素材レアニウムCi4+を身にまとい「軽さ」と「感度」を実現。魚のバイトだけでなく、ちょっとした違和感を感じられる繊細さも持ち合わせた、コストパフォーマンスの高いモデルに仕上がっています。「ヴァンキッシュが欲しいけど手が出ない…」って方はこちらのリールがおすすめ。記事中には良い点だけでなく、悪い点も書かれているので購入を検討されている方には、嬉しい情報が満載ですよん。


関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

動画付きインプレでお馴染み「いまたろうさんブログ」に、アブガルシア レボLTのインプレがアップされたのでご紹介。
ロックフィッシュとボート以外でベイトリールを使用した釣りってのに最初は物珍しさを感じたものですが、ちょこちょこその記事を目にする機会が増えてくると徐々に認知されているんだなぁと思っちゃう今日この頃。とは言え実際にタックルを揃えて楽しんでいる人は、まだまだ少数派。その理由にソルト対応のリールが少ないことや、どれを使って良いのか分からない等のお悩みがあると思うんですね。そこで今回紹介するこのリールなんかは、そこそこお手頃な値段で性能も悪くない、しかもソルト対応ってんだから入門機としては成績優秀。これから海でベイトフィネスな釣りを楽しんでみたいって方にピッタリな1台と思うんですが、皆さん如何でしょうか?


関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



先日コチラでお伝えしたken39さんとこのヴァンキッシュインプレ記事。前回のお約束通り、実釣編をアップされているので、皆さんに早速ご報告です。先のブログでのインプレはラインを巻き、グリグリと回した感触を素直に綴った言わば序章。しかし、正直「う~ん…」な感じも多かったようで、実釣前の点数は50点という辛口評価。巷では好印象なヴァンキッシュ君ですが、名誉挽回なるか? 実戦投入された新機種の評価や如何に!? シマノファン、ヴァンキッシュ購入希望者は是非。 ラインを巻いた時の不具合解消法も書いてありますよん。


関連サイト
シマノ ヴァンキッシュ

関連記事
ヴァンキッシュ関連の記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ヴァンキッシュ 2000Sのインプレを紹介

Posted by tomoshow On 4月 - 20 - 2012 ADD COMMENTS

フィッシングショーから前評判の良かったヴァンキッシュ。発売後もその評判はおおむね良いようですね。そんなワケでken39さんとこのブログから紹介させて頂くヴァンキッシュのインプレは、悪い所も良い所もハッキリと書かれていて購入予定者の参考になること受け合い。とりあえずは実戦投入前に感じた部分をまとめた前編のようで、実釣時の使用感などはまた後日だそうです。もちろん、続編もアップされ次第、再度紹介させて頂きますのでご安心を! ヴァンキッシュの売りである「巻き感度」が、いったいどんなモノなのか気になっちゃう今日この頃なのです。

関連サイト
シマノ ヴァンキッシュ

関連記事
ヴァンキッシュ関連の記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



リールのインプレッションですっかりお馴染みとなったいまたろうさんとこのブログ。お買い得情報でもしっかりお世話になっているんですが、今回もまたまた新たなリールのインプレ記事をアップしてくれちゃっていますんで、皆さんにご報告。今回のインプレは財布に優しい庶民派リール「レガリス」が主役でして、お買い得感漂う上位機種「カルディア」との比較が最大の見所。人間ってのは欲が深いものでして、上位モデルと言うだけでついつい視線を奪われがちですが、冷静になって考えてみると「そこまでの性能が必要なのか?」って思えてきます。エントリーモデルと言えど、その性能は一昔前の中堅クラスと同等か、それ以上のモノがあったりします。最近はタックルの性能がなにかと語られるご時世ですが、釣りの楽しみは道具で決まるワケじゃありません。エントリーモデルだって良いじゃないか!




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]