Sunday, December 16, 2018

strdc001


今までほとんどリールはダイワさんを使い続けてきた僕ちゃんですが、磨耗によるベール下がりや相変わらず起きる逆回転現象(通称ダイワ病)などが手持ちのリールに立て続けに起きて堪忍袋の緒が切れかかっています。
ゴリ感やシャリ感に関しては、かなりひどい状態でない限り気にしないんですが、逆回転とベールの下がりは別。
近頃のハイエンド機では解消されているかどうかは存じませんが、この辺の症状に関してはもう「持病」だと思って諦めています。
しかし、何度もこの症状が出てくると他メーカーのリールへ目が行ってしまうってのが、正直なところ。
基本的にロッドやリールは再起不能になるまで使い倒すのが心情なんで、なかなか買い替えってことにはならないんですが、シマノさんとか、アブガルシアさんとこのリールが気になって仕方ない昨今、時期リール候補のひとつである「ストラディック」に関する気になる話題がアップされているDostructureさんの記事が目に止まりました。
実釣によるインプレとは違いますが、リールの防水性や耐久性が気になっている方の参考になると思ったのでご紹介。
「ストラディック」や「ストラディックCI4+」の購入を検討されてる方はどんぞ。
ちなみにDostructureさんはチヌのトップウォーターゲームに魅せられちゃった方なんで、トップチヌ関係の話題に飢えている方は他の記事も見たげてくださいませ。


スポンサードリンク





関連記事
実はダイワ派だけどこれは欲しいと思った! シマノのストラディックを動画で解説
注目のリール 「ストラディック CI4+」の各部重量を徹底チェック&インプレ
シマノの「ストラディック」と「ストラディックCI4+の違いって何? その疑問を分かりやすく紹介


スポンサードリンク

c8ea9f4b0427a0589e68186c9611efa27edc1686.15.2.9.2


「トルザイトリング」が登場した時ってのは衝撃的で、次世代ガイドなんて言われてましたね。
SiCガイドに比べて、「薄くて軽くて高強度なんで、飛距離や感度がアップ! そしてラインに優しい」なんて夢のようなスペックで話題になったものです。
最近ではそんなトルザイトリングを標準装備したロッドが普通に流通し、アジングやメバリングの高性能ロッドにも搭載されるようになりました。
その性質上、まさに繊細な釣りに向いているガイドなんですが、ちょいと「良いことでだけではない」ってお話を目にしたんでご案内。
今回紹介するのは月下釣人さんのブログでして、トルザイトリングはSiCガイドに比べて「糸鳴りがひどい」というお話。
僕はトルザイトリングを採用したロッドを使ったことがないので、実際にどうなのかは分かりません。
しかし、その疑惑の質問をGoogle先輩に問い合わせしてみると、やはりおなじように感じている方ってのは結構いらっしゃるみたいなんですね。
ヘタすれば「実釣に差し支えが出るレベル」って方も居るので、これは無視できません。
反面、「そこまで気にするレベルではない」ってコメントもあるので、個人的な感覚の問題って部分もあるようです。
「糸鳴り」の原因がラインとの相性だったり、ガイドセッティングやバランスにも問題があるみたいなので一方的に「トルザイトリングが悪い」ということではないようですが、僕らユーザーは、トルザイトにはこのような一面があるということを理解したうえで、慎重にロッドを選ぶ必要があるかなと。
購入の際は、直接メーカーさんに問い合わせてみたり、実際に使ってる人の話を聞いたり、可能であれば使わせてもらって自分で確認するのが1番。
僕もトルザイト仕様のロッドってのに憧れてたんですが、購入の際はちょいと慎重にならないと残念な結果になるなので、注意が必要だと感じた次第です。
大抵の場合、製品のデメリットな部分は広告や宣伝には出てきませんからねぇ…。
あっ、トルザイトリングやトルザイト搭載モデルを否定しているワケではないので、そこは勘違いしないでくださいな。


スポンサードリンク



関連記事
【総復習】トルザイトの一番濃い解説動画を紹介
ガイドの進化が止まらない! 新トルザイト「TORZITE-F」が登場
進化し続ける富士工業のガイドを詳しく紹介


スポンサードリンク

IMG_4733-768x481


先日コチラでオリムピックのアジングロッド「ヌーボコルト プロトタイプ 612L-T」をサラリとインプレしてくれた矢野さんが、さらに突っ込んだ使用感などが書かれたインプレをアップされたのでご案内。
使用しているリールやライン、ロッドの持ち方はなどは人それぞれなんで実際の使用感などは人により変わってきますが、ロッドの特徴や使用感などがわかりやすく書かれていますんで、この気になっている方は参考にされてください。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
やっちゃダメ!ロッドの扱いをイラストで紹介
どんなラインを使うべき? 推奨ウェイト以上のリグはOK?等 ロッドにまつわる疑問を解消
「軽さ」だけで選んでない? ライトゲームでのリール選びをもうちょっと深く考えてみよう!

スポンサードリンク


20160618-0

先日、シマノさんの「ストラディックCI4+」のインプレをしてくれたCOLTさんが、引き続きストラディック関係の話題をアップしているのでご案内です。
今回の記事は気になる「15’ストラディック」と「ストラディックCI4+」の違いにクローズアップした比較記事。
写真入りで各パーツの違いが見比べられるので、両機の異なる部分が気になっている方にオススメ。
また、ほぼおなじ機構を持つ2つのリールが、お互いどんな釣りに向いているかということにも触れられているので、購入を検討中のアングラーさんは参考にされてくださいませ。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
注目のリール 「ストラディック CI4+」の各部重量を徹底チェック&インプレ
実はダイワ派だけどこれは欲しいと思った! シマノのストラディックを動画で解説
インテリアにもなりそうなリールスタンドを紹介

スポンサードリンク

corto001


先日コチラでエバーグリーンさんの「ソルティーセンセーション PSSS-73T ワイドレシーバー」のインプレしてくれた矢野さんが、今回はオリムピックさんの「ヌーボコルト プロトタイプ 612L-T」をサラリとインプレしているのでご紹介。
「ナノアロイ」や「トルザイトリングガイド」、「スーパークワトログラファイトクロス」など最先端技術を盛り込んだアジングロッドの感度が、一体どんな感じなのか気になる方は是非チェックしてみてくださいませ。
ちなみに製品ページはコチラでやんす。

スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
ソルティーセンセーション PSSS-73T ワイドレシーバーをインプレ
【要チェック】ショートバイトが取れないのは実はテクニック以前の問題なのかも
ベイト変化でチェンジ! レンジクロスヘッド&フロードライブヘッドの使い分け動画

スポンサードリンク

strci4

COLTさんのブログに、発売されたばかりのシマノさんの新型リール「ストラディック CI4+」のインプレがアップされているのでご紹介。
実釣での使用感は書かれていませんが、ハンドルやスプール、ローターなど、リールを構成するパーツの各部の重量を計測し、その数値が掲載されています。
また触ってみた印象とライバル機との比較にも触れられているので、リールの購入を考えている方は参考にされてください。
コチラには早速ベアリングを追加しカスタムした記事もありますんで、興味のある方はあわせてご覧ください。

スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
インテリアにもなりそうなリールスタンドを紹介
その手があった!100均商品でウェーダーを干す
07ルビアスの分解から組み立てまでの一部始終を解説


スポンサードリンク

20160508100319_IMG_4527-768x512


odzのテスターの矢野さんのブログに、エバーグリーンさんのライトロッド「ソルティーセンセーション PSSS-73T ワイドレシーバー」のインプレがアップされているのでご案内。
ライトゲーム用のロッドとしては定価がセレブでなかなか手が出しづらい高級品ですが、さすがに値段に見合ったものがあるらしく使用感も良いそうです。
簡潔に知りたい部分が紹介されているので、このロッドが気になっている方は是非チェックしてみてくださいな。

スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
【要チェック】ショートバイトが取れないのは実はテクニック以前の問題なのかも
ベイト変化でチェンジ! レンジクロスヘッド&フロードライブヘッドの使い分け動画


スポンサードリンク

RIMG0198


ルアーの価格ってのは正直申し上げて「高いよね」って思うんですが、これはいろいろ材料費やら宣伝費、開発費や大人の事情なんかが複雑に絡み合っているのである程度は仕方ありません。
パッケージを簡素化して、フックやスプリットリングも外して、宣伝も雑誌などは一切使わずネットだけにすれば、もうちょっと安くできるんじゃないかな?って思うんですね。
ただお金が掛からないからといって手当たり次第にモニターを募集して宣伝させるような、品のないことはしてもらいたくないですけどね。
まぁこれは、思いつきの素人考えなんで読み流してもらっちゃって結構なんですが、世の中には1000円でお釣りが来ちゃううえに良く釣れるプラグってのが確実に存在するんで、「高い=良い」って思っているアングラーさんは注意が必要です。
ってなワケで今回は、「テリフ」の使いやすさと優秀さが書かれている壱号さんのブログをご紹介。
小粒だけどよく飛んでタダ巻きでOKなプラグらしいっすよ!

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
ヤリエネイビーからミニマムポッパーが誕生
トップに出きらない魚のやる気スイッチを入れるルアー操作を伝授
【フィッシングショー速報】 nadaのチヌ用スピンテール「VIZLA」をテンション高めに紹介


スポンサードリンク

gigas001


プラグのなかには極力動きを抑えた微波動で誘うタイプのものや、あえてアクションさせないように作られたモノが存在します。
僕はこれらを「飛距離の出る硬いワーム」という位置づけで使ってますが、これが意外と釣れるんですよね。
(ベイトに合わせて使う時もあります)
んで、先日Wackyさんところに硬いワーム系プラグの「ギガスクリュー」の紹介記事がアップされていたのでご案内。
僕がメバリングという釣りにハマり始めた頃にリリースされたルアーでして、発売から10年以上経ってるんですね。
近頃は地元の釣具屋ではめっきり姿を見かけることなく、またネットでも話題に上がることがないので、てっきり廃盤になっていると思い込んでいたんですが、実はまだリリースされ続けている様子。
発売から10年も経っているのにカタログ落ちしないっていうのは、素晴らしいルアーである証。
Wackyさんの記事と製品ページを改めて読み返してみると、「使いたい!」って気持ちがフツフツと湧き上がってきたので、興味ある方はチェックしてみてくださいませ。
そう言えばデカスクリューってのもありましたね。
コチラはセイゴゲームでお世話になってました~。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


mthsm001


王様の愛称で親しまれている村田基さんが、フィッシングショー2016でシマノの新型リールを解説。
その模様を収録した、LureNewsさんと爆釣チャンネルさんの動画がアップされているのでご案内。
「ヴァンキッシュ」を始め、「アルデバランBFS XG」、「アンタレスDC」、「メタニウムMGL」を一気に解説。
トークショー動画では上記リールの開発秘話なんかも聞けちゃいますよ~。


シマノ 2016 アンタレス DC 左巻き (予約受付中)
by カエレバ


関連記事
【フィッシングショー速報】シマノのおすすめアジングアイテムを新保明弘が解説
【フィッシングショー速報】「正直、意味がわかりません!」 嶋田仁正が16ヴァンキッシュを動画で紹介





dwbtr001


釣報さんがフィッシングショー2016で展示された、ダイワの新型ベイトリール3モデルの紹介動画をアップされているのでご案内。
バーサタイルな「ジリオンSV TW」をはじめ、ベイトフィネス専用の「アルファスAIR」、10年ぶりにフルモデルチェンジを果たした「スティーズ SV TW」をまとめてどんぞ。




ダイワ(Daiwa) アルファス エア 5.8L 左ハンドル
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー速報】 生まれ変わった16セルテートの進化ポイントを動画で紹介
【フィッシングショー速報】上級モデル超えの「月下美人エアーAGSアジング」と極小の澪示威を紹介



d_EM_MS


釣報さんがフィッシングショー2016のダイワの注目スピニング「EM MS」の解説動画をアップされているのでご紹介。
フィッシングショーで各メーカーさんから色々なリールが発表されていますが、僕的にイチ押しなのがこの「EM MS」。
お手頃価格で高スペックなんで、ビギナーさんからベテランまで幅広くおすすめしたい逸品です。


送料無料 DAIWA 16 EM MS 2004 エンブレム マグシールド 2016年新製品
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー速報】 生まれ変わった16セルテートの進化ポイントを動画で紹介
【フィッシングショー速報】上級モデル超えの「月下美人エアーAGSアジング」と極小の澪示威を紹介



egfs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、エバーグリーンのイチ押しライトタックルの紹介動画です。
本動画は伊豆のゴロタで多くの尺メバルを釣る山城剛さんがオススメする豪腕ロッド「PSSS-57T ロッキーダガー」と、新作ワーム「ギムレット」、「V-fry」、「ドットテール」の3種を紹介。


エバーグリーン(EVERGREEN) ソルティーセンセーション PSSC−82T ゲームファインダー
by カエレバ
 

関連記事
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!


gama2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、がまかつインストラクターの藤原慎一郎さんがオススメするライトゲームアイテムの動画です。
藤原さんのイチ押しはアンダー1gのジグヘッドを操るために開発されたロッド「宵姫EX S69FL-Solido.RF」と新作ワームの「トレモロ」の2つ。
いずれも超繊細な釣りを楽しむためのアイテムなんで、フィネスなゲームが好きな方は要チェック。


がまかつ(Gamakatsu) ラグゼ 宵姫EX S69FL−solid.RF 24367-6.9
by カエレバ

関連記事
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!



xestafs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、XESTA(ゼスタ)さんブースの動画です。
XESTAの奥津さんが紹介するイチ押しアイテムは、アジやメバルそしてチヌ等がマルチに楽しめるコンセプトのロッド「ブラックスター セカンドジェネレーション S78 マルチパフォーマー」と、スローな操作に対応したスーパーライトショアジギング用の「マイクロビー」です。
魚種を限定することなく使えるアイテムってのは嬉しいですな。


ゼスタ(XeSTA) ブラックスター セカンドジェネレーション S78 マルチパフォーマー
by カエレバ
 

関連記事
メジャーデビューのアジスプを考案者が解説
ゼスタのライトゲームアイテムたちをズラリ紹介



shmanojfs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、シマノのおすすめアジングアイテムの紹介動画です。
インストラクターの新保さんのイチ押しはアジングロッドのエントリーモデル「ソアレBB S604-ULS」。
コチラのロッドは1万円台の価格帯でありながら、なかなか使い勝手が良さそうです。
またショートシャンクの「ミニドラッグヘッド」、システマチックなクーラーボックス「フィクセル ライトゲームスペシャル」も良さげです。


≪新商品!≫ シマノ ソアレBB アジング S604ULS 〔仕舞寸法 99.0cm〕
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー速報】 「正直、意味がわかりません!」 嶋田仁正が16ヴァンキッシュを動画で紹介




twjfs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、テイルウォークさんイチ押しのアジングロッド「AJIST TZ 10th Anniversary Limited 510/SL」紹介です。
テイルウォークさんとこのアジングロッドといえば、欧州タックルショーで銀賞を受賞した経歴を待つすんごいロッド。
今回はそんな外人さんもビックリなアジングロッドの最新モデルをババンと紹介。
また、新型ベイトリールも紹介されてますんで気になる方は是非!


テイルウォーク アジスト TZ(トルザイト) 511/SL
by カエレバ
 

関連記事
テイルウォークから鯵&眼張ライトロッドが発売



tictjfs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、TICTの注目製品を紹介する動画です。
おなじみトミー敦さんが解説する本動画の目玉はなんといっても「カセットスプール」でして、こちらはスプールのラインが巻いてある部分がスポッと外れまして、他のラインが巻いてあるヤツと交換できちゃうという画期的なアイテム。
スプールを複数持ち歩かなくて済んじゃうなんて、かなり便利ですな!
ほかにもジグヘッド単用ロッドの「SRAM UTR68TOR」と、オリジナルのソリッド素材のシンキングペンシル「FLOPPER 38」も紹介されてますよん。


TICT(ティクト) SRAM UltimateTuned(スラム アルティメットチューン) UTR−61−onelgd
by カエレバ
 

関連記事
【フィッシングショー速報】TICTの新作ワーム「フィジットヌード」をトミー敦が解説



16cert001


fimoさんの動画に、フィッシングショー2016で収録された「16 セルテート」の紹介動画がアップされています。
本動画では「13 セルテート」から進化した4つのポイントを解説。
より強くより軽くなった新型セルテートが気になる方は是非!


【2月入荷予定/予約受付中】ダイワ(Daiwa) 16セルテート2004
by カエレバ
 

関連記事
ダイワ NEW セルテート専用ページが堂々のオープン!


vanq02


fimoさんとこの動画に、フィッシングショー2016のシマノブースで収録された「16ヴァンキッシュ」の紹介動画がアップされています。
頑丈になったにも関わらず軽くなっているという新型をヴァンキッシュを嶋田さんが紹介です。


シマノ 2016 ヴァンキッシュ C2000S (予約受付中)
by カエレバ

関連記事
期待の「16 ヴァンキッシュ」のスペックや搭載テクノロジーが明らかに




【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]